やる夫の魔王の道 【Chapter 13 特別編 みどり と しろ と いちごあめ】後編

228 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:34:54 ID:Rw5aGEOs

                      『最近私の心に入り込んでくる人がいる』



                  ,. ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    \
                 //:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:人:.:.:.:.:.:.::.:.::.ヽ     ヽ
   |         |        !/:/:././:.:./l:.:./ ___ !:. !:.:.:.:.:.:.:..l   ,  ヽ
   |         |       /イ:.://:,ナ  j/ ´  _ヾ; ヽ:.:.|:.:.:.:|   |!    l
   |         | ./ヽ      '/:.レ:./-、 /   ' rt::、ヽ|: !:レ‐、!   |!    |
   |         | |   !    ヘ:.イ:.! r'ij      辷7 .'/::l ヽ)  ,l!    |
   |         | |   |    ! !ハ://`ヽ    /// /.:.: :l/!   .´..\ |
      __      | |   |、.   |  ノ!::ゝ   マ l   'イ:.:.::/rイ/..:..:..:..:ヽ'
    r'::!::|!!     | |   | |  |   ハ:.: \   ´    /:.:.√ノ^ヽ..:..:..:..:/
 ,、'~::ヾ:::!l|     |└┐_! |   |    ヾ\ ` ー イ _/:.:.:ム,l | |..:..:..:/|
 ヽヾ;,;ヾ:::|ヾ____|  r 、:l ヽ. │    { ※ } _ rt'¨`/.∠^ヽレ'V..:..:..:..:|
   \;;:.::.ノ´ ヽ   fヽ ヽ! l :|    { ※ }スヽ_ _ /三 `_7 !}..:..:..:..:..:.|
     '     ヽ  ト i`!  |::|   { ※.〃 l!/:'三三三ヽ ヾ!..:..:..:..:.:|
    ヽ      /´! ヽ|::|、 , ヘ   { >rメ //.三三三_ | !}..:..:..:..:..:|
     r 、    ノ | ヘ `トー'   ヽ ,rメ イ:: '三三三三 ,..| l}..:..:..:..:..:..:|
     ヽ `ー ´  |  ヽ!     V //三三三三三./| !}..:..:..:..:..:..:|
      ヽ    j   ヾ     トV三' 三三三三三三_ , {!..:..:..:..:..:..:|
       \, '´ ._ヽ__ l\ _ノ三/ 三三三三三三 /!___ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.|
         j, '´    ヽ、 (三三{三三三三三三三 /..:;.`ヽノ..:..:..:..:..:..|  
      |   |        `ー--ヽ\三三三三三. /..:..:..:..:..:.ヽ.:..:..:..:..::|
      |   ゝ            \ゝ三三三三/..:|..:..:..:..:..:..:..:\..:..:..:|
_____ ____\             `ーヽ三メ..:..:.|.:..:..:..:..:..:..:..:..:.\.:|



                『その人の隣にいると自分の気持ちが落ち着くのが分かる』


229名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:35:32 ID:FgcLUrU.
他の人間側国家も同じ食事情っぽいから、これが普通だったんだろうね
むしろやる夫がどれだけチートなのかが浮き彫りにwww


230 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:35:35 ID:Rw5aGEOs

                      『いつも隣にはその人の笑顔があった』



                                   ____
                                /        \
                             / ⌒  ⌒   \
                            / (⌒)  (⌒)    \
                             |   '" (__人__) "'     |
                            \   `ー ´     /
                            / ゝ         ィ'ヽ
                           /                 \
                          /   ィ          r   \
                          |   `|| ____  _|___ヽ
                          /⌒ヾ_\__/_\__/r-、
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                        『どんな時も隣で癒してくれた』


231名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:35:53 ID:IbYpc6zo
やっと来ました主人公


232 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:36:20 ID:Rw5aGEOs

     ┌────────────┐
     │     翠星石 24歳     .│
     └────────────┘

                           『私の大好きな苺飴』



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\       翠星石、飴持ってきたお。
    /   ///(__人__)//. /´ヽ
     |   .   `Y⌒y'´  .{ : :.}    食べるかお?
      \       ゙ー ′  ゝ┬く
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ |
      / rー'ゝ           〆ヽ
    /,ノヾ ,>         ヾ_ノ,|
    | ヽ〆         |´ |



                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′        ,.-、    食べるに決まっているですぅ。
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}        ./;, ;,;; ;;、
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!       i,;; ;,;;, ;. ;.〉  これを食べている時が
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }        ゝ、;_;;_;;/   一番幸せですよ
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
/:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
:.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /
:.:.:.:.:.:.:.{  /:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、



                   『初めて食べた時に衝撃を受けたのを覚えている』



にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
235 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:37:09 ID:Rw5aGEOs

/:::::::://:::::::/:/|:|::::::/:/::::/:::/://  ヽ:::|::::::|::\:、|
:::::::://::::://:/:|:|:::::/:/:::/:/://   |_::|:::::|::::::|ヽ|
:::::://::::::/:/:::::|:|::/::::|:// //     |l::|::::|::|::::|:、ヽ
::::/:,':,::::/:::::::::::||/::::::/:::///_,=∠__||:|:::|::|::::|::::|i::l
::/:::||::::::::::::/:::/|/:/:/:////     |:|::/:/:/|:::| |::|
/::::||:::::::::::/::://|://// /      |!:/:/:/::|/ |:|
::::::||::::::::::/::///、/ノ/   ィ=ニニ=、|:/:::///:|  ||
:::::::|:::::::::/::l/ /\         //l:::///:::| /::|
 ::::|::|::::|/||/            //:/)/:::::::|′   そう言えば、
  :|:|:::::|  |     i        / // )::::::::::::|    苺は魔王軍の特産物ですよね?
   | ∧l `    、 _ ,    / /  /|::::::::::::::)
   |/く                /  ):|:::l::::::::::|    栽培したのはでっていうが初めてだったはずですぅ
   ヽ)\         _.. "   /::::|::::|::::::::::|
    / ヽ`丶、    .. '"      ):::|::::|::::::::::|
    )  \::::::` ┬ ´(       ):::|::::|::::::::::|



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    そうなんだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     やる夫もここに来てから知って驚いたお。
(  \ / _ノ |  |      通りで世界中探しても見つからないと……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


236 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:37:53 ID:Rw5aGEOs

                                          _,、-―‐---、___
                                      ,、-‐.'´XxXxXxXxXxX`ヽ、`ヽ、
                              .        ,ィ´xXxXxXxXxXxXxXxXxXxヽ  \
                                   ,ィ´XxXxXxX_,、-―‐- 、XxXxXxXヽ  \
                                  //XxXxXx,ィ'´: : : : : : : : : :`ヽxXxXxX、   `ヽ、
                                  //XxXx,ィ'´: : : : :: : : :l: : : : : : :ヽxXxXxヽ   、  _,ゝ
                                 l lXxX,ィ´: : : : : : : :.l: : |: :|: : : : : : :ヽXxXxヽ ./ ̄
                              .   i .lxX/: : : : : : : : : : l: :.:l: : l: l: : : : : : :、xXxXi/: i!
                                 l .lX/: : : : : : : : : : :/!: :/l: :.|: ト、: : : : : :ヽxXx.l: : ヘ
                                 l .|/: : : : : :/: : : :/:/: :/:/!:./!:.! i!: : : : : :.lXxX.|: : :ヘ
                              .  l .l: : : : : : /: : : /:/: : /:/.|/_ム!ュ、!: : : : : lxXxX!: : : ヘ
                                l i: : : : : /: : :/:/:./!/ /f:::::::ハリl: : : :.:リXxX!l:|: : : :.ヘ
                                | ,ィ: : : :/: :/:/!/ ./ / 乂:::ノ'´l: : : /xXxX.l:.|: : : : :.ヘ
                                '´ i!: :./l//ヤ示` /    `´ /: /xXxXxl: :|: : : : : :.ヘ
                                  ヘ: : :|: : |!、.弋シ  ,       // iXxXxX/!:.|: : : : : : : ヘ
        あれ、それなら             .    ヘ: :ト、:.|`∧.      , _   ´ /lxXxXx.i:.l:.:l: : : : : : : : :.:ヽ
        どうやって苺飴を作っていたですか?       ヘ! `、!   ヽ、    `´   / lXxXxXl: |:.l: : :\: : : : : : : ヽ
                                    |:.|XxXxXx|: :>-  ,_,/  /XxXxX.l: |:l: : : : :.\: : : : : : : ヽ
                                    |:.|xXxXxX|: : : : : : : __|   lxXxXxX/、|!: : : ,、,: : :\: : : : : : :ヽ



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   干し苺だお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   これは結構な数が流通しているんだお。
  \     ` ー'´     //     でっていうさんが作っていたらしいお
  / __        /
  (___)      /


237名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:37:56 ID:AzHxs/JQ
餌付け開始


238名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:38:04 ID:2WEgUVY.
でっては愛のキューピットだったのか


239名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:38:32 ID:FgcLUrU.
苺飴でけぇwww
まさか、夜店のりんご飴サイズか!?


240名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:38:38 ID:IbYpc6zo
何と言う運命
でっていうが全ての中心だというのか


241 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:38:38 ID:Rw5aGEOs

          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l    でっていう、昔からそんなことをしてやがったですか……。
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |     そんなものがあったなら、翠星石にも寄越せです
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   いや、翠星石は満足しなかったと思うお。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/    でっていうさんも自分で、
 r、     r、/          ヘ    「仕方なく作っているけど生が美味い」
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ   って言っていたお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |   実際に干し苺そのものは美味しくなかったお
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


242名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:39:00 ID:41yOb19o
恋に悩む若人の皆様、
でっていうが貴方の恋をかなえます…
お便りはコチラ…


243名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:39:03 ID:AzHxs/JQ
でっていう自身、やる夫がいなければコックになりうる味覚とセンスがあったんじゃないか?
何で食事事情を改善しようとしなかったんだろう。


244名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:39:10 ID:NPb.jF6k
でっていう、マジ有能。

さすがは魔王軍の流通を抑えているだけの事はある。


245名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:39:11 ID:ESdREKRg
すべてはでっていうから始まっていたというのか


246 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:39:41 ID:Rw5aGEOs

                                                      _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                                                     ,/ ,===''⌒''== 、、
                                                   / ,=          ヽ
                                                  /  ,='  _  ∧_ _,,
                                                 /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
                                                   ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
                                                    { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
                                                    ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
           何だ……。                                      |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
                                             r"      | |{i t    _     / |
           じゃあやっぱり美味しくしたやる夫がすげーですね.    (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
                                             ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
                                               r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
                                              __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
                                              ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |



      ___
    /     \      そんなこと無いお。
   /  _ノ '' 'ー \     多分やる夫は、食材の組み合わせを思いつくのが得意なんだお。
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   おにぎり勝負はでっていうさんにも負けたし翠星石にも負けたし……
 \      ` ⌒´   /


247 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:40:28 ID:Rw5aGEOs

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    舌はでっていうさんや翠星石の方が確かだと思うお……。
/   (=・=)  (=・=)\
|       (__人__)    |   もういっそ専属の味見人になって欲しいくらいだお
\      ` ⌒´   /



              ,.ィ´ , -― ' ´ ̄ `'ー-、 `ヽ、
           /,.ィ'´   _, -‐- 、__  `ヽ  \
         /./   , -‐'´: : : : : : : : : : `ヽ、 \  ヽ
       / / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\. ヽ  ヽ
    /  / /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : ヽ ヘ.  ヘ
   /   ,'/: : : : : : : :./.: : :/: : : : : : : :/: : : : :ヘ !   ヘ
  ゝ、   /: : : : : :/: :/: : : :./: : : : : :/: /!: : : : : :.ヘ.l   ∧
    `ー-,': : : : : :/: :/: : :..:/: : : :/:.:/:./ l: : :i: : : : :l , -‐'´
        !:l: :l: :.:/: :/: : :/: : :///―ヽ-:.l: : : : l:i´
        l:l!: l: : l: /: //:.///     ヽ:l: : : l:.l:l
      l! 、:!: :.l/ィほミュ、 /   ,ィモ示ゝ l: : : :.l:/:!
       ,': :lヽ: :l ` 辷_ノ        辷:::ノ /: :/: :/:..:l   やる夫の作ったものを食べて
     /: : :l \ヽ、_     ,      /:///: :.l   癒されている人が大勢居るんですよ。
      /: : : :!   `ト、`   ‐ 一  ‐´-ー '´ /: :..:l
    /: :..: :.:l     !: :> 、,.r、   ,. <: l   /: : : :l   そういう事は言うもんじゃねーですよ
  /: : : : : : :l    /Y´)\ | l.' ´ ト、_: :.l   /: : : : l
/: : : : : : : : :l   /ノ ノ,ィ==l 'y―-、.  ̄l  l: : : : : :l
: : : : : : : : :..ノ // ノ //   〈 'ノ二_´   ヽ  l、: : : : :l
:_, -― '´/ノ ノ´ ゞ=彳/  ー-、ノ  ( \ ヽヽ: : :l
     /(´ ノ    // /  i´`,ゝ'!   ( ノ:::\ \: l
    /:::_ノ.ノ     // ノゞー、_ノ |:|  (.j.)::::::ヽ \
  _//:::( ノ.    //`´ゝーノ  |:|   〈 i ):::::::ヽ.  \
 ̄:..:/:::::ノ ノ    /     /´   |:|   ( i }:::::::::::l   ヽ


248名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:40:46 ID:FgcLUrU.
>>233
ただ、やらない夫は長寿だから、人間の翠星石とは違って解決策を見つけられる
かもしれないっていう希望があるからねぇ
単純に寿命が違うのとは少し違うかも


249 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:41:11 ID:Rw5aGEOs

       ____
     /ノ   ヽ、_\  !!
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   その通りだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   やる夫はまだまだ料理長としての自覚が足りないお!
  \    |ェェェェ|     /



 ヘ        /    /: : : : : : : : \
 /:ヽ    ,'  ※ /: : :/: : : : :i!: : :ヽ
./: : :.ヽ    l    /: : :./: : : : : :l!: : : :.',
: : : : : : ヽ  l   ./: : : /: : :/: : /!:l: : : i:',
: : : : : : : :.ヽl .※ i: : : :.l: :/: :././/!: : :l: l
: : : : : : : : : ',   !: : : : l'_,/‐/ !: :./!/
: : : : : : : : : : i  !:.i: : :.l ,、ェモ!  // /
: : : :.r'´`ー、ハl  ヽヽ: ヘ ` lリ /、     だけど思いつめる必要もねーですよ。
:./`ノ´::::::::::::ヽヘ ※ l``ー`-    /
:.〉´::::::::::::::::::::l ノ、  l     ー'/      やる夫はたまに頑張りすぎているです。
´ノ::::::::::::::::::::::l ヽヽ !` ー- '´       肩の力を抜いたほうが、きっと美味しくなるです
`!::::::::::::::::::::::::l《》《ヽ l  l !
〉!::::::::::::::::::::::::lij ij ノl l  l l
ノ!::::::::::::::::::::::::lij ij:::l.l l  l l


250名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:41:24 ID:NPb.jF6k
やる夫専属の味見人か…。

プロポーズじゃねーか。


251名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:41:57 ID:8m83XtSk
>>250
俺の味噌汁を飲んでいけ、か


252 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:42:03 ID:Rw5aGEOs

           ____
         /      \      ……。
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \   そう言えばでっていうさんからも
      |     (__人__)   |   同じようなことを言われたお
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \   さすがは2人とも味覚の達人だお



