スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫は道具屋の店主のようです

1 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:14:27 ID:2t3fRPmo
・ 原作「アイテム・コレクション」
・基本的に原作に沿った一話完結の短編を目指しています。


2 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:14:58 ID:2t3fRPmo



それは遠い国の、遠い昔の物語


:::::::::...\    :::|   ` |                 / : : : : : : : : : : : : : : : ://  .|  ./ . |
::::::::::: ::...\   :| 「 г|                   / : : : : : : : : : : : : : : ://    :|/    |
:::::::::::::::::::::::| :::|   ` |             /| ̄ ̄:|/ : : : : :__ : : : : ://     :|      |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| :::| 「 г|            / | 「 「 |: : : : :/ \__\//       |      |
ТТТТ | :::|   ` |             |  |    .| : : :./  .|   |/   _    |      |
⊥⊥⊥⊥ | :::| .∧、.|             |  | 「 「/: : : :| r‐、|   |   ./|\ \.   |      |
      .::| :::| .|::.|| |           /|  |  /: : :/| |.:::| |   |  / .|  \. \ |      |
  __     | :::| :|:::|| |      /...:::| .:| ./: //:| |::::| |   |  / :|   \ `|      |
 l⌒l゙l  .:| :::|.i┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__| .∧ ./\   /` |    .|
 |  |:|   ::| :::|:|┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|    |/ ∨:/:::.\/  |_,,,... -‐:| ̄ ̄
 |  |:|   ::| :::|:|  ______________   |   /  /::/::: . :....\ .|      |
 |  |:|   ::| :::|:| ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... /`\|   | /::/ ー‐──\|      |
 |ェェ|:|   ::| :::|:l_//| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ | ̄冂 ̄ ̄\/:|   |./::/ . . : : : :::::::::::::|      |
 ` ̄  .:::| :::|    .|エエエエエエエエエエエエエエエl:..  |  :::|   Т´   . : : : ::::::::|      |
______;;| :::| 「 「 |─────────、.|:::  |  .::|   |       . : : : |___|__
_____| :::|    :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |\/./\[二二:l二二]             |  .......:::}:::::::::::
      :| :::|    :|      n ∩ |   | ..:| /:/::: |   |   |            | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
  _.   .:| :::| 「 「 |        Ll . |   | :::| | |::::: |   |   |            |      |
 l⌒l゙l  .:| :::|    :|            |   | :| | |::::: |   |   |            |      |
 |  |:|   ::| :::|    :|      n ∩ |   |. | L|;;::: |   |   |            |      |
 |  |:|   ::| :::|г .「:|:    └ . Ll :|   | :|   `.|''‐- ..l____;|            |      |
 |  |:|   ::| :::| L   |            |   |. |    |   |   |            |      |
 |ェェ|:|   ::| :::|    :|::.. ~゛'' ‐- ...,,_.:|   |: |:\.  |   |   |            |~゛'‐- ,::|__
 ` ̄  .:::| :::|    .|         \.:|: |、  \ |   |   |            |      |
      :| :::|    :|                ̄ \   |   |   |            |      |
      :| :::|    :|                     \|   |   |            |      |
      ..:::::| :::|  ./〕                     〔\  .|   |            |      |
──── |____|/./                       \.\l____:|            |      |
____〔___;;|/                        \:|__〕──────:|      |
                                                 |      |
                                                 |      |
                                                 |      |


