スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【DS版】やる夫が秘宝を探しに行くようです【SaGa2】 ~おまけ劇場 らっきー☆ちゃんねる編~

188 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 22:51:53 ID:PA1aV/fA

~おまけ劇場 らっきー☆ちゃんねる編~


               /   /        `ヽ-'"'-'"/
              /   /    /   / /,、   <
         ____/_  /    ,イ   /// /ヾ、_  ヽ、
      _-‐'"       //   //  / // /   l l  ヽ ヽ、
       ` ̄¨ー、     /イ   /  l  /  .l/ /   / l    ',\ヽ
      _,.-二 ̄´`¨ー、_/' l  ./  l ./--、 / i l   / l /   i  ヾ、
    --_,.-'"     / l Yl  ./   l/-、 心i l l   / /l /   l   ヽ
   /        i  く l /     ヾヽ !lL,ノ _,, / l/ i、  l     うぉっしゃー!
  /_____   ヽ=t l /     _   `   _-・7 /  l ヽ  l
     -=二____  ヽ l'    ´ィ       ¨i lム  /  ヽ l     オマケとは言え、出番ゲットォ~♪
           / _,.-ィr‐、、    i \       l/ヽl /    ヾ
            /-'" /-==、ヾt、  ー‐'‐   _,,ノ ヽ¨l'ヽ         こなたやかがみの扱い考えれば
            //´ ̄  `ヽヾー-,--、‐‐iヽ、 /´`ヽ_   ,.--、
           /´/        ',/∧  \l  r'ゝ    ir‐< --ヽ    十分、上出来じゃない
          ./ /     _,. -‐ '¨ヾ∧    丶,    /〉-'ir‐''" i
         / /  .i  _,.-' _,. -‐'"二,,>''ヽ   /   / ヽ, `゙i  ノ     この調子でいずれ本編にも出演してやるわ!
         L_/   l-' _,.-'" _,.-'" __〉二ヽ. /   /  /   /
          .l   <_,.'  ,.'"  _,.-'"\/ /゙/   / /   /
          l    ヽ,.'" /     \./     /'    /            小神さ~ん、もうカメラ回ってますよ~>
.


       
にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
189 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 22:52:29 ID:PA1aV/fA

                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                   \ヽ\           }: }
              __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
          /: :, イ /: : :/        /  |∧ : : : : : | ',: :|
            |: / |: |: : /_         /  V: : |: : |: :∨.    あ、ごめんなさぁ~い
            |/  '|: | : ハドミァ     _   V: :|: : |: : :\
              ∠Ⅵ/( }        三ミx  | : j : ム: : : : ヽ.   あきらったらホントうっかりさん、もー反省☆
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.U j/-j;': : : : :ヽ    (チッ、んな事は回す前に言えっつーんだよ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\} .   マジ使えねー、あのAD…EDかっつーの!)
      }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
      |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
      |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ
      {   ー 、 ヽ ノ ヽ Vハ│/  //  __」
     |       ̄    {{_ Vハ|/ //, ィ≦ノ⌒ー}



    \                   -─ 、
     \        |{      //⌒ヽヽ
        ヽ、  \ {ヽ     {/     } |
       __,ゝ -- ヽゝ`ー─‐┴-    l/   ☆
  i     -─ァ==‐          `ヽ    /
  l     / /   //ァー=,ャ'    ヽ
  |     / イ/   ∨/ /    /     i l   /    (気を取り直して…)
  |    // /  / l∧/    /  /l   ! } /
_|ヽ / </  / /xr示  / _,./斗イ ヽ/        おはらっきー☆
    \  / /| イ{ 伐:jl  //  /l ト/
     \ |/ /! ム 辷リ   ャ==!イ!           みんなー、「やる夫が秘宝を探しに行くようです」
      ヽ//l/ァ}::::  、_,__,  `ヾ从l       /
        /\l/《> ._(  )__::::/       〃        第1話は楽しんでくれたかな?
          \》 |l 「¨7 /》     ,. /
.            __≫| l/ ∠彳 ___,.. '´ / O /      今度はオマケのコーナーを楽しんで行ってね~♪
          t.--┴┴辷ヒ彡イ !/      /  /
          `ト┬r= ソヽ ゚/  〉 r 、    ̄ ̄ ̄      進行は私、司会の小神あきらと…
         く\\_/  } 。l_. イX^} {
         \/|  / ̄// |/∧ノ
             \./{ / _//彡/
           `‐r孑くイ_/
             | !
             ├r'
              し'
.


190 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 22:53:13 ID:PA1aV/fA

                      O
                      |
                   ,. - ―┴‐-,、
                /―――‐ '´  ヽ
               /,rニ二!    /O7 ヽ
               ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
               ! ヽ ̄/         |_
             くI´「|     /`ヽ      |」_I>
             ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´
                 !  | |      ヽ  | |
              |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |    アシスタントのワシじゃよ~
                 l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |
               ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !
               ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /
                ヽ_         /
                 |[口]ヽー――i'´
 , ,、 ,、       ,.. -‐ '''i"´ ̄`\) ̄ ̄ `iヽ、
(。Y。V。,!     /| \O |           | O,ヽ、
..ヽ  /     /  |   `ー'           `ー' | ヽ
  |  |     /  .|    /|   _i⌒U⌒L    | ヽ
  |  |     /  ,/|   / |  (_  _ _|   |  ヽ
  |  |    /   ,/ ,|   し'! |  _| |__| |_   |   .ヽ
  |  |   ,/   /i l |    | |  (_____|   |ヽ   ヽ
  |  |  /   / | ||    | |   ,へ  へ      .| |ヽ  ヽ
  |  |  /  /  | ||    | |  / /  ヽ ヽ   .| |l ヽ  ヽ
  ヽ  V  /i   | |,|    | |   レ'    `ー'   | || ヽ  ヽ
   ヽ   / |  | | |    V             |  |  ヽ  ヽ
    `ー'
.


191 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 22:54:00 ID:PA1aV/fA

         /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
         /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
          ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |
       /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|
        / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨
            ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\
            ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ㍉|: : :∧ | : : ヽ:\
              | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ   …………。
              |': ィ: :Ⅵ {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
          / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
           /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
   ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
 /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
/       \       /   |    /     \       /       ',
         }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',
.


192 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 22:54:49 ID:PA1aV/fA

         /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
         /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
          ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |
       /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|
        / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨
            ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\
            ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ㍉|: : :∧ | : : ヽ:\
              | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ   …………。
              |': ィ: :Ⅵ {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
          / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
           /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
   ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
 /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
/       \       /   |    /     \       /       ',
         }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',
.


193名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 22:55:17 ID:VKjd0fLc
あきら様固まっとるw


194 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 22:55:33 ID:PA1aV/fA

         /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
         /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
          ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |
       /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|
        / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨
            ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\
            ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ㍉|: : :∧ | : : ヽ:\
              | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ   ………え゙?
              |': ィ: :Ⅵ {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
          / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
           /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
   ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
 /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
/       \       /   |    /     \       /       ',
         }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',
.


195名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 22:55:41 ID:avuTn2Rs
どうやらアシスタントが最高すぎるようだなww


196 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 22:56:03 ID:PA1aV/fA

         /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
         /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
          ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |
       /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|
        / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨
            ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\
            ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 ㍉|: : :∧ | : : ヽ:\
              | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ    あの……どちら様で?
              |': ィ: :Ⅵ {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j
          / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \.    あと白石は?
           /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
   ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
 /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
/       \       /   |    /     \       /       ',
         }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',
.


197 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 22:56:45 ID:PA1aV/fA

               ◯
                |
              ─┴─
          ,─ ̄      ̄\
        /\___── ̄ l
        /             |
        | y-─┐     __  |
       | ‘──|     / ( ) /  |
       | | てハ    ヽ ̄ ̄ / |
      _| \ ̄ ̄       ̄ ̄  |┬_
   _r─| |   ̄  / ̄\      | | |ヽ
  └| |  |     └┐┌┘     | | |┘          じゃからアシスタントと
     ̄┴|    /    ̄   \    | ̄~
       |\ / ,─、   ,─、 |  /|            言っとるんじゃよ~
       | | | /    ̄ ̄   \| | |
       | | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | | |
       | | | |          | | | |
       | | | ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─|  |
       |   |   ─────┘  |
       |    ̄ ̄          /     A      ちなみに白石とか言うんは
        \            /   vヽ| Oレ-v
         `─_____ ─′    \o ο/    邪魔じゃったんで【ピーッ!】したにゃー
       __|_|_____|_      l_  /
   _─ ̄|              | ̄\   |  ̄|      ガハハハ
 /ヽ   /
.


