スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【信長の野望Online】やる夫の戦国幻想物語 第2話『覚悟』

107 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:03:03 ID:H4mBVcC60







・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

   ノ^ ,, -― @^ヽ  
  / / l__i_、iLiLl ヽヽ       【やる夫の戦国幻想物語】
. / / |_|_l_゚ワ゚_ノ | |_l  
/ / ◎⊂l ヽ-' lつ◎  
 ̄    /ヽ ノヽ_            第2話『覚悟』       
     (ノ ̄ \_)  

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


108 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:04:03 ID:H4mBVcC60

                  【摂津和泉の国】
                  【中立都市 堺】

    ヽ |:======|::| |:|i、 l| |{| |二|| ::::::::::::::::: ||二l|}|ニ/ii|::! |   ||  / , -'" : ., -'": .: .: ._,,.-‐'
  : : ::..))     |::| |:|iiiヽl| ニニニニ二二二二二ニニニコiiii|::!├──‐/: . : ., -'": .: ._,,.-‐''": : : :
 : : :::ノノ-------|::| |:|/////|::|ニl|i|____ri    l|安|::| iiiiiiレ'i ̄ ̄ ̄ |, -'": ._,,.-‐''" |: : : : : : : :
 `゙''ー-、,_i      |::| |:|/////|::|=ii|i|{ニ}    r-|料|::| /  !   ィ==二二二二| i:::|__,,.. -‐ '
 : .: .: .: .: .}ニニニニ:Li::: |ト、///|::|i__:|i|ェェェi   ゙ |理|::|},/|_|___/.._ヽ_ヽ_ヽ_ヽ_ヽ| |:::|: : : : : : : :
 ------ '二二二コ:::::|:i|゙'ー、,|::|iii :|i|(;)_(;)_(;)_(;)└ii|::|':::::::::!ニ二二二二二| l二| |:::|: : : : : : : :
  , --ー -、=i=i=i|:::::::|:i| \ii|::|iii-|i|ォ|i: : : i|レ毳i|::| Eコ|l r----------i | |--| |:::|l=======
 / ,r    、 i.fififi|:::、,,,,,|iiiii |::|r-、,,, ィュ,-、,-、,-、,-、,:| l:i:i:i| l,-、王王王王|,イ;;;ヽii| |:::|l=======
::t,i,.-、_,=、l l rェェ、〈イ;;} Eユ r'ニミ  rー、 ぐリ r.^.i ,,,,,,, r'^;;)ハ} {゚_゚リ  r'、"`oノii| |:::|l=======
: :::i`~'!.`~´`リ' {-r リ イ/ }/ じノ--'ト、rー-'ヽ rノ}ハ-'ト、(-゚リ 〉-' ヒ'ヽ/Vヽ /  ヾ'   __ ‐-  .
::  ! fニフ.,イ' 冫^<}ヽ ┤L」l    }+i+i+lノ|__|ェoloノ 〉〉}| Lヒァ |ノ : ノ{ {⌒ヽト、/   ノ ''‐- 、
 _r'=、,.='-‐i__l  V/,イ ///|| Y   i'++i++|/∧{ Yノ∠/::||∧ |  | | : | | \__二二ソ)"rー-、
7゙l,.>‐`ーニフ ヾ`ー- 、ヽゝ   |    l----i'  ハヽ 〉 L::ノ|Eヨ |--' ケイ| |----|..==| |:::| {ヽ,;;;;} `
/  i i' 、 ─' .:.:.:.:.::ヽ . .: : ::トー-''|:::::::::〈   ゙' }_}  |::| |_____| lノ〈〈| | |::ヽ:::::|  | |:::| 〉ー {、
{、

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   フム ここが堺かお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /  さすがに日本一の商業都市だけあって
(  \ / _ノ |  |   賑わってるお。
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /                <おい、そこのお前!


109 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:04:30 ID:H4mBVcC60

  :ミ/⌒Y:::\:ミニ:::r'    l:::| |:::| l|`寸l:|:::|::}::::::V}
  :jf⌒゙ j:ト、:::::ミニニ     |:l:| l:::| }| }:l:l:|:::}:リ::l::::}
  ::|{  人::::::厂    ,z:≦:::トN |::|ノ l::l:l:|::::/:/:::リ
  ::{ヽ(_( l::::!    '´ ̄  `マ:::::\l   jリ从ノ}/::::イ   お前さん、新参者だな?
  ::‘,\} }::|      ーf‐f云xヽ;__ノ ノr‐::≦リ/l:|
  ";/\  }ノ      ´^'宀ー'  }  Krテ‐ヲ l:::l:|   
   ゙';    ̄|              i /` ̄/:| |:::l:|
    ゙';   l           _   ′ /l:::| |:::l:|
    ゙';   ゚.             ( ノ {  /| l:::| |:::l:|
..    ゙'; 八       \    `ヽ_,ノ , i:::| l:::|  :::l:|
.       ゙';  ゚。     、` ー--  ,.l|::|:::| l:::|  Vl:|
.        ゙';        ミ=-- /|:l|::|:::| l:::|   V:|
.         ゙';  \        / ::l|::|:::| l:::|   ヾ
         ;\  \    , ′∨l|:l!:::| l:::|
          ゙'; \  `≧=く   ∨リ::::| l:::|
                                 



                                   ____
                                 :/    \:
                               :/ _ノ iiiii \. \
そ、そうだけど・・・                    /  (○)  (○)  \
そう言うあんたは誰ですかお?           : |    (__人__)    |:
                               \   ` ⌒´   /
やる夫を襲っても、一文も持ってませんお。     / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
                              :|  \|  .i  イ |
                               |\ /   人  .\!
(や、やばいお。滅茶苦茶強そうだお)        |  \___/  \__/:
                               |        /
                               |         /
にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
110 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:05:17 ID:H4mBVcC60

         /ヾヾヾヾヽ三彡ソ} |||
         /ヾヾ}} }}ハヾヾ三彡;} || 
 \___/ハ{{ }}|l||}}}ト、ヽ}} 彡シil l| 
  {ミミリ  {{{::{{ {{{ {||||| }}ハヾ}リ 彡シ}i{   
 l|{ミミリ ノニミミョェ、,, |rェィ彡三ヽ1ミ}ll、ヽ   おお、これは失礼した。
 l|,{ ミl  イエユミ、i:: iミィエフシ' lミi.} l|     某の名は【前田 慶次郎 利益】
 l|ト、ミl   ,,.-‐';: i !`゙゙ー-  i",イ l|      
 |lトiiヽl       ; i !、    /t'/ l||     お前さんのような新参者の面倒を見るため、
  rイ{ l     ヾく_ソ    / |ト、 l||      ここに来たのさ。
  (|:.:ヽ ゙、   ゙ー_‐--‐ァ'  / /:} }ヽ、
ノ"l;:;:ヾヽ:ヽ.  、二二  /::://:::l;;;;;;;
:::::;;;;;;:.:\\\       /::://:.:.:l;;;;;;;;;
:::::;;;;;;;:.:.:.::.ヽ\ヽ、__,,ノ ノ/:.:.:.:l;;;;;;;;;;


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    前田慶次殿といえば、天下に知られる武辺者だお!
    /   ///(__人__)///\  
     |   u.   `Y⌒y'´    |   そんな凄い人に面倒を見てもらえるなんて、
      \       ゙ー ′  ,/     堺についた早々ついてるお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


111名無しのやる夫だお:2012/05/30(水) 20:05:46 ID:c9hfO3t60
おお


112 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:06:05 ID:H4mBVcC60

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |      でも何でやる夫が新参者だって分かったんだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /        堺には、こんなに人がいっぱいいるのに。
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



                                      _,ィレf‐::::ァー厂::::
                                  .    f「7:::ノ::::ノr'::::::彡
                                  .    {レし{彡{ノ)}レ':::::
お前さんが先ほど早馬でやってきたのを見ていたのさ。 .   //::「厂{ヒ'::::::r‐、:
                                     {ハ{jlレ─ ⌒i::リ^リ::
街の外の馬屋ではなく、街中までの直通便が到着する ..  ヽj =‐   L{r'f::::
                                     /___       ∨
のは、新参者を乗せているときだけだからな。          └‐'   ノ /   
                                  ...    ‘T  //
                                        ー /
                                  .       /
                                       < __ /


113 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:06:37 ID:H4mBVcC60

   / / ̄:::\::( ,xィ{し─jハ,ノ)jV:} `ヽ 
    !/:::::::/::_:rfフ´:::::::::::::::::::::::::::ノ:::ノ__,
   |:::::::::{(  У:{:::::\:::::::::\:::::::ノ)二´   で、早速隠れ里へ向かうかい?
   i:::::::::::::\∧::::ミ三ハト、:::\:ヽ::::くハ.   
.    ';:::';:::::::::::{::::::::::ミヲ jレ=ミxjルL::リ 「}    それとも、しばらく堺見物を楽しむかね?
.     V::ヽ::::::ミ::∧::ノ ´ r云テノ f斤f リ`ヽ  
    ∨::::\ミ::{(V!     ´   〉 ハ } i }  里に着いたら、婆娑羅武士になるまで、
      \ヽY{:r\_',   ,__´_ ′,ノ j N  
.         人\| 八    ー‐ / ̄\ ヽ   戻ってくることは出来ないが。
.     ミ爻| ヽ \  \     /   /、 (
.    ミ爻 人_、 \ i ー一' l  / ∨  
 ミミミ爻 ゙⌒¨¨¨ \  \  / |ハ/⌒ j 
  '"´     ̄¨¨¨¨゙'⌒ヽ, \l___|/{,r'⌒ヽ Y



               ∩_
              〈〈〈 ヽ 
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    そうしたいのは山々だけど、
   /( ●)  (●)\  !   ! 
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   一文無しで色々見てまわってもしょうがないお。
  |     |r┬-|       |  /  
  \     ` ー'´     //   
  / __        /      だから、このまま隠れ里へ連れてってくださいお!
  (___)      /


114 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:07:53 ID:H4mBVcC60

                                         / , '´ ̄::::__:::::::::::\:::::::::::::::::
                               .           /   // ̄ / ̄/⌒Vニミ::::::::::   
                                       /   /    /   jl   /ニミノ::::::::::: 
                               .         /   |l /ルしノ)Y⌒リファz〈ハ:::::  
                                      /   ,ィf{::::(:::/::::::::::::::::::::::::::::::)_∨:  
  お前さん 無一文なのか。              .       j    トN:\::\:://::/:::::::/::/:::::フ∨ 
                               .      ,゜   Y:::::::::::::_;ノハ:::/::;:ィ::彡'⌒::_)‘
  だが、人は日に米は三合 畳は一畳あれば充分.。    ′   人:::rf::「/::/:::∧:l|:::::几彡三::::}  
                               ...    /   //(::::|N::{:::l|:|:{ j:リ}::ノ {:::彡三_::〉 __,
  里の修行者にはこれらが支給される。      ....   /   // .入{r=ミ从r==ニミ \:::彡}.}i    
                               .   ,′  //   };∧rtェヵ} ー‐rtェァラ'  |:フノ/:l
  餓えて死ぬ心配だけはないだろうさ。          |l  //   // ‘,  |         j(__/}リ)
                                   |l  //   //____   j -,      ,′ l/|
                                   | //   //  ̄ ̄ ∧ `__,. ィ  / /  }
                                   l //   //      ∧ ー 一   /./  /
                                 _,ノ )───=ミ、{ i ゚。    /./  /
                                  ̄厂 ̄)ニニニニ`ヽ  ー‐</ /  //
                                  ̄「 ̄ ̄)ニニニニニ\l  / /  //
                                  ̄| ̄ ̄)二二二ニニニ| ./ /  j二二二
                                  ̄ ̄} ̄二ニニニニニニl∨ /  /| ○(__)
                                  ̄ ̄二r‐く⌒ヽ:二二二:|_∨     |○ f⌒i



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \  
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /  ってことは、それ以外で死ぬ可能性はあるということですかお?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


115名無しのやる夫だお:2012/05/30(水) 20:07:54 ID:naYN7iHg0
隠れ里はよくできてたな


116 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:08:14 ID:H4mBVcC60

                        / , /::::::/}:::j/:::j/://:::::::/::/:::::(::::::::::::::::::::::
                   ,ィf「 /::/ ハ/::::::/ノ::/::::/:::::::/:__;彡:/:::__:/ハrく{::::::::::::
 人 瓦 見 生 毒 運.  /:l{::|/:::i{/:::{::::::/::/:::::/::::ィ:/:/::::::::/'⌒::ー=::ハ:::::::::::::
 は が 放 き .を . が  {::::l:::{::::八:::::\{::f/:::/::::::/::::/::-=彡'⌒::ー==人:::::::::::
 死 落 . さ . の 盛 あ   V::::::\:::::\:;::ヽ:/:::__;彡<:::::::::::::=彡三:::::彡:(:::::::::::
 ぬ ち . れ び . ら. れ   \::ヽ/´:::/:{:::::{:::::::\::ト、::\:Y{::::::-=三彡:::::::て::::::::::
    . て れ る . れ ば    /::::/::::::/::::|:::lト、:::::::::|l| l:l| |:| }::::::::_::::-=三:::::::{\:::::
    . き ば    . て.      {f:::/:l{::::/:::::::|::l| ヽ:::::}リ };ノ }:| 彡::::::::::-=彡:::::ミ}. }:::
    . て      も.       ヾ{::::|::::|::::|::::{N  jレz==<:ノ  \:::::::::::::::x‐く::) i:::
    . も                  ヽ从ハ:::{∨r≦圭≧''"⌒゙''ー   ヽ::::::::リ⌒i |:`Yl::
                      /〈圭圭jハ\ ̄ ノ^f抄厂ン       |::::::/く | |:::〈 l::
                    /  // 代炒!   ' ¨  ̄´        |::::∧jノ j│:::{ L
                 , ′  //    ̄ }                  |_/__,ノ/::::ノ"
                   /  /   ∧ ,′              ( ___/レ'
                   ,゜ /.    /:/〈  ____            厂 ,イ「{  ,ノ
               i //     /:/ /  ̄ ´    ,        ,′_,ノ  ハ (
                   //     /:/ /::/  ー 一 ´       //"´  ,ノ}リ リノ
              //     /:/ /::/r=ハ  ̄        /イ{ i |  ∧ (__,
  ̄`ヽ======‐o- 。 .._     /:/ / {三∧          ' / リ jし}!   } (
 __,ノ ___         `゚≧=- 。.._ 厂  ゚。     /  {    (    ,ノ
.   /{  {_)               `゚≧x 八___ イ  __,人 ノ  j!  { (
 /  ノーr一〈                    /  `V\ ヽ (   ) ト、 リ  j}_ノ
  /ヽ └一'}                     /  `ヽ/  ∧ i人   ,ノ ソ ノ'"_,人
    / ̄ ̄                > ´   \/  / /{ (ヽ ノ  ( /'⌒V^Y
.  /  /`ヽ            >‘´人_,人  `V   | l/八  ヽ i /´ フ从_,人__
   /ヽ_,ノ  ̄ ̄\_ >‘´⌒V^Y⌒{    \{___/|/  )  リ  /⌒Y⌒V´
. /ヽ. /======ミ_| \__,从_,__人__,八   ヾi   / ノ^´  (  {し人__,从_,ノ
   /ー------一’ ,ノ'⌒V⌒Y^V⌒{  \ 「 ̄/  {   i   } ノ´⌒Y´ ̄~V


117 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:08:49 ID:H4mBVcC60

    そだ   |-''ヽー---、 ヾヾヾ
    れが   |{{{ }}}))))ヽ、}|| l||i
    が    |{{{||リリ彡ンリノノハ l|||
    い    |ミ、ヾ彡彡彡ノノノ} ||||
    い    /ヾヾヾヾヽ三彡ソ} |||
    !!    /ヾヾ}} }}ハヾヾ三彡;} || に
 \___/ハ{{ }}|l||}}}ト、ヽ}} 彡シil l| や
  {ミミリ  {{{::{{ {{{ {||||| }}ハヾ}リ 彡シ}i{   っ
 l|{ミミリ ノニミミョェ、,, |rェィ彡三ヽ1ミ}ll、ヽ
 l|,{ ミl  イエユミ、i:: iミィエフシ' lミi.} l|
 l|ト、ミl   ,,.-‐';: i !`゙゙ー-  i",イ l|      お前さんも武で身を立てるつもりならば、
 |lトiiヽl       ; i !、    /t'/ l||
  rイ{ l     ヾく_ソ    / |ト、 l||      常に覚悟だけはしておくことだ。
  (|:.:ヽ ゙、   ゙ー_‐--‐ァ'  / /:} }ヽ、
ノ"l;:;:ヾヽ:ヽ.  、二二  /::://:::l;;;;;;; 
:::::;;;;;;:.:\\\       /::://:.:.:l;;;;;;;;;
:::::;;;;;;;:.:.:.::.ヽ\ヽ、__,,ノ ノ/:.:.:.:l;;;;;;;;;;



           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ   覚悟…
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o


118 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:09:14 ID:H4mBVcC60

                                    _,ィレf‐::::ァー厂::::
                                    f「7:::ノ::::ノr'::::::彡
                                    {レし{彡{ノ)}レ':::::
                                   //::「厂{ヒ'::::::r‐、:
       さて、それじゃ隠れ里へ参ろうじゃないか。   {ハ{jlレ─ ⌒i::リ^リ::
                                    ヽj =‐   L{r'f::::
       悪いがしばし目を瞑っていただけるかな。    /___       ∨
                                     └‐'   ノ /   
                                      ‘T  //
                                       ー /
                                       /
                                      < __ /



         ____
       /     \
.    /       \        こうですかお?
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|     (やる夫に覚悟なんて出来るのかお?)
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


119 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:09:32 ID:H4mBVcC60

                (慶)『では参るぞ それ!』



                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ


120 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:09:49 ID:H4mBVcC60

.                       。   ロ 囗
 ....            。      ロ      [] ロ
            ロ           ロ   ロ ロ
 ......          ロ        []  [] ロ囗
 ......    ロ        []    囗    ロ []
                   ロ   [] 囗 囗
                []    ロ   [] 囗
    。                 。   []  ロ []
           ロ     ロ   []┌┐  囗
                ロ   []  └┘囗
                 ロ    ロ 囗
              。     ロ  [] 囗
                       。 ロ囗
                     ロ ロ
                  。 ┌┐
                      ロ└┘
                     ロ囗





                    【隠れ里】
::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..: : :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::::::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
::::::.::::. ::.. :.: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
''"~~"''ヽ,,,_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,  :  :  :  :  : _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_:  :  :
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、 '':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..゙'''""゙゙''''"
幵.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, .. : :. :.
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
;.;.;.!#!-!、,、,;;:__/二△___; '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
;.;.;.;..;y,===::| |            | | 7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
;,.,.;.;/ l:|田|:| |         .| |___田l,:..:..... :.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_|
ニニニニニニニ| |         | || ;| :: ;   | ;|ニニニニニニニニ|; |ニニニニニニニ|; |ニニニニ
ニニニニニニニ| | ______ | || ;| :  ::::  | ;|ニニニニニニニニ| ;|ニニニニニニニ| ;|ニニニニ
,,        |_| ,     ,    ,|_||_;|:;:  ;;   |_;|   _  _,,   | :|_   _,,   | :|


121 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:10:08 ID:H4mBVcC60

   / / ̄:::\::( ,xィ{し─jハ,ノ)jV:} `ヽ 
    !/:::::::/::_:rfフ´:::::::::::::::::::::::::::ノ:::ノ__,
   |:::::::::{(  У:{:::::\:::::::::\:::::::ノ)二´  
   i:::::::::::::\∧::::ミ三ハト、:::\:ヽ::::くハ.       
.    ';:::';:::::::::::{::::::::::ミヲ jレ=ミxjルL::リ 「}      もう目をあけていいぞ。
.     V::ヽ::::::ミ::∧::ノ ´ r云テノ f斤f リ`ヽ 
    ∨::::\ミ::{(V!     ´   〉 ハ } i }
      \ヽY{:r\_',   ,__´_ ′,ノ j N
.         人\| 八    ー‐ / ̄\ ヽ      ご到着だ。
.     ミ爻| ヽ \  \     /   /、 (
.    ミ爻 人_、 \ i ー一' l  / ∨
 ミミミ爻 ゙⌒¨¨¨ \  \  / |ハ/⌒ j 
  '"´     ̄¨¨¨¨゙'⌒ヽ, \l___|/{,r'⌒ヽ Y



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)        えええええええ!?
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |        今まで堺に居たはずなのに、
   \        lェェェl /
    /         ヽ          一体どうなってるいるんだお?!
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


122 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:10:35 ID:H4mBVcC60

  気    |------、`⌒ー--、
  に    |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  す   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  る   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  な   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l    なに、ちょっとした秘術さ。
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:



     ____
   /      \
  /         \    気にするなって…
/           \
|     \   ,_   |   (なんかやけに暑いし)
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


123 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:10:51 ID:H4mBVcC60

                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  ||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||  ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||__||
  ___________|   |││││││││││││││││|    |____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││|    |\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││|    |/\/\/\/\/\/\

 
          (慶)『そんなことより、そこに見えるのが、この隠れ里の名主殿の屋敷の門だ。
                新参者はまず、名主殿に挨拶に行くのがしきたりだ』


124 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:11:58 ID:H4mBVcC60

   / / ̄:::\::( ,xィ{し─jハ,ノ)jV:} `ヽ 
    !/:::::::/::_:rfフ´:::::::::::::::::::::::::::ノ:::ノ__,
   |:::::::::{(  У:{:::::\:::::::::\:::::::ノ)二´   後のことは、名主殿が説明してくれる。
   i:::::::::::::\∧::::ミ三ハト、:::\:ヽ::::くハ.   
.    ';:::';:::::::::::{::::::::::ミヲ jレ=ミxjルL::リ 「}    某の役目はここまでだ。
.     V::ヽ::::::ミ::∧::ノ ´ r云テノ f斤f リ`ヽ  
    ∨::::\ミ::{(V!     ´   〉 ハ } i }   
      \ヽY{:r\_',   ,__´_ ′,ノ j N  やる夫殿と申したか?
.         人\| 八    ー‐ / ̄\ ヽ    
.     ミ爻| ヽ \  \     /   /、 (  厳しい修練となるだろうが、励まれよ。
.    ミ爻 人_、 \ i ー一' l  / ∨    
 ミミミ爻 ゙⌒¨¨¨ \  \  / |ハ/⌒ j   ここで鍛練を積めば、強き漢となれるだろうさ。
  '"´     ̄¨¨¨¨゙'⌒ヽ, \l___|/{,r'⌒ヽ Y


 
       ____
     /⌒  ⌒\     はい ありがとうございましたお!
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 
  |     |r┬-|     |  …ところで、やっぱり慶次殿もいつも凄い特訓をしているのかお?
  \      `ー'´     /    なんと言っても天下に鳴り響く豪傑だし。


125 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:12:55 ID:H4mBVcC60

       |:::::::{:::::::::ヽ:::::::_|レ:::ナ::T:::ヽ;ノ::/:::::j/::::::::::::|
      /{::\::ヾ;::-‐:::::::::j::::::}:::::::::::::::\::_::_;ノ::::::::::::: |  l ┼ 七_ ( ̄)
.      /::::∧::::/:::::::/::::/::::::ハ:::::::\::::::ハ`ヽ:::::彡'::: |  レ<ナヽ(乂 ) !
     /::::/ ∨::::::::::/::/::::{:::::::{:::::\::::::ハ:::::l}  }:::::::::::::人
.   /::::/  /:{::::::::几:::::::/{:::::::l:::::l:j }:::l|::|:::jリ  乂::: ̄::::{\  虎や狼が
.   ,゚::::;'  /:::∧:::::ハ{:::::l{ |::::::{:::::{ハ::リ::レ≦=x  `ヽ::::{ ,ノi\ 日々鍛練などするかね?
..  |i::/  ,::: / ∧::::::N::::\{:::::ハ:::{レ佳彡'二¨゙ヾ'    |::|__,ノ|:::|\__
..  |::i  i:::/ /::::::\{_,ィf王圭ミ  ー一 r‐tでぅ     |:{  人ノ l___ x‐、
   |::|   |::i i::::::/ ∧ーr‐tッ圦    ー 一 '     l:厂`Y\.   |  f⌒V- 、
   l::|   j::: |::::i|  l:::::'。  ̄ / |            j!   i     {__ |  {   {
.  |::|  /:/ l::::l|.  |:::::∧     |  r                l     |  乂__ |__
.   |::| ,::;  j::::l|   |::::{ ゚     l__,ノフ  _    ,′         |  |   |
.   |::! //  {:::::l   \:\_‘、  `ー __/,ノ^ヽ   /|    l      ト- |   |__
.   l::!/:i    !::::,。 <´ ̄}ニ{  ,   F--r'  ⌒ノ   '      :.      |  ト-│
.   乂:::\  /       に(__ ‘,└─一 ´   ./  i     i     |__|   |
. ,。-─一<       )ニ{     ̄ ̄ ̄  /   |  , r‐ 、     {   ̄ `ー
           '⌒ヽ \ }ニ(    ヽ-- 一      / │|  ‘,    |_i
... '"´ ̄__,ノ     }  `寸{__    {    i     ′ ' |  人   }__ ̄
            /    __ )fト、_ \  .:.   i    │   \/\ `ヽ
           / '"´  く二 {   ̄¨゙ヽ.   ,厶 '" ̄ヽ   /      \
.        /  ----― 〉ニ人  -‐= `Y´         ‘,
.      ,ノ ̄          `Y (    _ {___,.        ‘,
                   ノ__ {  '"´  У           \



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


126 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:14:03 ID:H4mBVcC60

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃


127 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:14:19 ID:H4mBVcC60

【名主の屋敷】

                       /\
                     //\\
                   .///.\\\
                  .///:|| || ||\\\
                .// .|_||_||_||_||_.||  \\
               .//    ̄ ̄ ̄ ̄´   .\\
_____________________________//:: : :: : : : ....         .\\____________________________________________
ソソソソソソソソソソソソソソ.//:::::: :::: ::: ::: :::: ::::: ::: ::: : . .. . . .  \\ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ
=============y//_______________________________________________\\y========================
⌒/癶)))))))))))l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」((((((((((癶⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒
⌒/⌒ヾソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ_/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
― @^ヽ((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二
iLiLl ヽ |:|.|| || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|
ワ゚_ノ  |:l_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
-' lつ . |:|_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
| ノヽ_. |:| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|........................ .......... .......艸艸.
 ̄ \_)|:|_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|.............................. .... ...........艸艸
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸=彳艸艸    _ソ:’;;:
|((二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二fnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn  (,!。:;;
| |     | |::::|    | |    | |            | |     | |ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ 彳艸艸 艸艸丿艸
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    .| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   .| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |==========================| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |___________| |=============| |___________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|_____________|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ノ,、,、,、
 ::::::::::::::::::::/=  =  =  = = = = \::::::::::::::::::::                ノ⌒´
                                                ⌒`´ ,.r''" ""


128 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:16:33 ID:H4mBVcC60
                 l     l  ||              ll      /:;ハ
      ..::/||     l     l  ii==================ii    /::/!:::ト
  ...:::/|  ||     l     l     l   ト.、         _/:::/ |:::|
...: :/|  |/||     l     l    ┌──|::::|`ー‐--、   _//‐‐-/::/
/|  |/|  ||     l     l    │[] [∨ヽ、 ̄\:::Y´/:/    /::/  `' 、
  |/|  |/||     l     l    └── \::`<´|:/´_]く__r‐-'-‐ァ ─-、   \
/|  |/|  ||     l     l     l     /\_,>r'´   _」-─-'、 _  \   '、.
  |/|  |/||     l     l   _     _ノ´ ̄   ,>‐ '"´       \_/ ̄i___
/|  |/|  ||     l     l  /::\   く__/ ̄ ,>'´            ヽ. \__  |〉
  |/|  |/||     l     l  /:::::::::::ヽ / \/        l  ̄`l  l!  ', ',    へ
/|  |/|  ||     l     l /::::::::::::::::::'└-、/   、r‐ 、ヽ i、 ,ィォr、 |  :| :〉   |
  |/|  |/||     l     l /::::::::::::::::::::::::::i └   ヽ,∟、\! ' {::t;;じ}´|  /}  ,ハ
/|  |/ ..:::||___________l___________l/:::::::::::::::::::::::::::::| i/! , / l,{ {Lハ     ゞ-‐'ソ// レノ /   \
  |/...::::::/     /    /:::::::::::::::::::::::::::::::::|  N、! |ム ヾジ     '" ´  /゙  /       
/.....:::::/     /    f´_ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::|  /.レ' ∧c" '   _,.     イ /    【隠れ里】へよくぞ参られました。
...:::::::/     /    / /::`´:::::::::::::::::::::::::::::::::i /  /  i ゝ、   ´   _  __|: /       
..:::/     /     / -、 ̄\:::::::::::::::::::::::::::::l    l r‐、  :仁77´== i  /      私は八雲紫
              | ._ \ー-ヽ::::::::::::::::::::::.| _/´////` ̄` ̄ソノ __,. / /ーァ、_
             /  _、ヽ、ヽ,:::::::::::::::,. '"´ ̄ ̄ `ヾ、ニ,.==⊆'´   / ///  ヽ  この里の長です
             {  ノ\ ̄:::::::::::::/         /         { ::{//
             ゝ/ ヽ \:::::::::::!       、二          | lY   
            r'/   ヽ  \::::{        !           i  |l        ヽ
           ,r‐'_     ヽ    Xハ       l           | |__ ,.ィ´ーェ'
          }/´       ヽ/ /' \ _    ^ 、       ノ' | !,!     /
          { l         ヽ人 /           、 _   /| ! '/_  /
            `\        ヽ i |ニニl    lニニ、ゝ    .ァ-‐'-レ'_/::::::::}   '´
              \        |               ヽ::::t:::ム;ヘ:::::::::l´
                `ヾ      |         `丶ヽ;..イ/ ト、:/7 l ヽ`t‐'
                  >'\__ ..ィ|  r‐-------.,   ( /    /, ! ', |





