スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫でキングダムハーツなようです 第26話「やる夫はひとりぼっちなのです」

   
130 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:04:02 ID:ZQNs6Eqz
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \ 今から読み返すとさ、
|       (__人__)    | あぁ、こんな伏線張っといたなって思うんだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

      /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  あるあるwwww
   /::::⌒`´⌒:::: \
   | ,-)___(-、|
   | l   |-┬-|  l |
    \   `ー'´   /

 
        ./ \Yノヽ  って書き溜めしろっていう!
       / (0)(―)ヽ
      /  ⌒`´⌒ \
      | , -)    (-、.| /⌒l
      l   ヽ__ ノ  l | |`'''|
      / ⌒ヽ     / |  |
     /  へ  \ / __/ /            / ̄ ̄\ ダッテ モウ終盤 デスモノ!
   / / |          ノ           / ●)) ((●\’, ・
  ( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
         |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
         .|             三三三三三三三三三 ノ    (
         ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
           \       , '´        し/..     | J
            \     (           /      |
              \    \         し-  '^`-J



131 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:05:00 ID:ZQNs6Eqz
ヤ--|-、     ̄フ      ┼      ーー、    
  ヽ  ノ    ∠ニ、   ,-|--、ヽ     /  ヽヽ 
  ヽ       o,ノ     i_」  ノ     ヽ.     
                                       _
    ,_  __   . .l''''!                        | |
     / / / /  `'''゙                        | |
    / / ' /    .r‐、 .,-i、,,―-、、   __       __ | |  __     .,,,,、_,,....,,_ ._,,....,,、   
    /  /      .| |  | `ン''''''i、゙l  ,r'´ _ ゙'゙゙|   ,r' _ `| |  r' _ `ヽ  .! ´,.. 、, `゙,.. 、、 ヽ   
   / ∧\__    .| .|  | l゙   .| |  | r'  ゙l  |  | r'  `l  .| | r'  ヽ |  .!  !  | │  .!  !  
   / / \_/    .| |  | .|   .| .|   | ヽ,_ノ  |  l l,__ノ  .|  | ヽ_ノ |  .!  !  | |  .!  ! 
    ̄         ‘'"  `'"   ‘'"   ヽ__ノ| |  ヽ,__rl_|  ヽ,___ノ  .!  !  | |  .!  !    
                         ┌┐_,ノ .ノ                  ―'′ .―'′ ―ヾ   
                          ヽ, ~  ノ
                             ̄ ̄  
         | ̄|      | ̄|
         |  |      |  |
         |  |___|  |     __       __    ,,,,,,,,,_,,....,,、 __| ̄|__   ,,----,,、
         |        |   r' _ ゙ヽ,   ,r'´ _ ゙'゙゙|  .|  ,,....../ . |_   _|   /`r'"''''i、,,!
         |  | ̄ ̄ ̄|  |   | /_ヽ l   | r'  ゙l  |  .|  l゙      |  |    .ヽ,"ー-、,、
         |  |      |  |  'l ┌――'    | ヽ,_ノ  'l  .|  |      |  |    .,,,,_^"''''i、゙i、
         |_|      |_|   ヽ_ニニニl     ヽ___∧__」 .|  |       |_|    ヽ,`---'゙,,/
                                      .―'′             `"'''''''"

                 やる夫でキングダムハーツなようです
                 第26話「やる夫はひとりぼっちなのです」


   
にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
 
132 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:06:06 ID:ZQNs6Eqz
__________
| ホロウバスティオン |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .___
   ./ ノヽ\
    ;| (○)(○|: ハァ…ハァ…
   :|ヽ (_人_)/;
.   :| |. ⌒ .|;
    :h   /;
     :|  /; ’
    / く、     \
   ;| \\_    \
   ;|ミ |`ー=っ    \

             -‐'´ ̄'´ ̄` ヽ、
           //, '///`´| | | ヽ 、ヽ
          〃 {_{ レ|  レりりリ .l彡|
          |!小 l━   ━レ| l │ |
          ヽ| | ●    ● | | |、| 船も使わずにしかも大人数で移動…
           | l⊃  ___, ⊂⊃ | |ノ.| 無茶したわね。
         /⌒ヽ__|ヘ   `ー'   j /⌒i ! 
       \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
         /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
          ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' 


133 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:07:01 ID:ZQNs6Eqz
     .___
   ./ ノヽ\
    ;| (○)(○|: ムチャ…なんて…してねぇっ…!!
   :|ヽ (_人_)/;
.   :| |. ⌒ .|;
    :h   /;
     :|  /; ’
    / く、     \
   ;| \\_    \
   ;|ミ |`ー=っ    \


            /  ̄'´ ̄` ヽ
             /   `´  ヽ  \
         //, '///`´| | | ヽ  、ヽ
         〃 {_{ レ|   レりりリ .l彡||
         |!小 l━   ━レ| |、| |
          ヽ| | =   ● |.| |ノ.| | …あまり闇の力に頼りすぎると、
           | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃| |i | | 心を食われてしまうわよ?
          | |/⌒l,、 __, イァト|/| |
          |./  /::|三/:://  ヽ||
          ||  l ヾ∨:::/ ヒ:::::彡,|


134 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:08:08 ID:ZQNs6Eqz
                  _|⌒|_      _      _
  ____            |_  _|     _| |_  _| |_
  |_  /   _| ̄|__iヘへ   _| |__i-i_    |_ _|  |_ _|
 _/∠__  |_   V∨^ /       \  /。 o \  /。 o \
 |__  )   / /7 /l__| / ⊂l l7 /\ |  \_/ /  \_/ /
  ( o ノ  ∠// /    \__/ / /      ̄       ̄
    ̄~       ̄            ̄


     .___
   ./ ノヽ\ て
    ;| (○)(○|: そ
   :|ヽ (_人_)/;
.   :| |. ⌒ .|;  な…なんの…おとだ…?
    :h   /;
     :|  /; ’
    / く、     \
   ;| \\_    \
   ;|ミ |`ー=っ    \


135 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:09:08 ID:ZQNs6Eqz
     //, '/// / `´ | | |ヽハ l 彡l
     〃 {_斗七l   レ廿i-|、|  i|
     レ!小l ●      ● |、i| 『生き残り』よ。
      ヽ⊂⊃      ⊂⊃| |ノi| 
      | |ヘ   、_,、_,    / レ| |
      | レl >,、 __   _,イァ | | |
      |  | |´ヾ:::|三/::` | /| | |

     .___
   ./ ノヽ\  ━┓
    ;| (○)(○|: ┏┛
   :|ヽ (_人_)/;  ・ いきのこり…?
.   :| |. ⌒ .|;
    :h   /;
     :|  /; ’
    / く、     \
   ;| \\_    \
   ;|ミ |`ー=っ    \



136 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:10:11 ID:ZQNs6Eqz
            /  ̄'´ ̄` ヽ
             /   `´  ヽ  \
         //, '///`´| | | ヽ  、ヽ
         〃 {_{ レ|   レりりリ .l彡||
         |!小 l━   ━レ| |、| |
          ヽ| | ●   ● |.| |ノ.| | すんでいた世界が消えても…
           | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃| |i | | 心を失わないものもいる。
          | |/⌒l,、 __, イァト|/| | プリンセスを追い求める心の力でここまで来たようね。
          |./  /::|三/:://  ヽ||
          ||  l ヾ∨:::/ ヒ:::::彡,|

     .___
   ./ ノヽ\
    ;| (○)(○|: そいつは…つよい…のか…?
   :|ヽ (_人_)/; 
.   :| |. ⌒ .|;
    :hu  /;
     :|  /; ’
    / く、     \
   ;| \\_    \
   ;|ミ |`ー=っ    \


137 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:11:09 ID:ZQNs6Eqz
             -‐'´ ̄'´ ̄` ヽ、
           //, '///`´| | | ヽ 、ヽ
          〃 {_{ レ|  レりりリ .l彡|
          |!小 l━   ━レ| l │ |
          ヽ| | ●    ● | | |、| 大丈夫。
           | l⊃  ___, ⊂⊃ | |ノ.| 所詮あなたの敵ではないわ。
         /⌒ヽ__|ヘ   `ー'   j /⌒i ! あなたの、力があればね。
       \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
         /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
          ヽ<  | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' 

     .___
   ./ ノヽ\
    ;| (○)(○|: …そう…か…。あんしん…した。
   :|ヽ (_人_)/; おれは…ちょっと…やすんでくる…。
.   :| |. ⌒ .|;
    :h   /;
     :|  /; ’
    / く、     \
   ;| \\_    \
   ;|ミ |`ー=っ    \




138 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:12:01 ID:ZQNs6Eqz


            /  ̄'´ ̄` ヽ
             /   `´  ヽ  \
         //, '///`´| | | ヽ  、ヽ
         〃 {_{ レ|   レりりリ .l彡||
         |!小 l━   ━レ| |、| |
          ヽ| | =   ● |.| |ノ.| | そうね、体調は万全な状態がいいわ。
           | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃| |i | | …それで、あなたたちは…?
          | |/⌒l,、 __, イァト|/| |
          |./  /::|三/:://  ヽ||
          ||  l ヾ∨:::/ ヒ:::::彡,|


