スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【信長の野望Online】やる夫の戦国幻想物語  第5話『盾と矛』

625 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:02:01 ID:p6EmZ4zU0









・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

   ノ^ ,, -― @^ヽ  
  / / l__i_、iLiLl ヽヽ       【やる夫の戦国幻想物語】
. / / |_|_l_゚ワ゚_ノ | |_l  
/ / ◎⊂l ヽ-' lつ◎  
 ̄    /ヽ ノヽ_            第5話『盾と矛』       
     (ノ ̄ \_)  

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


626 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:03:04 ID:p6EmZ4zU0

【隠れ里】
::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..: : :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::::::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
::::::.::::. ::.. :.: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
''"~~"''ヽ,,,_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,  :  :  :  :  : _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_:  :  :
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、 '':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..゙'''""゙゙''''"
幵.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, .. : :. :.
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
;.;.;.!#!-!、,、,;;:__/二△___; '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
;.;.;.;..;y,===::| |            | | 7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
;,.,.;.;/ l:|田|:| |         .| |___田l,:..:..... :.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_|
ニニニニニニニ| |         | || ;| :: ;   | ;|ニニニニニニニニ|; |ニニニニニニニ|; |ニニニニ
ニニニニニニニ| | ______ | || ;| :  ::::  | ;|ニニニニニニニニ| ;|ニニニニニニニ| ;|ニニニニ
,,        |_| ,     ,    ,|_||_;|:;:  ;;   |_;|   _  _,,   | :|_   _,,   | :|


627 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:03:17 ID:p6EmZ4zU0

【長屋】

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::   ________________________ :::::::::::
::::::::::::: /                                 , イ :::::::::::
:::::::::::::   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |  :::::::::::
:::::::::::::    |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   | 隠 .|  :::::::::::
:::::::::::::    | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   | れ .|  :::::::::::
:::::::::::::    |   |   。|    |   。|    |   。|    |   。|   | 里 .|  :::::::::::
:::::::::::::    |   |  |    |  |    |  |    |  |   |..長 .|  :::::::::::
::::::::::::: .|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||#| 屋 .|  :::::::::::


628 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:03:54 ID:p6EmZ4zU0

【やる夫の部屋】

.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌┐____
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||.:.:.:.:.:.:0|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/└┘(二),/|
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||..:.:.:.:.:.:.:|| |.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |[二二二二]| |
.:.:.:| |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:|||    . || |.|                             ||______.|| |
.:.:.:| |.:.:|      |||    . || |.|                             ||______.|| |
  .| | |◎   .|||..  /,||_|,l,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||______.|| |
  .| | |    . ||| //..                                  .|[二二二二]|/
  .| | |    . ||' /
  .| | |   //
  .| | |  //
  .| | |//
._| | |/
./| | |
.  | l/
./~

                                                    _,≦竺≧ 、
…と、言う訳で。                                      / 厂>勹几ムヽ
                                           , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
元を糺せば現在の戦国時代は、                     '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
                                          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',
遠坂、間桐、アインツベルンの御三家   .            l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : .| : : : |: :ト、_丿ノ,へ: : :l
                                          |: .:/ : :/: : l : :| : >┴‐ 、」: :| :l'ー-イヽ\\|
による争いから、端を発しているわけです。.            l: :l : :〈≦⊥ ┴´ , 二.、 |: :| :|: : : :l\\\\
                                    ,': :人:/,.ィ- 、   ´ l、 ゚ノ〉|: :| :|'⌒; :l\\\\\
世に言う、聖杯戦争ですね。                     ,': : | : ∧ヽL.゚レ ,    ̄´ l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
                                        ,' : : |: :|: :ト、`´ ´ __, 、´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
                                        ,': : : :|: :|: :|八   ` -‐ ´  /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
結果はご存知の通り、                          .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
                                      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
アインツベルン家の勝利に終わり、             ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
                                    ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ
足利家入りしたアイリスフィール様が、 .        ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ: . ',  ヽ ヽ
                                   ,'.:/ : : : /: : :|: :|: :| :|ノ -.:(_)/:/ : :/:/ :|            〈\\',   '、',
第12代将軍として即位しました。      

現在の13代将軍は、その長女にあらせられます。 にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
630 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:05:03 ID:p6EmZ4zU0

                                              ,-==-、__
一方、遠坂家、間桐家は完全に没落し、                     _,-‐ '´ゝ三彡≦ 、
                                           /r__r‐ , ' ミ≧ { /r≧、
三好家に吸収されてしまった。と、言うわけです。.            ,  '"lヽ ゝノ ゝソ}ハ{ {{ノY} , ‐‐-、
                                      , ‐---/: : : : :`ヽ、/ヽヽ-/‐‐ミ-=彡!_ヽ: : : ::ヽ
                                     i: : : :〃: :/: : //: :l: :l `ゝ__/ノヽl ´ イ ,、i: : : : ::ヽ
しかし、半世紀もの長きに渡って                  !: : 〃: :/: : ::l :!: : l : l : : ::l  ̄lヽ ゝ'"' /ノノ、: : : : : ',
                                      | : ∥: :l :l: : :l: l : : !: ::! : : l : : :l :i` ー'"ヽヽヽ` 、',:',
御三家が暢気に争っている間に、                 |: ::ll : : !: !: :_l,,ヽ,, ‐、, -‐‐‐‐__l: :i :!ヽヽ: ヽ ヽ、`ヽヽ、
                                      | : llヽ: :>,'-‐‐    rT''''qr、 |l: :i: ト、ヽ: :ヽヽヽヽ ヽヽ
地方では何百といった小領主が独立し争う、      i!: :llヽ.く  rf"可    ゝゞ-'ノ i:l : :!:l l: ヽ: :ト、ヽ、`二ノ
                                  i!: :ll : : :ヽ ゝゞ'"/    """ i:l: : l: レ' :!: l : !ヽヽ、_ノl: ',
群雄割拠の乱世になっていたのです。            /!: :l:!: : ::!::ハ "         !:!: ::!: !: :i: :i: /ヽヽ、ヽ、ヽ:',
                                    ∥: : l:l : : l: ::ゝ     ‐     !:i: : :!:i: /l: //l: : ヽヽヽ、ヽ、
現在では、それらを纏め上げ、中、大国を築いた  .∥: : ::l:l: : ::! : !::> 、     , ィ l: !: : i::レ://'´ ', : : ヽヽ::`ヽヽ、
                                 ∥: : : :!:l: : ::!: :l、ヽ、ゝ,≧ ‐'" , .!::i: : :!:l_}__/⌒、ゝ_ : ::ヽヽ: :',` 、ヽ
各大名達の争い、という構図になっています。   ∥: : : : l: !: : :!: l_,,ニフ_,/し、_,、__,! :!: : l:l__r'"ヽ_/  `ヽ、',ヽヽ,',:ヽヽヽ
                               ∥: : : : /l::i : : !: l !<、,,,,,,_, - 、_i: i : : i::ト ヽ、/      ヽ: ヽヽ:ヽ ヽヽ
誠さん。それらの勢力を全て挙げてみて下さい。.∥: : : : :i: :i :!: : :i: l,ノl  `ヽ、l  -! :!: : :l:i .| /        ',: : ヽヽ、 ', ',






     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ    えーっと、まず越後国と越中国を領有する【上杉家】。
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !   甲斐、信濃の【武田家】。
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V    相模、武蔵、上野の【北条家】。近江の【浅井家】。
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|.     尾張、伊勢の【織田家】。三河の【徳川家】。
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !.          駿河、遠江の【今川家】。美濃の【斉藤家】。
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /           越前の【朝倉家】。摂津和泉、大和の【三好家】。
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、.         あと大名家じゃないけど、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::..    紀伊の【雑賀衆】。伊賀の【伊賀忍軍】。加賀の【教団】かな。


631 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:05:45 ID:p6EmZ4zU0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~┏━━━┓~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~┏━━┓~~~~~~~~~~~┃佐渡島┃~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~┏┛  ┏┛~~~~~~~~~~~┗━━━┛~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~┏┛   ┗┓┏━━━━━━━━┳━━━━━┓~┏━━━━┳━━━
━━━━━━━┓~~~~~~~~┏┛<加賀>┣┛   上杉家    ⇔ . <越後> .┗━┛    .  ┃※※※
※※※※※※※┗━━━━┳━━━┻⇔┓    ⇔    <越中>    ┃  上杉家          .  ┃※※※
※※※※※※※※※※※※┃ 朝倉家  ┃教団  ┃    ▲▲▲▲▲▲┻⇔┳━━━⇔━━━━┳━┛※※※
※※※※※※※※※※※※┃        ┃▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲       ┃  北条      ....┃※※※※※
※┏━━━━━※※※※※┃ <越前> ┗▲▲▲▲▲▲▲▲▲ <信濃> .┃ <上野>  .  . ┃※※※※※
※┃      ▲※※※※※┣━━⇔━┳⇔┛▲▲      ┃    武田   ⇔            ┃※※※※※
※┃      ▲┏━━━━┫浅┏┓  ┃   <美濃>   ┃         ▲▲▲━━━┳⇔━━┻━┓※※
※┃      ▲┃<山城>┃井┃┃  ┗┓  斎藤家   . ⇔      ┏⇔┛ 武田家 . .┃ <武蔵>. ┃※※
※┃      ▲┫ 凸京  ┃家┗┛  ⇔           ┗┓     ┃        .  ┃  北条家.  ┃※※
※┃<摂津   ⇔足利家 ⇔ <近江>┃  ┏━━⇔━▲▲▲ .  .   ┃  <甲斐>  ⇔     .    ┃※※
━┫ 和泉>  ┣⇔┓ ▲▲▲▲┳⇔━▲▲▲<尾張>▲▲▲▲┳⇔▲▲━┳━⇔━━▲         ┃※※
~┃      ┏┛ ┗━▲▲▲▲┫    ▲▲ 織田家 ┏▲▲▲┫<遠江>┃<駿河>▲━━⇔━┳━┛※※
~┃三好家 ⇔       ┃    ┃<伊勢>┃      ⇔ ▲▲┃ 今川家 ┃今川家 , ┃      ┗┓※※※
~┃      ┃ 三好家  ┃  .. ┃      ⇔    ┏┛    ┃      ┃     . ┃ 北条家  ┃※※※
~┣━⇔━━┫<大和>⇔伊賀忍⇔ 織田家 ┃ ┏━┛<三河>⇔      ⇔      ┃ <相模> ┃※※※
~┃      ⇔     ▲     ┃   ┏━┫ ┃   徳川家  ┣┓    ┣━┳⇔━┛      ┏┫※※※
~┃      ┗━━┓▲<伊賀>┃   ┃~┃ ┣━━━━┓  ┣┫    ┃~┃       .   ┃┃※※※
~┃ 雑賀衆     ┗▲▲▲━━┛   ┃~┗━┛~~┏━┛ ┃┗━━━┛~.┃      .    ┃┗┓※※
~┃ <紀伊>    ┏━━━━━━━━┛~~~~~~┗━━━┛~~~~~~┗━━━━━━━┛~┗━━
~┗━━━━━━━┛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 *この地図AAは、名作でありながらエター化してしまった、
   『やる夫の野望onlineのようです』さんで使用されていたものを、
   お借りして改変させて頂きました。


632 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:06:16 ID:p6EmZ4zU0

グッド。満点です。                                        _ノ`ー--、
                                                 ,-<>≦三三彡ゝ、
                                               ,ノ{ -} `r'辷彡ヽ川ミヽ
これら有力勢力は、最早足利家に臣下の礼を             ,- 、___,  '´::::ゝ、 ゝ-、ミ彡ノ Yゝりリ、, -‐-、
                                        /::::::::/::::/:::::::/:∥:lヽ、 し, -、ヽ_r、ノ、ヽ:::::::::ヽ
尽くすつもりなど、毛頭無いと言っていいでしょう。         l::::::://:::〃::::∥:::ll::::li::::`‐--、_l l  ノ ヘl:::::::::::::',
                                     |:::::∥:::∥::::::l:l::::::ll::::li:::::::l:::::::l:ヽ、_ノノヽ、::::::::::',
                                          !:::::ll!:::::l::!::::::l::l:::::::!、_:l::::::l::::::::!:::!:l::::::::::', ヽヽヽ、:::,
くすくす                                 i:::::!i:i:::::ゞ _ノ ´´´  ,三三_ i:::::!::!_ヽ::::',ヽ ヽヽ ヽ、
                                       !::::i:!'ゝ(. ´rr‐。   < ( ゚)> !l::::l::l !::',:::', ヽヽ、ヽ ',
50年近くも争い続けて、やっと勝利した            ,','::::!i:::::::ヽゝゝ'´ノ  ´ ̄ ̄ .i:i::::i::i .,':::::!:::l',ヽ ヽーイ
                                   ,':,':::::l:!::::::i::ハ ""     """ i::!:::i::i'´::,':::!::,',ヽ、ー'::',:',
アインツベルン家が手に入れた聖杯の中身は、        ,':,'::::::l::!::::::!:::ハ   ー‐‐'    !:!::::!:i:::/,'::,':/::ヽヽ 、ヽ',::',
                                      ,':,'::::::::!:!::::::!:::!::> 、      ,.ィ::!::::i::!:::/:// ',:::::ヽヽ`ヽヽ、
最早全く機能しない室町幕府と、落ちる所まで      ':,':::::::::i::!::::::!:::ト、ヽ、__` r‐ '´  !:i::::::!:!'´'´'´‐-、:::::::ヽヽ::::ヽヽ、
                                 ,'::,':::::::::,'i::!::::::!:::l__,,> /ノ、,、,、,、,'::i::::::i:i r‐、 /´`ヽ、ヽヽ::',::ヽヽ
落ちた、将軍の権威だけだったと言う訳ですね。   ...,'::,':::::::::,'::i::!::::::!:::! !r‐、_,、__,i:::!::::::!i"´、、/      ヽヽヽ,:', ヽヽ
                                ,':::,::::::::::':::::i::!:::::i:::! ! `ヽ、l  ,,!:::!::::::!i ! /        ,:::ヽヽ', ', ',
                                   ,::::'::::::::::':::::,',::!:::::!::! .! 、__, -/ ̄ !:::!::::::ii l´          ,::::::ヽヽ i !
                                  ,::::'::::::::::'::::::ii !:i::::::i::!/     >‐ i::::!:::::::! ト、          !::::::::ヽヽ j


633 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:06:51 ID:p6EmZ4zU0

                _,-‐ '´ゝ三彡≦ 、
               /r__r‐ , ' ミ≧ { /r≧、
            ,  '"lヽ ゝノ ゝソ}ハ{ {{ノY} , ‐‐-、
.       , ‐---/: : : : :`ヽ、/ヽヽ-/‐‐ミ-=彡!_ヽ: : : ::ヽ
.      i: : : :〃: :/: : //: :l: :l `ゝ__/ノヽl ´ イ ,、i: : : : ::ヽ
.      !: : 〃: :/: : ::l :!: : l : l : : ::l  ̄lヽ ゝ'"' /ノノ、: : : : : ',
.       | : ∥: :l :l: : :l: l : : !: ::! : : l : : :l :i` ー'"ヽヽヽ` 、',:',   
.       |: ::ll : : !: !: :_l,,ヽ,, ‐、, -‐‐‐‐__l: :i :!ヽヽ: ヽ ヽ、`ヽヽ、
.       | : llヽ: :>,'-‐‐    rT''''qr、 |l: :i: ト、ヽ: :ヽヽヽヽ ヽヽ  
      i!: :llヽ.く  rf"可    ゝゞ-'ノ i:l : :!:l l: ヽ: :ト、ヽ、`二ノ
      i!: :ll : : :ヽ ゝゞ'"/    """ i:l: : l: レ' :!: l : !ヽヽ、_ノl: ', 
      /!: :l:!: : ::!::ハ "         !:!: ::!: !: :i: :i: /ヽヽ、ヽ、ヽ:',
.     ∥: : l:l : : l: ::ゝ   ヽフ     !:i: : :!:i: /l: //l: : ヽヽヽ、ヽ、
.    ∥: : ::l:l: : ::! : !::> 、     , ィ l: !: : i::レ://'´ ', : : ヽヽ::`ヽヽ、
     ∥: : : :!:l: : ::!: :l、ヽ、ゝ,≧ ‐'" , .!::i: : :!:l_}__/⌒、ゝ_ : ::ヽヽ: :',` 、ヽ
    ∥: : : : l: !: : :!: l_,,ニフ_,/し、_,、__,! :!: : l:l__r'"ヽ_/  `ヽ、',ヽヽ,',:ヽヽヽ
   ∥: : : : /l::i : : !: l !<、,,,,,,_, - 、_i: i : : i::ト ヽ、/      ヽ: ヽヽ:ヽ ヽヽ

とは言え、元々権威だけの存在であり、独自の領土や軍隊を一切持っていなかった足利家に、

山城国という領地を確保し、直轄の軍隊を築くに至った先代将軍の手腕は、

非常に非凡だったと言っていいでしょう。


これらの基盤を手に入れたことにより、幕府の再興も完全な夢物語とは言いきれなくなったからです。

将軍家の権威は失墜しても、文化・経済の中心である、京の都を抑えていることは大きいですしね。


それに今のところ、表立って足利家に敵対しているのは、三好家だけです。

いかに従う気は無いと言え、『将軍家を攻め滅ぼした』などと言う汚名は、

避けたいと考えるのが普通です。


三好家との国力差は相当厳しいでしょうが、まだ挽回できる余地はあります。










       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \  Zzz…
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)


634 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:07:04 ID:p6EmZ4zU0

     |  |   |   |
     _||_||__||  ||
    (__/   `ー――
   (___/  r
    (_レノ)\   ___
    (__/__/
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ー)  (ー)\ Zzz
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///    
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /


635 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:07:27 ID:p6EmZ4zU0
 
                                       ,-<スミミ三≧-、
                                      , -lノ__}`ヽrノミミ彡彡 、
人が忙しい中、わざわざ講義.             /´` ‐-‐'´:::::::::Ⅵ ゝ人のノリレ/rミハ
 しに来てやってんですから、             ,'::::::/:::::::/:::::::/:::`- 'ハゝ-イ 、く、 ノリ、, - 、
                            i::::://:::://::::://:::∥:ll:::`しィ⌒i トj-、ノ、ハ::::::::ヽ
真面目に聞きなさいッ!             i::::∥:::://::::::i::l:::::ll::::ll:::::::l:`´T、! !_) )´,、)::::::::::::',
                               ,':::∥:::::l::l::::::_l_l____ll__ll:::::::l:::::::l:::ヽ_ノノノ、::::::::::::!
                          ,'::::∥:::,、__,、__,ヽ、__,、__,'::::l::l::::::::::!iヽ、ヽ、:::::i
                          ,'::::::ii:ゝハ テtー。r   rtー。テミ,':::::!:L::::::::::!', ', ヽ、ヽl
                            //::::i:i:::::::!ハ.`"´ ノ  u `` ' ´,'::::::!:l !::::::::i ', ',ヽ ヽヽ
                        //::::::i:!::::::i:::::l""   ___  """∥::::!:i_ノ::i::i::::li', '、、ゝ ' ノ
                           //::::::::i:i:::::::!:::iハ.   ゞ-、ヨ   u∥:::::!:!::::/:::!::/! ', 、__ノ´l
                       //::::::::::!:i:::::::!:::!::::`ヽ、 ´    ,//::::,',':::::/:/:/:::', ' , 、::l:::!
                      /:/::::::::::/!:!:::::i::::!ゝ、__、_.`ー‐ ' ´〃:::::,:,'_ノノノ l::::::', ',:' ,ヽ:::i






          ____
       / ノ  \\          勉強とか苦手なんだお。
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        ましてや歴史とか全く興味無いし…
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  (忙しいなら毎日のように押しかけてくんなお。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /    やっと長屋に部屋を貰えたのに、オピーができんお)
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/   
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


