スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫は永遠の少女の魂を救いたいようです 第35話

186 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:01:25 ID:evBp3.Eo0

第35話

        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |       ー '. `i    か・・・み・・・・?
      |      ( ●) .)
      |.      (__人)    神にだと?
      |       `⌒i
      ヽ.         ノ     何を・・・
       ヽ      ノ
         .>    <
        |     |
         |     |




               ____
             /      \       我輩は元々神だった。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     それにかえろうとしているだけですお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     そう意外ですかお?
          /     ー‐    \


187名無しのやる夫だお:2012/06/23(土) 21:01:34 ID:WU/GYDm20
こーい


188 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:03:33 ID:evBp3.Eo0

                 / ̄ ̄\
                / ヽ、_   \
              . ( (ー )    |
              . (人__)      |    い・・・いや・・・しかし・・・
              r-ヽ     u   |
              (三) |        |    そんな事が・・・
              > ノ       /
             /  / ヽ     /
            /  / へ>    <
            |___ヽ  \/  )
                |\   /|
                |  \_/ |



               ____
             /      \      ・・・既に我輩は平行世界では 神の座を手に入れましたお。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   2000年以上をかけ、こなた達を使い、歴史を改竄し、信仰を集めた・・・ 
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    それだけ掛けても、残念ながらメシア教どころか、
          /     ー‐    \
                          ガイア教にも僅かに及ばない程度の宗教団体ですがお。


189 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:03:50 ID:evBp3.Eo0

         __
        /   _ノ\     それでも、神・・・か。
       /     (一)
        |     (__人)    ・・・貴様、
       |          l
.        |    u    |     何故、神なんぞに・・・
.       ヽ      ノ
        ヽ     /
        /    ヽ
        |     |
         |.       |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    この子を確実に守れる世界が欲しい。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   それだけですお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


190 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:05:22 ID:evBp3.Eo0

       ..      ____
            / ―  -\
       .  . /  (ー)  (ー)
         /     (__人__) \    それに必要であるなら、
         |       ` ⌒´   |
       .  \           /    我輩は神となる。
       .   ノ         \
        /´            ヽ







                          ヘ
      \                    ヘ
        \                    ×
      , - \               /´ ‘,
     〃  γ ` <           > ´',   | i
     {i   {  ● } ヽェー ,.}     .}=ッ{● }   i |
     ヘ   !、._.ノ、 ノ           ト !、_ソ__,/ .i    神となり、
      ゛'''──ー /          i `ヽ     i
           /         i   ヽ     ハ    この子達を守れる世界を作る!
           {               }.   }   /
           !、       _.入.__/  /
           /  ̄ ̄ ̄ ∨/////イ  ./
         /           }////ッ  /
         { ヽ        .}//// /
         \ ヽ、__二ニ ー´_. イ
にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
191 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:05:33 ID:evBp3.Eo0

          ,.ィ´ィ'´ ̄   ※ `ー-、`ー、
          //※, -― '´ ̄ ̄`ー-、 `ヽ \
.      / /,.ィ':´: : : :./: : /: : : : : l: `ヽ、 ヽ. ヽ
      /  /: : :/: : : :/: : :/:./: : : : :.:/l: : : : :`ヽ  ヘ
    /   ,': : :.l: : : /l: :///: : : : : / !: : : l: : :.',   ヘ
   /    !: : :.l: :./-l:/-、 /: : : :/-‐‐l: : :.l: : : :l.   ヽ
  ヽ     !: : :.l:/ _l'_  i: : /  __ ヽ: :l: : : :.!  /
    `ー-!-ト、: : l ,イん示' l/  ´ム:::ハヽ`l: : : :,'_,ィ'´
        !: :lヽ: :.!ヽ辷 リ ′    .辷:::リ'´/: : ://:.:|
      i: : :! ヽ: ! ´ ̄   ,    ̄` //:/ /: :.l 
       !: : :!  lヽ  """ r――、 """//: / /: : :.l    !
      ,': : :l ※l: :ヽ   l    l    // /: : : : l
     ,: : : :l  l: : : :> 、`ー‐ '´, .< '´※/: : : : : l   えへへー、おじさん!
    ,': : : :l   !: :..:_:r┤` ' ´ l>、:/   /: : : : : : !
    /: : rヘ, -、,ィ' ´ .,ィ=`≧圭≦=/   /`ーrヘノヽ:l    私のため?
.   /:.,.ィノ / 〉´  //  //ヾヽ_/ ※ /  〈 l! ノヽ!
  //::::::〉 〉r‐'.  〈〈   //}} }}ヽl    l   ノ l! `i:::::i!
. /:i::::::〈 l 〉    ゞ=彳 }} }} `l    l  .(  〕 ノ:::::',i
../: ,'::::::ノ / ノ         }} }} l    l  ノ l 〕:::::::!l



                         _,、   ,..._
         _r‐ィ><Xエェ‐--、_,ィニ≠エ´、:::`t__ィノヽヽ
        (:::::::::::::, ィ´ `ヽィ;;;:::::::::;;::ヽミミヽ::::::|==く≠ヘ
         ノ:::::::,ィ / /   `^ヽ:::::::::::ヽミミヽ::::ヽ__ノノ 〈〈
       (:::::,::',イ / / /    i `^ゝ:::::::',ミミ',::::::〈イ   〉〉
        ゞ':::川 / / / /    |i |iヽゝ:::::',ミミ',::::::{==='ィ
.        ,`ヽi| l l / / / i    ,イ | 〉く::::::}三}::::::}ヾヽヾヽ
.        ,'  i| l l l l ,イ i|  / l | / i|ゞ::}彡}:::::ゝiヾヽヾ〉
       :   i| l l l‐l‐-=ハ /ィュlェェァ ハ/ゝ:}ミミ}:::イ | ヾヽ
       ;  ト、l l lイ≧Y V 了刈ヾ/   }薔〕ノ   |   ヾノ
            |ⅣVⅥ 之ノ    匕ソ /  /ミイ|    |
.           |   i i| i、''' ´。  '''' u/  // |    |
           ,'  /} |三≧rェ-ェェ=/   /=l  |    |   おじさん、でも
.          / .//  〉三エ《Ⅹ》/ /ミミl`ヽ|    |
        / //  /三三彡/ /ミ三/::::::::ヽ,     |   私達の為に
.       / //  /三ニイ/ /三ミミ/:::::::::::::ハ   |
.     /.//  /三ミメメ〈 /三三三〈::::::::::::::::ハ   |   そこまで・・・
.    // 〈  /`ヽ三≧{ /`ヽ三三三ヽ::::::::::::::::i    |
    / ./ r=ニ二≧:::::;;;;〃::ヽ  `ヽ::::::::::::;;;::::::::::::::i   |
.  //  ヽミ`ヽ、::::::{ヽ;:r=ニ二二二〉::::::;;;::::::::::::::ミr、_|___
  メ  ,r=二ニニ='`‐‐'〈:::::`ヽニニ二ノ:::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::r'´
     ヽ `ヽ_      ヽ:ノ `ヽ`フ::::::::;;;:::::::::r、:::::イ`ヽ'´
       ノ ノ       ー=ニ二_/ヽ:ノ`ヽメへノヘノ
      ⌒'´


192 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:07:34 ID:evBp3.Eo0

               ____
             /      \      いや、これは必要な事だお。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    真紅、蒼星石、それに雛苺。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    お前達 薔薇水晶は、つまるところ、ヒト。
          /     ー‐    \



            ____
          /       \
         /   ─   ― ヽ    体がゾンビや仮の器であろうと、
       /    ( ●)  ( ●)'
       |        (__人__)   |   我輩達の魔力により強化されようと、
       \       ` ⌒´  ,/
       /      ー‐   ヽ    精神はそう大きく変わってはおらんお。


193 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:07:51 ID:evBp3.Eo0

              _n_r‐vーy、
          i'y厂し'f      ⌒^ト、
          _f !  , ノ-――-  ,    ⌒i_
         コ 上'           \   ム
       ,r┘之,            ヽ   ク
       _ュヾス  /            i  ヒ
     .,イyセ |rュ | | / i||| | | i iヽ i .ユ
   /! f|rェ ij.k' | || |  |||| | | | || | __}'
  < ./| j ||y !,ヒ|r' || |  |||| | | | || |_イ
    V_| | |iム@yウ,| ||+-j-!-jリ!/リ-|-+ !, ハ'
     `L!| └rYィ` l将圭w^   ィ桂永 i ト'    ヒト・・・
     | | |j!| i|  |戈ン    戈ンy| |
     | | |kヽ._i  | ""    ,  ""/|| |
     | | ||  |  |\ u  rャ  /| || |
     | | ||  \ \_f二>n<_フl|/j /
     | | ||  /^y./し,  ュ9く,  /ソ/、
     | | || / f二二了 小^  ヒ二ニ7
     | | レ  .ム二二ス__,イト、_{二二ヌ
     | | /    j二二コv  i,l   | ヒ二ラ|_
     | | |       ク ∧/r-┴-┤ リ  r,i'__
     | | |   vy/\ 'Z  ̄二二ユ_tvf_j’!-yt
     | | | \|Y    \‘了  ー‐‐ナー >yf\/ィ゜
     | |/i⌒しヤ     |乙__ニニナ  Z |   |r'
     | | Yセ√       |z' 七二,__ Z j   |
     | | <ノ        /k_,u,rセr,   ^it'/ /



       __
     f⌒^\ベ=x__     ____x=ミx =x _
     |: : : : : : : :^⌒\r=V7⌒^: : ̄ ̄ ⌒\ヘ
     |: : : : : : : /⌒^7: :/: : : : : : : : : : : : : : >′
      厂: : : : : :  ̄: :x亡爪: : : : : : : : : : : : /
     {: :/: : : : : : : /r'乙じヘ: : : : : : : : : : ∧〉
      Ⅳ: : :_: :-=彡ァ介’  ヾ\: : : : : : :/: :じ{
.     八弍孑匕厂{/ !     ドじえx_/: : : Ⅵ〉
    {: : : /ノ /  し    ノ  廴f^´: ;√丁T{
.   /}: /厂{ /      // /人}: :// ノ 〃
  // ハ/r'=彡ヘ     / 厶彡^ fi:Ⅳァ〃 //
  {廴{ V //   ⌒ヽ \{   /ノ斗弍//′
   \ヽ{/〃     /}  ) //′,〃 /    ・・・
  (廴)ノ        // / 厶rク   f/ {
 /∠ ____  /  /へf廴く_      /
⌒ \く    ) {     {し }\ {  ´/
    }ノ      ー        そ{ r=彡


194 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:08:11 ID:evBp3.Eo0

         ヽ     ,           _    ヽ  ヽ
          \ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \    \  \
          /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \     ヽ   ,
         /: : : : //: : : : :/.: : : : : : : : :l: : : : : : : \   ヽ   \
         /: : : : : ://: : : /.: : : : : : : : : : :ハ: : : : : : : : :.ヽ  }    \
      /.: : : : : : ://__/: : : : ://: : : :/ !: : : : i: : : : : |.  }   //
.     〃: :/: : : : i/.:// ̄`:/ /.: :/_  ハ: : : :|: : : : : |  }  ,ィ´/
.      / !: : |: : :_;.イ〃云示ヽ  /:/    ̄`ト、: :./: : : : : | //: レ'
     | |: :ハ: : : : :|《. トイ |  /  _==ュ_ |ヽ': : : : : : レ': : : : :.|
.    ,l |:/ !: : : : ! ’乂:__ツ      '’´ ̄ヽヾV: : : : : : :.|: : : : : : |
       |!  ヽ: : : |             トイ: | 》: : : : :./: ,': : : : : : :!
         |: :\:ヽ    ,      ゞ- シ ": : : ;ィ:| /: : : : : : : |
         |: :{ ハ\             /: : : ////: : : : : : : : |    ヒト・・・なんですかねぇ?
         |: :{  \   ()    u /: :_ イ /:〃: : : : : : : : : |
         |: :{  }:_\.         ̄ ̄ィ   /.: : : : : : : : : : : :.|    今一、翠星石はピンと
        / :_{  /〃 > ==- ― ´ {  / ̄ ̄ 〃=、: : : :.!
         レ'::::{ ハ/   -‐´ ヽ       .{  } //:::::::::::::ヽ: : :!    来ないんですが・・・
          |:::::::{ハ:〉|.        \  _ ィ′ .} / 7::::::::::::::::::::::ヽ: :'.
.        |:::::::{ }l ヽ    _zェ==ュ、Yzェ、{  .} | ゝ::::::::::::::::::::::::::V: |
.        |:::::::{ }     《 //Xヾ  》 \ ハ ヽゝ::::::::::::::::::::::::::V:|



               ____
             /      \     ・・・人間では、ない。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   だが、ヒトの精神のあり方によく似ているのだお、
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    お前達は。
          /     ー‐    \
                          ピンと来ないのは、欠片であるからかもしれんおね。


195 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:09:21 ID:evBp3.Eo0


       ..      ____
            / ―  -\
       .  . /  (●)  (●)
         /     (__人__) \   ・・・だが、お前らのうちの1人。
         |       ` ⌒´   |
       .  \           /   生前の薔薇水晶を色濃く思わせる欠片も、
       .   ノ         \
        /´            ヽ   ヒトのつもりだと言ったお。





            ____
          /       \      元の薔薇水晶に戻れば、
         /   ─   ― ヽ
       /    ( ●)  ( ●)'     分かるであろうお。
       |        (__人__)   |
       \       ` ⌒´  ,/
       /      ー‐   ヽ     自分が、ヒトという意味が。


196 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:09:39 ID:evBp3.Eo0

      /     /※/::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::j::.::.::.|::.::.::.::.::.\ ※ `、     ,ゝ
       \    / /::.::.:/::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.::.::./:::.::.::|::.::.\::.::::∧`、  |    /
        `ヽ、 //::.::.::.::/::.::.:.::.::/:::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.:|::.::.::.::.`、::.::.:}::.::`ヽl   /
           `/::.::.::.::./::.::.::.:.::/:::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/|:::./::.:7::.::.::.::..∧::.::.|::.::.::.::ヽ´
              |::.::.::.::.::|::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.:./ /::/::.:/、::.::.::.::.::.::`,::.:|::.::.::.::.::.|
           |::.::.::.::.:.|::.::.::../::.::.::.::.::.::.::.:.::../ /://::/ ヽ::.::.::.::.::.:::l::.|::.::.::.::.::.|
            |::.::.::.::.::|::.::.:/::.::.::.::.::.::.:// ./:/./::/  `、::.::.::.::.::.:|::|::.::.::.::.::.|!
.          |::.::.::.::.::.|::.:.{::._:_:_:_::://_,,、/ /::/、,__`ヽ::.::.::.::.|!::.::.::.::.;::.||
          |!::.::.::.::.::.:|::.|_,ェ-‐"´ ̄ ̄/  /:/       ̄` ̄、::.|::.::.::.::/:/::|
          /∧::.::.::.::.:ヽ:| ャョ‐ェュ--、、,,   //    ィ‐ョ‐ェュ--ャ, /::.::.::./:/::.::.|   そうかもしれませんね・・・
         7::.::.`,::.ト、::.::.∧ ヾ、f:::::::::::j y.  /     ヤf::::::::::j/ /::.::.// |::.::.:|
         7::.::|::.:{ヽ|\::.::.\ ゝー゛´  ./      ゞー"´ /::.// |::.::.::.|   翠星石は所詮、
        7::.::.|::.::.| \``ヽ、`、        i            //_ヾ!!ノ_/::.::.::.::|
          |::.::.:|::.:::.:| _ヾ!!ノ_ | ̄、               /   ノ liヽ|:::.::.::.:::.|  欠片に過ぎない・・・
        |::.::.::|:_:::/|  .ノ liヽ |  ` 、     ( )    .ィ.´ |        |ゝー-、:|
       7::.::.::.{ ゞ.|     |    > 、    _. ィ<´  .| _ヾ!!ノ_ |、ij __ ]∧
       /::.::.::/,ゝ-ij | _ヾ!!ノ_. |.    ィェ=ニ三又三ニ=ュ、,   |  ノ liヽ |`ij f、,...|∧
      /::.::.:7.....[, ij | ノ liヽ |   〃  〃|!y|k|!ヾ  ゞ、,. |     |r.ij _/.....|::∧
     /::.::.::.:|..........] .ij |    |.   《  〃 ||y|k|| ゞ,  》 | ._ヾ!!ノ_ |.ィij `j........|::.:∧
    /::.::.::.::.|..........f, .ij |_ヾ!!ノ_|    ゞ="´ .||y||k.|| .ヾ="´ |  ノ liヽ.|f.ij _フ........|::.:::.∧
   /::.::.::.::.::.|.............`-,ij |.ノ liヽ.|        ||{y||k}||      |    /rij .Y_...........|::.:::.::∧
  /::.::.::.::.::.::|................イ. ij |    |         ||.{y||k}.||     | _ヾ!!ノ_.|tij ,、_/...........|::.:::.::::∧
 /::.::.::.::.::.::.:|...................`ー、.|_ヾ!!ノ_|       || {y||k} ||     | ノ liヽ.|fij ゝ................|::.::.::::::∧