         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    やる夫の名前はやる夫だお!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |   よろしくお願いいたしますお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    (うっひょー!巨乳美女ktkr)
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


129 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:17:02 ID:H4mBVcC60

 ゝ/_ , -- ' T  ̄ ̄Y ` - 、
  ゝ,  ヽ, -⌒ ̄`´ ̄⌒ ヽ、ノヽ、
   ヽ((>o<))~、~、~、、i ヽノヽ   フフフ… 元気がよろしいですわね。
    <_/⌒`,_⌒,、⌒,⌒ヽヽゝi、_ヽノヽ
    <.iイi(y-(イ ヽy- レヽイノゝノY,_ノ ´   やる夫。あなたには、しばらくの間、
      iヽiT[)   [_,')アノイ.. ヽ|
      Yイi "    "iノイ iλ        私のもとで精進を重ねていただきますわ。
     /i i`ヽ,_`´  _イヽi / i`, 
     ゝYレ´ ((>T´イ<))Y-イ、レヽ,      
    .ノ//_,-,-'´| ̄`/' - ,ハ<((ヽノ
   /⌒ヽ,/ヽ、 | /  /_, ヽi ヽi
   i 、ノイ -,(⌒ヽ/~~ヽノレ´ [><]



       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \    了解しましたお!
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |  (このおっぱいはやる夫のハーレムに相応しいお)
 \              /


130 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:17:28 ID:H4mBVcC60

┌───────────────────┐ さて、やる夫。ご存知だとは思いますが、
│:::::::::::::::::::l    l r‐、  :仁77´== i  /    .│  
│:::::::::::::::::::.| _/´////` ̄` ̄ソノ __,. / /   ....│ この村は一人前の婆娑羅武士を養成する場所です。
│:::::::::,. '"´ ̄ ̄ `ヾ、ニ,.==⊆'´   / //   ...│  
│::::/         /         { ::{//    .│ 外界とは閉ざされており、修行途中の者は、
│:::!       、二          | lY      │  
│:::{        !           i  |l     .│ この村のある【黎明の渓谷】から出ることはできません。
│Xハ       l           | |_   .....│  
│ /' \ _    ^ 、       ノ' | !,!    .....│ 出ることが出来るのは、私に認められ仕官が叶った者、
│人 /           、 _   /| ! '/_   ..│  
│ヽ i |ニニl    lニニ、ゝ    .ァ-‐'-レ'_/:::::    │ 私の許可を得た里の者、外部から特別に招いた、
└───────────────────┘  
                                協力者の方々のみです。 例外はありません。 
                                 



     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \   ふむふむ
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   ( E…いや、Fかお?)
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /


131名無しのやる夫だお:2012/05/30(水) 20:17:37 ID:c9hfO3t60
おっぱいおっぱい


132 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:18:13 ID:H4mBVcC60

         /i´`ヾ二ア''‐- 、
         ri ゝ、__ン「i、    ト 、
         r'7'´ヽ-'ヽ_ン、__,.イ   ヽ.   ここでの修行は辛く厳しいものですが、               
       Y  ハi ハ  `ー'、i    i
       イ i ./r'、ト !/_,ィ  i>r、_,rン   我ら隠れ里の住人一同が全力で支援いたします。        
         !ハ!イトj ' ァ;'-!、ハ,ゝ   i
        /i7  '   ト__j〉! |   |   学んだことは、あなたが仕官した後も必ず役に立つことでしょう。
         ) .>、 r--,  "/! !   i                                         .
       / | iヽ、二_ イ //   ハ   私からの試練を達成できるまで、日々頑張ってくださいね。     
       〈 /ヽ,.- 、'ー</'   / .i
:      ヽ/    ヽ::::〈   /  /   
       ,i、    /:::::/ ,'   i    何か質問はございますか?無ければ早速修行を開始して頂きますが。
     __/  ´ ソ':::::::::i / /i  / 
    rン'     /::::::::::::!/レi レ'ヽ



          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\      おっぱいのサイズを教えてくれお!
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |     (いいえ 特にありませんお!)
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


133 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:18:37 ID:H4mBVcC60

         /i´`ヾ二ア''‐- 、
         ri ゝ、__ン「i、    ト 、
         r'7'´ヽ-'ヽ_ン、__,.イ   ヽ.  
       Y  ハi ハ  `ー'、i    i
       イ i ./r'、ト !/_,ィ  i>r、_,rン  
         !ハ!イトj ' ァ;'-!、ハ,ゝ   i
        /i7  '   ト__j〉! |   |   
         ) .>、 r--,  "/! !   i             
       / | iヽ、二_ イ //   ハ   
       〈 /ヽ,.- 、'ー</'   / .i
:      ヽ/    ヽ::::〈   /  /   
       ,i、    /:::::/ ,'   i    
     __/  ´ ソ':::::::::i / /i  / 
    rン'     /::::::::::::!/レi レ'ヽ



          ____
         / \  /\ 
       / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


134 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:19:20 ID:H4mBVcC60
          ___
         /     \
       / u ::::\:::/:: \
    /    (>)::::::(<) \  (またやっちまったお…)
    |  u    (__人__) u | 
    \      。` ⌒゚:j´ ,/ 
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \       
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.          (紫)『Eです』
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))   



          ____
         /   u \
       /  /    \\
    /  し (○)  (○) \   え!?
    | ∪    (__人__)  J | 
    \  u   `⌒´   / 
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \       
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.       
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


135 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:19:44 ID:H4mBVcC60

::: :: : : :  ,.'´ 二`ヽ、_____  ,. --- 、 : : :
  ┼   |::|'´ ̄ `ヽ;‐r''"<´__ `ヽヽ
     /ゝ、.,____,.ィ-'>、ヽ、  `ヽ!:::|
:::: ::::  !_「 ̄`>---<`ヽ、.,_二ンヽ.
    r'" _>'"      ̄ヽ_7- 、   \        ですからEカップですわ。
 * 〈 !/  /   ハ     ヽ_/ヽ_.ノ '、
    /  i /| /i /  i  i   ヽ__,.へ,__        うふふ やる夫は男の子ですもの。
: : : : ::i  i / レ´ ̄!、 | / !.___i  iヽ、_ri、
::: :::  レ、,へi' ´ ̄ヽ  レ' , ! /`i  !           女性の胸に興味をもたれるのは仕方のないことですわ。
     イ .7"       ´ ̄`ヽ!  ,ゝ.| |
 +   ! /、    '     "/ゝ、!  | |     i   
   。 / !/'ヽ.   ー ‐  ///  / ハ  _ __人 __ _ 質問は以上かしら?
    〈  | / `ヽ、.____ / /   ./ / i   `Y´
    /ヽ! ハ  __/ i/__,.イ   /  i  ',     !
    i / /´  `ヽ:::::::/i  /   |   〉
   ノヾン´       i::::i ハ  i    ハ  〈
    〈 ,       ノ::::|  ヽ!   / !  i



         ___
       / ⌒  ⌒\    え、あ、はい!
      / (●)  (●)\
    /   ///(__人__)///\  (これが大人の女性の余裕ってやつかお!)
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


136 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:20:15 ID:H4mBVcC60
                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /   あ、やっぱりありましたお!
    / ⌒  ⌒\  rニ     |   
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   / 
 /   ///(__人__)///\ / `   /     さっき仕官できるまでは、ここから
 |       `Y⌒y'´    |   /        出られないって言ってたけど、
 \.       ゙ー ′  ,/  /    
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /      
  / rー'ゝ        /          もし紫さんに認められたあと、
 /,ノヾ ,>         イ            どこにも仕官できなかったらどうなるんですかお?
 | ヽ〆          |          




                             ゝ/_ , -- ' T  ̄ ̄Y ` - 、
   その心配はありません。            ゝ,  ヽ, -⌒ ̄`´ ̄⌒ ヽ、ノヽ、
                               ヽ((>o<))~、~、~、、i ヽノヽ   
   隠れ里との協定を結んでいる勢力は、     <_/⌒`,_⌒,、⌒,⌒ヽヽゝi、_ヽノヽ
                                <.iイi(y-(イ ヽy- レヽイノゝノY,_ノ ´  
   新規で里を卒業した者の               iヽiT[)   [_,')アノイ.. ヽ|
   仕官を拒否することはできません。         Yイi "    "iノイ iλ      
                                 /i i`ヽ,_`´  _イヽi / i`, 
   つまり、私の許可さえあれば、           ゝYレ´ ((>T´イ<))Y-イ、レヽ,    
   絶対に仕官は叶うと言う事ですわ。       .ノ//_,-,-'´| ̄`/' - ,ハ<((ヽノ
                               /⌒ヽ,/ヽ、 | /  /_, ヽi ヽi
                               i 、ノイ -,(⌒ヽ/~~ヽノレ´ [><]


137 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:20:33 ID:H4mBVcC60

_ノ\_ L
      (
  マ  r ̄ ̄ ̄ ̄\
      /        \
  ジ  {  `\    / ヽ
     〉 ,‐-‐、`    ._ _ \ 
  か / r:oヽ`    /.:oヾ丶\
     { {o:::::::}     {:::::0 }  ヽ
  お  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /   i
 !? ヽ::⌒/     ,ヘ  `i    | r--ッ
, -tヽ/´::::::ヘ__/  `、_ノ   / }  >
.      J    \  /    / /_ゝ
            `-´    /
               <




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /   それを聞いて、俄然やる気が沸いてきたお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |     で、紫さん やる夫はまず何をすればいいんだお?
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


138 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:20:50 ID:H4mBVcC60

    本来ならば、このまま各職業の       ゝ/_ , -- ' T  ̄ ̄Y ` - 、
    寄合所へと向かって頂くのですが。      ゝ,  ヽ, -⌒ ̄`´ ̄⌒ ヽ、ノヽ、
                                ヽ((>o<))~、~、~、、i ヽノヽ  
    見たところ、あなたは戦闘職の        <_/⌒`,_⌒,、⌒,⌒ヽヽゝi、_ヽノヽ
    基礎を身に着けていないようですわね。   <.iイi(y-(イ ヽy- レヽイノゝノY,_ノ ´  
                                  iヽiT[)   [_,')アノイ.. ヽ|
    まずは、あなたがどの職業に進むかを       Yイi "    "iノイ iλ     
    決めて頂かなければなりません。          /i i`ヽ,_`´  _イヽi / i`, 
                                 ゝYレ´ ((>T´イ<))Y-イ、レヽ,   
                                .ノ//_,-,-'´| ̄`/' - ,ハ<((ヽノ
                                /⌒ヽ,/ヽ、 | /  /_, ヽi ヽi
                                i 、ノイ -,(⌒ヽ/~~ヽノレ´ [><]



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     お?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /      やる夫は武士になるために、ここに来たんだお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


139 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:21:37 ID:H4mBVcC60

     _,, -‐ ―‐ -‐‐-'"´ ̄ ヽ
    /-‐‐―Α/\_,-、_      ハ      武士とは【支配階級】であり、【職業】では無いのです。
   ゞ〒==''´/ ,.‐‐、< `'`==、_ハ__
     i\/´ ! {   | | ,r;=ニ-‐┐i    【陰陽師】などにも、武士階級の者は多くいらっしゃいます。
     ヘ(._ _,._ゝ_ヘ_,、_|_|_//     } }
     ∠_Y,-、_,-、;ニゝ,'ニ.、ニニニニニソ!
     Y   /!‐-イ i _,,_ _ヽ--、__  ハ   …ただ、そうですわね。
      {  i l {rt‐、',/!/,-‐t、!  ヽ ヽ.〈
     `ヽl ,ヽ! ヒ_j   {  rjゞ ノ 〉├'   一昔前までは、武士の大半は【侍(サムライ)】でした。
       ソレ' {      `"´ソ '´i /  |
       _ノ  ゝ. _ o _ ,ノ´ /   ヘ,-,  故に、一般的には武士=侍だと認識してる方は多いですし、
    , - '", / ヽ /7`x´/  _r'⌒ヽ_/´r'
   {   / 人 /レ'/=、Yri  /.:.:.:.(`Y   !   各大名家でも、侍で無い武士は軽んじられる風潮にありますわね。
   ヽ./i ,、 ゝ.{:.//_ ノノル| /:..:.:.:.:;-‐}  ノ
   Σヽyムゞ‐ゝミ`ー ': .::ヘ!:::::....〈/´i ノ
    〈/ーZ〕i  ミ }:::ゝ- 'ゝ、__,ゝ-{ }    『*この世界では武士=貴族  侍=剣士 陰陽師=魔法使い です』
       (_ヽr' /:.:.:/.:.:.:丶.:.ヽ:.ヽ'.__
     ,、_/`´.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:ヽ.:.:. 》




         .____    .i^マ'フ     やる夫は城持ちまで出世を目指しているから、
 モジモジ  ./⌒  ⌒\  レ' /   
       /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、     職業で軽く見られるのは困るお。
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,
     |     .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t    それに、やっぱり武士といえば侍だお。
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {   
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !      だから、侍がいいお。
          .-'     `7'/ヽY´   |


140 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:22:00 ID:H4mBVcC60

                                  _,. -── -- 、
      了解しました。                          ,..'"     ,.-=-、 ゙ヽ、
                               ,'r'= '、    ノノ  ノ   ゙ヽ
      ただ、やる夫は婆娑羅武士の        l |l  ヽ、'rイ、'___,.イ 、   〉
                               ゝ.r-、___ゝ、r-、_イ_,,..γ ヽ_イゝ       |)
      職業についてご存知ないようですし、   r'r γ_イ_ハ ,!イ"`,.i>i ヽ、イ      }>§<{
                               .`i , ..ハ rr-、レ  ゙ー '゙ !ハi ヘ       λ
      一応、各職業の特色に             |ハレイ.lハ;.ノ    "" ! |  ',     ./::::,'
                                  |.ノ人"  - '  ,イ ハ イ ヽ  /::::::::/
      ついてざっと説明致しますわね。        / | |゙>,ー -,イ iノ>ー- 、i ',/=ζ・∀・)ノ
                                ,' λ|ノ ,.!-r─- 、}><{   i ヽ、:::::/
                                ノ }>i/      /ヽ/    〉 ハ ',::/
                                i λ<\ ', |  / /ゝ_-=イ / iノ/
                              }>ノ<{  iγ r/⌒i、//>'  ゞi 〈 }><{



       ____
     /⌒  ⌒\    
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  お願いしますお
  |             |
  \              /


141 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:22:19 ID:H4mBVcC60

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【侍】
            __,.ヘ、
           くヽハ7-'─-- 、,_
           ,. '"ゝ-'‐─- 、,   `ヽ、
         / /        `ヽ、  ヽ.
         i i /ヽ!、/ , 、 ヽ. `ヽ!   i
  _,.rr-r-r'i'7`レLハr!t|__ハ iィ!'´!  i   i
 (  ̄ ̄!_i__r' /:7 i 'ヒj └''T''7iヽ!_.」  |‐- ..,,__
  ハ    `'ァ:'// i"     ゞ-' / !  |‐- ...,,,_ "''ヽ、
 ム〉    / レヘ !へ、  、   ",.イ ハ|  i:|     `"'''‐ヽ
      〈  `rイ'´ /:i>r-=i'レ'⌒ヽハ_ハ!
      `''ーヽ!  i::::}>イ`r/    !    ,. -─-、
          `-i::::::!/:::〈r-、,_ ,!  /      !
          ___/ri´i´i`「|_____/ン___/______________/
         'ー--!_! ! .! !」ニ7i ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄´
         _r/`'7'r---イrヘ、  ',    /
        r!イ:::::/::::::!::::::::::ハ:::::ハ、  ヽ、 (

┌───────────────────────────────────┐
│全職業中、最も高い攻撃力と耐久力を誇り、戦闘の中心となる職業です。      ..│
│                                                    │
│強力な近接攻撃技能を使いこなすことができ、味方を守る盾役にもなれます。   ....│
│                                                    │
│また、軍学を学べば様々なサポート技能を使うことも出来ます。            .....│
└───────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


142 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:22:44 ID:H4mBVcC60

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【忍者】
         __,.r 、,.-、_       ⊂[[二ニニ=-
     ,. ''"´〉、」__,.!__--「`ヘ_
   ./  「`ヽ,.-‐ァ´`7ヽハ_7      ⊂[[二ニニ=-
  /   />、/´ / / / ./^i
  l  ∠」´ >/  rrメ、レ/!イ/ |       ⊂[[二ニニ=-
  i  /ヽァ'´ /! |_ソ  / ハ i
  /`〈ヽ∠,イ´ハ."   〈イ/レ'        ⊂[[二ニニ=-
 ヘ  ヽ、 i   `くゝ、 /、_
  レヘ/ヽヘハ_,.r7'´ ̄`ゝ-'、______        ⊂[[二ニニ=-
       r/ {〈     ト7    ̄ ̄ ̄`'=-、_
       /ト、ヽゝ、_____,.イン ̄ ̄ ̄ ̄`'ー-‐-'  ⊂[[二ニニ=-
   ,. -‐'" /`i,メ::::r'/   〉
  〈,r_,.-、j´   く^ヽイヽ/i、           ⊂[[二ニニ=-
      ,へ、__「7⌒ド>、/\
      _,.>-'":::::::::/|:::ヽ  `'ー-、、    ⊂[[二ニニ=-
     rく:::::::/:::::::::ヘ_」::::Yヽ、  ヽi7
    Lヽイ:::::::::::::::::::::i:::::::ヽンヽ_,.イ/  ⊂[[二ニニ=-
     ヽく>、r、::::::::/:::::::::i:::ゝ_r'
       ^'r7、二rニニ7イ--=|    ⊂[[二ニニ=-
         /   /   |   |
       /   /    |  |   ⊂[[二ニニ=-
      rへ,_/       |  |
     /7、_/       〉r-」
    ト、__/         ! >__.!
 ....:::::::!,__,/:::::::::::::::::::::::::::::::\__」:::::........

┌───────────────────────────────┐
│侍と並ぶ近接攻撃のスペシャリストですが、手裏剣の扱いにも長け、     │
│                                            ....│
│忍術を使いこなすことができるので、術攻撃もそれなりに得意とします。   .│
│                                            ....│
│ただし耐久力は低いので、それを踏まえた立ち回りが必要になります。   │
└───────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


143 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:23:09 ID:H4mBVcC60

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【神職】

     ト .,__,,.  ''"´ ̄ ̄ ̄`゙'' 、     
     `>         ‐- r oヽ.\       
    ./ /           ヽヽo) ハ.      
   ,:'  ;'   /| ,  /| イ ハ  Y   .!      ..
   ,'  |  ‐/-|/|  /ァ''lてヽ |   |  |      
   |.   |  /ァ= 、|/   j__rノハ  |  |      
.   '、 八 ,ハxx  '     xx /   |   ',.      
.    \/∨ |   l7 ̄`ヽ   r'⌒ヽ!.  ':,      
        | 人   、  ノ  /`ヽ_.ノ 、   ヽ、 /´!
       /  /,>.、   イ;'\ / | ハ    `| | 
     /  イ __,r`て__/ト、 )-‐'、 |     ! ト 、
    / /ア'!::|,  | .∧  {\ソ  /::ヽ{`ヽ /´ ̄}  ':,
  ./レ'  r/ |:/  .|/:::/\|/ヽ. ;:::/  \{´ ̄ |   ',
 /  ,r‐|\ /  ./::::/  /。。ノ}、|:::| /::|{´ ̄ }   .|
 | /ヽ::::::/     |:::/   ーイ / ∨/::::://しヘ、 ト、 /
./   ヽ{     |::{     レ'   }レ|:::::|/:::::/ヽ.__!::::Y
   -=‐rヘ、   ゝ}_,      イ/.|:::::{:::::::{ /::::|:::;ハ    
     /::::/`l   ´「| ̄`゙    '"/ '、:::|::::::::∨::::::|/ |

┌──────────────────────────────┐
│味方の能力を高める『付与術』を最も得意とする職業です。        │
│                                          ......│
│男性は神主、女性は巫女と呼ばれます。          ... ....     ....│
│                                          ......│
│さまざまな効果のある韻や唄で、味方の力を引き出すことができ、     │
│                                      .    .....│
│弓矢の扱いに長けた者は、遠距離攻撃も得意とします。.....         │
│                                          ......│
│ただし耐久力は非常に低いです。                       .│
└──────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


144 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:25:05 ID:H4mBVcC60

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【陰陽師】
          ':,    ',   !
   \      ':,      _,,.. -‐''"´ ̄`"'' ト、.,_.       ,,--,┐
 \  \\     r-、 ァ'´      _ト、.,__ノ ノ `ヽ,ヘ,   //: /::::!
           ノヾ、rァ'  __,ゝ‐i"`y'__]`''ー、'    / `>t,// :/:::::::!
    \\    `'(__!r-‐i__」-‐'"´,i  `''ー、」ー-ヘ、イ'"´.!:|||||:::::::/
           r‐ァ'´]-‐' '/  !  ハ /!ィ' i `''ー'、/ゝ  |:|||||:::;t'、  ミ
 `' 、        ヽ7´ !   !/!メ、!」 レ-rァ''iT7   iヽ」`i´!:!!!」:ノ ! i
     i´ヽ.      | .! !   !-rァ'T    '、,_,ノ !__トr┘i>'r'、`'´   ;'
   (`ヽ;、 `ヽr、. └'`ゞ、, ハ. '、_ノ///////⊂⊃ ! ';./ ;'ゝ.,二二7i
   ,.-`ヽ  >  i_,!`ヽ、/ |   !⊃   .r‐-、 u /! ! ヽ._」 /      !
   `ー‐ァ (´__,ノ! |   `7!  .i'>,、.,__'--‐' ,..イ!  i ̄´ノ!       |
     'ーri´ヽ_/7   〈    V7「ヽ7i ̄´'ノ ! '.、  ':、 '、       ;'
 --─  ! |::::://   r-、,ゝ、!__j ';  トー'i i  ',    `ヽ.、'     /
      '、ゝ'ン___,,...->ア`ー-'、 ,' i | i i |   ヽ.   ヽソ`''ー--‐'
        ̄      く ./___」_';/ ! | ! ! ! i   ,ゝ-‐''ンヽ.
          rソ´`ヽ、`'ァー-‐' ,.イ/ ,' ,' ! ', く_」`7´ハ  〉
         _r'ー--‐''"´   / ;'  i i ,ハ ヽ !_/ヽ!__L/
        //      -イ  /! ;'/ ム       \
       rン_,,.. -      /  / ;' !レ'´ i         `ヽ.
       `ト、        !  〈 i ;' / ,ハ      ヽ.     'r、
        ノ.ノ __     ノ   i V / / /!       '.,    _r'ヘ
       i_|  V   /    ハ./ ;' i i '、 }><{  ン´/!/
       ヽヽ ∧      / ;'  i  ', ヽ、 i     r'"ン:::::/

┌───────────────────────────────────────┐
│絶大な威力を持つ【攻撃術】をいくつも使いこなすことができ、                   ...│
│                                                         .│
│敵の動きを阻害する術なども得意とします。                       .       ..│
│                                                         .│
│ただし、強力な術は発動させるまで無防備となる時間があるため、                 .│
│                                                         .│
│詠唱を阻害されないために、盾となる者が必要です。                         .│
│                                                         .│
│高位の陰陽師は、式神を呼び出し使役することでそれを補いますが、                │
│                                                         .│
│普通は盾役の仲間が必要になるでしょう。                              .....│
│                                                         .│
│神職に並んで耐久力は非常に低いですが、身を守る強力な結界を張ることができます。     │
└───────────────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


145 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:25:24 ID:H4mBVcC60

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【薬師】

          _,, -──- .... ___
        ,...."´::::i ̄!::::::::。:::::::::::::::::`゙ ヽ
      ./::::〈:::匸  二!:::〉::::::::::::::::::::::::::::`..、
     〈::::::::::::゚:::::::!  i,.'"´   `ヽ、:::::::::::::::::::;i
      ヽ,.'´ ̄` 7´        `ヽ::::::::::::::;
      /      i     i     `ヽ::/
     /    i  |   i  _L_  ヽ、   `ヽ
      |  i  レ' -ハ  .ハ|´ レ'ヽ、 ヽ、_    !
       !  !  ! ,.'-'、V   '´ ̄`|`' ーr'   イ.      |
      ',  ヽ、!,,    ,    " レ^lノ/  /     .」_
      ` ''ーr-!.    _ _,.   ,.-i'ノ   i.      | ┤
          ! `>.、     ,.イン  ,,ン'      | ┤
        / ./ ノ!`iーr= 7´」ゝ、‐',. -‐- 、  (`ヽi/'^ヽ.
        ,.! / インヽ=____,.イ:::::::::::/:::::::::::::::`ヽ.`ヽ〈 _/´>、
      /:::Y´、ノ,.イ〒i::::::::.::::::.::::::::::::::<´::ハ ヽ__>'__ノ!
      〈ヽ;(_iノ/  ┼l:::::::::::::.  :::::::::://:::::::::〉 7ヽ、ゝィ
      7イ,.ィ´ ヽ ┼:::.:::::::::::...〈.::::::::/r'"⌒ヽ>、/   /
     く(ン!:!    ┼:::::::::::::::::::::::>、::l」/´ ̄ヘ /   /

┌────────────────────────────────┐
│『回復術』の専門家であり、敵の能力を弱める『呪詛術』も得意です。    .....│
│                                              ..│
│反面、攻撃技能が乏しく、回復術も強力なものになると、           ......│
│                                              ..│
│やはり発動までに時間がかかりますので、一人で戦うことは苦手です。   ....│
└────────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


146 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:25:50 ID:H4mBVcC60


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【僧】

_ |\_ l> ''"´                  ` </ /  / ,ヘ.ヽ!/`l
\| .!  /                           \/ /_// /
\ |/                                / /
 /                                 ( / ,rノ´l
-'                                  /´ ̄   /
7                _,,.. -──- 、,          」 -く´ ̄ ̄7
             _,,. '"´           \       く::::::::::::ヽ;::::::/
           /´  /´   ,|          `ヽ.      '、:::::;;:::-‐/
           ,:'  ./  /  ハ-‐ト、  ヽ.    ハ       Y::::::::ア|
          .,'   /  __/| / .|__/_ハ  |      |      |、/:::::!
         |.  ,' '´/_レ'  '´ lノ ハ|  ,ハ.     '、       |::\:::::|
         |  |  /アlハ    ゝ-゚'!/ |  ヽ.  ヽ.     ,!:::::::\|
         .ノ  !  ハ り  ,    " |  .|   八   )  ,.へ:--─!
        '´',  ∨ |"   ,. ‐┐ ./  / / __ヽ_,,.. -''"||::::::::\::::|
           |// 人   `    ,! / /,::'"´:::::::||::::::::::::::ヽ;:::::::::::;/
           ( (  `> 、.,_ イ,|/`Y/:::::::::::::::::::!!:::::::::::::::::;>'"´
          ノ  ) '´__r'ー‐''´   /|:::::::::::::::::::::ヽ:;: <´ \
          /  r'"´:::/イゝ-─-イ 八::::::::::::::::::::/     \  〉
>、         |   /:::::::://\_,,.. -‐/::\,ゝ、_;::イ     ,ハ /
 |\      /./:::::,:|/- ''"` \  /::::::::::ヽ:;イ:.:.:.:',    / レ〈
.  ̄ i⌒l.  /.〈:::::::://\_/,,.. -‐ ''7:::::::::::::i:::::/:.:.:.:.:.:.\ /  /  \
 l ̄l .|/`!  |  〉ー'|7_,,,. > 、..,,__!}::::::::::::/:::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   |     ヽ.
 「 フ / /`! ヽ/;メ人   |/  ` 、,_|}::::::::イ/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ. `ヽ.    |
   r'| ' /ヽ/::::::::::ヽ|7"´`  、.,_|}:::::::::/:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',  ノ   ./