   / ̄       ,,,-==≡ニニニ≡==ミ、
  /         / 、  _  ─ ` - 、 ̄ .\
イ      :i   /  x ,´  ィx、_ _ i __ _ `ヽ\
    \ !. ノ /  x ''´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ  lヽ\
、      Ⅵ /   ,/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::ヽ   _ハ
. \   双/   /::.::.::.::.::.::.::.,::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.:::.::.`ー 、ハ
   \/::.i! /::.::.::.:,::.::.:::./::.::.::.::.::.::.:.:.::.::.::.::.::.::/::.::.::.::.::.ヾ}
   /::.::.i!/::.::.::.::. /::.::/::.::.::.:.::.::.::.::./::.::..:/::./::.::.::.::.::.::.:',::!
. /::.::.::.::.:j!::.::.::.:: /::/::.::.::.::.::.::.::.::/::.::/::.::./::.::.::.::.::.::.::.: '::!
´::.::.::/::.::/:!::.::.::.::.!〃::_:_::.::.: : /::.::.イ::.::.:::/::.::.::.::.::.::..i::.::.::!:!
::.::.::/::.::.:!::.i::.::.::.::.|::.´::.::.::.::.::.> '' ´ /::.::.: イ::.::.::.!::.::.::.::|::.::.::!:!
: . /::.::.:::j从::.::. .: |::.-=≦ 、     /::.::.メ ヤ::.::.:!::.::.::. |::.:i::.!:j
::./::.::.::.:爪 .V::.::.::.!イ/r..::jcミ  /::./   ',:>::!::.::.::.:!::.:i::.!i!
/::.::.::.:/::i::.V V::!::.', 乂zン  / ´  ゞ= 、_,,V\V::.:/::.:/::ハ!
::.::.::.:/::.::.:/:ヽ \::.ゝ,         {c:ヒ:.ノ》∧::.:\::/::/ ノ  料理ってそれぞれが、
::ノ^廴;;,;/_;{  ヾ \       弋:ン ../::.::.::.:/j::.:/    伝える思いを持っているですよ。
..ヽ }     j   ト、    、 _ _ '     /::.:ィ::.:::V /
て`ヽう     ',  ,j \       ー ァ= フ::.i::!::.:メ´      翠星石は何となく分かるだけです。
 ノ^ i! }}    j  !   > - ァ≠i´   ノ::.::!::!::.::.:.',
 { i! }}    j  ハ  j {{ i! 及::.!   .イ::.::.:j::j::.::.::. ',      熱い時は熱く、優しい時は優しくですぅ
 ノ / え    j./ i! /  } i! ) :}}  j!:!::.:::::!::!::.::.::.::.',
Y / }}     乂 ,ィく   {{ i! ヽ !::i  j::.!::.::.::.::i!::.::.::.::.::',
./ rふ   / ヒ彡イハミ;、 } j! (./::.:.V::.::j::.::.::.::.!i::.::.::.::.::.'.,
,,ノ  __ ノ / // / ! Ⅶミ;,{ i! У::.::.∧::.:!::.::.::.::!j::.::.::.::.::.::.'.,
x '' ´    /イ メ.ハ 7∧\ ))::.::.:i  j::i::.::.::.::.!j::.::.::.::.::.::.::.'.,


253名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:42:21 ID:41yOb19o
ずっと傍にいてくれ、か
うん、プロポーズやね


254名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:42:22 ID:FgcLUrU.
一生俺の料理を食べてくれってか?


255 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:42:49 ID:Rw5aGEOs

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′   よっ、お2人さん。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、     散歩か?
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /    阿倍さん、こんにちはですお。
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |



       _ ,.. -,―ー─======- 、..._
  _ .. -一' "  ,r'''"    /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
く    .    /:: : : : : :.:/ ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ
 \     /: ; ; : : : ; ; |/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::\
  /:\   l; ; : ; ; ; : : /::::/::::::::::/!::::./|:::::::::::ト、:::::::::::::::ヽ
. /:::::::/\/; ; ; ; ;; : : : |::./:::::::::://::::/ |:::::::./ ゙i::::::::::::::::::l
ノ::::.::/:::::::.!: ; ; * ; ; : :/::.|.:::::::://::::/__,, !:::::/   !、:::::::::::::.l
:::::::/::::::::/; ; ; ; ; ; ; ; ゙i:::|.::::::/.;'/...::/、|::./ ,r‐''!| |::::::::::::/
::::/::::::::::|; ; ; ; ; ; ; ; ; ;| | \l r''´i|!^ii- |/ ,;ニ.,!/ i::::::::::/
:ノ::::::::.:::::゙i ; ; ; ; ; ; ; /::::|   ヽ.ゝノ    .iij.|::./::::::/
:::::::::::.:::::/;; ; ; ;; ; ; ; ゙i:::::゙i  、、、      ゙i.゙i/:::./    今日はのんびりできる日なので、
:::::::::::.:::::|;; ; ; :* : : : :|、.__ \_            |/      その辺をぶらぶらしているですぅ。
::::::::::::::::.ヽ; ; ; ;;; ; ; :/   ̄       ー‐  ハ
::::::::::::::/:/; ;; ; ;; ; ; ; ゙i、              / /       師匠はどうしたですか?
:::::::::::/::::|; ; ; ; ; ;  ; ;|             /; ;; ;゙i
::::::::/::::::::ヽ ;; ;; ; ; ; ;/\     | ̄ ̄; ; : : : : |
:::::/::::::::// ; ; ;; ; ; ; ;゙i . \.   |ヽ!、、 ; ;;; ; ;/
::/:::::::/| ; ; ; ;* ;; ; ; |     \ノ  ` - 、_: :゙i
::::/::::::::ヽ ; ;: ; ;; ; ; /   // /人\    ゙)) 、
'::::::::::::::::::/ ; ;: ; ;; ; ; ゙i  // //'{l:l ヽ\   ((:::::::\
::::::::::::::::::| ; : ; ; ; ; ; ; ;| .ヽ∨/ |l:|  \)   )):::::::::\


256 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:43:36 ID:Rw5aGEOs

                                                       ___ _
                                                    -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                                ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                               フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
                                           .    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
                                                〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
                                           .    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
                    俺は親父さんの店にちょっとな……。.     /..             "´ 2ノ/ l:::::
                                           .   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
                    たまには顔を出せって言ってたぞ。  .      'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
                    行ってやりなよ、翠星石                 〈..        /:{      ヽ
                                                   `}     /:: ! i
                                                   丶、,、. イ::::::    !



                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /   はーいですぅ
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔   i"!
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /::::l"l i. .! /")
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.| .| i. .i / / )
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レ::::::| .|:i. .i/ / /
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ (`ヽj     ' /
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶\       /
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{/ヽ、_  ノ
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ


257名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:43:36 ID:o94Qb0gc
>>250
でっていうにか


258 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:44:20 ID:Rw5aGEOs

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   それとやる夫。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    この間の会食の料理、また大評判だったぞ。
.    }.iーi       ^ r'    ,'     うちの野郎共が熱くなってたぜ。
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ      あの夜は燃えたなぁ……
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    唐辛子で白菜と大根を漬けたものですお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |  癖になる味ですお
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄



                                              ゝ=ニ --- 、、  `ヽ、丶、
                                               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
                                              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \
                                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>
                                           ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"
                                            l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l
                                             l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l
                                           l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l
                 む、翠星石の知らねー料理ですよ。     N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l
                                           ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l
                 今度喰わせろですぅ                     丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l
                                               |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
                                              l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l
                                               l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶
                                              f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ
                                             /´::( l( ヾ、 ,クLl(l;l   {   /:::i::::::::::::ヽ〉


259名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:44:23 ID:1ME3E1b6
でっていうがトカゲにならなかったら、魔王軍は今頃壊滅していたかもしれないな…


260名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:44:34 ID:41yOb19o
4番隊以外でやる夫に一番接しているのって、でっていうなんじゃ…


261名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:44:38 ID:FgcLUrU.
あぁ、風呂だ...
皆さんごゆっくり~


262名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:45:06 ID:8m83XtSk
キムチまで


263 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:45:07 ID:Rw5aGEOs

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }    ははは、相変わらずの食い意地だな。
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、   じゃあな、俺は行くぜ
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |     またですおー
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



                                                      ___
                                                        ,.ィ_´-――‐-二_ ̄`ヽ、
                                                 /イ´ ※    ※ `ヽ、 ヽ
                                                   / ,.ィ´ ̄ ̄ ̄`ー-、.    ヘ  ヘ
                                                   ,'/: : : : : : : : : : : l:l: :\   ヘ  ヘ
                                                  ,'/: : : : : : :/: : : /://l: : : :ヽ ※ ヘ  ヘ
                                               //: : : : : :/: :./ // ',: : : : ヽ  ',.ィ'´
                                                 / l: : : : __/l:/ //-‐冖!: : : : ',  l:.l
                                              l l!l: : : :/示 //イモ示l: : : : l:!   l:.l
                食べてばっかりってわけじゃねーですよっ!.    | l'l: :l: :l'乂リ    辷:リ '!: : : /l!※ !:.l
                                                 l '; :l: :l xx '   xxx /: :/ /  /:.:l
                行ってらっしゃいですぅ                 /  ヽ: :へ   -(     //   /: :..:l
                                              /  /: : `ヽ_:`'ー-‐ '´'´/   / : : : : l
                                             / ※ /: rrヘノ´,ィ=示=´ミ、`/ .※ /f',-、: : :l
                                    .      /   /: /:::〉〈 .《 /ijjヾ、 /   ./ノ 〉::::l: : :!
                                        /   /: : /::::〈 .ノ ゞ' ijij ゞ"l   l〈 .ノ::::::l: : :l
                                      /   //: : /::::::::ノゝ,   ij.ij   l   lノ〈:::::::::l: : :l


264名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:45:47 ID:YGeZ1Bo2
阿部さんが燃えたとかいうと淫猥な響きだな


265 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:45:49 ID:Rw5aGEOs

                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



                                      /:: レへ,、::/`ヽ::::;|M:::::::::::::::::';::::::::::_,,,,k /l';:::::::',
                                       /::::;ィ ,.、/! x ァ一;"!ヘlヽニ二二二,, --‐ー、/i ';:::::::i
                                     ./::::;'::ル':;':::::l/:;∨::::;:':/  ';:::l::::ヘ:::::l、::i:::::::l::l::::::::::::l:::::::l
                                      .i::::/i::::::;':::::::{::::;:::::;:'::/   ヽj:::::::';:::|ヾil::::::|::iヘ::i::::::l:::::::l
                                     .∨ |::::;i::::::::ヘ:::l::;:':ノ二ニ≧弋、:::',:|;斗lチ」二 リ::::: l:::::::l
                                         |/ |:::i::::::ヾlメ:ヘ ヽ__廴)_ゝ ヾ;:::'i弋て乃_ノ l:::::ソ:::::::',
                                        ` l::l\::::::::::トヽ      i 卞   ̄  ,ノ!:::;'.::::::::::',
        ……というわけで、量産化に成功した。             ヾ  X:::lヾi        .|       ム:;'.::::::';::::::',
        これから我々の輸出品に重曹も加わるだろう。      /::::ヾ.::ハ         ::l       /:j;'.:::::::::';::::::ヘ
                                          ,;';:::::::/ハ:::::ヽ        ,   ,イ::::::::::∧:::i、:::iベ、
        その前に君に伝えておこうと思ってね。             〃!:::::/、 ヘ::::::::`i 、  ` ̄ ̄  /i:::::::::::::/ ,、;::| ヾl `
        これからは量を気にせず用いるといい         ,′|::;/::::ヘ/:::::::::ソ、 \    / ,ム::::::ヽ /::::';:;| `
                                           .lノ::::::::::::::::::::/ ヽ ` ー ´ / l:::::::::::::::::::::i!:|
                                           l::j!:::::::::::::/ |   `'>:-i-<´   l|::::::::::::::::::::||::!



       ___
     / ⌒  ⌒\      凄いですおっ!
    / (○)  (○) \    さすがはスカリエッティさんですお!
  /   ///(__人__)/// \
  |   u.   `Y⌒y'´    |   とても助かりますお!
   \      ゛ー ′   ,/   ありがとうですお!
    /      ー‐    ィ


266名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:46:18 ID:AzHxs/JQ
朝鮮漬けですね。
自分でもやってみたけど家族から臭いからやめろって言われてやめた。
糠漬けも駄目だろうなぁ


267 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:46:40 ID:Rw5aGEOs

                                      ,r'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ∧::::::::::::::::::::ヽ
                                     .,r':::::;:::::::::/:::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::',
                                    ,r'::::/:;:::::/:::::::::::∧|:::::::::::i:::i:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::i
                                  .,r':::::/::::/::::/:::::::::::::|¨'|:::::i:::::| ::|::::::i:::::::ヽ:::::::::::::::';::::::::::::::::::|
                                  /:::,:イ:::::::|:::::i:::::::::::::::i  |:::;i!::::i!:::|、:::::i;:::::::ヽ:::::::::::::::i:::::::::::::::::|
                                 .i::/ .|::::::::|::::i:::i:::::::-x、  |::!.|::::|.|::| ヽ、ヽ::::::::i,:::::::::::::|::::::::::::::::|
                                 l:{' .|:::::::|:::::|::|:::::::::/合=;N .|:::| .|:|r-キテセ7i‐-i:::::i!:::::::::::::::|
                                 .i!  |::::/|:::::|:::!:::::;ィ`ゝ-'-` .|::| i!ィてソ ̄ア|::/::::i!::::::::::::::::|
    礼を言うのはこちらの方だ。                .|::| |:::|::::',,r'::!    / |:|   ` ̄´ ,i',ィ::::/:::::::::::::::::|
    苺ソーダ飴・拉麺・雲呑、それにふっくらした麺麭。.  |{  ',::|ヽ::ヽ',!   ./  i!      .〃/::/::::::::::::::::::::|
    どれも私が考えもしなかったものだ。           ゙  ',|:::::ヽ|ヾ、  /.   !      ´/ィ::::::::::::::::::::::::|
                                      /::゙::::::|::::ヽ  ヽ         //::::::::::::::::::::::::::::|
    君に渡して正解だったよ。                   -=彡//::::|:::::::::ヽ  、_        /::::::::::::::::::::::::::::::::' ,
    成果が発展に繋がるということは            /:::::/ i:::|:::::::::::::ヽ  、__ ー ´   イ:::;::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ
    研究者の喜びだ                     /;ィ'::::i':::i::::| ::::::::::::::|'.,.      / !:/.i::::::::::::::::::::::i::::::',ヽ、;:`ヽ、
                                    !´i::::::|::::|:::::|:::::::::::::::|`ヽ、_  /   i/,r|::::::::::::::::::::::|::::::::i
                                    .|::::::|:::,|::::::!::::::::::::::|   `ヽ、   ,、r!´ .|::::::::::::::::::::::!i:::::::::|



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    全て他の方の力をお借りして完成したものですお。
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |   でも、お褒め頂いてとても嬉しいですお
      \       ゙ー ′  ,/
     /          |


268名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:47:03 ID:ESdREKRg
スカさんすっかり良い人に(もとからだけど 人でもないけど)


269名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:47:12 ID:41yOb19o
スカさんともすっかり仲良くなっちゃって


270 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:47:31 ID:Rw5aGEOs

   .|:::::/:::::::::::::::::::lゝム:::::::::::l:::ト、:::::ヽ::::::::::::ヽ:::::::ヽ、
   .|:::/::::::::::::::::l::/  l::i::::::::|::|ヾ\:::::i:::::::::::ハ:::::i、::ヘ
   l:::i::::::::::::―ァメ__、__l:::!i::::::|::| _ 斗∀トl:::::::!:|::ト:lヘ::ハ
   l:::|::::::::::::≪ ̄_o>ヾトヘ:::N≠o_ ̄≫!::::::l:|::l l:l ハ::!
  . l::::l::l:::::::l/イ       |ヘ{      |:!::::/リ:::} リ リ
  /:::::ヘ|!:::::i!:::!       |i       リ::/;イ:::ハ     ふん、相変わらず謙虚だな。
 ./:::::::::::::ヘ::ヘト{         '      /://::|:/:::l、    とても好感を持てるが……。
./イ::::::::::::::::::\ゝ. r、__ ___,ァ /ィ/:::/':::::::トヽ
{/l::::::::::::::::::::::::::::\          /::::'::::::::::::::i!:! ヾ   度を過ぎた謙遜は良く無いね。
 .l:ハ::::::::::::::::::::::::::::iヽ       .,イ:::::::::::::::::::::::| ll     胸を張りたまえ。
  ' l:::/!:::::::::::::::::::::l \     / !::::::::::::::::::::i::| |'     間違いなく「君が居なかったら」できなかったものだ
   .レ' l::::::::::::::::::::::ハ  ` ー ´  .ハ::::::::::::::::i::N
    .l:::::::::::::::::::/  \     / V:::::::::::::i!:!