198 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 22:57:39 ID:PA1aV/fA

                                  // : : /: //ー┐!: : : ヽ:丶
.                                     /: /: / 十ト  _L|_| |: : ',: :}     ……え? は?
                                     // |: .:l /≠ミ  /≠レ|: :l | く
                                      |: /: |{り    仍 ㍉:ハ| : :\   【ピーッ!】って、何?
                                      l/l:Ⅵ::^ _;_`=彡レ^;|! :、}
                                       /:/>、 Y__} ::: ィK´ :トJ     どういう意味…?
                                 , ‐ 、   ´   /丁 丁ヽヘ! \| / ̄',
                               /   ,\  /ー、 | /  >、 /    ',



   / ̄ >─ ̄ ̄-─ 、       ⊂二二⊃
   | ─ ̄         \
  /        ,──、 \   ⊂二二二⊃ ∩__
 /        /    \  \       ⊂二 __ \
.|       /  / ̄> |   \         | | ∠/
|     ─ ̄  / /,-、 \   \       ∪∩ ∩
|─ ̄ ̄    / /∠-'/   \  >─ ̄/ ̄─、 | |  | |
|__      ∨ / / /     V  |  l   / ∪ | |
|_   ̄`、      ̄ /      |   l  \/   / /
.|  ̄二二      ̄ ̄        \  \/    / /
 | /-'/               / \/\     ̄
  `, ̄  /   |     ̄──、  /      \          細けー事は良いんじゃよ~
   \─'   /          \ \     \
  /| \   λ_ <     / ̄ ̄\ \     \         ナオンのパイオツはカデイ方が良いけどにゃー
. _ |  | \  l      /   / \ \    \
/ |  |  \ |___/   ─ '   / l       \       つー訳で本題に入るにゃー
|  |  |  | \ \_ _─ ̄   _/ |        \
.|  |  |  | \ \| \__ ─ ̄  _/         \_    ワシの一存でストゲを呼んどるから
.|  |  |  |   \ \    _─-          ─ ̄  \
 |  |  |  |  | \ \_/          ─ ̄\ \     とっとと始めるんじゃよ~
 |  |  |  |  |   \           ─ ̄     \
  |  |  |  |  |  | \       / /|       |
  |  |  |  |  |   |  \___/ //      /
  |  |  |  |  |   |       \|/ />
.


199名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 22:58:08 ID:UuVrhBGI
何でやねんwwwww


200 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 22:58:13 ID:PA1aV/fA

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V    ハイ、こちらゲストの高良みゆきです
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!    本日はお招き頂き、真に有難う御座いました
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.     それでは今日のお題ですが
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ.     今回は『種族』について語りたいと思います
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ     \人_人,_从人_人_人,_从,人_从人_人_从人/
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i      ) 何で勝手にゲスト招いてんのよ!? (
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
.


201 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 22:58:46 ID:PA1aV/fA

              ,─、
          , ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~─、
        /            \
       /               l                   なるべく引き伸ばして欲しいんじゃよ~
       l                 |
      |┌─-______──~|  |                  ここだけの話このオマケ、ろくすっぽ改変してねー
      |/               J  |  |
      |   -─_       _─-、 |  |                  冒頭の黒歴史ポエムと同じで
      | /\__/|   | |___∠ヽ \|
  __ ─|  「`--' _l __ /_`--' /   |─__               「やべ、1話100レス未満って短くね?」
 (_ | |  | \ヽ ̄_/ ┐┌  \ ̄/ / | | | _)
   ̄ ─|  l  ̄            ̄  l  |─ ̄   ___.        と焦った>>1が水増しする為に考えた
        | | ┐ ,─     ─、  |  |_   / ヽ___ 入
     //|∩ |┐_ ヽ r _  l  |  |::: ─_|       l         急造やっつけ企画なんじゃよ~
   /::/::/ /| /~  ───  \|   |   |\:::::::::|       /─、
   /::/::| 〈 | |┌──── ̄ 7|     l\\::::::\___//  \    モニター前でアホ面引っ提げとる連中に
  l:::l::::| ヽ  | ~| _____/ |   /|:::|::::::\:/     /    /─、
   \:::|  ) / /        丿  /:l::::|:::::::::/ \   /    /   l    気付かれんよう、上手い事やって欲しいにゃー
   | \|__//~─- ̄ ̄──'  /::/::::l:::::/   l  /    /   /~l
   |  |   |─______─ ':::::/::/:∠_   |/   /  /  /
   |  |─-|:::::::::\::::::::::::/:::::::://:::|   7\  l _/ |__/  /   \人_人,_从人_人_人,_从,人_从人_人_从人/
   |  |   |─__ `──':::::::::::/::::::─\__l_ /        \/      ) 音ぉ! マイク切って言いなさいよ! (
   |/|   |  \:::: ̄ ̄ :::::::::/ ̄ ̄::::::::::::::|\       /|        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
   |/|   |    \::::::::::::::/\:::::::::::::::──| `───-/::::::|
.


202 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 22:59:52 ID:PA1aV/fA

       /´ ̄`7       `丶、
.        j/  /{             ヽ\
       /     /j   :i |、_ ヽ  、:  ,. ヽ
.      /    ィ´ |  : !.「ヽ:\i.  ';  ':.: .',
      ′' .i :! __ !:.{ :.|:.lァ=ミ: :|   }:  i: : i
    |i ! :i{「i} い:.lV i´心:! :  ;:. : !: :|
.   __ | {.!.:ト:Ⅵ じ \j  L_ン }:.!. /!:: : !: l     ただ今、不適切な表現が有った事をお詫びします
.  { {.ト、い、:( :{ ,ィ⌒(_ _ノ  ,ルj/: :} ; : :|: !
 {゙リ  Yヘ{:i:.爪  r 、 ,. '" ̄ ヽ、: :/ ハ!:|     どうかサービスショットで…
 ヽ   }/^ト:从::\ ` /       ` くY:.八
  丶. / /: :.,イ::.リ:: ̄{       ,. -- \ 丶
    レ′/:./ j:.//::八   __∠  、    ヽ . \
  /. /イ: : ::/: :::/  〉´     \  /  :、 ` ー‐‐-==ニ二._ ‐- 、
. / :,イ/リ:./:..:./´ . /       、 `く:: : .   丶 .._  : : : . : : : . .`丶`\
 ; 〃小:/ . : ィ′   〉   、丶   \. \::.、、  : :_二ニフミー- 、: . ヽ
./′レ':/:ィ/ {    /     . 、 \、  ヽ. Yヘ`:ー- .._` ー‐z: : \  \: .i
 ぃ{. / /´/{: . .ヘ.__,.=/  ゝヘ  〈´\  \、 マ`ヽ:_:: : : :  ̄´:`丶: : :ヽ  V|
  ヽ { ::{:/:八: : :/ /}  /  ヽ  `、 \  \__}  ヽ }.ー- 、::.::.: : : :.\: : ', リ
    Vヘ '/`Y、_/ /_,ノ     \ ヽ.  ` ーへ:  i !: .  \::.::.::. : : ヽ: i
    /:`7: ::.:/ ::/         \__)     ';. .|:. :   , '^ヽ:\: : :i |
.    ′:, : ::/i :::′                     i: : !:,  /    丶:ヽ:.:|リ







   | ├───(⌒v⌒)───┤ |   | | |  |
   | │___ \ / ____|  |   | | |  |
   | / ̄─_  ̄ ∨ ̄   _─|  |   | | |  |
   | / \    ̄     ̄ ̄  / | |   | | |  |
   |/         /|     /   | |   | | |  |     騙され…茶を濁して欲しいんじゃよ~
   /        /  |        | |  | | |  |
  /        /   |        |   |  | /
  /        /,-─、 |        |  |  |
 /       /( ο о) |        _|  |  |
  ̄──__/ ヽu"ur  |__── ̄|  |__|
 ─|   |  \ └─┘  /   |   |─-/ |
    ̄─|    `-___┬´    |─ ̄  UUU
     |     /    |      |
.


203 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:00:47 ID:PA1aV/fA

                _,..-─- 、
              .-"´  ̄> 、ト、
                _,..-‐へ }!ノ
          -=ニ⌒`".     ∧゙>´^ヘ_,..ノj
          _,..-''"´    //ノ'v-、/  <´_,.
        /,-‐y´  /  ∠/_   / j i  ゝ-‐'´ ,、
        ''"ー/     /_,/_   /i/ヽ    ヽ   .,l、}
         7{ ,. ,ヘi fイhfl  /  f气ミノ   l、r-vミ、l
        /-l!/v'=yl j 辷ソ    l心jノ j∧ .i }`に' .l
       ̄_,..zゝ´  ヽ_i l    _'  〉_,-,イノ lノ i  ヽ  |     (オワタ…
         /  _,,... , `゙-.、 '-'  lイ‐"ヽ_  ./  /
        l,.-‐" /,._ / { ,ヘ/`フ二´1 ,ー''"´ /|! ./.     今、このコーナーに次回が無い事が確信できた…)
            r、{: :ヽ} _,-f i|/  _,-‐´`‐--/  |! /l!
          r,rf、ヽ〆' /  i/  ,/  -‐フ´   .|!':::l!
        〉ir‐'´ノ./ .Y 〉´  / 、_v,><      .|!::j!       サヨナラ、あたしの野望…
        //イ,^ヽ ノ<,-‐,-─-、:i/       |!:∧
      ,-'/〉l  ゙:,}⌒`| ̄ ̄ ̄ ̄/,       ノ |j! .}     原作(テレビ)で叶わなかった夢、せめてここで叶えたかった…
    ,-" l l!::l,. /  z=={i!ソ==/ヘ}- 、   ,-‐´  / /
  ,-'"  _,/ l!/    |:::iう,i!//  l,v、}         /
/_,-‐z='"´    jv、j--f--\  ,-"´  _,..-─"´
.ヽ、,_         >{  l    >´,-─l、ブ.            ※BMG:三十路岬
    ̄`‐-..、    ,1 ̄| ̄ ̄`''''''''''"kノ
        `‐--"´l 〉l_,/  -v^=、 < l
            .|  ≧、  .,,  < |
.