                 〃/
           ____    ⌒
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ


197 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:11:24 ID:evBp3.Eo0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    ・・・所詮などというなお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   お前も大事な、薔薇水晶の一面なんだお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



             _.. ---  .__
          ∠丁 ̄いか、_   ` - .
       , -< ̄ ̄\ふみ か、     `ー‐┐
    , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ  いぅハ    ./<l
   /:.:.:.:./、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ "  ,ハ   ./:.:.:.:.:.:.\
  ./:.:.:.:.:.:/;ハ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ふ l  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 /イ:.:.:.:.//:.:.:.> 、:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:V い l_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /:イ/イ:.:.:.トへ_>-<ヘ;:.:.:.:.:.:.} ぃぅ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
  {:.斗'´:l:.:.:.レく     ヽ}:.:.:.:.:.:} や|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
  |/ .|:.:.:ト、:.{ヽ x示リ   V:.:.:.:.:.l ^´ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
  {  ヽ::トーヘ ^ヘ;L   .|:.:.:.:.:.l V〉 l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ   ・・・はい
  ゝ  \  リ   ´     .|:.:.:./リ は l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
       Z_       .|:.:/:V    ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
         `ヽ-っ  彡イ_/ にい.Lハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
           `ー-< V  ふ「 ハ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
             } 示| m  / _/::}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
             }  / い /(_j::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
            ./  ハ V  ./ .(j::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
            }  〒 }  ./  /:::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
            }     ハ /  /::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ


198 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:11:39 ID:evBp3.Eo0

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    ・・・
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   そして、薔薇水晶がヒトであるというのなら・・・
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    薔薇水晶のみを守るのではいかんお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




             ____
            /    \      ヒトというのは、ヒト同士で、
     .    /          \
     .  /    ―   ー  \   深い接触、繋がりを求めるものだお。
       |    (●)  (●)  |
     .  \    (__人__)  /   そして、その上でこそ、
     .   ノ    ` ⌒´   \
      /´             ヽ   そのヒトとしての個が確立されている・・・


199 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:11:57 ID:evBp3.Eo0

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     ならば・・・
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   我輩達はヒトを守るつもりで接せねばならん。
.  \           /
.   ノ         \    薔薇水晶ごと、ヒトの世界を
 /´            ヽ





               ./ ̄ ̄\
               / ヽ、_   .\
             . ( (ー ) .   |
             . (人__)     |
             r‐-、    .   |   ヒトごと・・・か
             (三))   .   |
             > ノ    u  /   ヒトを守るなら、神・・・か。
            /  / ヽ、 .   /
            /  / ⌒ヾ   .〈
            (___ゝ、  \/. )
              . |\    ,.1
              . |  \_/...|


200 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:13:35 ID:evBp3.Eo0

                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \    (・・・そういう風に考えたことは、なかっただろ。
              |    ( ー)(ー)
              .|     (__人__)    薔薇水晶を脅かす世界があれば、
              /  u   ` ⌒´ノ
            /  ヽ ⊂二二 ̄\   俺はその世界を裁くつもりでいた。
          /     \  ⊂、'    ヽ
         /        \_, `7  /   ・・・元が天使だからこその発想・・・か?)
        /    へ     \ !/  /
        |      \    Υ  /
        |        \     /\
        |        / \__/.,,_r ヽ、
        /      _,,__|'"´      レi  }
       |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
       |            }ィ    ´/




              ____
            /     \
           /        |
         /.       ‐-- |    (それに比べ、そうか こいつは元が神。
         |       (\) /
         ゙i      (__/      俺と、こいつの差・・・か)
         /   __/
        /.    |
        | |. | |             だがよ・・・
        | |. | |
        | |. | |


201 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:13:48 ID:evBp3.Eo0

                ,..-''"´::::::::::::
                /   ::::::::::::::
              /      :::::::::
                /       ::::::::
              .,'        :::::::     何故、それを
            l   ,.-―-イ、:.. ::::::
             |   ●   |:::  :::     俺や薔薇水晶達に
                  ヽ― ‐'   :::
            l      /   ::     黙ってやる必要があった?
               ',       { __ノヽ
             .ヽ、 、  }――‐
                |ヽ  l  /:::::::::::::     何か、貴様・・・まさか
                | |    ヽニニニ
            ./| .',      .....
          ,,-''  \ \     ::::
        __r'       .\ \    ::
    -‐''"´ l        \ ` ̄ ̄ ̄´




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    ・・・
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \


202 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:15:19 ID:evBp3.Eo0

        ..      ____
             / ―  -\     やらない夫様・・・
        .  . /  (●)  (●)
          /     (__人__) \    いえ・・・
          |       ` ⌒´   |
        .  \           /
        .   ノ         \
         /´            ヽ







             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`     やらない夫殿。
        /                          \
      /               /     ヽ   /   ヽ    我輩は自分が神となり、
       |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く
       |                   /   ハ  ヽ  |    そして、貴方を我が使徒とするため、
       |                    ゝ_ノ ゝ__ノ  |
       ヽ                       `´ ̄`´  /     この様な行動をとっていましたお。
        \                         /
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ


203 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:15:34 ID:evBp3.Eo0

           `丶、
                 `丶、
                 ヽ
                      l
     \                 l
         \               l
        x \         k
       〃 γ \       / l.
       {i  { ● }>、ノリ xく●} l!
       ヘ、`ー‐'′/   ヘ.゙ー'ノ:!
          ̄         ̄  l
           /       ∨ /   ・・・ああん?
   U     /            ∨
          l         ノ   |    俺が、何で貴様なんぞの使徒に・・・
         >、___/ ゝ、__ノ
         ./      l//  /
        |     l/  /
         |       !  ′
         |        !  i
、         !     /  l
 丶、     ` ー---"   !
    丶、     ` ̄´ ノ
      >------''"





               ____
             /      \       我輩が神となるのに、やらない夫殿を使徒に迎えなければ
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    計画が大きく狂うのですお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    貴方ほど、薔薇水晶を深く愛してくださる方は、他にはおらんお。
          /     ー‐    \


204 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:16:59 ID:evBp3.Eo0

        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |       ー '. `i
      |      ( ●) .)
      |.      (__人)
      |       `⌒i    ・・・?
      ヽ.         ノ
       ヽ      ノ
         .>    <
        |     |
         |     |




               ____        神というのは、多くの人間より信仰を集め、
             /      \
           / ─    ─ \     強大化しますお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    それは同時に、普通の悪魔と比べ、
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \     多くの人間より影響を受けやすいということでもありますお。


205 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:17:16 ID:evBp3.Eo0

..      ____
     / ―  -\    つまり、何かを切欠に本来の道より
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \  ・・・誤まる可能性も高まるという事。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /  薔薇水晶を守る存在から我輩が逸れてしまった時、
.   ノ         \
 /´            ヽ  それを裁く存在がいるのですお。




       ____
     /      \       薔薇水晶の為にのみ動く。
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    我輩を裁く火力を持つ。
  |       (__人__)    |
  ./     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |      これを満たすのは、やらない夫殿のみ・・・
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /


206 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:17:32 ID:evBp3.Eo0


               ____
             /      \       ・・・だが、
           / ─    ─ \
          /   (ー)  (ー)  \    やらない夫殿が、格下である我輩に
            |      (__人__)     |    何の条件もなしに
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \    下につくことはありますまい?





    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)   ・・・あたりめーだろう。
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }    何で俺がお前の下に・・・
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ      ありえねー
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |     しかも、こそこそ動きやがって信用もできん。
     |:::::::::::::::| |


207 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:19:14 ID:evBp3.Eo0

               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    どの様な・・・
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l   条件でも?
          \     `⌒´     /
          /              \





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   ・・・
.   |        ノ
    |   u  ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


208 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:19:27 ID:evBp3.Eo0

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   ・・・いやに、
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    自信満々じゃねーか・・・
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /     いいだろう、聞かせてみろよ。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |      その条件とやら。





            ,..¨ ̄ ̄¨丶
           /        \
          / ヽ、:::::::::      ヽ,   やらない夫殿が、
       .  /( ●):::::::::::, -‐    i
         i     ::::: ( ●)     |  かつて 最も望んでいたものですお。
         \ (_,、           /
          \ ` ‐'    __/
           /         \


209 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:20:40 ID:evBp3.Eo0

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |   ・・・俺が・・・
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)     u /    望んでいた?
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ     ・・・
      | |/|     | |




             ____
           /      \
          / ─    ─ \    わかりませんかお・・・?
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
         \    ` ⌒´    ,/
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


210 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:20:57 ID:evBp3.Eo0

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)   ・・・おい?
     |      ` ⌒ノ
      |        }    まさか・・・ おまえ・・・
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ




               ____
             /       \     やらない夫殿が、考えないようにしていたのは知っていましたお。
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \  ですが、我輩が見つけた人間の魂をあの糞の様な神の元に
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /  送ると思いますかお?
          /              \


211 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:22:18 ID:evBp3.Eo0

                  _,,、、-‐‐‐‐- 、.,_
              _、-'' `          ´''‐ ,_
            _、‐`                  ´'‐,_
          、 `                     ^ _
         、`                         ´ ,
        ,`                            ´_
       ,`                               ',
.       ,′                                 '.
       ;                                 :
      !                               i
      !                               i
       ,                                ;
.        '.                              ,′   しかも・・・このような・・・
       ´,                               ,'
        ´_                                _`
         ^、                         、`
          ' _                       _ `
           ´-._                      、‐`          純白の美しき魂を・・・
             ´‐、,_                 _,、‐'`
               ., --、 __ i´!⌒!l  r:,=i
              .|l⌒l l   | ゙ー=':| |. L._」 )
             .i´|.ー‐' |   |    |. !   l
             |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
             i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
             │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
             |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
             \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
              /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../


212 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:22:31 ID:evBp3.Eo0

                        ヽ
               ,,  、       l
         ゝ_    _/  .. >..、     l
          `''''''‐"  _ __ ニ:_丶     1
       / 、      ^''''ー 、__ ゝ   │
    / . l 丿  l'"! 、 、 '''-ー-、 ´ ^ー-..、 .
    | 」 |  | || !  ! l │ '   ,r _..,, f.          _、
    `、  '、 ゝ ノ / l ..′ ,´  | l│l .i       /'フ././
       `- - ゙‐'′  --"  ,ヘ ∪ ノ l.      // //
                        ´ /     ◯ ◯
    u       /            `)
           f        丿   ヽ/
          入 ___ -'     ,′
         ( V v      "‐_ -'′     やる夫ぉおおおっ!!!
          ''-二ニ -=  `'`ソ /
            ´ ‐‐;ュ `' 、ノ  /...
        u      ニ   ′ 丿       貴様ぁ、返せ!!!
                     !.
                     !.
     丶.._              /
       `゙ ‐--- ____-''
                 \
                   \
                     \



              _____
           ,..-''"´           `''-,,
         ./                \
        ./                      ヽ
       /  ___     ____   ',
       ,'   ____        ____    ',
       l   l ●   l       .l ●   l    l    おや? いいんですかお?
       l   ヽ、_ ノ      ヽ、_ ノ     .l
       ',                        ,'    「このまま」返して・・・?
       ',       (__人__)      /
        ヽ、     └――┘       /
         ._`''-..,,_    ̄ ̄    _,,..-''"_
     ,..-''"´                    `"''-..、


213 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:24:55 ID:evBp3.Eo0

        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
      /             \
     /                  '.,
     |   ___ノ'′   ゙ヽ、___   ..|
     |                    .|
     | ;;;( ● ) ノヽ ( ● )   |
     |  .´"''",.     "''"´   |  ・・・ この・・・まま・・・?
     |..   (    j    )   .l
     |     `ー-‐´`ー-‐′ u /
      .丶     ` ⌒ ´      /
      ヽ               /
       ヽ  u         /
         ゝ    _   /イ\
      /                \
     /                      \
                            \




                  _____
               ,..-''"´           `''-,,
             ./                \     分かっておいででしょう?
            ./                      ヽ
           /  ___     ____   ',   やらない夫殿。
           ,'   ____        ____    ',
           l   l ●   l       .l ●   l    l   我輩の思い通りに
           l   ヽ、_ ノ      ヽ、_ ノ     .l
           ',                        ,'    嵌るのが面白くなく、
           ',       (__人__)      /
            ヽ、        ̄          /    認めたくないのでしょうが・・・
             ._`''-..,,_          _,,..-''"_
         ,..-''"´                    `"''-..、


214 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:26:27 ID:evBp3.Eo0

             , -──-- 、
            /        ヽ
         /            \
         ./      ̄    ̄   ヽ     我輩は、
          .|      (● )   (● ) |
         .\       (__人__)   /      悪魔随一のネクロマンサーでしたお。
       , -‐`            イ、
.      /               ヽ、     神としての我輩も、
     ../                   、  ヽ
    .../               .!    .',   「死」を司る神の最高峰を目指すつもりだお。
    /                     ト、   ',
    ,'     ,イ              | .ヽ、  ',
.   i    ./ i                !   ヽ  ヽ
.   !   !  }                ',  { 、  .ノ
.    !   ! /               \  ` ̄
.    i   .ヽ/          ,、      ヽ
.    {   ュ,}        ./ .ヽ      ヽ
    ゝ=='       /   ヽ      \






                  ,,.. -‐ ─ -..、
             /           ヽ
               /  \,  、/    .ヾ     その我輩が、自らの存在に賭けて誓うお!
               | (● )  (● )    i
               ゝ  (__人_)     /     ・・・もし、やらない夫殿が望むのであれば!
                .> `⌒´     〈
              /               ヽ
            /                ‘,     「雪華綺晶」殿を復活させて見せよう!
            /               !  .}
        /   .,イ         .i  |
        /   ./ .i          i .{      その為に必要なものは全て揃えられた!
        /__./   i            |. |
      /:::::::.〈   i            .! ‘,
       {:::::::::::.,}   |            ! リ}
       `ー-'  ..|             lー''
                |      Λ      l
             |       ./ .',   ....l


215 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:26:59 ID:evBp3.Eo0

                 ,..-――――‐-.、
          /             \
         /              '.,
         ./                    ',
          .,'                   l
       .l                __   |
       |                  _`ヽ..|    ・・・
         |               ヽfj   l
        .|                   |    ・・・神、であろうと、
       |         l   u            ヽ
        |       ',        (    丿   一度死んだ人間を、
        /        ヽ  u     `''=ニ´
      ./         \.          r''′    そのまま復活させる事など出来ない。
    ./              \       l
.  /           ヽ  .`",ニ=--‐'′
. /      ヽ       ',   /            仮に生き返ったように見えても、
           \        ',  /
              `"''-..,,__ /              それは・・・
                 `ヽ