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     は、はいですお!
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   胆に銘じますお
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



  /※/: : : : : : : : : : :.l: :.l: : : : ヽ、 \
 ,' /: : : : /: : : : : : /:./:..:l: : :.、: : :ヘ /
ー{/: : : :./: : : :/:/: /,':./: : : :.'; : : ハ´
. !:l: : : : :.l: :_:_:./ ;//:/_ヾ:_:_: :.l: : :lヘ
..l:.l:l: : : : lィ-ィョュ、  /; '´,.xュtヾ: l: : :l }
.l: ト'ヾ: : :ヘ`弋 ノ /   弋:リ' /,':..:/
.!: l   `ト、:ゝ       '    ,.イ:/    ……
l: :l ※ l: :ヽ、    -    ,ィ- ' l:!
l: :ヘ   V: : :.i>   , . <: l .※ l:l
!: : ヘ   'ィ'´ヽ、_  ly-、: :ヘ   l.:.
rt_, ィヘ ※ l   ___Y´   `ヽ{  /∧
'::::(_ヘ ヽ  ヽィ彡'"7ミヾ=ュ、__ヽ lハ_:.:.
::::::::ゝゝヽ  }´ ,〃}〈ハミ、  ,リ ト、! ノ: :.


271名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:48:02 ID:IbYpc6zo
スカさんをここまでデレさすとは
とても好感が持てるって何かいいな


272 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:48:18 ID:Rw5aGEOs

                                    /:: レへ,、::/`ヽ::::;|M:::::::::::::::::';::::::::::_,,,,k /l';:::::::',
                                     /::::;ィ ,.、/! x ァ一;"!ヘlヽニ二二二,, --‐ー、/i ';:::::::i
                                   ./::::;'::ル':;':::::l/:;∨::::;:':/  ';:::l::::ヘ:::::l、::i:::::::l::l::::::::::::l:::::::l
                                    .i::::/i::::::;':::::::{::::;:::::;:'::/   ヽj:::::::';:::|ヾil::::::|::iヘ::i::::::l:::::::l
                                   .∨ |::::;i::::::::ヘ:::l::;:':ノ二ニ≧弋、:::',:|;斗lチ」二 リ::::: l:::::::l
                                       |/ |:::i::::::ヾlメ:ヘ ヽ__廴)_ゝ ヾ;:::'i弋て乃_ノ l:::::ソ:::::::',
              ははは。                   ` l::l\::::::::::トヽ      i 卞   ̄  ,ノ!:::;'.::::::::::',
              素直さも良い所だな。                ヾ  X:::lヾi        .|       ム:;'.::::::';::::::',
                                         /::::ヾ.::ハ         ::l       /:j;'.:::::::::';::::::ヘ
               ではこれから魔王の所へ行ってくる。   ,;';:::::::/ハ:::::ヽ        ,   ,イ::::::::::∧:::i、:::iベ、
              失礼するよ                       〃!:::::/、 ヘ::::::::`i 、  ` ̄ ̄  /i:::::::::::::/ ,、;::| ヾl `
                                      ,′|::;/::::ヘ/:::::::::ソ、 \    / ,ム::::::ヽ /::::';:;| `
                                         .lノ::::::::::::::::::::/ ヽ ` ー ´ / l:::::::::::::::::::::i!:|



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    行ってらっしゃいですお。
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |   わざわざ教えに来てくださって
      \       ゙ー ′  ,/   どうもありがとうですおー
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


273名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:48:25 ID:2WEgUVY.
母親と物すっごいなか悪かった人の変わりよう


274名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:48:41 ID:NPb.jF6k
やる夫、図らずも各部隊の調整役になってるな。


275名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:48:45 ID:XjFobW6c
謙虚だなーあこがれちゃうなー


276名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:48:48 ID:AzHxs/JQ
着々と技術と輸出品が増えていくな。
そういえば痛風の治療薬にもなるし、うまくやれば高く売れるんじゃないか?
中世以前のヨーロッパ文化に近いとすれば、痛風はかなりやばいはず。
地位の高い人達の美食なんてモロに痛風になるための食事だろうし


277 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:49:01 ID:Rw5aGEOs

       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\    いやあ、ありがたい話だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |  これで会食にも拉麺を出せるお
  \      `ー'´    /



               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/    ……
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、          /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::イ:l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!
    / /  ::: /: :ノ:!::::::i:::lヾ  ::: i.
    l !   ,/: :/l/: :T: : Tヽ\::: i
   / / / ヽ//: : : !: : : :ヽヽ ヽ〕
   ヽ{/  /: : : :|: : : : :〉:ヽ ヽ
    く  //: : : : : : :\ : : /: : :ヽ┘
    └イ_:/ : : : : : : : : :  ̄: : : : :∧
       /:ー: :-、:_: : : : : : : : :/ : i
     ヽ: : : : : : : :丶:_:_/ : /
         丶、:_:_:_:_:_; -- ‐'´


278名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:49:10 ID:o94Qb0gc
サイダーは造らなかったのかな?


279 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:49:40 ID:Rw5aGEOs

           ____
         /      \
        /  ─    ─\    ……。
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |   どうしたんだお?
       \     ` ⌒´   ,/   さっきからずっと黙り込んでいるけど
      ノ      ー‐   \



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::fゝ\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾrtフ ヽ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/!| ::::::::::::::|rY7  1
::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::/:::!| ::::::::::::::|フメ7  |
:::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::!| ::::::::::::::|フメ|}  |
::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::, ::::::::::::::::リフメ7 │
イ::::::::/::/::::::::::.イ::::/i::::;イ:::::/:::::::: {!メフ7. │
/::::::;/::/:::/:::://::/ナ:::/-|::/:::/::::::{!ルヌ   |
:::::::/::/:::/::::/__j/_-j:/__ j/::/::::::イjメリ} i │
::::/,.イ//::::/´イ弋:_j/´フイ::/:::::/::lイハ/`ヽ!
// イ/   ゝ -  ' /:/:::::/::/fフ: |
            イ/::;.イ::/ヤヌ::::|
             l l i j/ト/:/7イl ::: |    スカリエッティさんってあんなだったですか?
   ′         /rf'レ::/ア ::|::::::|
 ― ─     u  イft</イ7 :::: |::::::|    何か昔と全然違うですよ?
         イ!jrノtメイ::::::::::::|::::::|    少なくとも翠星石はあんな笑顔を見たことがねーです。
      イ ::::::{!イtノr/7::::::::::::|::::::|
`  - ´  /`ヽ:::{7メハri}::::::::::::::|::::::|    重曹を貰ったって聞いたときも違和感があったですけど……
     _.L  V7メハrt}::::::::::::::|::::::|


280 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:50:28 ID:Rw5aGEOs

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   ウーノさん達にお菓子作りを頼まれたら
    |      (__人__)     |   何か色々あって……。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    いつの間にかとても仲良くなってたお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l    ……。
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',   やる夫ってやっぱりすげーですね……
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _-- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \
     / ̄、 〃  / / r=/¨\「 ̄}‐、:::)_r=i!  ', └t._ ヽ :.:.:..   \
    「´  〃丶 / l: ヽ._、_:':、::::::/j⌒i_ ノイこノー'' ., イ∟, 、ハ_l \:.:.:..    \
   /´     _,「  }  ヽ二>-,_´_ _,r_― '´ノ}:.:  L ハ   \ ヽ :.:..     ヽ
 / 、 /  / \/  /ーt. ̄´ー┘'ーヽニゝ‐' ̄ :.|:.:   {  、  '┴、:.:.:...     ヽ


281名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:50:40 ID:AzHxs/JQ
>>278
しゅわしゅわ飴作ってたからすぐ飲み物も出てきそうだけど・・・


282名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:50:55 ID:yU2yDE9I
やる、やら、緑、でっていう、で新魔王軍四天王でイイと思う。


283 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:51:19 ID:Rw5aGEOs

                     『そうなのだ。
                      この人の周りでは皆必ず笑顔になる』



                                              iヽ              ハ
                                                 l;;;;ヽ、 ___        ,';;;l
                                               l;;;;; 'Yrミ三ー、       /;;;;;;l
                                                 !;;; √ `ゞ;ミ;,ヾ:._   /;;;;;;;;;;l
                        お、やる夫じゃねーか。          l;;; チtr¬'')ヾ;rヾ   /;;;;;;;;:;:;;l
                                                !;;`ト  ノヘリソ ′ /;;;;、;;;;;:!;;;l
                        次の会食楽しみにしてるぜ        l;:_,ニi´ ,. ‐'ヘ__/ヽ;;;;ヽ;;;;ヽ;l.
                                              /´,ゝ(ン__,r'´   `ヽ ヽ;;;;丶;;i゛
                                              { , '  `. ´ ̄ヾ     ', ;;;;;;;;;;`l
                                                 Y   ::     ,ゝ. ,r _,  i ;;;\;;;;l
                                              {:.. ..: :...  ..:::::::::}´..:  l ;;;;;;ヽ;:!
                                             │      :::::::::;|   │、;;;;;;;;|
                                             ハ、     ::::;:イ l     l ;;゙!;;;;;|



               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\    おっ、カノープスさん。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |   分かりましたおー。
          \     ` ⌒´   /   美味しいものを出してみせますお
          /             ヽ



                   『怒りや憎しみ、悲しみを笑顔に変える力を持っている』


284名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:52:11 ID:MkUyejJY
>>276
美食にほど遠い世界じゃないかw
むしろ、魔王軍内で心配しないとw


285 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:52:12 ID:Rw5aGEOs

                      『人を幸せにする力って凄いと思った』



                               l:::::::::::::::::、, ' ´::::::::l/、-‐,,"----‐ ‐ ‐   \   \ \::::::゙i
                               \、, ' ´:::::::::_//  、-‐---,  !""゙i:;:;:;:;:;\   ゙i ゙i::::::::|
                              /::::::::::::::/ / ̄ ハ  0   〉 /   ゙i:;:;:;:;:;:;:;\  ゙i .|:::/
                             /:::::::::::/、‐‐<|    (, !、___/  ´    \;:;:;:;:;:;:;:;> ー゙i
                             '───| i 0  >    ̄ ` _         ミ_三'''/ ヘ  ゙i
                                 レ`¨/            - 、     ミ_(,_/(,, ' l l
                                  ,.!:;:;:ハ                 ,/  |       ゙i  乂l |
      やる夫君。                      〈 |  、゙i_イ        / ,.´|        | / / |
      拉麺というものは美味いものだなっ!      ゙i゙i   ''ー ´       、/i´  _}:::::|     /MMl㍉《i!i!i!i!i!i!i!i!i,,,,,,,,,,
                                  `゙i     _  ー ´___、,__;;;!´`、|    .ヘWW゙"/!゙゙;;、;;;_!i!i!i!i!i!i!゙゙
      また作ってくれ。                        、゙i   ア´_i、'ー´:::    ,.Y´ |    /´ ;;; /;;;;;;!、/;;;;;;;;;;;;;´/´;
      皆にも食べさせてやりたい           /!i!i!゙i  .\::::::|  ̄ /(, /  /;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;/"""''''''
                               /!i!i!i!i!i!i゙i   \ :'‐ー´  /   /:::::::/;;;;;;;;//;;;;;;;; ll/;;   _
                              /''''''!i!i!i!i!iTTTTフ/ '‐―ー ´   、(,::::::::/:::::::://::: 、lllll゙:::::::/ ̄ /
                             /:::::::::::/゙i!i!i!i l l l lソ   _____/:::::::::::/:::::::://:::::、lllll゙゙::::::´:::::/:::::
                           /::::::::::::::|__、|`!i!i ! ! ! !.゙i|  ,l l l l l l l /:::::::::::/::::::::://:::::、llllll゙::::::::::::::/:::::::::



            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ   はい新城さんっ!
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |   スカリエッティさんのおかげで、
     \       ゙ー ′   ,/   /   次からは会食にも出せるようになりましたお!
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |



                   『私も誰かに幸せを運んでみたいと思うようになった』


286名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:52:55 ID:0el/TP.M
>>250
同時にでっていうにもプロポーズしてる訳だな


287 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:53:00 ID:Rw5aGEOs

                   『それなのに、この人は自分の幸せを求めていない』



          ,/  ,,、-‐=''
           /:i,、ィ'´::::∠、,,,,,,___
        ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ニ=-
       ,-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、'=、
    , 、 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`
     l .| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 , --‐' i, '!i'!:::::::::::::::,=-‐'""゛゛゛゛ ̄ ̄`'''‐、
 7     i, !ヽ::::::/´                 \
 `i    l,  リ/   ヽ              '、
  ゙ー-、  i,   !     ',                'i,
     '!  'i,  l      ', ,  ノ          '、
     !、-‐''"i,|     / / /            L.___
    ,/   ゙l′   l゙ノ ´                //
    `ヽ    i    l゙、,                //
      l   ,|     l'ヽ`ー              //



                                                ――――――― 、
                                             /              \
                                            /                \
                                          X            / `          \
                                           / ゞ _丿   ゝ_ノ              ヽ
                                        / /:::ヽ ヽ    / /:::ヽ   ヽ           i
                                        ゝゝ- ' ノ   ゝゝ‐ '  ノ            |
                                        |. / / /  人   ヽ  / / /           |
                                        |/ / /ゝ _ノ ゝ __ノ / / /         l
                                        \    )      )              ノ
                                          \   /     /    ____   ゝ
                                           \ ` ー―´   ´           `    ヽ
                                             ー┬―‐/            ヾ   i
                                                l   l              l  |
                                                |   |               |   |



                      『だったら、私はこの人を幸せにしてみたい』


288名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:53:05 ID:XjFobW6c
ラーメンの犠牲者がまた一人w


289名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:53:47 ID:X.gyfVM6
やる夫はあれだな、歴史は動かせないけど、世界には必要な存在というやつだな