204 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:01:41 ID:PA1aV/fA

                   , ─ '^ヽ ̄ヽ       r,
             / /   i  ヘ_ ヽ      /<
               / / イ∧! ハ`  \rヘ'´\ソ〉   ご機嫌窺いも恙(つつが)無く済んだ事ですので
                | /  ィ=t、 }/fホハ ト}   \ノ
             v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ   /       話を戻したいと思います
                }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \ /
               / //`ヽ弋 ヘ \ ト
             / / /    \ ヽ!Y }ノ          「SaGa2 秘宝伝説」に登場する人物達に
.          /  ∠/   ノ ゝ}ノ人
          {イ  { .\  ヽ、.  〈 j、 ヽ ̄ ニヽ     設定されている『種族』ですが
         \ `  i  / ゝ ∨j ソ   ヽ ヽ}
           } ィ、ノ了\ノv'`| ̄`ー}  ノ       これは大まかに分類して以下の4つに分けられます
              / // i   i ヘ ヽー 、`ヽ
            {.ィ〈/__|__| ヘ〉、ノ  } ノ       ┌──────────┐
            /:::::ァー==<、:::::::ヽ           │1.人間. 2.エスパー │
             /::::::/\   ト}/:::::/.          │3.メ カ  4.モンスタ-│
             , ':::::, '   \ ノ ,':::::/            └──────────┘
          /::::, '     }ノ ノ:::/
            /:::/        〈ヘ┤
         { ̄j            t__ヽ
.


205 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:02:05 ID:PA1aV/fA

                ,. -一……ー- 、
                /::::{:/::::‐-:、:::丶:\
                 /:::::/´ ̄ ̄__\、::::l,. -―、
              /::::// /:: ̄、:\::::ヽヽ≦、ス=、、
           /::::/::|,.イ:l::丶::::::::\:X:::',:::ヽ、 ヽハ ',ヽ
           f´ ̄!:::::l:_|_|\::\--/,r=ミ|::::::lヾく:l::', | |.     
          ヒア_|:l::::|::N,≧ミ、トゝ ハ心}!::::::K:ヾニ二ヽ
         ,r=ヽレ|:|::::l::|{ ト心     `'" !::::::|::!',::|ハ::! `    
        // |:|:::::ハ!、::ヾゝゞ'′ _'_,.ヘ  /::::/:::|_!:l リ
          //  !ハ//|:|::ヽ::::丶、__丶 _ノ/|:::/イ::ハヘ!ヽ_        まずは人間族から説明して行きましょう
       L!   /ヘ |:|ミニ='⌒ (⌒ヽ´ _ !イノl/ |:! ! !L_
           〈_{  ヾ.,!/  , ´ \ ∨,.‐、|  l:| |ノ   !.     彼、もしくは彼女らには男女の性別が設けられており
                __!\ /   __ム  V⌒!   !:! !   ハ
             /__レ-〈  / f´ ヽ. '. __! //./-‐ '´ /.     多くの創作物においてそうで在る様に
                 ヽ! |r'   \l__ V/ /-‐   /
                 「 ! {  `\_f_ノ∠ミヽ! /      他の種族に対し、特殊な能力などを持たない
               / ヽ`ヽ.二ニァ'V∠二ハ }},!-'
               /   ヽ---/´/レ!ト--'/‐'.        基本的な存在として位置します
             /      / ̄ヽ二ノ´l:ヽノ_
           r‐!       /     l:/   `ヾ==、ー-- 、
          / ̄|     ヽ./     〃  /人   `ト、::::\
          ', /     ,!\   |l       \ /  \:〈
           | ′   / |   `  |:!       /    `
           L.__   /  !    !:ヽ     / !
             ` iー---一'Tー-∨-r‐''´  |
.


206 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:02:49 ID:PA1aV/fA

                   、_,、_ ,、_,__,_
              _洲WW从W斥k
                刈州州从从込iト
              仆W^__、_ ,__V[,
                洲「{弐]刊卉」i{`
              {」i` ̄〈|` ̄ り      ..
                }l、  ‐_,‐' /{     ...:..
                 ∧\iWi{レ'{リ`   ....:..
                 _/.::::',_r三く斗ヘ、...:...
           , -<:::::::::::::`r一^㍉,.:、.``丶、.         とは言え、彼らは何も無しょ…失礼しました
          /  ヽ:::::::::::::`マヽ、  ヽ、  `ヽ.
.          /      `、::::::::::::::∨.\_  `、   ',      無能という訳では在りません
          /  \     `、::::::::::/.:::::::::}   ',    }
       /    ヽ    `、::::/.:::::::::/l    ト、  |.     特殊能力と装備品とが8つしか空きの無い
        〈   、   、    ∨.:::::::::/ {    | V^廴
       }    、  }    /.:::::::::/ ∧  |  }  }      能力スロットを共有するSaGa2において
      /    __\」    /.:::::::::/  { ∧  }  |   |
.     /  _/     ̄`¨¨¨¨¨`ヽ_|  ヽ/    }     特殊能力に枠を潰されない人間族は
     {                 {   l   /     ′
      ',                 L、 」_ {      ,′.     状況に応じた装備やその換装が可能な
       、                }」冂       /
        ヽ               / {「 |、    /.        優れた適応力の持ち主とも呼べるからです
         ヽ          / ̄{厂`、  イ
          ヽ           /     }ト、__,}
          }.、         /      ∥ |
          l \     /        ∥ |
          {   `ト一'′        }}  _j、
            |`ヽ、」{        :   〃'´  }
            l   `ヽ、:..     .: /    l
            l     ` ーr‐r'"´      l
           l        | l         l
           l         l  l       l
.


207名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 23:03:16 ID:UuVrhBGI
よりによってその説明でコイツかよwwwww

ああもう何が何やら


208 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:03:41 ID:PA1aV/fA

            f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'
           ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
          ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ     事実この高い汎用性に加えて
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ   力、素早さ、防御、魔力の各能力値が
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、   全て限界まで育つ事から
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、   むしろ人間族こそ最強であるとの
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)   意見もネットの上などで散見されます
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´/  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.


209名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 23:03:46 ID:lxkOQ/MU
鍛えればそれこそ最強になるからな


210 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:04:21 ID:PA1aV/fA

                       __
                  _,、-‐'''"::::::::::::`゙`'''‐-、
                _,.-''゙ ::__,,....,,_  ::゙、:':;:;:::::::゙`ヽ、 __
         ヾ`'''‐‐--''",,.-''''"゙7 、.,  ``ヽ、:゙::::::::://‐''"´::::::::::`゙`'''‐- 、
         ヾ‐、''''""゙´,.、-‐‐/ ‐-゙ヾ、   `''‐、/,.、-―‐‐┬―--- 、., `ヽ、
          ゙;:::`゙~~"´::::::/,r''゙´ ̄ ̄``''ヽ、._ ´`゙ヽ、::::::::!"       ̄`゙゙'‐
           i::::::::::::::::::::;r゙''゙,.-‐‐- 、    ,r‐-,`ヽ、__ /::::/´
           |:::::::::::,.,/::'゙l゙     ``'''゙   jl  `ヽ、;'゙
           ゙、::::::/r'i゙l´::::l       ‐''  / '‐-、._ /
            ヽ::{ !、 ゙,:::::!    ,.-‐‐-、.__     l}゙
           `ヾ、ヽ.‐,!`゙゙    /'‐'" ̄`'‐,'ヽ.   /    なお、能力値の成長傾向は
            〃゙:::`! l.    '、,__::::::::::::::::゙'/  /
           r‐-"、:j` '、     ``'''‐=、_/  /      男性が力…
            l    ``‐ヽ、.            /
            !       `ヽ.      /
'''''''‐┬‐‐-------l         ト、    ./ヽ、_
::::::::::::`ヽ、              ! `''‐-''/"´/
::::::::::::::::::::゙ヽ、            |   /  /
:::::::,,.、-‐'''"´ \           |  /   〈
''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\         l/     `ヽ、



            r=キ、     ::'  :´  ..:::
    __, ---、    i/´ i!    .; ..;::::;:: : : : :
   ,イ-‐'´フ`ヾ、  iァ   j  ´``メ`=,ヘ::'; ; ; ;
  .///〃i゙   i!L〃   、. :  '´ミj=: : ::'´
  ii ! ! i!i !    ̄      ・ . : : : . : : . . .
  ヾ i! i! i!        : : . :・∵∴”:・ : :. .
   ヽヾヾ!         ”: . :∵・'´: :
     \ヘ ,ヘ   __ _, --、_, -‐'´ ̄ ̄``ー‐‐-、 
     `,≠+'‐-、 r'/ ...〃: : :     :::....:::  ..:i ヽ
     ///i!l!i!iヾ〉  ..:::::/ ............:::: 〃:::   .::ノ  i     女性は素早さが伸び易いと言った具合に
   ヾミi!ii!iliL斗ノ::::   i!..::::     /:::::....   ::i   ヽ
    川ト、ヽ  ii::::   i!      〃::: ::::::::  :/   :! i   差別化が図られている様です
    `" `ヽ`ィi〉、_   丶     i:::::::  :::::::i ::i  :::::: i. i
          〉`ー`='´ヽ、____j:::i::::  ::::j l  :::: ..::i:i
         ハ  /〃`ヽ//ノヽ:: ::::::...:::!: :::ー:: ..:::!:!
        /::´ヽ、____/ /〃/ヾiミ`ー、::::::::i:: ::::! ::: !:!
        !::  イ豕/ `!i/〆ニ三豕ハ:::iヾ  :::i :::::/ i
...:::::::::::.......ィ'´-、〃彡'    7´=ニ三テ"= i:::_, -‐‐' ̄`ー、
::..........::::::::::`ヽ_j/´   _, ',二-'7    ∧ く_ニ二≡'´ミ`゙ !
::::::::::::::::::::::::::,ノ  _∠..'´;ィ:::::::i    /::::i 〈 !:i:   i!:i:il: :i:〉
"゙"゙"゙""´    _/:::ノ ´/::::::::::l   /::::::r'´i!iY   i  :!::l
        ( _/  /^i:::::::::l /::::::::_/ :ii:!i i  l    i!
      .  "/ : :::::_i  l:::::::::゙´:::, ‐' 〃    !  i   ii
.