3 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:15:31 ID:2t3fRPmo



戦乱が絶えず、血で血を洗う戦いが続いた時代の物語


                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `


4 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:15:58 ID:2t3fRPmo



魔神を打ち倒す英雄が現れては消え
魂すら砕く剣と小さな街を滅ぼす規模の魔法が存在した時代



                         |!____i|       `ーっ          厂`ー、
                      ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄∧∧       ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒    >
                      /=ヘ/=‐::::::::::::::::/ / ハ   ∧                 (
                      /‐= ヘ────ト /= ハ  / ヘ        (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_            /=‐  ヘ ロ ロ ロロ| /-‐=ハ /= ヘ        `~‐-、__二ニ(
  `ー' ,-、_ノ⌒)         /____ヘ ロ   |/__ハ/=‐ ヘ
-‐~─'´ ‐-、 ⌒ゝ   ノ⌒)  ]二二ニ[     ]二二ニ[| ̄ ̄ | ∧
-‐~─'⌒ゝノ⌒ヽ、-~、ノ  ゝ  |ロ ロ ロ |      |ロロ ロロ|\....::::| /=ヘ
  /⌒ヽ、_     ,-‐--、 _   |′″  |=======:|゛,′   |  \ :|/=‐ヘ
_,,ノ"´ `゛ー-、\-─''"″ヽ゛` `ヽ| ″   |       |      |   |/__-ヘ __/⌒ヽ∧_,∧_
"´′     "ノ ヽ-‐' ′   `゛ ┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖¬¬ ´ `/=∨ハ`ー、_
         ",-\ ∧       |===============|====l\_/_ハ__ハ   '⌒
     ,ノミゝ     `/ ヘ-、__, |____ ェェ  ニコ  =‐  __」   : ‐- | |  |  ロ| ロ| '"
彡ゞノソヘ爻乂ヾゞノ从/=-ヘミノ从/:::::::::::""/|  ェェ ェェ   コ   冖 :i.    | |  |″'''| ,,'|
爻ノゞヽノノ个ゞゝソミ /=- ヘ彡∠___/::::;|::.         r==========ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
^^~" ̄~~゙Fニニニニニニニニニニニi |     |  :;|:: ェ       /=-‐   == ハヘ  | ̄∧  | ̄∧=
      |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧| "'''| r=====ョ    /         ハヘ= | /Aヘ  | /Aヘ
从 ノゞ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /ロヘ  :::| ||冂||冂||  /==   -  ‐-ハヘ レ'イ△ヘ レ'イ△ヘ
ノ爻ゞ /____  -‐  =/ロヘ  /ロ ロヘ  :| ||iロlliロ||  /-       ‐-  ハヘ=- ̄ ̄=-‐ ̄ ̄
ノゞヽ/\     \  -=/ロ ロヘ :/┌┐ |  :|:: ||iロlliロ|| /________ハヘ_______
ゝ'/    \=-   \  /=¬=ヘ/l .| ||: | // ̄ ̄ ̄[INN]   ┌┬┐    | ┌┬┐┌┬┐
/   []   \‐-   \|.   |_| |¬  //′″,,    | _ ...:::├┼┤    | ├┼┤├┼┤
  []   []  \     / ̄ /|__ ̄ "     / ̄ /|   :└┴┘    | └┴┘└┴┘
_______\__| ̄ ̄|/|  /        | ̄ ̄|/|________. |_______
    エコ     ュ   | ̄ ̄| ''|/  ′′  ''''  | ̄ ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
匚]       エコ   ''|′″| │    =-      |    ||    匚 ]  エエ      エコ
               ェェコ |~  コ| │         =-   | ″ ||         ェ
               |    | │       ‐-   |    ||匚]    ′′       匚 ]
   エ コ   匚       |    | │            |    ||
_,,vy,、,_,,,,___,wv、,,_,,,,,|_ ,,_|,/ 二=     -‐  |_,,_ ||,,_ __ _,,vw_,,_ _,,,y从w,,_、、,,,__vy,,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::z'     ‐-     `


5 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:16:32 ID:2t3fRPmo



                 そんな事とは無縁の



             とある街角の店を舞台にしたお話



....................         ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │Ⅱ||Ⅱ
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ


________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――


6 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:16:57 ID:2t3fRPmo



寂れた路地を軽口を叩きながら、俺は連れと歩いている


┏━━━━━━━━┓
┃やらない夫:冒険者┃
┗━━━━━━━━┛
         , -―- 、
      /     \
      /  \_   |
      (●) (●)   |
      (_人__)    /    やる夫との付き合いもそれなりになるけど
      l`⌒´    /
      |      ヽ    倉庫は初めてきたろ
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ  
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
      ( ヽ /
       \__ノ


7 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:17:52 ID:2t3fRPmo



こいつは冒険者向けの道具屋店主の白饅頭
特徴的な・・・一度見たら忘れない顔なのは間違いない


┏━━━━━━━━━━┓
┃やる夫.:道具屋店主  ┃
┗━━━━━━━━━━┛
          _____
        / ノ ' ヽ_\
      / .( ●) ( ●)\     やる夫にとっても不要のものばっかりだから
     /  ::::::⌒(__人__)⌒ \
     |      |r┬-|    |   
     \       `ー'´ __/   そうそう誰かに見せたりはしないお?
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム キュム
        i     \ ::::/ キュム キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


       
にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
8 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:18:25 ID:2t3fRPmo



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |   ふ~ん・・・
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|