290 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:53:51 ID:Rw5aGEOs

                            『だから私は』



                               _ --===ニ-- _
                        ___    ∠´__ ,、__ *   `ヽ_ ヽ
                     ,イ´  `,ゝ´: ,: : : : : : :  ̄ヽ _    ヽ 丶
                   ___ι-ゝ-、./: : : /: _:_: :ィ: : : : ノ: : :Y *  ゝ  `丶
                 i´. : ゚ : ヽ  .,':/: :/: : :/ソ: : :/i:_:_: : ヽ     }    `、
                ヾ ゝ :_:_:_:ノ  i/ : /_;イ /: ;イ ´l: : : : / 〉   〈      ヽ
                 i´: : ゚ : :ヽ  イ/ミミx.´ ̄     l: : : /: ,'     i     /
            ┌──‐ゝ:_:_:_:_ノ─/イ ゝ-'   ミミx、 l : イ: : i      /    /\
           ./|    ゙(: : : : :) .人      (  `゙》./: :/ *  イ_ ,</: : :ノ\
         /#.|        ̄    丶 ε    ` ̄イ: : :,'      ノ : :_ :イ: :/: : : :X
         / #  |             `> - ,,_ _ ̄二ア     /ヽ、 _:_: 彡: : : : :/: /\
       r‐/     .|_________________ヽ     ヽ  ヽ: : : : : : :/: /: : : \
      /#i #  , -─‐──‐-、     _________i  *  )  `ヽ- ‐ ': :/: : : : : /\
      i .i  /         \  #       #   ゝ     ヽ`ヽ_)--‐:': : : : : : /: : : ヽ
     ./ # l /             \     #        l      !   !: : : : : : : _ /: : : :/ l
     l   ll  ⌒   ⌒_         l              丶      Y__ ノヽー‐:  ̄ : : : : /: ノノ!
     l # | (─ )  (─ )      |          #  # !  *  lヽ   l:_:_:_:_:_:_:_ 彡': /彡′
   .      !::⌒(__人__)⌒:::::     l      #        !、    ノ l   `ー===二三彡
      ヽ  ゝ             ノ   #       # ノ  `ー‐'  ノ≠≠彡     //
       .( ⌒ィ⌒ヽ⌒´  /⌒`- ´'⌒ )------       _____ノ==========彡
        `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"



                    『幸せを運べるまで、この人の隣に居ようと思う。
                     私の大好きな苺飴と共に』


291名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:53:51 ID:bbYBb.i.
ラーメンは「人類の口の永遠の友」とかのホシノ・テツロー氏も説いているからな


292 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:54:50 ID:Rw5aGEOs

                          ,.-、
                           j;,;; ,.`、
                        /;,; ,;;; ; ,ヽ.     i、  ,
                        /;, ;,;; ,;, ;, .: 、 ,.:-‐=ヽV(/ヲ
                        i,;; ;,;;, ,; ,;;;, ;. ;.〉': : ;:: :; : .`ヾ')
                       l; ;,; ;,; ; ;,; ; ;,/:,. :: :, :;,: ,:,; :,゙ヒ>
                         ゝ、;_;;_;;;_;_;/: : , ::: ,: ;:; ;:,. ;: !
                         '⌒(/`ー^t';,.: .; , :, :; ;; ::;:.,: '
                                !、_;;_;_;;_;;:=-‐'"



                                   、 _,,
                               ,.:-‐‐ー゙ゝメ,ッ:,,
                              ,.':::::‘::::::’::::` ホヘ
                              ,':::::’:::::‘::::::’:::::゙i,゙^
                             ,':::‘::::::’::::‘:::::’::ノ
                             ,'::::’:::‘::::’:::‘:::.,.'
                             i、‘_;;;’;;‘;;;.-''´



                              _ゞy,ヘ(i,,_ノ;
                           ,r'( ノ"i,ソ::ゞノヽ)
                          i':::‘:::,::‘:::,::‘:::゚i
                          l:‘:::,::‘:::,::‘:::,:'i
                          'i::‘:::,::‘:::,::‘:::,i'
                           'i::‘:::,::‘:::,::‘::'i
                           'i::‘:::,::‘:::,:;:''
                            ヽ:::: ::: ::;;:''
                              `゙゙"゛


293 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:55:51 ID:Rw5aGEOs

                     『うっすらと残っている記憶がある』



        |: :.i__//_,i: :./l/   "く: :/:./: l:|: : :|: :\: .  . : : : :ll : :ー--―= 、"_´ _,>--"´/  , '
.        !ヘ: :| // .i: :i|\    ,.>'ノ|:: :l :|: :.|: : . \: : : : : :ll: : : : : : :_  ̄  _,  '"  , '"
.         `、|∥  i::i´!  ゝ-‐"'"''´|: |: :l: : |: :|: : . : . :へ: : : :ll:`ヽ 、 : : : :  ̄: :  : _ ,. ィ"        , '
              .i/ ,.´/ ̄` 、´`ヽ、|: |:l : : :i: i : :`:、: : : :` 、l|: : : ` 、`ヽー - - ‐ ' "´ `、、/      ,  ' , '
              , '/)| . . : `、   |: |: : : : i: i : : :`、、: : : ∥ヽ:、: : `ヽ、`ヽ 、   |.\`'    , '" , '´
             , /l/|    、\  |:||: : : : :l:i : : : ヽ`ヽ//: : : : : `:ヽ.  ヽ.、  ` ‐l . .|- "´ , '    ,  '
            , ' ,.| 〈/    ,' /  |:lヘ; : : : iヽ、: : :`.、//`ヽ 、: : : : : : : :  :` ヽ 、 .i. .|  ,  '",  ' "´   ,
           , ', ' .|  !\ヘ、 l '-ヘ,   |:| ヽ; : : :ヽノヽ, ':/、   `ヽ 、: : : : : : : : ,'  ,''"´‐ "´     ,  "
          , ','  .| ,__ハ_ヘ_,,,,,..-ヘ   |:|. \: : : :>:'":, '、: :`ヽ 、    ` ヽ 、 _ , '  ,.'       ,  '"
          ,' ,'   _ll/:::::::.ヘ   ´、  ,|:|-‐'"`ゝ': : ; '、ヘ `ヽ : 、: .` ヽ. 、 . _ ,. '  , '- -  " ´
         ,' .,'  '、/:..  .::::::`、  _,〉t'"__|_|,,.-'´: :, 'ヽ、:`ヽ、    ` - 、 . _  _, '" 、
         ,' ,'   (l:::::::::::::::::: 〉‐"::::::::`、\_;_,,:.-"   `ヽ、:`ヽ、        ̄`ヽ、: :`ヽ 、
        ,' ,'   〈l:::::..  ...:::::`:. ::::::::::`、 ヘ :\     , '`、: :\、         `、    `ヽ、
        ', ',   .〈l:_::::::::::::::::::::::.. :::::::::::',  ',  `, ,  '´, '" '、: `、`ヽ、   , 、   `、    ` 、
         '、 `、   `ヾー ---  、:、:_:::,' , ,'  ,´,  '"     `、 .`、 `ヽ'" `ヽ、  `,、     ` 、
         .` 、` 、            `'、, '  ,'"         '、  '、,. '     `ヽ'  ' 、     ` 、、
           `ヽ、,>           `ヽ、, '"          ',   '、      ,.'    ' ,      `、`ヽ



                   『良い子にしていると、その人は苺をくれた』


294名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:55:53 ID:3ylxSZms
周りの人を幸せにできるって素敵なことよね
くっそ、あまずっぺえwww


295名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:56:25 ID:AzHxs/JQ
んで、死ぬ間際に「君が僕の幸せ」とか言っちゃうわけですねw

ここのやる夫はもっと空気読めるだろうからそこまで引っ張らないだろうけど。


296 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:56:40 ID:Rw5aGEOs

                        『記憶に残っているのはそれと』



                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               .            l: : l:ハ : |:::\   __       ,/イ::::/.: : : : :l
                はい、やる夫。      .          l: : l:ハハヽ-t`/  \   _,. イ//l/: : l: : : : l
                                          l: : :l: : : l : / /~\ ヽ‐、|: : l : : : l : : :l: : : : l
                今日も良い子にしていましたね        _l: : l_:_:_:lィ| イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、:.l : : : :l
                                       /´ \ ̄ハ:.:.:.:ハ  イ ,、〆``ー /:.:/::/   ハ:l : : : :.l
                                       /    ヘ::|: !.:.:.:ハ   ∨ ̄  / .:/::/ /   i:!: : : : :l
                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                 -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ   わーい、ありがとうだおー
               R *(_人_)*Я
.                弋_     _丿   やるおはこれすきだおー
.                |       |
                  し    J



                  『その後、間もなくその人が亡くなったことは覚えている』


297名無しのやる夫だお:2010/11/06(土) 23:56:49 ID:16rPeJ6Q
イチゴをくれた人

どう考えてもあの人です


298 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:57:29 ID:Rw5aGEOs

     ┌───────────┐
     │     やる夫 6歳  ......│
     └───────────┘

                       『僕の孤児生活はそこから始まった』



                 , - -
             /  (● ●
                  ゝ  (__人)^)   ここにおいておきますおー
.                ⊂     //
             (    〈
               `~ ヽ_)



    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶   ああ、お疲れ。
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |   小さいのにいつも大変だねぇ
    \           /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)



               『この頃はまだ、色んな人の手伝いをして食い扶持を稼いでいた』


299 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:58:14 ID:Rw5aGEOs

      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |    おじさんがもっと裕福なら、
   ヽ   / ̄\  /    君を養ってあげられるのにねぇ。
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、  ごめんな
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



                -  - 、
                 / (● ●)ヽ   おじさんはやるおにおかねをくれるから
                ゝ(_人_) ノ   いいひとだお
              /    ヽ
.                (|      |)    やるおもこれでたべられるお
              .し    J


300 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:58:54 ID:Rw5aGEOs

      _____
    /        \
   /    /   \   ヽ   そうかい……。
   |       /ヽ    |
   |      / ̄丶   .|   なるべく君に優先して、
   /     ∩ノ ⊃  /   手伝いを回してあげるよ
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



                 、 ノ 、
                G / (● ●)ヽ   ありがとうですおー
                  、ヽ(_人_)*ノ
              ∨ ‘ー’ .○    おじさんはやっぱりいいひとだおー
.                 |      |
                .し    J


301 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/06(土) 23:59:34 ID:Rw5aGEOs

    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶   しかし、何が悪いのかね……。
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |   こんな小さな子に親もいないなんて……。
    \           /   街にもいっぱい君みたいな子がいるよ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   やっぱり戦争かなぁ……
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                  , -‐ノ 、
              /  (● ●   せんそうはこわいってきくお。
              ゝ  (__人)
                 | 、/ )   ヽ   やるおはよくわからないお
             `ー ′ .|)
                 し'   J


302 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:00:18 ID:CwVS3Z2E

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |    /    \ ヽ
     |      /\.   |      すまないね。
     |    /  ̄ヽ  |      子供に話す内容じゃないね。
     \           /
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  今日はそこの棚にある麺麭を持っていっていいよ。
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   食べなさい。
     |            `l ̄
.      |          |



                  -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ   わー。
                  (ヽ (_人_)/^)
              ヽ     /    やるおは、ぱんをたべるのひさしぶりだおー
.                |      |
              .し    J


303名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:01:02 ID:fsbKRyro
今度はやる夫の回想シーンか……
こっちは幸せとはいかないんだろうなぁ


304 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:01:06 ID:CwVS3Z2E

                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



              , - -
              /  (● ●   おじさんのおかげで
              ゝ  (__人)   きょうのおかねがあまったお。
             ハ    ヽ
             し     |)    だいじにしたほうがいいとおもうけど……
               し   J



                                                               - -、
                          きょう、やるおよりちいさいこが               ● ●) ヽ
                          おかあさんにみずあめをかってもらっていたお。     (人__) ノ
                                                          /      ヽ
                          あれをたべてみたいお    .              (|     し'
                                                               .し    J


305 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:01:52 ID:CwVS3Z2E

                -  - 、
                 / (● ●)ヽ   あの、みずあめがほしいんですお
                ゝ(_人_) ノ
              (  ∨  )    おかねならありますお
.                  |\( _r´|
                (_| |_)



                                                    「\      「\
                                                    |   \   |  \
                                                    |    >─|   \
                                                    |  /         \
                                                    |             ',
                きったねぇ餓鬼だなぁ。                     /               |
                                                   〉_     __    |
                ほら、1個でいいんだな?                       |              `   /
                 受け取ったら早くどっかに行けよ     ┼┐||       \  [\         /
                                         || ┼┼      `7        -く
                                              ノ ッ   γ⌒)    (⌒\ \


306名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:02:10 ID:j7J4/MYc
苦労してたんだな。やる夫…


307 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:02:37 ID:CwVS3Z2E

                  , -‐ノ 、
              /  (● ●   はい……。
              ゝ  (__人)
             ハ    ヽ    ごめんなさいですお
             し     |)
               し   J



           ∧       ∧
            /: .ヽ.      / ヽ
         /::..  `、    /.: . . `、
   ~   /       ̄ ̄ ̄    ヽ
       /::: .    ..      .::.:.   |
       |::::.::  -=・=-     -=・=- |   じゃあな。
       i!::::::.::. .   \___/    ;!
  ~    ヾ::::::::.:.: .  \/      ,/   もう来んなよ
         \::::::::.::.     _ -‐ ´


308名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:03:23 ID:AvPfUP2c
飴やるだけマシだとは思うけど、気分は悪いよな。


309 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:03:29 ID:CwVS3Z2E

                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



              c-  , -‐ノ 、
         c'   /  (● ●    おこられたお……。
                  ゝ  (__人)つ
                  /  二つ     でもしかたないお。
              /   (  )     やるおはきたないお
                (__/  .`´



                                                   *    - - 、
                         でもみずあめはかえたおっ!.    *      /l゚> l゚> ヽ   *
                                                      (人__) ノ、_   +
                         おいしいのかおっ!               +  ξイ ‘-′ |、_ζ *
                         たべてみるお      .                   |     |
                                                        .し     J


310名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:03:40 ID:H2jYWTyM
3人の中で一番辛い生活だな・・・


311名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:03:43 ID:qQovWcGA
そういや親父さんは行方不明だっけ


312名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:04:09 ID:XWNezvYg
実際、こういう子供がいると他の裕福そうが買いに来ないだろうからな


313 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:04:19 ID:CwVS3Z2E

                -  - 、
                 / (● ●)ヽ
                ゝ(_人_) ノ   パクッ
              /    ヽ
.                (|      |)
              .し    J


                                                             ホワァ
                                                           - -、
                                     ……。               ≡ ≡) ヽ
                                                        (人__)//ノ
                                     とてもあまいお…….     /      ヽ
                                        .                (|     し'
                                                           .し    J


314 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:05:07 ID:CwVS3Z2E

                      『初めて食べた水飴はとてもとても甘くて』



              , --  、
               /      ヽ
                ゝ     ノ
.               (|   三|)
                | 三三|
              し   J三
                三三三三三
                  三三三三三



                          『そして少し寂しい味がした』


315 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:05:54 ID:CwVS3Z2E

     ┌───────────┐
     │     やる夫 12歳    │
     └───────────┘

                       『行商を始めた。
                        この頃は雑貨を取り扱っていた』



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    見ていってくれおー。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |   色んなものがあるおー
  \      `ー'´     /



                                                       ____
                                                      /\  /\
                          珍しい物もあるおー。.              /( ●)  (●)\
                                                   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
                          覗くだけならお金は要らないおー     |     |r┬-|       |
                                                   \     ` ー'´     /



                   『あまり売れなくて、かなり苦労したのを覚えている』


316名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:06:05 ID:4VT2AEhM
やる夫の原点か