    .:.::/",-入
 .:.:.::/シ´:::::::::ヽ
    |ニ./ /ニニ二二二二ニiーr、
    lニ/ /ニ二二>´ ̄ ̄、 ̄`ー、}
   !/ニ二>' ´ ‐-      ヽ   ハ
   /ニ二/  \ _   \ >、-\  !
  lニ二/、 ` _ヽ  __ ≡±-ト、、.∨|
  └―{i   !ゝ,、_\=`゙ 「 lソ  !` ヽミ …王の家来。
     |l 、 lヽ}ス! ‐  ̄ `´   }l ヽヾ 
      ヽ\ノ 、ー‐' i  _   ト i、 ト ヽ、
      ` ∨\   ´  / !ハl  ! `!|
          ヾ _二=― 'ー-、! ∨「  レ
         ソ::::∧:::::乂ハ、v、ヽ>rr< ーッ、
          「シ:::::::::::V::::::仏 ∨_l::トハ>}::::{
        l !:::::::::::::::v::::1-ヒ  l::| 小 ヽヽ
        y!::::::::::::::∧::::l::::r{、 l::! V] ヾヽj
        i'::ト:厂ト 、:::::V::|::::`} !_ ~__ ヾr、 Vf、
        }::「 /  ~「ハ_j:::::::ヽ-<_>‐くー_,、)
        ゙´! /   ハニニニニ、ノ::::::!、.〉〈fト;j::::i
        _y     ,' \ニニニニ≧ニ`ー´j-、{
       「  _  ,!    !ニニニニ ,--、ニニ{. <\
        _]_-― v   ゙iニ /´:::::::::_\弘::::ハ、_
      { jュ      !    |/::::::::::::::'::::::::::、::::::::::::::::::: ̄::ー-...
     "`'      l     !:::::::::::::::::::::::::::::`::ー::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ


139 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:13:08 ID:ZQNs6Eqz
                ,厶XXXXXXXXXYXk_
             , '´ , '`^^⌒^^¬XXXXXXXk
           /  .:/ /.:'´/    `YXXXXXXL
          , '´   .:/;イ / ; /    `YXXXXX7
       / /:;  /::/ / /, '//   :;  } `YXXXハ
        / ,'::///::/ /:!/ .:/ '   .::/ .:/ 、 `YXノ ハ
      { l://;::;'::/ /:/l:|::/ :;'  / ::/:l .:|! |Xx)  `、
      ` {ハ:|:j::j丁7メ!|:l :/:/ .;:イ .:ハ ::j  lX「    ヽ
          乂V!| f「::`Y|l:l// .:/_7メ、j / .:/xr′   `、
          /XXX!| `='′リ〃´ イ::::`kl|:/ ::/Xx}个 、    l 右に同じく…。
       / XXX八 ″  ,    ゙=‐' グ ;:イX(   !  ` ー ┘
     /XXXXXxヽ、  、  ""‐=彡'´XXX} .:|
      /XXXXXX7^二\    ,. イXXX7⌒´ l: |
    /XXXXXX/ {r=‐う斤-、 jXXX{_| .:l| ::l |
.   /XXXXXX/  し冖イ/ ト、ヽYXXX/rヘ ::|l :l:|
  /XXXXXX/     _{7/r1| VXXX/_「: :.V |::l{
∨XXXXXX/     _j///l_)| /XXXx{-< : : ∨::l:|
/XXXXX7´       {//小| }VXXXXxlニ{: : : : Vハl
XXXXX /_       //ノ( l| )jXXXXXに|:.l : : : V:ト、
XXXXx/ `ーz   //_} ( | {XXXXXxY):.l!::. : : :ヽ、ヽ、
XXXX/⌒Ln `ぅ//_)  ( 廴}XXXXXXL:.l!::.: . : : }:`ヽ}
XXX7    └'て_メ、)  く辷7XXXXXXX}:ヽ:.: . ::人丶:\

             -‐'´ ̄'´ ̄` ヽ、
           //, '///`´| | | ヽ 、ヽ
          〃 {_{ レ|  レりりリ .l彡|
          |!小 l━   ━レ| l │ |
          ヽ| | ●    ● | | |、| そう…。
           | l⊃  ___, ⊂⊃ | |ノ.| …ここにいるということは、寝返る…
         /⌒ヽ__|ヘ   `ー'   j /⌒i ! ってこと?
       \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
         /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
          ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' 


140 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:14:01 ID:ZQNs6Eqz
             ,.'"´    ̄ ̄``ヽ、
              / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
          / /           `ヽ   \
           〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
          V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \
          〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
           〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`
         ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|
        l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|
         |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!
         |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:| そうなりまs
         ``Vハ1:ト、, , , 、    , , , , l::://{!   !:::l::!
           i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|
           | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!
          ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
        / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|
          /  ! ‐米,f{ソ  //ノハ `ヽ     〉米〈フ⌒フ
       / ,.イ!   ! .{′ 〈_,イノ}  iト、__」   〈  !〈ノr'.::::.`ヽ
      ./ /.:::lL_ _」   / ,}  ji!      〉  !:::::::::::::::::ヽ
     / /.:.:::::) ,1 ソ   / ,}  jii!      L_」:::::::::::::::::::::
     ./ 〈.:.:.::::( ,1 ソ   /  ,}  jii!     { 1〈.::::::::/:::::::::::::::
    /  ハ.::::::),1 ソ  /   ,}  jii!     { ,1 〉.::::/::::::::::::::::::


           _」, -─  .:. :. :. :.::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
          〈  ,.'"´ ̄      ̄`ヽ、.:::::::.:.:./
           V´ .::l:|:.  `、ヽミミヽ、  ヾ:./
              / .::l::从ト、   `ヾ_ミミヽ.、  \
          l/l.:l.:リ仁リニトト、仁≧ミヽ:::ト、 .:::|
           `Y::{fトッソ ``ト。ッソ` 1:l:|::.`、::::! …いいえ。
            |.::l´¨ 、  ´ ̄  /::リ:::::::::V 
             ヽ:ヽ、  ー     , タ::l:;::::::::/
            , -─-、 __ , イ/.::j:|:::/l/
           /.,    `トい、_,/^i.:l:|/
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉
    _>ーー-  ,.イヽ、::l;;;:;:;:;(:::/タ^Tニム、_ ,';{
   /。 ̄`¨`ヽ_ソ  `1>‐-ヽ{:::::/><!::::::7
  ,/。     /      〉ニ三云\:.ヽ<ノ::::::」ヽ
 /     /       /¨´ ̄ ̄`ヽ、三三ミ<  \




141 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:15:01 ID:ZQNs6Eqz
 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|  て
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|  そ
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |  !?
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |  そう…
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |

           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::| 後にも先にも…僕が仕えているのは、
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./ “王”のみです。
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|


142 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:16:10 ID:ZQNs6Eqz
     / ´ ̄`' ̄`'‐-
   /'、 ,r' | | |`´゙i゙i゙i' ,ヾ
   |.ミ_l .リ.ハ.ハ.}  |ンハハ ゙ヾ
  | │ l |,|━   ━l 小!|
  | ,.| | | ●    ● | |ソ …そう。
  |.(,| | ⊂⊃ 、___ ⊂l |
  ! i⌒ヽ j   ゙ー'   ノヘ|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
 . | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''


ヽ      /     /. \ \ \\\\\ \ '、
  \ /     /\\ \ \ \\\\.ヽ ヽ∨
   /     /\\.\\ \ \ \\\\\ V
  く     /l ト、\ヽ \\\ \ `x.^\\\ヽ.ヽ ',
   \   /| | .ト\\\\\\/ ,. -‐.┐、\ヽ\ ',
.      \/ /.l l//ハ\\ヽ \ヽ `  ィ{:;{i:;jリ.j | | ! | l\}
      ∨| l|l|l,.. -‐\\ヽ\. ′ヾ`ニ′ハl | | |∧| …はい。
.         '、.{. ! | | | _ z.-‐-、          //l l | |  }
         \| i ||弋{:{i:;jリ.j     、     /'./| l | |
          i\l i \`` ‐′   _,.. '    / .| l l
          |  |\ \\         /  ! l | ー─--
           i  {   \ \` ー----、‐‐´   / |
.          \__   \ \\,.'´ ̄ `ー 、r′
              / ̄ \ \    _, イ.{iー-、


143 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:17:01 ID:ZQNs6Eqz
<やらない夫>
  |
  |       ┌───┬───┐
  |       │::::;::::::;;;;;::| ;; ;::::: :::::::j
  |       │:: ::;:: ::::: :|:::: :::;; ::::::::j
  |        '~'~'~~~~~'~'~~~~~~'~~'
  |    ,________,__.
  |  / /     / /i     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |_,| 三 |二二二二| 三 |;;;;|__ /⌒'⌒´⌒´⌒´⌒'ハ___
/ ::::| ◎ |li≡≡ilWl | ◎ | /   /  ノ  ヽ :: 丿/;;l
     ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄   ./  ヾヽ   (   /:::/
                  /           /:::/
                  l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,/
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||


     ::::::::  ::      ::      :::::  ::  :::
     ::::::  ::     / ̄ ̄\   :::::  ::::  :::
     ::::::  ::::    /  :::    ヽ :::   :::   ::
     ::::  ::::   /   ::⌒ ⌒ /::  :::  ::
    ::::   :::  /   (_)(_) ::  :: 
    :::    :: /    (__人__) :  ::::
     :::      i     ` ⌒´/:  :::
     ::     ヽ      < :   :::
         /´       ヽ :::
         |  l       \:::
         ヽ  -‐‐‐--、  -‐‐‐-、.
          ヽ _(_)(_)_) (_(_)_)_))