636 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:07:47 ID:p6EmZ4zU0

 何言ってんですかッ!                 ┏┓┏┓     ,-<スミミ三≧-、
                               ┏┛┃┃┗┓ , -lノ__}`ヽrノミミ彡彡 、
                               ┗━┛┗━┛´:::::::::Ⅵ ゝ人のノリレ/rミハ
 やる夫さんが足利家に仕官する.      ┏━┓┏━┓:/:::::::/:::`- 'ハゝ-イ 、く、 ノリ、, - 、   
                          . ┗┓┃┃┏┛:::://:::∥:ll:::`しィ⌒i トj-、ノ、ハ::::::::ヽ
 予定だって言うからでしょうが!        ┗┛┗┛//::::::i::l:::::ll::::ll:::::::l:`´T、! !_) )´,、)::::::::::::',  
                                  ,':::∥:::::l::l::::::_l_l____ll__ll:::::::l:::::::l:::ヽ_ノノノ、::::::::::::!
                             ,'::::∥:::,、__,、__,ヽ、__,、__,'::::l::l::::::::::!iヽ、ヽ、:::::i 
 仕える主君のお家の事情くらい、       ,'::::::ii:ゝハ テtー。r   rtー。テミ,':::::!:L::::::::::!', ', ヽ、ヽl
                               //::::i:i:::::::!ハ.`"´ ノ  . `` ' ´,'::::::!:l !::::::::i ', ',ヽ ヽヽ  
 知っとかなくてどうするんですか!.  ..  //::::::i:!::::::i:::::l""   ___  """∥::::!:i_ノ::i::i::::li', '、、ゝ ' ノ
                             //::::::::i:i:::::::!:::iハ.   ゞ-、ヨ    ∥:::::!:!::::/:::!::/! ', 、__ノ´l
                         //::::::::::!:i:::::::!:::!::::`ヽ、 ´    ,//::::,',':::::/:/:/:::', ' , 、::l:::!
                         /:/::::::::::/!:!:::::i::::!ゝ、__、_.`ー‐ ' ´〃:::::,:,'_ノノノ l::::::', ',:' ,ヽ:::i
                           /:/:::::::::/:::!:!::::::!:::!   , - l ' , ' , 〃::::::∥</ ヽ -、::', ' ,::ヽヽ





          ____
        /_ノ  ヽ\      んなこと言われても、婆娑羅武士は
      / ( ●) (●)、      戦いの知識だけ身に付けてれば
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    いいんじゃないのかお?
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /    誠もそう思うお?
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


637名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 20:08:05 ID:jfYN9DJI0
ノーパンは頭いいなぁ


638 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:08:08 ID:p6EmZ4zU0

::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i::::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/      メ::::::!::/::::::::::::::::/ l::::::/
::://  /::/    // ミk.,   /:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /    ゙ヾミk/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´        ……
                     '、
                      _ゝ
、                     / ´
;;',   /` 、         , ′
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \






      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    誠?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /      どうかしたのかお?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |


639 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:08:32 ID:p6EmZ4zU0

            _,,,..-.ー.─.-.-....、._
       二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、       え? …ああ。
     /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
   /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',      いや、俺はヱリカの講義はとても為になると思ってるぜ?
   i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
   l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>.    俺もやる夫と同じく、農家の生まれだからな。
   l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
   i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´    ろくに勉強なんてしたことなかったし。
    l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
    ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/        それに、婆娑羅武士も領地を賜ることだってあるんだろ?
       \|\!\  ′          ∨
        ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、.        戦闘しか出来ないってんじゃ、まずいだろ。
            `  、      , ′  /  \_
                ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                 _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
            :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
            :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::



                                                            ____
                                                          /ヽ  /\
                                ブルータス お前もかお        /(●) (●)丶 
                                                        /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                                                        l    |r┬-|     l
                                                        \   `ー'´   /
                                                        /         ヽ
                                                        し、       ト、ノ
                                                          |   _    l
                                                          !___/´ ヽ___l


640 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:08:49 ID:p6EmZ4zU0

                                                 _,≦竺≧ 、
                                                / 厂>勹几ムヽ
くすくす さすがは誠さんです。                         , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
                                         '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
やる夫さんも見習いなさい!                   /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',
                                  l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l
今日は歴史の他に、算術の講義も                  |: .:/ : :/: : l : :|: : : : _」L.: :|: :| :l'ー-イヽ\\| 
                                      l: :l : :〈_: :⊥ ┴ /,.二.、 |: :| :|: : : :l\\\\
予定しているんですよ!                    ,': :人:/,`≧、    ´| ゚l冫|: :| :|'⌒; :l\\\\\
                                      ,': : | : ∧ヽL.゚レ ,    ̄´ l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
                                     ,' : : |: :|: :ト、 , , ´___ ,、´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
無駄なことに時間を費やしてる暇はありません! .   ,': : : :|: :|: :|八   V: : :!   / : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
                                    .': : : : |: :|: :| :/> 、 ー'  / ' : :| :|//  l: .:', '; . \\
                                   ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
                                  ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\









































                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)   冗談じゃねーお
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |
             /  .\     i⌒\   /
              /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \         _/\/\/\/\/\/\/|_
          "ヽ |  i,        ノ   .\^   i.       \                      /
            | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ       < あ、コラ!待ちなさいッ!  >
            i /  //  ./                  /                      \
            ヽ、_./ ./  /                    ̄|/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
                / /
              ノ.^/   ダッ
           |_/


641 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:09:02 ID:p6EmZ4zU0

【隠れ里 道場】

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  ||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||  ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||__||
  ___________|   |││││││││││││││││|    |____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││|    |\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││|    |/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""


642 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:10:10 ID:p6EmZ4zU0

       _/\/\/\/|_
       \          /
       <  10023 .  >
       /          \                 ___
..         ̄|/\/\/\/ ̄                  /     \
        .       \\                    | \  /u.|
                  \\                   | (● (●) |,,.____
                        \\                 |  (._,、_,) jヾ/::::ヽ、,,,
        .             \\              |  {:::::::} ム/:::::::::::∨/`ゝー....、
                        \\           ヽ、 ̄//´::::::::::::::::j//:::::::::::::ヽ
                        \\_,∠>        `/:::::::l!:::::::ヽ::ヾ::!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ
                         ,>X;,;く、          /:::::::::j::::::::::::!:::::∧ノ´
                          <;シべマ;ゝ、     ム-==¬、j;;;;/   _/\/\/\/|_
                                 `マ;;ゝ、r― 、  k:ノ:⌒:ヽ::/;;;く     \          /
                                `マ';} レ ヽく:::::::::::::::::::!;;;;;;<.    <  10024    >
                                    `>ー/ /  ヾヽ:::::::::::j;;;;;;;;!.    /          \
                              く__ ヘノ__ノ }}:}::::/L;;;;;(ノヽ.    ̄|/\/\/\/ ̄
                                  `ヽ<>く;j::j/::ヽ   \ノ\
                                 ノ´::::::::/::j;;ヽ:::`\_ノ::::ゝ、ヽ
                                     く:::::::::::/:::::人;;:::::::::::::::/\. \ \
                                  /:::::\::::::::::/;;;;ヘ;;:::::::/::::::::::::ヘ. \ \
                              /:::::::::::::::::ヽ/;;;;;;;;;;;;;ヽ∠:::::::::::::::::::::ヽ.  \ \
                          /:::::::::::::::::::::::::::>"´    `ヾ;:::::::::::::::::::::ヘ.   \ \
                         /:::::::::::::::::::::::>"´         \:::::::::::::::::::ト.、  \ \
                         ノ;;;;;;;;::::::::::::/              \:::::::::::::j;;;;`ゝ、 \ \
                            /;;;;;;;;;;::::::::j/                    `゙<;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ \_:>
                           /::::::::::::::::/                     ``ヾ、;;;;;;;;;;;ヘ
                          /::::::::::::::/                               ∨;;;;;;;;;ヘ
                        /:::::::::::::::/                             };;;;;;;;;;;;;;\
                      /::::::::::::::::/                            ``¬j三三r、
                   /::::::::::::::::::l                                ヾ三三≧r、
                      /:::::::::::::::::::::l                                 ``=ー"´
                  ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
                   ,ィj|三彡/
                ,、イ三三三!j
               ,イ三三三彡≠
              ヾ≡≡='''"´


643 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:10:30 ID:p6EmZ4zU0

      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\        おーっす 
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\     やらない夫いるかお?
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)







      |┃
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃ (―)  (―)\
───|┃⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃           |
      |┃          /
      |┃ヽ・    ・ ̄ )
      |┃ \   / /
      |┃ヽ_)つ_ノ
      |┃  (::)(::)  ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)


644 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:10:46 ID:p6EmZ4zU0

   .     . / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、 \
        | (⑪)(⑪)  |  ./´`;        神聖な道場でその先を続ける
  .      |  (__人__) .|. ./   / ,. -、.    つもりなら、切り落とすだろ。
        |   ` ⌒´  ノ .ィ.  / / /
         ヽ      }./  /''  ∠__,,,...、.   
       / ̄ヽ   _....ノ_   . ´    __.ノ
     . /  ∧r'"´    `ヽ    <´
   .  /    i | `''ーr 、,        ,._ `ヽ.
     {  /\ノ       ̄'ヽ、.,__,.イ  `' ー'
   .. `‐|\ \___
      |_ヽ-' /
       ヽ__/





      |┃
      |┃  ____
      |┃:/⌒ .J⌒\:     ジョークだおジョーク。
      |┃il(―)il|!(―)\:
───|┃⌒(__人__)⌒ U\:  オコッチャイヤン
      |┃  u    il|l   |:
      |┃ι        /:
      |┃ヽ・    u ̄ ):
      |┃ \u   / /.:
      |┃ヽ_)つ_ノ.:
      |┃  (::)(::)  ヽ:.
      |┃/    >U )
      |┃     (__)


645 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:11:05 ID:p6EmZ4zU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    …まったく。
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   で、どうした?
.  |       nl^l^l  と言っても、どうせまたヱリカの講義から逃げてきたんだろうけどな。
.  ヽ      |   ノ  
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \






          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\     良くわかったお!
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |    
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´


646 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:11:22 ID:p6EmZ4zU0

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒).     4人で徒党を組んでから、
.             |    (___人__)
             |        ノ.       休養日が来るたび毎回逃げだしてるだろ?
              .|        |
              人、       |      まあ気持ちは分かるけどな。
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7       俺も勉強は嫌いだろ。
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_ 
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ






        ノ L____
       ⌒ \ / \    そうだお!誠がおかしいんだお! 
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \  大体、やらない夫だけ免除なんてずるいお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


647 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:11:42 ID:p6EmZ4zU0

                  / ̄ ̄\.        そりゃあ俺は実家の商家で
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |      子供の頃から色々勉強してきたからな。
.                |  (__人__) .|
                 |   ` ⌒´  ノ..    戦術講義ならともかく、
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、 今更ヱリカから学問習っても仕方ないだろ。
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´





     ____
   /      \
  /  ─    ─\   ふむ。 
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  と言うことは、ヱリカも商人か武士の出自かお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


648 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:12:05 ID:p6EmZ4zU0

                                                 ___
                                               /:::::::::::::::::ヽ         ____
                      『古戸』っていう苗字がある               / :::::::::./ ̄ ̄ \____ ,. --ー.....:::::::::::::::::::.. \
                       んだから、そうなんだろな。.           / :::::::::: ⌒´ ヽ、,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
                                               | :::::::::::(⌒).(⌒ )    |::::::::::::::::::γ:::::::::::::::::::: ノ
                      むしろ、あの豊富な知識は武士として    | :::::::::::(__人___)     .|:::::::,. -ーy:::::::::::::::::::: /
                       教育を受けてきた賜物じゃないか?.    | :::::::::::/::'、           | ̄   _/::::::::::::::::::::: /
                                            | :::::::/::::: |        |   /):::::::::::::::::::::: /
                      まあ、徒党員とは言え、あまり詮索       | :::::::::::::/|       /レ-,.イ:::::/:::::::::::::::::: /
                       しすぎるのも良くないだろ。.          i ::::::::::::::::. ヽ__、____,. "//::ノ.:::::/:::::::::::::::: j
                                              r/:::::::::::::::::「二二二 ::::::::::/::::::::ノ::: 、:::: //
                      やる夫なら良いかもしれないけどな。.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::r









      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    なんでだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /     やる夫だって、本人が話したく
  \_    ⊂ヽ∩\     なければ、聞くつもりはないお。
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


649 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:12:21 ID:p6EmZ4zU0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \.   やれやれ、天然なのか
. | ( ●)(● ) |   すっとぼけてるのか、
. |  (__人__)  │   判断に困るところだろ。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    …まあ、天然か。童貞だし。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |






        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)  ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


650 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:12:35 ID:p6EmZ4zU0

                 ̄   、
            ´        \
     /          ,rfn、 ヽ
      /     ,rffn.   '"     ヽ   またまた ご冗談を。
    '     '"     ,riiニヽ.   ヽ
    l      ,riiニヽ      _.    ヽ
.   l       ,..  _,,.. -‐' _,..r'   l
.    l       '、., __ ,.. -‐''"゙  }   i
   l        ヽ        !  ノ!
   l         ヽ      ./  i
   l          `ヽ==='゙    i.
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./


651 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:12:49 ID:p6EmZ4zU0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     と言うかあれだ。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      お前農家の子だろ?
       |         } \
     /ヽ       }  \   それで童貞って貴重だよな。ある意味。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)







      ____
    /:::::::::  u\        だから、ど、童貞ちゃうわ!
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu 
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |   …でも、何で農民だったら童貞は貴重なんだお。
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


652 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:13:04 ID:p6EmZ4zU0

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|   だって農村の祭りって、豊作祈願で村中の若者が乱交するんだろ?
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /







               ____
             /      \    え?
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


653 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:13:36 ID:p6EmZ4zU0

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|   で、もし孕んだら適当に結婚するらしいじゃん。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /







               ____
             /      \    なにそれこわい
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


654 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:13:52 ID:p6EmZ4zU0

               ____
             /      \    ソースは?
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \









      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|      燃えよ剣
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }      あと、横山漫画
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


655 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:14:07 ID:p6EmZ4zU0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。     毎年面倒で参加してなかった祭りが、
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜.     そんなパラダイスだったと言うのかお…
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ








      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|     ホントかどうかは知らんけどな。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }     
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


656 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:14:28 ID:p6EmZ4zU0

                                                    / ̄ ̄\
                                                 /  ヽ、_  \
                            ま、そんなことより、だ。.            (●)(● )   |
                                                (__人__)     |
                            せっかく道場に来たんだ、         (`⌒ ´     |
                                                     {          |
                            いっちょ手合わせしてみないか?.     {         ノ
                                              mm   ヽ      ノ
                                             (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                                 ̄ ̄ ̄|    |










         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :   模擬試合かお?
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜   
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:


657 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:14:46 ID:p6EmZ4zU0

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)   ここしばらく、やる夫に倣って懐剣術の修行を積んだんだ。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ   その成果を、対人で試してみたいだろ。
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |









             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   やる夫も、ようやく刀の使用許可が出たんだお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   いっちょ、やらない夫の技を盗んでやるとするかお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


658 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:14:58 ID:p6EmZ4zU0


                                                ∩∩
                                               | |.| | _
            ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                               | |.| |  ̄
                                                ∪∪


659 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:15:23 ID:p6EmZ4zU0
【隠れ里 広場】

..、,、,..,゙l,'',,,、-‐'`` : | ゙̄l ~;: ;: ;: ;: ;l     .、.  |::::|   lヽ、^^^ヽヽヽヽヽ`,.ヽヽ/ヽヽヽヽヽヽ
     :      .|  l;∧,,∧  ∧,,∧  ∧_∧ヽ |__|:: ::``"゙゙'―ヽ:-,、"" Yヽヽヽヽヽヽヽヽヽ
     i∧∧  ∧∧(´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`) ∧,,∧|:: :: :: :: :: :: :: ::: :::`"`'T⌒⌒⌒⌒⌒⌒
    ( ´・ω)(ω・` )l   U) ( つと ノ U U (´・ω・`)∧_∧:; :; :; :; :; :; :; : |::::::::::::::::::::::::::::::::::
    | U   |と ノ`u-u'  `u∧,,∧ ∧∧(U U) (・ω・`):; :;: :;:; :;:; : : :| ::::::::::::::::::::::::::::::::::
    (  ´・)   u-u  (  ´・) (    )(・`  )`u-u' | とノ、;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::
`'…-、(l    )      (l    )(  ざわ…  ノ∧,,∧ u-u‐-∴、,.、::; ;;;;;;; ;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::
    `u-u'       `u-u' `u-u' ..`u-u'(     )       : `゙""'':'ヽ‐‐-:..::;;;;;;;;;.
   ざわ…      ∧,,∧  ∧,,∧  ざわ…(    )
     ざわ… ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   `u-u'   ざわ……
          ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )            ざわ……
          | U (  ´・) (・`  ) と ノ
           u-u (    ) (   ノu-u
               `u-u'. `u-u'


             イ: : : `´: : : : : : : : : ,: :'": : : : : : : : '-,'、 r-Yヾヽ
            ,' /: : i: :,ii: : : : : : : /: : ': : : : : : : : : : : :`-'i  ) i'`'}
            i/l : : :':':'ll: : : : : : /: : : : : : : : :,/: : :i: : : : : `''i" ヾ゙ヾ、
              l',:|: : : :i: ll,: : : : : /: i':/: : : /: :,/: : : l: :.i : : i: : `、 ヾゞ}
            ,l: :|: : : |:∥、:、: : /: :l/: : : /: ,'/: : : :/: :.i:l.: :|l: :':`:i´゙}"
            i: : !: : : |;ハ: ヾ`:,、i: :l': : :!:',: '': :/: /: : :l/:,: l!: : : j、r'  まったく、やる夫さんにも困ったものです。
             i: : : :,: :.lハヽヽl'ry:.|: : ::i/,,r=,y、:./: : :,/: : :.!: /.:∧:l
            i: : : :l: :i|.lヾ\.l、vl:.|: : :lハ弋''7ノ゙"  ,,__、: : /: /:l l::l  まあどうせ、道場のやらない夫さんの所でしょうね。
           .i: : : :.l:.:i|.| \ヾ'、l:.:!: : l ´ ̄`   .{iソ;;}` /: /:lヽ!:l
            i: : : :.l: il.|   ゞ; l l i: : l         `''",/l: /|::|`"´
            i: : : : l:.ll.|    .| l: : :il     _    .',:.i/| .|::|
           .il: : : : :l:ll    .ノ`''lヾ :lヽ、   '´   , ':l:.l|::| .|::|
            il: : : ,、l:l ,,,,、 .,/ry lヾ: l^`^`r-  r ' ,| |/lノ|::| .|::|....  _/\/\/\/\/\/\/|_
            il: : : l'-ノ ,r-'r、   l: :l   !、'`r^、.:.l:.|: | レ' |::|.    \                      /
            〉'~`'~` 、.!`"''‐、、,  l: :li  ~^、 、'`‐-l: :|   レ'...   <   おーい ヱリカさん!   >
           /.     ヽ  ,'", ,__、, l: ll,、yv^-' . 、` .|: :.|ヽ      /                      \
          .〈       ` 、 ,"  ,〉l:l: l     r` l: : | .ヽ         ̄|/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
           〉ヽ       ヾ  /"^l:i: |,.-、 ,、 `‐,./: :/  ヽ
      ( (   /         r‐-、  |: : |  `" `",'/: : |   .\