9 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:18:58 ID:2t3fRPmo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)    それで、そんなところに俺を連れて行ってどうしようってんだ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


10 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:19:30 ID:2t3fRPmo



少しだけ ほんの少しだけ逡巡したやる夫の口から漏れる言葉は


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´  不要なものだけじゃないんだお
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


11 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:20:02 ID:2t3fRPmo



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (● /;;/     人目に着いちゃマズイものも置いてある
|       (__人__) l;;,´ 
/      ∩ ノ)━・'/      ただそれだけだお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


普段のやる夫の人となりを知る俺にとっては、まさに予想外


12 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:20:25 ID:2t3fRPmo



        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::.... ....... ヽ  ,
      |::::::: :      | .... .........::::::::::.....r‐' _ノ
.      |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_       そんな事をいうような場所に俺を連れてきたって事は
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)      
.       |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ       十中八九、そういう事なんだな?
.       ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄               ・ ・ ・ ・ ・
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.    /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.    |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


13 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:21:45 ID:2t3fRPmo



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  シシシシシシシシッ
  |    /| | | | |     |  まあ、見てのお楽しみだお
  \  (、`ー―'´,    /


頭を過ぎるのは「食えない饅頭に価値はあるのだろうか」という哲学的な問題


14 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:22:26 ID:2t3fRPmo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     (やれやれ、一体どういう風の吹き回しかっていうのは置いといて…)
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l 
.  ヽ      |   ノ 
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


15名無しのやる夫だお:2010/09/28(火) 23:22:39 ID:wicn1jNY
お、おい…まさか…富士見ドラゴンブックのアレか!?


16 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:23:03 ID:2t3fRPmo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(●)     (そこまでして俺に見せたいモノってのは一体何なんだ?)
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l 
.  ヽ      |   ノ 
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


17 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:23:56 ID:2t3fRPmo



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\   着いたお!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



ここまで来たら考えてもしょうがない 腹を括るしかない


18 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:24:58 ID:2t3fRPmo



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
             二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                       一一一一一一一一一一一一一


舞台は切り替わり、やる夫のいう「倉庫」に辿り着いた。

やる夫は倉庫につくなり、背中を向けて何かを漁っている。



      巛     |_____ ___ゴソゴソ____ ×   
          "/____./_____/_____/|      
Κ  /|   ;; |l_0_0_l|l_-  - 、|l_0_0_l| :|     √
  //|    |l_0_0_l|l./     ヽ_0_0_l| :| ;;         :.;:,
///|    |l_0_0_l|lゝ     ノ|l_0_0_l| :|
///| :'   |l_0_0_l|l/    ヽl|l_0_0_l| :|___
///|    ::|l_0_0_l|l(|      |)l_0_0_l|/   /|_        ..;.ノ 、 、
///|#  /         /し  J        ./        /./ /|_   ● ●) l
///    |l ̄〓 ̄〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄||  | ̄|/ /|_ ζ (人__) u|
//      |l_____l|l_____l|l_____||/|   ̄|/ /|__ヽ    ノ
/  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ /|〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄||  |     ̄|/    /   ヽ
   | ̄[部長] ̄| ̄[課長] ̄|  |__l|l_____||/ ̄ ̄ ̄ ̄      l|  (_ノ
/ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄::/|__|/|                         .|  |ヽ \
l ̄[係長] ̄| ̄[御局] ̄|  l |  |                        (_ノ.(_/
 ̄ ̄ ̄:/ ̄ ̄ ̄ ̄ /|_,,|/|__|/




ここがやる夫の倉庫だと知るやらない夫でなければ、

どう考えても盗人扱いされるであろう後姿だ。


19 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:26:06 ID:2t3fRPmo



          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   これがやらない夫に見せたい「モノ」だお!
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /   
    ノ            \
  /´               ヽ


20 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:26:55 ID:2t3fRPmo




そう言ってやる夫が棚の奥深くから取り出してきたのは

       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \              \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ

                     古びた一冊の本


21 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:27:51 ID:2t3fRPmo



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)    これは?
  |         ノ 
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ } 
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /


22 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:28:53 ID:2t3fRPmo



 *o ゚ |+|   。*゚  +゚ } o  |*  o。!    |!
 o○+ | ∨    | {r|! *l:     + |!*l::j o ○。
・+     ,-i| o.+  ___  。*゚}‐ 、゚ + |
゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |    
o。!    |! * .゚ /(≡)::::::(≡)\  レ ノ  ゚|    あまりにも不敬という事でで禁書扱いになった伝説の
  。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚
 *o゚ |   |     |r┬-|      |   *|         ハーフエルフ陵辱 
。 | ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||    ~触手は義兄の漆黒の欲望~だお!!!
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   | 
* ゚  l| /    、` ニ ´ ノ  ノ   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |


23 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:29:58 ID:2t3fRPmo



      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |     あのな…
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |      そんな事のために俺を呼び出したのか…?
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |



この白饅頭はダメかもしれない、俺はそう思った


24 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:30:49 ID:2t3fRPmo



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\     そんな事とはなんだおっ!?
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     |    やる夫はふざけてなんかいないんだおっ
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    幻とも言われた発行部数1000冊のレア本だお!?
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



返ってきた反応でそれは確信へ至ったわけだが


25 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:33:26 ID:2t3fRPmo



そうは言っても所詮は本だろ…
                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)    なんでだお!
. | (__人__) u  }   |  |   /\   / ) し / |  ミ  ソウルブラザーズのやらない夫なら
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ    きっとこの本の良さを理解してくれると思ったのに!
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


26 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:34:04 ID:2t3fRPmo



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    絶望した!絶望した!
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜    二次元に興味がないとか絶望した!!
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


27 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:35:02 ID:2t3fRPmo



倉庫の隅に蹲りながら管を巻くやる夫を尻目に俺は周囲を見回す
折角ここまで来たのだ、何か面白いものでも見つけないと俺の気が済まない


       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \ 
    (●)(● )   |      さてさて
    (__人__)     |      それはともかく、他に何か目ぼしい物はと
    (          | 
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く  
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/


28名無しのやる夫だお:2010/09/28(火) 23:35:39 ID:7kJ4v9hw
ヒャッハー俺得スレッドが来たぜー!


29 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:36:27 ID:2t3fRPmo



ひとしきり視線を泳がせると、ホコリを被った木材の慣れの果て


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)        ん?なんだこれ?椅子?
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \    
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


.


30 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:37:14 ID:2t3fRPmo



     __,,gqll;,;,;,;,;,;,;,;,llllggpgt,,,,gg、
   |;,;,;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;,;,;,;,[;;;;i;i;][
   .ヽ;,;,;;;;;;;;;,;,;,;,;;;;;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;,;,i;i;i;i;]!
    ];,;,;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;i.i.i;i;[
     ];,;,i.i.;,;,;,;,;;;;;;;;;,;,;,;,;,;,;;;;;,;,;;;;i.i.][
     :.:.i.i.;;;;;,;,;,;,;;;;;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;][
      ]i.i.;;;;;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.;;;;;,;,i;i;、   ,,,,ggtPt゚'
      lli.i.i.i.;,;,;;;;i.i.;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.=イ^^^ 〈]!
      ,,;,;,i.i.;;;;;;;;i.i.;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.;;;;;,;,[、     ][k
       〈i;i;i.i.;,;,;,;,i.i.;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.;;;;;;;;l.   ___..,,,,;;;;,,
       ]i.i.i.i.;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;,;,;,;,;,;,[)、
       .ヽi;i;i.i.;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.;;;;;;;;i.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,l.
        ;,;,i;i;i.i.i.i.;;;;i;i;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.;,;,
    rt   ];,;,;,;,:.:.:.:.;,;,lili;,;,i.i.i.i.;;;;i.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll[[゚llli.i.!
    ^)llk_  〔:.:.llllllllll[゚"゚^;,;,;;;;;;;;゚";,;,]゚"^^^    .li.i.!
     ^;,;,g、];,;,      ];,;,.\i.i.i.i.[       |[,,ggg、
      ^);;;;;,;,]!     .ヽ]! ,,^]i;i;i.i.gg,,,,,,,,,,,,,,gg;;;;i.i.[^^^
        ^];;;;llg,,,,_   ,,;,;,:.:.ll[!  .\]llllllllllll[[「""
         .\;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.[゚"゜
             ゛


.


31 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:37:58 ID:2t3fRPmo



          ____
        /     \
 .    /       \
 .  / /) ノ '  ヽ、 \   そんな魔法の椅子なんてどうでもいいお
   | / .イ '(ー) (ー)  |
 .   /,'才.ミ). (__人__)  /   まったく、やらない夫ときたら・・・ブツブツ
 .   | ≧シ'        \
(( /\ ヽ          ヽ


この男、さらっと聞き捨てならない事を言いやがる


.