211 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:05:23 ID:PA1aV/fA

    ┌────┐  ┌┐
  ┌┘        └┬┘│
┌┘            └┐│    また共通する傾向としては
└┬───┬┬┬┬┴┘
  │    ┌┘└┘└┐      防御の数値が極端に伸び難く設定されています
  └┐  └┐    ┌┘
    ├──┤  ┌┘        その為、先ほど述べた様に
  ┌┼─┬┼─┤┌─┐
  ├┘┌┼┘  └┤  │    全ての能力値を限界まで育てるというのは
  │  │└┐    ├─┘
  └┐│  └──┤        実際には不可能と言って良いでしょう
    ├┘        └┐
  ┌┘    ┌┐    │      ゲームバランスの為の処置とは言え、少し残念ですね
┌┴┐  ┌┘└┬─┴┐
│  └┬┘    │    └┐
└┐  └┐    └───┘
  └──┘
.


212名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 23:05:41 ID:9C0PHpBM
メカが使い辛かったなー、GB版しかやってねえけど


213 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:06:16 ID:PA1aV/fA

                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |    以上が旧作GB版にも共通する
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||     人間族の特徴でした
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{     本スレはリメイクされたDS版を
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙   モデルとしていますので
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',    新たに追加された「熟練度」に
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ.   ついても説明しましょう
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',
.


214名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 23:06:31 ID:4oO4xQ4o
イメージ逆じゃねーかw


215 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:06:57 ID:PA1aV/fA

                              _,,,,,,,,__
                         ,r ''''~~`        `ヽ
                       r(/:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:::\
                      〃:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::ヾヽ
                     /:.:.:.:.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:`ゝ
                    〃:.:.:.:.:.:{{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.ハ
                    i':.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:N
                    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.i!:.:.:.:.::.:.:|
                    !:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:`ヾ:.、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'゙:.:.:.:.:.:.:.:.:|   「熟練度」は人間のみに設けられた
   .__         _,      !.:.:.:.:.:.:..:∧ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:.:::.ト!
. /-=、ヽ.、_.,   //      !:、:.:.:.:./ ヽ-\ト、:\\:.:.|\|ヽト、|:.:./:/    事実上の隠しパラメーターでして
 { {    } } i ヽ`ーr{_rrfョハ/`i    Lハ:.:V-=Zz_、_   ̄`_,.二ニzァ‐.|:.:./v'
 ゝ 、__,.ノノノ  i--r、.i`iニiノ/Yi.   | __j:.:| ー< ソ ヾ.、  rf'_ ソ. ヽ_.|:./ |.      銃なら銃、長剣なら長剣と言った具合に
  ` ーェ-く_ ,.ノ__ノ !_|=_/=イi   | { Ⅵ    ̄ /i  ヽ` ̄´  |/、} !
      ゝー―イrriハ.|i | i /|!    ヽヽ_N|      {. j_       /ノ /.       同じ系統の武器を使い続ける事で
      i    |tt_iノi.!_! |,ノ |.     \  }     ヽr- '     ,'_/
      t._  ' ァrォ、.r‐- ./__     `Tヽ     ___   ,1/.         成長していきます
      r‐ニ`i  .ハ.|i i|  /   ヽ .   _」 ヽ.  ´ ,.---、 `  / |
     {   `!  !|、!|i iハ`ヽ  v |  /,.-|   \       ,.'  .|_.         簡単に言うと武器の扱いに慣れる訳ですね
     ゝ- _|  i !.`ヽゝ.,` ´_/ .ノ . _ト、ヽ_  ヽ \__/   「))
    ,.ノ  `ヽヘ ',',フ´ノ ニi   i '::::::| \ー二_―- ___,. -‐彡ト-.、_  _,. -‐  ̄ ̄ ̄::..‐- 、
    {    ー`―- ⌒`´ r .)  .ハ :::::ト、ヽ\    ̄――――  ̄/ハ:::::::::ア´彡イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::`.、
.


216 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:07:26 ID:PA1aV/fA

       <※イメージ映像です>                                      .,.≦三三ミ 、
                                                        ./ ≦==ミ  ヽ ⊥.._
                                                        .,:'/ ≦==ミ `y'´=ミ  ヽ
                                                      .//〃/x===ミ /=ミ ヽヽ ハ
                                                      .,′////ミヾ┴┴==ミヽ ', '. |
                                                      .!l ,′ ,'-、  / ̄` ミy l l |
                                                      .!l:l:l:l:l:l Fミ   f癶y ^yヘl ! ,'
                                                      .ll:l:l:l:!从{f}  {_〔t} 〃ふ}lレ′
         ,.≦三ミi'"三≧x                                   刈:l:小 ̄く __,    {{ニィ″
       ,.= y',≦==ミ斗‐====ミ゙y = 、                                  `7尤ッ._   ,〟升§
    _〃/ 拜ミ ==ミ斗≪-‐===Y⌒ヽ',_                                从_jj尨ノ@彡仇__
   〃/尨彡'ト、ミx〃〃 ㍉ヽヾ彡个ミ三ト ヽ                              _{{{ミj尨ノ-、′__//   \
  _{{{ljj尨彡ヘヾi {{‐{{    }}‐}} 杉トミ..彡尨ノ、                 \          _{{{ミj尨ノ   `´〃 /     _\
  {{{ミ尨彡' f⌒i r㍉ゝ ノr㍉ √゙!  {{ミ尨ノ   ―――――――――――\        ,{{ミ尨ノ`====='{{o____x ´ ̄\}
 {{{ミ尨ノ   ヽ._゙, {〔t:}   {ッ〕} たノ  `{{ミ尨ノ、       熟練度       \     , ゙_匚]′        ̄::::\ィ\   \
 _{三}     r§ヘ.  ̄ _'_,  ̄ /§ヘ __〕三}                      \   '(((( 人:::::::::、、:::::::::::::::::::: /l l \   ヽ
〃/1lヽ   {  ,二>〟__,.<二、 杉 (((( ヽ     |  | |´ ̄ヽ  ∩     \ 〈  )))))}l`::::::::``¬=='::::/ ノノ /`  ノ
{{ { ノハj   〈_   ̄ ̄ ̄ ̄  ノハ.__/) ))}}     |  | |__ノ  U     /   尨_彡'|::::::   __/彡/{゙   /
ヽ((     ( ̄下ミ三___彡个く =毟_彡′.     ヽ___ノ   |      O    /     \/`f¨7⌒Y¨¨\ー>(   ,>i´
  刈     //\____彡1/|  \\                         /         ヽ/-ヘ.彡'┬ーrf´   Y゙  ,;
      |! / ,ノ __ノノ  〃/\__|     ―――――――――――/           ,′,' l l | l \ ∠ぅ==″
       l  レ'/ ___彡く ヽ   |\|                    /            ,′,′ ! ! ! | | l ̄ヽ

     成長は最大で10段階目まで続き、レベルアップする毎に攻撃の威力と命中率が強化されて行きます

     なお熟練度が加算されるのは 「長剣」 「大剣」 「特殊剣」 「刀」 「槍」 「斧」 「打撃」 「銃」 「弓」 「体術」 の10種で

     「兵器」や「魔術書(または杖)」などは対象に含まれていません。ご注意下さい

     人間族の成長内容は戦闘中に使用した武具によって決まる為、熟練度ばかり気にして武器を選ぶのは

     あまりオススメ出来ませんが、余裕が有るなら鍛えて置きたいですね
.


217名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 23:08:08 ID:avuTn2Rs
>>216
熟練度の例えがそれかい!


218 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:08:21 ID:PA1aV/fA

                   ,-、
          ,λ ̄゛`ー‐--.|  ヽ-‐─--.、_
          //        .;|   . :i::.    `ヽ、
            //   ノ  / .:|   : .:|:: :、    、. `ヽ、
        /´  ::/  :.:/ :;メ{   : .:|.:|、 \  :.ヽ、} ハ.       熟練度および人間族の説明はこれで終わりです
       /  / ::/ : :/ :./| ∨  .: :|.:| ∨ .|   :.:`ヽ.|
        / / : : :/ : :/ ,ィ⌒| ∨ : .:|:|  V⌒ヽ : :. 、 ヘ、    余談ですが、上記のイメージ映像を見て
     / /| : : : / : : j ::/   |  ∨i .:|j   ヽト、  :.: : |: ヘ
     〈 :| | : : ::| : : :/|/ ___ !   リヽ、.:| ___   〉 : :.: ト、: 〉   「熟練度なんて上がらない方がイイ!」
     ヽ,| |: : : :|  : :;ハ ,.ィ'≠ミ  }冖{ `,.ィ≠ミ、 } : : :. / i レ'
          |: : : :ヽ、::{:.:ハ.      ノ , 、     j: : : :/: |     と思った方は、今後の人生で道を踏み外さないよう
        | : :{ヽ、::|': ::.::j` ‐-‐ ´ __ `‐-‐ ´,|: : :/i:  |
        `ヽ|  |`: |:::::|`l.、    V_,ノ    /j;/ |  i|.      お気を付け下さい
            | j: |: :::} .|、:`>‐ァ--t‐<´j::|: : :  |  |:|
            リ : |::;ノ ,ニュ、 |´   `} `|::|: : : ノ.  λ    また「威力は良いけど、命中率まで上がるのはなぁ…」
          ノ .,ィ´|  -‐y 〕 |-─‐-|   |リ:. : /ヽ、. ヘ
         / : f\.rヽ、___,j;>、  |  |: :  メ /i:..  ヘ .   と思った方、こちらは救いが無いので【ピーッ!】で下さいね
        / ::ノ:|   }`ミ三三三彡.  |  j::  //   |::i :. `ヽ、
       / : .:/: :|  〈`゛──--ー'〉 |  ./  /      |: :| ::.   )
      \ .:/: : :|  〉      "|. | /  /       |:.:| ::: /
.