                 _____          ・・・そうですおね。
              ,..-''"´           `''-,,
            ./                \      我輩が考えている復活の儀式も
           ./                      ヽ
          /  ___     ____   ',    マグネタイトを貯めたドリーカドモンに 
          ,'   ____        ____    ',
          l   l ●   l       .l ●   l    l   雪華綺晶殿の魂を適応させる形をとる。 
          l   ヽ、_ ノ      ヽ、_ ノ     .l
          ',                        ,'   完全にそのままとは、いいませんお。 
          ',       (__人__)      /
           ヽ、     └――┘       /     屍鬼の薔薇水晶の、発展系だお。
            ._`''-..,,_    ̄ ̄    _,,..-''"_
        ,..-''"´                    `"''-..、


216 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:27:14 ID:evBp3.Eo0

              _. -―――- 、.__
            /          `ヽ、
           /                 \
         /                      \        ・・・ですが。
         ./                 _        \
       「 `ー 、.       、 -‐=´、          ヽ.      入れ物・・・は兎も角。
       } /.,::::::::ヽ     , ,:::::::::::、 ',         \
      / { {:::::::::i i      i i::::::::::::} }             ヘ.   中身はそのままの雪華綺晶殿である事は
      /  ゝ ー  '     ゝ -‐ ' ノ               ヘ.
     {   /           ヽ                i.  保証しますお。
     i   {     i          }                   }
      {   ゝ____ノ ゝ ________ ノ               ノ  屍鬼の時とも違う、
     ヘ.     ヽ       }              ノ
       \      ` ー───'             /     生前そのままの・・・!
        \                     _. -‐ ´
             ゙> 、_               / ̄  ̄ ヽ、
           i /            ./        \
          / /                          ヽ



                    ,,..-''"´  ̄ ̄ `ヽ、
               /              '.,
                   /             ',
               /                  l
                 /                |   ・・・お前が・・・お前が
            /                   ,'
             ./              \  ./    俺を操るために、
         /                 `ヽr /
        /      l   u        /      雪華綺晶の魂を弄らないとは限らない。
       /           ',       r   .〈
    ./           lヽ     ヽ.___丿
   ./     ヽ     | \   r''´         お前の腕を持ってすれば、
 ./         |      | /´ヽ.__丿
/    `ヽ、        ./                俺に気づかれないように・・・
         ̄ ̄   ` ̄ ̄`ヽ
                   ',
          `ヽ       l


217 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:28:40 ID:evBp3.Eo0

                 _____
              ,..-''"´           `''-,,
            ./                \
           ./                      ヽ
          /  ___     ____   ',    真田・・・とかいう
          ,'   ____        ____    ',
          l   l ●   l       .l ●   l    l    糞神の生贄の様にですかお?
          l   ヽ、_ ノ      ヽ、_ ノ     .l
          ',                        ,'    我輩は、あの様なこの世で最も憎む存在の一つである
          ',       (__人__)      /
           ヽ、     └――┘       /      あ奴の真似などしませんお。
            ._`''-..,,_    ̄ ̄    _,,..-''"_
        ,..-''"´                    `"''-..、 





                  _____
                /         \
               /            \
             /     \,      ,/     \      まして、我輩は「死神」であるお!
                /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
          /    (   ● l    l ●   )    \   ヒトの魂を汚すような事などせんお!
          |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
          |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |   冒涜するような事などせんお!
           \       `┌,─'^ー,,-┤       /
            \     `ー -- -一'     /
            /                 \
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |
           ヽ   ノ              i   |
           i´ ̄ ̄`i                 l   |


218 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:28:51 ID:evBp3.Eo0





                             ___
                           /     \
                          / \ , , /  \
                        /  (●)  (●)   \   ・・・
                        |     (__人__)     |
                        \     ` ⌒ ´    ,/
                         ノ          \
                      ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
                     ( l  l  l  l l
                      ヽ      /

         / ̄ ̄\
        /      \
       |         |
       |        │   ・・・
       |         |
       |        |
        ヽ       /
         ヽ      /
          >     <
       /,⌒       ⌒
      ./ /|           \
     // |      . | ヽ、二⌒)
   (⌒/   |      . |


219 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:29:03 ID:evBp3.Eo0

                      __
               _..-''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''-、
              /            \
          /  U __     __  ',
           /    ___    __  l
           l   (  ●  )   ( ● ) .|
           | u.    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄  |
           |                     |   いや、冒涜しねーって割りに
           |  U  (     人    )  |
           |       ` ┬‐ ´  ` ┬ ´  |   おめー、俺をいいなりにするための
          l          ̄ ̄ ̄ ̄    l
           l                 .l    材料につかってるじゃねーか
           l                 .l
            ',                ,'
              \               /
                >-         -<
           ,,-'"                  ヽ
          /                    \
       /                       ヽ
     . /.                          ',
     /       /               i    l
.     l      |               |    |
      .|      |                   |    |




                 _____
              ,..-''"´           `''-,,      ・・・「雪華綺晶」殿から
            ./                \
           ./                      ヽ    了解は得ているから冒涜では無いお。
          /  ___     ____   ',
          ,'   ____        ____    ',   人質みたいで嫌なのでしたら、
          l   l ●   l       .l ●   l    l
          l   ヽ、_ ノ      ヽ、_ ノ     .l   儀式の時まで やらない夫殿に
          ',                     u  ,'
          ',       (__人__)      /    魂を返しますお。
           ヽ、     └――┘       /
            ._`''-..,,_    ̄ ̄    _,,..-''"_
        ,..-''"´                    `"''-..、


220 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:30:33 ID:evBp3.Eo0

    .            ,ィ ̄ ̄`ヽ
                / ー、_    \
    .           l, (● )      |   あん?
               i,!、_)      .|
                1⌒      l   おめー、俺が
                 l         /
    .              `ヽ,     /     受け取った瞬間、
                      .ノ   .く
                      |     |      攻撃しかけるとは・・・
                 |     |




           ____
         /       \     我輩を滅するほどの攻撃は
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'   儀式の時まで出来ますまい。
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /   我輩の技術を知っているやらない夫殿なら。
      /       ー‐  '


221 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:30:46 ID:evBp3.Eo0

               ____
             /       \      そして、 儀式が成功すれば、
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \   我輩を滅する事はできないお。
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /   雪華綺晶殿を復活する術を持つ我輩を、
          /              \
                          雪華綺晶殿を失う 恐怖を知るやらない夫殿が・・・




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   ・・・ ちっ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    儀式を失敗する可能性なんざ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     ちっとも考えてないのか。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\   自信満々すぎだろ・・・
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


222 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:33:03 ID:evBp3.Eo0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)      大体、てめーの 言うとおりだとしたら、
     |     ` ⌒´ノ
       |  u       } \     雪華綺晶を復活させられるお前を
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )   俺は裁けないじゃねーか。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)    やる夫が 道を外れたとしても。
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    いいや、貴方は裁くお。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/    何故なら、貴方は既に
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ   雪華綺晶殿でなく、
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |    薔薇水晶を選んでいる。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |   薔薇水晶の欠片である、雛苺を。
        |                |  |


223 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:33:14 ID:evBp3.Eo0

         __
        /   _ノ\
       /     (一)
        |     (__人)
       |   u      l
.        |        |    ・・・それは
.       ヽ      ノ
        ヽ     /
        /    ヽ
        |     |
         |.       |




         ____
       /      \
      / ─    ─ \    ・・・薔薇水晶は、
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   やらない夫殿と雪華綺晶殿の娘でもあるのだお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    一時的であれ、お二方共に認めた事。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     
   /    / r─--⊃、  |    なれば、当然の帰結・・・。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


224 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:33:27 ID:evBp3.Eo0

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    やらない夫殿は、あの人間の薔薇水晶の親と同じ・・・
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   貴方は薔薇水晶にとって欠かす事のできぬ、
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \    薔薇水晶の親なのですお。





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)     親・・・
.   |     (__人__)
    |   u  ` ⌒´ノ     俺がか?
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }       俺が・・・
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


225 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:36:18 ID:evBp3.Eo0

                  ___ _,, -‐、
            「 ̄ ̄ ̄`ーー'__,,.  |
            ヽ   ´ ̄`〉-l、_   / \
            / !   / |l ヽ\_  /  く´
          < /_ ヽ _//-─ー''´ ヽ`   _〉
               |\i  ノ、 l !|  lヽ 、\ /ヽ
           /´「 レi | | ,|-!|lハ  |l ̄l`! Y | l|_
           /   l   !|/l冫、|;ヽ∨ f,~テ|!/ lノ `ー-、  ひ、雛はっ!
        |     \ |ヽl仆い     ヒ_ソ |く´     /
          ヽー-──人|_ゝ-'   、   人>-=ァ/
        r‐''ニ二三f>ヽ、  (_フ  /-‐'ニフ<二7   やらないおーおじさんの事・・・
        L_二_ 、ノーァ/_. `iー‐ ´|/ ̄フ」_/ノ
         <_// ̄) フ´\__r=z´ ̄ `\      そう思ってるの!
              /    |l `>トi|r‐' |〉     )
            !   i  `´ /|l |lヽ-‐'  /  /
             冫  |   //l| |l ||    |  /
             /   ,'   ///l l| !|   l  |
              /   /  // l| | |l |:!  |  |
          /   /  /:.l |l | || |:|  |  |



         __
        /   _ノ\
       /     (一)
        |     (__人)
       |          l     ・・・そうか・・・
.        |        |
.       ヽ      ノ
        ヽ     /
        /    ヽ
        |     |
         |.       |


226 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:36:32 ID:evBp3.Eo0

                 , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
             ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
           r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
          | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
           Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
          ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
          /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
         l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
         {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
         .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
          人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |     翠星石的には
           ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
           ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |     お父さんというか、
         / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
         ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|     お兄ちゃんみたいですぅ・・・
        /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
       /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
     ::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|   チョットダメナ
     { /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |




    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |   おい、小声も
  |        |
.  ヽ      ノ    ちゃんと聞こえてるからな
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


227 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:36:45 ID:evBp3.Eo0


     シ:::、' ./   /        、  、    /:、:_:1::ト  \
     /:/ソ /  ′ ,'     i    l |  l,   /:/  .|:::| \.  ゙ ,
.    /:// /, ,'  ,'/      j ,イ  〃 ! | !i  ':::'   |:::|   !  /
   /://ィl /l ! ' i l !   //,j /,_ノナj,' l 、!:::|   ,!::;!  ′ ′
   ゙リ/ ! ,、rヘl l i l ! /レ i/_. 'rヘ l〉::!/   !:::i /  /     空気読むのだわ・・・
     V、 lメ / ∧ィ _ , '  '"   ̄´ ヽ、ヽ、 ,' ヾ:::ソ  /
     / /∠ ^i ´ ̄          // >  `ヽ 7  /        KYめ・・・
.    / /  ― Yヘ u   ′ _ // ,.ハ/ /  \ ./
   / ,′ ー‐ ハ  \  ~'´  / / / レ` く__rく  !「ノ
.  /  !   々/ー:、_,.‐ァ` 、   / /,/__,/ ̄  ̄∧   ヽ、
  \ヘl  ├′:::::::::::ン'::::/:,:::: ーl/フ :::::::/ /::::::\/ ヽ   \_
    ヾ!  ノイ::!l:::::/:::/:::::′:::::":::::::::::/ /::::::::::::/  /\  /ヽ





       __
     /   \
    ./  _,  _ヽ
.    |.  ┴  ┴ |
    l   (__人_).|
      ',  u      |     (内容は否定しないのな・・・)
     |ヽ.     l
     | .`―┬"
   / ̄ ̄∧ |入


228 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:36:57 ID:evBp3.Eo0

         __
        /   _ノ\
       /     (一)
        |     (__人)    ・・・
       |          l
.        |        |
.       ヽ      ノ
        ヽ     /
        /    ヽ
        |     |
         |.       |




        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |       ー '. `i
      |      ( ●) .)   ・・・とりあえず、
      |.      (__人)
      |       `⌒i    雪華綺晶を俺に返せ。
      ヽ.         ノ
       ヽ      ノ
         .>    <
        |     |
         |     |


229 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:37:57 ID:evBp3.Eo0


                             ____
                            /      :::\
                          /     ::::::::::\
                         /         ::::::::::\   ・・・
                         |         :::::::::::::::|
                         \, '⌒      :::::::::⌒\
                         /            ::::::::::ヽ
                        / /          :::::::::::::゙i



           / ̄ ̄\
          /        \
.          |         |
.          |          │
          |          |  ,;:''"゙゙''::.,
.          |         |      ::;
.          ヽ      /  :、,. ..,:,::'
           ヽ     / _rm,
           .>    < ) ソ
           |.      `ヽ /
           |     |ヽノ


230 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:39:05 ID:evBp3.Eo0


           / ̄ ̄\
          /        \
.          |         |
.          |          │   白く・・・儚く 美しい魂だ。
          |          |
.          |         |    俺には大したネクロマンシー能力がないから、
.          ヽ      /
           ヽ     /∩    今 声は聞くことができないが・・・
           .>    <` }
           |.      `ヽl    間違いなく、雪華綺晶だな。
           |     |ヽノ



        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |       ー '. `i
      |      ( ●) .)     だが・・・やる夫よ。
      |.      (__人)
      |       `⌒i      そのような条件を提示された所で、
      ヽ.         ノ
       ヽ      ノ       俺には不可能なんだよ。
         .>    <
        |     |        使徒になるのはな。
         |     |


231 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:39:30 ID:evBp3.Eo0

          ____
        /      \
       / ─   ─   \    ・・・今まで部下で、
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |   しかも現在でも力の劣る我輩では、
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ    難しいであろうことは分かりますが・・・
       /            `





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    それも勿論あるが・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    それ以外にもな、
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ    俺は「神」を信じる事が、出来ない。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


232 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:39:41 ID:evBp3.Eo0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    ・・・
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




         __
        /   _ノ\
       /     (一)
        |     (__人)
       |          l    だがよ
.        |        |
.       ヽ      ノ
        ヽ     /
        /    ヽ
        |     |
         |.       |


233 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:40:01 ID:evBp3.Eo0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     薔薇水晶を守るためってんなら
     |     (__人__)      お前が神になろうと邪魔する事はねぇ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \    お前がもしもの時、裁くのだって、
     /ヽ       }  \   薔薇水晶を守るためだ。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/   お前に言われなくたって、
 |         / ̄ ̄(_)    俺はそうするだろう。
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)





            __
          /   _ノ\
        /.     (●),
        |      (__ノ、)   ・・・雪華綺晶という保険がなければ、
.        |          |
.        ヽ        |    俺は 神への道を歩むお前を止めただろうよ。
         ヽ     ノ
          ヽ    (      自分より弱いものが 自分より強くなるのは
           >    ヘ
           |     |     厄介な場合が多いからな。
            |     |


234 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:42:00 ID:evBp3.Eo0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     ・・・だから、お前が雪華綺晶を復活させるというのなら、
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)    お前やお前の使徒共を滅ぼさないでおいてやる。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }      ・・・どうだ?
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




             ____
           /     \
          ‐   ─     \      ・・・ふむ。
          (  ( ●)     \
         (人__)         |    まあ、そこら辺が落としどころだおね。
          `⌒´         /
          `l          \     やらない夫殿。
           l           \


235 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:42:18 ID:evBp3.Eo0

           ____
         /       \     薔薇水晶のためであるなら、
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'    お互いの邪魔はしない・・・
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/   それを条件に、雪華綺晶殿を復活させるお。
      /      ー‐   ヽ





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |    ・・・いいのか。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)     u /    本当に、それで 雪華綺晶は・・・
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


236 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:44:03 ID:evBp3.Eo0

           ____
         /      \       ・・・間違いなく。
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \    誓いの言葉が欲しいのでしたら・・・
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/    薔薇水晶に誓って、やりますお。
      ノ      ー‐   \








