スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【FF6】やる夫が帝国と戦うようです 第2話

119 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:47:09 ID:Y5.pCXCY
お待たせしました。フィガロで王様と会うシーンができたので今から投下します。
兄弟のことについて話す部分はまだです。


120 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:48:03 ID:Y5.pCXCY
┏━━━━━┓
┃フィガロ城 ┃
┗━━━━━┛
                                 !_
                                 |*~=-.,
                                 |_,-'`
                                 |
                                 |
                                /^\
              !_                 /  \
              |*`~~.,             /,   \
              |.-'^`´             /#"   \
              |               ,_/##_ __ _ \_
           __ __ .|._  _ __ __ _       [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]
           [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[_]_[ ]       |_=_-=_ - =___|
         !__ .|_=_ =-_-_ _ = =__|       !_‐|=‐= - ___ |
         |*`ー-、,_- _       |          |*`~-.,= []_ __ |
         |.―'T´=   []    |  !_     |_,┬'´-    .|
         |  .|_=- -      |  |*`~~.,  |_ .|=_-     .|
        /^\...._|=_= -      |  |_,-~`´ /^\ |_ - =[] __ |
      _ /  \‐|_=-_  _  _ __ |_|__   /  .\|=_‐.     _|
      [ ]/,   \[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_/,   \[ ]=_     |
      |/#"   \_=-___=__=__- =-_ -=_ /#"   .\| _ []=_  |
     _/##_  _  \_-_ = _________    _/##__   \_ -    .|\
     [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_=0~{_ _ }~0   [ ]_[ ]_[]_[ ]_[ ]_=‐__ | \
     |_=__-_=__ _=,_|_=_ |  , __ |_ _-= |_ =-___-_ =-_|_ _ _  |  \
     | _- =-     |-_  | ((*  | = -   |= _     .| -   |__\
     |= -_=     _|= _ | `   | =_   |_-=__     |-_   |/+ヘ|
     |=_=_  _   |_ = _ `-_-´       | =_ = =    |= _  || + ||
     |-_=_ _    |=_ =           |=_= - _    | =   || + ||
     |-=- /+\=_ _| -=            |-=- /+\-_ _|=_   |~~~ |
     |=_= |+|+|  |= _- _ _,--、_     .|-_= |+|+|  | -_  |= ,/
     | - -|+|+|  |_-_   / |  | .\     |=_- |+|+|  |-_   |=-/
     |=_ =|+|+|  | =_= | |  | |    |_-= |+|+|  |=-  |=/
     | _  ^^^^  |= -  | | .<&>   |=- ^^^^   |_=-_ _ _|/
     |=_ =    | =_-_| |  | |    | =     | -_  |
     | _ ‐=‐     |=_=  | |  | |    |=_=     |=_   |
  `^^^^^^^^^^`^`^^`^`^`^^^""""""""^`^^``^^`^^`^^`^`^``^`^``^``^^


121 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:48:54 ID:Y5.pCXCY
   / ̄ ̄\                                _   _,
 /    _ノ \                           ___,> Y´'ー-、
 |     ( ●) )                         _>z二_ ___`ー≧__
. |      (__ノ、_)         この娘が…         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
  |      ` ⌒ノ                         /        ヽ `Y′之>
.  |         }                        /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
.  ヽ        }                        l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   ヽ     ノ                        |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
   .>    <                           `|   ヽ    「)'/|/
   |     |                            ヽ、_  ―  _,.ィT/
    |     |                               l 7Eニ::ィ1│
                                       'イ/ヽ::::`l┘
                                        i´ ̄ `|::::|
                                       j|     |::::|
                                      /    |:::::|
                                      / /   l lrェリ\
                                    \/     |    /
                                      ` ーrーr┼‐r'´
                                        |::::| |::::|
                                        |::::| |::::|
                                        ,ヘrリ トー}
                                        `ー'  `ー'


122 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:49:39 ID:Y5.pCXCY
         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/          誰? あなたは
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|


123 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:50:25 ID:Y5.pCXCY

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       おっと失礼。初対面のレディに対してする態度ではなかったな
.  |         }        常識的に考えて。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |


124 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:51:16 ID:Y5.pCXCY

                      ___________
                      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\
                     /::::::__.:::::::::::::::::::::::::::::く ゝ/:::::::::\
                     / /ヽ, ,/ .\. ̄ ̄..//:\ ̄ ̄\::::::::/l
                    ./ |(●, ●) |   .//::::::::::┬┐:::::\/::│
                   〈.ー| (_人_)   |─ 〈〈:::::::::::::┴┘::::::::/::::::│
                   | │ ⌒   /    .ヽ:::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::│
     ./ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ      /  冫    〈__     ヽーイ:::::::::::::/:::::::::::::::│
    │:::::::::::::::冂::::│    / /        ̄\   //:::::::::::/:::::::::::::::::::│
    │::::::::::::::::::::::::│   ./ /        \   │ //:::::::::::/:::::::::::::::::::::/
    │::::::::::::::::::::::::│  ./  /            │ . │ //:::::::::::/:::::::::::::::::::::/
    │::〈 ̄ ̄〈::::::::l ──‐ノ  /       /   / //:::::::::::/:::::::::::::::::::::/
     冫 .ノノノノ ::::::〈____ノ.|  (〈〈〈┓ィ  / //:::::::::::/::::::::::::::::::/
    │ トトトト│::::::::::::\    〉   l ̄ ̄ヽ /  //:::::::::::/::::::::::::::/
    │  ̄ ̄:::::::::::::::::::::::\/    │:::│:::::\ //:::::::::::/:::::::::::::/
     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\./⌒l::::::│ヽ::::::く /::::::::::::/::::::::::::/
      /\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    l__l::::::::::::::\:::::::/:::::::::::/ 「機械文明の旗手、砂漠の城フィガロを有し、
      l:::::::::\:::::::::::::::::::::::::/  .,ゝニン_ │:::::::::::::::::ヽ/:::::::::::/   帝国との同盟も結んでいる若き王…。」
      l:::::::/   ゝ::::::::::::::/  .│ │l │:::::::::::::::::::::::::::::/
      l::::/    / )::::::::::/    │ │l │::::::::::::::::::::::::::│
  l ̄ ̄l /    / /::::::::/    ._ゝニ.ソ. │::::::::::::::::::::::::::│
  │:::::::l∨   //:::l ̄ ̄l   /:l___.l////::::::::::::::::::│
  │∥│  /:::::/l:::::::::::l  /l::::ヽ__./::::::::::::::::::::::::::::::::│
  ゝ㍉:::\./::::::::│:│:∥│ /.│:::::::::::\_:::::\::::::::::::::/
   \:::::===:::::::=====彳:::::ソ │::::::::::::::::│\::::::\_/
     ̄ |:::::::::::::::|:::::\::::::::::ゝ \::::::::::::::::\ . ̄ ̄
       |:::::::::::::::|::::/  ̄ ̄   .\:::::::::::::::::\         【やらない夫】


125 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:52:17 ID:Y5.pCXCY

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ      私はフィガロ国王、やらない夫だ。
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |  へへ、俺が王様と知り合いだなんてビックリしたかお?
  \  (、`ー―'´,    /



にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
126 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:53:04 ID:Y5.pCXCY

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |     じゃあ、まただお
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


127 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:53:44 ID:Y5.pCXCY

       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |    帝国の兵士だってな。心配はいらない。
    (          |    フィガロはガストラ帝国と同盟国だ。
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/


128 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:54:30 ID:Y5.pCXCY

   / ̄ ̄\    しばらくゆっくりとしていくといい。
 /  __,.  、_\            ____       
 |   (ヒ_]  ヒ_ンl          /      \
. |   " ,___,"|        /  __,.   、__\
  |     ヽ _ン |      /    (ヒ_]   ヒ_ン \
.  |         }       |    '" ,___,  "' |
.  ヽ        }        \    ヽ _ン   /    r`┬
   ヽ     ノ        ノ           \  (_) ̄ヽ
   /    く        /´               ヽ( ̄ ̄`〈
   /     ヽ      |    l              (´ ̄` )

                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|
                 |   ` ⌒´  ノ  それに私はレディを傷つけるつもりはない
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }   常識的に考えて。
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."


129 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:55:26 ID:Y5.pCXCY

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |  なぜ、私によくしてくれるの?  私のこの力が
   |ハ |(ー) (ー) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|
      /    |:::::|
      / /   l lrェリ\
    \/     |    /
      ` ーrーr┼‐r'´
        |::::| |::::|
        |::::| |::::|
        ,ヘrリ トー}
        `ー'  `ー'


130 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:56:24 ID:Y5.pCXCY

    / ̄ ̄ ̄\
  /         \
  /           ヽ
  |             |
  |               |
  |              l      まず君の美しさが心をとらえたからさ。
  |          /      第2に君の好きなタイプが気にかかる…
  |        〃/
  \、__     (
     _)_ ===\
    /          \
   /            ヽ
   |    ,        i
   |     |        l.|
   |     l         | |
   |     |.        |. l
   l    |       |.│


131 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:57:02 ID:Y5.pCXCY

    / ̄ ̄ ̄\
  /         \
  /ノ  ヽ、_      ヽ
 ( ●)( ●)      |
  | { .!  )        |.
  |. ¨´ `¨´      l.   魔導の力の事はその次かな
.  |          /.
  |          /
   \__      (
     _)_ ===\
    /          \
   /            ヽ
   |    ,        i
   |     |        l.|
   |     l         | |
   |     |.        |. l


132 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:57:45 ID:Y5.pCXCY
         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′ ……? どうしたの?
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘


133 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:58:33 ID:Y5.pCXCY

      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \   私の口説きのテクニックも錆びついたかな?
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


134 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 00:59:18 ID:Y5.pCXCY

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(ー) (ー) / / ,/レ′ そうなのね……普通の女の人なら、
     `|   ヽ    「)'/|/    その言葉に何かの感情を持つのね
     ヽ、_  ―  _,.ィT/     でも、私は……
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|


135 ◆vjJXhxgFiw:2010/10/26(火) 01:01:30 ID:Y5.pCXCY
今のとこここまでです この後城の中で双子の弟の話を聞いてから帝国の魔導師がやってきます。
今日作れたらそこまでやりたいかなと思いますが もし無理だったら明日回しになります。


137名無しのやる夫だお:2010/10/26(火) 01:13:20 ID:QmhACMdA
おつ

でもこの量は少なすぎるよ。ぶつ切り感が大きい
ワンシーンだけじゃなくて、何シーンか作ってからまとめて投下して欲しい
一回の投下で100レスあれば週一回でもいいからさ



関連記事

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://46492121.blog106.fc2.com/tb.php/493-5c1f04fd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。