32 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:39:08 ID:2t3fRPmo



      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\   魔法の椅子?
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |


.


33 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:40:04 ID:2t3fRPmo



     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (ー)  (ー) \ あー・・・
| u     (__人__)    | 
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  ホントろくでもない椅子だから気にしないほうがいいお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


凄そうなモノなのに、なにこの歯切れの悪さ


.


34 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:41:01 ID:2t3fRPmo



   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  少なくとも魔法が掛かってるなら、あんな本よりは価値があるだろ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |    .    }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \    
    |    |ヽ、二⌒)


.


35 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:41:57 ID:2t3fRPmo



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)   どんな魔法が掛かってるんだ?
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   勿体つけずに教えてくれよ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
ヽ__ノ


.


36 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:42:59 ID:2t3fRPmo



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \  そんなに気になるなら今使って見せるから
  | / .イ '=・=  =・= u|  
    /,'才.ミ) (__人__) /  見てるといいお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \  
 /\ ヽ          ヽ 


.


37 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:43:59 ID:2t3fRPmo



そう言ってやる夫はロッキングチェアに腰掛けた
見るからに気が進まない、そう俺にも分かる程に緩慢な動作で


      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /   (─)   (─) \ 
   |     (__人__)    | よいしょ、っと
    \__ `ー ' ___/  
   /    ヾ、 //  \   
   ヽ_⌒)ハ //  (|匚ヽ
  i⌒l      //   ヽ_ノ
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ


.


38 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:45:03 ID:2t3fRPmo



腰掛けたやる夫は小声で何やらブツブツと呟いている



      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /   (─)   (─) \ 
   |     (__人__)    | ニャル・シュタン
    \__ `ー ' ___/ ニャル・ガシャンナ
   /    ヾ、 //  \   ニャル・シュタン
   ヽ_⌒)ハ //  (|匚ヽ ニャル・ガシャンナ
  i⌒l      //   ヽ_ノ
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ


よく分からないが、非常に危険な気がするのは何故だ


.


39 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:45:58 ID:2t3fRPmo



呟き終わったやる夫の様子を見ると


                     ユーラユラ
      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\  )))
   /   (─)   (─) \ ))
   |     (__人__)    | 
    \__ `ー ' ___/  
   /    ヾ、 //  \   
   ヽ_⌒)ハ //  (|匚ヽ
  i⌒l      //   ヽ_ノ
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
((ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
(((  ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ
ユーラユラ


誰も振れてないのに、椅子がゆらゆらと揺れてやがる!


.


40 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:46:58 ID:2t3fRPmo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)     確かに勝手に動き出したけどよ・・・
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}      これが本当に魔法?
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


.


41 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:48:07 ID:2t3fRPmo



        ____
      /      \   )))
    / ─    ─ \  ))
   / -=・=-   -=・=- \
   |      (__人__)  U  |  だから言ったお、ろくでもないって
   \     ` ⌒´     /
   /    ヾ、 //  \   
   ヽ_⌒)ハ //  (|匚ヽ
  i⌒l      //   ヽ_ノ
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
((ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
(((  ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ



言わんこっちゃない、そんな目で俺を見ないでくれるか?


.


42 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:49:03 ID:2t3fRPmo




      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・   ただ揺れるだけ…なのか?
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \  
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩ 
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


.


43 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:50:06 ID:2t3fRPmo



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (─)  (─)    そうだお、それ以外は何もないお
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


.


44名無しのやる夫だお:2010/09/28(火) 23:50:53 ID:FW40OAiU
微妙だなぁ…


45 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:51:10 ID:2t3fRPmo



      _____     
    / ―   \   
  /ノ  ( ●)   \  キーワードに反応して、ただ揺れるだけ
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    / それだけが掛かっている魔法の椅子だお
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |


.


46 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:52:15 ID:2t3fRPmo


       / ̄ ̄\
     /  ヽ_  .\  相当怠け者の魔法使いが作ったとしか思えないだろ、常識的に考えて・・・
     (─)(─ )   |         ____
     (__人__)   u  |           /      \
     l` ⌒´    |      /         \
    . {         |       / (─)  (─)   \ まったくの同感だお
      {       /      |     (__人__)  u   |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     /         ヽ     /7          l─、
     | |      |  |    |l         | |



いくらで買い取ったか、それを聞かない位の思慮は俺にもある


【END】


47 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/28(火) 23:53:59 ID:2t3fRPmo
以上、お目汚し失礼しました。
初投稿で内容も微妙ですが、この後精進させていただきます。。。

まさに誰得スレ


54 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/29(水) 00:58:45 ID:w76VIuY.
緊張してて投下忘れてた分があったとか言えないっ



【おまけ】

話題の魔法の家具カタログ




.