┌──────────────────────────────────┐
│霊種族に非常に有効な攻撃術と、付与術や回復術も得意とする職業です。    .│
│                                                  │
│耐久力は侍に次いで高く、薙刀の扱いに長けた者は近接戦闘でも活躍します。... │
│                                                 . .│
│ただし、それぞれの専門家に劣る部分があるのは否めません。            .│
└──────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


147 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:26:26 ID:H4mBVcC60

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【鍛冶屋】

               ,. -──- 、.,_
         r─- ∠..,,_  ⌒ソ_  `' 、
         ,ヘ、      `"'' <,    \
        ,-ゝ>-──- 、.,_   `ヽ   ハ
       /{/  /./     `' 、 ∨ ア⌒ヽ
        {/ /  /- 、|   ト、   |!   ヽ ソ ァ'⌒Y⌒';
       ;' ;'  ,' ァテ、!   | ,  ハ 、 ∨ 、__.人__ノ!
       | |!  |! { { ハ\_| }_/─|、.ハ  ∨ |    リ
       |八  '、 弋リ   ァ=テ‐t、|  }  ',  /
        ./ \7   ,      {ノ  リハ  |!     {  
        ;   /人        ゝ‐''゚ソ  八    '、 
         { ∧ ,ム、 ` ー(   "∠..,.イ /\   ヽ
        ∨,.-,\八ヽ.,__,.   イ/|/レ'    )  ノノ
        /:;(_   \」-r]  /`'</‐-.、 (r ''"´
         {::!::;:}   /::;r/ |/   /rへ;::::\
      ./二二ヽ .{:://レヘ>、__,/r'   \:::::\
      {  ─-り |/.イ!レ'  ///  __  ∨:::::ハ
      ./| ─-ノ、r{/ !  / .{/  / ̄`ヽ }:::::|:::|
      {| ト-rァ'::} 7  ,|/   /  / ̄`ヽリ/::::::;:::;'
     |! |::::ゝ-ヘ. {  ◎、   ./   .{_   //::::::/::/}

┌───────────────────────────────────┐
│侍同様、強力な武具を装備できますが、身体能力はさほど高くありません。      .│
│                                                    │
│ただし、自身にのみ効果がある秘伝の付与術 【武具の極み】を使用することで、 ......│
│                                                    │
│一時的にですが侍を凌ぐ程の高い攻撃力と防御力を発揮できます。         ...│
│                                                    │
│また、鉄砲や棍棒での攻撃を得意とします。    .                   ....│
│                                                    │
│修理材を持ち歩けば、どこででも武具の簡易修理が出来るので            ..│
│                                                    │
│迷宮などの探索には必須な職業と言えます。                        .│
└───────────────────────────────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


148 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:26:48 ID:H4mBVcC60

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【傾奇者】

     /亥>、       ,.斗;.ォ  ミ川川川川〃
     ,′ :\ \     xf{ /  |  三  _j_  三
      |   : : ::::刈心./ /::: : : |  三    /   三
      |   : : ::::::::〉_ヽ_/_::::::: : : !  三   /|\  三
     '.   : : xf斧⌒ヽ刈川ヽ: ,,'   三       三
      '.  ,冬ミ≧ミメ、,リ刈ノノ)《   三    ̄ ̄|  三
      ハ /冬==,≧れれ不.彡,リ}   三   __|  三
     ,゙ミVミ ミf〃〃〃〃|! ii彡イ  三       三
-x毟豸{ミ,ミ =豸{{/{{/{{ l|l l川尨イ   三  ―-  三
豸: ::ミキ{f刈f´ 亥ミ≦刈V≧=豺'て_ 三   ‐-   三
::: : ::ミさヘ ゙.|  气,せメ:::i f庶!,':::::::::そ三  ―-  三
彡:  : :=ミ刈ー!     ::::l l! ,'〃: -≪三         三.... ┌──────────────────────┐
:: : :    `㍉:::ヘ      `ー' ':!l|::: -≪三   ―-   三  │槍の扱いに長け近接戦闘が得意な者、         .│
〃::: :    ミ:::::ヽ  `¨二´/:刈::: : ∠三   ‐-   三 . . .│                                │
::::: : : : ⌒ミ、 ミ::::::::\   /V::!〃:: ≪三  ―-   三  │四象・地勢の扱いに長けた者、              .│
rf爪:: : . 、、ミ ミ\::::::`T7 小刈:: :  三   ・   三  │                                │
l刈斧冬、:: .  ̄ミ\\ / ,'|∨::  ミ´三   ・   三  │味方との連携を得意とする者など、           .│
 リり小心):: : `ミ\\/ / | キ::   、)〃川川川川ヽ` ... │                                │
圭圭刈尨1:: :  ミ \y   ! キ:: : く圭圭圭圭| ミ    ...│人によってその特色が大きく違う職業です。      .│
    刈小.: :.   リ   \ !  キ::  ミ}       | ミ      │                        . .       │
圭圭圭圭亥豸{  リ     y   !:: 〃圭圭圭豸 リ     .│共通しているのは、その奇抜な格好でしょうか。  .....│
        刈:}: リ:.  /   リ: {{l\_/l  杉     .....└──────────────────────┘
圭圭圭圭圭圭}{:  リ: . /     リ: }}〉   〈圭杉ヽ
 |\__/|  キ}:: リ::/       リ: {{{_f¨}{¨i_} ,リヽ '.
lll〉     〈lll圭キ㍉ リ′     リ:: }}∩H∩ 〃 | '.
 l_i⌒}{⌒!_!   刈:: リ       ,': {{ ヽ_/ ,'   ハ '.
lll∩__H__∩圭圭介: リ       ,'!: 〃ll圭圭/.: /  ! !
  \____/      !:: リ: : : : : :/リ: {{     /:::: /  ||
圭圭圭/|\圭圭リ:::リ:::::::::::/::f!:〃圭圭/::::::/ .:: | |
    //\ \  リ:::リ::::::::/::::;リ:{{    /::::::/ .:::: /| |
圭亥/ \ \ \リ: リ::::::/::::::リ ,リ圭llll|::::::/ .:::::/ ! !
    \  \ \ \リ:::/: : :/:〃  /{:::/ .:::::::/ .::| |
圭圭圭\  \ \ \   /,.斗匕  ノ:::::::::::::   .::::| |
`ー---------―…¬ニて    _/ノ|:::::::::   .::::::| |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


149 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:27:53 ID:H4mBVcC60

         /i´`ヾ二ア''‐- 、
         ri ゝ、__ン「i、    ト 、
         r'7'´ヽ-'ヽ_ン、__,.イ   ヽ.  
       Y  ハi ハ  `ー'、i    i
       イ i ./r'、ト !/_,ィ  i>r、_,rン   以上の8職が、婆娑羅武士の
         !ハ!イトj ' ァ;'-!、ハ,ゝ   i     
        /i7  '   ト__j〉! |   |    基本的な職業になります。
         ) .>、 r--,  "/! !   i   
       / | iヽ、二_ イ //   ハ  
       〈 /ヽ,.- 、'ー</'   / .i
:      ヽ/    ヽ::::〈   /  /   
       ,i、    /:::::/ ,'   i    
     __/  ´ ソ':::::::::i / /i  / 
    rン'     /::::::::::::!/レi レ'ヽ






        zzzz....
            .____  .,-'"~"'ヽ
           ./⌒  ⌒\./  。○)
         ./ (ー) (ー.ノ     /        
           .|   (__人___く___,ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄


150 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:28:10 ID:H4mBVcC60


                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        お?                   |  …あらあら やる夫 起きてください     >
            .____  .,-'"~"'ヽ     \_________________/
           ./⌒  ⌒\./  。○)
         ./ (ー) (●.ノ     /        
           .|   (__人___く___,ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄



       _,. -── -- 、
      ,..'"     ,.-=-、 ゙ヽ、
    ,'r'= '、    ノノ  ノ   ゙ヽ   うふふ  お疲れのようですわね
    l |l  ヽ、'rイ、'___,.イ 、   〉   
    ゝ.r-、___ゝ、r-、_イ_,,..γ ヽ_イゝ       |)
    r'r γ_イ_ハ ,!イ'"`゙r>i ヽ、イ      }>§<{
    `i , ..ハrr-、 レ  ゙ー-゙ !ハ i ヘ       λ
     |ハレイ.lハ;.ノ     "" ! |  ',     ./:::,'
       |ノ人."  - '  ,イ ハ イ ヽ  /:::::::/
      / | |゙>- ,_,,..イ iノ>ー- 、i ',/:::::::/
      ,' λ|ノ ,.!-r─- 、}><{   i ヽ、::::::/
     ノ }>i/      /ヽ/    〉 ハ ',:::/
     i λ<\ ', |  / /ゝ_-=イ / iノ/
    }>ノ<{  iγ r/⌒i、//>'  ゞi 〈 }><{


151 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:28:28 ID:H4mBVcC60


       ____
     /_ノ  ヽ、\       え、あ、すみませんお!
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \    つい、うとうとと…
  |ni 7   ` ⌒´    . |n   
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)  
', U ! レ' /      . . | U レ'//)  
{    〈         ノ    /     
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


                                 ::: :: : : :  ,.'´ 二`ヽ、_____  ,. --- 、 : : :
                                   ┼   |::|'´ ̄ `ヽ;‐r''"<´__ `ヽヽ
                                      /ゝ、.,____,.ィ-'>、ヽ、  `ヽ!:::|
                                 :::: ::::  !_「 ̄`>---<`ヽ、.,_二ンヽ.
うふふ かまいませんわ。                     r'" _>'"      ̄ヽ_7- 、   \      
                                  * 〈 !/  /   ハ     ヽ_/ヽ_.ノ '、
                                    /  i /| /i /  i  i   ヽ__,.へ,__       
それでは修行に入っていただきましょうか。       : : : : ::i  i / レ´ ̄!、 | / !.___i  iヽ、_ri、
                                 ::: :::  レ、,へi' ´ ̄ヽ  レ' , ! /`i  !          
まずは、侍の寄合所に行き、寄合長にお会い下さい。     イ .7"       ´ ̄`ヽ!  ,ゝ.| |
                                  +   ! /、    '     "/ゝ、!  | |     i   
侍の寄合所は、この屋敷から西にございます。       。 / !/'ヽ.   ー ‐  ///  / ハ  _ __人 __ _
                                     〈  | / `ヽ、.____ / /   ./ / i   `Y´
地図もお渡し致しますので、迷うことは無いでしょう。     /ヽ! ハ  __/ i/__,.イ   /  i  ',     !
                                    i / /´  `ヽ:::::::/i  /   |   〉
                                   ノヾン´       i::::i ハ  i    ハ  〈
                                     〈 ,       ノ::::|  ヽ!   / !  i


152 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:28:40 ID:H4mBVcC60

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃


153 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:28:54 ID:H4mBVcC60
                       /\
                     //\\
                   .///.\\\
                  .///:|| || ||\\\
                .// .|_||_||_||_||_.||  \\
               .//    ̄ ̄ ̄ ̄´   .\\
_____________________________//:: : :: : : : ....         .\\____________________________________________
ソソソソソソソソソソソソソソ.//:::::: :::: ::: ::: :::: ::::: ::: ::: : . .. . . .  \\ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ
=============y//_______________________________________________\\y========================
⌒/癶)))))))))))l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」((((((((((癶⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒
⌒/⌒ヾソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ_/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
― @^ヽ((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二
iLiLl ヽ |:|.|| || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|
ワ゚_ノ  |:l_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
-' lつ . |:|_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
| ノヽ_. |:| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|........................ .......... .......艸艸.
 ̄ \_)|:|_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|.............................. .... ...........艸艸
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸=彳艸艸    _ソ:’;;:
|((二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二fnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn  (,!。:;;
| |     | |::::|    | |    | |            | |     | |ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ 彳艸艸 艸艸丿艸
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    .| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   .| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |===========-  - 、=========| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |___________| |==== / (● ●)ヽ====| |___________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|____ ゝ(_人_) ノ_____|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ノ,、,、,、
 ::::::::::::::::::::/=  =  (|      |)= = = \::::::::::::::::::::                ノ⌒´
               .し    J                            ⌒`´ ,.r''" ""


154 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:29:12 ID:H4mBVcC60


       ____
     /⌒  ⌒\      やったお!
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ここを卒業すれば、絶対仕官出来るんだってお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /                       
                                                
                                                                    ∧
                                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .  ̄\
                                            |     随分と能天気ですねぇ        │
                                            \_________________/
           ____                        
         /_,r'  ' !、\      よーし がんばるお~    
       /(≡)   (≡)\
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒)  武士になって
    l \_   `ー'ォ     //     ハーレムを作るんだお~      
     \      ・    ・  ̄ /                           
       \         /                             
        >      <                               
       〃   (::)っ   ヽ             
       ヽ  <  `‐' >  )            
        と__)   (__)


155 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:29:27 ID:H4mBVcC60

                                                                   ∧
                                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .  ̄\
                                            |        上ですよ 上           │
                                            \_________________/


         ____
    .   /     \  え?
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ




           
..      ____
     / ノ  ヽ\  上?
.  . /  (●)  (●)
  /  u   (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


156 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:29:46 ID:H4mBVcC60


_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==

        \         /
  
   
_         ノ^ ,, -― @^ヽ    __
        / / l__i_、iLiLl ヽヽ 
       . / / |_|_l_゚ワ゚_ノ | |_l 
       / /   ⊂l ヽ-' lつ
        ̄    /ヽ ノヽ_ ヨッ
     /    (ノ ̄ \_)
              |
   /                    \
.
              !

_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━
 ̄―===━___ ̄―  ――――    == 










_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄――

       〕.  |     |     |
    /ィ′|    |   ヽノ
   / ,//  |    |    ヽ
   `¨./   |    |    `、
    |    |    |     l、
    ,ハ   l     ノ  _,. -.- 〉
  /,└- .」   ム‐ ´  ヽ'
  `ソ     ト--イ     _,.-,〉
   `ヽ、__   ヽシ__,..,.-‐' ̄
      l  ̄´   |  /
        l     | /
        l.    | ′
.       l     l. l
.        l.    l `、
        l    l. ヽ
         l-一ーl ̄l、
.         l    l.  l、
         l   |   l
.         |   |、  l.
          l.  | ヽ.  `、
         |  |  `、 ,ゝ.
.          |  |   l /   \   ( ⌒ヽ
         ,! ,.-l.  /ソ  / ヽ (    )
        /ン´  l.ノ  /  /   )   )
    ,r─ ´  _,. -一ヘ._/   /    ノ  ノノ
   /ー--‐ ´__........)-一 ´スタッ ∠ノ ゞ゙´、
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄


157名無しのやる夫だお:2012/05/30(水) 20:30:17 ID:c9hfO3t60
パンツ!?


158名無しのやる夫だお:2012/05/30(水) 20:30:42 ID:cdCZxCbo0
「志村ーっ、後ろ後ろ」と言おうと思ったら、上空だったでござる


159 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:30:46 ID:H4mBVcC60
                  _ノ`ー--、
                ,-<>≦三三彡ゝ、
              ,ノ{ -} `r'辷彡ヽ川ミヽ
.       ,- 、___,  '´::::ゝ、 ゝ-、ミ彡ノ Yゝりリ、, -‐-、
       /::::::::/::::/:::::::/:∥:lヽ、 し, -、ヽ_r、ノ、ヽ:::::::::ヽ
.      l::::::://:::〃::::∥:::ll::::li::::`‐--、_l l  ノ ヘl:::::::::::::',        くすくす
.       |:::::∥:::∥::::::l:l::::::ll::::li:::::::l:::::::l:ヽ、_ノノヽ、::::::::::',
.      !:::::ll!:::::l::!::::::l::l:::::::!、_:l::::::l::::::::!:::!:l::::::::::', ヽヽヽ、:::,
      i:::::!i:i:::::ゞ _ノ ´´´  ,三三_ i:::::!::!_ヽ::::',ヽ ヽヽ ヽ、       …こんにちは
      !::::i:!'ゝ(. ´rr‐。   < ( ゚)> !l::::l::l !::',:::', ヽヽ、ヽ ',
       ,','::::!i:::::::ヽゝゝ'´ノ  ´ ̄ ̄ .i:i::::i::i .,':::::!:::l',ヽ ヽーイ
.     ,':,':::::l:!::::::i::ハ ""     """ i::!:::i::i'´::,':::!::,',ヽ、ー'::',:',
.    ,':,'::::::l::!::::::!:::ハ   ー‐‐'    !:!::::!:i:::/,'::,':/::ヽヽ 、ヽ',::',
     ,':,'::::::::!:!::::::!:::!::> 、      ,.ィ::!::::i::!:::/:// ',:::::ヽヽ`ヽヽ、
    ,':,':::::::::i::!::::::!:::ト、ヽ、__` r‐ '´  !:i::::::!:!'´'´'´‐-、:::::::ヽヽ::::ヽヽ、
.   ,'::,':::::::::,'i::!::::::!:::l__,,> /ノ、,、,、,、,'::i::::::i:i r‐、 /´`ヽ、ヽヽ::',::ヽヽ







::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \        (は、穿いてなかったお…)
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./


160 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:33:11 ID:H4mBVcC60
         ____
       /      \
      / ─    ─ \   (やべ、鼻血が…)
    /   (○)  (○)  \
    |     (__人__)    .|  
     .\     ` ⌒┃   ,/




                    _,≦竺≧ 、
                   / 厂>勹几ムヽ
                 , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
            '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ       くすくす
          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',
           l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l       はじめまして。
          |: .:/ : :/: : l : :|: : : :_;_|_: : :|: :| :l'ー-イヽ\\|
         l: :l : :〈 :_;⊥ ┴ ´ ̄`ヽ、|: :| :|: : : :l\\\\       古戸ヱリカと申します。
          ,': :人:/´ _    ,=== 、|: :| :|'⌒; :l\\\\\
         ,': : | : ∧ ィ'⌒ ,         l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ     
        ,' : : |: :|: :ト、 , , ´   ´ ´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
        ,': : : :|: :|: :|八   ー‐ '    /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
       .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
     ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
    ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ
   ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ: . ',  ヽ ヽ
   ,'.:/ : : : /: : :|: :|: :| :|ノ -.:(_)/:/ : :/:/ :|            〈\\',   '、',
   l.:l: : : :/: : :/|: :|: :| :|   .:/厂V:/ : :/:/ .:l             ノl l\\   凵
   |.:|: : :/: : :/ :|: :|: :| :|ヽ///;/:/ : :/:/\:ノ   ヽ _>ー< /. :| l: : .\\
   |.:|: :/: : :/ .:l八|: :| :|/l//;/:/ : : , '│  \_//     ヽ: : :| |: : : :|ヘ ',
   |.:|: l : : :l.: .:|  |: :レ| l 《/:/ :/  │    冫│      l : :| |: : : :| 凵


161 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:33:57 ID:H4mBVcC60

       ___
     / ⌒  ⌒\   え え あ お?
    / (○)  (○) \
  /   ///(__人__)/// \  あ、はじめましてだお!
  |   u.   `Y⌒y'´    |
   \      ゛ー ′   ,/  やる: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ー‐    ィ      : │ やる夫さんでしょう? │
                     : \_______  _/
                                  ∨



                    _,≦竺≧ 、
                   / 厂>勹几ムヽ
                 , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
            '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',     くすくす
           l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : .| : : : |: :ト、_丿ノ,へ: : :l     
          |: .:/ : :/: : l : :| : >┴‐ 、」: :| :l'ー-イヽ\\|
         l: :l : :〈≦⊥ ┴´ , 二.、 |: :| :|: : : :l\\\\    既に知ってますので、
          ,': :人:/,.ィ- 、   ´ l、 ゚ノ〉|: :| :|'⌒; :l\\\\\   
         ,': : | : ∧ヽL.゚レ ,    ̄´ l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ    自己紹介は結構です。
        ,' : : |: :|: :ト、`´ ´ __, 、´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
        ,': : : :|: :|: :|八   ` -‐ ´  /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
       .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
     ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
    ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ
   ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ: . ',  ヽ ヽ
   ,'.:/ : : : /: : :|: :|: :| :|ノ -.:(_)/:/ : :/:/ :|            〈\\',   '、',


162 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:34:30 ID:H4mBVcC60

   .:.:...        :.:.:                    :: :.:.:.:..     :::.:.
    :.:.       .:.:.:..                    ..::.:     .::.:.   ::.:.
     : ..: ::.. :. :::: :.::.         -──―-、        :.::    ::.::.:.:
: :.                   /                     .:.::    .:.:.::::.
  :.:                /、_ ー'    、、_,        .:.:.: ::.:    .::.:.  :.:.
  ::.:               //(_,|'      /´)`ヽ、   .|          :.:.:.:.:
  .::.                 l  ー' / / / /lー cノ    l
::.:                >-─-、人__)  ̄ '"'   /
      .:.:.::::.        /     .lー'        /      .:.::.:.:...
      ::.:.  :.:..      / `''    /          く      .::::   ::.:
.       :.:.:.::     /      /


え なんでやる夫のことを知ってるんですかお?


 まさかやる夫のファ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |  簡単なことです。   >
              \________/


                  
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 先程の紫さんとの会話、外から聞かせて頂いていましたから。  >
\__________________________/


163 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:34:43 ID:H4mBVcC60

         ____
       /      \
     / ─    ─ \   あ そっすか。
    /   (●)  (●)  \
    |  u   (__人__)     |
    \     `⌒´    ,/
    /     ー‐    \






      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\   あれ?でも紫さんの部屋は3階だったお。
. |u  (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ    庭まで聞こえるものなのかお?
    /´     `\
     |       |
     |       |


164 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:35:25 ID:H4mBVcC60

              ,ノ{ -} `r'辷彡ヽ川ミヽ
.       ,- 、___,  '´::::ゝ、 ゝ-、ミ彡ノ Yゝりリ、, -‐-、         
       /::::::::/::::/:::::::/:∥:lヽ、 し, -、ヽ_r、ノ、ヽ:::::::::ヽ       いえいえ。
.      l::::::://:::〃::::∥:::ll::::li::::`‐--、_l l  ノ ヘl:::::::::::::',        
.       |:::::∥:::∥::::::l:l::::::ll::::li:::::::l:::::::l:ヽ、_ノノヽ、::::::::::',      さすがにこの古戸ヱリカと言えど、 ここから3階にある
.      !:::::ll!:::::l::!::::::l::l:::::::!、_:l::::::l::::::::!:::!:l::::::::::', ヽヽヽ、:::,
      i:::::!i:i:::::ゞ _ノ ´´´  ,三三_ i:::::!::!_ヽ::::',ヽ ヽヽ ヽ、    部屋の会話を聞き取ることは不可能です。
      !::::i:!'ゝ(. ´rr‐。   < ( ゚)> !l::::l::l !::',:::', ヽヽ、ヽ ',
       ,','::::!i:::::::ヽゝゝ'´ノ  ´ ̄ ̄ .i:i::::i::i .,':::::!:::l',ヽ ヽーイ     ですから、部屋のすぐ外から聞いていたのですよ。
.     ,':,':::::l:!::::::i::ハ ""     """ i::!:::i::i'´::,':::!::,',ヽ、ー'::',:',
.    ,':,'::::::l::!::::::!:::ハ   ー‐‐'    !:!::::!:i:::/,'::,':/::ヽヽ 、ヽ',::',   
     ,':,'::::::::!:!::::::!:::!::> 、      ,.ィ::!::::i::!:::/:// ',:::::ヽヽ`ヽヽ、      ここの屋敷の壁は、さほど厚くありませんからね。
    ,':,':::::::::i::!::::::!:::ト、ヽ、__` r‐ '´  !:i::::::!:!'´'´'´‐-、:::::::ヽヽ::::ヽヽ、 
.   ,'::,':::::::::,'i::!::::::!:::l__,,> /ノ、,、,、,、,'::i::::::i:i r‐、 /´`ヽ、ヽヽ::',::ヽヽ    私の耳を持ってすれば、壁越しでも充分に
.  ,'::,':::::::::,'::i::!::::::!:::! !r‐、_,、__,i:::!::::::!i"´、、/      ヽヽヽ,:', ヽヽ  
.  ,':::,::::::::::':::::i::!:::::i:::! ! `ヽ、l  ,,!:::!::::::!i ! /        ,:::ヽヽ', ', ',  会話内容は把握できます。
  ,::::'::::::::::':::::,',::!:::::!::! .! 、__, -/ ̄ !:::!::::::ii l´          ,::::::ヽヽ i !
 ,::::'::::::::::'::::::ii !:i::::::i::!/     >‐ i::::!:::::::! ト、          !::::::::ヽヽ j



     ____    
   /      \  
  /  \   ,_\. 
/    (●)゛ (●) \   はあ…なるほど。
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    でも何故そんなことをしてたんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     (…え?3階なのに外から?)
  \ /___ /


165 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:35:59 ID:H4mBVcC60

                    _,≦竺≧ 、
                   / 厂>勹几ムヽ           
                 , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
            '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ      
          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',       くすくす
           l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l     
          |: .:/ : :/: : l : :|: : : :_;_|_: : :|: :| :l'ー-イヽ\\|       もちろん、あなたになど欠片も
         l: :l : :〈 :_;⊥ ┴ ´ ̄`ヽ、|: :| :|: : : :l\\\\    
          ,': :人:/´ _    ,=== 、|: :| :|'⌒; :l\\\\\     興味はありませんのでご心配なく。
         ,': : | : ∧ ィ'⌒ ,         l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
        ,' : : |: :|: :ト、 , , ´   ´ ´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ     紫さんの話を聞きたかっただけです。
        ,': : : :|: :|: :|八   ー‐ '    /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\  
       .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\    
      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\ 
     ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\ 
    ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ 
   ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ: . ',  ヽ ヽ 
   ,'.:/ : : : /: : :|: :|: :| :|ノ -.:(_)/:/ : :/:/ :|            〈\\',   '、',
   l.:l: : : :/: : :/|: :|: :| :|   .:/厂V:/ : :/:/ .:l             ノl l\\   凵



         ____
       /      \
     / ─    ─ \   ふーん…
    /   (●)  (●)  \
    |  u   (__人__)     | (この女 顔は可愛いけど、性格かなり悪いみたいだお)
    \     `⌒´    ,/
    /     ー‐    \


166 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:36:27 ID:H4mBVcC60

                    _,≦竺≧ 、
                   / 厂>勹几ムヽ
                 , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
            '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',        あなたも堺から案内人に連れられて、
           l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l
          |: .:/ : :/: : l : :|: : : : _」L.: :|: :| :l'ー-イヽ\\|       この隠れ里に来たわけでしょうが…
         l: :l : :〈_: :⊥ ┴ /,.二.、 |: :| :|: : : :l\\\\
          ,': :人:/,`≧、    ´| ゚l冫|: :| :|'⌒; :l\\\\\
         ,': : | : ∧ヽL.゚レ ,    ̄´ l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ    ここ、明らかにおかしいことがあります。
        ,' : : |: :|: :ト、 , , ´___ ,、´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
        ,': : : :|: :|: :|八   V: : :!   / : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\     もちろん気づいていますよね?
       .': : : : |: :|: :| :/> 、 ー'  / ' : :| :|//  l: .:', '; . \\
      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
     ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
    ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ
   ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ: . ',  ヽ ヽ
   ,'.:/ : : : /: : :|: :|: :| :|ノ -.:(_)/:/ : :/:/ :|            〈\\',   '、',



         ____
    .   /     \
      /  u   ノ  \   おかしなって…
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  なんか凄く暑いってくらいだけど…
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