660 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:15:43 ID:p6EmZ4zU0

            , -‐ '" ̄ ̄`  -、
          , '"  ,-、 ,-、 _,_ 、   `‐ 、,-‐- 、
      ,,  , ", /^ / ,   ヽ ヽヽ-、 -、 ヽ 、 、ヽ
      ゞニ, "! ! i !!   i !   ! ヽヽ 、ヽ i } .},ハ
       / ! l l  l l   l !  i  i ハハ ハ リ レ ! }
       ! ! i ヽ、 ヽヽ   i l   !  l l l レ!ヾノ!/
       i i ヾ─- 、_ヽ、 ヽ,, --- 、' ノ ! //>、`ヽ
       丶_ヽ ハ.tt-。、`  .´,r─。-、!ノ! i ノ !ゝ-<_     よッ!
         `!ヽi ゞ__j`   ´ゞ__ノノ"ヽノ! }'i ヽニ.‐、 ヽ
         .i. .!,,,,,,,     ,,,,,,,,  7 .レ<ヽヽノ' ) ノノ
          V. ヽ   `___    / / / ,<>}ノ‐''"
          V !ヽ、  `ー'  , ‐! ./ { .{ {´!{ _,
           V i   >_, -‐ '" / / !ュ ``ゞ=-'"
           Vi _,,ノ`ヽ_ _,,,, -!/´  ト、
       ,, -‐'''''''"V:::::!. /ーヽ、 .レ   /::::::i‐- 、_
     /;::::::::::::::::/::::::!/ !-、__,-'\  /:::::::`:i:::::::::::`::‐..、
      i::ヽ:::::::∠_:::::::/ /:::::/   >"::::::::::_!::::::::::::/"_}
     i:::::::::>'r‐'''"::::i/:::::::::::i ,, ‐'":::< ̄.、:::::::::::/::r'‐t !
    .i:::::::/::::!:::::::::::/::::::::::::ノ‐":::::::::::::::::`ヽ:}:::::::://l:`^i .!
    i::::::{::::::::i::::::::::!:::::::; "::::::::::::::::::;; -‐":::::!::::://っゝ='t !
    !::::::i::::::::ヽ:::::::!::::/::::::::;; -‐'":::::::::::::::::/::::;;/ / /、_ !i
    /:::::::ヽ、::::::::\:V::; -"::::::::::::::::::::::::;;ノ-'"/iレ// / .i i i
    /::::::::::::::::i''''''''''''`~i-'''''''i'''''''''''''''''"   ノ レ / // i ! !
  /:::::::::::::::::/iゝ-----! ,-、!-------‐''":/  !ゝ/!! !::::! l



             __
         ,.  '´: : : : : :`ー-、
        /: : : : : : : : : : : : : : :'.
      /: : : : : : : __: : : : : : i
     ./: : : ,. -‐ '´  、 、 `ー─<
     /: : : :/ ,、r、 ヽ \\\\ ヽ
    ,′: : :l /:┴\ \ \\\\i    お久しぶりです。ヱリカさん。
    {: : : : :| i{    ヽ !   }丶ヽ ヽ.}
    ヽ: : : :| |ヽ ‐- 、 | .i -‐十| |-、/
     \__.i l .ヽ込ア V 化刃 | |ノ
         ! ! l"" 〈  ""  | |/
        い \  ‐-  /| !
         ヽV.|.r'> 、 _ //l .lL_
          ∨ノ \l__/,ハV   ` >、
      ,. -─ r'   瓜て厂 ム  /::::::ー- 、
      i:::::::::::::::!   /ー'∧   ち /::::::::::::::::::::::::!
      |:::::::::::::::| /厂`i:::\ て/:::::::::::::::::::::::::::/
     ,′::::::::::::レ':/: . : l::::::::`ー':::::::::::::::::::::::::::/
     /:::::::::i::::::::::/: . : . :l::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::!
    ./::::/:::|:::::::,′i: . : . !:::::::::::::::::::::/!ヽ:::::::::|
   /:/:::::::::|::::〈: . .l: . : . :〉,. -─ 、/ .!:::::\:::|
   /'´ ̄`ー/ ̄`ー-、/     ̄`ー-,::::::::::|
.  〈::::::::::::::::/      /         _):::::::::i
   ヽ::::::::::::{ o o o o {__           ):::::::::::::!
    `ー─\__,. - '::`ー─一'´丁 |:::::::::::::!
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl:::::::::::::|
        !:::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::ハー ─┴-、


661名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 20:16:16 ID:jfYN9DJI0
おっぱい!


662 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:16:19 ID:p6EmZ4zU0

                    _,≦竺≧ 、
                   / 厂>勹几ムヽ
                 , イヽ、辷了乙┌匕ヘ               こんにちは。
            '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',.     朱志香(ジェシカ)さん、嘉音(カノン)さん。
           l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l
          |: .:/ : :/: : l : :|: : : :_;_|_: : :|: :| :l'ー-イヽ\\|      くすくす
         l: :l : :〈 :_;⊥ ┴ ´ ̄`ヽ、|: :| :|: : : :l\\\\
          ,': :人:/´ _    ,=== 、|: :| :|'⌒; :l\\\\\  相変わらず仲が、お良ろしいようで。
         ,': : | : ∧ ィ'⌒ ,         l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
        ,' : : |: :|: :ト、 , , ´   ´ ´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
        ,': : : :|: :|: :|八   ー‐ '    /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
       .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\




         , -──- 、
.       /  , 、 ,、 _ 、 `ゝ、_,,,,,,,_
     ,__/ // /   ヽ ヽヽ、 ヽヽ 、 `、
     7/// {   l } } ヽヽ、ヽ} ) )}      え?そう見える?
    { { { { {ゝ , l l  } } } } } }ノノ }
     { {. ヽ _,,ノ ゝ、___  j } }{ゝ、_<      あはは 参ったなあ。
.     ゝヽヽ─-、  ,-‐-、`< j、ノ {、<_
       | ''|///   ////゙ フ/リ ! ヽヽ、)    
.       l l   `___,, ι //^ソとリ-‐'´
       l |\ ヽ--' , ィ' / ((r'/(       
        l| `>‐ '" //_ト、`ヽ``       でも、そう言うヱリカさんこそ、
      _,,,,,,,l.|-‐/ >-‐ //´ /ヽ、_
    r'"::::::::::ノ::://{_ 、 _,)!! /:::::l::::::`:::‐..、.    とうとう徒党に入ったんだって?
   ハ::::::∠_::::://  /  >'::::::__|:::::::::/~ヽ
.


663 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:16:49 ID:p6EmZ4zU0

                  ,-==-、__
                _,-‐ '´ゝ三彡≦ 、
               /r__r‐ , ' ミ≧ { /r≧、
            ,  '"lヽ ゝノ ゝソ}ハ{ {{ノY} , ‐‐-、.        ええ、その通りですが…
.       , ‐---/: : : : :`ヽ、/ヽヽ-/‐‐ミ-=彡!_ヽ: : : ::ヽ
.      i: : : :〃: :/: : //: :l: :l `ゝ__/ノヽl ´ イ ,、i: : : : ::ヽ.    よくご存知ですね。
.      !: : 〃: :/: : ::l :!: : l : l : : ::l  ̄lヽ ゝ'"' /ノノ、: : : : : ',
.       | : ∥: :l :l: : :l: l : : !: ::! : : l : : :l :i` ー'"ヽヽヽ` 、',:',
.       |: ::ll : : !: !: :_l,,ヽ,, ‐、, -‐‐‐‐__l: :i :!ヽヽ: ヽ ヽ、`ヽヽ、
.       | : llヽ: :>,'-‐‐    rT''''qr、 |l: :i: ト、ヽ: :ヽヽヽヽ ヽヽ
      i!: :llヽ.く  rf"可    ゝゞ-'ノ i:l : :!:l l: ヽ: :ト、ヽ、`二ノ
      i!: :ll : : :ヽ ゝゞ'"/    """ i:l: : l: レ' :!: l : !ヽヽ、_ノl: ',
      /!: :l:!: : ::!::ハ "         !:!: ::!: !: :i: :i: /ヽヽ、ヽ、ヽ:',
.     ∥: : l:l : : l: ::ゝ     ‐     !:i: : :!:i: /l: //l: : ヽヽヽ、ヽ、
.    ∥: : ::l:l: : ::! : !::> 、     , ィ l: !: : i::レ://'´ ', : : ヽヽ::`ヽヽ、
     ∥: : : :!:l: : ::!: :l、ヽ、ゝ,≧ ‐'" , .!::i: : :!:l_}__/⌒、ゝ_ : ::ヽヽ: :',` 、ヽ



              ___ __
           _..‐'"´ _  `"''‐..、
         _,‐ _ /゙゙ ´゙、 ヽヽ、   ゙'' ´ 丶、
        - イ/ │    `、゙キv ゝ 1っ ヽ    そりゃあ古戸ヱリカと言えば、
        ! ! l 1 │、  1l|  l ゙!ヘヾl Yアl│
        . | ヘ '、ヘヽ  彳 │ │1 | ll|<ヘV .     新参者の中じゃ、並ぶ者無しって言われてる【僧】だもん。
        ゝゝ 'こlli ヤl、,エヘ/∥./ ,' |l ォ乃/
         ` l |l ⌒ゞ ヾ'"l__ ll冖]!4ヘl `t ー 丶  そんな人が今までずっとソロだったのに、
          1 │  ,    ´  ./ l!' エ..ノl| ..′
          丶 l 、ヽ─ゥ   / / .. ォゞl'´.     どこか徒党に入ったってんなら、噂になるに決まってるぜ!
           l ゝ`ヽ、 _,,..-''",' ,ll、 ヾLー
           弋、 ノヽ__....l/"ゝ
       _..-‐''''" 丿 ,'_/""'''t ソ ' ノ’ 冖ー-.._
      人  _/` / 〃'-‐'´ヽ/  ゝ   ,, ヽ、
      亅 ヽ と- :ア  丿:;..‐' ..- ‐''′ ..- r+l│


664 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:17:08 ID:p6EmZ4zU0

              ,ノ{ -} `r'辷彡ヽ川ミヽ
.       ,- 、___,  '´::::ゝ、 ゝ-、ミ彡ノ Yゝりリ、, -‐-、      くすくす
       /::::::::/::::/:::::::/:∥:lヽ、 し, -、ヽ_r、ノ、ヽ:::::::::ヽ
.      l::::::://:::〃::::∥:::ll::::li::::`‐--、_l l  ノ ヘl:::::::::::::',..   古戸ヱリカは、その程度には優秀ですので。
.       |:::::∥:::∥::::::l:l::::::ll::::li:::::::l:::::::l:ヽ、_ノノヽ、::::::::::',
.      !:::::ll!:::::l::!::::::l::l:::::::!、_:l::::::l::::::::!:::!:l::::::::::', ヽヽヽ、:::,
      i:::::!i:i:::::ゞ _ノ ´´´  ,三三_ i:::::!::!_ヽ::::',ヽ ヽヽ ヽ、
      !::::i:!'ゝ(. ´rr‐。   < ( ゚)> !l::::l::l !::',:::', ヽヽ、ヽ ',.. ただし、【僧】では無くて【探偵】ですが。
       ,','::::!i:::::::ヽゝゝ'´ノ  ´ ̄ ̄ .i:i::::i::i .,':::::!:::l',ヽ ヽーイ
.     ,':,':::::l:!::::::i::ハ ""     """ i::!:::i::i'´::,':::!::,',ヽ、ー'::',:',
.    ,':,'::::::l::!::::::!:::ハ   ー‐‐'    !:!::::!:i:::/,'::,':/::ヽヽ 、ヽ',::',
     ,':,'::::::::!:!::::::!:::!::> 、      ,.ィ::!::::i::!:::/:// ',:::::ヽヽ`ヽヽ、
    ,':,':::::::::i::!::::::!:::ト、ヽ、__` r‐ '´  !:i::::::!:!'´'´'´‐-、:::::::ヽヽ::::ヽヽ、
.   ,'::,':::::::::,'i::!::::::!:::l__,,> /ノ、,、,、,、,'::i::::::i:i r‐、 /´`ヽ、ヽヽ::',::ヽヽ


         , -──- 、
.       /  , 、 ,、 _ 、 `ゝ、_,,,,,,,_
     ,__/ // /   ヽ ヽヽ、 ヽヽ 、 `、
     7/// {   l } } ヽヽ、ヽ} ) )}
    { { { { {ゝ , l l  } } } } } }ノノ }   あ、ああ。そうだったぜ。
     { {. ヽ _,,ノ ゝ、___  j } }{ゝ、_<
.     ゝヽヽ─-、  ,-‐-、`< j、ノ {、<_   (相変わらず理解できないこだわりだぜ)
       | ''|        ゙ フ/リ ! ヽヽ、)
.       l l   `___,, ι //^ソとリ-‐'´
       l |\ ヽ--' , ィ' / ((r'/(
        l| `>‐ '" //_ト、`ヽ``
      _,,,,,,,l.|-‐/ >-‐ //´ /ヽ、_
    r'"::::::::::ノ::://{_ 、 _,)!! /:::::l::::::`:::‐..、
   ハ::::::∠_::::://  /  >'::::::__|:::::::::/~ヽ
.   l::::::>'r‐'":::/   {_,/::::::\_ヽ::::::::/;;;(こ|l


665 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:17:32 ID:p6EmZ4zU0

...   /: .: .: : : : : : ̄ ̄: :>- 、              \
.    l: .: .: .: .: .: : : : :ヽ: .: : : :l \                /
.     l : :l: : :: : l:.:l:. :. :.:l: .: : : :l : l:`:<              /
.     l : :l:.:. :. : l、:ト、 : : l : : : : l : l: .: : :`ト、        /
...   l : :l: : :. :.l.l_Lゝ-十: : : : .:.:レヽ : : l: :`:<_      /    正直、少し意外でした。
    l: : lヽ : : 「l/  \l : : : :. :.:.! ∨:.:l: : : :.:l l`>.、 /
.    l: .:l: :ト、 :l 、_/ .l: :l: : : : .l 〉/:.: :l: : : :.:l l : : : l      ヱリカさんは、ずっとお一人で
.    ヽ ト、l :メ ./    l: :l: : : :l l_/: .: : : : : : : :l: : : :l 
        /       !:.: ;. : :l: l ∨: :. :. : :l: : : :l:.:/      やっていかれるのかと思ってましたから。
.          丶     /: :/l:.:.:.l:.l. ∨:.l : : :l:. :. :lV
           ` -r ' .}/ !:.:/リ  ∧:ト、:. :l: .: :l
            ヽ     / /  /  ` \ト、l:/
              `ー ´/:∧/        ´ \
                   _}//   , ィ_     .>‐ ヘ



            , -───‐ - 、
     , -z- 、_,<   ゝ r‐''''"´ ヽ `ヽ_
.    / / 〃 ヽ 〃  ./ /  /  l ヽヽヽ
    /./ /,イl  /   / /  ./  .l l  ヽ ヽ    そうだよなー。
.   // //ハヽ /   〃 il  l   l l l ヽ 、ミ=-
   |/ l l li ∨   ./  l  ヽ l  l .l .l  ヽ ヽ  うちらの徒党に誘った時も断られたし。
   ヽ l l liヽ l  l_l__/__l  ハl  l  l   !  |
.    ソ )liヽ l  l l. _/__ミX   r≦三 l ノ /
 (__,ノ_,ノ ,llヽノ ノlヽkT「o,,fヽ    i oT.Fノノ /
   ̄/,イ 乂'"l`.| l ゝ辷ノ     辷ノノトゝ
  / ./( ヽ、、ミヽ、| |       _ l    / |
  ヽゝ〃〃ヽヽ`l ト、    、__,   / |
    //  )  )乂l |f`. 、   ー  / | |
    ゝ r'"r'" ヽ八弋.l  `  、 _ ,ィ"  / /
      ゝゝ   リ八Vヽ      |   /〃
          ノ ヽ、 `ヽ、 / .ヽ ノ


666 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:17:59 ID:p6EmZ4zU0

            ,  '"lヽ ゝノ ゝソ}ハ{ {{ノY} , ‐‐-、
.       , ‐---/: : : : :`ヽ、/ヽヽ-/‐‐ミ-=彡!_ヽ: : : ::ヽ
.      i: : : :〃: :/: : //: :l: :l `ゝ__/ノヽl ´ イ ,、i: : : : ::ヽ    あの時は失礼いたしました。
.      !: : 〃: :/: : ::l :!: : l : l : : ::l  ̄lヽ ゝ'"' /ノノ、: : : : : ',
.       | : ∥: :l :l: : :l: l : : !: ::! : : l : : :l :i` ー'"ヽヽヽ` 、',:',   
.       |: ::ll : : !: !: :_l,,ヽ,, ‐、, -‐‐‐‐__l: :i :!ヽヽ: ヽ ヽ、`ヽヽ、   …そうですね。
.       | : llヽ: :>,'-‐‐    rT''''qr、 |l: :i: ト、ヽ: :ヽヽヽヽ ヽヽ  
      i!: :llヽ.く  rf"可    ゝゞ-'ノ i:l : :!:l l: ヽ: :ト、ヽ、`二ノ   少し、心境の変化がありまして。
      i!: :ll : : :ヽ ゝゞ'"/    """ i:l: : l: レ' :!: l : !ヽヽ、_ノl: ', 
      /!: :l:!: : ::!::ハ "         !:!: ::!: !: :i: :i: /ヽヽ、ヽ、ヽ:',
.     ∥: : l:l : : l: ::ゝ   ヽフ     !:i: : :!:i: /l: //l: : ヽヽヽ、ヽ、
.    ∥: : ::l:l: : ::! : !::> 、     , ィ l: !: : i::レ://'´ ', : : ヽヽ::`ヽヽ、
     ∥: : : :!:l: : ::!: :l、ヽ、ゝ,≧ ‐'" , .!::i: : :!:l_}__/⌒、ゝ_ : ::ヽヽ: :',` 、ヽ



              ___ __
           _..‐'"´ _  `"''‐..、
         _,‐ _ /゙゙ ´゙、 ヽヽ、   ゙'' ´ 丶、
        - イ/ │    `、゙キv ゝ 1っ ヽ   分かった 恋だろ!
        ! ! l 1 │、  1l|  l ゙!ヘヾl Yアl│
        . | ヘ '、ヘヽ  彳 │ │1 | ll|<ヘV
        ゝゝ 'こlli ヤl、,エヘ/∥./ ,' |l ォ乃/.        \__人_人从_人_人从/
         ` l |l ⌒ゞ ヾ'"l__ ll冖]!4ヘl `t ー 丶..    _)                (__
          1 │  ,    ´  ./ l!' エ..ノl| ..′      )     んなッ!?    (
          丶 l 、ヽ─ゥ   / / .. ォゞl'´.        ̄ ̄)              ( ̄
           l ゝ`ヽ、 _,,..-''",' ,ll、 ヾLー          /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
           弋、 ノヽ__....l/"ゝ
       _..-‐''''" 丿 ,'_/""'''t ソ ' ノ’ 冖ー-.._
      人  _/` / 〃'-‐'´ヽ/  ゝ   ,, ヽ、
      亅 ヽ と- :ア  丿:;..‐' ..- ‐''′ ..- r+l│


667 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:18:16 ID:p6EmZ4zU0

         /: : /: : : : :/: : :. i ://: : /: : : ヽ : : /: :ヽ : \ :\:\: \}
      /: : /: : : :. ,' : : : : i〃.: : .': :/: : : :\{ : : : !\: :ヽ: :ヽ: \: \
.     /: 〃.: : : : :.i : : : :./.: i .: : i :.i : : : : : :ヽ : : | .: :\: :. ハ.: : ヽ: :ヽ
   ー=彡イ: : :/ : ! : i : : : :.!: : !: : :.i :.i.: : : : : : : i .:. ト、: : : :ヽ.:.: l : : ハ: :. !
      ./ : : /: :. i .: ! .: : : |: : |: : : i :.!. : : : : : : .!.: :.|.:_!r=<|.: :.| : : !: i .:!
     i .: :/{: : : | :!: : :ァ=ト=:、i : \: : : : :. ト、斗==ァト、|.: :.| : : ヽ|ヽイー‐、__      
     !.: i ' : 八 : ヽ: :_j>ァ==ミト、: :.ヽ: : : : !ィ{O:::::) }}/ :.∧.: : :_|_(/:::::/`ー、`ー‐ 、
.      ': : |  ヽ: :ヽ: : ヽ { {O:::::) }ヽ ヽ! ヽ : / 弋こソノ.!: /..:.}.: (/::::::\(     \  ! 
        ヽl   }: :/.|\.:ヽ弋辷ソ     !  }/   ー一' ノイ:. /r‐'\(⌒       \ |
          iイヽ|: :. トミ、ー─ '               | 厶{::::::r‐`ヽ          ヽヽ、
          /: :.|: : :|ハ                     /|.{::::::\(               `!
           { :./|: : :|:∧           ' '        / .|:ヽ(⌒ヽ              |
             ヽハ.|: : :|.::::|\    マ ̄ ̄ ア    イ  l.: :∧              /
          (___.ノ|: : :|.::::|  へ、    ` ニ´    イ   !.:./ーヘ                ∧=- 、
            / .:::.|: : :|.::::|      > . ___  <    /〃:::::::∧              {/   i
    __.. -‐''´ ..::::::: |: : :|.::::|       \___/    /:/::::::::::::::∧            /    !
  ,. '´ ....:::::::::::::::::::::. ヽ: :|..:::|       /´:::::::∧     //〉::::::::::::::/ ヽ、       /      }\
./ ..::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ|..:::ヽ     ∧::::::::::::∧    / /::::::::::::::〈   `ー──一'’      /:::::..\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \    / ヽ:::::::/  \  /:::::::::::::::::::\              /:::::::::::::...\

 女の子の心境の変化なんて、恋って相場は決まってるぜッ!