144 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:18:11 ID:ZQNs6Eqz
     ___
    /⌒  ⌒\
    | ●   ● |
   |       | やるお…おれはつよくなって
    |⊃(_,、_,)⊂⊃|  しまをでる。
    /⌒l     く  そしたら、いっしょにいかないか?
   /  /      ヽ 
    |  l      | |

          ___
         /\  / \
   キリッ! / 〓   〓  \ 『しまをでる。』
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /

          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ  
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i   そんなの
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /     なんねんかかるとおもってるんだおwww。
    人l||l         |l||l 从 バンバン まぁ、ひまだったらいっしょにいってやるお。
    ( ⌒ )        ( ⌒ )     

       ___
      /⌒ ⌒ \
     |へ  へ | 
     |      | よろしくたのむぜ。
     |⊃(_,、_)⊂⊃| 
      >     く


145 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:19:01 ID:ZQNs6Eqz
          ___
         /―  ―\
       / ●   ●  \  でも、そんなことより
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i いますぐおもしろいことないかお。
   \  ヘ         /  /

     ___
    /―  ―\
    | ●   ● |
   |      u| そんなにないだろ?
    |⊃(_,、_,)⊂⊃| 
    /⌒l     く  
   /  /      ヽ
    |  l      | |

       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \ そういえば、そんちょうさんちのいえに、
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | おんなのこがきたらしいお。
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |


146 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:20:02 ID:ZQNs6Eqz
       ___
      /⌒  ⌒\
     |●  ● |
     |      | そりゃはつみみだな。
     |⊃(_,、_)⊂⊃|  で、どうしたんだ?
      > ヽ._)  く

          ___
         /―  ―\
       / ●   ●  \  なんでも、「うちゅうじん、みらいじん、いせかいじん、
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i  ちょうのうりょくしゃが いたらわたしのところにきなさい!」
   \  ヘ         /  /  だってお。




147 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:21:00 ID:ZQNs6Eqz
     ___
    /―  ―\
    | ●   ● |
   |      u| おいおい、そいつはマジでいってるのかよ。
    |⊃(_,、_,)⊂⊃| たしかにおもしろそうだな。
    /⌒l     く  
   /  /      ヽ
    |  l      | |

          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i  じゃあ、さっそくみにいくお!
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /   いっしょにあそべるかもしれないし、
    人l||l         |l||l 从 バンバン やるおのモテきとうらいだお!
    ( ⌒ )        ( ⌒ )      やらないおもはしれお!

     ___
    /―  ―\
    | ー   ー |
   |      u|  だれにきいたんだ、そんなことば。
    |⊃(_,、_,)⊂⊃|  って、いそぐとろくなことないぞー!
    /⌒l     く  
   /  /      ヽ
    |  l      | |


148 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:22:00 ID:ZQNs6Eqz
     ___
    /―  ―\
    | ●   ● |
   |      u| …ってあれ?
    |⊃(_,、_,)⊂⊃| 
    /⌒l     く  
   /  /      ヽ
    |  l      | |
                   
                       
    '  ..┌――――――― ─┐ 
       .| | ̄ ̄ ゙゙̄!゙|!゙|  ̄ ̄ ̄| |  
       | |      .| |l |      .| |. 
       | |      | |l |      | |  
       .| |        | |l |       | |  『あんなところに…扉なんかあったか?』
      .| |      | |l |_       | |
      | |     / ̄\     .| |. 
     .| |      \  /       | | 
     .| |      /  \       | | 
     .| |        ̄ ̄ ̄       .| | 
     | |.         .| |l |        | |
    .| |        .| |l |        | |
    | |        .| |l |         | |
    



149 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:23:00 ID:ZQNs6Eqz
     ::::::::  ::      ::      :::::  ::  :::
     ::::::  ::     / ̄ ̄\   :::::  ::::  :::
     ::::::  ::::    /  :::    ヽ :::   :::   ::
     ::::  ::::   /   ::⌒ ⌒ /::  :::  ::
    ::::   :::  /パチッ(●)(_) ::  :: 
    :::    :: /    (__人__) :  ::::
     :::      i     ` ⌒´/:  :::
     ::     ヽ      < :   :::
         /´       ヽ :::
         |  l       \:::
         ヽ  -‐‐‐--、  -‐‐‐-、.
          ヽ _(_)(_)_) (_(_)_)_))

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●) 子供の時の…夢…か。
    . |     (__人__)
      |     `⌒´|
.      |         }
.      ヽ        }
     _ヽ     ノ_
    ノ          \
  /´              ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


150 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:24:02 ID:ZQNs6Eqz
___________
| AAタウン グミショップ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ____
   /     \
  /  \   /\
/   (_)  (_) \ とうとう、来ましたか。
|       、__',_,    |
\           /

      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
    |:::::::〉 ( ●) (●)|  待ってましたよ。
    (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
     |     |r┬-|  | 
     \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||


151 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:25:12 ID:ZQNs6Eqz

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\ …そんなに期待するなお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'      /

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i| いやぁ、あんなガキだった
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  やる夫も、立派になったお。
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ●) (●::(  そういえば、王の家来の2人はどうしたの?
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) ) 
       ) ) )、    ̄ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


152 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:26:01 ID:ZQNs6Eqz


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \ …。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ー)  (ー) ヽ …色々あったみたいですね。
   |  u   ___`___    | 私はナビグミを取り付けてきます。
   ヽ、    `ー '´  /


153 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:27:08 ID:ZQNs6Eqz


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)|  …で、どうしたんですか?
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |     |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  | …やらない夫の、仲間になったお。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


154 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:28:21 ID:ZQNs6Eqz


     , ⌒ハ         ハ⌒ 、
     j::::::::::::i ,ヘ^ ⌒ Y⌒ヽ .::::::::i
     I::::::::::::j ..::::::....::::..::::::. .:::ヽ::::::i
     I::::::::::リγ::..:::::::..:::...ヘ、::: ノ:::::リ
      Yyノノ ::::ノ...:ノ _ノ  ヽ::::ルリノ
      リ::::::::(  ( ●) (::(   
.      ハ::::::ハ   ,,  r‐ァリ) )  …やらない夫っていうのはキミのトモダチでしょ?
       ) ) )、     ̄くハ(   どうしたの?
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
        ,'   ノ    Y    ヽ


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\ …分からないお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 多分、あしゃくらの仲間になったんだお…。
  |     (  (      |
  \     `ー'      /


155 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:29:08 ID:ZQNs6Eqz
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( ( ●)  (●)| なるほど…。
   (@  ::::  (__人__)  ) しかし、一体どうして?
    |     ` ⌒´  |
   /     ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\ ハルヒの心がなんとかとか…。
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


156 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:30:10 ID:ZQNs6Eqz
                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
               / /" `ヽ ヽ  \
            //, '/     ヽハ  、 ヽ
            〃 {_{ \   ⌒ リ| l │ i|
            レ!小l(●) (●) 从 |、i| つまり、こういうことかお!
             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
              ヽ、  ゝ._)   j /    ・やらない夫は敵っぽい
              __...rr‐`i - i´‐rr-、    ・蒼星石たちは寝返った
        /`´`Y´:.:.:.//  {、   ,}  i !!:.:ヽ   ・ハルヒは心を奪われた
       (´     }i:.:.:.| i  |'⌒Y  .ノノ|:.:j.:.:\
        `i   |/.:|o`ニ{  ,'ニニ´o !ヽ.:.ノ:.:.\
.         |   ,'.:.:.:.:.: ̄ヽ><ノ ̄ ̄:.:.:.Y.:.:.:.:/`ヽ
.         |   .{.:.::::::::::::.:.:.:.Y^Y.:.:.:::::::::.:.:.:.!:.:.:, '   /ヽ.
.         |   ヽ::::::::::::::::::ノ  !:::::::::::::::::::人´  /  /
           !    j>、::::::/  .!::::::::::::r ´   `゙/   ,′
          ヽ  /  }:.i:.\  ノ.:.:::i:.:.:.!.     /   /
.            `¨ ./:.ノ:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.〉:.:.i   /  , '



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \ 話してないところまで知ってる気がするけど、
  |      (__人__)  U  | 大体そうだお。
  \     ` ⌒´     /


157 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:31:01 ID:ZQNs6Eqz


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( ( ●)  (●)| なるほど…これは困りましたね…。
   (@  ::::  (__人__)  ) ハートレスに心を奪われたとなれば、
    |     ` ⌒´  | 回復する見込みは無い。
   /     ∩ノ ⊃/ それに…蒼星石さん相手では、戦いづらいでしょう?
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●) (…蒼星石と…戦う…。
  /     (__人__) \ 命のやりとりをするのかお?
  |       ` ⌒´   | あの…蒼星石と?どうして?でも、
.  \           / やる夫が殺される…?)
.   ノ         \
 /´            ヽ


158 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:32:12 ID:ZQNs6Eqz
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ー) (ー::(     どう?
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )    蒼星石さんたちと…戦える?
       ) ) )、    ̄ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
      ノ/)`   ヾ ソ ̄((
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \ …まだ、寝返ったと決まったわけじゃないお。
 |      (__人__)    | そうだお、蒼星石が…やる夫を裏切るわけがないお。そうだお…。
 \      ` ⌒´   / (…本当にそうなのかお…?)