317名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:06:22 ID:WjsDcY1E
こどものころの
原風景


318 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:06:38 ID:CwVS3Z2E

            . -―┐
         /  /::::::|..-―…┐
        , '       ``ヽ:::::/
        /    /     ∨
       {  ''""   r:::....,  }r'⌒ヘ   おい、この小刀はよく切れるのか?
       l、.        |:::::/   八   }
       ^ゝ        ー'  イ    /   酒場で肉を捌くのに使いたいんだが
       /                /
     /     .         /
: .  /    /.:      /
.:. :.:/    /: .:       /
:. :.{    ノ.: .:       /
     : .: :.:       {.
               八
                ´  \



                                                   _∩
                                                  / 〉〉〉
                                                  {  ⊂〉     ____
              お客さん、お目が高いですお。                  |   |    /⌒  ⌒ \
                                                   |   |  /(●)  (● ) \
              これは包丁と言って、食べ物を切るのに使いますお。     |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
              よく切れるので、丁度いいと思いますお。                 ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                                    \.\   `ー ´     /
                                                      \       __ ヽ
                                                       ヽ      (____/


319 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:07:24 ID:CwVS3Z2E

               __ _     _ __
             〈     `> ` ̄ ̄´ <´     〉
            ',  /          \  /
             ∨  -‐         ‐-  ∨
             |                |   _    お、そうか。
               |      ト―ー┐     |/   `ヽ
               |     l     l    /       }   じゃあこれくれっ
             \___ `    ´   /      /
                 ノ'´             /
                  /              ,, '"
                 /     i         i
             /    /|         |
               {    ,/ |           |
                `ー- '   |            |
                     |            |



             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。       ありがとうですおー。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て   お客様は神様ですおー
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \         \____ノ


320名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:07:52 ID:AvPfUP2c
人に喜んでもらっているってのが幸せに感じるんだろうな。
こうやって蔑まれて生きてきた時期が長かっただろうから。


321 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:08:01 ID:CwVS3Z2E

                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \    ……結局売れたのは包丁だけだったお。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /     まあ、売れないよりかはましかお
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \     ……。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    毎日がぎりぎりの生活。
 \  ∩(__人/777/    やる夫は死ぬまでこんな暮らしかお
 /  (丶_//// \


322名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:08:26 ID:H2jYWTyM
トラウマじみてるよなぁ
誰かが癒してやらんと


323 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:08:46 ID:CwVS3Z2E

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     仕方ないかお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |    食べられなくて死んでいった孤児達もいっぱいいるお。
.  \           /    生きていられるだけで恵まれているってもんだお
.   ノ         \
 /´            ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     ΛΛ
    (*゚ー゚)    お母さん、あれ買って~
   ⊂  ⊃
  ~(  ノ
   U"U



                                                       |\       /|
                                                       |  \    /  |
                                                       |   >-/    |
                         もう、この子は……。                  |/          |
                         この間も買ったばかりじゃないの。           |≡    ≡=   ,ノ
                                                      |         |
                         それにあれあまり美味しくないでしょう?       \ ー-   */
                                                        /⌒ヽ      \
                                                       ./  ┬'      .|


324名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:09:32 ID:WWy.7dvw
>>309
どうしよう
やる夫があまりにも切なくて、涙がにじむ


325 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:09:35 ID:CwVS3Z2E

           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \   (……親子かお。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/    仲良さそうなのは羨ましいお)
      ノ      ー‐   \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.    ∧∧ ∩ ))
    (*゚ー゚)ノ    私は好きだもんっ。
    /つ ノ
  ~(  ,,(~) ))   良い子にするから買ってよぉ
    し'"



                                                                  /|
                                                       |\       /  |
                                                       |  >ー――-    |
                                                       /          ヽ
                         仕方ないわねぇ……。                /             i
                                                       | `⌒    `⌒    |
                         その代わり、本当に良い子にするのよ?     l "  _,   " * l
                                                       ヽ           /
                                                         `       r
                                                         /      ヽ
                                                        /         ヽ


326 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:10:19 ID:CwVS3Z2E

           ____
         /       \
        /       ― ヽ    (仕方ない……か。
      /         ( ●) '、
      |             (__ノ_)   同じ言葉でも全く意味が違う感じがするお)
      \            `_⌒
      /           \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 (( ∩∧∧
   ヽ(*゚ー゚)     わい、ありがとう。
    ヽ と ヽ
     (~),,  )~   私、この干し苺大好きー
       し'



                                                         |\       /|
                                                        |  \    /  |
                                                       |   >-/    |
                                                       |/          |
                              変なものが好きねぇ、この子は。       |-      ○ ι ,ノ
                                                            | __   ι |
                              お母さんは美味しいとは思えないわ     \ _|   */
                                                         |        \
                                                         |          |
                                                         |          |


327 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:11:08 ID:CwVS3Z2E

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \    (……。
    |       (__人__)    |
    ./     ∩ノ ⊃  /     干し……苺?
    (  \ / _ノ |  |      聞いたことの無い名前だお)
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



          ____
        /⌒  ー、\
      /( ●)  (●)\     (やる夫には関係ないかお。
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     無駄遣いしている余裕は無いお)
     |     |r┬-/ '    |
     \      `ー'´     /



・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


328名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:11:44 ID:WWy.7dvw
>>314で涙腺が

とりあえず、現状の幸せなやる夫にまで話が繋がってからじゃないと、切なくて読めそうにないorz


329 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:11:53 ID:CwVS3Z2E

                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



          ____
        /      \      好奇心に負けて買ってしまったお……。
      / ─    ─ \
     / -=・=-   -=・=- \   仕入れのことを考えると、
     |      (__人__)  U  |   今日の晩御飯はこれだお……
     \     ` ⌒´     /



           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ    まずいお。
      / _ノ (>)三(<) \ `、   こんなことばかりしていたら、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )   ずっとこんな生活のままだおっ!
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://


330 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:12:41 ID:CwVS3Z2E

         ____
       /      \
      /         \
    /           \   ……うーん。
    |     \   ,_   |
    /  u  ∩ノ ⊃―)/   溜めないといけないのに……
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



         ___
        /     \     ……。
      /   ⌒  ⌒\
     /   ( ⌒)  (⌒)\   やってしまったことは諦めるしかないお。
     i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   とりあえず、食べてみるお
     ヽ、    `ー '   /


331 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:13:22 ID:CwVS3Z2E

            / ̄ ̄ ̄\
          /        \
         /    ─   ─ ヽ
         |    (●)  (●) |
         \  ∩(__人/777/ パクッ
         /  (丶_//// \



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    何これ全然美味しくないお……。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   やる夫の今日の食事はこれで終わりかお。
          \     `⌒´    ,/   何か今無性に数分前の自分に腹が立ったお
          /     ー‐    \


332名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:13:29 ID:X5U28E4I
苺飴誕生秘話


333名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:13:33 ID:H2jYWTyM
このシーンかよw


334名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:13:47 ID:XWNezvYg
この切り替えの速さが生きてこれた才能か


335 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:14:07 ID:CwVS3Z2E

            ____
          /     \
   .    /       \
   .  / /) ノ '  ヽ、 \    ふう……。
     | / .イ '(ー) (ー) u|
   .   /,'才.ミ). (__人__)  /    お腹が減って眠れないかもしれないけど、
   .   | ≧シ'  ` ⌒´   \     寝床を探してくるかお……
    /\ ヽ          ヽ



                                                    ____
                                                  /      \
                                                 /  ─    ─\
            (でも、何か引っかかる感じだお……。            /    (●) (●) \
                                               |       (__人__)    |
            同じような味のものを食べたことがある気がするお)     \      ` ⌒´   ,/
                                                /         ::::i \
                                               /  /       ::::|_/
                                               \/          ::|
                                                  |        ::::|  キュム
                                                  i     \ ::::/ キュム
                                                  \     |::/
                                                    |\_//
                                                    \_/


336 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:14:53 ID:CwVS3Z2E

           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (○)  (○) \   あっ!
      |       (__人__)    |   思い出したおっ!
      /      |!!il|!|!l|  /
            |ェェェェ|



           ____
         /  ノ  ヽ\
        /  (○)}liil{(○)
      /     (__人__) ヽ    やる夫は確かにこれを食べたことがあるおっ!
      |       |!!il|l|   |
      \        lェェェl /     干していない生のものだったおっ!
       /         ヽ
       しヽ        ト、ノ
         |    __    |
         !___ノ´  ヽ__丿


337名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:15:43 ID:fsbKRyro
さぁ苺飴作成秘話だ!


338 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:15:44 ID:CwVS3Z2E

                       『僕は家族の暖かさを思い出した』



          ; ____;
         ;/      \;
        ;/   /   \\;   やる夫にも……。
      ;/   o゚((○) ((○)゚o
      ;l        (__人__)   |;  やる夫にもさっきのお母さんみたいな人がいたんだお……
      ;\     ` ⌒´   /;
      ;/             ヽ;



           ____
         /     \
        /  _ノ   ヽ、\     確かにあったんだお……。
      /   (○)  (O)  \
      |       ||  (__人__)  ..|   幸せな時期があったんだお
      \    ノi   !  |.  /
       /    し'   `⌒´ .ノ
       |       ./ ./



                   『自分にもそういう時期があったのだと思うと、
                    嬉しくて嬉しくて……、涙を堪えることができなかった』


339名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:15:53 ID:4VT2AEhM
キター


340 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:16:35 ID:CwVS3Z2E

               『そして、自分にはもうそんな時期は来ないのだろうと悟り』



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



                              『また泣いた』


341名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:16:46 ID:H2jYWTyM
せつねぇ・・・


342名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:17:26 ID:4VT2AEhM
というか、アレか
一度食べたものの味は忘れず、それを組み合わせて新しい味を創造できる、
中華一番なあの能力か

あの魔王軍特級厨師のイラスト書いた人すげー


343 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:17:33 ID:CwVS3Z2E

     ┌──────────┐
     │     それから   ....│
     └──────────┘

                『数年前偶然思いついた、
                 水飴に紅と干し苺を混ぜ合わせた苺飴が思いのほかよく売れた』



    γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\  
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)     みんなとくと見るがいいお!
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /


                                                     ___(⌒ヽ
                                                    /⌒  ⌒⊂_ ヽ
                      やる夫印の美味しい飴だお!     (⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ
                                              ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
                                               \ \    )┬-|   / /> ) ))
                                             (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
                                               \ \ /          /
                                                 ヽ_ ノ       │



                『食べることができないという心配はあまりしなくても良くなっていた。
                 ただ、その日暮らしには変わりなかったが』


344名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:17:56 ID:ggKi6FKY
ここから苺飴にどうつながってゆくのだろう……。


345 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:18:23 ID:CwVS3Z2E

                    『自分には幸せはやってこないと信じていた』



    /ノ 0ヽ
   _|___|_
   ヽ( # ゚Д゚)ノ     お、綺麗な色の飴だなゴルァ!
     | 个 | 
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪



                                                        ____
                                                      /_ノ   ヽ_\
                 お客さんお目が高いお! やる夫特製の飴だお      /( >)  (<)\
                                                   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                                   |     |r┬-/      |
                                                   \     ` ̄'´     /



                        『過去には確かにあった。
                         それを糧に生きて行こうと思っていた』


346名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:18:35 ID:18.n9222
舌の記憶ってさ、なかなか忘れないよね
例え忘れていても、きっかけさえあれば結構思い出せるもんだよね


347 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:19:13 ID:CwVS3Z2E

                      『そんな僕に幸せを運んで来てくれたのが』



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \     いらっしゃいですおー。
      /( ●)  (●)\ )     やる夫の飴はどうかお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


       , --― ,===== 、
     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }           やらない夫<悪いな。うまそーだが、今持ち合わせがすくな
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /     1つ食わせろですー
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/
    / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |
.   /  / ヽ}/:.`ヽ、乂:人: :ヽ、 ヽ
  /  /   / :\: : : : : : :.:/ヽ: :}\ \
. 〈ー≠ニ二/: : : : \: : : : /: : :∨/_}//
  ヾー-ニ_/ヽ: : : : : :`丶/: : : : :`Y_二ニ〉
  〈二ニ7: : :`丶、:_:_:_:_:_:_:_; : -‐ヘ=={
  `¬く:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:〉<
        ̄`========'´ ̄



                              『翠星石だった』


348 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:20:06 ID:CwVS3Z2E

                         『彼女は家族を僕にくれた』



   て /  / イ  |   ||       |  | | ||  弋__\  ヽて...、||
   ノ/ /∠⌒|    |    ||       |  | | ||   | | |) \  |  )||
  {_ | / (ヽノ  |   | l  ||        |  | | ||    | | トヘ, ヽ | 〔_||
ヽ ___〕レんノ    |   ||  |l         |  ' | ||   | | | く__,ハ| | | |
/<√ ̄    |ヽ ¬ ト 、 l|      , / | ||   | ||  〔__ | | r┘||
::::::::::::〉|  |      | -\-ハ  \    / /  ノ'l |!   /| l, r―‐く ||>┴‐┐
|ヽ::::〈/| |     |㌻7卞ミメヽ ll   / / _/-/‐ナ‐-/_ノ/| 「 ̄ヾト{} イ「 ̄〕|
\ ∨/  |   |、ヽ __ ___ _\ ヾ / / ,,,メ___"____<´_/ | |   小、| | //
:::::トイl |  |   | j 彡三ニニミx \/   彡三ニニミx”j  i ヽヽ-'/ト、ー'/|
:::::Lヾ_|   l    | | ´  ̄```       ´  ̄```γ ,,″  ̄//| |  ̄  |
::::::: 丁|    |  | ト、 ""                 / 〃   //l | |     |
::::::::::|_」l    |   | ∧\       l       " "" /// ,  〈/|| L -―  やる夫。
::::::::::::||:|   |   ' ∧       、 __      /  / /  /| |_|
::::::::::::||:l     |ヘ   |ヽ\     ヾ、_/       イ /   ′l /       貴方のおかげで、
::::::::::::||/|   |∧  l \\            / // /   / , /        随分と色んな悩みが解決したわぁ。
::::::::::::/ |   | ヽ  、     >,、       ´ // /   / //
:::::::::/   l  |   \ ヽ  / | ` <〔__/ /´ /  / 〃∧  !       ありがとう



━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・     やる夫が何かしましたかお?
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |           水銀燈<気にしなくていいわよぉ。
  \__/´      ___/                 ただお礼が言いたかっただけよ
      /|          ヽ
       | |         |          そうですかお?



                        『とても暖かい母親のような人を』


349名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:20:09 ID:WlVfB5jU
出会いキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!