 恋はいいぜヱリカさん! すっげーパワーと勇気をくれるんだ!

 恋する乙女は無敵って言うだろ?


668 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:18:41 ID:p6EmZ4zU0

            /´` ‐-‐'´:::::::::Ⅵ ゝ人のノリレ/rミハ
            ,'::::::/:::::::/:::::::/:::`- 'ハゝ-イ 、く、 ノリ、, - 、.     ち、ち、ち、違いますッ!
.           i::::://:::://::::://:::∥:ll:::`しィ⌒i トj-、ノ、ハ::::::::ヽ
           i::::∥:::://::::::i::l:::::ll::::ll:::::::l:`´T、! !_) )´,、)::::::::::::',
           ,':::∥:::::l::l::::::_l_l____ll__ll:::::::l:::::::l:::ヽ_ノノノ、::::::::::::!   私はやる夫さんの事なんて
.         ,'::::∥:::,、__,、__,ヽ、__,、__,'::::l::l::::::::::!iヽ、ヽ、:::::i
.         ,'::::::ii:ゝハ テtー。r   rtー。テミ,':::::!:L::::::::::!', ', ヽ、ヽl   何とも思ってません!
        //::::i:i:::::::!ハ.`"´ ノ  u `` ' ´,'::::::!:l !::::::::i ', ',ヽ ヽヽ
.       //::::::i:!::::::i:::::l""   ___  """∥::::!:i_ノ::i::i::::li', '、、ゝ ' ノ
       //::::::::i:i:::::::!:::iハ.   ゞ-、ヨ   u∥:::::!:!::::/:::!::/! ', 、__ノ´l
.      //::::::::::!:i:::::::!:::!::::`ヽ、 ´    ,//::::,',':::::/:/:/:::', ' , 、::l:::!
.     /:/::::::::::/!:!:::::i::::!ゝ、__、_.`ー‐ ' ´〃:::::,:,'_ノノノ l::::::', ',:' ,ヽ:::i




         , -──- 、
.       /  , 、 ,、 _ 、 `ゝ、_,,,,,,,_
     ,__/ // /   ヽ ヽヽ、 ヽヽ 、 `、
     7/// {   l } } ヽヽ、ヽ} ) )}    なるほど。
    { { { { {ゝ , l l  } } } } } }ノノ }
     { {. ヽ _,,ノ ゝ、___  j } }{ゝ、_<    相手はやっぱり、やる夫くんかー。
.     ゝヽヽ─-、  ,-‐-、`< j、ノ {、<_
       | ''|///   ////゙ フ/リ ! ヽヽ、)   ま、そうだろうとは思ったけどな。
.       l l   `___,,   //^ソとリ-‐'´
       l |\ ヽ--' , ィ' / ((r'/(      ヱリカさんがやる夫くんの世話を焼いてるのは有名だし。
        l| `>‐ '" //_ト、`ヽ``
      _,,,,,,,l.|-‐/ >-‐ //´ /ヽ、_
    r'"::::::::::ノ::://{_ 、 _,)!! /:::::l::::::`:::‐..、
   ハ::::::∠_::::://  /  >'::::::__|:::::::::/~ヽ
















. |\     /\     / |   //  /                ≦竺≧ 、   
_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///             / 厂>勹几ムヽ  
\                     /            , イヽ、辷了乙┌匕ヘ  
∠ だから、何でそんな話が     >     '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 ''⌒
/_出てくるんですか!?    _ \    /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: :
 ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄     l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_ ノ,へ
  //   |/     \/     \|       |: .:/ : :/: : l : :|: : : : _」L.: :|: :| :l'ー-イヽ
                           | |  | .|  、 | l,,.ィイ]  .. .|  .:l\
                           , .....'_,..ニ-    ´         |  :l\\ヽ 二 ノ
                           ‐''"´        ______ |  :l : ;\ヽ二 ノ
                              _,,..=-        |   | | ∧: :', ';\\
                           、 ‐T"l l     _,.. -、 弋__,ノ |   l: .:', '; . \\
                           ヘ | l l l   l"´    ヘ     |
                            |.      |     ヘ _,.. ィ<
                            ゝ、..,________ヘ__,...、‐,'"イ ,イ


669名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 20:19:17 ID:jfYN9DJI0
ノーパンはツンデレだな


670 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:19:20 ID:p6EmZ4zU0

            r "  ̄ ゙ ―- 、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.      やる夫さんの戦闘中、気づかれないよう回復してさしあげたり、
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ー―-〈
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.    野外で疲れ果てて気絶してしまった時、介抱してさしあげたり、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:;;;l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.\
   l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/.:.:.:.|;;V;;;;|.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.l.:.:.:.l  森で魔物に囲まれないように、周りの魔物を排除してさしあげたり。
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|   l:l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:l.:.:.:.|
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.L.:.:|    l:l.:.:.:.:.|.:l.:.:.:.|.:.:.::| 
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:|.:.`|`゙"ヽ、 |,l.:.:|;|イ:汀.:.:.:|  彼が隠れ里へ来て以来、ずっと影から見守っていたのでしょう?
   !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;イ.:.:..|弐示勿t  ! l.:|t禾坏.:.l:| 
    \.:.:.:.:.:.:.:.:/c|.:.:.:.:.:弋;;歹    l弋刈|.:.:| |   やる夫さんと同期以前の新参者なら、みんな知っていますが…
     ゙ ーイ´.:ヽl.:|.:.:.:.|:|.u.     ,   ノ.:.:l
        |.:.:.:.:.:|.:|.:.:.:| l         ノ.:.:/    ヱリカさんに遠慮して、皆やる夫さんを徒党に誘うのを避けてましたし。
         l.:|.:.:.:|.:|l.:.:|\    ‐  /:イ:/
         ! !!.:.ト! ヽ|  \  _, イ リ,リ     (関わり合いになりたくなかったとも言うけど)
          / ソ  \    /,    ´ "
        /      \ /ヽ



            , -───‐ - 、
     , -z- 、_,<   ゝ r‐''''"´ ヽ `ヽ_
.    / / 〃 ヽ 〃  ./ /  /  l ヽヽヽ
    /./ /,イl  /   / /  ./  .l l  ヽ ヽ
.   // //ハヽ /   〃 il  l   l l l ヽ 、ミ=-
   |/ l l li ∨   ./  l  ヽ l  l .l .l  ヽ ヽ  (ヱリカさんなら何でもアリだと思って、
   ヽ l l liヽ l  l_l__/__l  ハl  l  l   !  |.   
.    ソ )liヽ l  l l. _/__ミX   r≦三 l ノ / .    特に気にしないようにしてたけど…
 (__,ノ_,ノ ,llヽノ ノlヽkT「o,,fヽ u  i oT.Fノノ /
   ̄/,イ 乂'"l`.| l ゝ辷ノ     辷ノノトゝ.       こうして改めて内容を聞くとやばすぎるぜ…)
  / ./( ヽ、、ミヽ、| |  u    _ l    / |
  ヽゝ〃〃ヽヽ`l ト、    、__,   / |
    //  )  )乂l |f`. 、   ー  / | |
    ゝ r'"r'" ヽ八弋.l  `  、 _ ,ィ"  / /
      ゝゝ   リ八Vヽ      |   /〃
          ノ ヽ、 `ヽ、 / .ヽ ノ


671 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:19:47 ID:p6EmZ4zU0

       / ` ー、..- '    '、:l '、 ノ 、  V >)/
      /    /  ,     ヽi  ,=、ヽ乙ノ ノ <' ィ〒
      /   /  /  / /.::::/ヽ'、,-} )ーーイ:::::く  '''   
     i   //  /  / / :::::/::::/::ヽ| 'ー'.二ヾ、ヽ、_
     i  //  //  / / ::::::ii::::::i:i::::::ヾ<_`i:::i:`' `   なんでしゅかそれはねもはもないうさわでしゅ
     /  //  / i   i i i::::ii::::::i:i:::::::::i:::::::::Tヒ1:i  }
    /  //i  i i   i i i::::ii::::::i:i:::::::::i::::::::::i::::{ ヽー'   わたしはやるおしゃんなんてsdfghjkl
    /  ii;i;i  ト_」,,...,.''-ヵ,.メー\;i:|::::::/i::::::::::i::::i::ヽ、_,,,.   
   // i i::i::i:ィ''´,,..-''´ ´  ` ,,,,,,二_-_ 、:::::::i:::::i:::i::i::::::::
   /:/ i i:::ヽ'1 ┏━━┓   ┏━━┓ミ イ::::::i:::i::i::i:::::  
  /:/  i i:::::::::i...┃┏┓┃ .. ┃┏┓┃ /'::::::i::ト、i::i::::
. /;/'  i i::::::::::i:::.┃┗━┛::..  ┗━┛┃く./i:::::::i:::i i:i::i:::
./::/  i i::::::::::i:::::::i //// ヽ    /////'`'ソナ:::::i::::i i::i::i:::
/:/   i i:::::::::i::::::i:i     _      し //::::::i:::/ ノ::i: i::
/   i i::::::::::i:::::i::ヽ  u  ヾ '''''''ヮ     //:::::i:::/フ::::/:::i::
    i i::::::::::i:::::i::::i:::ヽ    、 ノ    / /:::::i:::i:::::::/:::::/::
   / i:::::::::i::::::i::::::i:::::i::ヽ   ̄    ノ::/:::::::i:::i::://::/::::
   /i i::::::::::i:::::i ヽ、ヽヾ、、> -' ''' ´ /:/::::::::i::i:::::::/::://








                            ●

                            ●

                            ●



                            ●

                            ●

                            ●


672 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:20:05 ID:p6EmZ4zU0

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  ||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||  ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||__||
  ___________|   |││││││││││││││││|    |____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││|    |\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││|    |/\/\/\/\/\/\


673 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:20:18 ID:p6EmZ4zU0

             _,n_00
            └l n |    [][]「l
     \       U U     くノ
      \\                          /
        \.\                      //
         \ \          |            /./
         丶\ \丶.     ||       // /
           ヽ\ \ヽ... O |│    // //
            \\ \\  。./   // //
           ヽ \\  \\ .。// .//
           〇   ヽ\      / //
        - -=二二 三           三二 ≡ = - -
              o       \ \\ 。
              //    O.\\ \\ 0
            0  //  / 。//   \\ .\\
           // //  / `~´  ヾ\ \ヽ    __   00   n
          // // ○/  。      ヽ\.\丶.... | | r、   ,⊆ ⊇、  [][]「l
           // //                \\.  |_| \>   ̄U ̄    くノ
          /./                    \
       //                       \
      /

















                 | |! || |              , -、//
              \    ! | || || |             )  `-、,、   //
                \   | | || || !              )      `-、,_
                \ | | || ! l |              ,/          _)
                 ヽ  | |! ||          _ ,/         , ''¨ /
                  ヽ  |. || | !         (__, --― 、_     /
                  ヽ  | || ||      //f      \  /.//
                       l  | || | !        {        }. | /
                   !  !  | |   //   ゝ     _  .|.J
                     !    !  /.      `'-、,____.ノ.
                      ヽ |   |    //,・・¨¨    //
                   ヽJ .       ,;   /   /
                   _≧     。
                     ≧
                        ~


674 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:20:31 ID:p6EmZ4zU0

            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;::     \  :
         /  -==、   '==-   ..:::::|     参ったお
           | ::::::  (__人__)    :::::.::::| :
       : ! #;;:..  l  |     .::::::/
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/
          >;;;;::..     ..;,.;-\











           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \          これで俺の10戦10勝だな。
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
 | ___)  ::|+{          .|     十
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ


675名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 20:20:49 ID:jfYN9DJI0
>やる夫の周りの敵を
ナニソレコワイ


676 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:20:51 ID:p6EmZ4zU0


       ____
     /_ノ   ヽ_\   やっぱ、やらない夫は強いお。
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'      /








                                                           / ̄ ̄\
                      まあ、道場試合じゃ、俺に一日の長があるだろ。        /   ⌒   \
                                                        ( へ)( へ)    |
                                                        .(__人__)      .|
                                                         l` ⌒´      |
                                                         {          |
                                                         {       _ |
                                                        (ヽ、ヽ   /  )|
                                                         | ``ー―‐'| ..ヽ|
                                                         ゝ ノ    ヽ  ノ
                                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


677 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:21:28 ID:p6EmZ4zU0

      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー)        それに、やる夫は対人戦の経験は、
    |   ⌒(_,,人__) ホジホジ
    |   ∩ノ |;;;| }         全く無いんじゃないか?
    |  /_ノ"' }
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \








    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   …うん
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \


678 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:22:18 ID:p6EmZ4zU0

       ____
     / ―  -\    やらない夫 一つ聞いていいかお?
    /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
 . \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ









     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   なんだ?
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


679 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:23:23 ID:p6EmZ4zU0

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \  やらない夫は…人を斬ったことはあるかお?
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ











   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ……ああ、あるだろ
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


680 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:23:55 ID:p6EmZ4zU0

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    それは試合で、かお?
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   それとも戦場で?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |










          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\    いや、どちらでもないだろ。
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |   試合は木刀でしかやったことないし、
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /   戦場に出た経験も無いだろ。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


681名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 20:24:25 ID:PQQaEai60
上杉は上野取られてるのか


682 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:24:53 ID:p6EmZ4zU0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \        俺の故郷じゃ、魔物は少なくても、
    (⊃   ( ●)(●)       野盗や山賊なんかは多くてな。
     |     (__人__)         そいつら相手だろ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \     各道場で腕自慢の門人達が、士分の門弟を中心に
     /ヽ       }  \      巡回警備をしたりすることがあるだろ。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/   きちんと殿様の許しをを得ている自警団だから、
 |         / ̄ ̄(_)       罪人を斬る許可も出ていただろ。
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)









                                                    ____
                          初めて人を斬り殺したとき、     /     \
                                                 /  ─     \
                          平気でいられたかお?        ' (●)       \
                                                (l、__)          |
                                                  ⌒´         /
                                                 `l          \
                                                  l           \


683 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:25:17 ID:p6EmZ4zU0




                 いや、                                 . __
                                                 ./::::::. \
                 三日はまともに飯が喉を通らなかっただろ。.        /::::::ヽ;;:   \
                                               . (:::::(::::冫    |
                                               . (:人;;;) .    |
                                               r‐-;::::::. .     |
                                               (三)):::::.. .   |
                                               >::::ノ:::::::::.    /
                                              /::: / ヽ;:::::::::   /
                                              /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
                                              (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
                                                . |\::::::::::::;;:1
                                                . |:::::\;;/:::|




        ____
      /     \
     /         \   …そうかお。
   /    ─   ─ \
    |     .(ー)  (ー)  |
   \     (__人__)  ,/
   ノ        ` ⌒´  .\


684 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:25:49 ID:p6EmZ4zU0

                           でも、急にどうしたんだ?      ./ ̄ ̄\
                                                    / ヽ、_   .\
                                                  . ( (● ) .   |
                                                  . (人__)     |
                                                  r‐-、    .   |
                                                  (三))   .   |
                                                  > ノ       /
                                                 /  / ヽ、 .   /
                                                 /  / ⌒ヾ   .〈
                                           (___ゝ、  \/. )
                                                   . |\    ,.1
                                                   . |  \_/...|








      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \     …ん 
   /  (ー)  (ー)  \
   |    (__人__)    |  実は…
   \    ` ⌒´    /
   /              \


685 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:26:09 ID:p6EmZ4zU0

                  □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │                        │
              └───────────────┘


686 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:26:34 ID:p6EmZ4zU0

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \    野盗退治?
|  u.    (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                                   ゝ/_ , -- ' T  ̄ ̄Y ` - 、
                                    ゝ,  ヽ, -⌒ ̄`´ ̄⌒ ヽ、ノヽ、
はい。                               ヽ((>o<))~、~、~、、i ヽノヽ
                                      <_/⌒`,_⌒,、⌒,⌒ヽヽゝi、_ヽノヽ
                                      <.iイi(y-(イ ヽy- レヽイノゝノY,_ノ ´
最近南の集落で、食料がたびたび強奪されており、.      iヽiT[)   [_,')アノイ.. ヽ|
                                        Yイi "    "iノイ iλ   
話を聞く限りでは、下手人は元新参者らしいのです。.      /i i`ヽ,_`´  _イヽi / i`,
                                       ゝYレ´ ((>T´イ<))Y-イ、レヽ,
                                      .ノ//_,-,-'´| ̄`/' - ,ハ<((ヽノ
                                     /⌒ヽ,/ヽ、 | /  /_, ヽi ヽi
                                     i 、ノイ -,(⌒ヽ/~~ヽノレ´ [><]
                                   【隠れ里の名主】 八雲紫


687 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:26:56 ID:p6EmZ4zU0



     ____
   /      \.     え!?
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \  この里以外に、村なんてあったのかお!?
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|




                                              /i´`ヾ二ア''‐- 、
                                              ri ゝ、__ン「i、    ト 、
.          うふふ、この黎明の渓谷はさして広くないとは言え、.    r'7'´ヽ-'ヽ_ン、__,.イ   ヽ.
                                                  Y  ハi ハ  `ー'、i    i
.          それでもあなたの故郷である、                   イ i ./r'、ト !/_,ィ  i>r、_,rン
                                              !ハ!イトj ' ァ;'-!、ハ,ゝ   i
.          山城国の1/3程度はあるのです。               /i7  '   ト__j〉! |   |
                                              ) .>、 r--,  "/! !   i
                                            / | iヽ、二_ イ //   ハ
.          勿論、この里以外にも、                      〈 /ヽ,.- 、'ー</'   / .i
                                           :      ヽ/    ヽ::::〈   /  /
.          集落や村はいくつか存在いたしますわ。              ,i、    /:::::/ ,'   i
                                                __/  ´ ソ':::::::::i / /i  /
                                               rン'     /::::::::::::!/レi レ'ヽ


688 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:27:31 ID:p6EmZ4zU0

     ____    
   /      \     なるほど。そこの村で作物が脅し取られて。
  /  \   ,_\ 
/    (●)゛ (●) \   で、犯人が元新参者…かお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