219 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:09:17 ID:PA1aV/fA

 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.: /:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ゝ
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:/ ノ:.:ハ:.:.:.:.:.{  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人:.√ ̄Vヘ:.ヽ、>:(_   :.:.:.:.:.:. 人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ >
  -- 、:.:.:.:.:.:.:.:.(  、>=ァゥミ、ー-≦彡  _}:.:./  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  >、 i:.:.:.:.:.:./   〈   ヾニン }       yー=>ミ1:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.}
     Y:.:.:.:.:(       ` ー―一'     /r7ャ尤、  }:.:.:.:.:.:.:.ハノ   次はエスパー族について語りましょう
   ( {:.:.:.:.:.:.:(_ ミ-‐''"          { { ヾ-'' <:-':.:.:.:.:ノ
   Jハ:.:.:.:.:T´  ニ''"           ヽ ヽ - '´ /:.:.:.:.人{     この種族は基本的に人間族に近似しており
     ヽrー'"                 }     /:.:} ̄
 :.:.\_/             ,. ―- 、 <_7'"    }/          男女の性別が有る点や成長方法など
 :.:.:.:.:.{           /ヽー- 、 \_      /
 :.:.:.:.:.:.:>        {____    ̄/     /             共通する部分が幾つか存在します
  二´ -┴-- 、    `ヽ:.:.:.:.:.:\ /    ,∠_
  ::::::::::::::::::::::::::/二 ー┐   ̄ ̄      /::::/三三ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::|三三//   ̄``     /:::::::/三三三/



        ,,-''::::::::::::::::`ヽ、
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ryニレュ、:::::::::::::::::::::::::::::::::|
   ,,イ/-f´ ,ノ::::::::,-、:::::::::::,,,,:::::::}-、                
  |_ ./ _/_{ |::::::r''ヽフ::::/'' u ヽ::| ト||
  | {  ト  ヘ/ヽ /::::,,''    _V ト|.|               
   i |  V  レ u |   .,/⌒ィu ィノヽ__,,,--、     /
   V { l、 ヽ l、   ,' _/rl 、 |ノノ::::::::::::::::::_l   //   
    \ヽ ヽ   \ゝ_>t=彳' ノ |.|`─--、l─  .//:::::/
     \ヽ    u )| |__   u ||      // ::::/    逆に異なる部分を挙げますと、彼らは
    ,,=E--、    ノヾク,,_ u /:|__   // ::::/
r‐-,/:::::::\ 、ヽ  ,,人 ェ彡‐´, /| .ト、|ヽ// ::::/         人間族が魔術書や杖などを用いなければ使えない
,,/:::::::::::::::::::::ヽ|}/| /\ `T''´,// _ノノ// ::::/ミヽ、_
::::::::::::::::::::::::::::|/::ニ`‐-、`Tエ=ソ ̄/ / ::::// ̄>-、    魔法の類を、自らの特殊能力として覚え
:::::::::::::::::::::::/、_>  /:/|ェニ/ / ::::/彳/ ̄二二ニ
`ヽ::::::::::/ ヽ_>,,-、|::::::::tニヽ|-/ ::::// ,,-''ニ二二二ニ    扱う事が可能です
  ヽ/    _∠ ヾ|\∠7>、.`ヽ</''_/  }  /
''  ノ     (、 _|/`ヽ/:::::\7゙/)ヽ\=''7   / /
/      `_エ_    \:::::/ヽ、:::::}:::::::/   {
       _//  \    `ヽ  .|Tヽ_/,,,,,---ト、__
二`ヽ、  // \   `ー   /|  | | /     ∧ミ
.


220 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:09:53 ID:PA1aV/fA

               _,,-<´  // // / /| l/:: l ll
             / ̄:::::  :::_ノ|| // / / |.||:: | ||
           _./     ノ´ || |::/ / ,,| ||  | ||
       __ _/,,::    ::/ ニ`メ|| | | :/: :::::::|||:: | ||
      r' r´''´     、 /´ _ノ/-/|:||/--‐´_,|::| | |||
     / /´:::      ::/  / /ヾ>‐|:: ト‐─''´_|| | |||
    /:/:::       /::_ノ///''`::ハ ト::(:クニヾ、 |::: | ||
    / /::     :::: |/ //:::::    〉|/::: レ }  >| | ||
.   /::/      ::`┴‐´:::    :/´|:/.  〉┬´._| |||     特殊能力の修得は戦闘後にランダムで行われ
  /::/  ★2   ::::::      ::/. /   ´::::  ''''|: |||
  /::/              ::::::/. /     :::   V| ||    最大4つまで同時に覚えて置く事が可能ですが
. /::/ 一度に  られる   .::::::::// :::::::::::::::  :::.    V|
/::/::     覚え     ::::::::::〉、     :::           それ以後は能力スロットの一番下に置かれている物が
:/:::     能力は  思え .イ、 `>、  ̄ヽ ::
|:::         までと   //.  ̄ _フ___               順次入れ替わる形で変化していきます
|::     /|  つ      :/ノ     ヽ_ ヽ
|      ̄| ̄      /         >、丶
|  せ  .......:::::::::,,-‐''´          / ─\
|倒       ̄7            (   ::::::
|:::       /|             ゝ-::::
|ュー     /::::|            /::
.


221 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:10:47 ID:PA1aV/fA

         , イ ´  ̄ ` 丶
       /           ヽ
      /  ::    l<     ::  } _
      .i :: :: :   (~ヽr''') ::.. , - 、ヽ
     { :: ::: :::    ヽ,/   {  ヽ `ヽ──---/777.    成長の傾向としては力が伸び難い反面
     | ::: :: ::  ,.. ' :      ヽ イ `ヽ     /////
     '、 :: : ,'"´ __ノ        ,  ノ     /////    防御が育ち易く、鍛え込めば
      {. {_:  、チ゚´          r ' :::.  .//////
      ヽ'テi'   ,..            }   :  ///////      装備品が無くても戦える位になります
       | '、_,ァ`'            !    ///////
       {  ,, チ‐-、 ゙':..       '   ////////     エスパー族は特殊能力の存在によって
      /ハ {::し‐- '  ::}      ノ ::  i////////
     ///ハ`ヽ'"´~  :;'      / ::"   |///////      能力スロットが埋まってしまう為
  .{ ̄//////|` 、 '       ./ ;:    |///////
   ∨//////|  ` ̄:::::::... イ        .|//////.      防具に枠を費やさずに済むよう、しっかりと
 r‐////////'|       ー‐  , ィ´    〉‐ 、_//
 ∨/////.///|: : ..    : : :: r'´     /////ツ        育成しておきたいですね
  //////////|       :::  i      .///////
 ///////////〉      ::   {     ///////
.///////// /ヽ      :.  !    ///////
.


222名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 23:11:02 ID:3sxM.k6Q
リメイクして色々変わったな…
個人的にシステムではロマサガ2が一番完成された作品だと思ってる


223 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:11:43 ID:PA1aV/fA

                         , ー- 、             _
         , -ー 、          ,-'´::::::::::::::::::::::` ‐、       , -'´;;;;;;;;;;` ‐、
       /;;;;;;; -──- 、     /:::::::::::::::::、::::::::::::::::::::ヽ    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;O;;;;l
      /;;;;/         \  ,':::::::;:へ:::::::ヽ\:';:::::::::::::',   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::`ヽ
      //..: :. ::::...   ::::. ::.. ', i::::::::l/liト、   イli`ヽ:::::::::i   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; - '´:::::::::::::::::',
     / .: ::. :.、. :::__ .: .:  i ';:ヽ::', lil    lリ イ:lヘ:/   ヽ.__, -',ィ-r、彡ノ,.イ::::::l
     ', :.  プノ '´「ト i .:  .::ヽ ヽ,イト '"´ ’    ̄ リノ:l    /::::;へ;'ヽト;:!┴、 ,.ー-イ::ノ
      フーi´「l    lノノ.:  .:::: ', ';::ヽ   ̄ ̄  ノ:::::::l  /::::::::l (  ̄`ー ' 弋ヽl::ノ
    ,'⌒ .::::', ソ ・   /        ノ ノ;ィ::::` ‐   イ:::ト::::',ヾフ:::::::::::::` ‐-   ーヾ、  \
     ヽ(  .:::ヽ、 ' ´ ス    ノ  ノ;:イ::::r┴v─┴、', ヽ/:::::::::::::::::::::::::l ` ‐ 、__/,.へ  ヽ
      `‐-く_ノノ フr─┴i-‐'´    r'"´ ̄ ̄「l ̄ ̄ ̄7:::::/:::::::::::::::::/>ーrァrー、 ヽ /ト、
        , ーrァ-──-、ト、   /l::::::::::::::::/ ヽ:::::::::::::/` ‐-、, - '"´l 「:::::::::::l:::l:::::::::ヽ「_/ l
        〉:::::::リ:::::::::::::::::// ̄ヽl  \_, -/   \ゝ、/   / l ヽ  ', ヽ:::::::::::ハ::::::::::/l o   l
       ヽ:::::/ l:::::::::::::::/  / l    /  ヽ   /  /  /  l     ̄/\人 ヽイ li    l
       / ';:/  l:::入ノ  l  「   ',i \  ヽ/ /       l   l   ` ‐、 \/ / l l    l
       l  l / /    l  7   l   \ ヽ     l   「   l      ` ‐、  l l      l
       ,イヽl/      l   /   l    o l    ,.イ   l   ト       ol  lヽ    ノ
       // o lニ      ,.イ /    /      l    ', l    l  l 〈       l  l `‐-‐'´
      /   l       7 l/  /      /     ',l    l  l/       l   l

   DS版リメイクにより人間族に「熟練度」が追加されたのと同様、エスパー族には

   「エスパークラス」という新要素が設けられました。これはその人物が得意とする分野を

   示すモノで、戦闘時の行動に伴って変化していきます
.