350名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:20:09 ID:H2jYWTyM
何だ両思いか

今日だけは・・・もげろとは言わないよ


351 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:20:55 ID:CwVS3Z2E

                         『彼女は僕に仲間をくれた』



                                       /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::ー::-
                                      //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐-
                                    /  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;::::::::: 
                                       ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;
                                      ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::l
                                     ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__」
                                      , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`i
                                    f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::l
             近々大事な会をやる予定です。     /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、! 
                                    /      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|/
             貴方も参加してください                 ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ   '、
                                             ',   ',. i\          / / l  
                                    ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   
                                     \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``' ‐




         ____
       /      \
      / ─    ─ \    えっ?
    /   (●)  (●)  \   やる夫もですかお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/        L<はい、必ず出席してください
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    よく分からないけど、
   /    / r─--⊃、  |    了解しましたお
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                      『強く硬い信頼で結ばれた、とても心強い仲間を』


352名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:21:21 ID:WlVfB5jU
sage忘れてた…
スマソ


353名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:21:27 ID:FMAvfBMY
>>346 原作のザ・シェフであったよな
味沢がボケちゃった自分の師匠に弟子時代に習ったプレーンオムレツを作って出してあげたら、
手足もおぼつかなくて口も利けないくらいだった師匠が猛烈にがっついて
「あじ…さわ…」とはっきりつぶやいた、っていうエピソード


354 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:21:40 ID:CwVS3Z2E

                          『彼女は僕に親友をくれた』



    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |   やる夫暇か?
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
 |:::::::::::::::||       }    暇だったらあれの修行をするだろ
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||



            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }   おっ、行くおー!
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |
     \       ゙ー ′   ,/   /    最近少し受け方が分かってきたんだお!
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |



                       『頼りになり支えになり、心から尊敬できる親友を』


355名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:21:51 ID:lNeZ4HNY
泣けてきた
もうみんなで幸せになっちゃえばいいじゃない!


356 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:22:29 ID:CwVS3Z2E

                   『彼女は僕に、人を好きになることを教えてくれた』



                                             ,ィニ==‐-x-、__
                                           ,.イ  ___ `ヽ、\
                                          ,.イ , ィ:´: : : : : : : `ヽ ヽ `ヽ、    _r‐_、
                                        ///: : : : : :..l:.l:.l: : ヽ: ヽハ /     トy'x }
                                     .   / /: : : :/ : : :./!:l:.l、:、: :',: : } !:ヘ     rヘゝ'ノ、
                                       く_,': : :.i: l: : :/ ;./:j ,x≦r: : l{: :∧   ゝ≠彡ヘ
                                        ,:.i: : :{:`≦ュ、 / / 'ヒ::リノ: :/ !: : ∧   〈  :.  l
            やる夫に言われたとおりにしたのに、      {:lヽ: :ヾ. ヒ_リ  、    ムイ l-、 :.∧   }  :  l
            何ですかこれはっ!                  ヾ}: i`ヾ:ゝ   rヘ   イ * l_厂:ー―:-:イ:ヘ    !
                                         ; :{ * !:≧  ゝ_', イ l  {ゝt::::::::::::::::::ゞ:ヘ  ハ
            すっげー不味いですよっ!             ,:..:ヘ  レtr   _≧fェュ、ヽ } ,ノ::::::::::::::::::i::::::∧´ }
                                        ,': : : { l:::r'{ ,t彡7ハミ、 7{ l r'ー 、__::::::::}::::::::::ヘ-:ヘ
                                     .  / : : : :〉 l::::コ{ ヾ:イ/〔 j}ゞ'/V ゝ: : : : : ̄l::::::::::::::}}::::ハ
                                      /: : :./}∨:::ゝ}   j:} 〕j} ! } r'ト、: : : : : l::::::::::::xf}::::::}
                                     ./: :/:::/ l::::::ゝヘ  j} 〔 {i { *{ }ノ ヽ: : : :.{:::::::tf'"::::::/



         ____
       /     \
.    /       \     定番の間違いだお……。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|   翠星石が入れたのは塩。
    /,'才.ミ) (__人__) /   入れなければならないのは砂糖だお……
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



                  『自分には縁の無いものだと思っていたので、とても幸せだ』


357名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:23:16 ID:Pdi6s7TA
もげ・・・・も・・・もげ・・・もげ・・・なくていいよ!


358 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:23:20 ID:CwVS3Z2E

     ┌────────┐
     │     現在    .│
     └────────┘



                                           _,、 -――、‐_――-、_
                                          /  _ヽlノ_      ̄`ヽ   `ヽ,
                                         /    ノ l ヽ__     \    \
                                       /    ,、-‐ ':´: : : : : `ー、 ヽlノヽ     ヽ
                                         /  ,.ィ'´: : : : : : :: l: : : : : : :ヽ.フlヽ丶     丶
                                         / /: :.:l: : : :l: : : : :.l:.l: :ヽ: : : :ヘ    ヘ     ヘ
                                      l /: :l: : :l: : : l: : : : :.l: l: : :ヽ: : : ∧   ',     ',
                                      l /: :.:.l: : :l: : :.l: : : : :.ll: ト、: : ヽ: : : :',.ヽlノ_l  _,、-‐、. l
                                      l!: : : :.l!: :.l: : :l: : : : :.l.l:.l ヽ: :ヽ: : : :lフlヽl/: : :l. ヽ|
                                、. ,    l: : : : :.lヽ: : : |: : : :./ィl:l´ ̄`ヽ: : : :l   l: : : :.:l
                                。 ~  l: : : : : l ヽ: :.:l!: : :/ _li      : : l    l: : : : l    、. ,
                                         l: : : : :.ヽ´ヽ: ト、/   '二二`、!: : l ヽlノ_ l: : : :.:l     。
           出たな妖怪白蕪……。             ∨: : :_,ィ_ヽ、ー、         ` i:.:.l フlヽ l: : : : :l  ~
                                       ,ィニ'´ _. ヽ \ヽ         !:/   /: : : : :.l
           超戦士翠星石が成敗してくれるですぅ     /  `ー、 ヽ |ヽ_lノ 。       i:/   /: : : : : :.l
                                     l  ,´´ヽ l.、 `,、-、      /./ヽlノ_ /: : : : : : : l
                                       l  ノ  ` `´_,ィ´_`' ー 'i ´ _ィ'l フlヽ l__: : : : : :l
                                    rヘイ`ー-'`ー、/,ィ'´  ̄ ´| / l     l l´:`ヽ、: : :l
                                    ,'`´`ー'´`ー,'´/::《 ,ィ==又=ミ、 l     l ゝ::::::::ヽ: :.l
                                   /        l/:::/〈.)《  〃}}ヾ、 》 .l ヽl.ノ_ l ノ::::::::::::l: :.l
                                  {        {:::::::::l::ノ.〉 ゞ彳{{ }} " .l フlヽ l )::::::::::::::l: :.l



       ___
      /     \
    /        \
    /::::::           ヽ    妖怪白蕪……って。
    |:::::          i
    ヽ:::        __/     何から何まで無茶苦茶だお……。
    /::::        \
    |:::         _)    成敗しないでくれお……
    |::::         i
    \___、_____  ノ _)


359 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:24:03 ID:CwVS3Z2E

                                          _,、 -――、‐_――-、_
                                         /  _ヽlノ_      ̄`ヽ   `ヽ,
                                        /    ノ l ヽ__     \    \
                                      /    ,、-‐ ':´: : : : : `ー、 ヽlノヽ     ヽ
                                        /  ,.ィ'´: : : : : : :: l: : : : : : :ヽ.フlヽ丶     丶
                                        / /: :.:l: : : :l: : : : :.l:.l: :ヽ: : : :ヘ    ヘ     ヘ
                                     l /: :l: : :l: : : l: : : : :.l: l: : :ヽ: : : ∧   ',     ',
                                     l /: :.:.l: : :l: : :.l: : : : :.ll: ト、: : ヽ: : : :',.ヽlノ_l  _,、-‐、. l
                                     l!: : : :.l!: :.l: : :l: : : : :.l.l:.l ヽ: :ヽ: : : :lフlヽl/: : :l. ヽ|
                               、. ,    l: : : : :.lヽ: : : |: : : :./ィl:l´ ̄`ヽ: : : :l   l: : : :.:l
                               。 ~  l: : : : : l ヽ: :.:l!: : :/ _l!'二二`、: : l    l: : : : l    、. ,
                                        l: : : : :.ヽ´ヽ: ト、/  ´ .辷:ツ `.l: : l ヽlノ_ l: : : :.:l     。
                                     ∨: : :_,ィ_ヽ、ー、      ̄  /: :.l フlヽ l: : : : :l  ~
                  あれ……。               ,ィニ'´ _. ヽ \ヽ        /: : /   /: : : : :.l
                                       /  `ー、 ヽ |ヽ_lノ      /://   /: : : : : :.l
                   ここは何処ですぅ?       l  ,´´ヽ l.、 `,、-、   っ   / ./ヽlノ_ /: : : : : : : l
                                      l  ノ  ` `´_,ィ´_`' ー 'i´   ィ'l フlヽ l__: : : : : :l
                                   rヘイ`ー-'`ー、/,ィ'´  ̄ ´| / l     l l´:`ヽ、: : :l
                                   ,'`´`ー'´`ー,'´/::《 ,ィ==又=ミ、 l     l ゝ::::::::ヽ: :.l
                                  /        l/:::/〈.)《  〃}}ヾ、 》 .l ヽl.ノ_ l ノ::::::::::::l: :.l
                                 {        {:::::::::l::ノ.〉 ゞ彳{{ }} " .l フlヽ l )::::::::::::::l: :.l



        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\    また夢の世界に行っていたのかお。
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |   こんな所で寝ていたら風邪をひくお
   /     ∩ノ ⊃  /    自分の部屋に戻ったほうがいいお
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /


360名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:24:14 ID:H2jYWTyM
せめて白饅頭で・・・


361名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:24:19 ID:Qc/WI/rE
俺は中学の調理実習で見たことがある。オムレツを作れと言われて、
並んでる三温糖と塩の中から、確認なしで塩を選択し、砂糖の分量で卵に突っ込む奴を。


362 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:24:46 ID:CwVS3Z2E

               γヽ、,_、,_、、、、,,____            __
              _,、ィニ´,ゝ         ```ヽ、,   _、-‐"´ ̄::.::.::```''ヽ、,,
             ,ィ三三三ゝ,,_        ,    `、"::./::,、‐-、;::.:.::.::.::.::.::.:.:.`ヽ、
        ,、ィ三三三三Zヽ、__⊥__ノL_∩_,ゝィ , 、  `j::.::.Y-‐"`^::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`、,
      ,ィ三三三三三三三三、.......................`ー´〉 ,,, l/::.::.::__,、 -‐‐―---::.::.::.::.::.::`,
     ,ィ三三三三三三三三三|ゝ,............................``" |_.}::.::./ェョハ`ーT-、-::.::.::.::.::.::.::.::.:.l
   ,ィ三三三三三三三三三三/......................................../::;ト,/ 弋C:::リ_ィ"´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l   ……。
  ,ィ三三三三三三三三三三//.......................................ノ|/ ´   ̄ /´/::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.l
  /三三三三三三三三三/"/............../.................../  } 、   _,、ィ"_::.::/::.::.::.::./::.::|::.::l   毛布をかけてくれたの、
 7三三三三三三三三K"_イ.........../......................./:ヽ    _、ェュ、 ̄//::.::.::.::.::./:.::.::|::.::l   やる夫ですか?
 l三三三三三ィ"´ ̄ ̄............ゝ―-、,_.......................l::::::∧,   弋C:::ノ/:::./::./::.:/::.::.::.|::.:|
. |三三ィ" ̄........................................_,、-‐‐.ゝ‐-、,___,、、リ、,___ ``´ ̄ ̄/::.:/:::..::_/::.::.::./:::/::.:|!   ありがとうですぅ
.|三/"....∧..............__、、ィ-‐"´ ̄..........................._.〈 ※ ヽ,\::.::.:./ー―/::.::.::.::/|::/|!|!|!、
.|//..............ゝ-‐"´................................_,、-‐"´ ̄......゛\   ヽ...\::.::/:./:/ ̄/::/:/:::/|! |!|!.|!、
|/....................................................._,、-‐"___,,、、 --‐‐--、,_ヘ ※ ヽ.....\://|::|:::::://|! ̄::|!|!|!|!l!|!\
.l........................................._,、-‐"__,、 -‐"................................`ゝ    }.........ハ/:|::|:::/:||::|::::\|:\_::`ー-
ヘ................................_、ィ"....f{{{´................................................... ハ ※ l...........l::.:|ヘ::.::.::.\::\::ヽ::::.:::.: ̄
.∧....................._、ィ"___ , |_ {{{....................................................|     |.........リ|::.|::.\::.::.::.\::``ー::.::.::``
  \..........ィ"r‐"l::::::::::7.ヘ::: {{{..................................................| . ※ |、,....../`、::\::.\::`ー-::.::\::.::.::.::
    ``ヽ,;;;{ `、_|::::::::\ヘ::::: {{{..............................................|   |ヾ、./  \:\ー-、__`ー-:\::
        `´ゝォ"::ヘ:::::::::::\`´{{{..........................................{ ※ .l..../`   .\::`ー-、___ ̄\\
         l:::::::ヘ:::::::::::::ハ  {{{.......................................{   `、_     \\ー-= ̄`"__,、
.          |::::::::::ハ:::::::::::::}   {{{...................................`、 ※  `ヽ,、、    `ー-\`ー==-
          l:::::::::::::l::::::::::リ    {ミ===ェェェェェェョョョュヽ、 ※ ※`ゝ       `ー、 ̄`
          ヘ::::::::::|::::/"     `" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   `ー-‐‐"´          `、
           ``ー"´



       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\     寒そうだったお……。
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |   でもちゃんと部屋に戻ったほうがいいお
  \               /


363名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:25:16 ID:WWy.7dvw
幸せでよかった!


364 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:25:25 ID:CwVS3Z2E

                                                  ____
                                            ,、-‐ '´ _ヽノ__`ー-、`ヽ、,
                                           ,.ィ'´ __ ノ.lヽ    `ヽ、 `ヽ、
                                           /':´: ̄: : : : :  ̄`ヽ、,      ヽ   ヽ
                                        /: : : : : : : : : : : /: : : : : :ヽ _ヽlノ_丶   \
                                 .      /:: :./: : /: : : : :./: :./: : : : : :ヽ/.lヽ i     \
                                 .      ,': :.:/: /:///:/: :./: : :/: : : : l    l      ,ゝ
                                      l: : :l/_/////ヽ:l:.l: : :l: :.:l    l    ,ィ'´
                                 .     l:l: :l!トモハ  /  ̄`'ヽ:l: : l!: : l    l   ,.ィ'´l
          そうするですよ。                        l:、:ヽゞツ    イほハ'.、l: /: : l    l.,ィ'´:.: : l
                                 .      ヽ!ー` '     弋:::ン.ノ`/: : / 、ル_ /: : :.: : :.:l
           やる夫も遅くまで起きていたんですね。      /ヘ 、 _          /: / ノハ./: : :.: : : : :l
           お疲れ様ですよ                    /. ヘ        //   ./: : : :.:/: : : :l
                                 .      /_ヽレ./ー - ―、.' ´/   /: : : : : :./: : : : :l
                                      / ノ.ハ/     ヽ/   / |.: : : : : : :l:.: : : : :l
                                    /  /      /_、ル._/   l!: : : : : : :l: : : : : :l
                                   /  /     ./  ノ.i/ヽゝ,. l!: : :.: : : :.l: : : : : : l
                                 /  /     ./   ./::::::::::ゝ ノ: : : : : : : l: :.: : : : :.l



       ____
     /_ノ   ヽ_\      最近色々と思いついて調子がいいんだお。
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   しばらくは新料理を試食してもらえそうだお。
  |     |r┬-/      |   翠星石が太ってしまうお
  \     ` ̄'´     /


365名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:26:15 ID:DuZwD1oY
刺身にソースつけて食ったおれはまだマシだな


366名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:26:18 ID:18.n9222
幸せ太りと申したか
けど許せちゃう


367名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:26:20 ID:KlS/x0cs
やる夫と翠星石は幸せにならないといけません。


368名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:26:27 ID:H2jYWTyM
似た者同士だなやたらながい夫とやけにふとる夫w