159 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:33:06 ID:ZQNs6Eqz
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ー) (ー::(___   そう、よね。
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )  信じるものは、救われる…。
       ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /  っていうし。
      (,(.( '  /  い ノ:::)) /
      ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
       ,' /  /   Y    Y
       l:  /......    .....  i
       |,/.. ::::::::   ::::: .ノ




160 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:34:05 ID:ZQNs6Eqz
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ―  ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)|  やらない夫さんは、正気ではないのでしょう。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) あしゃくらの魔法を使えば人を惑わせるなど
    |     |r┬-|  |  お茶の子さいさいですし。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \ そう…なのかお…。
|       (__人__)    | あれが…惑わされたやらない夫…へぇ…。
/     ∩ノ ⊃  /  ほんとかお…?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


161 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:35:10 ID:ZQNs6Eqz
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i| じゃ、残る問題は…
          レ⊂⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ  
             ヽ、  ヽ ノ   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \  ハルヒ…かお…。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


162 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:36:01 ID:ZQNs6Eqz
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)|  はい、それが問題です。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) ハルヒ…さんが、心を取られたなら、
    |     |r┬-|  |  体も消えるはず…しかし、肉体は存在したのでしょう?
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\ …寝てるみたいだったお…。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /


163 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:37:00 ID:ZQNs6Eqz
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ノ   ヽ |
   |::::::( ( ●)  (●)| やはり…異常ですね。
   (@  ::::  (__人__)  ) それに、心を取り戻すなど、
    |     ` ⌒´  | できるのでしょうか…?
   /     ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(   ムリ…でしょうね。
.      ハ::::⊂⊃ 、_,: ⊂⊃リ)   アンセムさんなら何か知ってるかも
       ) ) )、    ノくハ(    知れないけれど…。
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /


164 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:38:08 ID:ZQNs6Eqz

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\ アンセムっていうと…。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ このレポートかお?
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /

→どうぐ

→アンセムレポート 5まい




165 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:39:11 ID:ZQNs6Eqz
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ:/ ̄)( ○) (○::(\  
.      / /  ,,  r‐ァ リ.) ) \
    ./ / ) )、    ̄ノくハ( )  )
    (  (,(.( ' ヘ   い ノ:::))' /
    \ /)`   ヾ ソ ̄(( 、 /
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  _ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( / ̄) ((, ̄\ゴシゴシ
.      ハ::::ハ/ / r‐ァ ̄\ \
       ) ) / /  ̄ノくハ( \\
      (,(.(/ /   い ノ:::))_ ) ヽ
      ノ/)` / ヾ ソ ̄(( 、__/
       ,'   ノ    Y    Y

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ:/ ̄)( ○) (○::(\
.      / /  ,,  r‐ァ リ.) ) \
    ./ / ) )、    ̄ノくハ( )  )
    (  (,(.( ' ヘ   い ノ:::))' /
    \ /)`   ヾ ソ ̄(( 、 /
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


166 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:40:01 ID:ZQNs6Eqz
    ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ       ━━┓┃┃
      リ::::::( ( ○) (○::( ゚o         . ┃   ━━━━━━━━
.      ハ::::ハ 。゚ ,  。 j) ) 。゚ ・ ゚     ┃                ┃┃┃
       ) ) )、 ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                           ┃
      (,(.( 'ヘ。≧       三 ==-
      ノ/)`  -ァ,        ≧=- 。
       ,'   ノ イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
       l: ( ..≦`Vヾ       ヾ ≧
       lヾ. .. ::::。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノU ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ○) (○::(   な、何これ、いつの間にこんなに集めたの?
.      ハ::::ハ U,,  r‐ァUリ) )   アナタ、こんなのに興味なさそうだったのに…。
       ) ) )、 U  ̄ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
       ,'   ノ    Y    Y


167 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:41:20 ID:ZQNs6Eqz
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   そうだお!聞いてくれお。
     /    (__人__)   \  各地で皆が紙を拾ったとかいらないからとか
      |       |::::::|     |  この類の紙をくれるんだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| ! せめてちからの種でもくれと。
     /     `ー'    \ |i  こちとら人助けの為に人助けしてるわけじゃないんだお。
   /          ヽ !l ヽi  受注→実行→報酬。ギブ&テイクが全ての基礎だお!
   (   丶- 、       しE |そ 
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

       , ⌒ハ      ハ⌒ 、
     j::::::::: ,:: ⌒Y ⌒/ .::  i
      ノ::::::::( ..:::   ヾ)':::   i
      ル:::::γ::::::    ノy:  :リ
     Y ノ ::::::::::::::    :ルリノ )
         リ::::::::::::::      ( フム…なるほど、そう…
       (::::::::::::::        ) うーん、でも、これは…。
         ):::::::        (
        (,(.(  ル リ ルリ いノ ))
            ):::   (
           /::::::::    ヽ
-───―――|::::::::::::::    \―──────
          |::::::::::::::      二つ


168 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:42:02 ID:ZQNs6Eqz
      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
    |:::::::〉 ( ●) (●)|  何か分かりましたか?
    (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
     |     |r┬-|  | 
     \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||

      ,-‐-、           ,rー-、
     j::::::::::.ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
     ,ノ::::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
     ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
      Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ
        リ::::::( ( ●) (●::(   …正直、あまり手がかりは無いわ。
.        ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )  一応、見てみましょう。
         ) ) )、  ⌒ ノくハ(
        (,(.( ' ヘ   (´ ノ:::))
        ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、    /
         /   ノ    Y   ヾ.  /
          |  ( ......    .....  i/
         |  ヽ::::::.   .:::: .ノ
           ヽ   `ー──--r'う
            )`ー───、)))  
             /

 ※ここから10レスほどアンセムレポートの解読に入ります。
  飛ばすところなのかもしれませんが、伏線はあったほうがいいですよね。
  それと、読むの面倒クサイって方は、
  下にまとめさせています。


169 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:43:17 ID:ZQNs6Eqz

 アンセムレポート0

長い長い時間をかけて、僕は
多くの知識を身につけてきた。

僕の知識が力となって、この
世界の平和を守っていることを、
疑う者はいないだろう。

民は笑顔を絶やすことなく、
僕を尊敬してくれる。

だが賢者と呼ばれている
僕にも、わからないことがある。

人の心の奥深くには、かなら
ず闇が眠っている
どんなに純粋な者の心にも。

たったひとかけらの闇が、ふと
したきっかけで大きくふくらみ――
やがて心のすべてを
闇に染めてしまった例を、
僕は何度となく見てきた。

闇。心の闇

どこから来て、どこへ行くのか

この小さな世界を治める者
のつとめとして、どうしても
知っておかねばならないだろう。

闇にとらわれた者どもが、
この世界の平和を乱す前にね・・・。


       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ  これは…前に見たお
  |   (__人__)( /   〉|   ・誰の心にも闇はある
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ  ・アンセムは世界を治めてる
―――――――― \ _ _ _ ) ・闇はふとしたかけらで大きく


170 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:44:08 ID:ZQNs6Eqz
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ ,:┐
   Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ノリ/ |
     ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ/    / そうね、賢者アンセムが
      ( (i   rー r-、) )`/   /  民のことを思っていたことがよく分かるわ。
        )ハゝ  ヽ ノヽ |(/ :/',    民を闇に染めたりしたくない…ってことでしょうね。
        ((::::ぃ>   ハ  l_/_, -‐、',   こんな政治家が居てくれれば世界も安泰よ。
      ノ/)!:) ,ヾ ソ │  / , --'i| 
       l/ ノ  Y  {  V , --ヘ
        / ( .....   ...ハ  L| r= |
      /   ::::::::  ::::: ハ. └' /

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (●) (●) 〈:::| お、0の次は2ですか。
   (@ ⌒(__人__)⌒ @) どうやら抜けてるようですね。
    |   |r┬-|   |  偶数ナンバーの奴しかないみたいです。
    \  `ー'´  /
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


171 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:45:06 ID:ZQNs6Eqz
アンセムレポート2

城の地下深くの暗闇に
うごめく影たち。

あれは心をなくした者の
末路なのか?

あるいは、心の闇が
具現化したものか?

それとも、まったく
異質な存在なのか?