              はい。                                    _,. -── -- 、
                                                 ,..'"     ,.-=-、 ゙ヽ、
                                               ,'r'= '、    ノノ  ノ   ゙ヽ    
              やる夫、あなたは見事に勇気を出し、            l |l  ヽ、'rイ、'___,.イ 、   〉  
                                               ゝ.r-、___ゝ、r-、_イ_,,..γ ヽ_イゝ       |)
              婆娑羅武士になるための一歩を踏み出しましたね。...  r'r γ_イ_ハ ,!イ'"`゙r>i ヽ、イ      }>§<{
                                               `i , ..ハrr-、 レ  ゙ー-゙ !ハ i ヘ       λ
                                                |ハレイ.lハ;.ノ     "" ! |  ',     ./:::,'
              しかし、この隠れ里にやってきた【新参者】の中には、     |ノ人."  - '  ,イ ハ イ ヽ  /:::::::/
                                                 / | |゙>- ,_,,..イ iノ>ー- 、i ',/:::::::/
              どうしても踏み出せず、挫折してしまった者も、.         ,' λ|ノ ,.!-r─- 、}><{   i ヽ、::::::/
                                                ノ }>i/      /ヽ/    〉 ハ ',:::/
              少なからず居るのですわ。                   i λ<\ ', |  / /ゝ_-=イ / iノ/
                                               }>ノ<{  iγ r/⌒i、//>'  ゞi 〈 }><{


689 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:28:03 ID:p6EmZ4zU0

                                               _,, -‐ ―‐ -‐‐-'"´ ̄ ヽ
                とは言え、以前も申しました通り、            /-‐‐―Α/\_,-、_      ハ
                 私の許可が無い限り、この黎明の渓谷     ゞ〒==''´/ ,.‐‐、< `'`==、_ハ__
                 からは決して出ていくことは適いません。     i\/´ ! {   | | ,r;=ニ-‐┐i
                                               ヘ(._ _,._ゝ_ヘ_,、_|_|_//     } }
                そして、試練を達成しない限り里から           ∠_Y,-、_,-、;ニゝ,'ニ.、ニニニニニソ!
                 食料は支給されないのですし、             Y   /!‐-イ i _,,_ _ヽ--、__  ハ
                 他の村々にも決して食べ物を分け与え      {  i l {rt‐、',/!/,-‐t、!  ヽ ヽ.〈
                  ないように厳命してあります。             `ヽl ,ヽ! ヒ_j   {  rjゞ ノ 〉├'
                                                 ソレ' {      `"´ソ '´i /  |
                ならば、あとは無法な手段で入手する             _ノ  ゝ. _ o _ ,ノ´ /   ヘ,-,
                 他は無いと言うことですわね。            , - '", / ヽ /7`x´/  _r'⌒ヽ_/´r'
                                             {   / 人 /レ'/=、Yri  /.:.:.:.(`Y   !
                                             ヽ./i ,、 ゝ.{:.//_ ノノル| /:..:.:.:.:;-‐}  ノ
                                             Σヽyムゞ‐ゝミ`ー ': .::ヘ!:::::....〈/´i ノ
                                              〈/ーZ〕i  ミ }:::ゝ- 'ゝ、__,ゝ-{ }
                                                 (_ヽr' /:.:.:/.:.:.:丶.:.ヽ:.ヽ'.__
                                              



     ____
   /      \
  /  ─   ─\    つか、強盗するくらいなら、そのへんに山ほどいる
/    (●)  (●) \
|  u.    (__人__)    |  動物を殺して食べればいいんじゃ…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


690 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:29:33 ID:p6EmZ4zU0

                                       /i´`ヾ二ア''‐- 、
                                       ri ゝ、__ン「i、    ト 、
うふふ、黎明の渓谷に存在する                     r'7'´ヽ-'ヽ_ン、__,.イ   ヽ.
 人間以外の生き物は、                            Y  ハi ハ  `ー'、i    i
  例外なく魔物化しておりますからね。              イ i ./ir; !ノVレ_,ノ_`>r、_,rン
                                       !ハ'┘   ヒ_i 〉イ';,ゝ   i
魔物と戦うことが出来ずに、彼らは挫折したのですもの。  .  人"┌ -、""〈  |   |
                                       ) イヽ、__' , イノ ! !   i
                                      / |く 'y´ ,イヽ //   ハ
                                    __(ヽ, r'^/`∞":::.イ /.)>,_ / .i
                                   (  ( i,ヽ〈:::::::::::::::)Y i )__)/
                                    `ー,-´ .ノ:::::::::::::::::::]」 /レi レ







     ____
   /      \
  /         \    あー…
/           \
|     \   ,_   |   それもそうかお。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


691 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:29:58 ID:p6EmZ4zU0

              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \
           |     (__人__)      |   ようするに、やる夫の仕事は
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ             その強盗犯を捕まえろってことかお。
             ノ   ノ
                          ┌───────────┐
                          | いいえ、違いますわ。  . |
                          └‐v──────────┘




::: :: : : :  ,.'´ 二`ヽ、_____  ,. --- 、 : : :
  ┼   |::|'´ ̄ `ヽ;‐r''"<´__ `ヽヽ
     /ゝ、.,____,.ィ-'>、ヽ、  `ヽ!:::|
:::: ::::  !_「 ̄`>---<`ヽ、.,_二ンヽ.
    r'" _>'"      ̄ヽ_7- 、   \.    私は、『退治せよ』と命じました。
 * 〈 !/  /   ハ     ヽ_/ヽ_.ノ '、
    /  i /| /i /  i  i   ヽ__,.へ,__
: : : : ::i  i / レ´ ̄!、 | / !.___i  iヽ、_ri、.    『捕縛しろ』とは申しておりません。
::: :::  レ、,へi' ´ ̄ヽ  レ' , ! /`i  !
     イ .7"       ´ ̄`ヽ!  ,ゝ.| |
 +   ! /、    '     "/ゝ、!  | |     i
   。 / !/'ヽ.   ー ‐  ///  / ハ  _ __人 __ _
    〈  | / `ヽ、.____ / /   ./ / i   `Y´
    /ヽ! ハ  __/ i/__,.イ   /  i  ',     !
    i / /´  `ヽ:::::::/i  /   |   〉
   ノヾン´       i::::i ハ  i    ハ  〈
    〈 ,       ノ::::|  ヽ!   / !  i


692 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:30:21 ID:p6EmZ4zU0

         ____
       /      \
      /         \    …殺せってことかお。
    /              \
    |       (__人__)    |
     \     ` ⌒´   /



                                                
. .ヽ`ヽ    /:/      |::::::::::::!-──`ヽ;:::',...,,_   ,..:'"´ヽ、__
.  ':;:::::`ヽ.ノ:::::/      , '"';::::::::::::':,     ';:::!   `',.:':::::::;:-'`ヽ;:::`ヽ,         
....  \::::::::::::く     ,'   ゝ、_::::::`ヽ.     i/   /::::::/`'  、,i::::::::::i.          その通りですわ。
.     \ ::::::::ヽ    ',     `ヽ;::::::',  /-、  /:::/     ,'::::::::;'、         
.       i::::::::: rー'"7´`''ー--、!__,,..イゝ、:>i:::::ハイ<.,    /:::;:イ  ヽ.        そうですわね…
.       i::::::,ノヽ、_/      `ヽ.,__,. '"´ ̄`ヽ、`ヽ::::`ヽ<::::/     i    /!.
       ';:: !_  `ヽr'"´`>r-‐'´ヽ.       `7、\::::::::::::`ヽ、.,____,,/ヽ、__/::|   いつも魔物の身体の一部を
.         ヽ、 `ヽ/ .,. '´  .ハ    丶rァ'"`ヽ、 /  `7´ ̄`ヽ;::::::r''"`ヽ、:::::::ノ:::/ .   試練達成の証としているように、
            ヽ,.'  /    / !   ;       L..__ノ、    `Y`ヽ、  `7´:/ .     今回は、『首を獲って』いらしてくださいな。
.           /  ,'   /`ヽ!,  ,ハ   i   :      `ヽ.  /!   `'r-'、イ
.           i  .,'    ,ァ'、 !`メ i  ,i   !    i    Y`ヽ!   ,'  ト、
         ',   i    イ i`>'、、, | /!   ハ   ,ハ   ハ  ',  ヽ、__,.ヘ. /  i
          ノ  !   !.'、 '、 ,り`'レ' ! /,、!,_/-‐'ァ' /   !.   ',  Y   .|
.          ∠..__ノ|  /!. ` `ニ´    レ'   !`"ァーr'、,'   /    !   i⌒ヽ!
.              レ'  ! "'''            '、´ り ノ! ,.'  ;   i   |  ノ
              ,/   人       ,       `ニ´' /イ /i  ,'   |イ
             / ,' / .ノ`ヽ.,            ,.,.,. ,.:' .レ'  | /   ', ヽ、       ヽ:::::::::::::::::::::::::::
            ,' i/ (   ノヽ、  ` ー-‐     /  .l   l 'i      i  ':,       ァ、ヽ:::::::::::::::::<O
          ノ ノ!_,,..ソ-─'-r- 、,ヽ.,,_______,,.. ,,.イ,'  ;.    | |    ノ   ノ、     ノ::::i `'' :::::::::::::::::::
        ,.( 〈´  ',      i    `''<´  //  ハ.   /. , i         `ヽ.  /:::::::;'   ';::::::::::::::::::
.       ノ:::: >'"':,  ',.    !     / ヽ.イ .i.  /::::i   i  ト、          ':, i::::::::i     !O>:::::::::
.    /:::::::: i   /:':,  ':,   ノ'´)  /    ヽ. ', !::::/  ,'  ,' .`ヽ:::::::::::::::::::`ヽ、 i ';:::::::',    ,':::::::::::::::::::
...... /::::::::::::::: ', rイ::::::::ヽ ヽ,.'  ,.'ァ´`i-、  / ヽ.Y::/  / ,.イ:::::::::::::`ヽ;:::::::::::::::::::`ヽ i:::::::::i  /:::::::::::::::::::::
. /:::<O>ノ ト、::::::::::::iヽ/  i/   /  i、'  ,.  ヽi,.イ  /  !::::::::::::::::::::::ヽ;:::::::::::::::::::Y!:::::::::',/:::::::<O>::


693 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:31:34 ID:p6EmZ4zU0

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ.   人間相手にだなんて…
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\






                                                ゝ/_ , -- ' T  ̄ ̄Y ` - 、
                                                 ゝ,  ヽ, -⌒ ̄`´ ̄⌒ ヽ、ノヽ、
                   うふふ                             ヽ((>o<))~、~、~、、i ヽノヽ
                   しょせんは暴れネズミと戦う勇気すら、          <_/⌒`,_⌒,、⌒,⌒ヽヽゝi、_ヽノヽ
                   持つことは出来なかった者ですわ。             <.iイi(y-(イ ヽy- レヽイノゝノY,_ノ ´
                                                     iヽiT[)   [_,')アノイ.. ヽ|
                   低級な魔物達ばかりとはいえ、                  Yイi "    "iノイ iλ   
                                                    /i i`ヽ,_`´  _イヽi / i`,
                   この10日間で500体以上の魔物を倒した、.      ゝYレ´ ((>T´イ<))Y-イ、レヽ,
                   やる夫の敵ではありません。                   .ノ//_,-,-'´| ̄`/' - ,ハ<((ヽノ
                                                  /⌒ヽ,/ヽ、 | /  /_, ヽi ヽi
                                                  i 、ノイ -,(⌒ヽ/~~ヽノレ´ [><]


694 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:31:53 ID:p6EmZ4zU0

  :::::::: ::    ::     :::::  ::  :::
  :::::: ::   ____   :::::  ::::  :::
  :::::: :::: /  :::  \ :::   :::   ::
  :::: ::::/   ::     \::  :::  ::...  (そう言うことじゃないんだお…)
 :::: /:::    ─    ─ \ ::  ::
 ::: |  ::    (_)  (_)  | :  ::::
  ::: \     (__人__)  ,/ :  :::
  :: ノ      ` ⌒´   \ :   :::
. /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                                                  /nヽ-‐ー- ..,,__
                                            ,-、   ,,ィ´/ ̄ ! |      "''ヽ、
                                            ',\\,// ,'   ! |         ',
                                            ', iヽ、Y/    ノノ
南の集落の者達も、決して裕福では無いのです。            ヾ、/,(ー-' ̄ヾ""ヾヽー-..,,_,..
                                              >iーu´i~>、‐-'") ,..,
次の被害が出る前に、解決して差し上げないといけません。     /   'ト;;≧-i、`i"`、i`ー''´`
                                             〈  ヽ!、'ヾ)' ヾミ..,,_ヾ、、_ゝ
早速、今から向かってくださいな。                       ヽ、`-ナ‐    , ゝ,,__,,
                                               `  ̄〈   /'  イ:: i
                                                  \ ´  /丶、 ,//
                                                /`'`,.‐`;;"1i、ゝヾi、_'ヽヽ
                                                /     `´丶=、イ|i',',ヽヽ
                                               ,'          ‐、i',ヽヽ; \


695 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:32:06 ID:p6EmZ4zU0

                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :  
                               :
                               :
                             |



                             |
                             
                                  !


696 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:32:21 ID:p6EmZ4zU0

待て!

殺さないでくれ!




            ____
          /      \    
        /  ノ  ヽ  .\
       /  (ー)  (ー)  \   ……
       |  u  (__人__)    | 
       \    ` ⌒ ´   / 
       /          ヽ.
      / /|         i  i   
     / / |       /|  |
∠二二[廴j≧ ヽ   r  / ハ .,)  
         ヽ  |/
          >__ノ;:::......


697 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:32:39 ID:p6EmZ4zU0

            ____
          /      \   
        /  ノ  ヽ  .\.     往生際が悪いお。ここは外界とは違う、
       /  (●)  (●)  \    隔絶された場所なんだお。
       |  u  (__人__)    |
       \    ` ⌒ ´   /   そんな所で悪事を働いて、
       /          ヽ.       こうなることも予想できなかったと言うのかお?
      / /|         i  i 
     / / |       /|  |.     逃げようもなく、いつか必ず追い詰められる
∠二二[廴j≧ ヽ   r  / ハ .,)      のは分かっていた筈だお。
         ヽ  |/
          >__ノ;:::......     






分かっていたさ!

でも、腹が減って腹が減って我慢できなかったんだ!


698 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:33:12 ID:p6EmZ4zU0

            ____
          /      \    
        /  ノ  ヽ   \
       /  (ー)  (ー)  \   ……
       |  u  (__人__)    | 
       \    ` ⌒ ´   / 
       /          ヽ.     ならなんで、弱い者を脅すより、
      / /|         i  i   
     / / |       /|  |      魔物と戦う道を選ばなかったんだお。
∠二二[廴j≧ ヽ   r  / ハ .,)  
         ヽ  |/
          >__ノ;:::......      







戦おうとしたさ!何度もな!

だが、どうしても出来なかった!

迷っているうちに、腹が減りすぎて戦う力すら無くなっていった!


699 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:33:33 ID:p6EmZ4zU0










大体、魔物を退治しなければ食べ物すら与えられないなんておかしいだろ!?

俺はそんな話はちっとも聞いちゃいなかった!

俺は元々はただの農夫だ!

うちは貧乏で…

口減らしのために、半ば無理矢理ここに連れてこられたんだ!


こんな酷い場所だって最初から分かっていたら、何が何でも逃げだしてたってのに!


700 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:34:29 ID:p6EmZ4zU0

            ____
          /      \    
        /  ノ  ヽ  .\
       /  (ー)  (ー)  \.   (ああ、やる夫もこうなっていたかもしれないのかお…)
       |  u  (__人__)    | 
       \    ` ⌒ ´   / 
       /          ヽ.
      / /|         i  i   
     / / |       /|  |..    これやるお。
∠二二[廴j≧ ヽ   r  / ハ .,).    その袋に米一升は入ってるはずだお。
         ヽ  |/
          >__ノ;:::......         それから…







                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :  
                               :
                               :
                             |



                             |
                             
                                  !


701 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:35:14 ID:p6EmZ4zU0

                                                  ゝ/_ , -- ' T  ̄ ̄Y ` - 、
                        それで見逃したと言うのですか?       ゝ,  ヽ, -⌒ ̄`´ ̄⌒ ヽ、ノヽ、
                                                    ヽ((>o<))~、~、~、、i ヽノヽ
                                               <_/⌒`,_⌒,、⌒,⌒ヽヽゝi、_ヽノヽ
                                                     <.iイi(y-(イ ヽy- レヽイノゝノY,_ノ ´
                                                 iヽiT[)   [_,')アノイ.. ヽ|
                                                 Yイi "    "iノイ iλ   
                                                      /i i`ヽ,_`´  _イヽi / i`,
                                                ゝYレ´ ((>T´イ<))Y-イ、レヽ,
                                               .ノ//_,-,-'´| ̄`/' - ,ハ<((ヽノ
                                                    /⌒ヽ,/ヽ、 | /  /_, ヽi ヽi
                                                    i 、ノイ -,(⌒ヽ/~~ヽノレ´ [><]








         ___       村にはまだ残っている作物は返して、きちんと謝るって言ってたし…
      /)/ノ ' ヽ、\.     そして、ネズミを5匹狩ってくるそうだお。
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  あいつがやって来たら、何とか許してやってほしいお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |  村人を刃物で脅しただけで、傷つけてはいないようだし、
  . \ ヽ           / .   餓えて食料を強奪したくらいの罪なら、情状酌量の余地はあるお。
                        それに、最初の試練に時間制限は一切無かった筈だお?