369 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:27:04 ID:CwVS3Z2E

                                            _ -─┬───- 、
                                         ,..ィ''´ i!::.   |       \
                                       /::.::.| =-i!-= |           \
                                      /:.:.:.:.:.:ハ  `   |            \
                                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.i   i!: . |   ,、        \
                                      /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.A:ハ =:.:=. | //:.:`:.ー:.─:.─.、 ̄/
                                    i:.:.:.:.:.:.:.:./:イ ヾハ .i!  Y'´:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i/
                                    |:.:.:.:.:.:.:/:./ -,,=Ⅵ  i!::. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.|
                                    |:.:.:.:.:./:.ィ ィ レリ .| =:.:= l:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
                                    i:.;:.:.:/:::ハ  ゞソ .ハ i! ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. :.|
           ……。                     ヽト/:.:.:.:.:ノ  /_:ィi ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|
                                     `\-:.\ _ ,  i! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.|
           やる夫ほどは太らないと思うですよ          \  レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
                                            >/:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:. :.|
                                         r'' ̄V./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                         ゝ 入:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_
                                        i >::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ィ:.:.:.:.:.:.:.: :.:|ハ
                                        /::::::/:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:; ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:ハ
                                          /::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::::ヽ
                              -       /::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :::: :|::::::::\
                              <      /::::::: :/:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:::::::::::::ヽ



        ____
      /     \
     /  ─    ─\    やる夫は太ったんじゃないお……。
   /   ‐=・=‐ ‐=・= \
   |       (__人__)    |   生まれつきこうなんだお……
   \     ` ⌒´   ,/


370名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:27:33 ID:AvPfUP2c
そうか、苺飴の味はやる夫の幸せの味なんだな。


371 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:27:42 ID:CwVS3Z2E

                                            __
                                    _,、 - ‐ ' /´フlヽ ./`'ー- 、,
                                  ,ィ'´: : : : : : : : /    ,'       `ヽ,
                                 //: : :/: : : : : :l ._ヽl.ノ_ l        \
                                /./: :.:./: : : :.: : :.l ノ.lヽ. l             `ヽ、
                                /:/: :/: : : /: : : : l    l                i
                            .    l:/: : l: : : /l: : : l: :ヽ ヽl.ノ_ヽ          .ノ
                                /; l: :.l: :.:/ l‐-、l: : ヽフlヽ ヽ            i
                                l:ll:l: :/!:.:ll.  ヽ: :l`: : :.ヽ   ヽ  ,ィ-‐'      l
                                l! ヽ:lヽヽ!i   ヽ!: : : : :`i   lィ'´: :ヽ、_     ヽ
                            .     l  `! ノ|ノ ゝ=-/: : :/:/ヽl.ノ_l: : : : : : : :`'ー-、. ヽ、
        翠星石は太らねー体質なんです。         ヽ    /: /レ'/ .フlヽ/: : : : : :/: : : :l!、ヽ,ィ'´´
                                       !  //  /   /: : : :/: /: : : : :.l ´
        やる夫は可哀相ですねぇ……           ヽ ´   ./ヽl.ノ_./: :.: :/: /: : : : : : l
                                      `-‐ './ フ.lヽ/: : : /:./: /: l: : : :∧
                                        /   ./: : : :/: : l: : l: : : : :∧
                               _,、-、_.  /ヽl.ノ./: : : :/: l: : :.l: : l: : : : : :∧、       r、
                            -‐' ´   ヽl /_`´  フl/: : : :./:l:.: :l: : :.: : :l: : : : : : : \`ー-、_  /  \
                            ヽl.ノ_   フlヽ _,.ィ'´: : : : :/:.: :l: :.:l: : : : : l!: : : : : :ヽ: : \ ヽル`´ ヽlノ_ l
                            フlヽ   ,、-‐'´::::::/: : : /: : : : l: : :l: : : : :.ト、: : : : :: :ヽ: : : \フlヽ フlヽ.ノ
                                /:::::::::::::/: : : /: : : : : : l: : :l: : : : :.l ∨: : : : : :ヽ: : : :.\_,、-‐´
                            -―'.´/::::::::::/: : : /: : : : : : : : l: : :l: : : : :.l.  ∨: : : : : : ヽ: : : : :\



         ____
       /      \
      /         \
    /           \   そうなのかお。
    |     \   ,_   |   翠星石が羨ましいお
    /  u  ∩ノ ⊃―)/
    (  \ / _ノ |  |    (禁句だったのかお……)
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


372名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:27:43 ID:j7J4/MYc
この二人には幸せになって欲しいと思うね。マジで。


373名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:27:51 ID:IbN94Aek
抱き枕にすると、気持ちよさそうだよね、やる夫って


374 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:28:45 ID:CwVS3Z2E

         ィ´: :∠       ヾ i! 〃 `ヽ
        ./: : :r´ヾ i! 〃    =    =   `
     /: : : r´ =   =   _〃- ‐ - ._    ヽ
    /: / r'   〃 i! ヾ, -'~: : : : : : : : : : : ` ヽ   ヽ
  /: /: :r'    _ィ´~: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ= ',
/: : : : : :r'ヾ i! 〃{ : : : : :./: : : : :/ : : : : /: : : : : : : ヽi! |
: : : : : : :r' =  ={: : : ;ィ/厶ィ: :/: : : :/ : : : : : : : : : .' , l
: : : : : :.{  〃 i!ヾ{斗匕_ノ ー=彡' : : : /.: : : : : : : :/ : : : : .,!
/: : : :{       {/-=≧、‐-ニ三彡'ィ.: : : : ; : : : /: : : : : : :
/ : : { ヾ i! 〃{l/ んてうヽ 、_厶ィ'_: ;彡イ: : /: : : : : : : : ;
: : /{ =   ={ i!.弋ヾ::ソ     _厶斗ヒ_イ: : : : : : : : : /
/: :.{  〃 i! {! ゝ   ¨      ̄  _,,,、 `ヽ!l!: : /: : : : :/
: : : :{     { /l/l/l          ,ん::うヾ l! : ,イ: : : : ,イ   ふよふよしてて、
/: :{ ヾ i! 〃 ト           ,   辷::ソ ノ/: : : :./    翠星石は、好きですけどね
: : : .:{=  = { ヽ    c、       ¨´/イ彡ィ,イ
: : :/}〃i! ヾ {、. :.       l/l/l/イ   イl!: :.,'
:/: /{     {. ヽ `ー --- -ェσ´ヾ i! 〃 /: : : ,
-‐''" ノ    }  ゝ、>-、  / { =  = /: : : :,
   {ヾ i! 〃}   /.  !ヽ-'¨ヽ 〃 i! /: : : : i
   ノ=  = } Y´     `ヽ .ノヽ   {: : : : :.l
   } 〃 i! ヾ {. | r‐っ    ',  .)   }: : : : :.l
  /        }´ゝ'.  し'ヽ   l  l i! 〃{: : : : :.l
 /       )~ ~ ~ ~`ミ ゝ-、ノ ノ  = ヽ: : : : l
./ ヾ i! 〃  )ヽー'ヽ_ノヽ ミ )¨ / i! ヾ  ヽ: : :.l



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、    慰めてくれなくていいお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |   生まれつきだから諦めているし慣れているお
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


375名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:28:57 ID:6gwc4MPg
普段、やる夫がモテるともげろっていってやるんだが…
今日くらいは勘弁してやるぜ、ありがたく思いな!


グスッ(ノA:)


376名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:29:15 ID:AvPfUP2c
このやる夫はもげないで幸せになって欲しい・・・


377 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:29:26 ID:CwVS3Z2E

                                            ___
                                          ,.ィ'´       ̄ ̄`'ー-、__
                                  .      /, -―‐- 、__            |
                                      / ̄__ ※  `ヽ、      l
                                     // ̄: : : : : `ー-、 ※ ヽ     l、
                                    /: : : : : : : : : : : : : : ヽ     ヽ.    l:.ヘ
                                    ,': :.l: :l: : :.l: : l: : : : : : : ヽ ※. ヽ  ,ィ': :.ヘ
                                  . l: : :l: :l: l: :l: : lト、: : :ヽ: : :ヘ   ヘ /: : : : :ヘ
                                  . l: : :l: :l: l: :l: :.l:l ヽ: : : :ヽ: :.',    l´: : : : : : :ヘ
                                  . l!: : l: :l: ll: l: :ll:!,.ィ'ヽヽ、: :ヽハ ※ l: : : : : : : : :ヘ
                                   l!.l: :.l: :l./l:/://´ ィモ示リ`i:l!: ',   l: : : : : : : : : ヘ
                                   l. ヽ:l: :l:lィテ/  ´ 乂:リノ /l: : :l  .l: : : : : : : : : : ヘ
     (別に慰めたわけじゃねーんですけどね……)     ヽ!: :ヽゞッ   ///// /:/'l.※.l: : : : : : : : : : : ヘ
                                      `ヽ!`ヽ '   _ r‐、 '´ /ヽ. l、_: : : : : : : : : : :ヽ
      やる夫。                               ヽ  ゝ _.´ ` `ヽヽr、  l  l r`ヘ、: : : : : : : : :.ヽ
      明日会議をするからやる夫に伝えてくれって           ヽ ※ヽ>.'/`' .ヽ 〉 ヽ. l( ノ´:\: : : : : : : : ヽ
      魔王様が言っていたですよ                       ヽ   l:ij〈ヽ`   .l   l. ト、::::::::::::`i: : : : : : : : :ヽ
                                           l  リ:{j ヽ、.  l,、. 〈ヽl ヽ:::::::::::::l: : : : : : : : : :ヽ
                                           ヽ/::::{j  r'-、ノ_,ゝ.{ j'l  ヽ::::::::::l: : : : : : : : : : :.ヽ
                                            /:::::::{j  `十´ . ヽ:ヘ ※ ヽ::::::l: : : : : : : : : : : : ヽ
                                  .         〈::::::::::{j   ヽ    ヽヽ   ヽ::l: : : : : : : : : : : : : :ヽ



       ____
     /      \
    /  ─    ─\    ああ、この間言っていたやつかお。
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |   何でやる夫も呼ばれるんだろう……
  ./     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /


378名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:29:44 ID:rFSlt1C6
ろくに食えない頃からこの体型だもんな


379 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:30:09 ID:CwVS3Z2E

                                                  , -,二ニ-―- 、_ `ヽ、
                                          .       //    ※   \ \
                                              // ※  ___      \ \
                                          .    //  , -‐:'´: : : ト、: `ー-、※ ヽ  \
                                          .  // /: : : : : :.l: l: l ヽ: : : :.\  ヘ/`
                                            \,'/: :l: : : : : :.!l:.l: l _ ヽ: : : :: l  ',: l
                                              l: : : :.l: : :l: : :.!l:/l/'´ __ヽ: : :l   l: l
                                              !: :l: :.l: : ll: : // / イい::i `'; : :! ※ l: l
                   さあ……。                         l:l:.l: : l: : l,ィ示    ゞ-' //l   l:.:l
                   何でするつもりですかねぇ。             '!';ト、: l: : l`弋:) ,  ""/l://   /: :!
                                          .     |ヘヽ\:.ヽ ''''  - '  /,ィl.l   l.:.:..l
                   うちは全員呼ばれたみたいですよ? .      l  l: ̄:`' ー― '´イ / ※./、_:.:l
                                          .      l  l: : rヘ_,.ィ´xzュ、. /  /rヘノ_ゝノ〉
                                          .      /※/: :/〉〈 ,ィケ"ijiト、/  /ノr‐'::::`ゝ〉
                                               /  /: :/〈 .ノ《__ノノijヾl   l'ノ´:::::::::::::::ヽ
                                          .    /  /: : l::ノ〈  ¨¨ij ij / ※/'::::::::::::::::::::::::!
                                              /  /: : :/〈 ノ    ij i/  /::::::::::::::::::::::::::::!



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   4番隊全員かお。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /   会議に4番隊全員ってさっぱり分からないお
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


380 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:30:55 ID:CwVS3Z2E

                                                   ___
                                              , 二¨-―-- 、`丶、
                                              /_ ..-――-.. 、十ヽ\
                                           //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
                                              〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
                                          l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
                                           {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
                               .           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
              明日になれば分かることですよ。           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
             今色々と考えても無駄ですぅ              ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔   i"!
                                          /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /::::l"l i. .! /")
             じゃあ翠星石は寝るですよ。               l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.| .| i. .i / / )
             やる夫も無理しないで早く寝るんですよ      // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レ::::::| .|:i. .i/ / /
                                            //  ,'/夕r==、∨---/、/ (`ヽj     ' /
                               .        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶\       /
                                    , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{/ヽ、_  ノ
                                  /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
                                  ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
                                   \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
                                           /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、



                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /   そうするお。
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /    お休みなさいだお。
 \.       ゙ー ′  ,/  /     いい夢を見られるといいお
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |


381名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:30:58 ID:AvPfUP2c
まぁ、燃費がいいんだろう。
食料がろくに確保できない時代を過ごしてきたんだから、これは強み。
そういう体質じゃなかったら死んでたかもしれないし。


382名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:31:17 ID:Cczj1pCo
なんかこのいいふいんき(ryが
フラグに見えて仕方がない・・・


383 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:31:42 ID:CwVS3Z2E

           ____
         /       \
        /      ―   ‐                                       バタンッ
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)   ……
      \           `_⌒
      /           \



                                                       ____
                                                     /      \
                                                    / ─   ─   \
                              さて……。                 /( ●)  ( ●)    \
                                                   |  (__人__)       |
                              やる夫も寝るとするかお         \ ` ⌒´       /
                                                     /  ー‐      ヽ
                                                    /            `


384名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:32:27 ID:ggKi6FKY
もうね、おまえらマジで幸せになってくれっていう。


385 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:32:30 ID:CwVS3Z2E

                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



                                               __  _____           __
                                               | |/─  ─ \..======| |
                       明日は何だろう……                |/ (●) (●)   \         | |
                                              /  (__人__)     ヽ      | |
                       料理を頼まれてないから、        |___ ` ⌒´       / ̄ヽ____| |
                       会食じゃないことは確かだお.   / ̄JJJJ‐‐- 、_   _/__ノ    /| |
                                        _ /     ` ヽ__  `- ⌒ヽ      ./  | |
                                       /     ヽ           `ヽ、}    ./  /| |
                                      ノ                   ヽ__  `ヽ/  /  .|_|
                                     /                   ノ|  /
                                                        / |/



                                               __  _____           __
                                               | |/─  ─ \======| |
                   まあいいいか。                     |/ (ー) (ー)  \        | |
                                              /  (__人__)     ヽ      | |
                   翠星石の言うとおり、            _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
                   明日になれば分かることだお      __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
                                       / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
                                      ノ                    `ヽ/|  /| |
                                     /                      ) |/  |_|
                                                           / |  |
                                                          /   |/


386 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:33:19 ID:CwVS3Z2E

                           『僕は翠星石が好きだ』



                                 ___
                       _!_      /___` - 、_     _!_
                       !     ,.く -――- , `'-,_ `‐ 、  .!
                            / .,.イ l.      \ \.  \
                          ,`..l、イ |'lヽ , \ ヽ l、 .゙i__/
                    _人_      .!. l. 」- |ヾヽ `>ニく|ヽl ヽ .| l
     _人_    ____.   `Y´     .| .L.    ヽヽ     .| l | l  _人_
     `Y´  ./ー‐'' ´ `'ー\       ヽ. !.i. z=≡`   ≡z │ l |..l  `Y´
       / .z=≡   ≡z\.  プニ   ヽ.⊃  __ ⊂つ l | l !
      / ⊂つ (__人__)  (ニニ~`ヽ、   .{   l   ヽ    |/| | !    _人_
      |      /   1.   .(((_⊂> ヽ   |\.  ヽ_  _}   .<l | !    `Y´
.     _!_\.    {_  _,ノ    /   `ヽ、ヽ. | .l:`::‐:::‐r ┌ー::: :::| | !
.      ! ./            \.     ヽ、 ヽ l::::::::彳i{X} `ヽ::::::l lヽ