224 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:12:21 ID:PA1aV/fA

       , - '  `-、
     _ |o   o o|   __
   |` -ヽ  \´"/\゙`;/ /
   |   〉   ∨ :∩: ∨  /
   |_ /   。  :∪: 。  ヽ      変化は次の通りで
    || |  |`─、_ _,-'^l /
    |= |  |( __)(__) | ヽ     直接ダメージを与える行動を頻繁に行っていると
    || 〉 〉`、 。 ,( ) 。 | く
    || / i'´   ̄ ( ) ̄´`〉 〉     魔力を用いた攻撃の威力が増す『攻撃特化』
    リ  ト、 、'~`( )つ ,/ レi
    \_|: /``''‐''"`j|_ /
    |::::: \\_,.;-‐-、.//|
    |:::::::   \(__I_)  |
- ─ '|:::::::   \    ノ   |` - 、_


       , - '  `-、
     _ |o   o o|   __
   |` -ヽ  \´"/\゙`;/ /
   |   〉   ∨ :∩: ∨  /
   |_ /   。  :∪: 。  ヽ
    | |  :|`─、_ _,-'^l /
    | |  |  |  `´  | | ヽ       眠りや麻痺の付与と言った搦め手を使っていると
    |  〉 〉 ⊂⊃  ⊂⊃| く
    | / /  |     |  〉 〉     状態異常の成功率が増す『補助特化』
    リ ヽ  |     | / レi
    \_|: |     | |_/
    |::::: \ |      |/|
    |:::::::   \____/  |
- ─ '|:::::::   \    ノ   |` - 、_


       , - '  `-、
     _ |o   o o|   __
   |` -ヽ  \´"/\゙`;/ /
   |   〉   ∨ :∩: ∨  /
   |_ /   。  :∪: 。  ヽ
    || |  :|`─、_ _,-'^l /
    |゚。|  | _|_,  _|_| ヽ       体力や状態異常の回復役を務めていると
    || 〉 〉´lil!,,lli  lii,,illl| く
    || / / (( ̄l   ̄))〉 〉     回復量が増す『防御特化』となり
    リ ヽ  ))  ━ ((|/ レi
    \_|: /ハ ̄ ̄/ ))_ /     各クラスともに関係する特殊技能を
    |::::: \)) `─‐' (/|
    |:::::::   \,__'_,/ |.         修得し易くなる一面を持っています
- ─ '|:::::::   \    ノ   |` - 、_
.


225 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:13:33 ID:PA1aV/fA

             , -、
           l  l
   r 、       |  |
   f   \      |  |
    \  \    |  |           また行動の頻度を調整する事で
     \  \  |  |
       \  \.」  |.           『攻撃・防御』や『万能』と言った、補正対象が複数に
         _入.       i.  , < ア
       r' 、 ` /  , へ/ ./       及ぶクラスにも変化する事が出来ます
     ハ.  ヽ' ノ ,.-'     Y
    ヽ \  ヽ、!      !        ただしこれらの併用型のクラスは補正効果が
      \_ ヽ _ λ.     /
        ヾ ー' ヽ   /           分散してしまう為、必ずしも特化型より
          \      |
          |      l          有利であるとは限りません
           |        l
            |         l
             |         l
.


226 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:14:22 ID:PA1aV/fA

              _         ,、
      /⌒i''''‐--、-'´/ ̄i__ {≧x◎x≦l
     {{  }!    i⊃=i     ヽ ユl l
      `ー´__   ノ /  (=() /`i──l--、
       ̄'´ユ /ll__/  |l ̄ヽ{二jヽ         以上がエスパー族についてでした
       ///   ̄   ,.'≠l iOニ====i ̄ヽ
      /一'´/ / ̄ ̄i三三i==Oニ====!_/      では続けてメカ族の説明に入りたいと思います
      l ,──、    \==!叮  }汁≡Qヽ、
    . : ´ ̄``ヽ─ \   \ヽ≧! l皿十升 O     この種族は人間やエスパーとは異なり
  /'¨'、____/   ソ`ー───, l壬壬目目-. ̄ヽ
 /           テ// ̄ Y─、、幵鬥目目〈 ()∠.   雌雄の概念を持たない存在として設定されていました
. ヽ`ー──   ´ ̄ ̄ト |   ii 〈(=()i㏄№ /  i  }
   ̄{ ̄'―― i' ̄ ̄  !   !! `ー-.    !__!__/
     ̄ ̄ ̄       \___\__}
                ///i. : ´i
                i、{ { i  /
                 `ー--一'´


       , - 、
  /⌒\ /___ヽ_
 l   /´ ______\      しかしDS版でのリメイク化に伴い
 |  /  /  ⌒  ⌒ ヽ
  V   /  /⌒    ⌒ ヽ      新しいモデルパターンやカラーバリエーションが追加され
  l  l    | ⌒|   | ⌒  l
.  |  l    ー    oー   |    NPCの中にも女性型の人物が登場するなど
  l  |            )   l
   ヽ ヽ      `ー´   /     幾つかの変更点が見受けられます
     >━━━━,-、━ く
   /    /  ヽフ ヽ ヽ
.


227 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:15:11 ID:PA1aV/fA

       /: : : : : : : : : ,'∠/__: : : : : : ,': : : : : :/- ' . -
       l_: : : : : : : : ,': : : `ゝ.: : :  ̄ ゙̄ヘ、_ /: /: : :
        ゝ- .: : : : ゝ、_- " `゙弋~l: : : :l"´: : ゝ, ': : : : :_
      , - ‐-, -ゝl|: : / ゙̄ヘ.     ゝ"イ/ / ,: : : :: ∠_
   /: : : , ' " : / ̄: : :_ ×´ /": : :/i: : : x: : : : : : :
  /〉: : : / : : : : /: : : .'´./  , ': ': ://: ゝ'´_/: : : : : : :
  l" ゝ`' : : : : / : /: / /^ヽ.: / /: :/: : l: : : l l: : : : : : :
  l\/: : : : /',: /: : / .- 、: : .〉リ: : ′∧: : ゝ ゝ.___
  \l: : : :' i: : /゙': : /ヘ  〉: / , へl: : l l\: : ヽ-――'´
    ', : : l |、: :| : : 〈  ノ メ ヌ: :i: : : : : | l  ` 、: : : : : : : :.   能力的には最初から防御の数値が高く
    '  ヘ \: : : :゙ヒニスイ/: : l: : : : : l ヘ.  |: : : : : : : : :
     \: : '.lヽ/ ̄ ̄´: : : :/: : : : ,.へ/l   |: : : : : : : :
      \_〉,イ: : : : : ィナ: : : l: : : / ○ l |  .|: : : : : : : :   更に特定部位用の防具を重ね着出来る事から
        /: : : : : : : : : : : : : : : 〉 ○○|/^ヽ-\: []: : : :
          セニ=-‐ ⌒ー -―<フ"7 ̄ : : /ヘ. \: : : :
      /∠\: : : : : : : : : : : /〉'⌒/" ̄/    / \: :    パーティーの先頭に立つ盾役としての活躍が期待できます
     / ゙/ /` ‐ー‐┬―": /l: : :' /l´>ー//\/: :
    / '/   l /: : : : : :l: : :/ /l_l/: : /  / ゙\/: : : :
  ヽ>'/    /: : : : : : :ヘ-'  l: : :|  l: : /  /  /: : : : : :.   また銃や兵器に類する武器の扱いにも長けているようですね
    ~       /: : : ,: ⌒ , : \-': : l  |: :/  /  ∧: : : : : :
           / : : : l, -‐、l: : : : \: 〉 l /  /   /: : \: : : :
        〈_/  ヘ  _>ー―-'`\./  /  /: : : : : \: :
         ヘ: : : / /: : : : : : : : : :/  /  /: : : _: : : : : :
          \/ /: : : : : : : : : : :〈⌒\ ./: : i´ l `ヽ.: : :
            〈ヘ: : : : : : : : : : : :\\>" : : ゝ|: :/: :\:
            \\ : : : : : : : : : : :Τ: : : : : : |: l: : : : :
.