           .            ,ィ ̄ ̄`ヽ
                       / ー、_    \
           .           l, (● )      |   ・・・薔薇水晶に、
                      i,!、_)      .|
                       1⌒      l    誓ってか・・・
                        l         /
           .              `ヽ,     /
                             .ノ   .く
                             |     |
                        |     |


237 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:44:16 ID:evBp3.Eo0


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)     ・・・成程。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }      それなら間違いなさそうだな。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \       信じよう。
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)    ・・・復活の儀式を行うには?
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ    どのような手段を用いるんだ?
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }     場所は? 魂やお前の持ってるドリーカドモン以外に必要なものがあるのか?
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \     マグネタイトを貯めるとか何とかさっき言っていたが・・・
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


238 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:44:27 ID:evBp3.Eo0

..      ____
     / ―  -\      ドリーカドモンは既に マグネタイトは貯めてありますお。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    あとは、できるだけ 生前を再現するためにも、
  |       ` ⌒´   |
.  \           /    余計な因子の入らない、儀式をより行いやすい場をかりますお。
.   ノ         \
 /´            ヽ







   / ̄ ̄\
 /     _ノ \
 |      ( ●))     どこだ、そりゃ・・・
. |       (__ノ_)
  |       `⌒ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


239 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:44:38 ID:evBp3.Eo0

     ____
   /      \      薔薇水晶を復活させる場と同じですお・・・
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ライドウに紹介してもらえる手はずの・・・
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     邪教の館か、それに類する悪魔合体の施設・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                  / ̄ ̄\
             rヽ  / ノ  \ \   ・・・では、向うとするか。
             i !  |  (●)(●) |
          r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   トールマンを狙う薔薇水晶と合流して、
          〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
         l` ( ``/ .  |        }    その合体施設とやらに。
         ヽ   l  .  ヽ       }
          |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


240 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:44:52 ID:evBp3.Eo0





          /                       \
         /                          \
     \ /                           \ /
      \       ___________         /
        \   ./                \   /
        | \/                   \/...|
        |  |                       |  |
        |  |                       |  |
        ._ |_|                       |_| _..
        |  |                          .|  |
        |  |                       |  |
        |  |                       |  |
        |  |                       |  |
        |  |/                         \|  |
        |  |                       |  |
       _|/|      _ _ _ _ _ _ _ _        |\|_
     / ..|  |   _-_-_-_-_- _   |  |  \
        |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
       _| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
        /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\
      /  /━  ━  ━  ━  ━  ━  ━\  \










                `
                 \ ,,_人、ノヽ
                  )ヽ    (
━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━
                  )     て
                 /^⌒`Y´^\


241 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:47:16 ID:evBp3.Eo0










キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃,,,,....                       /   //./::/ /;;;/..,::'|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::||
メ〃メ,,ゞゞキゞゞ k''"'メ':メ,.キキ〃'                  /   //./::/ /::/ .,'' : |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"キキ'メ':〃'                    /   .// /:/ /:/ ::, '::,' ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                         /   . // // /:/ .':::,.':: ,:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                           /  ..//.// / / ,.:":, " /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
メ〃メ,,.イ〃キキ k'"'メ':メ,.〃'                  /   //.// /:/ ,.:'::,,' /:: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキ;;:〃キメk"〃キメ,,メ"                 /   l/// /:/ , '::, '/:::/ ,.|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"'メ':〃'                     | /l  ://,/:/ ,'':,' ./:::/ ./::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃k"〃キメキ,'"___ __                 |.//   l///,,.'::, ./:::/ /: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃k'"'メ':・・・・|::::|                |://l  .//,.'' /::/./::::/ ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメk"〃キ :・・・・・|::::|                |://  :l/' ,,'// /:::/  /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ" ・・・・・・|::::|                |//l. ::; //./::/ / ; /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃k'"メ'・・・・・・・・|::::|   ,,,.II               |//.  /,"/::/ / ;; / ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメゞ・・・・・・・・・・|::::| 〃メメキ:: ̄ ̄|\       |//l:  l,"// / ;; / _,,.-''|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞゞ キ ゞ・・・・・・・・・|::::| 〃メkゞゞゞ :: |\| .       |//:  // /;;;;;/,,-''":l;;;;;;;; |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞ〃;;ゞ;;;・・・・・・・・・|::::|〃メ〃キゞゞメ:::::\|,,,.....,,,.. ... ,|/l l/ -'';;;;,.''"-''"::::: : |-''''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


242 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:47:27 ID:evBp3.Eo0



            __
          /   _ノ\
        /.     (●),
        |      (__ノ、)
.        |          |    ・・・さて。
.        ヽ        |
         ヽ     ノ     トールマンによる大破壊前の東京に
          ヽ    (
           >    ヘ     帰ってきたわけだが・・・
           |     |
            |     |



                     r=..、、
                  rー-ヘ::.::.r':.:\
                r‐、_)ヽ::.:.:.:.:.::.:ー^j_rヽ
               r:j_):..:..:.:.:.:丶::.:..:..:.:.:.::.:r':ヽ
             r..、}:.:.:.:....:..:..:..:.:.:..:.:.:.:.::.::.::.ーr':\
             _ヽ:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.::.::.::.:ーヘ:..ヽ
            {_:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ―、― - {`::.:.:.:.\-..、
              _ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /  l   \ー 、:.:.:.:l:ヽ:くr..、   _
            {:.`:.:.:.:.:.:.:/     l         Y`:.:.:.:.|:..:l/.:.:.:}/_:.ヽ
             ⌒}:.:.:.:/      |    l    ト、:.:.:.:.l..:.l.:.:.イ∠⊥ノ、
              {_:rュ/ /  /  !ハ   l l l  .::l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ
           /  .V  .l  .:|:  | l  リ:| l .::ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ:.:}
          /  ...::/:{ .::| i ..:{::. !   /.::j ./ ノイ:::r‐':./:../:.:_レj:.ト- ヘ´
         /  ...: イ .:ハ  ト -┬ヽ、ト:.. / .:イ/jナ7:.不::.{__/:.:‐ァv' |::l:. l |
        / /:// :/ トトヽト-ァテ=ミヽト/ノ ィテオく/イVrj、}:.:.{ィ  |:.|:. l |
      , イ ´..:::///    }ヽ ハヘ 赴ソ     ^ 赴ソイi :ト{にソ{^´  |:j:: j|   ・・・あの子
     /イ ..::j//    ノイ /ヽ、   ′     ,リ /_:/⌒´    リ: .:/ !、
   /´ / ..::/_ --_.ニイ//, -ァ >、  '=' _ /}/´       j:..:/  l }〉   薔薇水晶の最後の欠片・・・
  /'  / :: /// ̄   /' <_:.ノ..: :`:._ァァ{、.:://:\        /:/  /ノ'
. //   ,′ / >‐`ー- ∠/   { :..:.:, =-Vォ}ソ/ :/:.:.:.:.:ヽ_   /:/_. =イ
//   l / `ヽr‐ __.:二 _>.:´ヽ/´:. .::.>_´三  ̄ ̄__ >´‐ ´ /
!{   / /    ̄ `ヽ:\/_.:.:.:.:.: { :.:.:.:.:. :.ー、ァ..´: ̄ ̄_> ´// //
l !  イ/{  __r-_―_ ̄`>..フ´. ヽ:.:. /}、-ヽ - 三-‐::_二:/://
| V /:.:l `ヽヽ\::.::. { ̄:.:.:.:.:_ -‐..:´:/ :.ト 二∠´二_ -ァ´,.イ
ヽ V  :.|  ノ::.>、ヽ:. ヽ:.rく:..:..:..:..:.._:.ノ.:  .:j /∠-_ -‐ァ‐ ´/::.:.|
/ {  :.|  ヽ:.{ニブ__}:.:.:.:ー:-ヽ:..:/:..   .:/,..:<く/ /ヽ::.::.:..ヽ
 .:ハ:.  l   ``ヽ、ヽ:__ノ}:../ノ..:∠、 / イ{ .:.:./ /::.::.:..:.\::.::.:.\
.:/  ヽ. :l     ト--.'/::.:⌒ヽヽ::.ソ/:.:{:. `フ /::.::.::.::..:..:.r‐ヽ::.::.::.:`ヽ、


243 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:48:37 ID:evBp3.Eo0

                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l    ・・・同じ時代にあって、
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',    その気配を感じても・・・
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',   なんだかピンと来ないですねぇ?
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _-- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \
     / ̄、 〃  / / r=/¨\「 ̄}‐、:::)_r=i!  ', └t._ ヽ :.:.:..   \
    「´  〃丶 / l: ヽ._、_:':、::::::/j⌒i_ ノイこノー'' ., イ∟, 、ハ_l \:.:.:..    \
   /´     _,「  }  ヽ二>-,_´_ _,r_― '´ノ}:.:  L ハ   \ ヽ :.:..     ヽ
 / 、 /  / \/  /ーt. ̄´ー┘'ーヽニゝ‐' ̄ :.|:.:   {  、  '┴、:.:.:...     ヽ




               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ピンと・・・来ない?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


244 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:48:48 ID:evBp3.Eo0

               , ‐‐  _
             , ィ´`ー‐- 、__ ` ー 、
          , ィ´___  ※    ヽ、  `ヽ、
          ,.ィ´: : : : : ̄`ー、__ ※ ヽ     ヽ
       ,.イ: : : : : :/: : : : : :.i: `ヽ   ヘ   ∧
   .   /: : : /:..:../: :/: : /:/ヽ: : :ヽ   }  :  ∧
      ,: : : /: :/:/:./:/  V: : :ヘ※{  .i /
      i:j/:/'´`/:./ /`二 ‐!: l: : i  ! /:l´
      /: :i: :ィfミx´   '"示云x!:.l: : :l l/:..:l
   .  / ヽ:ヽ{弋 j     弋::::リ !/ : : l l.: : :.    や・・・その。
        ヽ:ヘ ´ ,       ノ':/:./ l: : : :.
         iヾ   _   u  /イ  / : : : :.    本当に翠星石と同じ
         | >  `  , ィ´ |: :!※/ : : : :.∧
         / ※ /:`¨i   ___,|、ノ ./: : : :..: : ∧   薔薇水晶の欠片なのかなって・・・
        i   /: ,ィタX´   / / \: : : : :..:∧
         /   /,イ//}:}ヘ / /    ヽ、: : :..∧
   .     /   /j{ //}:/;ハ:}/.※/     _r、} : : : : :.
       /.※.//r'{リ l7/ j  /     { r'`i: : : :..: :.
   .   /  //:f'ノ  {:r='/  /    _ノノ::::::i : : : : : :.




           ____
         /      \
        /  ─    ─\    む?
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |   だが、真紅は薔薇水晶であると・・・
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \


245 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:48:59 ID:evBp3.Eo0

:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./
.   |  ヽ \::::! ハ u       〉/     ・・・あ。
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |      おじさん・・・その
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /



           ____
         /      \
        /  ─    ─\  
      /    (●)  (●) \   ?
      |     (__人__)   | 
       \  u  ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \


246 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:49:30 ID:evBp3.Eo0


.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:..-‐- ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'ヘミx':〉
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ´   、 丶  `ヾ:.:.:.:.:.:.くミュ_ヾヽ 、   ____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   丶  \ ヾ:、  丶、.:.:.)厂`ヾ≠=彡’ ̄ ̄ `ヾ:、
.:.:.:.:.:.:./   !  `ヽ.\  \ \ヽ  ゞノ`ヾ:、  \㍉、 `ー- .. _
.:.:.:.:.:/  丶 |   ヽ ヾ:、、 ヽ \:.、ヾ:.、 ヾ:、\ \ `ー― -==._  確かに、この時代に生きている薔薇水晶に
.:.:.:.:.′     i! ト、 ハ   ヾ:、   X ミヾ ヘ   辷x 丶ヾー=ミ
.:.:.:.:i 丶   | ヾ、ミxヾ:、\/ ヾ八㍉、{   ヾ:、 \ \\       近いものを感じる・・・といったのだわ。
.:.:.:.:| i  \ i!\  \ヾ、xく.\.ィく`liト:.ヾヽ.   `ー=ミx `ー=ミ、
.:.:.:ハ{:    1  \  ヾ ヾ`ぐツ リ }ハ ハ       `ー=.. __
x:.:.:.:.i|ゞ \ ! 丶  ゙x ハ ト!     ,ィ:::}i } L..'´し,..∧_         だけど・・・私も、自分達と
 > l|.:\  ゞハ、 /X j, <  、    〈::::::|l レ"  /:::/ }.: ̄三ニ=ミ
  `ゞじ.:.:.ヾ、\Xヾハxぐツ   ‘′ )::ノ"イ/:::/ ,:ィ|.:.;ィ.:.:.:.:.:.:.:.    同じものなのかなぁって・・・
   ヽ> ヾ ヽハミ㍉ャ‐ ._   _ r彡r7 / /:::/ / /:iリイ./.:.:.:.:.:.:.:ィ
   `:くヾメヽ `ーx. ハ     ̄ /:::::Y_/ // ,.イ /// イ.:;ヘ:_,.イ7.:    それはよく分からない・・・
     i Y}iハ    } ix ヽ  rfチ::::::::::::::)〃/.:/ 〃7 /〃7ノ::::::〈
     | iX  ‘,  | !、  \ レ`ーァ:::/〉:=彡::::://:::::/ ム才:':;:ィx::/     翠星石と同じなのだわ。
     | |ハ  入 八ヾ:ヽ、 У /:::::/イ::::::::::::::::"ヽ、/..彡:::::{  `
     | | ‘. ハ  ヽ \:/ /::::/ .ノ::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::>



              ,    _.. -‐…‐-   _
      .       (  , '´ , -―     、`ヽ、
               × _∠ニ -―‐  、 \  \
              く /. : : : : :; : : : ; : : : :\   ヽ、 \
             /: : : :// : : :;イ: : : : : : :丶  \ \
      .     ,: : /: ::, '::;イ /: / /:::/ハ : : : : : ヽ  {   \
          /: :/: ::////  /: /  !|: : : : : : :.  ヽ   \
           {: /: : ,'´//  / , ′ !| i: : : : : :} ┼ } j _,ノ
           j/{: : :l://  ̄  /  ヽ、|l ト、 : : : ハ   | 厂
            八: : {/ x‐‐ 、     」≧ーi: ::,′{  レ{
              〉. :ヽ/{:::::リ      ´{::::::jヽj::/:} {十{ : !    ・・・翠星石も、
            ハヽ: { ~´   .     ー' ノイ:/( }  } : l
      .         从八            u  //: : ){Ⅹノl : l     全く別って感じがするわけじゃないのですが。
              / /{ヽ \   っ     //: : /f′ j l :∥
      .       / /ハ Xヽ > .. __   イ: メ、: {{ j×ノ l : l !    なんなんでしょう・・・ うーん
           / // ハ /   ,ィ个x、      \}j {: l : l :!
      .    / //ノ /   〃 ∧  \     ヽ+} l : l :l


247 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:49:50 ID:evBp3.Eo0

        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |       ー '. `i
      |      ( ●) .)
      |.      (__人)    ・・・雛苺も同じなのか?
      |       `⌒i
      ヽ.         ノ
       ヽ      ノ
        .>    <
        |     |
        |     |