702 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:36:10 ID:p6EmZ4zU0

      |  > 、       |   < ´ //\  _ ―
      |     `><、   ///   // / `´  |    うふふ そうですわね。
      ∧   ><  / > / /   / /  ハ    |  | 
       | / /  斗 ― テ ┼ ― 廴´ ハ   ハ |
       ´ i  /   i    / ./   / /个 斗  / i  |    仮に村の者から許しを得たのであれば、
        / .ハ  .l    i ハ  /  / ./  i  / .i | 
       / / i  l     l 、廴_/ -云テ、 l  l  i リ    私のほうから改めて罰するということは致しませんわ。
       / / i  .ハ   .l ハ::::::不丈丁ミ、 l  l  l l  
       //\_li  i.i   l l .i.乂:::::::::う    ', |   l l
       ./   l .i l .マ  .lll .| .\ー ´_     ',|   /      それにあなたの言う通りです。
         / l l /\ .l | ハ   ̄        |
        /  ∧lハ ハ !  ハ.         !.         試練の内容は、ネズミを5匹倒してくると言うことだけ。
        / / / i レ  \l;;;;;;;>      ` ー ´
       / / | /l ∧/   l∨;;;;;;;;;> 、       .<   時間制限も日数制限も一切ありませんし、
       l / l l l  /   i  \i二>┘‐≧ー≦´|ヽ__
       ll  ヽ l\/   /二二∧:::ーーl  二二二_/.    『罪を犯したら試練は中断』などという条件も、
          l     \.i   /―-/ i::::::::::::>アヒ 、::::::::::::ヽ
     / ̄ ̄ ̄ ̄‐.l  /l::::::::::::::::\ /  iヽ  >、::::::....  付けてはおりませんでしたもの。
      ./       マ  ll:::::::::::::::> ´  //:::\  `>
    /        ハ ⊥ <   > ´/:::::::::::::::> 、
    /        / ̄  i  >´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>


703名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 20:36:12 ID:jfYN9DJI0
さてどうなるか


704 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:36:29 ID:p6EmZ4zU0
                                                    ______ ______
しかし、何故そんなことを?                             ,' ,.--、ヽ、, -'─--.、
                                                  /i i   'i γ,´ ̄ ̄`i iヽ、
殺してしまった方が面倒は無かったでしょう。                    r-y-ゝニェィヽヽ---- '´イ.  ',
                                                'r'´ ̄  ヘ  `"ヽ>´_ゝ、  i
あなたが食料を施してまで、助ける必要はあったのですか?.       ',' / , _レ_, ! 、 ヘ 'ヽ)ヽ_yλ
                                                 レ〈 i r;-;、レ´i ,__ノ_イ, `iヽ,_,イ
私の指示に反した以上、本日は食事の支給はありませんわよ?.     .iイ i。'ー'   r;ーェ;、イ,イ  i |
                                                  .!i人"  .   ー'oi/ノ i !〈
                                                 ノ i イヽ、 、 ⊂二 ヽi   | .〉
                                                 レi / r`, ─ イL(   .iヽ!  |
                                                 ノ .i///イ/ーi'i`ー'"´ i  イ
                                                 [><] i//  [><',____,.イル'









      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \   …殺す程の罪じゃないと思ったんだお。
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /


705 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:36:46 ID:p6EmZ4zU0
                                                  __,..- '-、
                                             ,. '" ̄  ̄`゙ヽ、. ヽ_
ならば、どの程度ならば殺していたと言うのです?               .〈.(⌒ヽnノ⌒ヽ, ヽ. \
                                           r'、_r'-、_,.''、_,.-、ノ __ ノ.、/ ',
強盗致傷だったなら?                               ヽレル_イヽハ_i_ハゝニヽ:::::ヽi
                                            'ゝ|ハ.'l.)  ´i_ンi ゝ |´:::::::::l
強姦?誘拐?それとも殺人ですか?                          〈人" _ "ノイi  i_,;;;::ノ
                                             ノiノ`>rγ´ヽ 〈
                                            /⌒l).`レ〈.,_,__,.)  〉∞
                                            (ゝノ_ゝ_,./ /i }>イ<{ノl
                                           _(_ノ:::::r'=、__ノ.イγ'"::::::ノ
                                         /::::::::γ`l/   、ノ:::゚ω゚)ノ
                                        /,,゚∀゚//,...--...,,,,/ ヽ、:イ
                                      ∞   〈γ( (´ `γヽ、_,ゝ
                                       |)    ゙ー`ヽ〉、ノヽ!´
                                               ヽヽノ




     ____         
   /      \      
  /         \    そんなのその時になってみないと分からないお。
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |... でも、今回のは事情が事情で…
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


706 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:37:03 ID:p6EmZ4zU0
                                                     ,,./⌒ヽ、ー- 、
                                                    / !、____,.ノn/⌒ヽ,
                                                   _,.i_,.-、__,.-、_ ヽ、_,ノ ヽ、
.         世の中に事情の無い者など居るとでも思っていたのですか?.   Y  、     `ヽ,.、r、   ',
                                                   ,' / イ__ハ ハ  、 `ヽ)、__ノ
                                                   レ,' /rr-!、レ´ レ_ノ_ ノ 、_ヘノ
.         ましてや、あなたの一番の望みは、                      i.ハ' ヒ_ノ   rrー!、イ/  ./
.          戦場で武功をたてて城持ちになることでしょう?          〈i人"     ヒ_,ノ'/|  〈
                                                    〉イYゝ、`__,,..",イノ   i
.         人殺しをせずに、どうやって手柄をあげるつもりです?       /)i ゝ=ニ=イ〈/ヽλ  ノ
                                                  _,.}><{/ λ   レ_,.イ ノ イ..
                                                  r/ /゙ー=..,__}><{. ',. |ノ:::::
                                                 [〈        i V ヽノi><{::::::
                                                  Lヽ、_/    i   ゝ::::::::::::
                                                 :::::i,_ンヽゝ、_,.r、!_,.rニr':::::::::::::::
                                                  :::::::::::::::::::::::::'、_,i:::::::::::::::::
                                                    :::::::::::::::::::::::::::::




     ____
   /      \
  /         \  それ…は…
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


707 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:38:34 ID:p6EmZ4zU0

     |  > 、       |   < ´ //\  _ ―  確かに、生涯前線に出ず、内政や後方支援
     |     `><、   ///   // / `´  |.   のみで出世する武士という者も中には居ます。
     ∧   ><  / > / /   / /  ハ    |  |
      | / /  斗 ― テ ┼ ― 廴´ ハ   ハ | .   しかし、それは普通の武士の場合です。
      ´ i  /   i    / ./   / /个 斗  / i  |  
       / .ハ  .l    i ハ  /  / ./;;;;;i  /;;;;;i |    あなたが成ろうとしているのは、
      / / i  l     l 、廴_/ -云テ、;;l  l;;;;;;;i リ   戦闘の専門家である【婆娑羅武士】なのです。
      / / i  .ハ   .l ハ::::::不丈丁ミ、 l  l;;;;;;;l l   
      //\_li  i.i   l l .i.乂:::::::::う   ;;;;;;;;;',| |;;;;;;;l l .  あなたに求められる役割は、
      ./   l .i l .マ  .lll .| .\ー ´_ ;;;;;;;;;;;;',|;;;;;;;;/..   敵の兵士を殺し、将の首を獲ることなのですよ?
        / l l /\ .l | ハ   ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;  
       /  ∧lハ ハ !  ハ.         !      
       / / / i レ  \l;;;;;;;>      ` ー ´
      / / | /l ∧/   l∨;;;;;;;;;> 、       .<... 戦場に出ている兵士の一人一人に、
      l / l l l  /   i  \i二>┘‐≧ー≦´|ヽ__.  人生があり、家族が居り、愛する者が居るのです。
      ll  ヽ l\/   /二二∧:::ーーl  二二二_/
..        l     \.i   /―-/ i::::::::::::>アヒ 、::::::::::::ヽ . 手柄を上げると言うことは、その一人一人の人生を踏みにじり、
    / ̄ ̄ ̄ ̄‐.l  /l::::::::::::::::\ /  iヽ  >、::::::... .家族の嘆きを、愛する者の怨嗟を、糧にすると言うことなのです。
..    ./       マ  ll:::::::::::::::> ´  //:::\  `>
   /        ハ ⊥ <   > ´/:::::::::::::::> 、
   /        / ̄  i  >´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::> あなたにその覚悟は、お有りなのですか?
  /      /       > /



         ____
       /   u \
      /  /    \\   …
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /


708 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:38:57 ID:p6EmZ4zU0

                                    ::: :: : : :  ,.'´ 二`ヽ、_____  ,. --- 、 : : :
うふふ 少し意地悪が過ぎましたわね。          ┼   |::|'´ ̄ `ヽ;‐r''"<´__ `ヽヽ
                                         /ゝ、.,____,.ィ-'>、ヽ、  `ヽ!:::|
ご安心を。そこまで悩む必要もありませんわ。..   :::: ::::  !_「 ̄`>---<`ヽ、.,_二ンヽ.
                                        r'" _>'"      ̄ヽ_7- 、   \
                                     * 〈 !/  /   ハ     ヽ_/ヽ_.ノ '、
人を殺せなければ戦人(いくさびと)には           /  i /| /i /  i  i   ヽ__,.へ,__
                                    : : : : ::i  i / レ´ ̄!、 | / !.___i  iヽ、_ri、
なれませんが、婆娑羅武士にはなれます。       ::: :::  レ、,へi' ´ ̄ヽ  レ' , ! /`i  !
                                         イ .7"       ´ ̄`ヽ!  ,ゝ.| |
                                     +   ! /、    '     "/ゝ、!  | |     i
婆娑羅武士が合戦に参陣するかどうかは、         。 / !/'ヽ.   ー ‐  ///  / ハ  _ __人 __ _
                                        〈  | / `ヽ、.____ / /   ./ / i   `Y´
全て本人の自由意志に委ねられているのですから。.     /ヽ! ハ  __/ i/__,.イ   /  i  ',     !
                                        i / /´  `ヽ:::::::/i  /   |   〉
                                       ノヾン´       i::::i ハ  i    ハ  〈
                                        〈 ,       ノ::::|  ヽ!   / !  i





               ____
             /      \
           / ─    ─ \    どう言うことだお?
          /   (●)  (●)  \
            |  u.   (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


709 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:39:19 ID:p6EmZ4zU0

                                       _,, -‐ ―‐ -‐‐-'"´ ̄ ヽ
婆娑羅武士は本来、闇と戦うための戦力です。       /-‐‐―Α/\_,-、_      ハ
                                     ゞ〒==''´/ ,.‐‐、< `'`==、_ハ__
魔物や魑魅魍魎と戦うことは義務ですが、             i\/´ ! {   | | ,r;=ニ-‐┐i
                                       ヘ(._ _,._ゝ_ヘ_,、_|_|_//     } }
人間同士の争いに参加する義務は無いのです。       ∠_Y,-、_,-、;ニゝ,'ニ.、ニニニニニソ!
                                       Y   /!‐-イ i _,,_ _ヽ--、__  ハ
                                        {  i l {rt‐、',/!/,-‐t、!  ヽ ヽ.〈
故に、仕える各勢力の当主であろうと、                `ヽl ,ヽ! ヒ_j   {  rjゞ ノ 〉├'
                                         ソレ' {      `"´ソ '´i /  |
出来るのは参陣の要請までです。                     _ノ  ゝ. _ o _ ,ノ´ /   ヘ,-,
                                      , - '", / ヽ /7`x´/  _r'⌒ヽ_/´r'
                                     {   / 人 /レ'/=、Yri  /.:.:.:.(`Y   !
強制までは出来ません。                     ヽ./i ,、 ゝ.{:.//_ ノノル| /:..:.:.:.:;-‐}  ノ
                                     Σヽyムゞ‐ゝミ`ー ': .::ヘ!:::::....〈/´i ノ
それは隠れ里との重大な協定違反になりますから。 .     〈/ーZ〕i  ミ }:::ゝ- 'ゝ、__,ゝ-{ }
                                         (_ヽr' /:.:.:/.:.:.:丶.:.ヽ:.ヽ'.__
                                       ,、_/`´.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:ヽ.:.:. 》




               ____
             /      \
           / ─    ─ \  …
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


710 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:39:44 ID:p6EmZ4zU0

                                           _,, -‐ ―‐ -‐‐-'"´ ̄ ヽ
                                          /-‐‐―Α/\_,-、_      ハ
合戦に参戦しない婆娑羅武士を厚遇するかどうかは、..    ゞ〒==''´/ ,.‐‐、< `'`==、_ハ__
                                           i\/´ ! {   | | ,r;=ニ-‐┐i
その大名家次第としか言えませんわね。                  ヘ(._ _,._ゝ_ヘ_,、_|_|_//     } }
                                           ∠_Y,-、_,-、;ニゝ,'ニ.、ニニニニニソ!
少なくとも、城持ちになる程までの出世は、              Y   /!‐-イ i _,,_ _ヽ--、__  ハ
                                            {  i l {rt‐、',/!/,-‐t、!  ヽ ヽ.〈
大将首を上げるよりも遥かに                           `ヽl ,ヽ! ヒ_j   {  rjゞ ノ 〉├'
 険しい道だとは思っておいて良いでしょう。                  ソレ' {      `"´ソ '´i /  |
                                             _ノ  ゝ. _ o _ ,ノ´ /   ヘ,-,
                                          , - '", / ヽ /7`x´/  _r'⌒ヽ_/´r'
                                         {   / 人 /レ'/=、Yri  /.:.:.:.(`Y   !
                                         ヽ./i ,、 ゝ.{:.//_ ノノル| /:..:.:.:.:;-‐}  ノ
…さて、もう下がってよろしいですよ。                Σヽyムゞ‐ゝミ`ー ': .::ヘ!:::::....〈/´i ノ
                                          〈/ーZ〕i  ミ }:::ゝ- 'ゝ、__,ゝ-{ }
ああ、茶店でお食事が出ますから、寄っていらして下さいね。 .     (_ヽr' /:.:.:/.:.:.:丶.:.ヽ:.ヽ'.__
                                           ,、_/`´.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:ヽ.:.:. 》





          ____
        /     \
       ‐   ─     \      食事の支給は無いって言わなかったかお?
       (  ( ●)     \
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \


711 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:40:24 ID:p6EmZ4zU0

::: :: : : :  ,.'´ 二`ヽ、_____  ,. --- 、 : : :
  ┼   |::|'´ ̄ `ヽ;‐r''"<´__ `ヽヽ.     うふふ、お気になさらず。
     /ゝ、.,____,.ィ-'>、ヽ、  `ヽ!:::|
:::: ::::  !_「 ̄`>---<`ヽ、.,_二ンヽ    少々、私の気が変わっただけのことですわ。
    r'" _>'"      ̄ヽ_7- 、   \
 * 〈 !/  /   ハ     ヽ_/ヽ_.ノ '、
    /  i /| /i /  i  i   ヽ__,.へ,__
: : : : ::i  i / レ´ ̄!、 | / !.___i  iヽ、_ri、
::: :::  レ、,へi' ´ ̄ヽ  レ' , ! /`i  !
     イ .7"       ´ ̄`ヽ!  ,ゝ.| |
 +   ! /、    '     "/ゝ、!  | |     i
   。 / !/'ヽ.   ー ‐  ///  / ハ  _ __人 __ _
    〈  | / `ヽ、.____ / /   ./ / i   `Y´
    /ヽ! ハ  __/ i/__,.イ   /  i  ',     !
    i / /´  `ヽ:::::::/i  /   |   〉
   ノヾン´       i::::i ハ  i    ハ  〈
    〈 ,       ノ::::|  ヽ!   / !  i





          ____
        /     \    まあ、もらえるのに文句はないけどお。
       /  ─     \
        ' (●)       \
      (l、__)          |
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \  ) )


712 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:40:48 ID:p6EmZ4zU0

<パタン





                                                 / /<___/`ー'´::::::::::::!  \__>-、_ \
                                             ///:;ハ:::::::::::::::::::::::::::::::    /\_| \ \
                                            _r|./::/!:::ト、:::::::::::::::::            |   \
                                       ト.、         |_/:::/:::::|:::|::::::        :  /     \__,
                                       |::::|`ー‐--、   _//‐‐-/::/__.   \     i /          `
私は最初から、                             ∨ヽ、 ̄\:::Y´/:/    /::/  `' 、  \   /〉'            
                                     \::`<´|:/´_]く__r‐-'-‐ァ─-、   \   //--  ─       ̄
『試練は一人でこなさなければならない』                 /\_,>r'´   _」-─-'、_  \   '、.//            
                                       _ノ´ ̄   ,>‐ '"´        \_/ ̄i___//             
などとは、一言も言っておりませんもの。          く__/ ̄ ,>'´     ,  i      ヽ. \__.//|〉             
                                      / \,./   i    /|  ,ハ-‐-八    ',   //へ、          /
婆娑羅武士は、助力してくれる者を              └-、/7     !-‐ァ' |/ァ'〒テァt\   | //ハ‐、/__   __,,.. -‐''"´i/
                                  └|  `ヽ| ァ'=‐     ゝ-‐'´ | \.|//  |‐'_r、  ̄  ,|_r‐'´
見つけるのも、重要な資質ですわ。                 `ヽ.  ,ハ ,.  ,     "/|/ //   ,ハ、  ` ̄ ̄
                                           )イ /|    _ _,.  / / .//   /   \
                                ト、    /.レ' .ト 、,       / / >//-‐-'、   ,!  \ 
それにしても、彼女も随分と殊勝なことですこと。.   /::::|  /  /  | /|`>/7 ̄`ーく7://::::::::::::::`Y .|   ',\
                                    く:::::_|7´ _/!  |'_」/ァ//    /:://:::::::::::::::::::::∨    ! ハ
                                     >'´ヽ,イ::`7| ./::::/| //  /|:::://!::::::::::::::::::::::::|   | /  i
                                    ノ`Y´\::/ |/:::::::/ ,// /ノ´`ヽ/ |::::::::::::/::::::::::〉 ./| ノ⌒7
                                /   /  /::::ァ'´二`''く/(i/´   ∨r‐、_/::::::::;:イ//|く::::::く
                                     ,| /  r〈:::::/  -‐ノ`ー':〈_r-、   |/´ ̄`ヽこン'./ .| \_j、
                                    / レ'   r〉ー/   ン'〈/:::|__/ /、   \    /イ /   ,ハ 〈  \
                                     ,|    i7/   /::::::::::/ / /:::ヘ   \ /| |/ / ,| ノ    )


713名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 20:41:00 ID:jfYN9DJI0
このBBAかわいい!


714 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:42:26 ID:p6EmZ4zU0

         ┌──────┐
         │            │
         │            │
         └──────┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘
             ┌┐
             └┘


715 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:42:39 ID:p6EmZ4zU0

                                           /  ̄ ̄ \
                                          /ノ  ヽ__   \
                     ってことが、前にあって… .   /(―)  (― )   \
                                        |.  (_人_)   u |
                                       \   `⌒ ´     ,/
                                         /         ヽ
                                        ./ l   ,/  /   i
                                        (_)   (__ ノ     l
                                        /  /   ___ ,ノ
                                        !、___!、_____つ







      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|   なるほどな。
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


716 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:42:54 ID:p6EmZ4zU0

      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \..    やらない夫は、悪人だから斬れたのかお?
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |.   戦場でも同じように斬れそうかお?
   \    ` ⌒´    /
   /              \








        / ̄ ̄\
      /       \   そうだなあ…
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


717 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:43:34 ID:p6EmZ4zU0

   / ̄ ̄\                   斬れるだろうな。
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )                  言い方は悪いが、人間は何にでも『慣れる』。
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, . 人を斬るのも、結局は慣れだ。
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: ...   それに、戦場じゃ敵はこっちの躊躇なんて気にしちゃくれないしな。
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´









           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ      やる夫は、自信ないお。
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ.   人を殺す覚悟が持てるかどうか…
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\


718 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:43:57 ID:p6EmZ4zU0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     いいんじゃんないか?それでも。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    魔物退治だけでも、立派な貢献なんだろ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄










     ____
   /      \
  /         \   そうかもしれないけど…
/           \
|     \   ,_   |  仮に敵国に攻められた時、味方を見捨てるのは…
/  u  ∩ノ ⊃―)/ 
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


719 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:44:16 ID:p6EmZ4zU0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \      まあ、どうしても人間相手に戦わなくちゃ
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)      いけなくなったときは、俺がいるだろ。
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)











                                               ____
                                             /      \
                         やらない夫が?    ../ ─    ─ \
                                          /   (●)  (●)  \
                                      | u.   (__人__)     |
                                          \     `⌒´    ,/
                                          /     ー‐    \


720 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:44:32 ID:p6EmZ4zU0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/.  やる夫は人を斬らなくていい。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'...   俺がやる夫の分まで、斬る。
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /










       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\.       や、やらない夫にだけ、手を汚させるなんて出来ないお!
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n    
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


721 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:45:02 ID:p6EmZ4zU0
                                               ___
おいおい 何言ってるんだ?                             ,,.-''"´        ` .、
                                           /               ヽ
ヱリカも戦術講義で言ってただろ?                   ./                   ',
                                         l                    l
徒党戦で一番大事なのは、                         /                   l
                                        〈`ヽ、              |
明確な役割分担と、それを遵守することだって。.            |ミ=-    ̄ ̄`ヽ       /
                                            l     ミ=-‐       .′
                                          l/    ヽ          ,'
俺が矛で、お前は盾。                           ( __ 人    )         {
                                        / // )ニ=''´      ./ .|
盾の役目は殺すことじゃない。               ツ二二二/ ./__        ./  |
                                        / / /''"__,ノ        ′ .|
敵から味方を護ることだろ。                   / / / /,.-''")_ _,,-''´ /    ヽ__
                                       ,'       /'´,,..-''´|     /   _ \/`ヽ、
                                  _  ´l      / ./  |      ´    /  / \
やる夫は、俺を護ってくれればそれでいい。  ,,..-''"    |      .l ./  /   イ         /  /    \

この先もそうやって、ずっと一緒にやっていけばいいだけだろ?