167 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:36:55 ID:H4mBVcC60

                  _ノ`ー--、
                ,-<>≦三三彡ゝ、           
              ,ノ{ -} `r'辷彡ヽ川ミヽ               くすくす。 グッド。その通りです。
.       ,- 、___,  '´::::ゝ、 ゝ-、ミ彡ノ Yゝりリ、, -‐-、
       /::::::::/::::/:::::::/:∥:lヽ、 し, -、ヽ_r、ノ、ヽ:::::::::ヽ
.      l::::::://:::〃::::∥:::ll::::li::::`‐--、_l l  ノ ヘl:::::::::::::',     
.       |:::::∥:::∥::::::l:l::::::ll::::li:::::::l:::::::l:ヽ、_ノノヽ、::::::::::',         ここの気候は摂津和泉とはまったく違います。
.      !:::::ll!:::::l::!::::::l::l:::::::!、_:l::::::l::::::::!:::!:l::::::::::', ヽヽヽ、:::,
      i:::::!i:i:::::ゞ _ノ ´´´  ,三三_ i:::::!::!_ヽ::::',ヽ ヽヽ ヽ、   
      !::::i:!'ゝ(. ´rr‐。   < ( ゚)> !l::::l::l !::',:::', ヽヽ、ヽ ',        少なくとも、近畿周辺ではありませんね。
       ,','::::!i:::::::ヽゝゝ'´ノ  ´ ̄ ̄ .i:i::::i::i .,':::::!:::l',ヽ ヽーイ   
.     ,':,':::::l:!::::::i::ハ ""     """ i::!:::i::i'´::,':::!::,',ヽ、ー'::',:',       私は体験したことありませんが、噂に聞く
.    ,':,'::::::l::!::::::!:::ハ   ー‐‐'    !:!::::!:i:::/,'::,':/::ヽヽ 、ヽ',::',
     ,':,'::::::::!:!::::::!:::!::> 、      ,.ィ::!::::i::!:::/:// ',:::::ヽヽ`ヽヽ、      琉球王国独特のものではないでしょうか?
    ,':,':::::::::i::!::::::!:::ト、ヽ、__` r‐ '´  !:i::::::!:!'´'´'´‐-、:::::::ヽヽ::::ヽヽ、
.   ,'::,':::::::::,'i::!::::::!:::l__,,> /ノ、,、,、,、,'::i::::::i:i r‐、 /´`ヽ、ヽヽ::',::ヽヽ   だとすれば、あの一瞬でそれ程の長距離を
.  ,'::,':::::::::,'::i::!::::::!:::! !r‐、_,、__,i:::!::::::!i"´、、/      ヽヽヽ,:', ヽヽ  
.  ,':::,::::::::::':::::i::!:::::i:::! ! `ヽ、l  ,,!:::!::::::!i ! /        ,:::ヽヽ', ', ', 移動したことになります。



      ___
    /ノ  ヽ、_ \   前田慶次殿は、秘術だって言ってたお…
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /


168 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:41:09 ID:H4mBVcC60



┌──────────────────────────────┐
│何かの術なのは間違いありません。ですが、それはおかしいのです。.  .│
└──────────────────────────────┘

┌──────────────────────────┐
│陰陽師には、迷宮から一瞬で脱出する術が使えますが…    .│
└──────────────────────────┘

┌───────────────────┐
│せいぜい入り口まで移動する程度です。  .....│
└───────────────────┘

┌───────────────────┐
│これはそんなものとは次元が違います。   ..│
└───────────────────┘

┌───────────────────────────────────┐
│一瞬で、それほどの長距離を瞬間移動できる術など、聞いたことがありません。...   .│
└───────────────────────────────────┘


┌────────────────────────┐
│この里、いえ、黎明の渓谷は一体どこにあるのか?    .│
└────────────────────────┘


┌─────────────────────────────────┐
│それだけではありません。その他、あまりにもおかしなことが多すぎます。    │
└─────────────────────────────────┘

┌───────────────────────────────┐
│まあ、あなたは先程来たばかりですから実感は出来ないでしょうが…    .│
└───────────────────────────────┘


┌───────────────────┐
│ここは実に知的好奇心が刺激されます。    .│
└───────────────────┘

┌───────────────────────┐
│私は、この隠れ里の謎を解き明かしたいのです。   ...│
└───────────────────────┘


169 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:42:13 ID:H4mBVcC60

                    _,≦竺≧ 、
                   / 厂>勹几ムヽ
                 , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
            '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',
           l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : .| : : : |: :ト、_丿ノ,へ: : :l
          |: .:/ : :/: : l : :| : >┴‐ 、」: :| :l'ー-イヽ\\|
         l: :l : :〈≦⊥ ┴´ , 二.、 |: :| :|: : : :l\\\\
          ,': :人:/,.ィ- 、   ´ l、 ゚ノ〉|: :| :|'⌒; :l\\\\\
         ,': : | : ∧ヽL.゚レ ,    ̄´ l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
        ,' : : |: :|: :ト、`´ ´ __, 、´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
        ,': : : :|: :|: :|八   ` -‐ ´  /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
       .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
     ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
    ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ
   ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ: . ',  ヽ ヽ
   ,'.:/ : : : /: : :|: :|: :| :|ノ -.:(_)/:/ : :/:/ :|            〈\\',   '、',

ですから、あなたと紫さんの話も聞いていたというわけです。

私の知らない事柄が、話題に出ないとも限りませんので。

まあ…いつものように期待ハズレでしたけどね。


一昨日の朝から、ずっと紫さんの部屋の壁越しに聞き耳をたてていましたが、

その間出入りした新参者は、昨日の午前中が3人。午後が6人。

本日の午前に、あなたを含めて4人の計13人。

陽が落ちてから今朝再び登るまでの来客は、

昨晩、里の者が1人だけです。この方は、泊まって行かれたようですね。

ちなみに、紫さんはその間、一度も部屋から出ていません。


…まあ、このまま監視を続けても、得る物は無さそうですし、

そろそろ次の段階に進んだほうが良さそうです。


170 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:42:36 ID:H4mBVcC60

       ____
     /_ノ  ヽ、\       え、あ、そうですかお。
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \    それは残念でしたお…
  |ni 7   ` ⌒´    . |n   
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)  
', U ! レ' /      . . | U レ'//)  …って、昨日から?  
{    〈         ノ    /     
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''







               _____
             / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
            /        ∪     \      ||  ||
          / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
         /  (   ● l    l ●   )  \
       /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
       |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |   まさか!
       |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
        \          |/⌒i⌒、|       /
         \       !、__,!    U  /
         /       、____,,      \
        /                        ヽ
         |  、                ,   |


171 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:43:03 ID:H4mBVcC60

                       /\
                     //\\
                   .///.\\\
                  .///:|| || ||\\\
                .// .|_||_||_||_||_.||  \\
               .//    ̄ ̄ ̄ ̄´   .\\
_____________________________//:: : :: : : : ....         .\\____________________________________________
ソソソソソソソソソソソソソソ.//:::::: :::: ::: ::: :::: ::::: ::: ::: : . .. . . .  \\ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ
=============y//_______________________________________________\\y========================
⌒/癶)))))))))))l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」((((((((((癶⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒
⌒/⌒ヾソソソ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽソソソソソソソソソソソソソソソソ_/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒ |  あ…あんたは…   |/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒ ヽ_________//⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二
    |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|
    |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
__ __.  |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
| || |......|:|| || || || || || |:|| || || || || || || この屋敷を3階までよじ登り、じっと壁にへばりついて .耳をつけ  |...
|_||_|......|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|ヽ___________________________/........
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                     艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
|((二二二 .| 昨日から今朝まで一睡もせずに、部屋の様子をうかがっていたって…いうのかお…ッ?!.|
| |     ヽ_____________________________________/
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    .| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   .| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |==========================| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |___________| |=============| |___________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|_____________|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ノ,、,、,、
 ::::::::::::::::::::/=  =   ┌───────────────┐           ノ⌒´
                 │    ハイ   それが何か?   ..│        ⌒`´ ,.r''" ""
                 └───────────────┘


172 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:43:24 ID:H4mBVcC60


            .,イ,イ        .,イ,イ        .,イ,イ        .,イ,イ       .,イ,イ        .
      ト、   ,イレ レ   ト、   ,イレ レ   ト、   ,イレ レ   ト、   ,イレ レ  ト、   ,イレ レ  
      ヽ」  //      ヽ」  //      ヽ」  //      ヽ」  //     ヽ」  //     
         //          //          //          //         //      
         //         //         //         //        //       
        /'          /'         /'          /'        /'       
                   _____
                 /::'⌒:::::::::::; '⌒゙\
                /:::::::::::::::::::::::::∪    \
              /::/´  `ヽ::::::::::/´  `ヽ \ ソレガナニカッテ…
             /::::::(     l:::::::::::::l     )  \
           /::::::::::::::ヽ_   _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ; \
           |:::: ;:::::''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
           |:::::U::::::::::::::::::::`┬─'^ー┬'′       .|
            \:::::::::::::::::::::::::::::::|エエエエエ|        /
             \::::::::::::::::::::: !lllllllllll     U  /
             /::::::::::::::::::::::::::lllllllllll      \
            /:::::::::::::::::::::::::::::└ u U┘        ヽ
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ,   |


173 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:43:55 ID:H4mBVcC60

         ___
        / .u   \               
      /((○)) ((○))\   
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   (この女イカれてやがるお)
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /







                                              ___
    (さすがにハーレムには要らんお。                    /     \
     おっぱいも小さいし…                 iニーヽ    /─  ─   \
     関わり合いにならない方がよさそうだお)     iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
                                    ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |
     あー…                               ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
                                         '、_ \       )
     やる夫は…その、そう!                        \ \ / /|
                                            |\ ヽ /  |
     侍の寄合所へ行かなきゃいけないんだお。








           ___
  *        /      \  ☆        と、言うわけで
  + ☆   /   ⌒  ⌒\     +
☆    ii ,、ノノ  (● ) (<)ヽ *        やる夫はこれ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
*   / 彡^(´  ⌒(__人__)⌒:: |   キラッ☆          |   まあ、待ってください      >
  *  /⌒ヽ     `ー'´   ノ                  \____________/
 +


174 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:44:52 ID:H4mBVcC60

                  _ノ`ー--、
                ,-<>≦三三彡ゝ、
              ,ノ{ -} `r'辷彡ヽ川ミヽ
.       ,- 、___,  '´::::ゝ、 ゝ-、ミ彡ノ Yゝりリ、, -‐-、
       /::::::::/::::/:::::::/:∥:lヽ、 し, -、ヽ_r、ノ、ヽ:::::::::ヽ
.      l::::::://:::〃::::∥:::ll::::li::::`‐--、_l l  ノ ヘl:::::::::::::',
.       |:::::∥:::∥::::::l:l::::::ll::::li:::::::l:::::::l:ヽ、_ノノヽ、::::::::::',   あなたを呼び止めたのは、
.      !:::::ll!:::::l::!::::::l::l:::::::!、_:l::::::l::::::::!:::!:l::::::::::', ヽヽヽ、:::,
      i:::::!i:i:::::ゞ _ノ ´´´  ,三三_ i:::::!::!_ヽ::::',ヽ ヽヽ ヽ、  ご忠告を差し上げようと思ったからです。
      !::::i:!'ゝ(. ´rr‐。   < ( ゚)> !l::::l::l !::',:::', ヽヽ、ヽ ',
       ,','::::!i:::::::ヽゝゝ'´ノ  ´ ̄ ̄ .i:i::::i::i .,':::::!:::l',ヽ ヽーイ  お見受けしたところ、あなたには覚悟が無いようですし。
.     ,':,':::::l:!::::::i::ハ ""     """ i::!:::i::i'´::,':::!::,',ヽ、ー'::',:',
.    ,':,'::::::l::!::::::!:::ハ   ー‐‐'    !:!::::!:i:::/,'::,':/::ヽヽ 、ヽ',::',
     ,':,'::::::::!:!::::::!:::!::> 、      ,.ィ::!::::i::!:::/:// ',:::::ヽヽ`ヽヽ、
    ,':,':::::::::i::!::::::!:::ト、ヽ、__` r‐ '´  !:i::::::!:!'´'´'´‐-、:::::::ヽヽ::::ヽヽ、
.   ,'::,':::::::::,'i::!::::::!:::l__,,> /ノ、,、,、,、,'::i::::::i:i r‐、 /´`ヽ、ヽヽ::',::ヽヽ
.  ,'::,':::::::::,'::i::!::::::!:::! !r‐、_,、__,i:::!::::::!i"´、、/      ヽヽヽ,:', ヽヽ
.  ,':::,::::::::::':::::i::!:::::i:::! ! `ヽ、l  ,,!:::!::::::!i ! /        ,:::ヽヽ', ', ',



                                     ∧              
       ____                       / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /_ノ  ヽ、\ .          ..          |  いいから聞きなさい白饅頭 │
   /( ●)  (●).\    いや、でも やる夫は急い\____________/
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


175 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:45:13 ID:H4mBVcC60

      ___
    /     \ムッ
   /  _ノ '' 'ー \   な、なんだお?
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    | ちょっと失礼なんじゃないかお?
 \      ` ⌒´   /



                                            _,≦竺≧ 、
                                           / 厂>勹几ムヽ
                                         , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
             くすくす                  '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
                                  /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',
             女性のバストサイズを不躾に    l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : .| : : : |: :ト、_丿ノ,へ: : :l
                                  |: .:/ : :/: : l : :| : >┴‐ 、」: :| :l'ー-イヽ\\|
             尋ねる方がよほど失礼だと.     l: :l : :〈≦⊥ ┴´ , 二.、 |: :| :|: : : :l\\\\
                                  ,': :人:/,.ィ- 、   ´ l、 ゚ノ〉|: :| :|'⌒; :l\\\\\
             思いますが?            ,': : | : ∧ヽL.゚レ ,    ̄´ l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
                                  ,' : : |: :|: :ト、`´ ´ __, 、´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
             しかも、人のスカートの中まで. .,': : : :|: :|: :|八   ` -‐ ´  /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
                                 .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
             覗いてくれたようですし?.   ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
                               ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
                              ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ
                             ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ: . ',  ヽ ヽ
                             ,'.:/ : : : /: : :|: :|: :| :|ノ -.:(_)/:/ : :/:/ :|            〈\\',   '、',


176 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:47:06 ID:H4mBVcC60

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /       ちょっと待ってくれお!           
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /   あれは不可抗力だお。           
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴    大体、あんたが|\     /\     / |   //  /
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)        _ |  \/\/   \/\/ |∧/ ///
    /        -、      }        (  ̄¨´         \                     /
   /           ヽ._       __  \           ∠     ああ゛あ゛ぁァん?      >
                `   --‐'´ `゙' 、_.)         /_                 _ \
                                      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                       //   |/     \/     \|
                                             .ィ升介^ト 、
                                         .ィ升く入≧=≠≦≧ x
                                         { {八八苞 ノ } { {〈苞:} }ヘ メ⌒\          
                                        人ノノ⌒ Y Y メ入 _>メメ.Yヘ.:: ::> ´  ̄  ̄ 二 `X´
                                       /. :::}≧x ノ ノ { ⌒ Y⌒Yヘ__} }X ´  ̄  ̄  ̄ `X ハ 
                                     /. :::: :: :: :: :` <入 __メ⌒ヽ.__メメ、X >= == ≠ X .リ
男がごちゃごちゃうるさいですねェえええぇぇ         /.::/: :: :: :: :: :: : : :::` <:: ハ:: :: :: :: Yハ\> === ≠彡' /
                               .    厂:: :/ :!、:: ::\:\::: :: ::\::\j:: :: :: :: :}::从:: :> ===≠彡く
覗いた事実に変わりはないでしょうがっ!        / .::::/:: ::!::\:: :: :\:\:::: :: ::Xハ: :: :: :::ル'. ::.\:: ::\:: ::: :: :: :::.\
                                 〈:: ::/:::!:: l:: !::::Y:!::!:: :\_\メ⌒ト .:: :: ::..i. ::: :: :: :\:::::\::: ::: :: :: :::
興奮して鼻血まで出しといて見苦しいですよおォ?  `Y.:: :j::_:!:::!:: :j⊥レ'´ __,x≦「`.l::: ::: :: : |: :: :: :: :: ::::\:::::\::: ::: :: ::
                                   レ'´:: :i乂rく     入r.ソ  |:::::: :::::l::|: :: :: :::ヽ: :: : :ヽ:: :::\ :: ::
                                   |:: :i:: :レ'fんハ      ´~ _  !:: ::: ::::l::| :::ヽ. :: :ハ :: ::::ハ. j  \::
                                   |:: :l:::::Y乂シ!      /!`リ::: :::.::::l::|:: :: ::V/:/i:: ::/:: :Ⅵ   
                                   |:: :l::::::iヘ .:: !   _.ィ ´ ソ /.:: :: :::.::l::|:: :: :: ∨:::!: /:::: ハ!    
…まったく、これだから童貞はイヤだってんです!..     |: ::l:: ::l:::ト、  <T _ レ'´ . :: :: :: :: :从 :: :: :::}:::::|:/::::/ル'
                                   |::: l:: ::l:::i:::i\  `こ´   i :: :: :: ::://:::):: :: ::ルハ:::/
                                   |:: :l:: ::l:::l:::l:: ::\    _.ィ!:: :: :: ://⌒}レル'   }/
                               .    从 !:::::l:::l:::| :: :: :i て「j:: ::i:|:: ::.::://   Ⅴ\


177 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:47:44 ID:H4mBVcC60

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)  ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



                                                _ノ`ー--、
                                             ,-<>≦三三彡ゝ、
                                            ,ノ{ -} `r'辷彡ヽ川ミヽ
       またまたご冗談を。                     ,- 、___,  '´::::ゝ、 ゝ-、ミ彡ノ Yゝりリ、, -‐-、
                                      /::::::::/::::/:::::::/:∥:lヽ、 し, -、ヽ_r、ノ、ヽ:::::::::ヽ
                                     l::::::://:::〃::::∥:::ll::::li::::`‐--、_l l  ノ ヘl:::::::::::::',
       この古戸ヱリカにそんなハッタリが          |:::::∥:::∥::::::l:l::::::ll::::li:::::::l:::::::l:ヽ、_ノノヽ、::::::::::',
                                     !:::::ll!:::::l::!::::::l::l:::::::!、_:l::::::l::::::::!:::!:l::::::::::', ヽヽヽ、:::,
       通じると思ってたんですかぁ?           i:::::!i:i:::::ゞ _ノ ´´´  ,三三_ i:::::!::!_ヽ::::',ヽ ヽヽ ヽ、
                                    !::::i:!'ゝ(. ´rr‐。   < ( ゚)> !l::::l::l !::',:::', ヽヽ、ヽ ',
                                    ,','::::!i:::::::ヽゝゝ'´ノ  ´ ̄ ̄ .i:i::::i::i .,':::::!:::l',ヽ ヽーイ
       あなたが山城の生まれで、            ,':,':::::l:!::::::i::ハ ""     """ i::!:::i::i'´::,':::!::,',ヽ、ー'::',:',
                                   ,':,'::::::l::!::::::!:::ハ   ー‐‐'    !:!::::!:i:::/,'::,':/::ヽヽ 、ヽ',::',
       童貞引きオタニートだってことは、       ,':,'::::::::!:!::::::!:::!::> 、      ,.ィ::!::::i::!:::/:// ',:::::ヽヽ`ヽヽ、
                                  ,':,':::::::::i::!::::::!:::ト、ヽ、__` r‐ '´  !:i::::::!:!'´'´'´‐-、:::::::ヽヽ::::ヽヽ、
       ちゃぁあんと分かってるんですよぉ?    ,'::,':::::::::,'i::!::::::!:::l__,,> /ノ、,、,、,、,'::i::::::i:i r‐、 /´`ヽ、ヽヽ::',::ヽヽ
                                ,'::,':::::::::,'::i::!::::::!:::! !r‐、_,、__,i:::!::::::!i"´、、/      ヽヽヽ,:', ヽヽ
                                ,':::,::::::::::':::::i::!:::::i:::! ! `ヽ、l  ,,!:::!::::::!i ! /        ,:::ヽヽ', ', ',
       誤魔化せるなんて思わないでください。 ,::::'::::::::::':::::,',::!:::::!::! .! 、__, -/ ̄ !:::!::::::ii l´          ,::::::ヽヽ i !
                               ,::::'::::::::::'::::::ii !:i::::::i::!/     >‐ i::::!:::::::! ト、          !::::::::ヽヽ j


178 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:48:24 ID:H4mBVcC60
         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



       ____
     /ノ   ヽ、_\    あsdfghjkl;:」!?
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
  \    |ェェェェ|     /


                                                 _,≦竺≧ 、
                                               / 厂>勹几ムヽ
                                             , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
                                         '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
                                       /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',
                     なんで、分かったかって?  .l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l
                                       |: .:/ : :/: : l : :|: : : :_;_|_: : :|: :| :l'ー-イヽ\\|
                     簡単な推理です。       .l: :l : :〈 :_;⊥ ┴ ´ ̄`ヽ、|: :| :|: : : :l\\\\
                                      ,': :人:/´ _    ,=== 、|: :| :|'⌒; :l\\\\\
                                      ,': : | : ∧ ィ'⌒ ,         l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
                                     ,' : : |: :|: :ト、 , , ´   ´ ´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
                                     ,': : : :|: :|: :|八   ー‐ '    /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
                                    .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
                                    ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
                                   ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
                                  ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ


179ヱリカ好きな方以外は飛ばして下さい ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:50:24 ID:H4mBVcC60

===============================================

まず、あなたに武芸の心得が全く無いことは、一目見ればわかります。

かと言って、農夫の体つきでもない。

農作業に従事してきた者は、それなりに筋肉のついた体つきをしていますからね。



しかし、あなたは農民の子です。

何故なら、武士の生まれであるならば、必ず武芸の鍛練をするものです。

健康な男児であれば、引き篭もったダラけた生活など決して許されません。

その点から、あなたが武士の生まれで無いことは、容易に推理できます。


そしてあなたは、中農の生まれでしょう。

長男であるならば、将来自分の田畑を持たされるために、農作業に従事しているはず。

中規模農家であるならば、次男にもそれは期待できます。

しかし、三男のあなたには農地分けがなされることはない。

このままでは兄達の小作人としての将来しか無く、それを不憫に思った家族に、

甘やかされて育ってきた。働かなくても食べさせて貰える程に。


何の役にも立たない人間を一人養うなど、それなりに裕福な家でないと無理ですし、

かと言って利を追求する商家にはあるまじきことです。

これらの点が、あなたが中農の家の出であることを指し示しています。

豪農ではありません。それならば、兄弟全員に農地分けがなされるはずですから。


働いていないだけならともかく、何年も外出すらしないと言うのは、

家の中だけで、しかも一人きりで暇を潰せるものが必要です。

そしてそれが出来るのは、富裕層の中で流行している『電脳カラクリ箱』だけです。

そこまで分かったのなら、故郷が山城であるという事実に辿りくのは簡単です。

何故なら電脳箱は高価であり、中農程度の家では、とても買い与える余裕は無い筈。

しかし、ここ数年豊作続きの山城国の農家であるならば、それも可能だったのでしょう。


決して働かず、外出することもなく、毎日食べて遊んで寝るだけの生活をしてきた。

あなたのその醜く超え太った身体、全く日に焼けていないという事実から、それが分かります。

そして同時に、あなたが童貞であるという事も推理できます。

そのような生活をしている男性に惹かれる女性が居るはずはありませんし、

労働しておらず農地分けもなされない三男坊に、嫁の来てがあるはずもないですから。

かと言って、無理矢理手篭めにするような度胸は無さそうですし。


ついでに、この里に来た理由は、武士になって城持ちまで上り詰め、

大奥にハーレムを作るなどと言う、戯けた夢想のためでしょうか。

あらあら、その表情を伺う限り、どうやらこれも当たっていたようです。


どうして分かったかって?


だってあなた、いわゆる『エロゲ』と言われる、いかがわしいゲームばかりしているのでしょう?

そう言う、男性にとってあまりにも都合のいいことばかりを夢想する男の人って、

いわゆる『オタク』とか、『エロゲ脳』って言うらしいですね?

あなたは『オタク』という単語の意味を理解していたようですから、

『エロゲ』で遊んでいるであろうことは、すぐに分かりました。



つまり、これらの点から、あなたが『山城国生まれ』で、

『引き篭もり』の『ニート』であり、『童貞』な『オタク』であると、推理できるわけです。


===============================================


180 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:51:11 ID:H4mBVcC60

          ,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠=,,...,...-=≠=-,...-=≠==≠,...-=≠==x、_
      /´ ̄        ¨                                                     ̄¨ハ
       |I   以上です。……ただやる夫さんがそこに存在するだけで。                I|
       ゞx、_   古戸ヱリカはこの程度の推理が可能です。……如何でしょうか、皆様方?  ィⅣ
        `x、                                              ..ィ
           =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨


         くすくすくすくすくすくすくすく _ノ`ー--、くすくすくすくすくすくすくすく
         すくすくすくすくすくすくす ,-<>≦三三彡ゝ、くすくすくすくすくすくす
         くすくすくすくすくすく ,ノ{ -} `r'辷彡ヽ川ミヽ すくすくすくすくすくすく
         すくすくすく,- 、___,  '´::::ゝ、 ゝ-、ミ彡ノ Yゝりリ、, -‐-、すくすくすくすく
         くすくすく /::::::::/::::/:::::::/:∥:lヽ、 し, -、ヽ_r、ノ、ヽ:::::::::ヽすくすくすく
         すくすくすl::::::://:::〃::::∥:::ll::::li::::`‐--、_l l  ノ ヘl:::::::::::::', すくすくす
         くすくすく |:::::∥:::∥::::::l:l::::::ll::::li:::::::l:::::::l:ヽ、_ノノヽ、::::::::::',すくすくすく
         すくすくす!:::::ll!:::::l::!::::::l::l:::::::!、_:l::::::l::::::::!:::!:l::::::::::', ヽヽヽ、:::,くすくすくす
         くすくすく i:::::!i:i:::::ゞ _ノ ´´´  ,三三_ i:::::!::!_ヽ::::',ヽ ヽヽ ヽ、すくすくす
         すくすくす!::::i:!'ゝ(. ´rr‐。   < ( ゚)> !l::::l::l !::',:::', ヽヽ、ヽ ', すくすく
         くすくすく,','::::!i:::::::ヽゝゝ'´ノ  ´ ̄ ̄ .i:i::::i::i .,':::::!:::l',ヽ ヽーイすくすくす
         すくすく,':,':::::l:!::::::i::ハ ""     """ i::!:::i::i'´::,':::!::,',ヽ、ー'::',:', くすくす
         くすく ,':,'::::::l::!::::::!:::ハ   ー‐‐'    !:!::::!:i:::/,'::,':/::ヽヽ 、ヽ',::',すくすく
         すくす,':,'::::::::!:!::::::!:::!::> 、      ,.ィ::!::::i::!:::/:// ',:::::ヽヽ`ヽヽ、 すくす
         くすく,':,':::::::::i::!::::::!:::ト、ヽ、__` r‐ '´  !:i::::::!:!'´'´'´‐-、:::::::ヽヽ::::ヽヽ、すく
         すく ,'::,':::::::::,'i::!::::::!:::l__,,> /ノ、,、,、,、,'::i::::::i:i r‐、 /´`ヽ、ヽヽ::',::ヽヽす
         くす,'::,':::::::::,'::i::!::::::!:::! !r‐、_,、__,i:::!::::::!i"´、、/      ヽヽヽ,:', ヽヽ
         す ,':::,::::::::::':::::i::!:::::i:::! ! `ヽ、l  ,,!:::!::::::!i ! /        ,:::ヽヽ', ', ',
         く ,::::'::::::::::':::::,',::!:::::!::! .! 、__, -/ ̄ !:::!::::::ii l´          ,::::::ヽヽ i !
          ,::::'::::::::::'::::::ii !:i::::::i::!/     >‐ i::::!:::::::! ト、          !::::::::ヽヽ j


181 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:51:52 ID:H4mBVcC60

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \   う…
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |   う…
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;       _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;     __,ノ
                           ). あらあら泣くんですかぁ?
                          ソ.
                         ,)  男のくせに?泣いちゃうんですかあぁぁ??
                        ⌒ヽ
                          ノ. なっさけないですねえェやる夫さあァあああん???
                          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒






        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\      うっせーお!
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\


182 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:52:48 ID:H4mBVcC60


        ノ L____
       ⌒ \ / \     ああそうだお! 全部当たってるお!
      / (○) (○)\     でも、おめーだって変態じゃねーかお!
     /    (__人__)   \  
      |       |::::::|     |             .      |\     /\     / |   //  /
     \       l;;;;;;l    /l!| !                _ |  \/\/   \/\/ |∧/ ///
     /     `ー'    \ |i    _             _   \                     /
   /          ヽ !l ヽi   | l [l] | ̄| /l    | |  ∠       んなっ!?       >
   (   丶- 、       しE |そ  | 二l  ̄/ [][]∧.|_|  /_                 _ \
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ < |__|  | ̄/ <_/ <>   ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
               レY^V^ヽl       ̄          //   |/     \/     \|


                                                   _, 、__
                                              ,-<スミミ三≧-、
                                            , -lノ__}`ヽrノミミ彡彡 、
                                      /´` ‐-‐'´:::::::::Ⅵ ゝ人のノリレ/rミハ
                                      ,'::::::/:::::::/:::::::/:::`- 'ハゝ-イ 、く、 ノリ、, - 、
だ、誰が変態ですか失礼なっ!                 i::::://:::://::::://:::∥:ll:::`しィ⌒i トj-、ノ、ハ::::::::ヽ
                                     i::::∥:::://::::::i::l:::::ll::::ll:::::::l:`´T、! !_) )´,、)::::::::::::',
私は変態なんかじゃありません!                ,':::∥:::::l::l::::::_l_l____ll__ll:::::::l:::::::l:::ヽ_ノノノ、::::::::::::!
仮に変態だとしても、変態という名の探偵です!      ,'::::∥:::,、__,、__,ヽ、__,、__,'::::l::l::::::::::!iヽ、ヽ、:::::i
                                   ,'::::::ii:ゝハ テtー。r   rtー。テミ,':::::!:L::::::::::!', ', ヽ、ヽl
                                  //::::i:i:::::::!ハ.`"´ ノ  u `` ' ´,'::::::!:l !::::::::i ', ',ヽ ヽヽ
                                 //::::::i:!::::::i:::::l""   ___  """∥::::!:i_ノ::i::i::::li', '、、ゝ ' ノ
                                 //::::::::i:i:::::::!:::iハ.   ゞ-、ヨ   u∥:::::!:!::::/:::!::/! ', 、__ノ´l
                                //::::::::::!:i:::::::!:::!::::`ヽ、 ´    ,//::::,',':::::/:/:/:::', ' , 、::l:::!
                       .        /:/::::::::::/!:!:::::i::::!ゝ、__、_.`ー‐ ' ´〃:::::,:,'_ノノノ l::::::', ',:' ,ヽ:::i
                              /:/:::::::::/:::!:!::::::!:::!   , - l ' , ' , 〃::::::∥</ ヽ -、::', ' ,::ヽヽ
                             /::/::::::::/:::::!:i::::::i:::i-イ´l‐'´'、,、,、,,//::::::∥ノ  /   `ヽ、',:::::ヽヽ


183 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:53:22 ID:H4mBVcC60

                         _, 、__
          ┏┓┏┓     ,-<スミミ三≧-、
        ┏┛┃┃┗┓ , -lノ__}`ヽrノミミ彡彡 、
        ┗━┛┗━┛´:::::::::Ⅵ ゝ人のノリレ/rミハ
        ┏━┓┏━┓:/:::::::/:::`- 'ハゝ-イ 、く、 ノリ、, - 、    根拠を示しなさい根拠を!
.      . ┗┓┃┃┏┛:::://:::∥:ll:::`しィ⌒i トj-、ノ、ハ::::::::ヽ
         ┗┛┗┛//::::::i::l:::::ll::::ll:::::::l:`´T、! !_) )´,、)::::::::::::',  ロジック無き推理は、
           ,':::∥:::::l::l::::::_l_l____ll__ll:::::::l:::::::l:::ヽ_ノノノ、::::::::::::!
.         ,'::::∥:::,、__,、__,ヽ、__,、__,'::::l::l::::::::::!iヽ、ヽ、:::::i  この古戸ヱリカが許しませんよ!?
.         ,'::::::ii:ゝハ テtー。r   rtー。テミ,':::::!:L::::::::::!', ', ヽ、ヽl
        //::::i:i:::::::!ハ.`"´ ノ  . `` ' ´,'::::::!:l !::::::::i ', ',ヽ ヽヽ  
.       //::::::i:!::::::i:::::l""   ___  """∥::::!:i_ノ::i::i::::li', '、、ゝ ' ノ
       //::::::::i:i:::::::!:::iハ.   ゞ-、ヨ    ∥:::::!:!::::/:::!::/! ', 、__ノ´l
.      //::::::::::!:i:::::::!:::!::::`ヽ、 ´    ,//::::,',':::::/:/:/:::', ' , 、::l:::!
.     /:/::::::::::/!:!:::::i::::!ゝ、__、_.`ー‐ ' ´〃:::::,:,'_ノノノ l::::::', ',:' ,ヽ:::i
    /:/:::::::::/:::!:!::::::!:::!   , - l ' , ' , 〃::::::∥</ ヽ -、::', ' ,::ヽヽ
.   /::/::::::::/:::::!:i::::::i:::i-イ´l‐'´'、,、,、,,//::::::∥ノ  /   `ヽ、',:::::ヽヽ



          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、
     .l   l  (●)  (●) \ |    根拠ぉ?!
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /   そんなの簡単だお!
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /      他人ん家の壁にへばりついて、一晩中盗み聞きしてたくせに!
       /          |
      /          |       大体…!