             /fj'´.v‐'´ ̄     ヽ ヽ \fjt、_f}: : : : 〈
               fアfア      l       l  | l| `ー――: '、
.             /. :/   !   |    }  |   }|| | fj: : : : : ∧
           l/|  | |  |  ,イ  ,! / || |  fj: : : ,、 : |
          /   |  | ト、 l |、 / | /| イ l ! ! l  }fj fj ヾ'
          /   ,/|  ト、|=ヽト| V  }ィ==ミイ ノイ ,イ  ,ハ ^´  \
        ヽ  ´ ハ |イぅ:::}`     {ぅz:::} }' /// /斗―=ニ  ヽ
           >‐'´ ,ィヘ|弋:ツ     弋:_ツ  /イ/ィヘ´  ´ ̄   _ノ
         \  _,イニニ}     '   u  {二ニニミ、| -――< ̄
           `7/,ゞ=公、     `     ,x'^メ≧ァ'  ̄ ̄`ヽ、 ヽ    んー・・・
             〈/ニ=ァ-=ニ≧ 、 __  イ{二二ニフ ー=‐ ´ _>、}
              / /. : : : : . ヽ、 _  /ー=ニ彡' :ヽ- 、-=-、-― '    雛にもやっぱり、分からないの。
           ゝ_ニ=-‐': : : : .V.:/:|   }:/ヽ、 : \ ヽ  }
             |: : : : : : : : : :Yヾ{  //´}:::} : ー=ニ'_ノ       他の子達ははっきり感じたのに、
             | : : : : : : : : : `l‐:kュ´ィ: : : /.:/ . : /
.                ヽ: : : :〈ヽ r: : :k/|:l、ヾ:、//. :/           不思議・・・
             ノ´:\__: : : : : : : :}|:|::〉`ー:´ : : : :〉
.           ,. : ´: : : : : : :}: : : : : : / |:|:{: :r‐、 r :イ
.        ,. : :´: : : : : : : : : : :ゝ、 : : : `ヾ:ト、ヽ: : : : : {
    ,. :´: : : : : : : : : : :/. : :/.:∧ : : : : . \}:|: : : : : :}ヽ
   /. : : : : /. : : : : :/. : :/.:/ :∧ : : : : : : `|: : : : : :ヽ :\


248 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:50:13 ID:evBp3.Eo0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    ・・・むう?
            |      (__人__)     |
          \ u   `⌒´    ,/    我輩にはどう見ても薔薇水晶なのだがお・・・
          /     ー‐    \







   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\    ・・・そういえば、その薔薇水晶。 
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│    俺は会ってないが、話を聞いた感じでは
 |     ` ⌒´  |
  |           |    最初から自我を保った上で、
.  ヽ      /
   ヽ     /      やる夫以外を拒絶していた感じだったよな。
   .>    <
   |     |      特異的といえば特異的か。
    |     |
               他の子達は 拒絶ってのは無かったからな。


249 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:51:21 ID:evBp3.Eo0

      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \     ・・・?
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |   生前の記憶を引き継いでいたからなのだろうが・・・
   \    ` ⌒´    /



          /                `ヽ
            /  ,.. :'" ``  ̄`: : 、   j_
          __,′ 〃           \   )
        (  |  ノ //      '.     ヽ.く
    .xr'´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨
 r.::f´::」    !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i
 Lン7て   |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !
   /! ハ.__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′  ヒトだった頃の私が
.  i::| !  )ヽ::.、_,ノヘ ィナハ! `ヽノイノ 刈イ{
.   ゝ!. |   ゝ-、{r刈 「 ゝ- '   , `  jハi ハ    強く出ているだけなのかもしれないけど・・・
.    i !     ゞイ| |、  u   c   .小}  ヽ、
   ノi ::!       /' | |介ト ..x‐.、   .イ⌒Y  ハ  確か、私が屍鬼だった時、
  /:/ .::!    / |!.:': : : : : : :r千,: : : : jハ / ノ
. /:/ j.:::|     /  .イ i!: : : : : .イ^Y´ ̄`ヽ! ノ イ   ヒトだった薔薇水晶の声は、別の存在の声のように聞こえた・・・
/:/ .! .:|    \/ノ ノ、:.:.:/: : : : | : : : : : ゝニ=‐‐‐ァ
:/  ノ .::!      ゝイ.:.:.:./.:.: : : : :ノヘ: : : : 「. .-‐r‐/


250 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:51:33 ID:evBp3.Eo0

   '┐ _ :::>‐  ― ー - 、:::i:...:::i ::::: } ヽ
   _/ ..... /           ‐ヽ::::i:. :::r‐'| 「__,.;;ぇ、
  「__ /      /   ;      \::::| _∧  {゙ |:::|
  |  ./    /  /    i      i ヽ::__ノ::l イ.LL:|.
  } /  /  /  /     :l:  l    :l  | ::: |:::| T"゙T:::}
 「 /  /  /   i     :|:  :l   :l ::l l }.|:::|..:く /:::/
  イ.  l  :l i :i     :::|:  :| .l :|  :| 「 ] |:::| "ト^/
  .|:i | i ::l ::i ::i i     :::|  ::| :l ::|  :| .} |.l:::ト ∧:}
. /:|:i | i L 」 _i__i i  : ::::i  ::| :: .l: :|  :l(: il::/{  |::|
/:/|:i | iいハL|_リ`i::::::::/ナ ‐ト 、L _:i  :| .}/::/イ  |:::|
:/ .| いいハ ィ行心ヽ/ レィ‐ ∠レ/` :///:/ /  |:::|   ・・・だとすれば、
|  |  ト゚| i V辷ソ     ,ィ7ぅミxVイ/ レrヲL.|.  レ'
.  |  .| i | i    、     辷ソfノ "|. i レイ / |.  |     あの子を迎えにいけるのは、
  |  レ i |. ヽ     、 __       ./| i |  | .|   |
  | //.| |_ /` 、 `´   _. rく ァi.ハ ', | .||   |     やる夫おじさん・・・きっと貴方だけなのだわ。
  レ /ィ| |::::::. ::::::..`_- .:::'´:::::::  ..メ/. ', V ||   |
 /,ハ l l::::::  :::rチ心ヽ:::::::::  :://: \; V |   |
"/  /./::::  :::::::い9ソソ::::::  :::://:::: ∧  ';|   |




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    ・・・そうかお
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \


251 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:51:47 ID:evBp3.Eo0

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    では、迎えは我輩だけで行く事にしよう。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /    皆には申し訳ないが、ここで待機・・・
.   ノ         \
 /´            ヽ




.          __
        ‐くべ>‐ 、
.     / >   ̄   <ヽ_
     i/ _ノ、   ヽ、 \ート
   /| / ┃\/ ┃ヽ |Yヽ  ベルトゥも
.   〈, イ| {⊂⊃ _  ⊂⊃./ i_
     |.ト \  (  )  フ|_ノ |   いくよー!
     | ≧、 |`‐┬┬くム/ {_∧
     |  〈ヽl{ {丈丈} }┼У.∧ 
   ノ /∨Y=====(ニ) Yi ‘,
  ∠  人/./  ハ  ヽ\}ノ ハノ
   人 `/ 〈  /.ハ  〉 ∨
    `'L_  77L,┬i_「 厂
       ヽ∧ | .| ∧/
           ヽ' レ′


252 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:52:10 ID:evBp3.Eo0

       ____
     /      \       いや・・・ベルトゥよ。
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \    お前も悪いが、待機を・・・
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /




.          __
        ‐くべ>‐ 、
.     / >   ̄  <ヽ_
     i/ , ⌒  ノ ⌒ \ ート
   /| / ┃\/ ┃ヽ |Yヽ    べるとぅは おかーさんになるんだもん。
.   〈, イ| {⊂⊃ _ ⊂⊃./ i_
     |.ト \  (  )   フ|_ノ |    おかーさんは むすめを むかえに
     | ≧、 |`‐┬┬くム/ {_∧
     |  〈ヽl{ {丈丈} }┼У.∧    いかなきゃ いけないの!
   ノ /∨Y=====(ニ) Yi ‘,
  ∠  人/./  ハ  ヽ\}ノ ハノ
   人 `/ 〈  /.ハ  〉 ∨
    `'L_  77L,┬i_「 厂
       ヽ∧ | .| ∧/
           ヽ' レ′


253 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:52:22 ID:evBp3.Eo0

         ,. -‐‐- 、
.       /.:.:.::::::::::.:.`ヽ
.      /.:.:,. ィ´ ̄ `ヽ、:}
      {.,.イ , i l i i ;.:.}:!
     l〃 /リ VV ハVV:ノ
    /ハ  ・    ・ ハ { ',
.   // i ヽ    uノ ノノi |
.   //ヽL  >=< くく | |
  //  孑.:.:{:::ハ::::}:.`V | |
  LL__ `7.::::::::::::::::::::ヽ l |
.   _フノ 〈.:.::::::::::::::::::::/ ( (




   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |  u        |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


254 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:52:34 ID:evBp3.Eo0

     ____
   /     \      いや・・・
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\  u   ` ⌒´   ,/








       |:| /厶≦::.::.|:|/  \  ///         |   ヽ
      r=ミー/   ヽ//    X/ /         / |      '
      |;!イ/       〈 |  //\/ /        / ∥   _  ,
     <イ;′      ∨L//_   /`7ー     //| 厶-‐ '´   l    まんじゅうあたま おじしゃん!
     /|         |l∨ィ干女 x//    斗 1´/ |       |
    // |         |l |-、::::::::::}゛'/    / _|/  |       |    いくのっ!
   </  |           ' トペ:::::::/ '  /  7≠ミx 」_     |
   ,. ‐…一、      /! 弋辷'ン  | /    /、::::::::::/ 「   |    !    ほらっ!!!
  /       {`     イ | :::::.:.:.:..   ´      rイ゚::::::/ |  ,|   ;
/       l     / |            ゞ辷シ  /! / |   ′/
             ∧ ト           ..:.:.:.::: / |/ー| /∠ィ彡
    ヽ|    ヽ   | |{ム>、   <l           /  |/'l::::|/:::::::::≦_
    |     ',   ー――'´  ̄ ̄`ヽ___, イ   イ |:::/::::::::::::<二
     ヘ     }             }::.::.::|..||   /  |::::ト、::ヾミ⌒


255 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:52:45 ID:evBp3.Eo0


                        , -<べ>、 ノ)
               _ // /  ̄` ヾ
          ____ ノヽ>' /{ / \   ヽ
          ァ    -‐」⌒>八/  ┃ヘハノ    いっくぞー!
   三      {     (天)<≧{ /⊂⊃   ヽ
           ̄ア__,ヽz、_´/ゝ/、7 _ イ  _    びゅーん!
       三  _, -― ≧z/   ト’/、_工、[エ不
           ゝ   l   \\ /    ` ̄
           7 _| ,z≦五><|]
           ヽ7 ,ィ-/_z|_r ァ´ヽ、
            /フ   ̄∨{二i-‐ ´










..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)   あっ! こら、 待つおっっ!!!
  /     (__人__) \
  |   u    ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


256 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:52:56 ID:evBp3.Eo0

              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ●) (●)'
        | |  三  u   (__人__)  |
         |_|   三    .  ` ⌒´ /
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    ・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |  u       }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


257 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:53:08 ID:evBp3.Eo0

f⌒Y :. :. :. >个ダヮ.:. :. :. :. :.\::::::::::∨  )\\\
:. :. :. :. : : /:. :. :. :. :. `ーx_:. :. :. \::::::::∨:.:`ヾ;:Vヽ::〉
:. :. :. :. :. ,'     |i   |i |iT≦_\::::::∨:.:〈:∧イ `l
: : : : :. :. ;       |l   |ト、|lノ |i |i\ヽイ-、ノ:{<|..|  |
: : : : :. :. |    i |ト、.丶.|ト、|lレイ !!  ヾ:. :. :)}:ト、\ `ヽ
: : : : :. :. |    ト、|l ヽ ,X千んf‐ミ、li ゞ- 什ト、ト、\ }
: : : : :. :八 |i  l |l_,  \ 丶代,ゞイ}! }ト、 ∨.:ハ::| ヽ::) \
: : : :. :. :. ∧|l 小.イ \      `'ー'゙  |! '. |「(_}:| /人   \   や、やらない夫おじさん!
: :. :. :. :. : : 从 iト、'f升ヽ       u |i  f´  `ヽ/  }
  ̄`'ー一´丶 |  ゞx.ノ '、   __   |  |ー‐ 、  ヽ        行っちゃったけど・・・
          `ト、\)ヽ    `ー′  イ i|r┴‐'゙   ∨
           /  )>- ──イ´ヽ! イ /       }
             /  / /::::::::::::::::人/'  Y      |
.            /  / 〈 :::::::::::::::::/  /个x_,__ム
           /  /    ̄}:::::::::///::::::〉-、_ノ\/\{
       /   厶イ¨ ̄イ:::::::::)./ ̄ ̄`ヽ:. :. :. :. :. :.




        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |       ー '. `i
      |      ( ●) .)   ・・・まあ、あのベルトゥって子は
      |.      (__人)
      |       `⌒i    やる夫に任せればいいだろ。
      ヽ.         ノ
       ヽ      ノ
         .>    <      俺達は待機だ・・・
        |     |
         |     |


258 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:53:28 ID:evBp3.Eo0

           / ̄ ̄\
          /        \
.          |         |    (・・・俺、ネビロスだったやる夫に元々速さのステ負けてるんだよな・・・
.          |          │
          |          |     あのベルトゥって子も同じかそれ以上っぽいし、
.          |         |
.          ヽ      /      俺じゃ追いつけそうも無い・・・)
           ヽ     / _rm,
           .>    < ) ソ
           |.      `ヽ /   アア 重量級ナ体ガ 憎イ
           |     |ヽノ     人間体ノ 外見ジャ 逆ナノニナ



         ,. -‐‐- 、
.       /.:.:.::::::::::.:.`ヽ
.      /.:.:,. ィ´ ̄ `ヽ、:}
      {.,.イ , i l i i ;.:.}:!
     l〃 /リ VV ハVV:ノ     ?
    /ハ  ・    ・ ハ { ',
.   // i ヽ    u ノ ノノi |
.   //ヽL  >=< くく | |
  //  孑.:.:{:::ハ::::}:.`V | |
  LL__ `7.::::::::::::::::::::ヽ l |
.   _フノ 〈.:.::::::::::::::::::::/ ( (



          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|    ?
       l \  u   _    ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!