        ____
       /    \    で、でも、やる夫は足利家に仕官するつもりなんだお。
.    /          \
.  /    ―   ー  \ やらない夫だって故郷があるんじゃないのかお?
  |  u. (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


722 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:45:19 ID:p6EmZ4zU0

                   ( ヽ、
                __\ \         どうせ、俺は里を卒業しても、故郷では仕官できないからな。
                <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/   やる夫と一緒に、足利家に仕官するだろ。
            ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉 .   心配するな、戦場に出ることになったとしても、
          /  ( ● >、  、( \        !
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {   やる夫の分まで首を獲ってやるだろ。
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄





















やらない夫ー!
          / ̄ ̄\
        .ノ  \,_.  .\    
       (ー)(ー )    |    
     / ̄(__人__) //// |    
   /  _ノ .ヾ⌒ ´     |  クスッ  よせよせ照れるだろ
  /   ゚⌒  {    .  /
  | ///  (__人\    .カ
  \     ` ⌒´ン     .ノノ ギューッ  
   /  ̄   ./  . .. し}
     .(⌒二_⊿ニ⌒)  .i


723 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:45:36 ID:p6EmZ4zU0


                                         ┃
                             ┏━・・・・・・━┛
                             ┃


724名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 20:46:15 ID:jfYN9DJI0
ない夫△


725 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:48:01 ID:p6EmZ4zU0

          i、        i、
          |   .l  .__.,. ly .、゙l  i、 ,,._,,,,,
     ,   .____,|,__ニン'''゙`| r゙i、〉._ ノ\
     .゙l    ` |   .,ン>,i´.リ }|~~>'^.| |\
     ゙l     |rsii二, .| `-广    | |  |\
     .|    .,ン''゙,,!  l/  λλ_,| | .|| \
      | ._/" _ノ'゙l  /   (´∀`) レ| \|.| .| |
      l.`_,._-''^ ∧∧      U U ̄ f゙'-,"  \|
      ′ ,コ ⊂(Д゚ )           レ `-.,   〉
       ,x!" |l と´ |          l゙゙''i、, ュ,ン´
    ._.ッ!'~ -''|  |  ~      ∧∧|  `| .\
   /  /゛  l ./U U       (.*゚ー) ロ  i\ \
  " _, r'"    l゙          (i  〉つ  l  \ `ヽ,、  /
   ´ _,__、  /         ~|  |i、  .|    \ \,ノ
  、 l″ ヽ f            UU ヽ、 |  r'"| .|\  i
  ヽ |     }.l゙                  ゙l  | f十| |  ̄i
    |    ト'       ∧_∧        ヽ| Lソ |   .l
    |   /     ⊂( ´∀`)       .'-、'″ |   .|
     ヽ-, ,!       ヽ   ⊂_)         \ .   |
       |        (⌒) ノ            \   .l゙
                  (__ノ             ''-.″
                                  ゙'-


726 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:48:36 ID:p6EmZ4zU0

                  ,-==-、__
                _,-‐ '´ゝ三彡≦ 、
               /r__r‐ , ' ミ≧ { /r≧、
            ,  '"lヽ ゝノ ゝソ}ハ{ {{ノY} , ‐‐-、
.       , ‐---/: : : : :`ヽ、/ヽヽ-/‐‐ミ-=彡!_ヽ: : : ::ヽ
.      i: : : :〃: :/: : //: :l: :l `ゝ__/ノヽl ´ イ ,、i: : : : ::ヽ
.      !: : 〃: :/: : ::l :!: : l : l : : ::l  ̄lヽ ゝ'"' /ノノ、: : : : : ',
.       | : ∥: :l :l: : :l: l : : !: ::! : : l : : :l :i` ー'"ヽヽヽ` 、',:',
.       |: ::ll : : !: !: :_l,,ヽ,, ‐、, -‐‐‐‐__l: :i :!ヽヽ: ヽ ヽ、`ヽヽ、
.       | : llヽ: :>,'-‐‐    rT''''qr、 |l: :i: ト、ヽ: :ヽヽヽヽ ヽヽ
      i!: :llヽ.く  rf"可    ゝゞ-'ノ i:l : :!:l l: ヽ: :ト、ヽ、`二ノ
      i!: :ll : : :ヽ ゝゞ'"/    """ i:l: : l: レ' :!: l : !ヽヽ、_ノl: ',
      /!: :l:!: : ::!::ハ "       u. !:!: ::!: !: :i: :i: /ヽヽ、ヽ、ヽ:',
.     ∥: : l:l : : l: ::ゝ     ‐     !:i: : :!:i: /l: //l: : ヽヽヽ、ヽ、
.    ∥: : ::l:l: : ::! : !::> 、     , ィ l: !: : i::レ://'´ ', : : ヽヽ::`ヽヽ、
     ∥: : : :!:l: : ::!: :l、ヽ、ゝ,≧ ‐'" , .!::i: : :!:l_}__/⌒、ゝ_ : ::ヽヽ: :',` 、ヽ    ) )
    ∥: : : : l: !: : :!: l_,,ニフ_,/し、_,、__,! :!: : l:l__r'"ヽ_/  `ヽ、',ヽヽ,',:ヽヽヽ.      テクテク
   ∥: : : : /l::i : : !: l !<、,,,,,,_, - 、_i: i : : i::ト ヽ、/      ヽ: ヽヽ:ヽ ヽヽ


全く朱志香さんにも困ったものです。

口を開けば、恋だの愛だのと…


大体、私がやる夫さんをずっと見守っていたって、なんですか!


そりゃ、『たまたま』出先で出くわして、

多少助けてあげたことは何度かありますけど…

あくまで偶然です!タイミングが良かっただけです!



そう、あの時のことだって…


727 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:48:52 ID:p6EmZ4zU0
             ┌┐
             └┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘
         ┌──────┐
         │            │
         │            │
         └──────┘


728 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:49:08 ID:p6EmZ4zU0








へ、へへ

随分な甘ちゃんで助かったぜ。

あいつは間違いなく、身を滅ぼすタイプだな。



ったく、誰が魔物なんかと戦うかってんだ!

バカじゃねーのか。




…しかし、もうこの辺りはやべーな。

このまま北へ行くとするか。


729 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:49:20 ID:p6EmZ4zU0




        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |   …やれやれ    |
         ゝ__________,ノ













━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          |   |~    |   i
          |,,,,,,,, |     !;==i
          !'  ''i:|     i)   '!,
         /   .i:|     ii___'!,
        ./   .//!     'i,_  ノ    ザッ…
       / ̄ ̄∨/''      ~'''
      ./    //
      ゝ---='''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


730 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:49:42 ID:p6EmZ4zU0

       _ ,..--'l               _ノ`ー--、
   く二二_ l(,r 、 l ̄ ̄ ゙゙゙゙̄''''''ー- ... . ,-<>≦三三彡ゝ、
    <二_ノ l   } l           ,ノ{ -} `r'辷彡ヽ川ミヽ
     く_,,イ レ'´ /      ,- 、___,  '´::::ゝ、 ゝ-、ミ彡ノ Yゝりリ、, -‐-、
        レ   l    /::::::::/::::/:::::::/:∥:lヽ、 し, -、ヽ_r、ノ、ヽ:::::::::ヽ     やる夫さんも甘いですよねえ。
          i    l/ヽ/l::::::://:::〃::::∥:::ll::::li::::`‐--、_l l  ノ ヘl:::::::::::::',
         ',  l ̄ ̄ ̄|:::::∥:::∥::::::l:l::::::ll::::li:::::::l:::::::l:ヽ、_ノノヽ、::::::::::',    この手のタイプは、
        l   l'      !:::::ll!:::::l::!::::::l::l:::::::!、_:l::::::l::::::::!:::!:l::::::::::', ヽヽヽ、:::,
    ヽー'' ´  l      i:::::!i:i:::::ゞ _ノ ´´´  ,三三_ i:::::!::!_ヽ::::',ヽ ヽヽ ヽ、ヽ.   改心なんてするはずがないと言うのに。
     `'''´ノ  l      !::::i:!'ゝ(. ´rr‐、   < (  )> !l::::l::l !::',:::', ヽヽ、ヽ ', ヽ
   ,...、   ヽ_/     ,','::::!i:::::::ヽゝゝ'´ノ  ´ ̄ ̄ .i:i::::i::i .,':::::!:::l',ヽ ヽーイ   i
  ,r':::::ー--':::::l     ,':,':::::l:!::::::i::ハ ""     """ i::!:::i::i'´::,':::!::,',ヽ、ー'::',:',   i
 r':::::,r----r::::l     ,':,'::::::l::!::::::!:::ハ   ー‐‐'    !:!::::!:i:::/,'::,':/::ヽヽ 、ヽ',::',   i
 レ'´    l :::l'     ,':,'::::::::!:!::::::!:::!::> 、      ,.ィ::!::::i::!:::/:// ',:::::ヽヽ`ヽヽ、l__ i
       l :::l    ,':,':::::::::i::!::::::!:::ト、ヽ、__` r‐ '´  !:i::::::!:!'´'´'´‐-、:::::::ヽヽ::::ヽヽ、i
      l :::l    ,'::,':::::::::,'i::!::::::!:::l__,,> /ノ、,、,、,、,'::i::::::i:i r‐、 /´`ヽ、ヽヽ::',::ヽヽ
      l :::l    ,'::,':::::::::,'::i::!::::::!:::! !r‐、_,、__,i:::!::::::!i"´、、/      ヽヽヽ,:', ヽヽ
      l :::l    ,':::,::::::::::':::::i::!:::::i:::! ! `ヽ、l  ,,!:::!::::::!i ! /        ,:::ヽヽ', ', ',
     l :::l    ,::::'::::::::::':::::,',::!:::::!::! .! 、__, -/ ̄ !:::!::::::ii l´          ,::::::ヽヽ i !
    l :::l    ,::::'::::::::::'::::::ii !:i::::::i::!/     >‐ i::::!:::::::! ト、          !::::::::ヽヽ j



                    _/\/\/\/\/\/|_
                    \                  /
                    <    だ、誰だ!?   .>
                    /                   \
                      ̄|/\/\/\/\/\/\/ ̄


731 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:49:58 ID:p6EmZ4zU0

くすくすくすくすくすくすくすく _ノ`ー--、くすくすくすくすくすくすくすく
すくすくすくすくすくすくす ,-<>≦三三彡ゝ、くすくすくすくすくすくす
くすくすくすくすくすく ,ノ{ -} `r'辷彡ヽ川ミヽ すくすくすくすくすくすく.   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
すくすくすく,- 、___,  '´::::ゝ、 ゝ-、ミ彡ノ Yゝりリ、, -‐-、すくすくすくすく....  | 古戸ヱリカと申します。 .....|
くすくすく /::::::::/::::/:::::::/:∥:lヽ、 し, -、ヽ_r、ノ、ヽ:::::::::ヽすくすくすく..   |                    |
すくすくすl::::::://:::〃::::∥:::ll::::li::::`‐--、_l l  ノ ヘl:::::::::::::', すくすくす   | 初めましてこんにちは。 ....|
くすくすく |:::::∥:::∥::::::l:l::::::ll::::li:::::::l:::::::l:ヽ、_ノノヽ、::::::::::',すくすくすく.   |                    |
すくすくす!:::::ll!:::::l::!::::::l::l:::::::!、_:l::::::l::::::::!:::!:l::::::::::', ヽヽヽ、:::,くすくすくす   | そしてさようなら。      .|
くすくすく i:::::!i:i:::::ゞ _ノ ´´´  ,三三_ i:::::!::!_ヽ::::',ヽ ヽヽ ヽ、すくすくす.  ゝ____________,ノ
すくすくす!::::i:!'ゝ(. ´rr‐。   < ( ゚)> !l::::l::l !::',:::', ヽヽ、ヽ ', すくすく
くすくすく,','::::!i:::::::ヽゝゝ'´ノ  ´ ̄ ̄ .i:i::::i::i .,':::::!:::l',ヽ ヽーイすくすくす
すくすく,':,':::::l:!::::::i::ハ ""     """ i::!:::i::i'´::,':::!::,',ヽ、ー'::',:', くすくす
くすく ,':,'::::::l::!::::::!:::ハ   ー‐‐'    !:!::::!:i:::/,'::,':/::ヽヽ 、ヽ',::',すくすく
すくす,':,'::::::::!:!::::::!:::!::> 、      ,.ィ::!::::i::!:::/:// ',:::::ヽヽ`ヽヽ、 すくす
くすく,':,':::::::::i::!::::::!:::ト、ヽ、__` r‐ '´  !:i::::::!:!'´'´'´‐-、:::::::ヽヽ::::ヽヽ、すく
すく ,'::,':::::::::,'i::!::::::!:::l__,,> /ノ、,、,、,、,'::i::::::i:i r‐、 /´`ヽ、ヽヽ::',::ヽヽす
くす,'::,':::::::::,'::i::!::::::!:::! !r‐、_,、__,i:::!::::::!i"´、、/      ヽヽヽ,:', ヽヽ
す ,':::,::::::::::':::::i::!:::::i:::! ! `ヽ、l  ,,!:::!::::::!i ! /        ,:::ヽヽ', ', ',
く ,::::'::::::::::':::::,',::!:::::!::! .! 、__, -/ ̄ !:::!::::::ii l´          ,::::::ヽヽ i !
 ,::::'::::::::::'::::::ii !:i::::::i::!/     >‐ i::::!:::::::! ト、          !::::::::ヽヽ j



           \人_从人__从_从人_从_人_从_人__从人_人从ノ/
            >    ち、ちょっと待ッ…!       ...<
           /Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\


732 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:50:13 ID:p6EmZ4zU0

              ,.イ ., =7        /´ > ,.イ
              | |//        ´ ̄  /_/
              | / , =7   ,イ二.7     //
             | |//   _/ム_  //    ,イ,イ ,イ
              |_,/    '──‐'  |/     レレ //
           _, -=''""""   〆.. --、,、`,"+`ゞ,;:.. /'
            _,.-'^ "......//.           ̄=.、"
           -'^      ノ /.         \`,`,;⌒`;・",;+
          >         /  i              ミ`+,;:;"・ヽ` `
        :"  ._=. ,i  |i           ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
       /  彡      ,'  |i . -ミ、         ミ   `,;:"
       /〆"..    i|   |i.   \       `i       丶
               i|   .|i     丶      |i     +   +
                 |    .i、..   ミ     .ミ
                ゝ     i、.    |     |l    /  +
                i|      ゝ.   i|    |i      ´
               i|      丶...i|    |i  ゞ
                 i|       \.    |i  ´`  +
                 i|.        j 丶   ,/  '  /
                i|        i|.. 丶丶、、,, ×
                    i|      i|   ,/..\ゞ`    【僧兵連撃】
                    i|、... i|  ,/`,;゙`\ 、、,
                      ゝ.゙j|  /;`,;:+ `丶`\ゞ
                        \/..,..`.... ミ\丶 `
                        /./.....`;丶\丶  、`丶


733 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:50:25 ID:p6EmZ4zU0

       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;/    .∨ / /       .,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; //ヽ .∨        . '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./ ヽ´/ヽ                        ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l.....ヽ´             ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;;...┏━━━━━━━┓    . .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./.┃  な…んで…  ┃         _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./.  ┗━━━━━━━┛ ..,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´


734 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:50:36 ID:p6EmZ4zU0

,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
    {{                             ヘ㌢                  '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                                             /ア          ヘ
     [ft           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ      〃
     Νk.          | くすくす 「何故か」と、問いましたね?  .|      .7
       !垈        ヽ_________________/     ノ
     .為llll}                      為lll心
    .ィ圭洲;                         /淤l圭l丞
   ,ィ劣圭:㌢            L           /淤圭圭IIII)         λ
  ,ィ劣斧ア                 [代        ,攷圭斧:㌢´          {会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ             Ⅵ心       刈圭?[ア                `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                   Ⅵ7      炸淤jⅣ                為圭圭丞
圭丞Ⅳ                   7        Ⅵ7:Ⅳ                  為圭圭圭丞
圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。
[SPLIT]


735名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 20:50:42 ID:jfYN9DJI0
尻拭いまでしてくれるとは……もうノーパンをもらうしかないんじゃね?


736 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:50:50 ID:p6EmZ4zU0

   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::
     ::::::::::::::                    :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::              _,≦竺≧ 、  ...::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::.           / 厂>勹几ムヽ                   ::::::::::
:::::::::::::::           , イヽ、辷了乙┌匕ヘ  ...:          
:::::::::::::::::::::::...   '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ         あなたは、私を『ムカつかせた』。
:::::::::::::::::::::  ./: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',       
::::::::::::::::::::::  l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l.     
::::::::::::::::::   .|: .:/ : :/: : l : :|: : : :_;_|_: : :|: :| :l'ー-イヽ\\|  
:::::::::::::::::::::::  l: :l : :〈 :_;⊥ ┴ ´ ̄`ヽ、|: :| :|: : : :l\\\\.    
:::::::::::::::::: .   ,': :人:/´ _    ,=== 、|: :| :|'⌒; :l\\\\\     
::::::::::::::::::.   ,': : | : ∧ ィ'⌒ ,         l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ   
.        ,' : : |: :|: :ト、 , , ´   ´ ´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
.        ,': : : :|: :|: :|八   ー‐ '    /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\..  
.       .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\   …ただ、それだけのことです。
      .' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\. 
::::::::::: ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\.    :::::::::::::::
::::::::: .,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ: :::::::::::::::::
.   ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ: . ',  ヽ ヽ
::::::: ,'.:/ : : : /: : :|: :|: :| :|ノ -.:(_)/:/ : :/:/ :|            〈\\',   '、',
::::::::l.:l: : : :/: : :/|: :|: :| :|   .:/厂V:/ : :/:/ .:l             ノl l\\   凵
 ::::|.:|: : :/: : :/ :|: :|: :| :|ヽ///;/:/ : :/:/\:ノ   ヽ _>ー< /. :| l: : .\\::::::::
                                              
::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::          :::::::::::::


737 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:51:27 ID:p6EmZ4zU0

               ...........................................................................................................
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::                                                    :::::::::::::::
 :::::::::::::::                                                    :::::::::::::::
:::::::::::::::   やる夫さん、あなたはこの方に同情…いえ、同類だと感じたのでしょう。     :::::::::::::::
:::::::::::::::                                                      :::::::::::::::
:::::::::::::::   その姿は、あの時、魔物と戦うことを選ばなかった自分だと。            .:::::::::::::::
:::::::::::::::                                                      :::::::::::::::
:::::::::::::::                                                      :::::::::::::::
:::::::::::::::                                                      :::::::::::::::
:::::::::::::::   しかし、それは違います。                                  :::::::::::::::
:::::::::::::::                                                      :::::::::::::::
:::::::::::::::                                                      :::::::::::::::
:::::::::::::::   勇気を持って踏み出したあなたと、                              :::::::::::::::
:::::::::::::::                                                      :::::::::::::::
:::::::::::::::   安易な悪事な道へと逃げ出したこの方とでは、全く違うのです。           :::::::::::::::
:::::::::::::::                                                      :::::::::::::::
:::::::::::::::                                                      :::::::::::::::
:::::::::::::::                                                      :::::::::::::::
:::::::::::::::   その事を決して、誤解なされないように。                            :::::::::::::::
:::::::::::::::                                                      :::::::::::::::
:::::::::::::::                                                      :::::::::::::::
:::::::::::::::                                                      :::::::::::::::
:::::::::::::::                                                      :::::::::::::::
 :::::::::::::::                                                    :::::::::::::::
   :::::::::::::::                                                   :::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ...........................................................................................................