184 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:53:43 ID:H4mBVcC60


               ____
            ,. -'"´::::::::::::::::::::::`¨ー 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::__,,,::::::::::::::::::ヽ、
         ,.'"ー、:::::::::::::::i:::::::r":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        /:::::::::::::::゙ヽ:i:::::::ー"'_,-ー‐‐-´::::::::::    ヽ、     おめーノーパンじゃねーかお!
       /:::::::,ニ=-ー:::::::::::::::::::::=-ー¬:::::::::::::::::::::..   ヽ
      ./::::::::::=-‐¬'::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ヽ
     /:::::::::.:::l::l::l:i"   i,, ___ )                  i    それで上から降って来て平然としてるって!
     /    ::::::i::i:'、__ノF ̄ー┤         u        l
    ,'.            |    |                   }
    i             |     _|               /     痴女以外の何者でもないおッ!!
    ',          L'ニ ̄‐┘             /
     ヽ、                        /
      ヽ、_                     /        |\     /\     / |   //  /
         `¨i                     ヽ      _ |  \/\/   \/\/ |∧/ ///
          /                      ヽ      \                     /
         /                      ヽ    ∠    この変態蜘蛛女っ!    >
                                     /_                 _ \
                                      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                                        //   |/     \/     \|


185 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:54:07 ID:H4mBVcC60

              .ィ升介^ト 、
             .ィ升く入≧=≠≦≧ x
          { {八八苞 ノ } { {〈苞:} }ヘ メ⌒\           _ __ __   ハアアアアアアアァッァァァァァ?
          人ノノ⌒ Y Y メ入 _>メメ.Yヘ.:: ::> ´  ̄  ̄ 二 `X´  ̄  ̄ ̄ `
        /. :::}≧x ノ ノ { ⌒ Y⌒Yヘ__} }X ´  ̄  ̄  ̄ `X ハ __ ___    ノーパンんんんん?
       /. :::: :: :: :: :` <入 __メ⌒ヽ.__メメ、X >= == ≠ X .リ  ̄  ̄ `ヾ
     /.::/: :: :: :: :: :: : : :::` <:: ハ:: :: :: :: Yハ\> === ≠彡' /         何ふざけた妄想してんですか!
.    厂:: :/ :!、:: ::\:\::: :: ::\::\j:: :: :: :: :}::从:: :> ===≠彡く
   / .::::/:: ::!::\:: :: :\:\:::: :: ::Xハ: :: :: :::ル'. ::.\:: ::\:: ::: :: :: :::.\        
   〈:: ::/:::!:: l:: !::::Y:!::!:: :\_\メ⌒ト .:: :: ::..i. ::: :: :: :\:::::\::: ::: :: :: :::\
   `Y.:: :j::_:!:::!:: :j⊥レ'´ __,x≦「`.l::: ::: :: : |: :: :: :: :: ::::\:::::\::: ::: :: :: :::\   全く、これだから童貞はイヤだってんです!
    レ'´:: :i乂rく u    入r.ソ  |:::::: :::::l::|: :: :: :::ヽ: :: : :ヽ:: :::\ :: :: :: : :::.\
     |:: :i:: :レ'fんハ      ´~   u !:: ::: ::::l::| :::ヽ. :: :ハ :: ::::ハ. j  \:: :: :: :: : ::ヽ   私はちゃんと…
     |:: :l:::::Y乂シ!      /!`リ::: :::.::::l::|:: :: ::V/:/i:: ::/:: :Ⅵ   \: :: :: :: :::. 
     |:: :l::::::iヘ .:: !   _.ィ ´ ソ /.:: :: :::.::l::|:: :: :: ∨:::!: /:::: ハ!     ヽ :: :: :: :. 
     |: ::l:: ::l:::ト、  <T _ レ'´ . :: :: :: :: :从 :: :: :::}:::::|:/::::/ル'           
     |::: l:: ::l:::i:::i\  `こ´   i :: :: :: ::://:::):: :: ::ルハ:::/             
     |:: :l:: ::l:::l:::l:: ::\    _.ィ!:: :: :: ://⌒}レル'   }/            o  
.    从 !:::::l:::l:::| :: :: :i て「j:: ::i:|:: ::.::://                      O  ゴソゴソ
     人 :: ::l:::l:::ト、::.:ル':::八 ::::|:: :: // 0  __ノ入         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \:: :.l:::l:ハ  jレ'  )ノ!::.:.':/   _ノ    \        |        あ、あれ?
        \:: :!:: :{      j::: :::{__ .ノ        \      \______________
         ヽ.:: 人       j::: i::|


186 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:54:22 ID:H4mBVcC60



              ゴソゴソ
        ., -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、
 ―-=三       まさか…         三=-─
        .`‐―= ..,,,,______,,,,..=―‐´




                                              ゴソゴソゴソ
                                       ., -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、
                                  ―-=三      そんな…?!       三=-─
                                       .`‐―= ..,,,,______,,,,..=―‐´






                    ゴソゴソゴソゴソゴソゴソ!!
                ., -―=''''''¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄"゛'''=―-、
           ―-=三    う…嘘でしょ……      三=-─
                 .`‐―= ..,,,,______,,,,..=―‐´


187 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:54:43 ID:H4mBVcC60

                ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::         は…                :::::::::::::::
  :::::::::::::::                              :::::::::::::::
   :::::::::::::::         穿いてません……         :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ...................................

       / ` ー、..- '    '、:l '、 ノ 、  V >)/
      /    /  ,     ヽi  ,=、ヽ乙ノ ノ <' ィ〒
      /   /  /  / /.::::/ヽ'、,-} )ーーイ:::::く  '''
     i   //  /  / / :::::/::::/::ヽ| 'ー'.二ヾ、ヽ、_
     i  //  //  / / ::::::ii::::::i:i::::::ヾ<_`i:::i:`' `
     /  //  / i   i i i::::ii::::::i:i:::::::::i:::::::::Tヒ1:i  }
    /  //i  i i   i i i::::ii::::::i:i:::::::::i::::::::::i::::{ ヽー'
    /  ii;i;i  ト_」,,...,.''-ヵ,.メー\;i:|::::::/i::::::::::i::::i::ヽ、_,,,.
   // i i::i::i:ィ''´,,..-''´ ´  ` ,,,,,,二_-_ 、:::::::i:::::i:::i::i::::::::
   /:/ i i:::ヽ'1 ';;, ィ=0、   彡〒'' -0 ミ イ::::::i:::i::i::i:::::
  /:/  i i:::::::::iヽ,く_'、_... 」    ,,,,i,,、 ワ> /'::::::i::ト、i::i::::
. /;/'  i i::::::::::i:::::l(_ノ  ノ.::..     `ヾ'く./i:::::::i:::i i:i::i:::
./::/  i i::::::::::i:::::::i //// ヽ    /////'`'ソナ:::::i::::i i::i::i::: 
/:/   i i:::::::::i::::::i:i     _      し //::::::i:::/ ノ::i: i::
/   i i::::::::::i:::::i::ヽ  u  ヾ '''''''ヮ     //:::::i:::/フ::::/:::i::
    i i::::::::::i:::::i::::i:::ヽ    、 ノ    / /:::::i:::i:::::::/:::::/::
   / i:::::::::i::::::i::::::i:::::i::ヽ   ̄    ノ::/:::::::i:::i::://::/::::
   /i i::::::::::i:::::i ヽ、ヽヾ、、> -' ''' ´ /:/::::::::i::i:::::::/::://
  / i i:::::::::i::::::i  ` ー''イ , ` ″ /::/::::::::i::i,..-// ヽ-
 /  i i:::::::::i:::::i    ,,.-ヮフ  ' ・ /::/::::::::i::i- '__<   >
:/  i i:::::::::i::::i_,, -,-' |,,-' 1_'、_,-, /::/::::::::i::i__/  \/


188 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:55:23 ID:H4mBVcC60



_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━___ ̄―==──=──=──
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==―==―==

え?え?…は?


何で?何で何で何で何で何で!?


落ち着け…落ち着いて考えるんです。この古戸ヱリカにはパニックという言葉はない。

事象には必ず原因と結果があるのです。


私は穿いていなかった。まずそれは絶対の真実。

ならば、何故穿いていないのか?脱いだ覚えは……あ!?


そうですそうです!そうだそうだそうだ!

昨日の朝にお食事を取った時、お箸を使ったからですッ!!!!


檜を使った木曽漆器のとてもとても素晴らしい物だったので…思わず興奮してしまって…!

汚してしまわないように脱いだんでした!!!


そのあと、すぐに紫さんの屋敷に向かったからつい……忘れてッ…!!


_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━___ ̄―==──=──=──
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==―==―==


189 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:55:48 ID:H4mBVcC60

                  _ノ`ー--、
                ,-<>≦三三彡ゝ、
              ,ノ{ -} `r'辷彡ヽ川ミヽ
.       ,- 、___,  '´::::ゝ、 ゝ-、ミ彡ノ Yゝりリ、, -‐-、
       /::::::::/::::/:::::::/:∥:lヽ、 し, -、ヽ_r、ノ、ヽ:::::::::ヽ
.      l::::::://:::〃::::∥:::ll::::li::::`‐--、_l l  ノ ヘl:::::::::::::',
.       |:::::∥:::∥::::::l:l::::::ll::::li:::::::l:::::::l:ヽ、_ノノヽ、::::::::::',
.      !:::::ll!:::::l::!::::::l::l:::::::!、_:l::::::l::::::::!:::!:l::::::::::', ヽヽヽ、:::,  ……
      i:::::!i:i:::::ゞ _ノ ´´´  ,三三_ i:::::!::!_ヽ::::',ヽ ヽヽ ヽ、
      !::::i:!'ゝ(. ´rr‐。   < ( ゚)> !l::::l::l !::',:::', ヽヽ、ヽ ',   
       ,','::::!i:::::::ヽゝゝ'´ノ  ´ ̄ ̄ .i:i::::i::i .,':::::!:::l',ヽ ヽーイ   
.     ,':,':::::l:!::::::i::ハ ""     """ i::!:::i::i'´::,':::!::,',ヽ、ー'::',:',
.    ,':,'::::::l::!::::::!:::ハ u  ー‐‐'    !:!::::!:i:::/,'::,':/::ヽヽ 、ヽ',::',
     ,':,'::::::::!:!::::::!:::!::> 、  "   ,.ィ::!::::i::!:::/:// ',:::::ヽヽ`ヽヽ、
    ,':,':::::::::i::!::::::!:::ト、ヽ、__` r‐ '´  !:i::::::!:!'´'´'´‐-、:::::::ヽヽ::::ヽヽ、
.   ,'::,':::::::::,'i::!::::::!:::l__,,> /ノ、,、,、,、,'::i::::::i:i r‐、 /´`ヽ、ヽヽ::',::ヽヽ
.  ,'::,':::::::::,'::i::!::::::!:::! !r‐、_,、__,i:::!::::::!i"´、、/      ヽヽヽ,:', ヽヽ
.  ,':::,::::::::::':::::i::!:::::i:::! ! `ヽ、l  ,,!:::!::::::!i ! /        ,:::ヽヽ', ', ',
  ,::::'::::::::::':::::,',::!:::::!::! .! 、__, -/ ̄ !:::!::::::ii l´          ,::::::ヽヽ i !




       ____
     /   ノ( \     
   /  _ノ  ヽ、_ \ 
  / ノ( ●━━●   \ 
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/


190 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:56:15 ID:H4mBVcC60

                  _ノ`ー--、
                ,-<>≦三三彡ゝ、
              ,ノ{ -} `r'辷彡ヽ川ミヽ
.       ,- 、___,  '´::::ゝ、 ゝ-、ミ彡ノ Yゝりリ、, -‐-、
       /::::::::/::::/:::::::/:∥:lヽ、 し, -、ヽ_r、ノ、ヽ:::::::::ヽ
.      l::::::://:::〃::::∥:::ll::::li::::`‐--、_l l  ノ ヘl:::::::::::::',
.       |:::::∥:::∥::::::l:l::::::ll::::li:::::::l:::::::l:ヽ、_ノノヽ、::::::::::',
.      !:::::ll!:::::l::!::::::l::l:::::::!、_:l::::::l::::::::!:::!:l::::::::::', ヽヽヽ、:::,  あの…やる夫…さん?
      i:::::!i:i:::::ゞ _ノ ´´´  ,三三_ i:::::!::!_ヽ::::',ヽ ヽヽ ヽ、
      !::::i:!'ゝ(. ´rr‐。   < ( ゚)> !l::::l::l !::',:::', ヽヽ、ヽ ',   
       ,','::::!i:::::::ヽゝゝ'´ノ  ´ ̄ ̄ .i:i::::i::i .,':::::!:::l',ヽ ヽーイ   
.     ,':,':::::l:!::::::i::ハ ""     """ i::!:::i::i'´::,':::!::,',ヽ、ー'::',:',
.    ,':,'::::::l::!::::::!:::ハ u  ー‐‐'    !:!::::!:i:::/,'::,':/::ヽヽ 、ヽ',::',
     ,':,'::::::::!:!::::::!:::!::> 、  "   ,.ィ::!::::i::!:::/:// ',:::::ヽヽ`ヽヽ、
    ,':,':::::::::i::!::::::!:::ト、ヽ、__` r‐ '´  !:i::::::!:!'´'´'´‐-、:::::::ヽヽ::::ヽヽ、
.   ,'::,':::::::::,'i::!::::::!:::l__,,> /ノ、,、,、,、,'::i::::::i:i r‐、 /´`ヽ、ヽヽ::',::ヽヽ
.  ,'::,':::::::::,'::i::!::::::!:::! !r‐、_,、__,i:::!::::::!i"´、、/      ヽヽヽ,:', ヽヽ
.  ,':::,::::::::::':::::i::!:::::i:::! ! `ヽ、l  ,,!:::!::::::!i ! /        ,:::ヽヽ', ', ',
  ,::::'::::::::::':::::,',::!:::::!::! .! 、__, -/ ̄ !:::!::::::ii l´          ,::::::ヽヽ i !




   .    ____
     /     \     なんだお?
   /  _ノ  ヽ、_ \
  /   . ●━━●   \  言っとくけど、やる夫は事実しか言ってないお。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´    /


191 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:56:36 ID:H4mBVcC60

                   ,-==-、__
                _,-‐ '´ゝ三彡≦ 、
               /r__r‐ , ' ミ≧ { /r≧、
            ,  '"lヽ ゝノ ゝソ}ハ{ {{ノY} , ‐‐-、
.       , ‐---/: : : : :`ヽ、/ヽヽ-/‐‐ミ-=彡!_ヽ: : : ::ヽ
.      i: : : :〃: :/: : //: :l: :l `ゝ__/ノヽl ´ イ ,、i: : : : ::ヽ
.      !: : 〃: :/: : ::l :!: : l : l : : ::l  ̄lヽ ゝ'"' /ノノ、: : : : : ',
.       | : ∥: :l :l: : :l: l : : !: ::! : : l : : :l :i` ー'"ヽヽヽ` 、',:',    見たん…ですよね?
.       |: ::ll : : !: !: :_l,,ヽ,, ‐、, -‐‐‐‐__l: :i :!ヽヽ: ヽ ヽ、`ヽヽ、
.       | : llヽ: :>,'-‐‐    rT''''qr、 |l: :i: ト、ヽ: :ヽヽヽヽ ヽヽ
      i!: :llヽ.く  rf"可    ゝゞ-'ノ i:l : :!:l l: ヽ: :ト、ヽ、`二ノ        
      i!: :ll : : :ヽ ゝゞ'"/  ///// i:l: : l: レ' :!: l : !ヽヽ、_ノl: ',
      /!: :l:!: : ::!::ハ//         !:!: ::!: !: :i: :i: /ヽヽ、ヽ、ヽ:',
.     ∥: : l:l : : l: ::ゝ     o     !:i: : :!:i: /l: //l: : ヽヽヽ、ヽ、
.    ∥: : ::l:l: : ::! : !::> 、     , ィ l: !: : i::レ://'´ ', : : ヽヽ::`ヽヽ、
     ∥: : : :!:l: : ::!: :l、ヽ、ゝ,≧ ‐'" , .!::i: : :!:l_}__/⌒、ゝ_ : ::ヽヽ: :',` 、ヽ
    ∥: : : : l: !: : :!: l_,,ニフ_,/し、_,、__,! :!: : l:l__r'"ヽ_/  `ヽ、',ヽヽ,',:ヽヽヽ
   ∥: : : : /l::i : : !: l !<、,,,,,,_, - 、_i: i : : i::ト ヽ、/      ヽ: ヽヽ:ヽ ヽヽ
   ∥: : : : :i: :i :!: : :i: l,ノl  `ヽ、l  -! :!: : :l:i .| /        ',: : ヽヽ、 ', ',
   i: ∥: : :i: : :l::i: : :i: l .l 、_, -/ ̄l-i : !: : :i !.           ',: : : ヽ.ヽ ! .!
   !:∥: : :i : :/.i: !: : i::ii     >‐ '、!: :!: : :! ト、          l: : : : :ヽヽノ



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \  は?
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /


192 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:57:08 ID:H4mBVcC60

                    _,≦竺≧ 、
                   / 厂>勹几ムヽ
                 , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
            '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',
           l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l     ですからスカートの中…
          |: .:/ : :/: : l : :|: : : : . | : : :|: :| :l'ー-イヽ\\|  
         l: :l : :〈_: :⊥ ┘ヽ-‐'⌒ヽ:|: :| :|: : : :l\\\\    
          ,': :人:/'⌒__ー'  ,===o |: :| :|'⌒; :l\\\\\ 
         ,': : | : ∧ イ' ⌒ ,    ///l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ   …見たんでしょうッ!?
        ,' : : |: :|: :ト、// ´  _ ´´u ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
        ,': : : :|: :|: :|八J └ ¬┘J / : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
       .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
     ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
    ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ



        ____
      /     \      え!?
     / _ノ  ヽ__  .\
   / (○)!i!i(○)   \  (やべっ まさか気づいてなかったとかいうパターンかお!?
   |   (__人__)  u    |
   .\   )t-ツ     /   散々やる夫のことバカにしといて…そっちこそ エロゲじゃねーかお)
    /   ⌒´      \
    \_(__)      i\(__)
     |          |


193 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:57:38 ID:H4mBVcC60

                                   (ヱ)『うー うー』
     ____
   /      \
  /         \  えーっと あーっと その
/           \  
|     \   ,_   |  
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |               
.\ “  /__|  |               
  \ /___ /               


























      _,,..-――-..,,_
     /      __ .`ヽ、   
    /        /_   ヽ
   ./       ./,,旬丿   ',    い… いいもん見せて貰いましたお!
  .,' ,.-―‐-   └''"´     l   
.  l   ==  .、__ ) 人  .l    
.  |    ゝ__ノ_,,-'' ,  Y  /
   ',       ー''"    /
   ヽ _     -‐''"´  ヽ、
     __ ̄ ̄7        ヽ
 ,--、/./   /         ヽ
..|     .{   /   /        |
..|     `''‐‐--''"    /   .|
..ヽ_         ./       |
    `゙''-..,,_    /       |
        .| `''‐''´        |
      |             |


194 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:58:02 ID:H4mBVcC60

      _,,..-――-..,,_
     /      __ .`ヽ、    
    /   u     /_  ヽ
   ./ u      ./,,旬丿  ',   
  .,' ,.-―‐-   └''"´     l
.  l   ==  .、__ ) 人  .l    
.  |    ゝ__ノ_,,-'' ,  Y  /
   ', u     ー''"    /
   ヽ _     -‐''"´  ヽ、
     __ ̄ ̄7        ヽ       \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
 ,--、/./   /         ヽ       ≫                                ≪
..|     .{   /   /        |      ≪   ううううぅぅうぅ ぅうううぅぅうううううううぅぅぅぅぅッ   ≫
..|     `''‐‐--''"    /   .|       ≫                               ≪
..ヽ_         ./       |      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
    `゙''-..,,_    /       |           
        .| `''‐''´        |           
      |             |


195 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:58:19 ID:H4mBVcC60

\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人___/
 ≫                                            ≪
≪   うわァああああああああああああああああぁぁぁぁっぁあああん     ≫
 ≫                                            ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          |: .:/ : :/: : l : :|: : : : . | : : :|: :| :l'ー-イヽ\\|  
         l: :l : :〈_: :⊥ ┘ヽ-‐'⌒ヽ:|: :| :|: : : :l\\\\     
          ,': :人:/'⌒__ー'  ,===o |: :| :|'⌒; :l\\\\\ 
         ,': : | : ∧ イ' ⌒ ,    ///l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ   
        ,' : : |: :|: :ト、// ´  _ ´´u ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
        ,': : : :|: :|: :|八J └ ¬┘J / : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ,,  /.l  .,〟      /     l:/   `ヾ==、ー-- 、
.゙.l''''''''''''"゛ `'''" `''" !    ヽ./     〃  /人   `ト、::::\        ,,  /.l  .,〟 
 |やる夫のバカ! /     ,!\   |l       \ /  \:〈  .゙.l''''''''''''"゛ `'''" `''" !  
 .゙) _,,、      ./  .   / |   `  |:!       /    `    |   メタボッ! /  .
  `´ .|.,/ ̄ ゙̄"  .   /  !    !:ヽ     /         .゙) _,,、     ./  .
             ` iー---一'Tー-∨- ‐''|´      ,,  /.l  .,〟.,/ ̄ ゙̄"  .
                /     iく ゙i;:lll!::::|||! .゙.l''''''''''''"゛ `'''" `''" !
                  i     ィi|liリ  l::ii|:i:lil!  |   ニートッ!  / 
                  ゙- --イilliil/   |||:||:|:l   .゙) _,,、     ./  .
                 ゙ー!´    ll:::i||:|!  `´ .|.,/ ̄ ゙̄"  .
           ,,  /.l  .,〟       |:|::l:!|
    .゙.l''''''''''''"゛ `'''" `''" !         |:||!!: ダッ 
     |   童貞ッ! /  .         l iil! ヽ、,ノし/
     ゙) _,,、     . /  .          ||i! /''⌒)
      `´ .|.,/ ̄ ゙̄"  .             |l


196 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:58:39 ID:H4mBVcC60


      _,,..-――-..,,_                          <ダダダダダダダダダダダダダダダダダッ
     /      __ .`ヽ、  
    /   u     /_  ヽ
   ./ u      ./,,旬丿  ',   変態だからこれでいいと思ったのに…
  .,' ,.-―‐-   └''"´     l    
.  l   ==  .、__ )     .l    選択肢を間違えたかお?
.  |    ゝ__ノ_,,-'' ,     /
   ', u     ー''"    /  
   ヽ _     -‐''"´  ヽ、  
     __ ̄ ̄7        ヽ 
 ,--、/./   /         ヽ
..|     .{   /   /        | 
..|     `''‐‐--''"    /   .| 
..ヽ_         ./       |  
    `゙''-..,,_    /       |  
        .| `''‐''´        |    
      |             |


197 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:58:50 ID:H4mBVcC60

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃


198 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:59:05 ID:H4mBVcC60

          ____
        /      \
       /  ノ    ヽ .\    うーん どうも後味悪いお。
     /    (―) (―) \   
     |   u.   (__人__)    |    あの変態とのフラグはいらないけどお…
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \    
     /  /       ::::|_/ 
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/



          ____    l  /
        /      \    ′/
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |    お?
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \   侍の寄合い所ってあれっぽいお
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


199 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:59:18 ID:H4mBVcC60

                        【侍の寄合所】

                】≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡【
               /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii\
    _|ヽ、_____________________________ノ|__
    \.≡≡ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ[]ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ≡≡/
     \ ≡||____||____||____||____||____||____||____||/∧\||____||____||____||____||____||____||____||≡/
       \ ||____||____||____||____||____||____||__.//§\\.._||____||____||____||____||____||____||/
          ||____||____||____||____||____||____|//ii::::§::::i\\|...__||____||____||____||____||____||
          ||____||____||____||____||____||_//::::::,r''″"''ミ、:.\\._||____||____||____||____||____||
          ||____||____||____||____||___//::::::::::ミ:.:.:;;;.:.:.;;:..:.ミ::: \\...__||____||____||____||____||
          ||____||____||____||____||//:::::::::::::ミ;;;;:.:.:.:.;;:.:.:.:.:.ミ:::::::.\\.||____||____||____||____||
          ||____||____||____||____||iiiiii::::::::::::::::::ミ:.:.:.;;:.:.:.:.;;:.:.:ミ:::::::::::: iiiii ||____||____||____||____||
        /================||i::::::::::::::::::::ミ:;;;;:::.:.;;:.:;;;ミ::::::::::::::i||================\
      /⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒.||i::::::::::::::::::::::::::""""::::::::::::::::::: i||⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒\
    /⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ \
  <=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=>
       | | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |
       | |  ||  ||  ||  ||  ||  | |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| |  ||  ||  ||  ||  ||  | |
       | |=||=||=||=||=||=| |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| |=||=||=||=||=||=| |
       | |  ||  ||  ||  ||  ||  | |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| |  ||  ||  ||  ||  ||  | |
       | | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |
       | |  ||  ||  ||  ||  ||  | |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| |  ||  ||  ||  ||  ||  | |
       | | ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| | ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| |
       | |ii ii ii ii iii ii||ii ii ii ii iii ii| |    .   |||    .   | |ii ii ii ii iii ii||ii ii ii ii iii ii| |