55 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/29(水) 01:00:04 ID:w76VIuY.



泣き止まない子供がいて家事ができない・・・


                 , ─ヽ   イラッ
________    /,/\ヾ\ 
|__|__|__|_   __((-ω-\ )  
|_|__|__|__ /ノ,,ハゝ/'''  )ヽ 
||__|        | | \`д´>  < ホンギャー
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/


.


56 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/29(水) 01:00:56 ID:w76VIuY.



そんな貴女に暖炉ネットワーク!

            
           _    ソイヤッ!!
______/   \____     
|__|__|__/ /  ヽヽ,|__|
     |___い 、  , ,ソ_|_  ポイ
メラメラ___/ ̄`^⌒´ ̄\_.|     .l´~ ̄ ̄ ̄`.lヽ
       |         |_|    / ⌒ ⌒ ⌒ .| !
|_|_从ヽ-i´ ,_ ,_ 'i-'"_|   / ___ _ _ ___/,イ
|_|_|从イ/´:::::::::::::::::::::::`i、_|  / ̄       /i.|
|__||从/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,._| ~||~~~~~~~~~~~~ ´||
|_|_| ,,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!,|


.


57 ◆2T.DnY/gqM:2010/09/29(水) 01:01:59 ID:w76VIuY.



この暖炉を使えば託児所まで5秒!
忙しい主婦の貴女にオススメの一品です!!


                        | |  |: : : . .
 i''i~7ニニニニニニニニニニニニニニニニニi~i''!i   .| |  |: : : :
 |.ll |   。    l||    。 o   。 l .| |    | |  |: :.       |: : .
 | |!| ゚  o . 。 l||  。   o  ||.|l|   | |  |        .|: : : : : : .
 .|.ll| 。   ゚    l||  。    。   .|l ll|   | |  |        .|: : : : : : : |i
  |.l|  。  ゚ o ゚ l||   o   。 .  |i ll   .| |  |        .|: : : : : : : |i
  lニl  o     .  l|| 。 , -'⌒⌒; |ニl   .| |  |    _.  |: : : : : : : |i
  | l|''。⌒o゚⌒⌒。l||⌒。 (~;⌒ミミ;;ll.l|     | |  |    |\ \|: : : : : : : |i
 .l. ||⌒⌒⌒。⌒ .l||⌒ ;  ∧∧ マタ キタノネ.。___。   |\i\ \..: : : : :|i
 | .l||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l||;;;;;;;;; (*゚ー゚);;;;;;/ i i.|______|| \。_ \ |\i\i\ \.: : :|i
 ;~:~' :; : ' :; : ' :; : ' :   ノ つつ;~:~:; : '; :..||\||XXXl.!\i\i\i\ \.!i
 ; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; :;~(  ノ ' :; : ' :; : '; :.|| ===|.!\|\i\i\i\ \
 ; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ...(/(/ : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ' l\|   \i\i\| ̄|: .
 ; : ' :; : ' l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ' :; : ' : '.; : '\ ̄ ̄ \|_.从人\i\| : :|: : .
 ; : ' :; : ' !\\.          \ : ' :; : /ノ,,ハゝ≡3 .\//从 |\| : :|: : :
 ; : ' :; : ' !|_| \l二二二二二二二二l: ' :; : .| \`д´>≡≡3  |\| : :|: : : : :
 ; : ' :; : ' :; : ' :;!| |; : ' ; : ' ; : ' ; : ' ; !| |: ' :; : '.\__ ̄ ̄l≡≡3  \|\| : :|: : :
 ; : ' :; : ' :; : ' :;!|_|; : ' ; : ' ; : ' ; : ' ; !|_| ' :; : ' :; : \__/≡3_________\|_;_;|: : :
 ; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ' :; : ' ; .\


暖炉ネットワーク:
ハリーポッターシリーズに登場する暖炉を使用したテレポートの事。
暖炉に入り、煙突飛行粉(フルーパウダー)を振りかけながら目的地を言う事で
目的地の暖炉に着く事ができる。

発音が悪いとドコに着くかわからないという難点もある。


.


       

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://46492121.blog106.fc2.com/tb.php/407-8a6a81e0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。