228名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 23:17:40 ID:UuVrhBGI
パワードスーツ重ね着させてカッチカチにしたっけなぁ…懐かしい


229 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:19:13 ID:PA1aV/fA

                  ,-―-、  イl.ト    ,-―-、
                 r´:::::::::::::ヽ | | |   /:::::::::::::ヽ
                 /::::::::::::::::::::::| .| |  /:::::::::::::::::::::ヽ     .   ___
      ___      |::::::::::::::::::::::::| .| | /:::::::::::::::::::::::::::ヽ    ,-‐''"´    `"''ヽ
  ,-‐''"´     `"''ヽ、  |::::::::::::::::::::::::| .| | /:::::::::::::::::::::::::::::::::| ,-''"
,-''"        l`ヽ、 "'ヽ,|::::::::::::::::::::::::|  | |l::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,;'' ,-‐''"´l
          ヽ、`"''、 ヽ、::::::::::::::::::|  | .|ヽ、:::::::::::::::::::::::::,-‐''",-‐''"´
            `ヽ、`ヽ、ヽ:::::::::::/|  | .| /ヽ:::::::,-‐''"  ,‐''´ヽ、
           r´  ヽ、 ヽ、`ヽ/ヽ,| . | .|/  ヽ''"  ,-‐''" ヽ  ヾ、
          /   /´ `ヽ、 `ヽ、 〈,/.==ヽ〉r‐''" ,‐''"     ヽ  ヾ
          /  ,/     `\  ヽ.r´l  lヽ-  /ヽ       |  |
         .|  /       /´ヽ、.__ヽヽ/ /__ /ヽ  ヽ      |  |
        . |  |      /_,-‐〔l.ヽ、>―<_ / l〕‐-、_ ヽ     |  |
          |  |     / .` ̄ヽl lヽrvf/.l |/ ̄´  |     ノ  ノ
         . |  ト   イ   人 `ヽl_,y^y、_l/ 人   ヽ   ./  / ,r==´^`==
          | . ヽ   /   =二ニヽ〔、l.,〕/ニ二=    `ヽ/  //   /´
、         |   ヽ_ノ    /.==ニ二二二ニ==ヽ       ノ/
 ヽ、       ヽ        /   |::::::::/\::::::::|  .ヽ     / /
   ヽ、      ヽ     /    |::::r    j:::::| /ヽ ヾ、 / ./
   ノ´`""''―''""´ ヽ、  (   /ヽ |::::l    l::::/ l / ノゞ   |
―'"´           ヽ、 ヽ  | |、ヽ:::\// ノ l /<´   /
  |               ヽ、|、 ヽ ヽ、ヽ::/ /./ /      |
 /                 ヽ、 `ヽ_〕   ヽ´_/     . |


  成長方法は他の種族と大きく異なっておりまして、戦闘の結果成長するのではなく

  装備の換装を行う事で自己をカスタマイズする方式となっています

  ただメカ族が装備を付け替えようとすると、利用回数の設定されている物に限り

  着ける時と外す時の両方で残りの回数が半分になってしまうので

  貴重な品を使う際には注意が必要です

  (逆に体術を除けば装備中の品の使用回数が宿屋などで回復が可能というメリットも有ります)
.


230 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:20:16 ID:PA1aV/fA

              _       __  __    __
         /⌒ヾぅ=ァ'"´ `´ `ヽ=く -= 、\
.         ,' /´ 7´/           \ヽ  , ',
        l ,'  / / /      \  ', ',  , l
        | ,  {. l /  /    ヽ. ヽ. } } i i |
        | !  ヽ', {  ,.イ     i }、  }/イ j   |
        ll  i  「`'壬‐ハィ   i屮-ゝイ l !   l|.     なお装備に関してDS版では、メカ専用の品として
        ll  i  ヽ.`圷かヾリノfア少,',ノ i    l l
        |  ii   Λ  ̄  、  ̄ ∧  ii   ll     『プログラム』が追加されました
         |   ! //_ノ\  -  /ヽ.', ii     |
         |   jj/´ !{: :{ > - < }: :}l `\_ l |       これには戦闘中、体力を自動的に回復する物や
         | /     ヾ::::\__}{__/::〃   {{ \j
       /       \_ :::}{:::._/     ヾ.___,ハ       弱点である魔力の低さを補う物などが有り
.       /           ヽ:!!://         ̄´ヽ
      /  ,.'   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ヽ  「序盤は強いが終盤で足手まといになる」という
.     〈  ,'    |                    |      〉
      \/{    |  オ モ イ カ ネ の   |   ',  /   旧作での立場の悪さを改善できるようになっています
       \   |  代 理 で 来 た    .|  j,.イ
       /__フ´ ̄ ヽ          /´ ̄`ヾ__:ヽ
.       {´::::{__,ノ          ヽ.___ ノ::::`:}
  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__________| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.


231 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:21:09 ID:PA1aV/fA

               _____
           _,-一'"     ` ヽ、
         ,-‐'             `ヽ
       /  ,─、   ─、       \
      /   / .l|   / .i/          ',        最後はモンスター族についてです
   _ /    /! l/  、| .il/            ',
 /  `'    |i!!li;|   !l!!iil/            ┴-、_
 |     ,,,,, ヽノ    ヽ.lノ                ヽ_   この種族はメカ以上に特殊な性質を持っており
 ヽ       ,-─‐、_   ,,,,                 |
  ヽ_,     ヽ ,-─┤                   ..|
    ヽ_     ヽ_/                   ノ.   戦闘後に敵が落とした「肉」を食べる事で
  / ̄ ̄ ̄\                   _,-一'´
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\                  /
 .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.\              ./         様々な姿に変化(成長)していきます
 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\           ,-'´|
  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       _,-'":.:.:.:|
    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|__,-一'":.:.:.:.:.:.:.:.:|
     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
         ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ、_,-‐'
.


232 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:21:51 ID:PA1aV/fA

   \   \::::::┐:....                        l|
     \      ̄ ─┐::...               l|     l |
       ┐::::Z┌-、   │:::..                l |    l |
        \::::_::::\  ┐:::                l |     l l
       (`ヽ::::┌:::::::::ヽ  \::.....              l |    l |
         ̄ ̄  \└    ̄ゝ:::::..            l |   l  |     武器や道具を装備する事は出来ませんが
               `ヽ-、 (_/\:::            l |   |  |
                     ヽ l:::::           l  |  |  |    身に備わっている特殊能力を駆使する事で
                       \:::..   ....      l  |  |  |
                       l::::::\:::...::/`ヽ:::....   l   | l|   |   他の種族に引けを取らない活躍が可能でしょう
__                    `ヽ、l:::::://   ̄|:::..... l ヽ `ヽ  ||_
:::::::::::\__                    V      V`ヽ::::::へ ',  ',  /
::::::::::::::::::::::二二─   ┌─                    /:::   |l  l /  /ヾr'≡=z
二二 ̄ ̄     ─く::::::::└    l \             l:::    l  l | rケ r'`ヽヾ三ミ /\
              ┐/    \/            ┐::::::::  /  / l l| ̄| ヽ ノ ミ二ミミ:::::::::::::\
                        /\_       //:::::://  / l l|  | /  ミミヾミ::::::::::::::::::::\
        ─               ヽ:::::::::::l       〉:::::   / /´`ヽ,┘!''"\ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::l
        ┌─ 、_::::::\       /::::  ::l       lr'/ : /  /ゝ-イ   r ''"i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
二─   r' ̄::::   : :::::::`ヽ   ┌─::::   ::::V ̄\/// /  / / (__,//  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      /:::          ::::: ̄ ̄:::::      :::   :r'  ///  r'::::`ヽ_/;;;;;/   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   /::::                           ( J ) /  /::::::::::::::;;;;;;;;;;;/  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
─┘::::                            ヾrケ / /::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;/  .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'
 :::::                             ノ:::::://::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;ノ    l;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;/
                         _      ソ\:::::;;;;;;;;;;;/::::::;;;;;;;;;;;〈r   l;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;/
                         ll;;;;;;\   /  ,r'ヽ;;;;;;;;;/_::;;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                         ヽ;;;;;;;;;フヽ  /___`ヽ二/ `ヽ_/\;;;;;;;;;;;;;;;_,,.-‐''"
                          ',;;;;〈〈 〉 r'-、;\/  /ヽ;;;;;;;;;;;/  ̄ ̄
                           l;;;;;;lレ   l;;;;;;ヽ;;llヽ /    ̄
                            ̄    ヽ;;;;;ll;ヽV
                                 ヽ┴''
.


233 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:22:37 ID:PA1aV/fA

         -――- 、
         \  ●   >
          \  /
           | l l7_   / ̄Z
          -┴ ヘニへ ̄`‐- 、/ヽ.         なお雌雄に関しても独特で
       /   (___,l     ヽ=ヽ
      「 ̄ヽ 、    、、、  _ノ_ノ ヽ=|         原作では変化後の姿によって言葉遣いが
      L__\   ___ノ _ノ_ノ_ノ .V
      |___/   川川_ノ_ノ_ノ _ノ|        男性的になったり女性的になったりします
       |       川川_ノ_ノ _ノノ |
       ヽ,, -┬-- 、   ノ _ノ ノ  |___.   本スレでは、やらない夫さんの配役がモンスターですが
       /;::;:`:::|   )          ―- <
      (:;::::`:::`::::::|__/  ___,, -‐'ヽヽ  \/   どのようになるのでしょうね? 興味が尽きません
       '\::;:::`;丁  ̄ ̄\――‐ヽ,   \ヽ/
        '\':,:::l,,ヘ,    '\::`::::;::)    V
          'ヽ';::::::(_     'ヽ、:`:::`ー、,
           \;;;;:)      ~`ヽ;:::ヽ,
            ~~''’      rイ:::::::::::)
                       ̄ ̄ ̄
.