僕の知識をもってしても
答えは出ない。


確かなのは、
あれがいっさいの感情を
持っていないことだけだ。

おそらく彼らの正体や
目的が判明すれば、
心の謎を解く鍵が
見つかるだろう

さらなる研究を続けねばならない。
幸いサンプルの数に不安はない。

彼らは次から次へと
発生しているのだ

彼らの呼称が必要だ。

よろしい。
心なきもの・・・ハートレスと
名づけよう。

     , ⌒ハ         ハ⌒ 、
     j::::::::::::i ,ヘ^ ⌒ Y⌒ヽ .::::::::i
     I::::::::::::j ..::::::....::::..::::::. .:::ヽ::::::i
     I::::::::::リγ::..:::::::..:::...ヘ、::: ノ:::::リ
      Yyノノ ::::ノ...:ノ _ノ  ヽ::::ルリノ
      リ::::::::(  ( ●) (::(   ようするにこういうことよ。
.      ハ::::::ハ   ,,  r‐ァリ) )   ・影が城の地下に現れる
       ) ) )、     ̄くハ(   ・アンセム、その影の研究を始める。
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))   ・アンセム、その影をハートレスと名づける。
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
        ,'   ノ    Y    ヽ


172 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:46:10 ID:ZQNs6Eqz
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\  ハートレスの名付け親は
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ アンセムだった…と。
  |     (  (      | それにしても、徐々に解明していく、この
  \     `ー'      / スタイル。さすがだお。

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.| 
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)| さすがって誰に言ってるんですか…。
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |  u   |r┬-|  | 城っていうのは多分ホロウバスティオンでしょうね。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
    |  \/゙(__)\,|  i | 
    >   ヽ. ハ  |   ||

                      rf´f/´r‐'__ ̄ ̄`ヽ、
                    , '  '´r‐' ヽ` ヽ ヽ \
                   ノ    ,.イ   ヽヽ  、 ヽ
                  /    ,.イ      ヽ  、 ヽ
                /     ,.イ{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                /    ,.イ!小l(@) (@) 从 |、i| (にしても、読むのめんどくさいお…。)
                /    /  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ
              /    /     ヽ、  ゝ._)    j /
           ヽ     ``¬--、,rテ>t----- イ
             丶、       /ヾY: (く.__  _ノヽ._
                  ``丶、 ノ''::": : : `ァo)r一'´: :/  ̄`ヽ
                   / : : : : : : : {〈ノ:j: : : : : `:y!   |
                     { : : : : : : : : `'´ : : : : : : : :}  i


173 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:47:15 ID:ZQNs6Eqz
アンセムレポート4

ハートレスの行動原理を探
るため、1体のハートレスを選
び、行動を観察してみた。

しばらく触手を揺らしていた
が、やがて目標を感知したの
か、城の奥をめざして歩き出
した。

やがて城の最深部に到達
すると、さらに何を探す
かのように、触手を振動させる。


すると突然、奇妙な扉が出現した。
僕の城にこんなものが隠されていたとは。

扉には大きな鍵穴があった
が、鍵がかかっている様子はない。

自ら扉を開いてみた。

・・・あれはなんだったのか。

扉の奥で見たものは、私の知
識を超えていた。
非常に強力なエネルギー体。

その正体はいったい?

この夜、多数の流星を観測した。
扉を開いたことと関わりが、
あるのだろうか。


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)|  おっと、面白くなってきましたね?
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  ・ハートレスを追っていくと城の最深部へ
    |     |r┬-|  |   ・扉が出現、開いてみると強力なエネルギー体が。
    \    `ー'´ /   ・その夜多数の流星が…
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


174 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:48:01 ID:ZQNs6Eqz
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |  強力なエネルギー体?
. |   (__ノ ̄    /  
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(  もしかしたら、この次で解明されてるのかもしれないわ。
.      ハ::::⊂⊃ 、_,: ⊂⊃リ) で、次…って、やる実、読んでるの?
       ) ) )、    ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 |i
         〃 {_{ \   /リ| l │ |i
         レ!小l( ●) (● )从 |、|i あ、当たり前だお!
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノノ (こっちに振るなおこのナイチチ…。)
             ヽ、u ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
            /  丶. i  |
           ./ 丶、_)|_ノ|_
           .|  ̄ヽ._  ´  ヽ
           ヽ、 _/´`ヽ   /
             ̄     ̄ ̄


175 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:49:15 ID:ZQNs6Eqz
アンセムレポート6

扉を開いた夜に観測された、
無数の流星。

それを構成していたと
みられる物質について
研究を進めている。


まったく未知の物質だ。
弾力性に富んでおり、断片
同士を密着させると容易
に結合する。


文献をあたってみたものの、
このような物質が採取され
た記録は存在しなかった。

僕が扉を開いたことによって、
初めて地上に降りそそいだ
ということか。

この小さな世界をつつむ
無限の空間には、
こうした物質が無数に
漂っているのだろうか。

できることなら夜空へ
飛び立ち、
真理を探究したいものだ。


あの天のどこかに、
僕の知らない世界が
あるのではないか。
好奇心は強まるばかりだ。

いいや、かなわぬ夢を語る
のはよそう。

世界の外に出る方法は、
今のところ存在しない。

私も他の者たちも、
この小さな世界にとらわれた
囚人でしかない

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ノ   \リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i| っと…
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   さっきの奴に続いてるお。
             ヽ、u ゝ._)   j /     ・流星は星ではなく、未知の物質だった
            ヘ,、 __, イ       ・扉を開いたことが原因で流星が降ってきた?
          /    ∩ノ ⊃ \     ・アンセムたちは外の世界に行けない
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  |
            \ /___ /


176 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:50:04 ID:ZQNs6Eqz
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ ,:┐
   Yyノ(::. ::.ノ ノ    ヽ、ヾ:::::( ノリ/ |
     ヽ:::( (●) (●) ):::::ノ/    / はいはい、ま、及第点ね。
      ( (i   rー r-、) )`/   /
        )ハゝ    ̄ ヽ |(/ :/',
        ((::::ぃ>   ハ  l_/_, -‐、',
      ノ/)!:) ,ヾ ソ │  / , --'i|
       l/ ノ  Y  {  V , --ヘ
        / ( .....   ...ハ  L| r= |
      /   ::::::::  ::::: ハ. └' /

      ,/.'´ ̄ ̄` ー-
    /   〃" `ヽ、 \ヽ
   / /  ハ/::::::::::::::::\ハヘヘ
   |i │ l |リ:::_ノ 三ヽ_:::::}_}ハヽ
   |i| 从( ○)三(○)l小N    /l  (なんだおその上から目線…。)
   (| ⊂⊃:::::、_,、_,:⊂⊃ノ  . //
   \:V j:::::::::(_.ノ:::::::ノ.ヽ  //
   /::::::::::::へ、 __, イl::::::://
  /:::::::::::;::::::::::::ヽノ::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::|




177 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:51:01 ID:ZQNs6Eqz
アンセムレポート8

驚くべき事件が起きた。
外の世界から来訪者が
あったのだ。

彼はある世界を治める
王であり、
あの流星の破片(グミブロックと
呼ばれているらしい)で
作った船に乗ってきた。

僕があの扉を開いたことで、
彼と私の世界を往来できる
ようになったようだ。

彼からは実に興味深い話を
いくつも聞くことができたが、
とりわけ気になるのが
『キーブレード』という鍵に
関する話だ。

伝説に現れるキーブレード
は、大きな力を秘めているという。

キーブレードを持つ者が
世界を救ったとも、
逆に世界に混沌を
もたらしたとも伝えられている。


キーブレードとは、いったい
なんなのか。

鍵・・・すなわち扉を開く力。

私が開いたあの扉にも、
なんらかの関係があることは
間違いない。

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    へぇ、なるほど。
   /   ( ●)  (●)\  ・流星の破片はグミブロックだった
   |       ___´___   |  ・グミシップに乗ってきた王様と出会った
   ヽ、    `ー '´  /  ・キーブレードに関する伝説を聞いた


178 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:52:18 ID:ZQNs6Eqz
          ____
        / .u   \  うお、帰ってきたのかお?
        ((○)) ((○))  
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

       ____
     /      \
    / ⌒   ⌒  \ はい、取り付け完了です。
  / (⌒)  (⌒)   \ それにしても、グミシップを最初に作ったのは
  |     __´___      | 王様だったとは。
  \    `ー'     /

      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
    |:::::::〉 ( ●) (●)| まあ、最初に作ったとは限りませんが。
    (@ ::::⌒(__人__)⌒) そんなことよりも、キーブレードの話に
     |     |r┬-|  |  興味がありますね。伝説なんて聞いた事ありませんけど…。
     \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||


179 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:53:07 ID:ZQNs6Eqz
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i| と、とりあえず
          レ⊂⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ  船の準備が出来たなら早く行けお。
             ヽ、  ヽ ノ   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

     _____ 
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ ⌒  ⌒  | 
   |::::::〉 ( ●) (●) |   そうですね…。
   |:::/  :⌒(__人__)⌒|  あそこはもうハートレスの住処でしょう。
   |/   mj |ー'´  |
   \  〈__ノ   /  
     ノ  ノ


180 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:54:17 ID:ZQNs6Eqz
            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \ 行くなとは言いませんが、
      |         ´     | 気をつけてくださいね。
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \ 分かってるお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


181 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:55:13 ID:ZQNs6Eqz
      ,-‐-、           ,rー-、
     j::::::::::.ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
     ,ノ::::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
     ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
      Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ
        リ::::::( ( ●) (●::(   それにしても…結局
.        ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )   ただの手記か…。
         ) ) )、  ⌒ ノくハ(   手がかりになることは書いてなかったわね…。
        (,(.( ' ヘ   (´ ノ:::))
        ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、    /
         /   ノ    Y   ヾ.  /
          |  ( ......    .....  i/
         |  ヽ::::::.   .:::: .ノ
           ヽ   `ー──--r'う
            )`ー───、)))  
             /