200 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 20:59:40 ID:H4mBVcC60

  はじめまして。                                     __」`ヽァ'7  ,,.____.,,__
                                        ヽ::::::;!ゝ''"´_ ____ .`"'ヽ、
  私がこの隠れ里で侍の指導にあたる、【魂魄妖夢】です。     Y   ´       `ヽ  ヽ,
                                   .      / / /  / i  、  ヽ. \ ';,
  あなたがやる夫さんですね?話は聞いています。    .    |  i  |-‐ハ  |  ハ___ i  i.  |
                                         |  ハ ,ォ-;、|__ハ__/_」__`ハ |   |
  早速ですが、あなたにはまず、               .    レヘ__,!ヘ | r|    ´| `i`Y!-|   |
                                          / !7,, 'ー' .   l,__ソ ノi |  i |
  村の周辺にいるネズミ退治をしてもらいます。            / ヽ、   rァ--‐ 、 "",/ |  | .|
                                         レヘ_/>.、、.,____ノ,.イ/ ,ノ,/ ´
                                             ,/´ } i7 _/ |'/`'ヽ.
                                            !   .}/}><{/:::{    !
                                        _   `',  .i:::::|o,::::/  /´
                                       ,.'" `ヽ  |   |::::|o::/  />.
                                      i     ヽ.r!、___、-+;'、__,/´ヽ、
                                       ',      ,ン;ー--',(..二ン^::::::::ヽ._
                                       ',    ,/:::!、___,Jし、__ノ\:::::::::::\
                                        '-rイ::::::/::::::::;:::::i::::::::::::::::::';::::::::;::::


      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶   よろしくお願い致しますお!
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
  l    |r┬-|     l   って、修行ってネズミ捕りですかお?
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l


201 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:00:04 ID:H4mBVcC60
                                     __,ヘ_ ,. -──- 、,
                                    ri::::;ヘ>===- 、 `ヽ.
                                    7〉' ,  , ハ 、 `ヽ  ',
                                    i i /_!,/ィ」 L、!_ハ_i ', i
            ネズミと言っても、              |_i__!イ'T,j   'T_,T!_ハ! |
                                      ! 7i"      ",!l | |
            闇の力の影響で魔物化しています。 .  | i l>.、.,_` _,,.イ! /l |      __
                                     ヽ!ヽヘレくレ'/レ'ヽ!' /〉 , '"´  `ヽ.
            充分注意して戦ってください。          /7}><{/:::/^ヽ.くx'/ /  ´・ ω・`!
                                      r〈/::::Y::::t::k' _,.ィ'×、> ,'       ,'
            でなければ、死にますよ?          / k:::::i::::::::::i'´ !/ /      , '
                                   .ヘ、//::`7::T::: ̄!  |、 ,'      /
                                    `>'::::::::/:::::::::::::::::::!  |::ヽ.   , '"´
                                   rくe::::::/::::::::::i:::::::::::し_ノ::e::>、'
                                   ヽニヽ7ニ二ィ_T__ハ_7イノー'´〈
                                      `ゝ、_rン ^ヽ、_r、,ノ  `ヽi
                                       ,.イ--!   Y i、
                                      (二'ン'    〈'二_'〉



       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\        ちょ、ちょっと待ってくださいお。
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n     やる夫はさっき来たばかりで、
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)  まだ何の訓練も受けてないお。
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /    いきなり魔物と戦うのかお!?
 ."'""⌒´       `''""''''


202 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:00:23 ID:H4mBVcC60

            __,.ヘ、
           くヽハ7-'─-- 、,_
           ,. '"ゝ-'‐─- 、,   `ヽ、
         / /        `ヽ、  ヽ.
         i i /ヽ!、/ , 、 ヽ. `ヽ!   i         1の実戦は、100の訓練に勝るものです。
  _,.rr-r-r'i'7`レLハr!t|__ハ iィ!'´!  i   i   
 (  ̄ ̄!_i__r' /:7 i 'ヒj └''T''7iヽ!_.」  |‐- ..,,__
  ハ    `'ァ:'// i"     ゞ-' / !  |‐- ...,,,_ "''ヽ、  あなたは武器を持参していないようなので、
 ム〉    / レヘ !へ、  、   ",.イ ハ|  i:|     `"'''‐ヽ
      〈  `rイ'´ /:i>r-=i'レ'⌒ヽハ_ハ!           これを使いなさい。
      `''ーヽ!  i::::}>イ`r/    !    ,. -─-、
          `-i::::::!/:::〈r-、,_ ,!  /      !
          ___/ri´i´i`「|_____/ン___/______________/
         'ー--!_! ! .! !」ニ7i ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄´
         _r/`'7'r---イrヘ、  ',    /
        r!イ:::::/::::::!::::::::::ハ:::::ハ、  ヽ、 (



≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

   _,.....---──一''''''''''''''''''''""""""| |'T`ー─────-------- .....__
,.r''"´========================--..| |_| ,f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _,.=''"
| {}--==◯================◯==--| | | |            _,. - ''"
ゝ、,..,..,..,..,..,..,..,..,._______________| | |__|____ , ...-- '' "   【旅刀(懐剣)】攻撃力 4
  `ヽ、;;;;;,r''"´              ヽ」

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐




         ___
        / .u   \                ナイフ!?
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)  侍と言えば刀じゃないのかお!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


203 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:01:09 ID:H4mBVcC60

                             _,..-、  ,.l~~~~~|, -'"~ヽ
                            ヾ :::::::::<´ :::::::::::::|' :::::::::::ヽ,..
                             ヽ :::::::::ヽ ::::::::::: i!:::::::::::/ ヽ
  ド素人が何を言っているんですか!      ヽ:::::::::::ヽ: :__,,.. .-=--‐ニヽ_
                               >、.-'''´    ¨¨¨¨¨::::::::::`'''- .._
  いいですか?侍はあらゆる武器を      , -'"彡´           `丶、::::::::ヽ ヽ、
   使いこなしてこそ、侍なのです。    / ./´,      ,.  ノ(       `丶::::::',  ヽ、
                          /  /  /   ,.  /|  ⌒         ヽ::::::';  ヽ
  懐剣というのは最も扱いやすく、    | /  .l  ,.'/ /  |     i       l ヽ:::';   ヽ
   全ての武器術の基本なのです。   |/ .,.  .l  / ⌒\,,    | 、/⌒`    .l  ヾ:|.  ',.
                          .ir'./|  | ./ レ'.、 |___ || ̄ ̄''|',     .l   |.
  つべこべ言わずに、これを持って    i!/.';. /r'i /| ロ i:::::::::::::::::::| ロ |  !_',    l   |
   とっとと行ってきなさい!         ii' ∨/ ヽ L_ _|:::::::::::::::::::::L_ __ノ ノ    |   l
                            / |⊂⊃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     |   |
  それとも素手で戦いますか?!      /  l      ,--、_/' 'ヽ ⊂⊃/     |   |
                           /.   ', ノ( (++++++、++++)  /       |.   |
                          ,'    ヽ⌒  '-'    ' -- '  /       |  i! .|
    (や)『わ、わかりましたお!』     l   ∧シミx、,..          /   ,.ァ .,.,.  |   i.!. |
                          レ-'''"   !ァ''"´ `ヾー---<' /  /  l / | ./|  / i__


204 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:01:31 ID:H4mBVcC60

       くヽ;>''"´      `"''ー 、,  `ヽ.
        /             `ヽ.  ':,    おっと 肝心なことを言い忘れました。     
       /   / /  ./.;'  ,!       ':;  ';.
      ;'  / ;' ;'   ;' ! / !  |     ';.  i   あなたに侍の基本にして、極意をお教えします。
      !  .;' !/ !,ゝ、! /!_/ |  !   ハ   !  |
      L._ ! / ! イ !ノ`!'´  、!,_」,」ィ' !  i   !   一度しか言わないから、よく聞いてくださいね。
        `ゝ''7,.,`, 'ー'’    !ノ リ`Y!  ,'  |
        /  ト.、     '    `ー'’_ノ,!_,/   ! 
      ∠._/   i>、   _    "'',.イ  |  i/   『二の太刀要らず』
        `ヽ__!/_i`''ァー-‐ァ''´/ .!  /! ./                
          ァ'"´ `ヽ.`ヽr-!_>へ.レ' レ'      これが侍の極意です。 
         /      Y:::「ハ7';`ヽ.      _,,....,,_
         ,i  、__    ';:::::::V:::::i  ';   , '´    `ヽ.
         ! r'´ `ヽ、.イ:::::::::i:o:::!   〉   !        ';
         ヽヘ    V:::::::::::!_;;:」=-‐'、  r'r、      _i
          `':.、    >'''"´   _   iァ'7! i-'‐ァ''7"7´メ_二l)、
          ,く:::::ヽ.     ,.イ´`と_,ノi !| |rァ''"´ ̄ ̄/   ノi



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    にのたちいらず?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |u  (__ノ ̄    /      あの 意味がよくわかりませんお。
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


205 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:01:52 ID:H4mBVcC60

                                     __,ヘ_ ,. -──- 、,
                                     ri::::;ヘ>===- 、 `ヽ.
                                     7〉' ,  , ハ 、 `ヽ  ',
   意味は自分で考えなさい。                  i i /_!,/ィ」 L、!_ハ_i ', i
                                     |_i__!イ'T,j   'T_,T!_ハ! |
   それでは行ってきなさい。                    ! 7i"      ",!l | |
                                    .  | i l>.、.,_` _,,.イ! /l |      __
   証拠として、ネズミの尻尾を5本持ってくるように。     ヽ!ヽヘレくレ'/レ'ヽ!' /〉 , '"´  `ヽ.
                                        /7}><{/:::/^ヽ.くx'/ /  ´・ ω・`!
   ちなみに、時間制限はありませんが、              r〈/::::Y::::t::k' _,.ィ'×、> ,'       ,'
                                       / k:::::i::::::::::i'´ !/ /      , '
   あまり時間をかけるのは、お奨めしません。     . .ヘ、//::`7::T::: ̄!  |、 ,'      /
                                    `>'::::::::/:::::::::::::::::::!  |::ヽ.   , '"´
                                    rくe::::::/::::::::::i:::::::::::し_ノ::e::>、'
                                    ヽニヽ7ニ二ィ_T__ハ_7イノー'´〈
                                      `ゝ、_rン ^ヽ、_r、,ノ  `ヽi
                                       ,.イ--!   Y i、
                                      (二'ン'    〈'二_'〉



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   はぁ…
 /    ─   ─ ヽ
 | u   (●)  (●) |  了解しましたお。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \


206 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:02:07 ID:H4mBVcC60
       ―――======ニニニニニニニ二二二二二二二二ニニニニニニニ======―――

                  ――===ニニニニ二二二二二二ニニニニ===――

                       ―==ニニ二二二ニニ==―


207 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:02:55 ID:H4mBVcC60


  【黎明の渓谷】 『隠れ里村の周辺』

.......................................,、;"'´ヾ、 〃"`ゝ、'..............................゛ヾ'"`,....................................................
.............................................`.`.-"....´..´.,,、__.....................................´´.....................................................
..........................................................,,r''`",、-、,"`-、_..................................................................................
__...............,,,......................,,、'"`""-''"´..: .::...::`-、:.``丶-''"`-ヾ、-、、_.................................,、,、、
、、`:-""'´:ヽ从,,,、、""__,,-"´=´´´ミミ:::::::::::::::::`ヽ_,,-"``ミ:.:.:.:.ヾ__,、``丶、___,,、-〃":.:.:."
:::.:.:`:`:ヾ-"":.:.:.i;:;:;:;:;:;:;゛ミ";:;:.;:.;:.;:.゛゛.:.:.:.゛゛:.:.:;./\:;.:;.:..:;.:;.:;.ミミヾリヾ``丶-、_,,、-""从:
:;.:;...::;;..:.....:::;;.:;;.、、ミミゞ-、;;;;--ミミヾ、、:.:.:.:.:.:.:""``ヾ从从ミミ〃f\゛:.;:.;:;:从从.:.:从:;.:;.:;.:
;.;.;.;.;.;.;.ヾ"、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:;:;:;:;:;:;:ゞゞ;;:;:;;ミ,,:;...;;;..:ミ≧"繁从从Yゞ、、ヾ,,、彡ミミヾヾゞ":.:.:
=======,,,,、:;.:;._______:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:从:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;ミ彡ミミ从;ミ巛ミ,,,;;
ゞゞヾミミミミミミミミミミミミミミミミゞ、,=;;=;;=;;=;;=;;,,,,!!,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:'、''、':;:;:;:;:;:;:ミゞゞミミリゝミ:;.:;.____
ミミミミミミミミゞゞヾ"""´´´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,、"イイ,;;;.:.:.:.:.:.:``ヽl麟欝":;.:;.:;.
":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,、" 〃〃;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;ミ:::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾww."´ヾ"..;;" ィ;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;ミ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃"´;:;:." ´,;;;ヾ" .,イ."、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃",,;;;ヾ゛'" ,;;"ヾ ,,、ヾY;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;〃"´,ヾゞ"、゛  ;;;;;."  ヾ:;:::;ミ从";;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;从〃;:;:;:;:;:;ヾ;;;;゛  ;:;:;:;;"  ヾ:.::;:;:;:从ゞ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从〃ゞヾ;:;:;:;:;:`,,;;;:゛  ;;;.:;:;:;"  ヽ:;.:;.:;.:.;.;ミ从〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.:从ゞ;:;:;:;:;:;:;:;:;〃""";゛  ;;.:;.;.:;.;ミ  ヽ;.:;.:;.;.;.;;.:ミ从ミ〃;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;;;;;;;;;;;〃巛从;:;:;:;:;:;:;:;:;..................゛  ;;:;:.;:.;:.;:.ミ   ;;:.;:.;;;......;;.;:.;:ミ从ゞ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;
ゞゞ〃从〃;.:;.:;.;:.;:.;:.ヾ..;:.;:.;:.;:.゛.  ;:;.:;.:;.:;.:;.:;ミ   ;;.:;.:;.:;ゝ...;:.;:.;:.ミ从ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
ゝミソYミ;.:;.;:;.;:;:.;:.;:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;゛   ;:;.:;.:;.:;,,、、,,〃   ';.:;.:;.:;....;:.;...;;;;;.....ミYミヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
ハリゝ|!ミミ;.;;;;.;:.;:.;:.;;:.;:.;:.;:.;:.;゛ .  ;;;.:;.;ゝゞハソr〃_   ';.:;.:;.:;.;:.;;;;;;;;;;;:.;:.:;.:;ミYヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
fハノY从ゞツツ;;;;;;.;:.;:.;:.;:.;:.゛   .;:.:.:.:.;;:.;:.;;:.;;;;;:.;ヽ    ヽ;.:;.;:;.:r;;;;;;;;:;.:;.:;.:;.:;ミYツヾ;:;:;:;:;:;:;:
ハ从ハツリリソY∥//〃゛    ;;.;.:;.:;.:;.......;:.;:;.:;.丶    ヽ;.:;.:;.:;........;;;..;.;:;.;:;.:;.ミ从ミゞ;:;:;:;:;


208 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:03:14 ID:H4mBVcC60

゙`,:`:,`,:`'゙`,:`:,`シ'゙`,:`:,`,:`'゙`,:`:,`,:`'゙`ヾ   ,ィ'゙`,:`:,`,:`'゙`,:`;イ゙`,:`:,`,:`'゙`,:`:,`,:ヾヾ゙`,:`:,:ン`,:`:,`,:`''゙`,:'゙`
'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙'' ;~'',;''゚ ;~'',;' ,,;',;;~,;''゚ ;~`゙'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙'' ;~'',;''゚ ;~'' ;''゚ ;~'',;'',;''゚  ;;~'',;';:;
r';;;:.レ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞ Yゞ;;`´''、ィヾレヾレハ;;"゙丿ゞレ`:、 ゙''、,, ヽYソレ゙レ`、;;:,ヾヽ";;',, = ニニニ、ー、`'、レ'、";;':;,'
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw;;:;,':,:;.,:;.:从wW从リj.,.,.,~ ;;乂从 wリ_,.r= "      ヽ ヽ从wW从リj
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'jリwj从乂 ;:゙"`、,,.,jリMWw".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.   リwjwW::;゙; .ィ;;wリ゙ / ノリwj;;:;.: ;:; ´;;;
从 wwリ゙W゛jリwjW゛jリ 从;;w,:`:、,从リj"リ゙W゛jリwj.:.:;,` `:、 ;;wリ゙W゛jリwj ,:`:、;;vjr:;.:".:;.:'"゙:.://W゙,:;、,"'.:.:;,`
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`リW,,,、,、,、从リj"W゙リw;yノ,,wwj从リj;;,.`:、,,,,;;;wwj ,:`:、rf,,...。,..,,;;:.w仆仆//'`;;:_;;从w;;.,,;;";';
" '' "゙      "゙´´ ゙"               ~"゙   `""゙´´   , -     / ,'"''""゙ ゙´``
゛' ~    ~     ~    ' ',;''           ,.,  r 、_    _/ハ !  , - ‐j _ >‐ - 、_    "
   ''"  '"                  ,,        |:::.. y'´ ̄  彳 リ-'´    ,     ヽ,;''
                                  ヾ:::   :  -, y'     ::::::::::.    '
 ''"        '"   ~'           ,,        ヽi ( )   し' i      :::::i::::     i ~   '゚
                                    \ , , =、、.ィ       ::::'::::     ;
        ,,..        '゚     '゚"      ;,'"     三、_Y_三|       :::::::::      '
                                        ', ' ,   ⌒ ..::::  ⌒ ノ
   '"        ,;'            【暴れネズミ Lv1】     ヽ、_ヽ、_ , - r 、_  r i ;:   ,.,
 ''"                '"                ,,       i ァ'  iヽ. |    ̄ヽ、ヽ~' ',;
                                        ∠<´ ∠V /  _ //
                                             ー-`  ー- ‐'


209 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:03:34 ID:H4mBVcC60

            ____
          /      \          いた…しかもでかい。
        /  ノ  ヽ  .\
       /  (●)  (●)  \       やる夫の知ってる鼠とは全然違お。
       |  u  (__人__)    |
       \    ` ⌒ ´   /       かーちゃんが蔵に出た鼠を、退治してるのを見たことはあるけど…
       /          ヽ.
      / /|         i  i         あれはせいぜい、両手の手の平に乗る程度だったお。
     / / |       /|  |
∠二二[廴j≧ ヽ   r  / ハ .,)         あいつは中型犬くらいはあるじゃないかお。
         ヽ  |/
          >__ノ;:::......            でも、野犬や狼じゃないお。鼠は臆病な動物のはずだお。


210 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:03:58 ID:H4mBVcC60

┌──────────────────────────────────┐
│とりあえず、様子見しながら近づいてみるかお。…逃げるかもしれないけど。    .│
└──────────────────────────────────┘

              ┌───────────────────────┐
              │もしも、こっちに向かってきら、避けて反撃するお。    .│
              └───────────────────────┘


               ,, = ニニニ、ー、
           _,.r= "      ヽ ヽ
                     / ノ
                        //
                   //
           , -     / ,'
   r 、_    _/ハ !  , - ‐j _ >‐ - 、_
   |:::.. y'´ ̄  彳 リ-'´    ,     ヽ
   ヾ:::   :  -, y'     ::::::::::.    '
   ヽi ( )   し' i      :::::i::::     i
      \ , , =、、.ィ       ::::'::::     ;
      三、_Y_三|       :::::::::      '
         ', ' ,   ⌒ ..::::  ⌒ ノ
          ヽ、_ヽ、_ , - r 、_  r i
           i ァ'  iヽ. |    ̄ヽ、ヽ
         ∠<´ ∠V /  _ //
              ー-`  ー- ‐'


                                      ___
                                    /´     `\  
                                  /     u   .ヽ.  
                                 /            ',..        
                                 .|         u    .}.            / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                 ヽ             `==,,,...       |  はあ   |
                                   \/´ ̄          、 `ー-、    ヽ____/
                                   .,'                   ヽ    }
                                  /                  ゙、 /
                                  ,/´    ト            V
                                ,/      }                }
                             . ,/       ,,ノ、                 ',        / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           .__,,/      ,=‐''´  \                \       |  はあ   |
                         r/     ,=‐''´       ヽ            ヽ       ヽ____/
                         {_    y''´           /               \
                          .`ー-‐''           /               \
                                     _,,==''´                    \
                                   /´                            \
                                  .{             _,,,=-==、        \ ジリ
                                   i          _,,=-‐''´      ''=,,         \  ジリ
                                   ',         ヽ                `''=,,         \


211 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:04:15 ID:H4mBVcC60



      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      |  はあ  |
      ヽ____/

                    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |  はあ  |
                    ヽ____/


                       ___          
                      └‐┐l          
                         (ノ     [][]「l 
                                くノ 
                           :       
                           i .       
                           l : :       
                     \ _从  |li | l  _v/   
                    ___),r^  ,||li:|l:|!  ヾて_
                     ‐そ(_   l i|:|ll|:ll   _)(__  バッ
                      /⌒y `゙ ' ' ´ Y'ヾ、 ̄                   ,,  /.l  .,〟
                                                 l''''''''''''"゛ `'''" `''" !
                                                 |    えっ?  /
                                                  .゙) _,,、     ./
                                                   `´ .|.,/ ̄ ゙̄"


212 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:04:32 ID:H4mBVcC60

`'‐、、  `''-、  \   \ \   .\ .ヽ .ヽ  .l  .! .| .!  l ,!  /  ./   ./  ./  /   . / ,/゛ .,..r'"  ,..
...,,  `''-..、 `''-、 ゙'-、  `'、. \   ヽ, .ヽ ヽ  l  ! .l ,! ,! .l  /  /   /  / /  ./ . /  _..‐'゛ ._..-'″
  `''ー、,、 ゙''-、、 .`'-、. `'-、 .\ \  ヽ. ヽ.ヽ .l.  !│ ! l ! /  ./  ./ ./ ,./  ,/. / . ,..r'" .,..-'″  _.. ‐
- ..,_   `'''-、、`'‐、、 `'-,,. \ .`'、,\.  \.ヽヽ . l .l .! .! ! l /  /  / /./ / / ,..r'" ._..-'″ . _.. -'"゛
   .`'''ー ,,_  `''-..,,`''-、. `'-、 \ `-   .               .        /゙.,..r'"._..-'" ._..-‐″     .
~ ,,,_   .`''ー ,,. `''ー、,゙'-、,.`         (⌒ヽ-―-/⌒)     ... ⊿,   '゙,..r'"_..-'"._,, -'"゛    ._,,.. -''''"゛
    .`゙'''ー ..,,、 `'''ー ..,, `'   E|`-,    ヽ/    ヽ/    ,_/ヨ|_|゙   ' / ,゙..-'"゛   _,, ー'''"   ._,,,.. -
‘''''―- ..,,,,_,   `゙"'ー-..,,,_`゙'   ``'-, ,`―--- ( (^V^) )--―'' ,-' /|_|   -'"゛ ._,, -''''"゛_,,,.. -ー''"´
        `゙゙"''―- ....,,,_ `゙゙'''     `―-、, ヽ `'^'~ / 、,-―' . . ...|_|,   ゙.. -ー''''"´.__,,,.... -―''''''゙゙ ̄゛
"'''''¬――-.... ........,,,,,,___、          /:... _>、 ,<_ :ヽ.   . ....|_|'     ー';;;;二,゙,,,,............---一ー''''''''''
___________゙         /:..   /~\    :ヽ    / .|    二___________
_____,,,,,,,,,,,.............. ----――¬       /: .          . ヽ  /`ソ   ..........,,,,__
         _,,,,.... --ー;;二ニ     .../: . .  .  .  .  .  . :ヽ--', ソ     ..,,,_  ゙゙゙゙̄"''''''―ー-..........,,,,__
..... --ー¬''^゙゙´_.. -‐'''"゙_,,.. -;;ニ  、.,.(: ..: : : . . . . . : ..: :)l. ソ     ¬- ..,,, `゙゙'''― ..,,,_
  _,,,.. -‐'''"´ _,,, ー''二-‐''" _..  ;;'".,`-、:...: ....: ..: ..: ..: ..: ...: ,-', ̄     、 `''ー、,,.`゙''ー ,,,、  . ´゙"''― ..,,_,
`   ._,,, ー'''"_,, ‐''"゛ ,.. ‐'゙,゙ ‐   '゛t- ,`, ――-----――l~, 、j'、     ''-、.  ..`''ー 、、 .`゙''ー ,,,、
-‐''"゛._.. -''''"   _.. ‐'"_..-'',゙/゙       ̄~            ~`-~   \.\ ゙''-、 `''-、.   `''ー .._   `゙'''ー
. -'''"    ._..-'"´._..-'",..-'´ /  ./ ./ / ./  /  l゙ .l |  ! .l  .ヽ ヽ .\ `-、 \   `''-、,    `゙'ー .._
   . _..-'"´ ,..-'" ,..-'´ .,/  / / ./ /   / │ .! |  .!  l  .ヽ ヽ.  \ \  \    ゙''-..、     `゙''-
.. -'"  ._..-'" ,/´ . /   ./ / . /  /   /  ! .l  !  !  .l   ヽ .ヽ.  ..\ `-、 `'-、   `''-、,
  _..-'" ._/´ . /    ,/  /  ./  ,/  ./  /  !  !  .!  .l,   .ヽ \  .\  \.  `'-、    `'-、、
'"゛ . ,..-'´  . /    /  ,./   /   /   ./   !  .! │  l  .l   .ヽ  ヽ   .\  `'-、  ゙'-、     `''-



                \\ | l i 川 | l i川 | l i 川 | | l i川| l i 川//
                三                         三
                三 こっちへ!  避け…って は、速っ!? .三
                三                         三
                // | l i 川 | l i川 | l i 川 l i川 | l i 川 |\\


213 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:05:14 ID:H4mBVcC60



_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━___ ̄―==──=──=──
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==―==―==
   ヾkュ、ヽ                _,,,,r====ュ,,,,_....               〈 ,.ィア レ'/
.     `ヾミュ、____,,,,,,,r==─=广 ̄ /|       |ヽ   ゙゙̄ー─=┬─'''i¨¨¨l´ /  /
   \ `ヽく_〉 ∧ /l   /l    /|   / |      | ヘ    ∧   ∧   ∧ ノ// ̄_ノ
  `ヾ、`ヽ.  `ヾ、∨ { / |  / |  /  |    |  }   ./ }   / } /_ノ'´   _,ィ彡 '
   、  ミュ、    ヾ;、∨  ヘ、 {  .l |   ',    /   |   /  i  / ノ/   ,ィ彡' / ノ 【噛み付き】
    ミュ、`ヾ℡、 \ `ヾ℡ュ、_\l  ゝ l    ',  /   .i /   !ノ,ィ≦ /  /ツ/
               `゙゙ヾ三℡ュ、_ゞ、.   ∨    _// __/  _/ ,ィ彡巛ノ  グワッ
_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━___ ̄―==──=──=──
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==―==―==

 
  
  
 



_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━___ ̄―==──=──=──
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==―==―==

            :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛         \__人_人从_人_人从/
         :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':       _)                (__
     ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、          )    あ痛っ!!        (
 ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.           ̄ ̄)              ( ̄ ̄
;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;               /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・   ブシュッ

_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━___ ̄―==──=──=──
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==―==―==


214 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:06:06 ID:H4mBVcC60

_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━___ ̄―==──=──=──
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==―==―==
            ____
          /      \    いたたたたっ
        /  ノ  ヽ  .\
       /  ( ○)}liil{(○) .\     血!?血が出てるッ
       |  u  (__人__)   . |
       \    |i|||||||i|   /               このお!
       /    |ェェェェ|   ヽ.
      / /|         i;;#i
     / / |       /|  |
∠二二[廴j≧ ヽ   r  / ハ .,)
         ヽ  |/
          >__ノ;:::......
_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━___ ̄―==──=──=──
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==―==―==


              , '
             〆
           //
           ノ /                            
          /  i                                 ,, = ニニニ、ー、
          ,i  |i                             _,.r= "      ヽ ヽ
         ,'  |i   ブンッ                                / ノ
         i|   |i                                      //
        i|   .|i     【攻撃】                          //
        |    .i、                           , -     / ,'
        ゝ     i、                  r 、_    _/ハ !  , - ‐j _ >‐ - 、_    
        .i|      ゝ                  |:::.. y'´ ̄  彳 リ-'´    ,     ヽ   
         .i|      丶                ヾ:::   :  -, y'     ::::::::::.    '   
         .i|       \               ヽi ( )   し' i      :::::i::::     i  
          .i|        丶                \ , , =、、.ィ       ::::'::::     ;  
          .i|        丶丶、、,,      ──    三、_Y_三|       :::::::::      '
           i|         \ゞ`        ──      ', ' ,   ⌒ ..::::  ⌒ ノ
            i|、       `\ 、、,     ──     =  ヽ、_ヽ、_ , - r 、_  r i
             ゝ       `丶`\ゞ              = i ァ'  iヽ. |    ̄ヽ、ヽ
               \  ,.   ミ\丶 `            =∠<´ ∠V /  _ //
                 `;丶\丶  、`丶                 ー-`  ー- ‐'
                       \ 丶                    ヒョイ