                        『僕に沢山の幸せを運んできてくれた』


387 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:34:19 ID:CwVS3Z2E

                      『だけど彼女はやらない夫が好きだ。
                       彼女の想いを邪魔するようなことはしたくない』



                          ,.    ´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                ____ ,.   ´      _, --一- 、_\
                   l               ,. -‐ ´※    米 ` ヾ、
                 \        / r ´  _,. -匕 ̄ ̄`ー 、 ※ヘ
                  \   _/r‐┘r‐ ′         }丶、ハ 、
                   \ />、 _ノ /  //   _ ノ     l   V∧\
                        /`   {  /  X ∠ _  ´    /  /    |\}/
                        ,′   f /  /  /   //  ∧ i  ハ ヘ
                   /     _」 ,′ ! ∠ >--ィ_, イ / / ハ |  l   ト、
                     /    {  l   l 卞テ=rミ / / / 、{  }\ /  } |
                 / /  f  ハ  ∧ 弋tツ ノ /´  ミ二' 7 ァ 、 リ`|
                  / /    }  ゞ、   ト、         下りアイ / ,イ/ |
                    //     ( ※  ∧、 \_     ,!    ̄/ 〃 //
                /′      }   l l \ ̄   r=_,   // ̄7
                  /        ,1  + }/、  \    _  ィ´  } 米 /
              /       /{  ※ ! \   7  ̄/  /   !  {1
                /     f㍉rう 1 +  }   \__1 '、リ  /   } + f |
               , ′    rf´ ̄ ̄}、   )   x==0====x   Y 1ハ
            /     7:.:.:.:.:.:.:.:.:\米ヘ、{{  //{1ト、  }_) }}   ! {  ,
           /         f:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}、  1ヾ__f1 |!{ ゞ==xソ   ヾヘ ∧
          /         l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l _)、ヘ、 ̄ |、}、 \_} __  \__'.
        /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| 7 \'、  |{{ ヘ   l7_ ̄   ト、 丶、__
     , ′          /:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.ノ{_!   l,ヘ  | 7丶、   Y_     }_※ `ー 、__
     /            .':.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:/::::ハ   } +\ 、 7 fゝ、 \}_    \}、_     丶__
    ,′             /:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./!:::::::::fヽ _ )  ∧ヘ}}_ //fヘ  } 7_     ヘ ー┐ ※   }__
    /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:..!:.:.:.f/:::::::::::⌒}_7{   {、}l X ! T__ 、ヘ_ )      \ ゝ、   + └ 、
  ∧          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.|{1::::::::::::::::::::::) 米 ,ヘ/  'l|:.:|  ーヘ__}      \  \+  + ノ
  /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:!,ヘ::::::::::::::::::::f    }  l|:.:|    \          ト 、 \  f´
/             ノ:.:.:.:.:.:.:.:., -- 、:.:.:.:.\'、::::::::::::::::::〉   ハ / l|:.:.' 、     \         丶、\}
            丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:/ ゝ::::::::::::::'、     ゝ l|:.:.:.:.:\     \         \



                 『僕はもう充分すぎるほど幸せをもらった。
                  家族も仲間も親友も想いも、全て彼女が運んできてくれたものだ。
                  これ以上を望むのは贅沢というものだろう』


388名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:35:11 ID:H2jYWTyM
うわああ謙虚すぎてやばい
謙虚というか何か衛宮さん家の士郎君臭がする


389名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:35:12 ID:18.n9222
謙虚過ぎるだろ、常識的に考えて…


390 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:35:22 ID:CwVS3Z2E

                         『翠星石には幸せになって欲しい』



              ________
          /             \
         /               \
       ´ ̄`    ´ ̄`              \
      /                         \
     /,-‐-ヽ   /-―-、 ヽ            ヽ
     とつ 丿   ゝ   oとう'             |
     | 。/  人  ヽ   .; O                |
     |O ゝノ  ゝ _ノ    ゚。                  |
     \  `´ ̄` ´     U            /
      \                      /
.         ヽ _____  イ          く
          7                 ヽ



                       『だから僕は、この想いを忘れようと思う。
                        僕の大切な苺飴に込めて』


391名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:36:19 ID:fsbKRyro
苺飴って涙の味がするんだろうか……


392名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:36:19 ID:oBgF/DOI
魔王様何とかしてください


393名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:36:20 ID:IbN94Aek
あぁ、やる夫と会う前の翠星石状態だなぁ、やる夫


394 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:36:21 ID:CwVS3Z2E


   【Chapter 13 特別編 みどり と しろ と いちごあめ】  終わり

.


395名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:36:33 ID:Qc/WI/rE
スカさんもう1回言ってやってー!


396名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:36:52 ID:H2jYWTyM
乙でしたー
うわぁ・・・今回の話切なすぎてやばい・・・・


397名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:36:53 ID:AvPfUP2c
諦めんなよ!

諦めんなよ、お前!!

どうしてそこでやめるんだ、そこで!!
もう少し頑張ってみろよ!
ダメダメダメ!諦めたら!
周りのこと思えよ、応援してる人たちのこと思ってみろって!
あともうちょっとのところなんだから!


398名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:37:02 ID:Q.29AbfA
駄目連鎖になってるなあ・・・
この関係が崩れるのが悪い事件がきっかけでなければいいんだが


399名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:37:15 ID:j7J4/MYc
乙でしたー☆

今回はマジで切ないぜ…


400名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:37:33 ID:QO73lGs6
乙乙

性格的にも、みどり と しろ はそっくりなんだねぇ


401名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:37:36 ID:KlS/x0cs
ここは翠星石の方から「一歩」を踏み出してもらう事を期待するしかないのか…


402名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:37:38 ID:1lHm.TzY



403名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:37:50 ID:9hfMw/PE
乙でしたー
なんかしんみりとしてしまった


404名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:38:17 ID:DuZwD1oY
乙でした
マジで泣いた・・・
そしてタイトルのみどりで、でっていうが真っ先に思い浮かんだ自分が情けなくて泣いた・・・


405名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:38:22 ID:AvPfUP2c
今回ここまでか・・・おつかれでした。

気持ちを抑えこむ事に慣れちゃってるから、難しい。


406名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:38:24 ID:XWNezvYg
ああ これはけんかになりそうだなw


407名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:38:27 ID:ggKi6FKY
乙でした!
今回切ないなあ……マジみんな幸せになってほしいぜ。


408名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:38:31 ID:IbN94Aek
乙です。
やる夫が蒼星石の今の気持ちに気づく時がはやく来て欲しい...
ってか、やる夫って、やらない夫の気持ちには気づいてるのか??


409名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:39:15 ID:o3YdZU7Y
似たもの同士が思いやりすぎてて結ばれないパターンか…。
考えさせられるな。

ゲリラ投下乙でした


410名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:39:35 ID:ui/Nv9dw
乙っした!
こいつらには幸せになってもらいたいな…


411名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:40:03 ID:ZGcEkuWk
乙でした。
大丈夫だ、でっていうなら…なんとかしてくれるはず。


412名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:40:56 ID:4VT2AEhM
乙です

過去も見えて、お話もキレイ
楽しませていただきました


413 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 00:41:15 ID:CwVS3Z2E
皆様本編ゲリラ投下にも関わらず、
お付き合いありがとうございました。

多分最も>>1が描きやすい雰囲気の話だったと思います。
えらく進みました。

翠星石はこの物語の「明日」
つまりはChapter14ですが、
重大な決断を迫られることになります。

その前にどうしても描いておきたかったので、
今回急遽皆様にお届けしました。

お付き合い感謝です。


414名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:41:19 ID:6pIZctwA
乙でした


415名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:41:36 ID:lNeZ4HNY
乙です
切ないなぁ…本当に幸せになってほしい


416名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:41:58 ID:n5UdjKE2
乙乙ですたー

次話もゆっくり期待してるよ!


417名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:42:31 ID:WlVfB5jU
乙でした

相思相愛じゃねえか…
このやる夫にはモゲロとは言えない
翠と幸せになってくれ(ノω;


418名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:43:48 ID:J6l8H2Gk
乙です


419名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:44:34 ID:CXLI5cSI

幸せになってほしいが
次回が気になる…


420名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:45:12 ID:18.n9222
乙でした
これは本人達じゃあどうしようもねぇ
何か外から刺激でも入れてやらんと事態はうごかねぇ

ところで、苺を主軸に置いたのは花言葉を知っていたからなのかな
調べたら驚いたんだけど


421名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:46:30 ID:o3YdZU7Y
>>420
言われて調べてビビった
これは…くるものがあるな


422名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:47:54 ID:DuZwD1oY
>>420
すげぇぇぇぇぇ
もしかして>>1の伏線?


423名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:48:15 ID:IbN94Aek
>>420
「幸福な家庭」 「あなたは、私を喜ばせる 」
「愛情」 「無邪気」
なるほど、先の二つがまさにピッタリですな


424名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:49:30 ID:fsbKRyro
>>420
花言葉+翠星石の決断=な、なんだってー!?
ってことか?


425名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 00:56:09 ID:b7mKsuSg
乙!
追いついたー


426名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:00:12 ID:7M8LzJrY
乙華麗サマー
…何気無しに流れたけど考えたら…
『生の苺』をやる夫は小さい頃食べていたってことは…もしかして小さい頃魔王軍の領地近くに住んでいたんだろうか…?
ちょっとだけなぞが残った過去編だなぁ。


427名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:02:30 ID:AvPfUP2c
実はでっていうの血族って可能性があるなw


428名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:06:14 ID:oBgF/DOI
乙でした
やる夫はもっと貪欲になっていいと思う。


429名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:07:23 ID:cNzgMLEA
乙でしたー

ttp://a-draw.com/contents/uploader2/src/a-draw1_0120.jpg

こんな話の後に貼る絵がコレって俺はバカなの? 死ぬの?


430名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:07:57 ID:H2jYWTyM
はえーよw
早いです凄いです


431名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:09:03 ID:Lqao.W4.
乙です
>>428
あなたのお陰で「時に過去は重き足かせ~今以上を望めなくするーけどー♪」って歌が頭過よぎったじゃないか。
圧倒的にバットエンドフラグな歌なのにどうしてくれる。


432名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:09:07 ID:yKSWYNLw

やたらながい夫wwwwwwwwwwww
やけにふとる夫wwwwwwwwwwww

二人ともいい笑顔過ぎるwwwww


433名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:09:39 ID:18.n9222
漫才コンビか何かに見えるw
GJですw


434 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 01:12:16 ID:CwVS3Z2E
花言葉はノーコメントですっ。
ピッタリですよね。


>>429
早すぎです……。
化け物ですか……。

これは翠星石もうなされますよね。

というか本当にいつもありがとうございます。
どう考えても投下を見ながら描いてくださっていますよね?
もう本当に嬉しくて嬉しくてたまらないです。

>>1としても皆に幸せになってほしいですね。
欝展開は嫌いなので。


435名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:15:53 ID:H2jYWTyM
良かった・・・鬱は無いな・・・ここの>>1ならやってくれるはずだ・・・
へへへ


436名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:21:31 ID:Yn49ddks
>>429
むず痒くもほのずっぱい良い話でしんみりした所で、何書いてるんだお前さんはwww


437名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:26:28 ID:3ugG6gqg
科学的なアプローチからやる夫に近づいているスカさまがいとおしいね
ところでスカさま、重曹って農薬にもなるんですよ。

いっちょでっていうwwwと組んで農薬開発なんていかが?


438名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:27:19 ID:T1mbQr6Q
しかしお互い今の関係と周囲を思いあって先に進めんとわのう・・・ここは松岡さんに出て着てもらうしかないか


439名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:29:00 ID:18.n9222
時に甘く、時に甘酸っぱい…、正に2人は苺のような関係だったんだなw


440名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:37:42 ID:0L5s/JrY
乙ですぅ~


幸せの時間はいつまで続くかな?


441名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:43:32 ID:iab.5hiI
乙ですー

今回みたいな雰囲気も好きだ!面白かった!


442名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 01:45:51 ID:zEwAbShg
やる夫的にはやる夫の両親の問題と、やる夫に直接的にからんでいる誠の問題、
そしてやる夫にも誠にも大きく係っている帝国の侵攻が、目下の所大きな問題
なんだろうね。
で今回、正式に翠の子が加わったんだがw

もっともLや銀様、スカ、阿部さん、新城からすると、対帝国よりも月の方が不気味に
なりつつ有るだろうし、LはLで、帝国なのか月なのか、それとも違う何かに対してなのか、
警戒していると言うかおびえているみたいなんが……


443 ◆ttvc.gHyHU:2010/11/07(日) 01:55:13 ID:CwVS3Z2E
たまたま今回は物凄く描きためが進んだために
早い時期にお届けできました。
次回はぐぅぅぅっと間が空くと思います。
すみませんです。

やる夫と皆様のお声は>>1の糧です。
ありがとうございます。

またお付き合いくださいませ。


444名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 02:26:09 ID:IQ6Bwuns
乙でした
今回の話も胸にくるものがあった
これで次回まで乗り切れるよ


445名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 02:36:16 ID:GDoXcPTY



446名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 02:48:37 ID:KuOPozTs
乙でした!
翠の子が可愛すぎて辛い・・・
ほんと、皆幸せになってほしいですのぅ


447名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 04:08:48 ID:7X8OkUvg
なんかもう……みんな幸せになってほしいって思う話だわ


448名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 05:28:55 ID:349z8X4.

切なすぎて胸にこみ上げるものがあった
その後に>>429の絵を見て逆に和んだw


449名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 08:11:04 ID:exPis8Kw

似たようか考えで似たような決断に至っているのにまったくの別物だね
どちらがいい悪いじゃないけどやる夫の考えにとても共感してしまった


450名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 09:05:43 ID:JwK85I5s
        _/ ̄ ̄ ̄ ̄\_ 
     _/  ─    ─  \_
    /    <○>  <○>   \ あんまりだ・・・
    |      (__人__)      |
    \      ` ⌒´      /
    /   やけにふとる夫   \

AA貼ってすまん・・・


451名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 09:29:40 ID:lGVotdPw
やる夫は幸せになりたかったようです


452名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 09:37:19 ID:H2jYWTyM
それは違うスレだ


453名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 09:57:29 ID:MUw3nC56
おいやめろ


454名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 10:12:33 ID:GXsqfXjQ
これで水銀燈がやる夫のことを男として好きだったら面白いことに…


455名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 12:41:31 ID:facVK68o
そうなったら泥沼過ぎてナイスボートの予感しかしねえw


456名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 12:57:53 ID:NVfm2R7g
まさに四角関係w


457名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 12:59:56 ID:DK84okjo
DQ7のあの町思い出した
最終的に皆報われなかったような気がするけど


458名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 13:01:36 ID:YMmFO9ls
コーンフレークの町だっけ?


459名無しのやる夫だお:2010/11/07(日) 13:39:31 ID:im9N2RMw
でっていうwwwww草フレークの町か



関連記事

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://46492121.blog106.fc2.com/tb.php/549-c2f1ce1e