182 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:56:08 ID:ZQNs6Eqz
_____________
| ホロウバスティオン 正門  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          。
                     。  。     |     。  。
                      |.  |     |:|    |.  |
                   ||  ||    |.:.|    ||  ||
                     |:|. |:|   l∧l   |:|. |:|
              。     |.:.|. |.:.|   ,.傘.,   |.:.|. |.:.|      。
               |       .|∧||∧| ,傘傘傘, |∧||∧|       |
     。  。       ||.     (VVVV).傘傘傘.(VVVV)       ||      。  。
     |.  |      |:|      {∽}{∽}}}傘傘傘{{{∽}{∽}      |:|      |.  |
    . ||  ||     |:.:|    ,傘|l~~|l~~|}}个个个{{|l~~|l~~|傘,    |:.:|     ||  ||
    |:|. |:|    lvvl .,.,傘傘|∩||∩|}::::/⌒ヽ :{|∩||∩|傘傘,.,. lvvl    |:|. |:|
    .|.:.|. |.:.|.     |∩|傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘|∩|     .|.:.|. |.:.|
   |∧||∧| ,.,.,傘||"||傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘||"||傘,.,., |∧||∧|
   (vVVVV)傘傘{∽}个个个{∽}{∽}}:|三ニ三|:{{∽}{∽}个个个{∽}傘傘 (VVVVv)        |
   山i!山i山傘傘|三|!|/⌒ヽ!|l~~|l~~|}:/个\ {|l~~|l~~|!/⌒ヽ|!|三|傘傘山i!山i山
   ||^^||^^|个l个{∽}!||:.  ||{∽}{∽}}:{ニi二iニ}:{{∽}{∽}||:.  ||!{∽}个l个||^^||^^| 
   || l|| l|::::::::::::|三|!|iニニニi||l~~|l~~|}::::/\::::{|l~~|l~~||iニニニi|!|三|::::::::::::|| l|| l| 
   || l|| l|/l\||: ||!|/l\||| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l||/l\|!||: ||/l\|| l|| l| 
   || l|| l|::l⌒l: ||: ||!|:Ii==iI:||| l|| l|}:::|ニニニ|:::{|| l|| l||:Ii==iI:|!||: ||::l⌒l: || l|| l|
   |∬||∬|::|___l: |§|!|:|l  l|:||∬||∬|}:::, '三`、::{|∬||∬||:|l  l|:|!|§|::|___l: |∬||∬|
   {})({i})({}iニニニi{({})}!!.!|,,, l|:!{})({|})({}}::|皿l皿|::{{})({|})({}!:!|,,, l|:!!{({})}iニニニi{})({i})({}
   || l|| l|鬥l鬥||: ||!|鬥l鬥||| l|| l|}|鬥轟鬥|{|| l|| l||鬥l鬥|!||: ||鬥l鬥|| l|| l|
   || l|| l|/⌒ヽ||: ||!|/⌒ヽ||| l|| l|}|iiiiiiiiiiiiiiii|{|| l|| l||/⌒ヽ|!||: ||/⌒ヽ|| l|| l|
   |∬||∬||:.  ||§|!||:.  |||∬|∬||}|iiiiiiiiiiiiiiii|{||∬|∬|||:.  ||!|§||:.  ||∬||∬|
   |凶||凶|iニニニi|凶|!|iニニニi||凶||凶|}|二二二|{|凶||凶||iニニニi|!|凶|iニニニi|凶||凶|



183 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:57:14 ID:ZQNs6Eqz
        ./ \Yノヽ  キリッ
       / (0)(―)ヽ とうとう本拠地だっていう。
     /  ⌒`´⌒ \
     | , -)    (-、.|
     l   ヽ__ ノ  l |
.     \        /

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●) …?
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


184 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:58:03 ID:ZQNs6Eqz
.     /ニYニヽ
    /(。)(. ゚)ヽ  にしても、でかい城っていうwww
   /::::⌒`´⌒::::\ こんな家に1人で住んでて寂しくないのかっていうwww。
  | ,-)トェェェェイ(-、| あ、ハートレスと一緒だから寂しくないのかなぁ?っていうwww。
  | l  .|-┬-|  l | クマと空気だけがトモダチっさー♪(アンパンマンの歌のメロディで)
   \  `ー-'´υ/

     ____
   /      \
  /  ─    ─\ …?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


185 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 17:59:07 ID:ZQNs6Eqz
   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ   いや、突っ込んでくれっていう…。
 ./ ⌒`´⌒ ::\
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\

       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ なんだお…気のせい…。
  |   (__人__)( /   〉| でも…
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )


186 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:00:21 ID:ZQNs6Eqz
     /ニYニヽ
    /(●)(●)ヽ おい、何の話してるんだっていう?
   /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|
  | l  mj |┬-|  l |
   \〈__ノー'´ /
    ノ  ノ

        ____
      /      \
     / ノ    \ \
   /   (●)  (●)   \  胸の…この辺りが、暖かく…。
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /
    /           へ
    (  ヽγ⌒)         ヽ
    \__/      |  |


187 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:01:00 ID:ZQNs6Eqz
            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
      /ニYニヽ   .|   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   ! まぁ、いいから早く行くっていうwww。
  /::::⌒`´⌒::::\|  / お前のことなんかどうでもいいっていうwww。
  | ,-)___(-,| /
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  | (確か…5スレ目の、17レス目ぐらいだったかお…?
.  \    (__人__)  / そう、これは…懐かしい…?)
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


188 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:01:40 ID:ZQNs6Eqz
すみません、ぬけました。
>>186>>187の間

      /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  おなかでも空いてるんじゃないですかwww
   /::::⌒`´⌒:::: \ っていうwww。
   | ,-)___(-、|
   | l   |-┬-|  l |
    \   `ー'´   /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \ こっちは真面目に言ってるんだお。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \ でも…こんなこと、前にもあったような…。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


189 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:03:16 ID:ZQNs6Eqz
>>187の続きから
      ,.、_,.,、_   \                  :;|             ::;|
          ,.:::;,:.\ #;       へ      ::;;|          .:;;;;|
'""```'''            \                ::;;|          ::;;;;;;|
  .,;:. .:;. ..: :.   vjiijww \           #;   ::;;|  _√    |\ ̄"二二二二二.\
              .;; :.. \              :;|       .| ::\ \       |\\
    "~''''  ,,..、_,、        \ ×       ::;|       ::;|  ::;;\ \___|:: \
                        \      ::::;;|       ::;;;|   ::;;;;\_二\  \::
,,vWWwjjw   ,;::.::..:.  ''"'"~'''    \     ::;;|       ::;;;;;|      ::;;;;|  l\\  \:
                          \    ::;;|     丶::;;;;;;;|      ::;;|  |  \\
 ''"´''"""'''''"""''""``'‐.、       ,,..::;,,   \ ミ :;|    ::;;;;;;;;;;|      :;|  |   \\
   ,;:,.:;..:.       wiijiijjyyv        \ :;|    ::;;;;;;;;;;;;|      ::;;|  |    ::\
                           \|    ::;;;;;;;;;;;;;;|      :;|  |      ::;;
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /   ::;;|  |      ::
                                      |      :;|  |
                                      |      ::;;|  |   #;
                                      |      :;|  |
                                      |      ::;;|  |
                                     |      :;|  |
                                     \  ∟  ;|  | メ
          ,,::;;.,,;.       "'''''"""'''"              \  ::;;|  |
 '"'"~'"'"~'"'"~     ,,.、_,,、_    ,,::.       wwiiw           \ :;|  |

      /ニYニヽ
      /( ゚)(゚ )ヽ  さぁ、突入っていうwww。
    /:::⌒`´⌒:::\ 裏口入学なんて使わないwww
   /::⌒____⌒:::\  正門から正々堂々とwwwそこにしびれるwww
  |   /| | | | |     |  あこがれるぅwwwっていうwww
.  \ (、`ー―'´,   /
       ̄ ̄ ̄


190 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:04:10 ID:ZQNs6Eqz
                  _|⌒|_      _      _
  ____            |_  _|     _| |_  _| |_
  |_  /   _| ̄|__iヘへ   _| |__i-i_    |_ _|  |_ _|
 _/∠__  |_   V∨^ /       \  /。 o \  /。 o \
 |__  )   / /7 /l__| / ⊂l l7 /\ |  \_/ /  \_/ /
  ( o ノ  ∠// /    \__/ / /      ̄       ̄
    ̄~       ̄            ̄



          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))  な、なんだお、この大きな声…。
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


191 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:05:07 ID:ZQNs6Eqz
       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●) …船も無く、ハートレスの力も無く、
     |     (__人__)  どうやってここまで来たんだ?
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈● ノ\   /\ ●〉 …俺は、信じた。
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ  ただ、それだけだ。
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\
    /  |         |  ヽ
    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /


192 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:06:04 ID:ZQNs6Eqz
         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) | 信じた?
       |  (__人__) |そんなふざけた答えが通ると?
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈/ ノ\   /\ \〉 ふざけてなんかねぇ…。
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ  俺たちの世界が闇に呑み込まれた時…。
    )    Y    (    触られたアイツの元へ行くと誓った…。
   /γ⌒     ⌒ヽ\  そして、俺はここにいる。
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /



193 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:07:06 ID:ZQNs6Eqz
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 誓い…ねぇ…?
. |     (__人__) そんなもので…?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉 あぁ…
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ  一度、俺のせいで、
.      )    Y    (    アイツを…酷い目にあわせた。
     /γ⌒     ⌒ヽ\   だから、俺は絶対にアイツを助ける!!
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
.      \ /___ /



194 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:08:00 ID:ZQNs6Eqz
   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈⌒ ノ\   /\ ⌒〉 でさ、ここに居るんだろ。
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ  アイツ。
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(● …だとしたら?
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


195 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:09:04 ID:ZQNs6Eqz
   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈○ ノ\   /\ ○〉 アイツを…
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     |!!il|!|!l|    /