        _ _
      /^>┴r<〕-┐
     r'Χ」 ∨ ∨', ` く
    ∠V  ┃  ┃ Vヘ._\
   く\ l         _j>く   ・・・?
   くミ==イア   ̄   r==彳
    辷>r=ミn==ミ _>- '´


259 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:53:40 ID:evBp3.Eo0



____________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                    \____________________
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






             ___
           / ヽ  / \
      r⌒ヽ / ;;( ●) (●)   これっ!
      / /\ .|   :::::(__人__):i
     〈__/  }| ::::::u; /  / ;::::|   いい加減にするお、ベルトゥ!!!
         / \     `⌒´_/
        /           \
       /      / ̄ ̄ヽ )
   _  r  /⌒ヾ/   //
  "ヽ |  i,     i    (_ノ
    | ヽ/ ヽ、_/  /
    ヽ、_/ / /
        (/




                            , -<石>、 ノ)
                       _ // /  ̄` ヾ
                  ____ ノヽ>' /{ / \   ヽ
                  ァ    -‐」⌒>八/  > ヘハノ    やだもん!
           三      {     (天)<≧{ /⊂⊃   ヽ
                   ̄ア__,ヽz、_´/ゝ/、7 _ イ  _  またないもん!
               三  _, -― ≧z/   ト’/、_工、[エ不
                   ゝ   l   \\ /    ` ̄
                   7 _| ,z≦五><|]
                   ヽ7 ,ィ-/_z|_r ァ´ヽ、
                    /フ   ̄∨{二i-‐ ´


260 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:58:04 ID:evBp3.Eo0

                          ヘ
      \                    ヘ
        \                    ×
      , - \               /´ ‘,
     〃  γ ` <           > ´',   | i
     {i   {  ● } ヽェー ,.}     .}=ッ{● }   i |
     ヘ   !、._.ノ、 ノ           ト !、_ソ__,/ .i
      ゛'''──ー /          i `ヽ     i
           /         i   ヽ     ハ    ベルトゥ!
           {               }.   }   /
           !、       _.入.__/  /       お前もネビルであるなら、
  u        /  ̄ ̄ ̄ ∨/////イ  ./
         /           }////ッ  /          この場は聞き分けて・・・
         { ヽ        .}//// /
         \ ヽ、__二ニ ー´_. イ








                     〃/
                       ⌒
            _べ仁二ニ-、
            トェ/′    `v⌒`
             //        'ヽ、
           {i、          'ヽ庁=、__
           ゞ>           `仁ニ=ニ―‐-、
          (//!        i、 ∨二ニ≒=、 ̄`ヽ
           //.ノl   i    、  i `ヾヽ ーヽ
         /ノ/:::ハ   i!  l  ヘ\ い)、
        ノ' ヽ::::ノ人 ハ  i|  ト、`、ル    \
       く   rヲi:::::::::j从ノハハノ)ノ }ノ、`
           r'〉::::::|::::::::::::::::::::::{_  \   \


261 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:58:15 ID:evBp3.Eo0


                            クルッ
                        __,.ィ(べ
                       /7::::::メ⌒¬、
       /             /  {:::イ /', ',  ヽ
      〃              / / 「rフ〉 ムト }   } }
      { 、             // ノi」ヘΛ弋チト}ムイ,' }
.     ヽ`  .,_   ,..-一 ´ /   |:|:|ヘ._ゝ  ィヌイ ノ    ・・・ネビルなら?
        ` ー- .,_ __  ミ圭圭ミュ、」:ト|、}  c´<イ{
         /一 ´ /ィ圭圭圭У::::::丶>ー<'i ハ \
        {   ≦彡圭圭圭ミ/::::::::::::::.VfL j }/  }  )
           / / 豸彡癶f::::::::::::::::::iイ77、  //
           / /  , イ /  人:::::::へ::::ィ~`{(ソ /´








             / ̄ ̄ ̄\
           / ─   ─ \       ・・・む?
         /  (●)  (●) \
          |    (__人__)     |
     / ̄ヽ\  u   `⌒´   /  ,.r-、
    /              ⌒\  P{三)
    /ヽ/^y          /\  \/\ノ
   (、、J   |        /   ヽ /  /
       /       /     \___/
从从   (        /
Σ  ヽ、  へ      \
Σ  /  ̄   \     \
Σ_ノ \、__ / \      ヽ
            \    〉
            /   /
            /   /
           /  /
           \二フ


262 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:58:25 ID:evBp3.Eo0

          __,、_,、_
         .,. イ イべ薇}~<_`丶
      /_ィ==ミj下>へ_へ::`丶::\
     /イ /: \/: |_; イ ‘,><:::\ヽ
    .∧/ :/: : : : /: : : :|: : : : `ヘ: :{: ヾx ヾヘ、
   /: : : /!: /: :/: : : : リ:/|: |、: : }ヽ ̄へ ハハ  
   ,′: : ; |: |: :/!: : : : : / :|: | V>:}: : :ハ::}}イ !
  ,: : : i: :| |: |: | |!: : : :/  レイ / }:!: :ヾ_} |イ:L___
  |: : : ヽ:| ゙̄ト、V: : /  |/ >=ォ |!: : : : |たx:|  ./
  Vヘ: : \≠==ミレ'   ^た::::::::}} !: :./: :|ハ:\ヽ!
   ^ヾ、: : ヘ.V::::::}     V::::::り/:イ: : /}}: ヾ: |イ     私ってば、そんなに
     :|: : ト、ー'’      `¨゚´イ: : : /: リ: ||ヘ/  
     V: :ミー   _ _- オ  _./: : :/: :/: : : :ハヘ      聞き分け良かった事無いと思うけど?
      ヽ: :{>- 三 ̄ --<彡イ圭圭圭彡: :'. 
      >`'圭圭:Y^:ヒ_」:::::::イ_圭圭n,圭ア: : :'.
    イ圭圭、ヘ_ イイ::兄_:::rーへ::ミ .rイトミ=-: : : } クスクス
     ̄ア圭ァイ/圭レYイ:::ゝ,_iiト、}:人ト、>: : : : : :|
    ∠ア Vハ圭ハイ:∧:::::/\ミ≠-、/: : : |: : ハ|
        へ;_>イ/|X「´:VX::\ \:\イ: :/  |
         /:::::/!::|X|:::::::Vへ::::\ \:::\
        .イハ〉/ `┴┴-ハ::::::ヾ_ハ:イ::::::::::>
        V:::::::/~=L_n」_イ::<ハ〈:::::ヽ ̄
        V;::/|::::::/|:::| /:::/!::::::::: ̄::::::/
         V :|/ :|:::|./:::/ `丶::::::::::/
             し'〈_;/    `ー’



      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \    ベルトゥ・・・?
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |   貴様・・・
   \  u  ` ⌒´    /
   /              \


263 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:58:37 ID:evBp3.Eo0

           / 〃 ||   \             \〉
          ⌒ヽ ||    /X /|    j |   ヽ
       / /二ヽ∨  / //\ l    /|  |       ,
        | l { J j | 厶≧廴   '    /| 厶 -‐   l
    ト、   | ヽ ー′|イ}「/ .:::::下ミ /   ' Τ/ |  |  |
   }三>ヘ   ̄ ノ|  |{:::::::j | /  / ≧ミk.|  | l   |    ベルトゥは 私、ネビル・・・
   |/      / | 弋辷ゾ / /  /.:::::l 「≫ ハ| |
  -<    ヽ  {  | :.::.:.:..         |{:::::ノ/ | / ||  j    いやザルバニトゥの分霊。
/        ∨ \.ト           `` く /|./ |イ|l 厶
    {    }   \_>、  /]     .:.:.::. ノ/イ |=j //    この子を介してナブーの中から様子を伺ったり、
 \   \   |       ̄`ヽ ――┬<  | | |三厶イ
   ヽ   '  |        丿/.::::::::::::|   ノノ 丿三三三   会話する程度なら できない事じゃないわよ。




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     ・・・なんだと?
        | u    (__人__)     |
        \ u   ` ⌒´    ,/     なら、今まで 黙ってるなお、全く・・・
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


264 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:58:49 ID:evBp3.Eo0

        _ }べ! _
      ._イ=^ー ^ー ^へヽ
    ___ィ^   i      ^ヾ=ミ、
   《_イ  { .i  |    }! } i  Yミ、
   《_ハ  ト┼┼、 i /7ア!!  }トイ
    }. '. { == `ヽイ≠= } i!.!     それなりに負担がかかるから
    / }<>、       ム_/} '.
 __/__ハ炎炎、  0 _/ーヲ!zx_,,   必要でもない限りやんないわよ。
  ‘ミ圭八| ̄〉:::7~-く::::r'´} /圭圭ア
  }ミ_圭圭^7::ヽ只ア::}'圭!/圭彡イ}    面倒くさいし。
  |!ハ>r-=≠ハ:::::{X}::/ミ-ii Π } |'
  ヾヽ |! ア:/Y同イ:::、::\/} り./
    \!Xイ:X:人文人:X:トX-イ      そんで いう必要が無いと思ったの。
      ゝ< r-x__rt__三ア
        丁:T  T丁           おわかり?
         ゝ-'  ‘-'





           ____
         /      \
       / ─    ─ \     あっそ・・・
      / -=・=-   -=・=- \
      |      (__人__)  U  |
      \     ` ⌒´     /


265 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:58:59 ID:evBp3.Eo0

      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \    ・・・で? なんだお。
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |  面倒で出てきたがらなかった癖に、わざわざ・・・
   \    ` ⌒´    /
                  ベルトゥを操ってまで、我輩と2人話したい事でもあったのかお?





                   ____
              ,., ' ´::::::.rべト.::::::`丶、
             /::::::::::::::::;ヾこン;:::::::::::::::::\
           x=l=v:::::,nー ^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
           《_八_》フ: : : : : : : : : : : : : : : ト《_八_》
           ゙i'介´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : 介'i′
           !: : : : : |: | : : : : : | !: : :リ:/: : : : : : :l
           |: : |: : :|ート、 : : : :| |__:// _/: : : : :リ    さっき 勝手に走り出したのは
           }: ri: : :.|==ミ、: : :| }:// //: : : : /
            ハ:{ !: : :| ヽ┴'”V  丁 7/「イハ/イ    この子の意思よ。
          ′ゝ! :八 ""      ̄  {: : :Y
          ′: : :V: :∧_  f ⌒ヽ  ""イ : : |ヽ     私は知らないわよぉ
        __》ミ\: :ヽ: :ミ:f >、 ___ノ. イ: : : : :リ:ハ
          ≧三三ヘ :> ハ| :|}〉≧=≦〈{|::::`丶 |厶イ廴
         }三三Ⅳ/  ゝ. イミヽ.._/|    Y三三≦
        ̄}/ 丁|ハ:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|::::::::::: .Ⅵ三三{
           |: | : : : } ::::::::::|}〉⌒Y⌒〈{|::::::::::/ l|丁ヾ{ ̄


266 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:59:09 ID:evBp3.Eo0


      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \   ・・・ああ、そうかお。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /





     //  > "        "ヾ `ヽ
    / /  /        /!  !  ∧ Y
    i  i  , ′    /   / |  i ハ  |
   |{て三つ} /| /. ヽ/ j` ト ,′∨ j
   |  |||  ∠../∠厶イ_ー i /」ノ 」ハ∨    んまー? でも?
   |  | l | | |ヽ  弋Zソ     ´弋ン}
   |  | | | ||`^''ー一'        ー'' }     話したい事なら、無くもないわ?
   |  | | l |          ,     Y
   |  | iゞ |      /、___,   !
   | ノノ  l       {    ∨   ノ
ゞir-,| "  ∧ ト. .   ヽ..__,ノ  .イ ,. ,. r,.,.
;;;;;;;;;;;| i イ/′', V⌒ヽーr‐‐ 、_,.-<ri/"三三三"-,
;;;;;;;; 人!/   ∧ V)`ヽ !:.:.:ーコー.:.:.ノ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ-


267 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 21:59:27 ID:evBp3.Eo0

      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |    ・・・なんだお
   \  u  ` ⌒´    /
   /              \




          __,、_,、_
         .,. イ イべ薇}~<_`丶
      /_ィ==ミj下>へ_へ::`丶::\
     /イ /: \/: |_; イ ‘,><:::\ヽ
    .∧/ :/: : : : /: : : :|: : : : `ヘ: :{: ヾx ヾヘ、
   /: : : /!: /: :/: : : : リ:/|: |、: : }ヽ ̄へ ハハ
   ,′: : ; |: |: :/!: : : : : / :|: | V>:}: : :ハ::}}イ !
  ,: : : i: :| |: |: | |!: : : :/  レイ / }:!: :ヾ_} |イ:L___  漸く、アンタがこそこそやってた事が
  |: : : ヽ:| ゙̄ト、V: : /  |/ >=ォ |!: : : : |たx:|  ./
  Vヘ: : \≠==ミレ'   ^た::::::::}} !: :./: :|ハ:\ヽ!   何が目的だか分かったからさ。
   ^ヾ、: : ヘ.V::::::}     V::::::り/:イ: : /}}: ヾ: |イ
     :|: : ト、ー'’      `¨゚´イ: : : /: リ: ||ヘ/    嘲笑ってやろうと思ったのよぉ。
     V: :ミー   _ _- オ  _./: : :/: :/: : : :ハヘ
      ヽ: :{>- 三 ̄ --<彡イ圭圭圭彡: :'.    下らない事考えて、
      >`'圭圭:Y^:ヒ_」:::::::イ_圭圭n,圭ア: : :'.
    イ圭圭、ヘ_ イイ::兄_:::rーへ::ミ .rイトミ=-: : : }    あの子に遠慮してるのね。
     ̄ア圭ァイ/圭レYイ:::ゝ,_iiト、}:人ト、>: : : : : :|
    ∠ア Vハ圭ハイ:∧:::::/\ミ≠-、/: : : |: : ハ|    相変わらずだわ、アンタ。
        へ;_>イ/|X「´:VX::\ \:\イ: :/  |
         /:::::/!::|X|:::::::Vへ::::\ \:::\
        .イハ〉/ `┴┴-ハ::::::ヾ_ハ:イ::::::::::>
        V:::::::/~=L_n」_イ::<ハ〈:::::ヽ ̄
        V;::/|::::::/|:::| /:::/!::::::::: ̄::::::/
         V :|/ :|:::|./:::/ `丶::::::::::/
             し'〈_;/    `ー’


268 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:02:54 ID:evBp3.Eo0

               ____
             /      \     ・・・どういう意味だお
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




             ,. -─ __─-
             / ,. <::::::べ::::>.、 >、
.            , ' /:::>-──-<::::::::\  ヽ
           / /:::/ /   /    `ヽ::::ヽ ∧
        / //l  |l  /       |\ハ  ',
          / /   l |l |l /       l | l|   V! i
.         / /   L|__/|__l_l     / ,| |  / V |    あのやらない夫如きに嫉妬・・・
        / / ,  | ∨ ∨`lヽ  _厶∠L,|__/  l! !
.       / | /  lrァテ=ミ、 V  /レ'  jノjノl  l| l|    いや、劣等感か。
      /   !/ ハ { ん'゜`ト、 ∨ ,ィfーzテミ/  l| l|
.     /    l    ヾ 込rソ    'h'゚ r| リ //リ l|
   //    レ\  ト、 zz   ,    込rソ / /l l|    んなもん 感じてるんじゃないわよ。
.  , /   ,z--、 \l \ r=ー 、  zz, イ /j/ l l|
  i |  く:::::::::::::\/j\> ̄`´ <ヽ /-z_,.l l|
   .i  | <::::::::::::::| ノ:::::ノヽ::/八l∧:l 〉::::::::::::::::フ
    ヽ |  |`Z::___:V´:::|::::::::〈薔 〉::::}::::{::::::::::::∠l l|
      \|、    /:::::::l〉--:::`Y´:::人:::l─┬┘/レ
.        \xく|:::::::::|:::::::::::::∧:::::::::〉:!\jノj/


269 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:03:07 ID:evBp3.Eo0

        ____
       /    \
.    /          \    ・・・
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




             ,. -─ __─-
             / ,. <::::::べ::::>.、 >、
.            , ' /:::>-──-<::::::::\  ヽ
           / /:::/ /   /    `ヽ::::ヽ ∧
        / //l  |l  /       |\ハ  ',
          / /   l |l |l /       l | l|   V! i
.         / /   L|__/|__l_l     / ,| |  / V |  アンタ、こう思ってるんでしょ?
        / / ,  | ∨ ∨`lヽ  _厶∠L,|__/  l! !
.       / | /  lrァテ=ミ、 V  /レ'  jノjノl  l| l|
      /   !/ ハ { ん'゜`ト、 ∨ ,ィfーzテミ/  l| l|  やる夫は、あの子の親になんてなれない。
.     /    l    ヾ 込rソ    'h'゚ r| リ //リ l|
   //    レ\  ト、 zz   ,    込rソ / /l l|   だが・・・神になら なれるだろうってね。
.  , /   ,z--、 \l \  r‐っ zz, イ /j/ l l|
  i |  く:::::::::::::\/j\>  ̄ <ヽ /-z_,.l l|
   .i  | <::::::::::::::| ノ:::::ノヽ::/八l∧:l 〉::::::::::::::::フ
    ヽ |  |`Z::___:V´:::|::::::::〈薔 〉::::}::::{::::::::::::∠l l|
      \|、    /:::::::l〉--:::`Y´:::人:::l─┬┘/レ
.        \xく|:::::::::|:::::::::::::∧:::::::::〉:!\jノj/


270 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:03:17 ID:evBp3.Eo0


        ____
       /    \
.    /          \  
.  /    ―   ー  \
  |    (ー)  (ー)  |  ・・・
.  \  u  (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




            ┌::::ヽ ―――- 、
             i、:べノミミミミミ ミ `ヽ
          /`ヽ ̄         ミミ`ヽ
        /イミ       i \  ミヘ ハ       ヘ
        i|´/ミ ヘ       i\ ヘ   ミi ハ    ,,,ノ´;:ノ   ふん。
          i  _ハ_    ナ ̄\ヘ ≪〆≫  /´;:;:∠,,
          <i   i \ト  i/≦=キi  ノ∬\}  ノ;:;:;:;:_;:;⊃ なんかコソコソやってて 気に入らなかったのよね。
          i∨ T〒示ヾ ヘっ;;;;ハ / i   \;:;:_>
           i i\ヘっ;;ノ    ゞ'''´レ  ノ     ヽ、       さぞや素晴らしい悪巧み考えてるのかと思いきや・・・ 
         i  i Y i´"  や  xイ i /__   \ `ヽ、
            ノノ`i ̄/下中k:::::レ:::::::|__\―弋、 ハ   自分と違い 娘のために 本当に大事だったものを
               / く::::乂kオ::::\マハr'r'r', ̄ヽ \リ
             y  ,>:::::ゝ介ゝヽ⊥/r'r'r'::::::::`,,7.j   犠牲にできる選択肢をとれた やらない夫に感じた
            / <__vv/:::::/ \::::::::::`ヽ` ̄ヽソ)
           ヘ  λE/ナ:::/><\::::X::::\∫S     劣等感からだったとはねぇ? 
            \(  ヘ:::ノ::::》 ><、 \::\:/そ
                ヽ/´´_入__ ̄``ゝy´´
                  ``ヘヘ-ヒニΞこ
                       ヽヘヘ,
                        `゚し!