215 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:06:30 ID:H4mBVcC60

               ,, = ニニニ、ー、
           _,.r= "      ヽ ヽ
                     / ノ
                        //
                   //
           , -     / ,'
   r 、_    _/ハ !  , - ‐j _ >‐ - 、_     
   |:::.. y'´ ̄  彳 リ-'´    ,     ヽ   
   ヾ:::   :  -, y'     ::::::::::.    '   
   ヽi ( )   し' i      :::::i::::     i  
      \ , , =、、.ィ       ::::'::::     ;  
      三、_Y_三|       :::::::::      '
         ', ' ,   ⌒ ..::::  ⌒ ノ
          ヽ、_ヽ、_ , - r 、_  r i
           i ァ'  iヽ. |    ̄ヽ、ヽ
         ∠<´ ∠V /  _ //
              ー-`  ー- ‐'
_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━___ ̄―==──=──=──
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==―==―==
   ヾkュ、ヽ                _,,,,r====ュ,,,,_....               〈 ,.ィア レ'/
.     `ヾミュ、____,,,,,,,r==─=广 ̄ /|       |ヽ   ゙゙̄ー─=┬─'''i¨¨¨l´ /  /
   \ `ヽく_〉 ∧ /l   /l    /|   / |      | ヘ    ∧   ∧   ∧ ノ// ̄_ノ
  `ヾ、`ヽ.  `ヾ、∨ { / |  / |  /  |    |  }   ./ }   / } /_ノ'´   _,ィ彡 '
   、  ミュ、    ヾ;、∨  ヘ、 {  .l |   ',    /   |   /  i  / ノ/   ,ィ彡' / ノ 【噛み付き】
    ミュ、`ヾ℡、 \ `ヾ℡ュ、_\l  ゝ l    ',  /   .i /   !ノ,ィ≦ /  /ツ/
               `゙゙ヾ三℡ュ、_ゞ、.   ∨    _// __/  _/ ,ィ彡巛ノ  グワッ
_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━___ ̄―==──=──=──
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==―==―==


216 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:06:45 ID:H4mBVcC60





            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。 :_/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
           \                                              /
     f''`⌒(   <                             f 7 f 7    >...
     ,!,,,、(   <  ニ|ニl.l       ‐匕_   ‐匕_            |/ |/    >`! 、
 :.、         <  ヽ   や    (乂 )  (乂 )   あ  ァ... o o     .>、; 。
       ゜    ./                                              \
     ,,ブシュッ、../ ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄     ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


217 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:07:05 ID:H4mBVcC60


               ,, = ニニニ、ー、
           _,.r= "      ヽ ヽ
                     / ノ
                        //
                   //
           , -     / ,'
   r 、_    _/ハ !  , - ‐j _ >‐ - 、_     
   |:::.. y'´ ̄  彳 リ-'´    ,     ヽ   
   ヾ:::   :  -, y'     ::::::::::.    '   
   ヽi ( )   し' i      :::::i::::     i  
      \ , , =、、.ィ       ::::'::::     ;  
      三、_Y_三|       :::::::::      '
         ', ' ,   ⌒ ..::::  ⌒ ノ
          ヽ、_ヽ、_ , - r 、_  r i
           i ァ'  iヽ. |    ̄ヽ、ヽ
         ∠<´ ∠V /  _ //
              ー-`  ー- ‐'



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ''' ゙  ,,,,,,,,,,,   :::::    .:::''         ゙''-
                 三,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::   :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 彡
                  'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::  .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,
                -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-ヾ
               ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶 '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ''''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\
       /    (__人__):,:;':.\   あわわわわわわ
       |  ;;# ヽ |!!il|!|!l| /  | 
       \    |ェェェェ|     /
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ . ;;# | l
       /´  ヽ        | l
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、      ̄/     l
        ヽl´   |_  / ̄ `l_-‐ ´
         `-‐´   ̄ヽ --‐'


218 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:07:22 ID:H4mBVcC60

 

                  /´         \               ,,  /.l  .,〟
              ___,  '´               `ヽ 、   U   .゙.l''''''''''''"゛ `'''" `''" !
       ..      ,,. ´         U             ` ー- 、   |  ひぃ…   /
           ´        ___         ___         \  .゙) _,,、     ./
           /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ          /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ   `´ .|.,/ ̄ ゙̄"
           ,'  ,;::::::::::::::::::', ',        ,'  ,;:::::::::::::::::::', ',     
           {  {:::::::::::::::::::::} }         {  {::::::::::::::::::::::} }..    
           .'、 ヽ::::::::::::::/ /         '、 ヽ::::::::::::::/  /.    
       ..  U   >-ヘ -‐          ,    ----‐->=イ.      
            /                      ヽ           ,,  /.l  .,〟
           /    U      i、           }       l''''''''''''"゛ `'''" `''" !
           {           /ヽ           /      |  ひぃ…!  /
           ヽ、        /  ヽ、       /       .゙) _,,、     ./
           │ "ーーーー''"        "'ーーー''"         `´ .|.,/ ̄ ゙̄"
           ヽ、l   人 ( |l _」∟ニ二」,L.、ノ
                  ` ̄´゙"


219 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:07:45 ID:H4mBVcC60


 ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
 <                             >
<  うわああああああぁぁァァァアアアアアアア       >
 <                             >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY

         ―― [] ] 
        | l ̄ | | .           ___
        |_| 匚. | .          / ヽ  / \
           | |     r⌒ヽ / ;;( >) (<)
           |_|    / /\ .| l|lii!::(__人__) .::i
      [] [] ,-     〈__/  }| ::::::u; /  / ;::::|
        //         / \     `⌒´_/
      匚/          /           \
                 /      / ̄ ̄ヽ )
             _  r  /⌒ヾ/   //
            "ヽ |  i,     i    (_ノ    【逃走】 
              | ヽ/ ヽ、_/  /::::::::::::::::::::::::::
              ヽ、_/ / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  (/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::




┌──────────────┐
│【逃走】 戦闘から離脱する     │
└──────────────┘


220 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:08:02 ID:H4mBVcC60

       ―――======ニニニニニニニ二二二二二二二二ニニニニニニニ======―――

                  ――===ニニニニ二二二二二二ニニニニ===――

                       ―==ニニ二二二ニニ==―



                    【隠れ里】
::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..: : :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::::::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
::::::.::::. ::.. :.: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
''"~~"''ヽ,,,_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,  :  :  :  :  : _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_:  :  :
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、 '':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..゙'''""゙゙''''"
幵.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, .. : :. :.
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
;.;.;.!#!-!、,、,;;:__/二△___; '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
;.;.;.;..;y,===::| |            | | 7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
;,.,.;.;/ l:|田|:| |         .| |___田l,:..:..... :.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_|
ニニニニニニニ| |         | || ;| :: ;   | ;|ニニニニニニニニ|; |ニニニニニニニ|; |ニニニニ
ニニニニニニニ| | ______ | || ;| :  ::::  | ;|ニニニニニニニニ| ;|ニニニニニニニ| ;|ニニニニ
,,        |_| ,     ,    ,|_||_;|:;:  ;;   |_;|   _  _,,   | :|_   _,,   | :|


221 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:08:40 ID:H4mBVcC60

              -─‐──‐-、
         /             \  ハアハア
        / ;            ヽ
        l  U                l   ハアハア
        |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \
        ヽ ((>)  (<) )::  /⌒゛`   .:,:;': .l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |
         /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
          /   /    | `ー-,,,|" ;;# |___,ノ   |
       /   /     |    |    | ;:;:;:;:;: ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/  



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        |   |~    |   i
        |,,,,,,,, |     !;==i
        !'  ''i:|     i)   '!,
        /   .i:|     ii___'!,
       ./   .//!     'i,_  ノ    ザッ…
      / ̄ ̄∨/''      ~'''
     ./    //
     ゝ---='''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                      /|
                    /  |__
                    \  /
              -─‐──‐-、   |   \
         /             \  ̄ ̄
        / ;            ヽ
        l  U                l   ハアハア
        |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \
        ヽ ((>)  (●) )::  /⌒゛`   .:,:;': .l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |
         /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
          /   /    | `ー-,,,|" ;;# |___,ノ   |
       /   /     |    |    | ;:;:;:;:;: ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/


222 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:09:01 ID:H4mBVcC60

くすくすくすくすくすくすくすく _ノ`ー--、くすくすくすくすくすくすくすく
すくすくすくすくすくすくす ,-<>≦三三彡ゝ、くすくすくすくすくすくす
くすくすくすくすくすく ,ノ{ -} `r'辷彡ヽ川ミヽ すくすくすくすくすくすく
すくすくすく,- 、___,  '´::::ゝ、 ゝ-、ミ彡ノ Yゝりリ、, -‐-、すくすくすくすく
くすくすく /::::::::/::::/:::::::/:∥:lヽ、 し, -、ヽ_r、ノ、ヽ:::::::::ヽすくすくすく
すくすくすl::::::://:::〃::::∥:::ll::::li::::`‐--、_l l  ノ ヘl:::::::::::::', すくすくす
くすくすく |:::::∥:::∥::::::l:l::::::ll::::li:::::::l:::::::l:ヽ、_ノノヽ、::::::::::',すくすくすく
すくすくす!:::::ll!:::::l::!::::::l::l:::::::!、_:l::::::l::::::::!:::!:l::::::::::', ヽヽヽ、:::,くすくすくす
くすくすく i:::::!i:i:::::ゞ _ノ ´´´  ,三三_ i:::::!::!_ヽ::::',ヽ ヽヽ ヽ、すくすくす
すくすくす!::::i:!'ゝ(. ´rr‐。   < ( ゚)> !l::::l::l !::',:::', ヽヽ、ヽ ', すくすく
くすくすく,','::::!i:::::::ヽゝゝ'´ノ  ´ ̄ ̄ .i:i::::i::i .,':::::!:::l',ヽ ヽーイすくすくす
すくすく,':,':::::l:!::::::i::ハ ""     """ i::!:::i::i'´::,':::!::,',ヽ、ー'::',:', くすくす
くすく ,':,'::::::l::!::::::!:::ハ   ー‐‐'    !:!::::!:i:::/,'::,':/::ヽヽ 、ヽ',::',すくすく
すくす,':,'::::::::!:!::::::!:::!::> 、      ,.ィ::!::::i::!:::/:// ',:::::ヽヽ`ヽヽ、 すくす
くすく,':,':::::::::i::!::::::!:::ト、ヽ、__` r‐ '´  !:i::::::!:!'´'´'´‐-、:::::::ヽヽ::::ヽヽ、すく
すく ,'::,':::::::::,'i::!::::::!:::l__,,> /ノ、,、,、,、,'::i::::::i:i r‐、 /´`ヽ、ヽヽ::',::ヽヽす
くす,'::,':::::::::,'::i::!::::::!:::! !r‐、_,、__,i:::!::::::!i"´、、/      ヽヽヽ,:', ヽヽ
す ,':::,::::::::::':::::i::!:::::i:::! ! `ヽ、l  ,,!:::!::::::!i ! /        ,:::ヽヽ', ', ',
く ,::::'::::::::::':::::,',::!:::::!::! .! 、__, -/ ̄ !:::!::::::ii l´          ,::::::ヽヽ i !
 ,::::'::::::::::'::::::ii !:i::::::i::!/     >‐ i::::!:::::::! ト、          !::::::::ヽヽ j

               「無様ですねえ」


223 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:11:02 ID:H4mBVcC60

              -─‐──‐-、
         /             \  …やる夫を笑いに来たのかお
        / ;            ヽ
        l  U                lハアハア  
        |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \
        ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`   .:,:;': .l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |
         /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
          /   /    | `ー-,,,|" ;;# |___,ノ   |
       /   /     |    |    | ;:;:;:;:;: ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/  



                 , イヽ、辷了乙┌匕ヘ        くすくす ええ、それもありますが。
            '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',  
           l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l
          |: .:/ : :/: : l : :|: : : :_;_|_: : :|: :| :l'ー-イヽ\\|  怪我を治して差し上げようと思いまして。
         l: :l : :〈 :_;⊥ ┴ ´ ̄`ヽ、|: :| :|: : : :l\\\\
          ,': :人:/´ _    ,=== 、|: :| :|'⌒; :l\\\\\
         ,': : | : ∧ ィ'⌒ ,         l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
        ,' : : |: :|: :ト、 , , ´   ´ ´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ    (や)『…え?』
        ,': : : :|: :|: :|八   ー‐ '    /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
       .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
     ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\


224 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:11:20 ID:H4mBVcC60


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          |: .:/ : :/: : l : :|: : : : : |L.: :|: :| :l'ー-イヽ\\|
         l: :l : :〈_: :⊥ ┴ ≦二.、 |: :| :|: : : :l\\\\
          ,': :人:/,´二、   ´ 「 ゚l 〉|: :| :|'⌒; :l\\\\\ 
         ,': : | : ∧ヽ「 ゚レ ,    ̄´ l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
        ,' : : |: :|: :ト、`´ ´   ´ ´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
        ,': : : :|: :|: :|八     -     / : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  `¨ - 、    スッ
      | `Tー―ーヽ、
      |  !      `ヽ
      r /      ヽ  ヽ
 、    /´ \     \ \_j
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´
              ゛'^´


_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━___ ̄―==──=──=──
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==―==―==
                                     /^l  r i /ニヽ
                                     / /  ! i | |.| |
         \  ゚  o 。| 。   /  。  /      / /   | .| | U |
          ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜     / ./   | .| `ー'
       ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O    / /     .| |    r-- ―-、
         ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。   .//        J    ~.= フ /
        。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜ "           ,' /ー"
     __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――             レ
       ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚                 r-- ―-、
       ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜                 ~.= フ /
      ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜                    ,' /ー"
          O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o    【回復・壱】          レ
        /   o  。゜ |   o ゜    \   

_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━___ ̄―==──=──=──
 ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==―==―==

┌───────────────────────┐
│【回復・壱】 対象の生命力を回復する。(効果・小)  .....│
└───────────────────────┘

       
(や)『怪我が治って…痛みも引いていくお』


225 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:11:42 ID:H4mBVcC60

        ____
       /    \
.    /          \   …ありがとう。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |  助かったお。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



                    _,≦竺≧ 、
                   / 厂>勹几ムヽ
                 , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
            '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ    くすくす
          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',
           l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : .| : : : |: :ト、_丿ノ,へ: : :l    気にしないでください。
          |: .:/ : :/: : l : :| : >┴‐ 、」: :| :l'ー-イヽ\\|
         l: :l : :〈≦⊥ ┴´ , 二.、 |: :| :|: : : :l\\\\    とっても面白いものを
          ,': :人:/,.ィ- 、   ´ l、 ゚ノ〉|: :| :|'⌒; :l\\\\\  見せてもらったお礼ですから。
         ,': : | : ∧ヽL.゚レ ,    ̄´ l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
        ,' : : |: :|: :ト、`´ ´ __, 、´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ     
        ,': : : :|: :|: :|八   ` -‐ ´  /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\     
       .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
     ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
    ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ
   ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ: . ',  ヽ ヽ
   ,'.:/ : : : /: : :|: :|: :| :|ノ -.:(_)/:/ : :/:/ :|            〈\\',   '、',


226 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:12:12 ID:H4mBVcC60
           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ   全部見てたのかお。
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o



                ,-<>≦三三彡ゝ、
              ,ノ{ -} `r'辷彡ヽ川ミヽ
.       ,- 、___,  '´::::ゝ、 ゝ-、ミ彡ノ Yゝりリ、, -‐-、
       /::::::::/::::/:::::::/:∥:lヽ、 し, -、ヽ_r、ノ、ヽ:::::::::ヽ      はい しっかりと。
.      l::::::://:::〃::::∥:::ll::::li::::`‐--、_l l  ノ ヘl:::::::::::::',
.       |:::::∥:::∥::::::l:l::::::ll::::li:::::::l:::::::l:ヽ、_ノノヽ、::::::::::',      実に、グッドなコメディでした。
.      !:::::ll!:::::l::!::::::l::l:::::::!、_:l::::::l::::::::!:::!:l::::::::::', ヽヽヽ、:::,
      i:::::!i:i:::::ゞ _ノ ´´´  ,三三_ i:::::!::!_ヽ::::',ヽ ヽヽ ヽ、     上演の続きが、とても楽しみです。
      !::::i:!'ゝ(. ´rr‐。   < ( ゚)> !l::::l::l !::',:::', ヽヽ、ヽ ',
       ,','::::!i:::::::ヽゝゝ'´ノ  ´ ̄ ̄ .i:i::::i::i .,':::::!:::l',ヽ ヽーイ
.     ,':,':::::l:!::::::i::ハ ""     """ i::!:::i::i'´::,':::!::,',ヽ、ー'::',:',     …ですが、回復術は怪我は癒せますけれど、
.    ,':,'::::::l::!::::::!:::ハ   ー‐‐'    !:!::::!:i:::/,'::,':/::ヽヽ 、ヽ',::',
     ,':,'::::::::!:!::::::!:::!::> 、      ,.ィ::!::::i::!:::/:// ',:::::ヽヽ`ヽヽ、     疲れはとれないので【気合】は回復しません。
    ,':,':::::::::i::!::::::!:::ト、ヽ、__` r‐ '´  !:i::::::!:!'´'´'´‐-、:::::::ヽヽ::::ヽヽ、
.   ,'::,':::::::::,'i::!::::::!:::l__,,> /ノ、,、,、,、,'::i::::::i:i r‐、 /´`ヽ、ヽヽ::',::ヽヽ   後半の幕を開けるのは、少し休憩して
.  ,'::,':::::::::,'::i::!::::::!:::! !r‐、_,、__,i:::!::::::!i"´、、/      ヽヽヽ,:', ヽヽ
.  ,':::,::::::::::':::::i::!:::::i:::! ! `ヽ、l  ,,!:::!::::::!i ! /        ,:::ヽヽ', ', ',  からにしたほうが、よろしいですよ?
  ,::::'::::::::::':::::,',::!:::::!::! .! 、__, -/ ̄ !:::!::::::ii l´          ,::::::ヽヽ i !


227 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:12:29 ID:H4mBVcC60
           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \   もう…止めるお
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;











          ; ____;
         ;/      \;    …痛かったお
        ;/   /   \\;
      ;/   o゚((○) ((○)゚o    恐かったお!
      ;l        (__人__)   |;   
      ;\     ` ⌒´   /;
      ;/             ヽ;


228 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:12:46 ID:H4mBVcC60

   _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__
  __,ノ                                        ,ノ
   ).  こんな思いしてまで、武士になんかなりたくないお!       )
  ソ.                                          ソ.
 ,)   やる夫はもう村に帰るお! 一生平凡な小作人でいいお!    ,) 
⌒ヽ                                         ヽ
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                        _________
                    /´               `\
                    /     ``゛'‐- ,_      ,.ィ
                     /           、   `\ ル / \
                    /          o( `゛ ー-、 )   (,ィ´ jo。
             /      ° o .J`´⌒゛彡      ゙´⌒\°
                /           °      (        }    ハ
              /            °o    /⌒乂,,___ ,.ノ、_ ,ノ\
           i                     {          ,、(V,-|    l
           |                       V            |      |
          l                     V´⌒ \      |゚    l
             ',                   V     \   .!   ./
            \                    V     }   .|  /
             \                  `ー--┴-´ /
                   >?- ___             ,, ,,,,,__、ゝ /
              /´ ̄     ̄`\               / \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             /            \     ''' ‐、-─一 ´    ハ    | クスクス    どうやって?   >
        /                                 ハ   \____________/
       /                                 ハ
.        {                                     ハ
.         l                                   ハ      え!?


229 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:13:17 ID:H4mBVcC60

                                          / 厂>勹几ムヽ
                                        , イヽ、辷了乙┌匕ヘ       
                                   '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
                                 /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',  
       どうやって帰るつもりなんですか?   .  l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l
                                 |: .:/ : :/: : l : :|: : : :_;_|_: : :|: :| :l'ー-イヽ\\|  
                                 l: :l : :〈 :_;⊥ ┴ ´ ̄`ヽ、|: :| :|: : : :l\\\\
                                 ,': :人:/´ _    ,=== 、|: :| :|'⌒; :l\\\\\
                                ,': : | : ∧ ィ'⌒ ,         l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
                                ,' : : |: :|: :ト、 , , ´   ´ ´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ    
                               ,': : : :|: :|: :|八   ー‐ '    /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
                               .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
                              ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
                             ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
                            ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ



       ____
     /      \     どうって…
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  紫さんに、もう帰るって言うお!
  |     (__人__)     | 
  \     ` ⌒´     /  そうすれば…


230 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:13:46 ID:H4mBVcC60


┌─────┐
│くすくす    │
└─────┘


┌──────────────────┐
│やる夫さん  午前中にお会いした時    .│
└──────────────────┘

┌────────────┐
│私…言いましたよね?   ...│
└────────────┘

┌───────────────────────┐
│「あなたと紫さんのやり取りは全て聞いていた」と。  .....│
└───────────────────────┘

┌───────────────────┐
│紫さんはあなたにこう仰ったはずです。     .│
└───────────────────┘


_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━___ ̄―==──=──=──_ ̄ ̄――━━━━
   ==  ̄―― ̄ ̄_ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==―==―
┌───────────────────┐  さて、やる夫。ご存知だとは思いますが、
│:::::::::::::::::::l    l r‐、  :仁77´== i  /    .│  
│:::::::::::::::::::.| _/´////` ̄` ̄ソノ __,. / /   ....│  この村は一人前の婆娑羅武士を養成する場所です。
│:::::::::,. '"´ ̄ ̄ `ヾ、ニ,.==⊆'´   / //   ...│  
│::::/         /         { ::{//    .│  外界とは閉ざされており、修行途中の者は、
│:::!       、二          | lY      │  
│:::{        !           i  |l     .│  この村のある【黎明の渓谷】から出ることはできません。
│Xハ       l           | |_   .....│  
│ /' \ _    ^ 、       ノ' | !,!    .....│  出ることが出来るのは、私が一人前と認め仕官が叶った者、
│人 /           、 _   /| ! '/_   ..│  
│ヽ i |ニニl    lニニ、ゝ    .ァ-‐'-レ'_/:::::    │  私の許可を得た里の者、外部から特別に招いた、
└───────────────────┘  
                                協力者の方々のみです。 例外はありません。

_ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄――━━━━━___ ̄―==──=──=──_ ̄ ̄――━━━━━_
――    ==  ̄―― ̄ ̄_ ̄ ̄――━━━━━___―――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==―==―

┌───────────────────┐
│…と。一言一句間違えてないはずです。  ......│
└───────────────────┘

┌──────────────────────────────────────┐
│私、一度見たもの聞いたことは絶対に忘れない、完全記憶能力を持っていますので。   ....│
└──────────────────────────────────────┘


231 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:14:11 ID:H4mBVcC60

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   …それがなんだってんだお。
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



                    _,≦竺≧ 、
                   / 厂>勹几ムヽ
                 , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
            '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',
           l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : .| : : : |: :ト、_丿ノ,へ: : :l
          |: .:/ : :/: : l : :| : >┴‐ 、」: :| :l'ー-イヽ\\|   やれやれ まだわからないんですかあ?
         l: :l : :〈≦⊥ ┴´ , 二.、 |: :| :|: : : :l\\\\
          ,': :人:/,.ィ- 、   ´ l、 ゚ノ〉|: :| :|'⌒; :l\\\\\
         ,': : | : ∧ヽL.゚レ ,    ̄´ l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
        ,' : : |: :|: :ト、`´ ´ __, 、´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
        ,': : : :|: :|: :|八   ` -‐ ´  /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
       .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
      ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
     ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
    ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ


232 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:15:11 ID:H4mBVcC60

いいですか? 紫さんは

┌──────────────────────────────────┐
│ここを出ることが出来るのは、私が一人前と認め仕官が適った者、       .   │
│                                                  │
│私の許可を得た里の者、外部から特別に招いた、協力者の方々のみです。     │
└──────────────────────────────────┘

と、仰ったんです。 ご丁寧に『例外は無い』、とも。

つ ま り、































                  ィ'`ー‐--、
              , '`c'≦三彡 彡k-、
.             i´s'tー-h'ニミミヽ /,―ヽ
           , '!リハ ゝ__}ゝspノハ-、 ハcoリ!_/ ̄\
     ,、__  , '´:::::::::ヾ、__,‐、ヾルイ-‐ミ、ー'ノ _ヽ:::::::::::::ヽ
    /:::::::::/::::::/:::://:::::|:::|ヽハ - /⌒、 !`´ -イ ,ハ::::::::::::::::',
.    |::::::::://::::::/::::∥!:::::ii::::!i::::::`´ ー:く!ゝ_ノノ /ノノ、::::::::::::::',
.    |:::::::∥::::∥::::::l:::!::::::!!::::ii:::::::::!::::::::!:::ヽ_ノ‐、ヽヽ`ヽ、:::::',
.    |:::::::lll:::::::!:i::::::::! ,!::::、!!:::::!!::::::!!:::_,,,!::::!::!::ヽ:::::ヾ ヽ、ヽ、`ヽ、
..    !::::::!!!::::::!::!::::::ノ !-‐ヽ、__/,,,,,!:::::!::!__ヽ:::::ヽヽヽヽヽヽヽ
    i::::::!i:i::::::>r,彡-、 ` `.,r=t==。rテ!::::i:::! !:ヽ::::ヽ ヽ、ヽ-' ノ
    |:::::|:|ヾK '∥{ ゚.ヾ   ‐`ー‐'" |:|:::::|::| !:i:ヽ::::| ヽ ヽ-'ノ::',
.    i:i:::::!:!::`::ゝ、ヽ>'´ .ノ     """ .!:!:::::|::| '::::!:::!::::! ヽヽ::::::::::',
..   i::!:::::!!::::::::!::ハ ""   __,,, vvヲ  !::!:::::!::!::::::!:::i:::i:::ヽ ヽ ヽ、:::',
.   i::!::::::!:!:::::::i::::ム  `ー-‐ '"´    !:i::::::!:i::/::!:::!:ハ:::::::ヽ ヽ::ヽ、ヽ、
    i:::!:::::::!:i:::::::i:::::i::ゝ、   ´    , ィ !::!::::::i::!::,イル'  ヽ::::::::ヽヽ:::::::ヽ、ヽ、
.   !::!:::::::::!:i:::::::i:::::!::ヽ::ヽ≧ー-ィ'´  i:::!::::::i::!´ ヽ /⌒ー、::::::::ヽ ヽ:::::::ヽ、ヽ、
.  i:::!:::::::::::!:i:::::::i:::::!ヽ、≧-、ノ、 , ', ,' !::i:::::::i::!'´r―、 / ̄\::::::\\:::', ヽ ヽ


  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人_从人_从人人_人_从人人_人_
 <                                              >
<  挫折したりして『途中でここを出て行くことも出来ない』って、         > 
<                                                  >
 <  こ と な ン で す よォおおおおおおおぉおおおぉおおォ!        >
<                                               .>
<   あなた本ッ当に気づいてなかったんですかぁあああぁあああ?!?!  .>
 <                                              >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY⌒Y⌒WY⌒Y⌒Y


233 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:15:40 ID:H4mBVcC60

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu  う、嘘だお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |  お前の言うことなんか信じないお!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



                                                _,≦竺≧ 、
                                              / 厂>勹几ムヽ
                                            , イヽ、辷了乙┌匕ヘ
                                        '⌒ヽ/. :八_ノ⌒し'⌒ヽ_人 '⌒ヽ
              くすくす では紫さんに          /: : : :/ :/: : :|: . \_ ノ⌒l l__ハ: : : : .',
                                      l: : .:/ : :/: :l.: :|: : : : . | : : :|: :ト、_丿ノ,へ: : :l
              直接確かめてきたらいかがです?.... .. .|: .:/ : :/: : l : :|: : : :_;_|_: : :|: :| :l'ー-イヽ\\|
                                   .   l: :l : :〈 :_;⊥ ┴ ´ ̄`ヽ、|: :| :|: : : :l\\\\
                                     ,': :人:/´ _    ,=== 、|: :| :|'⌒; :l\\\\\
                                     ,': : | : ∧ ィ'⌒ ,         l: :| :|__ノ: :l\\ヽ 二 ノ
                                    ,' : : |: :|: :ト、 , , ´   ´ ´ ´ ,': :| :|: :l: : :l : ;\ヽ二 ノ
                                    ,': : : :|: :|: :|八   ー‐ '    /, : :| :|: ,' : ∧: :', ';\\
                                   .': : : : |: :|: :| :/> 、     / ,' : :| :|//  l: .:', '; . \\
                                   ' :/ : : :|: :|: :| :ト、_,イ≧='´  ,' : : | :|ヽ/⌒ヽ;_;_', ',: : . \\
                                  ' .:/ : : : ;|: :|: :| :l_/(人_,-、_,'.:/ : | :|⌒ヽ/   ', ',: : . ', \\
                                 ,' .:/ : : : /:|: :|: :| :|⌒T⌒T⌒ヽ,':/ : :/:/ヽ/     ヽヽ : . ',  ヽ ヽ
                                ,' :/ : : : /: :|: :|: :| :| l⌒ヽ_ノ/:/ : :/:/_ノ          ヽヽ: . ',  ヽ ヽ
                                ,'.:/ : : : /: : :|: :|: :| :|ノ -.:(_)/:/ : :/:/ :|            〈\\',   '、',