196 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:10:13 ID:ZQNs6Eqz
                         _/>
                       _/;;/
                  ,-‐‐-、/;;/
                 < ̄   ヽ---‐‐‐‐‐‐、
                 (⌒ヽ、 ..:: _________  ..:::ヽ
                /, ' >,ノ_、-''~     ∨ :::::::',
              /,.⌒ヽ   ノ(  γ⌒ヽ :::::::|
             //〈○ ノ\ ⌒ /\○〉 :::::/  言葉を…
           /, /  '"ヽ彡' ヽ /   ヾ_ノ :::::/   返してもらう!!!
          /, /    )    Y    (  ::::::/ ノ(
         / , /    /γ⌒     ⌒ヽ\/ ⌒
        / , ' /   /  |         |  ヽ
          / , /    |  ヽ__人__ノ    |
       / , ' /      \    |!!il|!|!l|     /
        / , ' /       \ ,'"´⌒`ヽ :::::::::::i
     / , ' /           i'´ .........;:; :::::::;;;::::::::
    r-/ ,' /          / .. ;; ;;:: ::::::::::: ::: ::::::
  r''_/ ,.' /、          | .. . .::::::::::::;; ;;;;; ;;;;;;;::
  `(/ ,.' / ヽ          | . .::::::::::::::; ::: : :: : : ::
   / ,'  /  ヽ、       /  .. ; ; :: : ::::::::::::::: :
  / ,.' ∧    ` 、      /    ..;::/: ::: ::: :::::::::::
  / ,'  / `''''' - 、   ` 、  /   ..:/ :: ..:::::::: ::::::::::
  i ',  /      `'、   `'"   ..:::/i :: ......:::::::: :::::
  |  '、/         \_'   ..;:: :/  i
.  |.  /           `ー---‐´


197 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:11:00 ID:ZQNs6Eqz
    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ ) 力ずくで奪ってみろ。
  |   (○ ) 彡  |
.  |        入,__)
  |.     ゙'ー'´
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|


198 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:12:00 ID:ZQNs6Eqz

          ノ L
          ⌒
       ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ  うりゃぁ!
      〈○ ノ\   /\ ○〉ノ L /
       ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ ⌒     |i
         )    Y    (   i|       |i
       /γ⌒     ⌒ヽ\   i|       |i
      /  |         |  ヽ  i|        |i
       |   ヽ__人__ノ   |  i|         |i
      \     `ー'´     /  i|         |i
       / ̄        ⌒ヽ  i|           |i
        /  ,、          |  ,i|          |i
.       |  ||       /  /  i|           |iスカッ
.       ヽ、 ヽ、   /  /  i|i           |iニニニニニ/ ̄ ̄\
     / ,\  \,    /  | i|i             |i三三三三/  ヽ、_  \
     |  ヽ\  ゛^`1   j|iヽ             i|i三三三(●)(● )   |おっと。
.    /   / ゙̄i, ^ ,.,r' j|i   \            i|i三三三三(__人__)     |
   (    /     `\ ' \ヽ   ヽ        i|i 三三三三 (`⌒ ´     |
    `ー‐'′     . \ //    |__      i|i三三三三三三{           |
                  \;; \,, _)    i|i三三三三三三三{        ノ
                  \,:;\ "   i|i三三三三三三三三ヽ     ノ
.                     \,//  i|i三三三三三三三三三ノ     ヽ
                        `ーi|′三三三三三三三三三/      |


199 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:12:57 ID:ZQNs6Eqz
                      / ̄ ̄\
                     /  ヽ_   \
                    ( ●)( ●)   | 甘い、甘いな。
                   , - 、 (__人__)     | ただガムシャラに振るのは…
              ∠二_ヽヽ(,`⌒ ´     | 剣術じゃなくて、ただの子供の遊び、だろ。
             l´>,へ`lヘ {        |
            ,/ /:::.::|ラ, \{      ..:/⌒ヽ.
           /  ./:.::.::.|   ヘ`ー      |    \ _--..,_
         /;  ヽ¨゙゛'' ―- ...、、  _______,⊥ -ー"´´     `'‐ゝ
        ./::::::':;..  !、        ̄           ≡三  ⌒\
        /'::;:::::::::::'::,l! \              ....._≡三三,r'   ミミ\.
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....゛'''‐- ...___.... -ー \ : : : : :/    三三ン―- 、
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!             } : : :/    .三、 r`    !、
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!            l: :/     /  ゙,     ゛''‐-、
       :!::::./      . \::.::゙:、.  ______、,,r'/      /: : : : : :|    :ll     ゙i
        ゙く          \:.:.゙:  ̄  : : : : : : :/     / : : : : : : :!      l|l    ヘ
      .   ` 、          \::゙:.、ー-----/     /:: : : : : : : : :|    ,r'',    | |
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>    /     /: : : : : : : : : : :l    | : :',.    !  ゙i
                    ̄      /     /  ̄゛'' ―- ..._l    |: : :l   |

      ノ L
      ⌒
   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈○ ノ\   /\ ○〉ノ L くっそ、ふざけるなよ!
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ ⌒  お前の方が子供じゃねぇか!!?
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /



200 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:14:00 ID:ZQNs6Eqz
          _____
         /       \
       i,-'´}        ヽ
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
     ./ //´l (ー) (ー)   i …やーめた。
    .l  '- ' , l (__人___)    i お前みたいな子供っぽい奴に
    l   ,〈,'   `⌒ ´    i 剣を振るうことさえ面倒くさい…。
    l   i i          ,i
    /   / iヽ,        /
  .,、 i   .' /,‐'.l\     /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
 /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
. i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
. /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i



                   ノ L
                   ⌒
           ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
          〈○ ノ\   /\ ○〉ノ L
            ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ ⌒  うるせぇ!
            )    Y    (     お前が戦わないなら、
           /γ⌒     ⌒ヽ\    俺が…
          /  |         |  ヽ
          |   ヽ__人__ノ   |
          \     `ー'´     /
           /⌒         ̄\
            |               ,、  ヽ
           \  \       ||   │
            \  \      /  /
            ,! \ト、.\ / ,,∠
<三三三三三三三三三| |(ノ_))] . )コ ヽ
           /   /レ′    ̄ヽ   |
         __|    |        |   \
          (___,,ノ        ヘ    )
                      `ー‐'′


201 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:15:18 ID:ZQNs6Eqz
                  /´   ム -イ;‐ァ
                ,!      〃 /
                    /      ィ! |l i¨7
             /     ;'´ i  l| | |
             l  /|   !: !  |L/| !〉
                  |./  l   |! l  |  .|__|
                     |   l! |  |
                   !  |l' |  |
                   |  |! .|/
                    |/
                               rーi
                         i´  | | | 「 ̄!
                           |   | i!  ! , |  |
                        レハ」,ハ  ! l|´|  |
                                   ー' |  |
                                    |  |
                                    |  |
                                l_」



202 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:16:01 ID:ZQNs6Eqz
     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈○ ノ\   /\ ○〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ ウッ…
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\
    /  |         |  ヽ
    |   ヽ__人__ノ   |
    \             /

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈> ノ\   /\ <〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ カハッ!
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\        :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
    /  |         |  ヽ  :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
    |   ヽ__人__ノ  ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
    \    |r┬-|' ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
         `ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
            ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・



203 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:17:07 ID:ZQNs6Eqz
      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
   〉       `Y(,_ )  )
  (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
  }         \_/   /./ ノ   \ \
  {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) | …勘違いするな。
  ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  | 俺は、剣を振るのが面倒くさい…
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ |     `⌒´  | そう言っただけだ。
    ゝ、_     _L  / ヽ |          |
      `゛ー<  /    ヽ        /
          ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ

   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈ー ノ\   /\ ー〉 …。
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  | # ヽ__人__ノ   |
  \           #  /



204 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:17:59 ID:ZQNs6Eqz
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー) 
.   |     (__人__) そんな姿でも能力は一般人そこそこ…だな。
    |     ` ⌒´ノ つまらねぇ。じゃ、楽に逝かせて…
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

              ,    ../', .
       .、、    ..,'.',   ./ .|     ,,
       .ヽ\  ..、'ー、_ ../<~ヽ,..、__//
        ヽ ミ、_ノ)  .`:_,,ノ ..'`  ヽ'
        ..1  ./''  ´`、__,,,,, ..rー'ニ=く、
         | / ,,。  .ヽ‐・" .`~´、____,)
       _,,ノ,.'  ノ  ..,、__,.,,。‐‐    ..ヽ
      `ヽ.´ー‐''フ´  r'ー'~´..__,,,a ..iェェェ´'ー,
       ..| /´ ,,  ||\  __|j~j ..|f、 r´
       ノ,'_,,ョ,〆j  .|'~~ ____ ~  `.)i/
     .<´.~   ..|  ..|.i゙゙゙ー‐、_ヽ、_//|
       `、__   `゙゙エ・´ '、`ー‐'~ . ̄..`'ヽ、
       )~ ヽ、  ,,,,,,,,,、 .\_,・‐ェ~'  ノ.j,'
      ./   .〉、_ `i  ix´~ヾ゙/_,,,。´ェ'´
     .c'   ,/.,| `ー' ..__,,,,‐',・'ー'・ー、、(
     ..,i  /.'´ゝェュ ../、‐゙゙゚´,,,.  ,,,Jjヽ、
     ..| /./´   / ..ノノヽニ〆,*´~‐´_,・‐
     ..| |/‐、  /  ///.´、____ノ゙' ̄ヽ`。
    ..i´  `j,i ..r´ ..//..|、.      ..,,ノ..ノ
    ..ゝ__/,゙/~、__ノ/,。‐、エェニニニニニミv'、'
       ''´   .| /´  ヽ ../   `\ヽ
            |./    ヽ/      `'`
            `'     ..'