234 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:24:03 ID:PA1aV/fA

        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|    そしてDS版リメイクによる
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|    モンスター族の新要素ですが…
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\



                       /~\
                    ────┴- 、
                ,─ ̄          \
               /  ─ ̄|          |
             ∠─ ̄    |          |
             /        /          |
            |  _/\   l           |
            | |_/ ̄   \   __   |
            | /0 7      \//  ,-、 |    そいつは説明しなくても良いにゃー
            | ヽ ̄ /       / /  /  \ l
            l  \/        l |  |    /l
           /    \    / | \ \_//   パクって来た台本によると
           \   _- ̄\   |   \ `─/|__|
            ノ _─  ___l   |     ̄ ̄    |
             ̄|_ ─__|   |          |   次回のネタに含まれておるんじゃよ~
                ̄_ |           / |
             | ̄ ̄ _7          / / |\
             | ̄ ̄ ̄          //|/  |
             |             /l  /  |
             \        __//| /   |
               `────┬\////   /
                    /  |   //   /
                    |  /| //    /
                    | /  |/
.


235 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:24:55 ID:PA1aV/fA

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !.     そうでしたか
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.      ではこの件につきましては次回のお楽しみという事で
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|       気になった方は是非、第2話「ミューズ」を
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',.     御覧下さいね
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ.   以上、高良みゆきでした
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |



               ◯
                |
              ─┴─
          ,─ ̄      ̄\
        /\___── ̄ l
        /             |
        | y-─┐     __  |
       | ‘──|     / ( ) /  |         こっちのコーナーの次回も
       | | てハ    ヽ ̄ ̄ / |
      _| \ ̄ ̄       ̄ ̄  |┬_     楽しみにして欲しいんじゃよ~
   _r─| |   ̄  / ̄\      | | |ヽ
  └| |  |     └┐┌┘     | | |┘
     ̄┴|    /    ̄   \    | ̄~
       |\ / ,─、   ,─、 |  /|             \人_人,_从人_人_人,_从,人_从_人_从_人_人,_从_/
       | | | /    ̄ ̄   \| | |              ) こんなんに次が有っ訳無いでしょぉ!(涙) (
       | | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | | |             /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
       | | | |          | | | |
       | | | ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─|  |
       |   |   ─────┘  |        バイビーにゃー
       |    ̄ ̄          /     A
        \            /   vヽ| Oレ-v
         `─_____ ─′    \o ο/
       __|_|_____|_      l_  /
   _─ ̄|              | ̄\   |  ̄|
.


236 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:25:47 ID:PA1aV/fA

       ._
        \ヽ, ,、
         `''|/ノ
          .|
      _   |
      \`ヽ、|
       \, V
          `L,,_
          |ヽ、)  ,、
         /     ヽYノ
        /    r''ヽ、.|
       |     `ー-ヽ|ヮ
       |       `|
       |.        |          お  し  ま  い
       ヽ、      |
         `,: --- 、ノ   __
      \ /´: : : : : : :r-ミー '´:./
       _,イ/|ヽ: :|\:ヽr': :‐‐'‐ァ
    ´ ̄r /}  ヽl   ヽ!: : : <
      /} ,{.ノ         |rヘ: :.x≧
    ∠ィ: l           く: r弌____
     /|: :.ヽ       , ヘ、 ̄`ヽ  / />、
.      |: :/l:.ゝ、 .______,.イ: : :.ハ    ∨ /r┘ \
       ∨ |: : :/: : : : /|:l>'⌒ヽ、_  ∨r┘ ヽ  >'⌒ヽ
          |: :/l∧: :/  /    Y≧、_r'ィ⌒ヽ. i /     ヽ
          |/   ∨ ./     |癶l^ヽノミ   \l    i  |
.


237名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 23:26:31 ID:b0BZ8aSs
ここまで的確なイメージ映像を見たことがないな
乙!


238名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 23:28:09 ID:UuVrhBGI
乙でしたー

何というか素敵過ぎるwww次回が楽しみで仕方ないわwwwww


239 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/27(金) 23:30:00 ID:PA1aV/fA
以上、オマケでした

このゲリラ投下(アゲ進行で何を言う)を含め
長時間お付き合い頂き、誠に有難う御座いました
さすがに本日の投下はここまでです
それでは第2話でお会い致しましょう ノシ





……日付変更後すぐにオマケその2を投下とかは無いので御安心下さい


240名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 23:34:04 ID:9C0PHpBM



241名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 23:35:03 ID:/WalCzrw
また1つ巡回するスレが増えたか・・・
乙彼


242名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 23:38:21 ID:1cvCZpZ6
タイタニアが趣味的に鉄板だった私


243名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 23:52:29 ID:2dy1UuJA
おまけが投下されてたのか、改めて乙です
モンスターといえば
GB版で魔剣系モンスターの「カウンター」を外して売る→大金持ちだぜヒャッハー
→その後バグって大後悔
がいい思い出


244名無しのやる夫だお:2010/08/27(金) 23:57:22 ID:ZefoFqqc
おつおつ
期待しちゃうぜ


245名無しのやる夫だお:2010/08/28(土) 00:01:15 ID:TYmhwBe2

最近DS版をクリアしたのでちょうどいい。


246名無しのやる夫だお:2010/08/28(土) 00:46:33 ID:h/f5gqcg
これは期待


247名無しのやる夫だお:2010/08/28(土) 11:23:54 ID:uR0vtwWk
乙です


248名無しのやる夫だお:2010/08/28(土) 12:56:19 ID:Q901srI6
乙です

メカって終盤足手まといか?人間よりはよっぽど役に立つと思うけど


249名無しのやる夫だお:2010/08/28(土) 13:23:13 ID:2QxA.CGY
乙~ ない夫のフルネームがwww

ばらしーがヒロインの奴以来だなサガ2は。あのスレでばらしー好きになったんだが
長門がメインでヒロイン役やってるの最近見ないから楽しみだ


250 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/28(土) 20:30:07 ID:INKZqjvg
>>30も修正対象だったか…






        ―――――――語り継ぐ者を失った…この伝説を―――――――


251 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/28(土) 20:32:00 ID:INKZqjvg
さ、再修正…あわわ……@@;






        ―――――――語り継ぐ者を失った…この伝説を―――――――





.


252名無しのやる夫だお:2010/08/31(火) 15:36:56 ID:jJicE9CY
マギが足りない状態でめがみが復活したらどーなるの…と


253 ◆u0GL7MuJ9E:2010/08/31(火) 21:04:06 ID:Xf1saFdo
安西先生…書き溜めの続きをしたいです

…と思いはするものの、連日の暑さとゴルゴムのせいで実際の作業が全然進んでません
このままじゃ3話目辺りで連載が止まりそうです(エターじゃないよ)

とまぁ、そんな日々を過ごしている>>1です
今日は特にネタも無いので、折角頂いたコメントへの返信でも
行おうかと思います

>>82
神像+セイバー=???
この問題は来週テストに出すからな~、みんな良く勉強しておくんだぞ~

>>87
投下中コメント見て「アレ、貼るAA間違えてた!?」と結構マジで焦りましたw
髪のトーン部分の影響でか、咥えてない方に色が付いてるように見えちゃいますね

>>120
実際、GB版の頃>>1の家のメカはエクスカリバーを装備させて貰えない子だったので
長期戦は苦手でした。ウォーズを選んだ理由とは関係有りませんでしたが

>>125
そうそう、装備した体術を使い切ってHPと素早さを極限まで強化…
…ってそれはGB版やんかーい!

>>127
それはやる夫の父に似た人で…うわ、誰だお前達は!? 何をす…くぁwせdrftgyふじこlp

>>147
おっぱいに貴賎は在りません!(ただし枯れ乳を除く)

>>171
ぶっちゃけ趣味。メイドは人類が生んだ文化の極みだよ
というのは冗談で、あの遥か彼方を見据えるキリリとした目付きが
これから旅立とうというシチュエーションにピッタリだったからです

>>185
金曜日ぃー! 早く来てくれー!!(クリリンAA略

>>212>>248
裏技や能力値が99を突破する仕様を知らないとメカは厳しいですね
そのせいで当時は「敵の魔法ですぐ死ぬ」「回復魔法の効果も薄い」といった
マイナスのイメージが大きかったです(その割りに毎回1体は使ってたが)

>>249
執筆し始め~再起不能シーンを書くまで彼に苗字が有るとは知らなかったんですよ
後に調べたのですが、折角なので変更せず掲載に至りました

>>252
やはり『あのキャラ』よろしく無様に崩れた姿で出てくるのではないかと…


254名無しのやる夫だお:2010/08/31(火) 23:09:20 ID:0SADfF6o
>>252
昔あったネタで秘宝を最低限の数だけそろえて使用して
不完全な「女神たん」を呼び出そうなんて話があがったのを思い出した
幼女で舌足らずの癒し系だった


255名無しのやる夫だお:2010/09/01(水) 00:03:36 ID:Hh.wBi8M
「小さいって事は便利だね」みたいな感じかw


256名無しのやる夫だお:2010/09/02(木) 00:56:28 ID:SzZFE/0U
何やらSaGa3もDSでリメイクされるそうで…
サガシリーズ新作と聞いてwktkしてた連中がその正体を知って、
スレやらまとめサイトのコメント欄やらが阿鼻叫喚なことになっとったわい…
SaGa2リメイクのときもそうだけど、もうドット絵描ける人はいないんですかねぇ
とりあえずこのスレのPT組んでもう1回最初からSaGa2やろうかな


       
関連記事

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://46492121.blog106.fc2.com/tb.php/321-d15d56ab


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。