271 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:03:28 ID:evBp3.Eo0


       |:| /厶≦::.::.|:|/  \  ///         |   ヽ
      r=ミー/   ヽ//    X/ /         / |      '
      |;!イ/       〈 |  //\/ /        / ∥   _  ,
     <イ;′      ∨L//_   /`7ー     //| 厶-‐ '´   l
     /|         |l∨ィ干女 x//    斗 1´/ |       |    はあ、面倒くさい。
    // |         |l |-、::::::::::}゛'/    / _|/  |       |
   </  |           ' トペ:::::::/ '  /  7≠ミx 」_     |    神の前に、成れるものがあるでしょう?
   ,. ‐…一、      /! 弋辷'ン  | /    /、::::::::::/ 「   |    !
  /       {`     イ | :::::.:.:.:..   ´      rイ゚::::::/ |  ,|   ;     よっぽど近道でしょうに・・・
/       l     / |            ゞ辷シ  /! / |   ′/
             ∧ ト           ..:.:.:.::: / |/ー| /∠ィ彡  
    ヽ|    ヽ   | |{ム>、   <l           /  |/'l::::|/:::::::::≦_
    |     ',   ー――'´  ̄ ̄`ヽ___, イ   イ |:::/::::::::::::<二
     ヘ     }             }::.::.::|..||   /  |::::ト、::ヾミ⌒





          / ̄ ̄ ̄\
        / _, 、_ \
       /  (●)  (●)  \
       |    (__人__)    |  我輩では・・・
       \    ` ⌒´    /


272 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:03:38 ID:evBp3.Eo0


              ┌::::ヽ ―――- 、
               i、:べノミミミミミ ミ `ヽ
            /`ヽ ̄         ミミ`ヽ
          /イミ       i \  ミヘ ハ       ヘ
          i|´/ミ ヘ       i\ ヘ   ミi ハ    ,,,ノ´;:ノ
            i  _ハ_    ナ ̄\ヘ ≪〆≫  /´;:;:∠,,
            <i   i \ト  i/≦=キi  ノ∬\}  ノ;:;:;:;:_;:;⊃  ・・・私は、
            i∨ T〒示ヾ ヘっ;;;;ハ / i   \;:;:_>
            i i\ヘっ;;ノ    ゞ'''´レ  ノ     ヽ、      真紅が薔薇水晶の一面であるなら
           i  i Y i´"  。  xイ i /__   \ `ヽ、
              ノノ`i ̄/下中k:::::レ:::::::|__\―弋、 ハ
                 / く::::乂kオ::::\マハr'r'r', ̄ヽ \リ    薔薇水晶のこと、
               y  ,>:::::ゝ介ゝヽ⊥/r'r'r'::::::::`,,7.j
              / <__vv/:::::/ \::::::::::`ヽ` ̄ヽソ)     娘だって思ってるわ。
             ヘ  λE/ナ:::/><\::::X::::\∫S
              \(  ヘ:::ノ::::》 ><、 \::\:/そ
                  ヽ/´´_入__ ̄``ゝy´´
                    ``ヘヘ-ヒニΞこ
                         ヽヘヘ,
                          `゚し!




             〃/
..      ____    ⌒
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


273 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:03:48 ID:evBp3.Eo0


       |:| /厶≦::.::.|:|/  \  ///         |   ヽ   っ
      r=ミー/   ヽ//    X/ /         / |      '
      |;!イ/       〈 |  //\/ /        / ∥   _  ,  っ
     <イ;′      ∨L//_   /`7ー     //| 厶-‐ '´   l
     /|         |l∨ィ干女 x//    斗 1´/ |       |
    // |         |l |-、::::::::::}゛'/    / _|/  |       |   ま!
   </  |           ' トペ:::::::/ '  /  7≠ミx 」_     |
   ,. ‐…一、      /! 弋辷'ン  | /    /、::::::::::/ 「   |    !    そりゃ、アンタとは
  /       {`     イ | :::::.:.:.:..   ´      rイ゚::::::/ |  ,|   ;
/       l     / |            ゞ辷シ  /! / |   ′/   関係ないけどっ?
             ∧ ト     / ̄T   ..:.:.:.::: / |/ー| /∠ィ彡
    ヽ|    ヽ   | |{ム>、  | ノ    u   /  |/'l::::|/:::::::::≦_
    |     ',   ー――'´  ̄ ̄`ヽ___, イ   イ |:::/::::::::::::<二
     ヘ     }             }::.::.::|..||   /  |::::ト、::ヾミ⌒




      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \     お?
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |   ・・・お、おう
   \  u  ` ⌒´    /
   /              \


274 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:03:58 ID:evBp3.Eo0

     //  > "        "ヾ `ヽ
    / /  /        /!  !  ∧ Y
    i  i  , ′    /   / |  i ハ  |
   |{て三つ} /| /. ヽ/ j` ト ,′∨ j
   |  |||  ∠../∠厶イ_ー i /」ノ 」ハ∨
   |  | l | | |ヽ  弋Zソ     ´弋ン}/    ま、要するに、
   |  | | | ||`^''ー一'        ー'' }
   |  | | l |          ,     Y     もうちょっと 自分に素直になればって
   |  | iゞ |      /、___,   !
   | ノノ  l  u    {    ∨   ノ     そういう事よ
ゞir-,| "  ∧ ト. .   ヽ..__,ノ  .イ ,. ,. r,.,.
;;;;;;;;;;;| i イ/′', V⌒ヽーr‐‐ 、_,.-<ri/"三三三"-,
;;;;;;;; 人!/   ∧ V)`ヽ !:.:.:ーコー.:.:.ノ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ-




         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   ・・・なんか お前に言われたくないがお・・・
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


275 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:05:31 ID:evBp3.Eo0

        ____
       /    \
.    /          \    ネビルの言わんとすることは 分からんでもないお。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   我輩だって あの子の事は大事に思う。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \   ただ、我輩は 神としての立場からあの子を守るのが・・・
 /´             ヽ
                  一番あの子を幸せに出来るのではないかと思う。





      / ̄ ̄ ̄\
    /        \     元が人間であるあの子の考える事は、
   /    ─   ─ ヽ
   |    (●)  (●) |    元々神であった我輩には理解できない事が多すぎる。
   \  ∩(__人/777/
   /  (丶_//// \     前にロッポンギで一緒に過ごした時も

                    なんとすれ違いの多かった事か。

                    それがなければ、ロッポンギのことだって、

                    あのような結末には・・・


276 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:05:45 ID:evBp3.Eo0


.          __
        ‐くべ>‐ 、
.     / >   ̄   <ヽ_
     i/ _ノ、   ヽ、 \ート
   /| / ┃\/ ┃ヽ |Yヽ  あんたが嫉妬してる
.   〈, イ| {⊂⊃ _  ⊂⊃./ i_
     |.ト \  (  )  フ|_ノ |   やらない夫だって 元天使じゃないのよ
     | ≧、 |`‐┬┬くム/ {_∧
     |  〈ヽl{ {丈丈} }┼У.∧ 
   ノ /∨Y=====(ニ) Yi ‘,
  ∠  人/./  ハ  ヽ\}ノ ハノ
   人 `/ 〈  /.ハ  〉 ∨
    `'L_  77L,┬i_「 厂
       ヽ∧ | .| ∧/
           ヽ' レ′




                   ____
                 /      \     嫉妬じゃねーお。
                /─    ─  \
              / (ー)  (ー)   \   ・・・彼は元々 人間と深く交わり、
              |    (__人__) u    |
              \   ⊂ ヽ∩     <   人間と近しい存在であったお。
                |  |  '、_ \ /  )
                |  |__\  “  /    我輩とは違う。
                \ ___\_/


277 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:05:56 ID:evBp3.Eo0

           ____
         /       \     だからこそ、我輩が神になることによって、
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'   やらない夫殿が敵対する事態に陥る事は避けたかった。
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /   雪華綺晶殿と再会した やらない夫殿は、
      /       ー‐  '
                       間違いなく、薔薇水晶にとって重要な守護者になってくれるはず・・・




     //  > "        "ヾ `ヽ
    / /  /        /!  !  ∧ Y
    i  i  , ′    /   / |  i ハ  |
   |{て三つ} /| /. ヽ/ j` ト ,′∨ j    そうなってしまった時の、
   |  |||  ∠../∠厶イ_ー i /」ノ 」ハ∨
   |  | l | | |ヽ  弋Zソ     ´弋ン}    自分の居場所が欲しかったってワケ?
   |  | | | ||`^''ー一'        ー'' }
   |  | | l |          ,     Y    やらない夫がそうなれば、
   |  | iゞ |      /、___,   !
   | ノノ  l       {    ∨   ノ    アンタ御役御免だもんね?
ゞir-,| "  ∧ ト. .   ヽ..__,ノ  .イ ,. ,. r,.,.
;;;;;;;;;;;| i イ/′', V⌒ヽーr‐‐ 、_,.-<ri/"三三三"-,
;;;;;;;; 人!/   ∧ V)`ヽ !:.:.:ーコー.:.:.ノ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ-


278 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:06:07 ID:evBp3.Eo0

       ____
     /      \      そんな駄々を捏ねる子供の様な扱いをするなお。
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \   より確実な方に 役割を託しただけだお。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /    あの子を守る新たな世界は必要。

                   ならば その世界をつくり、守る神も必要だお。





                   ____
              ,., ' ´::::::.rべト.::::::`丶、
             /::::::::::::::::;ヾこン;:::::::::::::::::\
           x=l=v:::::,nー ^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
           《_八_》フ: : : : : : : : : : : : : : : ト《_八_》
           ゙i'介´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : 介'i′
           !: : : : : |: | : : : : : | !: : :リ:/: : : : : : :l
           |: : |: : :|ート、 : : : :| |__:// _/: : : : :リ
           }: ri: : :.|==ミ、: : :| }:// //: : : : /  ・・・
            ハ:{ !: : :| ヽ┴'”V  丁 7/「イハ/イ
          ′ゝ! :八 ""      ̄  {: : :Y
          ′: : :V: :∧_  - 、   ""イ : : |ヽ
        __》ミ\: :ヽ: :ミ:f >   . イ: : : : :リ:ハ
          ≧三三ヘ :> ハ| :|}〉≧=≦〈{|::::`丶 |厶イ廴
         }三三Ⅳ/  ゝ. イミヽ.._/|    Y三三≦
        ̄}/ 丁|ハ:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|::::::::::: .Ⅵ三三{
           |: | : : : } ::::::::::|}〉⌒Y⌒〈{|::::::::::/ l|丁ヾ{ ̄


279 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:06:40 ID:evBp3.Eo0

                  ___ 
              ,  ´ ―――   \
             //.:.:.:.:.:.:.:{べ}:.:.:.:.:.\ ヽ
             //.:.:.  -―――- 、:.:.ヽ '     ・・・あっそ。
            //:.: イ 〃|     |! l \:.:.l!
           {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}    自分が本当は、
           | 从 | | ハ.ハ || | l」_| ハ |从トl
           |,イ l\|イr'ぅト、ハ.ノ'´トr心 j|| |     一番 そっちになりたい癖に・・・
             i 从ト .弋_ノ     弋__ノ 〉|| |
            ヽ|ハ ::.::.:.      .:.::.:: l ! |     やっぱ 面倒くさい奴。
             |.l ト           イ | :|
              | | |>  _ 0 _ イ、| |  |
     ..,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
     {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
     ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l ~~~~~/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄
       ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/
         .〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:ヽ {勾} ´ノ.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l\::::::/
          ̄ l.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ーrォr<:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:l   ̄
           ヽ:.:.:.:.:.:{><}:.:ーレハLノ:.:.:.:.:.〉{><}:.:.:ノ
             `「:.:.:ハ.|:.:.:.:/.:.l|:.:.:.:.:.:./:.:.:ハ::/´





     ____       さてな。
   /     \
  /  ─    ─\    それより、面倒いいすぎだお・・・
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |   全く・・・
\     ` ⌒´   ,/


280 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:06:53 ID:evBp3.Eo0


     //  > "        "ヾ `ヽ
    / /  /        /!  !  ∧ Y   じゃ、アンタの嫌いな糞神が、キリストに接した時の様に、
    i  i  , ′    /   / |  i ハ  |
   |{て三つ} /| /. ヽ/ j` ト ,′∨ j   神として、神の子に接してやったら?
   |  |||  ∠../∠厶イ_ー i /」ノ 」ハ∨
   |  | l | | |ヽ  弋Zソ     ´弋ン}     ま、糞神はコマくらいにしか考えてなかったでしょうけど。
   |  | | | ||`^''ー一'        ー'' }
   |  | | l |          ,     Y
   |  | iゞ |      /、___,   !    一応、アレも親子関係よ?
   | ノノ  l       {    ∨   ノ
ゞir-,| "  ∧ ト. .   ヽ..__,ノ  .イ ,. ,. r,.,.
;;;;;;;;;;;| i イ/′', V⌒ヽーr‐‐ 、_,.-<ri/"三三三"-,
;;;;;;;; 人!/   ∧ V)`ヽ !:.:.:ーコー.:.:.ノ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ-




                 〃/
           ____    ⌒
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \


281 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:07:04 ID:evBp3.Eo0


                   ____
              ,., ' ´::::::.rべト.::::::`丶、
             /::::::::::::::::;ヾこン;:::::::::::::::::\
           x=l=v:::::,nー ^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
           《_八_》フ: : : : : : : : : : : : : : : ト《_八_》
           ゙i'介´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : 介'i′
           !: : : : : |: | : : : : : | !: : :リ:/: : : : : : :l
           |: : |: : :|ート、 : : : :| |__:// _/: : : : :リ    ・・・何にせよ、あの薔薇水晶だって、
           }: ri: : :.|==ミ、: : :| }:// //: : : : /
            ハ:{ !: : :| ヽ┴'”V  丁 7/「イハ/イ    間違いなく薔薇水晶なんだから。
          ′ゝ! :八 ""      ̄  {: : :Y
          ′: : :V: :∧_  f ⌒ヽ  ""イ : : |ヽ     あの子が生前の記憶引き継いで、
        __》ミ\: :ヽ: :ミ:f >、 ___ノ. イ: : : : :リ:ハ
          ≧三三ヘ :> ハ| :|}〉≧=≦〈{|::::`丶 |厶イ廴    ついでに気難しさまで引き継いでたら
         }三三Ⅳ/  ゝ. イミヽ.._/|    Y三三≦
        ̄}/ 丁|ハ:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|::::::::::: .Ⅵ三三{   あんたが 変な遠慮してたらまた 取りこぼすわよ?
           |: | : : : } ::::::::::|}〉⌒Y⌒〈{|::::::::::/ l|丁ヾ{ ̄