        ___
       /_ノ  ヽ\     言われなくても、そうするお!
     / (○) (○) \
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |


234 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:15:58 ID:H4mBVcC60

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃


235 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:16:14 ID:H4mBVcC60

【名主の屋敷】

                       /\
                     //\\
                   .///.\\\
                  .///:|| || ||\\\
                .// .|_||_||_||_||_.||  \\
               .//    ̄ ̄ ̄ ̄´   .\\
_____________________________//:: : :: : : : ....         .\\____________________________________________
ソソソソソソソソソソソソソソ.//:::::: :::: ::: ::: :::: ::::: ::: ::: : . .. . . .  \\ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ
=============y//_______________________________________________\\y========================
⌒/癶)))))))))))l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」((((((((((癶⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒
⌒/⌒ヾソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ_/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
― @^ヽ((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二
iLiLl ヽ |:|.|| || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|
ワ゚_ノ  |:l_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
-' lつ . |:|_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
| ノヽ_. |:| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|........................ .......... .......艸艸.
 ̄ \_)|:|_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|.............................. .... ...........艸艸
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸=彳艸艸    _ソ:’;;:
|((二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二fnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn  (,!。:;;
| |     | |::::|    | |    | |            | |     | |ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ 彳艸艸 艸艸丿艸
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    .| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   .| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |==========================| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |___________| |=============| |___________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|_____________|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ノ,、,、,、
 ::::::::::::::::::::/=  =  =  = = = = \::::::::::::::::::::                ノ⌒´
                                                ⌒`´ ,.r''" ""


236 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:16:37 ID:H4mBVcC60

                                       /i´`ヾ二ア''‐- 、
                                      ri ゝ、__ン「i、    ト 、
           あら やる夫どうしました?           r'7'´ヽ-'ヽ_ン、__,.イ   ヽ.
                                      Y  ハi ハ  `ー'、i    i
           あなたはまだ暴れネズミを          イ i ./r'、ト !/_,ィ  i>r、_,rン
                                      !ハ!イトj ' ァ;'-!、ハ,ゝ   i
           1匹も退治できていないようですが。      /i7  '   ト__j〉! |   |
                                      ) .>、 r--,  "/! !   i
           装備品の耐久力も、まだ修理は       / | iヽ、二_ イ //   ハ
                                     〈 /ヽ,.- 、'ー</'   / .i
           必要ないようですわ。       :      ヽ/    ヽ::::〈   /  /
                                     ,i、    /:::::/ ,'   i
                                    __/  ´ ソ':::::::::i / /i  /
                                   rン'     /::::::::::::!/レi レ'ヽ



        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\  あの、実は…
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ


237 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:16:55 ID:H4mBVcC60

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \  やる夫 家に帰りたいんだお…
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



                                        _,. -── -- 、
                                      ,..'"     ,.-=-、 ゙ヽ、
                                     ,'r'= '、    ノノ  ノ   ゙ヽ    
                                     l |l  ヽ、'rイ、'___,.イ 、   〉   
           あら それはどうしてですか?        ゝ.r-、___ゝ、r-、_イ_,,..γ ヽ_イゝ       |)
                                     r'r γ_イ_ハ ,!イ'"`゙r>i ヽ、イ      }>§<{
           あなたは、武士になりたいのでしょう?  `i , ..ハrr-、 レ  ゙ー-゙ !ハ i ヘ       λ
                                      |ハレイ.lハ;.ノ     "" ! |  ',     ./:::,'
                                       |ノ人."  - '  ,イ ハ イ ヽ  /:::::::/
                                       / | |゙>- ,_,,..イ iノ>ー- 、i ',/:::::::/
                                      ,' λ|ノ ,.!-r─- 、}><{   i ヽ、::::::/
                                      ノ }>i/      /ヽ/    〉 ハ ',:::/
                                      i λ<\ ', |  / /ゝ_-=イ / iノ/
                                    }>ノ<{  iγ r/⌒i、//>'  ゞi 〈 }><{


238 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:17:34 ID:H4mBVcC60

                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶       やる夫は、戦うということを甘く見ていたお。
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ      魔物とはいえ、ネズミ1匹にあの様だお。
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ  とてもじゃないけど戦場に出て、
   ./. : : : : :                    !、     人ノ
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i   手柄を上げて、出世することなんて出来ないお。
  /. : : : : :                            `´       l
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /   それに、痛い思いも恐い思いも、もう懲り懲りだお。
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ


239 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:18:08 ID:H4mBVcC60

                                              ,. -‐──--..,,,___( ̄ 7
                                             r,ヘ     ,,. -'' "´/ヽ-'
                                         ,,.ー-〈__,.へ /    /   !ヽ.
   ですが、城持ちまで出世して、                  /⌒ヽ、/⌒- 、 ! \   /    |  ',
                                       !、_,.ノuヽ、_,ノ`ー! `く      ,'  !
   ハーレムを作るという夢があるのでしょう?         /_,.-、__,.-、_,.イノ_,-i, ヽ_,.へ   , '    |
                                      i  / i -ハ ハ‐!-ハヽ-^,ヽ、_ヽ/    !
   どうぞ、その夢を存分に追いかけてくださいまし。      ノi ハ/ァ;=、!/ ァ!=;、! ノ  i   !ヽ、    ,'
                                       レi | !'ヒj  ´ヒ__リ'!   !  ヽ.,.へ___/  
   私はその夢を心から応援する者です。              ) !."  _ _,  "./|ノ イ    ヽ_!ノ
                                       ノ  >.、.,__  イ! i ノ
                                       ハノ  ! ァィ‐-!ヘハ ! (
  …残念ながらハーレムに入ってさしあげることは        〈ヘハ!/:::::::::::::::!〉'i  ヽ
    出来かねますが。                          /´!_,.、_:::,:::::::ノノ  !Y
                                       ,.-'-/ヘ >_r_イ/' !ノ'´
                                    / ,.7 ´  /ン':::::::!´



         ____
         / _ノ ヽ_\          それはそうだけど。
.     / (ー)  (ー)\      
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \       でも、やる夫には無理だお。
    ヽ   L   |r┬-|    |     
     ゝ  ノ  `ー‐'    /       おとなしく畑を耕して、慎ましく生きていくお
   /   /         \     
  /   /            \     ハーレムはエロゲの中だけで充分だお。
. /    /         -一'''''''ー-、.   
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


240 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:18:27 ID:H4mBVcC60

                                            ゝ/_ , -- ' T  ̄ ̄Y ` - 、
                                            ゝ,  ヽ, -⌒ ̄`´ ̄⌒ ヽ、ノヽ、
                    あらあら それは残念ですわ。        ヽ((>o<))~、~、~、、i ヽノヽ  
                                             <_/⌒`,_⌒,、⌒,⌒ヽヽゝi、_ヽノヽ
                    とても素敵な夢だと思いますのに。    <.iイi(y-(イ ヽy- レヽイノゝノY,_ノ ´  
                                                iヽiT[)   [_,')アノイ.. ヽ|
                                                Yイi "    "iノイ iλ     
                    ですが、残念ながらあなたを帰して       /i i`ヽ,_`´  _イヽi / i`, 
                                               ゝYレ´ ((>T´イ<))Y-イ、レヽ,   
                    差し上げることはできませんわ。       .ノ//_,-,-'´| ̄`/' - ,ハ<((ヽノ
                                              /⌒ヽ,/ヽ、 | /  /_, ヽi ヽi
                                              i 、ノイ -,(⌒ヽ/~~ヽノレ´ [><]



        ____
      /      \     えっ!??
     /   u   ノ   \
   /      u (●)  \
    |         (__人__)|
   \    u   .` ⌒/
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


241 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:19:04 ID:H4mBVcC60

      |  > 、       |   < ´ //\  _ ―
      |     `><、   ///   // / `´  |
      ∧   ><  / > / /   / /  ハ    |  |   古戸ヱリカが、語った通りですわ。
       | / /  斗 ― テ ┼ ― 廴´ ハ   ハ |
       ´ i  /   i    / ./   / /个 斗  / i  |
        / .ハ  .l    i ハ  /  / ./  i  / .i |   【新参者】が、ここから出ることが出来るのは、
       / / i  l     l 、廴_/ -云テ、 l  l  i リ
       / / i  .ハ   .l ハ::::::不丈丁ミ、 l  l  l l    私が認めた一人前の【婆娑羅武士】となった時だけです。
       //\_li  i.i   l l .i.乂:::::::::う    ', |   l l
       ./   l .i l .マ  .lll .| .\ー ´_     ',|   /    この隠れ里に来られた以上、あなたには絶対に
         / l l /\ .l | ハ   ̄        |
        /  ∧lハ ハ !  ハ.         !        婆娑羅武士になって頂きます。
        / / / i レ  \l;;;;;;;>      ` ー ´
       / / | /l ∧/   l∨;;;;;;;;;> 、       .<   途中で諦める、と言う選択肢は用意してありませんし、
       l / l l l  /   i  \i二>┘‐≧ー≦´|ヽ__
       ll  ヽ l\/   /二二∧:::ーーl  二二二_/   それまで、一生ここから出ることは適いません。
          l     \.i   /―-/ i::::::::::::>アヒ 、::::::::::::ヽ
     / ̄ ̄ ̄ ̄‐.l  /l::::::::::::::::\ /  iヽ  >、::::::   
      ./       マ  ll:::::::::::::::> ´  //:::\  `>
    /        ハ ⊥ <   > ´/:::::::::::::::> 、
    /        / ̄  i  >´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>


242 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:19:32 ID:H4mBVcC60

      |  > 、       |   < ´ //\  _ ―
      |     `><、   ///   // / `´  |   勿論、逃げようとしても無駄ですわよ?
      ∧   ><  / > / /   / /  ハ    |  |
       | / /  斗 ― テ ┼ ― 廴´ ハ   ハ |   ここはあなたも体験した通り、特別な方法でしか
       ´ i  /   i    / ./   / /个 斗  / i  |     
        / .ハ  .l    i ハ  /  / ./;;;;;i  /;;;;;i |   行き来出来ない、外界とは隔絶された地です。
       / / i  l     l 、廴_/ -云テ、;;l  l;;;;;;;i リ     
       / / i  .ハ   .l ハ::::::不丈丁ミ、 l  l;;;;;;;l l     詳しいことは省きますが、
       //\_li  i.i   l l .i.乂:::::::::う   ;;;;;;;;;',| |;;;;;;;l l
       ./   l .i l .マ  .lll .| .\ー ´_ ;;;;;;;;;;;;',|;;;;;;;;/     私の力を持ってしか行き来することは出来ないのです。
         / l l /\ .l | ハ   ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;      
        /  ∧lハ ハ !  ハ.         !          
        / / / i レ  \l;;;;;;;>      ` ー ´      …ああ 一つだけ例外がありました。
       / / | /l ∧/   l∨;;;;;;;;;> 、       .<      
       l / l l l  /   i  \i二>┘‐≧ー≦´|ヽ__   それは、あなたが死体となったときです。
       ll  ヽ l\/   /二二∧:::ーーl  二二二_/
          l     \.i   /―-/ i::::::::::::>アヒ 、::::::::::::ヽ  その時は、お骨を故郷に送り届けてさしあげますわ。
     / ̄ ̄ ̄ ̄‐.l  /l::::::::::::::::\ /  iヽ  >、::::::
      ./       マ  ll:::::::::::::::> ´  //:::\  `>
    /        ハ ⊥ <   > ´/:::::::::::::::> 、       ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
    /        / ̄  i  >´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>     <                            
   /      /       > /                  <   そんな! やる夫を騙したのかお!?    
                                       <                            
                                        Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY


243 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:19:50 ID:H4mBVcC60

                                                /i´`ヾ二ア''‐- 、
                                               ri ゝ、__ン「i、    ト 、
                                               r'7'´ヽ-'ヽ_ン、__,.イ   ヽ. 
                  あなたは自分の意思で、               Y  ハi ハ  `ー'、i    i
                                               イ i ./r'、ト !/_,ィ  i>r、_,rン 
                  婆娑羅武士になるためにここに来た。       !ハ!イトj ' ァ;'-!、ハ,ゝ   i
                                                /i7  '   ト__j〉! |   |
                                               ) .>、 r--,  "/! !   i  
                  そうではないのですか?              / | iヽ、二_ イ //   ハ
                                              〈 /ヽ,.- 、'ー</'   / .i
                                    :    :      ヽ/    ヽ::::〈   /  /
                                               ,i、    /:::::/ ,'   i
                                             __/  ´ ソ':::::::::i / /i  /
                                            rン'     /::::::::::::!/レi レ'ヽ



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu    それはそうだけど!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |    でもこんなの知らなかったお!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


244 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:20:26 ID:H4mBVcC60

                                       _     _ノ´ ̄   ,>‐ '"´       \_/ ̄
あなたが問わなかったからです。                  /::\   く__/ ̄ ,>'´            ヽ. \_
                                      /:::::::::::ヽ / \/        l  ̄`l  l!  ', ',
問われれば、嘘偽りなく答えるつもりでおりました。       /::::::::::::::::::'└-、/   、r‐ 、ヽ i、 ,ィォr、 |  :| :
                                     /::::::::::::::::::::::::::i └   ヽ,∟、\! ' {::t;;じ}´|  /}
お胸のサイズも教えてさしあげましたでしょう?         /:::::::::::::::::::::::::::::| i/! , / l,{ {Lハ     ゞ-‐'ソ// レノ 
                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::|  N、! |ム ヾジ     '" ´  /゙  /
                                  f´_ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::|  /.レ' ∧c" '   _,.     イ /
それに、あなたをここまで連れてきた案内人は、    / /::`´:::::::::::::::::::::::::::::::::i /  /  i ゝ、   ´   _  __|: /
                                / -、 ̄\:::::::::::::::::::::::::::::l    l r‐、  :仁77´== i  /
事前に、こう申していたはずです。           | ._ \ー-ヽ::::::::::::::::::::::.| _/´////` ̄` ̄ソノ __,. / /ーァ
                               /  _、ヽ、ヽ,:::::::::::::::,. '"´ ̄ ̄ `ヾ、ニ,.==⊆'´   / ///
婆娑羅武士になるまで『戻ることは出来ない』と。  {  ノ\ ̄:::::::::::::/         /         { ::{//

その時点でならば、まだ、引き返すという選択肢はありました。




::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \        やる夫が悪いって言うのかお…
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./


245 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:21:06 ID:H4mBVcC60

        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \      せめて、素振りとか模擬戦とか、
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |    そういう基礎的な修行から入るもんじゃねーのかお!?
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \    いきなり魔物と戦えだなんて酷すぎるお!
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |



                                     ::: :: : : :  ,.'´ 二`ヽ、_____  ,. --- 、 : : :         
           我々は町の道場ではありませんし、       ┼   |::|'´ ̄ `ヽ;‐r''"<´__ `ヽヽ
                                          /ゝ、.,____,.ィ-'>、ヽ、  `ヽ!:::|          
          慈善事業をやっているわけでもないのです。:::: ::::  !_「 ̄`>---<`ヽ、.,_二ンヽ.
                                         r'" _>'"      ̄ヽ_7- 、   \       
           ズブの素人の成長を、              * 〈 !/  /   ハ     ヽ_/ヽ_.ノ '、
                                        /  i /| /i /  i  i   ヽ__,.へ,__       
           ゆっくりと待つつもりなど、毛頭ありません。: : : : ::i  i / レ´ ̄!、 | / !.___i  iヽ、_ri、
                                     ::: :::  レ、,へi' ´ ̄ヽ  レ' , ! /`i  !
                                         イ .7"       ´ ̄`ヽ!  ,ゝ.| |       
          死んだら死んだで、それで結構です。     +   ! /、    '     "/ゝ、!  | |     i
                                        。 / !/'ヽ.   ー ‐  ///  / ハ  _ __人 __ _
          あなたの代わりは、いくらでもおりますわ。      〈  | / `ヽ、.____ / /   ./ / i   `Y´
                                         /ヽ! ハ  __/ i/__,.イ   /  i  ',     !
                                        i / /´  `ヽ:::::::/i  /   |   〉      
          今の時勢、婆娑羅武士になりたい者など、    ノヾン´       i::::i ハ  i    ハ  〈
                                         〈 ,       ノ::::|  ヽ!   / !  i      
           日本中から沢山やって来るのですから。


246 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:21:34 ID:H4mBVcC60

       _,. -── -- 、
      ,..'"     ,.-=-、 ゙ヽ、
    ,'r'= '、    ノノ  ノ   ゙ヽ    
    l |l  ヽ、'rイ、'___,.イ 、   〉            これ以上は、お互いに時間の無駄ですわ
    ゝ.r-、___ゝ、r-、_イ_,,..γ ヽ_イゝ       |)
    r'r γ_イ_ハ ,!イ'"`゙r>i ヽ、イ      }>§<{  理解したのなら、修行に戻りなさい。
    `i , ..ハrr-、 レ  ゙ー-゙ !ハ i ヘ       λ
     |ハレイ.lハ;.ノ     "" ! |  ',     ./:::,'   妖夢の言った通り、試練に時間制限はありません。
       |ノ人."  - '  ,イ ハ イ ヽ  /:::::::/
      / | |゙>- ,_,,..イ iノ>ー- 、i ',/:::::::/     ただし、5匹退治し終えるまでは、食事も支給されませんわ。
      ,' λ|ノ ,.!-r─- 、}><{   i ヽ、::::::/
     ノ }>i/      /ヽ/    〉 ハ ',:::/      あまりにも時間をかけすぎると、空腹で戦えなくなるでしょうね。
     i λ<\ ', |  / /ゝ_-=イ / iノ/
    }>ノ<{  iγ r/⌒i、//>'  ゞi 〈 }><{     そうなってしまっては、もう、一人ではどうしようも無いでしょう。


































                        .′  .′ .'        \ \       /   '´          ヽ
                        |   |  |         \ \   '  /             '.
   飢え死には、この世で最も     |   |  |       /⌒ヽ_\  V  /               !
                        |   |  |__7 ̄______.Y' ̄ Y  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└ァ_   |
   苦しい死に方のひとつですわ。  ',    !._____/  ____ >―' ̄ ̄ ̄_ ̄ ̄_` 、.  ̄ ̄ ! /
                        >--r‐‐…  (__γ       ( ____て´ (      )`'_─-レ'/
                       (.:.:.:.: /     _..イ_ヽ, ___      | ヽ.      |\r‐…′  \ く
   魔物と戦って殺される方が、     ̄7''ーイT ¨    /::::ヽ ̄`i |、  |  _\ ___|  !\      \\
                         .′  |∧    /::::::::-:\ l |::\ ト ´  ̄ 、  |  ! /`─--‐く_:ノ
   まだマシというものですよ?     /    ∧ ヽ イ代テ三ミ、ゝ:::::::\:::::>...__\|  i /    !    ヽ、
                       ∧    /:.:. '.   V:弋rぅ::ナ`::::::::::::::::::::::'イテ::ラハ ヘ/    /:.:      i
                       | '.   |:.:.:.:.|   !⊂⊃ ::::::::::::::::::::::::::::::::弋.t少 イ /    /.:.:.:!     i
                       |  ゝ  |.:.:.:.:|   ∧               ⊂⊃     /:.:.:.:.:!     i
                       ヽ   \|:.:.:.:.|   人                /     / .:.:.:.:.:!     !
                         \:.:.:.:.:.:.:|   |:.:.:\  ー     --     .イ    ,. :.:.:.:.:.:. !     !
                          \ :.:.:.!    !- ― ゝ、          _ .イ/    /、:.:.:.:.:.:.:.′    !
                       /    /⌒!   !       ` z ┬  ¨   .′ /  \,..--!     !
                     /       | !⌒ヽ γ⌒ヽ,     |:: | __    「`tr ⌒}   /   !     !
                    (       | !  「`!     }   /:::/       レ'⌒ Y´  │    !     !


247 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:21:51 ID:H4mBVcC60
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             
                                  !


248 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:22:05 ID:H4mBVcC60










ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三

                 …やる夫には…覚悟が無かったんだお……
__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ


249 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:23:18 ID:H4mBVcC60

        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::    やる夫は…ただ漠然と           :::::::::::::::
  :::::::::::::::                              :::::::::::::::
   :::::::::::::::     武士になりたいというだけで…    :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...................................
                ................................... ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                      :::::::::::::::  戦うということが、どういうものなのか    :::::::::::::::
                     :::::::::::::::                              :::::::::::::::
                      :::::::::::::::     まるで想像してなかったお…        :::::::::::::::
                        :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                         ...................................::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
              :::::::::::::::                        :::::::::::::::
            :::::::::::::::                            :::::::::::::::
           :::::::::::::::       覚悟が無かったんだお…       :::::::::::::::
            :::::::::::::::                            :::::::::::::::
              :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                           :::::::::::::::         戦う覚悟も…           :::::::::::::::
                          :::::::::::::::                              :::::::::::::::
                           :::::::::::::::         傷つく覚悟も…         :::::::::::::::
                             :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                        ...................................


250 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:23:30 ID:H4mBVcC60










''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;; '''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,          ''';;, ,        ''';;;,,,     ,,,,,;;;;;;''
 ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,,   '''';;;;,,,,      ''';;;,'';;; ;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''       ,,,,;;;;''''      ''';;;;,,

                  『死ぬかもしれない』って覚悟も

';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;  '''';;;;,,,    ;;''  '''';;; ''''';;;;;;
'''''''''     ''''''';;;;;;,,,,  ''';;;;     ;;''     ;;;;,,,,,,,,   ;;;;,,,,,   ,,,;;;;;'''''       '''';;;;;;;,,,,,,










                                  __  __00 .,勹
                                 └‐¬ |└‐¬ |   く く 
                                   l二ノ   l二ノ  . .\)


251 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:24:16 ID:H4mBVcC60

【おまけ】


            ____
          /      \ 
        /  ノ  ヽ  .\
       /  (●)  (●)  \
       |  u  (__人__)    |
       \    ` ⌒ ´   /
       /          ヽ.
      / /|         i  i  
     / / |       /|  |
∠二二[廴j≧ ヽ   r  / ハ .,)
         ヽ  |/
          >__ノ;:::......  


┌───────────────┐       ┌───────────────┐
│【やる夫】  『侍 Lv1』      ......│       │【装備】                  │
│                     ...│       │                     ...│
│生命力70  気合57        ..│       │右手 旅刀(懐剣) 攻撃力4    .│
│                     ...│       │                     ...│
│攻撃力9  防御力10       ....│       │胴 旅の服 防御力1       ......│
│                     ...│       │                     ...│
└───────────────┘       │袋 小袋 容量10          ..│
                           .     └───────────────┘


▼ 技能一覧▼

 【逃走術】(自動発動) 逃亡しやすくなる。


252 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:24:42 ID:H4mBVcC60


┌───────────────────────┐
│第2話はこれで終了です。                ......│
│                                  │
│第3話は現在製作中ですが、                .│
│                                  │
│来週中には、投下できるようにしたいと思います。   ..│
└───────────────────────┘











   ノ^ ,, -― @^ヽ  
  / / l__i_、iLiLl ヽヽ _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
. / / | |# ゚д゚ ノ | | | > なんですかこれは!私のキャラが崩壊しすぎですよ! <
/ / ◎⊂l ヽ-' l l丶l丶 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 ̄    /ヽ (    ) 
     (ノ ̄と、   i  え? むしろ原作より大人しめじゃね?
            しーJ


253名無しのやる夫だお:2012/05/30(水) 21:24:57 ID:whBbuehE0
投下乙でした。

続き期待。


254名無しのやる夫だお:2012/05/30(水) 21:25:53 ID:we/28V5E0
おもしろかった。乙


255名無しのやる夫だお:2012/05/30(水) 21:26:22 ID:D.c0sNVw0
投下乙~
続きを楽しみにしてます~


256名無しのやる夫だお:2012/05/30(水) 21:29:06 ID:sWScVb020

次回も楽しみにしてます


257名無しのやる夫だお:2012/05/30(水) 21:31:38 ID:2HChTkKg0
乙ー
話的に旧隠れ里か。それでも逃走あって初撃伐採無いのはおかしいがw


258名無しのやる夫だお:2012/05/30(水) 21:38:34 ID:7LxW51GA0
乙乙ー!

無印出身としては、里なんぞゆとりと思ってたがずいぶん厳しいんだなww


259名無しのやる夫だお:2012/05/30(水) 21:48:52 ID:6mM/EeAU0


隠れ里が実装された頃はもう引退してたなあ・・・


260 ◆lHfqG6oJKs:2012/05/30(水) 21:56:24 ID:H4mBVcC60
皆様、ご感想ありがとうございます。
戦闘シーンってほんと難しいですね…


この2話を読んだ方は察していただけだと思うのですが、
この作品は、ヱリカ様がメインヒロインです。

そして誤爆予告を見て頂いた方は分かっていただいてると思いますが、
『うみねこになく頃に』ネタが、これからも随所に出てきます。
嫌いな方は、ご注意ください。


261名無しのやる夫だお:2012/05/30(水) 22:20:10 ID:cdCZxCbo0
乙です。AA自作できるっぽいのは強みだなあ。

>>259
実装前の信Onが原作だと、最初は気が遠くなるほどネズミネズミネズミ蛇ネズミw


262名無しのやる夫だお:2012/05/30(水) 22:32:47 ID:y5v6FfEE0
乙です
見た感じ盾っぽい初期ふりなのかな?


263名無しのやる夫だお:2012/05/31(木) 00:43:02 ID:67DEJNvE0
>>258
ばっかおめーネズミ5匹倒して食料くれるとかゆとりだろ?
無印のときゃ10匹倒しておむすび2個買えるか買えないかだったろwww

一応里ではクエクリアにちなんだ報酬と修得が入るから物凄いゆとり仕様
でも実際レベル1でネズミにスカりまくって2発くらうと死にかねないのはあるあるだなw
このやる夫も運が悪かったと思ってまた突っ込めば勝てるとは思うが…どう話が進むか期待して待ってます


264名無しのやる夫だお:2012/05/31(木) 00:57:36 ID:9rMc7IzM0
劇中的なことを考えると、やっぱ最初の篩なんだろうな。


265名無しのやる夫だお:2012/05/31(木) 01:04:46 ID:cY.GBOy60
乙でした。
変態さん、親切だな。


266名無しのやる夫だお:2012/05/31(木) 20:46:09 ID:3VTkiBRU0
乙でしたー
原作のヱリカさんははっちゃけまくってるからな…


267名無しのやる夫だお:2012/05/31(木) 22:10:19 ID:2RmWIN8s0
無印今川から始めたもんで、
初めて駿河を出て甲斐に行った時、ネズミが1匹ですげービビッた思い出。

お前ら知らないだろ…神主lv1でネズミ4匹相手にするのがどれだけ大変かを…


268名無しのやる夫だお:2012/06/01(金) 02:56:39 ID:YOMEuPmU0
>>267
そのお話には肥の悪意があらわれていたよねw
初期ふりに耐久マイナスあったとか、サービス開始前の義元ちゃん怨霊化イベントとか
おおよそ、今川家を「かませ」として扱っているとしか思えなかった
後の朝倉家・三好家にもそういうところあったけど、その頃には「あえて選ぶ」って人もいたから…


269 ◆lHfqG6oJKs:2012/06/01(金) 10:51:55 ID:CqS47m7M0
皆様、ありがとうございます。
第三話の進捗は、現在6割と言ったところです。


>>257
目録の順番は、無視してますw

>>258>>261
実際はもっと優しく導いてくれますよw

>>262
ステータスについては正直適当ですが、今後にご期待ください

>>265>>266
原作のヱリカ様には、羞恥心なんてものは無いでしょうねきっとw

>>267>>268
私も最初今川でしたから、苦労しましたよw

私見ですが、ネズミの数はおそらく、
初期実装国のうち今川だけ、最初から圧倒的に過疎国になるのが分かっていたので、
レベル1から徒党必須にさせる、運営お得意の、絆の強制だったのでは無い。

後に、告知なしでしれっと1匹ずつに修正してありましたけどねw
関連記事

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://46492121.blog106.fc2.com/tb.php/918-3325a6a5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。