738 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:51:43 ID:p6EmZ4zU0





::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

               そして願わくば、どうかいつまでもそのままで。               
                                               
                                               
           私のように、笑顔で命を踏みにじれる人間にだけは、ならないように…

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


739 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:51:54 ID:p6EmZ4zU0

         ┌──────┐
         │            │
         │            │
         └──────┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘
             ┌┐
             └┘


740 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:52:10 ID:p6EmZ4zU0

                                         _,≦竺≧ 、
                                         / 厂>勹几ムヽ
この古戸ヱリカが恋をしている…?                  , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
                                  '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
                             /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',
                                 l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l
……いえ! それはないですね!           |: .:/ : :/: : l : :|: : : : _」 : : :|: :| :l'ー-イヽ\\|
                                  l: :l : :〈 : _レ′`ヽー--- 、|: :| :|: : : :l\\\\
これは決して恋なんかではありません。     ,': :人ノ≦-r 。、  厂匸.゚_〉|: :| :|'⌒; :l\\\\\
                               ,': : |: l∧ヽヽ-┘,   ` ̄´ l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
                                 ,' : : |: :|: :ト、 ' '  ´    ´´u ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
彼があまりにも駄目で情けないから、.    ,': : : :|: :|: :|八 u  ー‐--'  / : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\.    
                                .': : : : |: :|: :| :/ > 、    / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\.  
ちょっと放っとけなくなっただけです。 .     ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
                             ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
                            ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ  ) )
                          ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ: . ',  ヽ ヽ    テクテク
                           ,'.:/ : : : /: : :|: :|: :| :|ノ -.:(_)/:/ : :/:/ :|            〈\\',   '、',


741 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:52:27 ID:p6EmZ4zU0

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  ||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||  ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||__||
  ___________|   |││││││││││││││││|    |____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││|    |\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││|    |/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""

                 _,≦竺≧ 、
                / 厂>勹几ムヽ
              , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
         '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
       /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',    そうですそうです そうに違いありません!
.   .    l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l
       |: .:/ : :/: : l : :|: : : : _」L.: :|: :| :l'ー-イヽ\\|    今日も今日とて、この古戸ヱリカの有り難い
      l: :l : :〈_: :⊥ ┴ /,.二.、 |: :| :|: : : :l\\\\
. .     ,': :人:/,`≧、    ´| ゚l冫|: :| :|'⌒; :l\\\\\  講義から逃げ出すなんて!
      ,': : | : ∧ヽL.゚レ ,    ̄´ l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
     ,' : : |: :|: :ト、 , , ´___ ,、´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ  このまま無学で仕官などしようものなら、
. .   ,': : : :|: :|: :|八   V: : :!   / : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
    .': : : : |: :|: :| :/> 、 ー'  / ' : :| :|//  l: .:', '; . \\  家中で良い笑い物になってしまいマス!
   ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \
  ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ',   やる夫さんは、私がついていないと本当にダメなんだから…


742 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:52:43 ID:p6EmZ4zU0

      |┃三 ガラッ
      |┃
      |┃...  _ , - ――‐ -ん@ _
      |┃... i:::´::/:::::::::::::::::::::::::a@@}:::::::::ヽ
───|┃. ノ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::乂Σ::::::::::|
      |┃...|::::::::|_|_ |_|_i:::::::::::::|:::::::::::::::|
      |┃...|::::::::|:::| \  、/ |::::::::::::::|::::::::::::::|
      |┃...|::::::::|:::|'て)  'て) |:::::|::::i:::|:::::::::::::|
      |┃...|::::::::|:::|"""  """ |:::::|):i:::::::::::::|
      |┃...|::::::::|:::|ヽ  ^^   |:::::|:::::|::リ:::::::::::|
      |┃...|::::::::|:::|ミミト=== |:::::|'リノ |::::::::::::|
      |┃...| /.|:::| | >()< l .|:::::|レイヽ|::::::::::::|
      |. /  |:::|3m/  ヽ |:::::|    \:::::::|

. _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_
. ) やる夫さん 息抜きの時間は終わりですよ!   (
. ) いいかげん戻ってきなさいッ!             (
. `Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒`Y⌒Y´




































     やる夫の敵は全て俺が斬るだろ!

                / ̄ ̄\
            アッ… /‐' ヽ_   \.         やらない夫はやる夫が護るお!
              ( ー)( ー)  |     ____
              (__人__)///   |     /      \
        γ⌒ヽノ l` ⌒´      |  / ─''  `ー  \ んッ…
        (  ⌒ )  {        |/  (ー)  ( ー)   \   γY⌒ヽ
        ゝ_ イ   {        / |   ///(__人__)///   | ー (   ノ )
               ヽ     ノ、 \    ` ⌒´      ,/   ゝ、_ノ
            / ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '   ―-、
           /        ̄    /              ヽ
            |    、.   r‐x‐、,'    ,.‐x‐、   . /   /
           \.   \  ! (__) ヽ、. / (__) 〉_,./   /
                \    ミ、_,.   ̄ ̄ ̄      /
               `ー-------‐`ー―------―一'


743 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:52:59 ID:p6EmZ4zU0

                    _,≦竺≧ 、
                   / 厂>勹几ムヽ
                 , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
            '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',
           l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l
          |: .:/ : :/: : l : :|: : : : : |L.: :|: :| :l'ー-イヽ\\|   ……
         l: :l : :〈_: :⊥ ┴ ≦二.、 |: :| :|: : : :l\\\\
          ,': :人:/,´二、  u´, 二 .....|: :| :|'⌒; :l\\\\\
         ,': : | : ∧          ::| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ   
        ,' : : |: :|: :ト、.. ̄´    ̄ ´..': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
        ,': : : :|: :|: :|八     -  u ./ : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
       .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
     ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
    ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ 
   ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ: . ',  ヽ ヽ




































     |┃┃
     |┃┃
     |┃┃
     |┃┃
  三 |┃┃
     |┃┃
     |┃┃
     |┃┃
   三|┃┃
     |┃┃ ピシャッ!
 三  |┃┃て
     |┃┃ て
  三 |┃┃
     |┃┃













                                 __  __00 .,勹
                                └‐¬ |└‐¬ |   く く 
                                  l二ノ   l二ノ  . .\)


744名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 20:53:21 ID:jfYN9DJI0


ノーパンprpr


745 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:53:31 ID:p6EmZ4zU0

【おまけ】



.  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.   | ヱリカの武器、それって鎌…かお?  |
.   ゝ_________________,ノ


                                       〃l!
                                       {rtノ
                                     //
                                  / /
                                    / /
                                / /
                                   / /
                               /_/
                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                          | はぁ? どう見ても薙刀でしょう? ....|
                          ヽ_______________/
                           /::/
                            /::/
                               /::/
                           /::/                        l、
                             /::/                            |ハ
                        /::/                           | l|
                          /::/                         | l|
                      /::/                             / |
                        /::/                             / l |
                         /::/                            〈  | |
.       /               /::/                           .〉 l| !
    /ィ′                /::/                            / Ⅳ
    〃/ |                / /                             / Ⅳ
   {{ |l \              / /                               / Ⅳ
    Ⅵl  〉            / /                           / Ⅳ
    j}|l /           / /                          , ′Ⅳ
.   〃|l l         ./ /                         , '′ Ⅳ
   《/l|l |          / /                         , '′ lⅣ
    Ⅵ|l !        /¨V                       , '′ ィlⅣ
     Ⅵ|l 丶    __,/ ./                      ,. '′  x≪》'′
     Ⅵ|l  \_ノⅣ /                    '′  ,x:彡≫'
     Ⅵ|     》'  /   /\_    _ . -‐ '′   x≦三>
      Ⅵ| }>-x/  /\/      ̄ ̄       ,x≦竺三才
        《|l l|  /  厶                x≦竺三三三才'
      Ⅵリ  》 /¨¨}}x.       x≦竺三三三三才''"´
       Ⅴ  〃 《 ≪三三竺竺三三三三三才''"´
          辻彡′    ̄ ̄¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄


746 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:53:47 ID:p6EmZ4zU0

【おまけ 2】


       /|
     / |
     |  |   ____
     |  |  /⌒  ⌒\
     |  |/(● ) (● )\
     |  |::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |  |   /| | | | |     |
     |  |  (、`ー―'´,    /
     |. .|j   ̄ ̄ ̄   _ i 
     /ソヘ         |  |
     (彡ソ        /,ハ .,)
     .| .| |       |



┌─────────────┐     ┌────────────────────────────┐
│【やる夫】  『侍 Lv26』    │     │【装備】                                      │
│                    │     │                                         │
│生命力1038 気合715     │     │右手:里鍛冶の刀(剣術系) 攻22 生気+20 腕・耐+2 器・知+1    │
│                    │     │                                         │
│攻撃力110  防御力136   │     │頭:木の額当て  防7                           │
└─────────────┘     │                                         │
                             │胴:黒金の腹当  防15                            │
                             │                                         │
                             │帯:古びた帯  防1                             │
                             │                                         │
                             │首:卿里の首飾り  防4 気合+30 腕・知+1             │
                             │                                         │
                             │足:狩人のわらじ  防4 生命+10                     │
                             │                                         │
                             │袋:修理屋の巾着袋 容量15                       │
                             └────────────────────────────┘


▼ 技能一覧▼(前回から増えたものだけ表記)


【連撃】(侍・鍛・忍) 近接武器で、二回連続攻撃をする。


【三連撃】(侍・鍛・忍) 近接武器で、三回連続攻撃をする。


【挑発】 敵1体の標的を自身に固定する。 


【剣術・手習い】(剣術・自動) 剣術系武器装備時、近接攻撃の攻撃力、命中率が上昇する。(効果・微小)


747 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:53:58 ID:p6EmZ4zU0

                ,ィ7
               /,/
            / /
              / /
.             / /
            / /
           / ̄ ̄\
          /\  /  \
.         | (●)(●)  │
.         /| (__人__)   .|
        / ,| ` ⌒´     |
.    ィ´ /''ヽ      ノ
   (⌒) イi一‐ヽ、   /
    7 .K.`ー--→―― )
    ヽ/ ヾ--‐―‐  /
.       /      /
      /      /

┌─────────────────┐..   ┌────────────────────────┐
│【備府出 やらない夫】  『侍 Lv25』   │..   │【装備】                                 │
│                         │..   │                                    │
│生命力870  気合660          │..   │右手:細太刀(剣術系) 攻42                  │
│                         │..   │                                    │
│攻撃力144  防御力163        │..   │頭:筋兜  防23                          │
└─────────────────┘..   │                                    │
                                   │胴:具足鎧  防40                        │
                                   │                                    │
                                   │帯:ちりめん帯  防10                      │
                                   │                                    │
                                   │首:石連首飾り  防4 生気+10 腕・器・耐・知・魅+1    │
                                   │                                    │
                                   │足:狩人のわらじ  防4 生命+10                │
                                   │                                    │
                                   │袋:大袋 容量45                         │
                                   └────────────────────────┘


▼技能一覧▼(前回から増えたものだけ表記)


【四連撃】(侍・?) 近接武器で、四回連続攻撃をする。


【五連撃】(侍・?) 近接武器で、五回連続攻撃をする。


【懐剣術・極意】(懐剣術・自動) 懐剣術系武器装備時、近接攻撃の攻撃力、命中率が上昇する。(効果・大) 


【命中術・極意】(懐剣術・自動) 武器を問わず、物理攻撃の命中率が上昇する。(効果・大)


748 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:54:11 ID:p6EmZ4zU0


─────都合により、AAを変更してお送りしています。───────
            _
        ノ |_   ll__l---||_       
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー~´~~~~


┌────────────┐..... ┌─────────────────────────────┐
│【誠】  『忍者 Lv22』      │..... │【装備】                                        │
│                  │..... │                                           │
│生命力682 気合589    │..... │右手:夜警の警棒(懐剣術系) 攻15 生気+20 腕+3 器+2 知+1     │
│                  │..... │                                           │
│攻撃力100  防御力94  │..... │頭:木の額当て  防7                             │
└────────────┘..... │                                           │
                          │胴:里の忍者着  防14 生気+20 腕+2 器+2               │
                          │                                           │
                          │帯:古びた帯  防1                               │
                          │                                           │
                          │首:卿里の首飾り  防4 気合+30 腕・知+1               │
                          │                                           │
                          │足:狩人のわらじ  防4 生命+10                       │
                          │                                           │
                          │袋:修理屋の巾着袋 容量15                         │
                          └─────────────────────────────┘

▼ 技能一覧▼


【連撃】(侍・鍛・忍) 近接武器で、二回連続攻撃をする。


【三連撃】(侍・鍛・忍) 近接武器で、三回連続攻撃をする。


【痺れ斬り】(忍) 一定時間、金縛り(行動不能)状態にする近接攻撃。


【結界破り】(忍) 結界を破る近接攻撃。


【火遁の術】(忍) 敵1~3体に火属性の忍術を放ち、攻撃力が低下する呪詛をつける。


【水遁の術】(忍) 敵1~3体に水属性の忍術を放ち、防御力が低下する呪詛をつける。


【風遁の術】(忍) 敵1~3体に風属性の忍術を放ち、行動速度、命中率、回避率が低下する呪詛をつける。


【土遁の術】(忍) 敵1~3体に火属性の忍術を放ち、知力・魅力が低下する呪詛をつける。


【一の太刀・入門】(侍・忍・自動) 戦闘開始後、一度目の攻撃の威力が上昇する。(効果・小) 


【回避術・入門】(侍・鍛・忍・神・傾・自動)攻撃を回避しやすくなる。(効果・小)


【懐剣術・極意】(懐剣術・自動) 懐剣術系武器装備時、近接攻撃の攻撃力、命中率が上昇する。(効果・大) 


【命中術・極意】(懐剣術・自動) 武器を問わず、物理攻撃の命中率が上昇する。(効果・大)


749 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:54:24 ID:p6EmZ4zU0

   ノ^ -ー@^ヽ  /ー-
  / /ll__i_、iLiヾ / ==ヽ
 /_/ レli.*゚ー゚ノi/.    |/
     /::::つ O    
    ,/  ::,,/ヽ
      "'''''/"~


┌──────────────────┐   ┌────────────────────┐
│【古戸 ヱリカ】  『探偵(僧) Lv??』     │   │【装備】                         │
│                           │   │                               │
│生命力??  気合??             │   │右手:冥府の大鎌(槍術系)              │
│                           │   │     攻162 生命+240 腕力+40 知力+30  │
│攻撃力??  防御力??           │   │                               │
└──────────────────┘   │頭:??                        │
                               │                               │
                               │胴:??                        │
                               │                               │
                               │帯:??                        │
                               │                               │
                               │首:??                        │
                               │                               │
                               │足:??                        │
                               │                               │
                               │袋:??                        │
                               └────────────────────┘


▼技能一覧▼


【回復・序~四】(僧) 味方一人の生命力を回復する。(効果・微小~特大)


【全体回復・壱~四】(僧) 味方全員の生命力を回復する。
                一人あたりの回復量は、単体技能に劣る。(効果・小~特大)


【僧兵連撃】  近接武器で、二回連続攻撃をする。(威力は三連撃相当)


・他不明


750 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:54:49 ID:p6EmZ4zU0

┌─────────────────────────┐
│第5話はこれで終了です。                    ..│
│                                   .....│
│第6話は現在製作中ですが、                 ......│
│                                   .....│
│2週間以内には、投下できるようにしたいと思います。    │
└─────────────────────────┘





   ノ^ ,, -― @^ヽ  
  / / l__i_、iLiLl ヽヽ _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
. / / | |# ゚д゚ ノ | | | >   なんですかこのグダグダした展開は!       <
/ / ◎⊂l ヽ-' l l丶l丶 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 ̄    /ヽ (    ) 
     (ノ ̄と、   i   戦闘シーン書くのちょっと疲れまして…
            しーJ


751 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/10(日) 20:55:31 ID:p6EmZ4zU0
皆様合いの手を入れていただき、大変ありがとうざいました。


752名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 20:59:01 ID:i7upm7P.0
乙でしたー


753名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 20:59:02 ID:jfYN9DJI0
順調にノーパンルートだな


754名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 21:17:16 ID:n4/mZjRQ0
乙ー

>>749
お前のような新参者がいてたまるかwwwww
なんつーか独眼竜の支倉みたいだなー


755名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 21:36:52 ID:NCj5zXto0
乙でした。
さり気無く、やる夫の武器が刀に変わってるのね。
しかしこのノーパンはチョロいなww


756名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 21:58:39 ID:gsNOQb8I0



757名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 22:27:46 ID:EjhsAl4M0
乙したー
経験者ならモロバレだったろうがやっぱ僧かww


758名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 22:55:00 ID:1GqcH41.0
僧というか、僧兵さんだったな


759名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 23:44:14 ID:tw30sLiY0

僧兵連撃とかレベルたかすぎるだろw

合戦に参加しなくていい、ってのが凄く懐かしいな
滅びそうになるまで合戦にはあんま出なかったなあ


760名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 23:57:37 ID:/Pc6pcJ.0
乙乙、しかしゲームシステム的な部分に突っ込みいれても無粋なだけだろうけど理不尽すぎだよな
食料が徐々に減らされるなら兎も角、退治終わるまで食料配給されないって。


761名無しのやる夫だお:2012/06/10(日) 23:59:38 ID:ktIxTuAU0
乙でした。
やらない夫とノーパンが格好いい。


762名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 03:19:08 ID:E.4OPY0I0
1乙。
レベルとストーリー展開を考えると、中級クエストの序盤部分はガッツリ
端折るつもりっぽいな。それでいいと思う。
てか、最初からどのキャラも、やる夫への好感度高いなあw


763名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 06:54:24 ID:H2rJhWVk0
乙です
信on初心者ですけど、このスレに追いつけるように頑張ります


764名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 15:25:47 ID:kfhtFeLMO
前回の熊公もひどかったけど
里で特化修得してるのはやり過ぎだろ
さすがに萎えるわ

しかも改変して面白くなるならともかく全く面白くないしな
聖杯戦争とか寒いだけだわ


765名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 19:57:08 ID:R2p4e2es0
そういや特化って何?
教えてエロイ人!


766名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 20:10:52 ID:RM4iftno0
里はちょっとした商売品手に入れるのに便利だったりするので、それなりのLVの人も出入りしてたりしたのよね(活用させて貰ってました)

『特化』っていうのは、ある程度成長させてからでないと選択できない職業って感じかな
侍とか忍者とかの職業はそれぞれ3種類の特化があり、自分の職業に応じた3つの特化のうちのどれかを選ぶことになります


767名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 20:11:35 ID:R2p4e2es0
>>766
ありがとうエロイ人!


768 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/11(月) 21:15:19 ID:DjvwvXpU0
皆様、ご感想ありがとうございます。


>>764
ご不快にさせて申し訳ありません。
しかし、今後はもっと大幅な改変がいくつもありますので、
ここで切って頂くのがよろしいと思います…


769名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 21:43:31 ID:cg58Hbvo0
まぁ、ネトゲの仕様に拘った物を気に入る人もいれば、重要視する点が異なる人も居る訳で。
俺的にはスレの内容は全く問題視するものでは無い感じだけど、どうしても我慢できん人には去って貰うのが最良だろうね。
スレを読む事を強いられてる訳でも無いんだしw


770名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 22:09:00 ID:ZSD2Gpgg0
原作知らんからまったく気にならない


771名無しのやる夫だお:2012/06/11(月) 22:55:56 ID:AJtGnHTA0
>>760
食料は普通に買える。

>>768
原作にないオリ技能でtueeeする展開にならない事を祈ってます。


772名無しのやる夫だお:2012/06/12(火) 00:33:21 ID:TAi/sNdw0
こういうのは、原作設定のどこが活かされてどこが改変されるのかを
楽しむもんだろうにw
そもそもAA創作みたいなキャラクターシステムを使った物語で、
元ネタにこだわりすぎるといろいろ損だな。


773名無しのやる夫だお:2012/06/12(火) 00:40:21 ID:lHVupR5s0
元からして闇に取り憑かれたウンヌンだらけだからなぁ、合戦N以外の名有キャラってw
βテスト最終イベントの怨霊義元からして公式がwww
関連記事

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://46492121.blog106.fc2.com/tb.php/932-c6ba4b62


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。