      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \    むう・・・
   |    (__人__)    |
   \  u  ` ⌒´    /


282 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:07:23 ID:evBp3.Eo0


       |:| /厶≦::.::.|:|/  \  ///         |   ヽ  
      r=ミー/   ヽ//    X/ /         / |      '
      |;!イ/       〈 |  //\/ /        / ∥   _  , 
     <イ;′      ∨L//_   /`7ー     //| 厶-‐ '´   l
     /|         |l∨ィ干女 x//    斗 1´/ |       |
    // |         |l |-、::::::::::}゛'/    / _|/  |       |    じゃ、そんだけよ!
   </  |           ' トペ:::::::/ '  /  7≠ミx 」_     |
   ,. ‐…一、      /! 弋辷'ン  | /    /、::::::::::/ 「   |    !    この子は落ち着かせておくから
  /       {`     イ | :::::.:.:.:..   ´      rイ゚::::::/ |  ,|   ;
/       l     / |            ゞ辷シ  /! / |   ′/   とっとと行ってらっしゃい!
             ∧ ト     / ̄T   ..:.:.:.::: / |/ー| /∠ィ彡
    ヽ|    ヽ   | |{ム>、  | ノ         /  |/'l::::|/:::::::::≦_
    |     ',   ー――'´  ̄ ̄`ヽ___, イ   イ |:::/::::::::::::<二
     ヘ     }             }::.::.::|..||   /  |::::ト、::ヾミ⌒




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   あ・・・ああ・・・
  |    u  ` ⌒´   |
.  \           /   わかったお、ネビル・・・
.   ノ         \
 /´            ヽ


283 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:07:44 ID:evBp3.Eo0

                / ̄ ̄ ̄\
               /        \
             /           \
              |              |
             \           /   ・・・
          ,,.. .-‐'           \
         <"   ,__,,_               \
         ヽヾ丿  |             i  ヽ
           ヽ& i          , -ii、ヽ、 )
               |     へ.  i    i^゙''"
               |    /  \|    | .
               |   /     |    | .
               |   /     `--- ´





       /゙!====l\
       |r'l====l、::\ 
       |r'l====l、ヾ:、|
       |r'l====l、ヾ:、|
       |r'l====l、ヾ:、|        ___
       |r'l====l、ヾ:、|        | i∥i .|   _____
       |r'l====l、ヾ:、|      _|__i∥i .|  ./|=========|
       |r'l====l、ヾ:、| ̄l\  r'゙!===!i∥i. | ...| | iロiロiロiロ|
       |r'l====l、ヾ:、|゙:ロlヾ:| |r'l===|.i∥i..|__| | iロiロiロiロ|
       |r'l====l、ヾ:、|゙:ロlヾ:| |r'l===|'l:ロ:ロ:ロ.. |. | iロiロiロiロ|
       |r/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      / /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     / /::::::|
   / /::::::::::::|
  / /::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ /:::::::::::::::::/;::; ::;;;;::.........   .;;,;:.,;:: :.,:.;:,  ;.,:;.  ,:.,;.,;.;,,:.   ;,.;:,.;: ,.;,;   ; 
 /::::::::::::::::/       :.,.;:,.;:.,:.,;:.;:,     ,.;;,;:.,;:  ::.,:.    ;:,;.,   :;..:,; .:; ,:.;
 :::::::::::::::/,.;,:;.:,.;:,.: : ;:,.,:::: .:,;.,..,... ,,,,,..;  ;;;;,::: .,;:.:,;:    .,,;:.;:, ;.:, ____// /
::::::::::::/;::;;;;::.........    .;;,;:.,;:: .,:.;:,  ;.,:;.  ,:.,;.,;.;,,:.   ;,.;:,.;:,.;,;   /     \./     /
::::::/   :.,.;:,.;:.,:.,;:.; ;:.;:,     ,.;;,;:.,;:  ::.,:.  ;:,;.,      :;..:,;;/        \   / /  /
                                   /           \/ // /
        :.,.;:,.;:.,:.,;:.;:,     ,.;;          / ⌒\|               |//  /
  .:,.;:,.: : ;:,.,:::: .:,;.,..,... ,,,,,..;  ;;;;,:::         /     \ __      __/ ⌒\   /
  .....    .;;,;:.,;:: .,:.;:,  ;.,:;.  ,:.,;.,;.        (__/⌒\                 \/
  ;:.,:.,;:.; ;:.;:,     ,.;;,;:.,;:  ::.,:.                 \___,,         /⌒\_)    ・・・っと。
               :.,.;:,.;:.,:.,;:.;:,     ,.;;        /⌒/         /
              ;:,.,:::: .:,;.,..,... ,,,,,..;  ;;;;,:::       /  /         /
              .;;,;:.,;:: .,:.;:,  ;.,:;.  ,:.,;.,;.       / ./         /
             .;:,     ,.;;,;:.,;:  ::.,:.     ,,-‐<  /         /
                              (,__/    /i,__ノ
                                 /    /
                                 /   /
                                 〉   Y
                           ( ヽ:  /    ソ丿 ヘ` ;
                         ´ \.从_(__ _/)人/ ;


284 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:07:55 ID:evBp3.Eo0

               ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /ー   ―        ―   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /    ・・・
         /                       ヽ






                ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::     おかえりなさい・・・             :::::::::::::::
  :::::::::::::::                              :::::::::::::::
   :::::::::::::::             おじさん・・・         :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ...................................


285 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:08:21 ID:evBp3.Eo0

                       | /
                 ____   ─
                /       \
              /      ―   ‐
             /        (● )  )
             |            (__ノ、_)
             \           `_⌒
             /           \




      r-、| \/    /       ヽ   ヽ `ヽ
      \ ヽノ_ __._ ,.イ/             ヽ \
  .,_ z--_ィ__>イ ---- /             !     !  ヽ、
     ̄// /! |           !   '     |     |     !\
     /!/ | ! |     i     l  │     ||    'i     |`ー`-
    !/    | |/     |    ノ  ,.|     ||  __ }    l |ヽ
  /    レ′   │   ハ  |j__ .,ハ||  f⌒イ__ノ  l |\\
,./              | l   | ィ '!´| ゝ -ノ |ヽl  /r|-__ ノ,ノ  \\     帰ってきてくれてありがとね、おじさん。
              ヽヽ ヽ Vゝ≧≡ミリ、 ヽ人Y⌒ファ    \\
              ハ Nヽ!  丶 ゝ,rィj     ゝr'´_フ        \ヽ   約束どおり
         /       'ヽハ!       ` ´       弋f「 |         | '
         /       ! !l ||                入| |         , |   世界を変えに帰ってきてくれたんだね。
       ./       / |ム||          _ ,   ハ |       / ,
      /      / |ヽ||           ` ´ ∧ ||     _/ /
     ./      /  ノ‐.||ヽ_        ´ /  |ヽ.|  <´_ ̄´
             '   /ヘ-||‐、\ ̄ヽ´\r- ‐、´|  ヾ '.   \ヽ
      __/_  入__.ノl  ヽ ̄ ̄ヽ__ ヽ,∠_人    |       \\
     '´      ̄ `'ヽ//`ー- .、   ヽ `| /   \ │      j ノ
  /             \     \    ヽ ,. -─- .、    __/
                  、           \     ヽ


286 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:08:40 ID:evBp3.Eo0

       )  メ      l    ',::    ゛、::::    ',  ヽ
 `ー ‐.7i-\, ′     i     ',::      ' ,:::    ',::  ',
::::::::::::::::/: |:∨,\      l     ',::     ':::     ',::  ',
::::::::::::::/ : |::::∨ \      i     ',::     ', 、   ',::  }
::::.:::::::/ ;|::::∨  \    l、     ',:斗匕   ', ヽ::  人,,..リ
::::.:::::/ ; | ,':∨ ゚ 。 i    l ',   /',::::::\   ', ',:::/イ
  /  ; .| ,' ::∨  ヽ i   l::::: ',/   ' ,:::::::\  ', /Y⌒ファ
  /  ;. |;   ::i≧ 、 .i   l:::::::::ゞ从从イ     \j i,弋r'´_フ
::::.∨ ;  ,i ;   ::i::::',::\i  ハ      ,ィ7テ爪   ヽ レ'フ
:::::::∨:.:.. /,'   :::i)、:', ::i  i ハ    イ 弋:::::し}    `ー´-┐
::::.:::::∨ /,'    ::i ::::', ::ヽ  ゝ ハ     ゝゞ゚;;ソ,,       |
:::::::::::::∨.;    :::   :::', ::::\ iヽ       ̄ ̄      /
      ,'    :::      ;;;; ::ヽl  ゞ                /    さあ・・・
     ,'    :::     :,',   ::l               (
     ,'    ::      .:,'::::',  :::| _ ,              /      屍鬼の薔薇水晶を復活させましょう。
    ,'    ::     ..::  ::::.  ::| (   Y´ ヽ、      /
   ,'   .::.  .::.. .::   :::::. ::|  .ゝ-イ  丿ゝ____,,,.ノ        私はあの子の中で、眠ります。
   ,'   .::::.  .:::. .::   :::::::: ::|/`丶、   (_二=-、
  ,'  .::::.  .:::.. .::     ::: ::/: : : : : : `丶S 、___)
  ,'  .:::/  .::.. .::      ::: :::ノ、: : : : : l: : : : l: ヽ ̄)
 ,'  .:::, '  .::  .::       ::ノ::/: ヽ、: : : ヽ: : /: /、ゝ          その代わり・・・
  .:::, '  .:::  .::     ::/;;ノ丶、: ヽ、: : : ソ彡 ´廴ヽ
  /   .:::  .::   :://: : : : : : `丶、: : : `ゞ,`´: : : :,,::,
   .,,,_.::,,__.:::,,,,,,:::://ー-=、__..: : : : : `丶 ヽ: :./.∧/,|
 Y´: : : : : : : : : : : ゚゚" ;,;,:.:.......: : : : ` ー 、: : : : : Y .∧//|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ^"ヽ、: : : : : : `丶 | ∧///|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : :^l∧///,.|


287 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:10:40 ID:evBp3.Eo0

,  / /     , '、'、'::    l |'、   \ヾ、ヽ 、、、ヽ  ,'  /|  i / \,ー、
 ノ '     //∧'、     (| |ヽ'、    '、ヽ ヽ ヾ 、、'、 .i  '、 l   、l \ ヽ
/     /' /:::, '、   // /, `ー、 __,,,,、 ,、_'、 'i'、'、l .| い、l_  '-  `ー'
  /  / ´/,,-ノ -, ',ー-//_ ((__/ニ'、 <_Vヽ 'i i| '` ヽ |  'i       '
/  /' //,::ノ,,-ーヾ'''/'  ''''--、'、( ''ヾ_..;;/l |ト、  ヽ'  |
' / , ノ/-''/ _,,,;;;;;ニヾー       \ヽヽ'''ソi,リ、 '、 (、  ヽ ..:::::::::::::::::::
'  //,- ' ー,,,-, ''',,'ヽ '''-    ''ー,ヾ丶',-、、 ヽリ_ノl )   `ー''''-
..//' ト、 l| << (( ''ノノ        | `ー´ー'ノ, '  '::::::\
/' /  | '、、  `''ー''''        :  '     |、   '':::::::\::,,,,,,, _
::i::i::::/;/ヽ l l、                    l、ヽ    //''丶::::::,,-''''
 |:::/ /,, ',/_,,,,,,,,,,,,,、        ,,;-ー'''     |ヽ:::\、_ ノ  _/
::////::::::ノ,'::::::::::::::.... '' 、' 、::..  ,,.. ='' '''´    |;::,ヽ、__,,,,-ー'  /  ..:
/ //, ',ノ/::::::::::::::::::::::..  '、 '、':::.      ::     |ヾ、- -/  /''/  .:::::
 /',,' ',、_::::`;;;;;;;_ゝ::::::::::... l l.::'          ... ノ::::::`ー ´/ /~ \ |  .::::::
'/'::ヽ、:::..........::::::)::::::::::::://'"i"' ,ー-,ー 、::::::::', ' ,、::l ニ-ー/::::::::... ` ::::::::
::::  |l`''''''''''''''''','、 ''-,,,-ー、'''''--、 '  ,:::)`ー、' / 、/:.   / :::::::::::::::....:::::::::
'  /::::::::::::::_-ー'''lヽ;;:,|  ヽ:::::/ ー-ーl   '- ヽ、,-,''' :| :::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::,-''':::::ノ,-ー-- |   `ー'--ーー `ー---,,- '''-'  '-- ...:::テ:::::::::::
::::::::::/:::::_/,':::^ 、::::/..::::::::'''''''''___,,,--ー';;-'',-'ヽ;;   ..   ,ー ::::::::::::::::::::
ー-/l-ー'' /i::::::::::::`ノ'''''     ,,,-'''  /;;;:::''''ヽ__,,,'''   '、::::::::::::/:::::::


         |_ __    l !    ー‐ァ .  ヽ      女 .
         |       .   ノ レ    ヽ      __ノ   (__ 



               -‐ァ    ,Z、   l     -‐ァ    _ノ    _∟ ゛   --t‐    l _  
               (_    __)   {__ノ.   (_     \   / こ   (_     V ) 

                                  第35話 終わり


288 ◆UFa0QKMBYQ:2012/06/23(土) 22:10:50 ID:evBp3.Eo0

         -――- 、
      /::,;z====s;:::ヽ
      ,':::N:::::::i´::::::i:::::::::::::',  終わりです・・・
     l:::::l'|::::::人:::::/ヽ::::::::::| 
.     |::::瓜イ ・ ´ ・ l::::::::ノ  もっと分かりやすく書きたいものです・・・
    /:::/:::::l::ゝ u ・ ノ<:イヽ 
    l:::゚/::l::o:/:`":/ ̄ ̄ ̄ ̄/ すいません
    ヽ:|::゚!_゚:。_ゝ/ 百太郎 / 
. ̄ ̄ ̄ V  ̄\/____/


289名無しのやる夫だお:2012/06/23(土) 22:11:36 ID:WU/GYDm20
乙ー


290名無しのやる夫だお:2012/06/23(土) 22:15:54 ID:3Or4sWHU0
乙でした


291名無しのやる夫だお:2012/06/23(土) 22:22:13 ID:ictDNZlg0
>>288
後ろ!後ろ!


292名無しのやる夫だお:2012/06/23(土) 22:22:32 ID:QuddiTLw0
乙乙
最後の最後にひと波乱か


293名無しのやる夫だお:2012/06/23(土) 22:28:43 ID:3Feg2nzQ0


このダークさ、いいねぇw


294名無しのやる夫だお:2012/06/23(土) 22:42:52 ID:4mjIi4cc0


一瞬脳内で「ウォーズマンを殺してください」に変換してしまった・・・ゆで理論で始まる世紀末超人ファイト!


295名無しのやる夫だお:2012/06/23(土) 23:04:00 ID:GqD/ALgk0
乙津


296名無しのやる夫だお:2012/06/23(土) 23:04:16 ID:w5AaXEkE0
乙。この最終回間際感がたまらなく良いね。


297名無しのやる夫だお:2012/06/23(土) 23:12:57 ID:slL9xdwE0
乙、銀ちゃん生きて?というか意思まで消えてなくて良かった


長い長い本当に長かった薔薇水晶から始まった話がついに終わるのか…


298名無しのやる夫だお:2012/06/24(日) 02:59:08 ID:eUYBNMs60
たこしゃん乙
じゅうぶん分かりやすいけどな。
しかしいいところで切られた。
関連記事

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://46492121.blog106.fc2.com/tb.php/980-ba5fa798


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。