205 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:19:12 ID:ZQNs6Eqz
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \ やめるお!やらない夫!
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ \
   | 、. !j | ( ●) (●) | よ。
   ゝ .f, |   (__人__) | やっと来たな。やる夫。
   |  |  |  ` ⌒ ´  |  目の前で人が殺されるのは見てられない…ってか?
   ,」  L_ |       |  変わってねぇな。お前は。
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |
     │        |' }
      \ ー─‐一ヾ/
       |    ij  ノ
        |   |.   |
       |    |   l
         i'  ,}  ,ノ
        l   | /
        |,_、|,/
        (゙  ))



206 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:20:09 ID:ZQNs6Eqz

         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \ 目の前で人が殺されるのを
     |       (__人__)   | 黙ってみるような奴は人じゃないお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●) …待ってたんだ。お前を。
     |     (__人__) 
     |     ` ⌒´ノ 
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


207 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:21:59 ID:ZQNs6Eqz
       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\ 待ってた?なんでだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(● 俺たちはいつも何かをとりあっていた…。
   |      (__人__) お前は、俺のものを――
.   |        ノ  俺は、お前のものを――
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


208 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:23:02 ID:ZQNs6Eqz
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \ やらない夫――?
  |      (__人__)  U  | (微妙に話がかみ合ってない気が…。)
  \     ` ⌒´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) でも、もう、終わりにしようぜ?
. |     (__人__)  勇者は…2人もいらない。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


209 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:24:00 ID:ZQNs6Eqz
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・ どういう意味だお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー) キーブレードが答えてくれる…。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


210 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:25:01 ID:ZQNs6Eqz
   / ̄ ̄\
 /    \ \
 |    ( ●)(●) 本当の勇者が誰なのか!!!
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

        ____
      /      \
    /  \ , , / \
   /  (●)  (●)  \ …?
   |     (__人__)    |
   \    ` ⌒ ´   /
   |          |  
   ||        / | 
   ||       / ̄\
   |二二二二二二|  (_)|
   |_∧∧_| |/ \_/
      >__ノ;:::......


211 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:26:10 ID:ZQNs6Eqz
                                 ____        
                               /     \      
                              /ノ   \    \     
                            / (●)  (●)  u \  
                            | ::::⌒(__人__)⌒:::::    | 
                            \   `⌒´       /  な、なんだお?
                    __       /           へ   引っ張られ…
        .  ..  ..  /_ \__/  /           ヽ
       :|二二二二二二二| |umm| | ___/|          ||
        :|_∧∧_|: ブル  ´\ ̄ /       |            | |   
               ブル     ̄         |           | |   



212 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:27:12 ID:ZQNs6Eqz
                                  ____        
                                /     \      
                               /ノ   \    \ て
                             / (○)  (○)  u \ そ
                             | ::::⌒(__人__)⌒:::::    |   えぁ!?
                             \   `⌒´       /  
                              /           へ
                     ,--、___/  /           ヽ
                     umm____/|           ||
                      パッ!        |             | |   
                               |            | |   





213 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:28:07 ID:ZQNs6Eqz
   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ   嘘…だっていう…?
 ./ ⌒`´⌒ ::\
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\

   / ̄ ̄\
 /    ⌒  \
 |    ( ⌒)(⌒) あしゃくらの言ったとおりだ…。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ.
.  |         }.
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ



214 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:29:04 ID:ZQNs6Eqz


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) …お前に、ハルヒは救えねぇだろ。
. |     (__人__) キーブレード的に考えて。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   / ̄\
   /    ̄ ̄ ̄ ̄__) |二二二二二二二|
   |    | ̄ ̄ ̄\_/     |_∧∧_|

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/ u  (○)  (○) \ ど、どういう意味だお?
|       (__人__)  u |
/   u ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


215 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:30:07 ID:ZQNs6Eqz
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー) 秘密の扉を開き、世界を変えることが出来る、
.   |     (__人__) そう、『本当の勇者』のみが、キーブレードを
    |     ` ⌒´ノ 扱えるのさ。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu 秘密の扉?本当の勇者?
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   | わけわからないお!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   | 
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


216 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:31:01 ID:ZQNs6Eqz
               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |   お前が分からなかろうが、俺には分かる。
            (__人__)      | ../} だからこそ、俺が…ハルヒを救える。
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


         ___
       /     \
      /   ノ   \ \
    /    (○)  (○) \ や、やる夫は…
     |   u   (__人__)    | そのキーブレードで世界を回って
      \    u |r┬-|   ,/  きたんだお…。
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l


217 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:32:08 ID:ZQNs6Eqz
    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )  だから?
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |

         ____
       /   u \ 
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \ だから…って…
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /


218 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:33:15 ID:ZQNs6Eqz
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー) 『今までは』俺が持っていた
.   |     (__人__) 『今までは』俺が使っていた
    |     ` ⌒´ノ …それがどうした?
   .l^l^ln      }  お前との冒険なんて…そう、俺と出会う前の、
.   ヽ   L     }  暇つぶしだったのさ。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  ふ、ふざけるなお!
  /    (__人__)   \ 力づくで奪い返す…
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |…出て来い。
       |::::::::::::::    | 
     .  |::::::::::::::    }  
     .  ヽ::::::::::::::    }   
        ヽ::::::::::  ノ   
        /:::::::::::: く    
-―――――|:::::::::::::::: \ -―
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


219 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:34:00 ID:ZQNs6Eqz
、     , '´          _, -‐ '´    ,'
 ヽ   /       _,  '´         ′
   ヽ′   ,  ' ´           ___,'
    ∨ /         _, -‐ '´- 、 `ヽ
':,     | '´     _, ='´ー- 、    \丶、 ハ.
 ,   l      , イ、 \  ヽ `丶、 ヽ. i丶!、
  !   l   /i | |ヾ、 ト、 丶  `ト、ヘ lヽ ハ\
  ,  |、/i  l l l  ヽ l丶\ ヽイハ!ヽ|ヽ!
、  ,.  V|  ,  l - l ヱ二ヽ 丶 イ::カ |ヘ |`ト、 |  …
 、 ,.  V!  、  | ヽ;;;;;〔ヽ `ヽ  ー' !、 、|
  、 ,   Vト、ヽ /、|ー '´    '   ハ l|
   l i  |ヽヽ、|ヽ \   ___ ' ` /|  ヽl !
    l l   V-―\―- 、{- ヽ∠ -ッl   | !
__ヽ ヽ  V: : : : :/´ ̄´`ヽイ{ー‐' |  l/
: : : : : :ヽ ヽ V: : : :{ l´ ̄`ヽ. |」|\、,、,、 /
: : : : : : ヽ.  V: : :j 、: : : {| l ヽ.} \〕
: : : - 、 : : ヽ   V;ノ 、 ゝ:_:_{」 |   ヽ」 `ト、
: : : : : : :/: ヘ /  /ゝ、_ノ!    ト、  ヽ}
: : : : : /: : : : / t: /-、: : : : :lLl」    Ll〕、 ヽゝ
: : : : :/___:/!   / ∨ \: : : Ll〕   Ll〕!ゝ、」〕
_; - '´   / 〉 /、  ヽ_ /\:_:Ll二ここチ:'ー:'|
     / / i / , - 、\::::::::::|\/l::|: : : ;--'
.     / /  l l / ヽ ヽ |:::::::::l/ヽ!lーッ┘
    / /  / ,| l-、 i l |::::::::::l><!| イ
.   / /   l./ l  ! \l//、:::::::::\// l
  / /   ハ ゝ. `_! lノ:-: \:::::::::::i ヽ
. / /   /l \___〕ゝ_): : : : : :\:::;::!-i \
.,.' ,     /i 丶 -、」/|: : : : : : : : : :ヽ!: :ヽ  ヽ
′/    /.└‐-、ノ  /: : : : : : : : : : : :i: : : \  \


220 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:35:01 ID:ZQNs6Eqz
          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○)) …そうせい…せき…?
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


     .!                   '|
      |_, -‐'‐. ̄ ̄ ̄‐‐ー---、     /                  /
_,______|___________       `‐- 、/                  /
|              ´ ̄ ̄ ̄ ̄‐ー-イ,                   /   .
\                        `ゝ、              /   /
  \  ___------------‐-- 、____       , /          /   ,  ヽ
   `|   、 .| .!       、   `''=、  /           |  'ニ''゙l′ | 、
    |  │/ ./ l、ヽ -、    \  .、  \           ,ノ'| 、 .ゝ/.ゞ  /
    ! :!  7 人、ヽ \\、  __-ニ, 、.!   ヽ        _r'´  | `ー、 ___/
    .! ヽ/, イl==-ヽ、 `ーニー-=j|l |  .ト、 !      r'´‐ \ 亅  |
    ='/!、.!`'' /  \、_  |,''‐'ノ'゙,| | │ヽ.!    . /   ノ゙゙〈\  .| 久しぶり…
     ヽ\_゙' ̄    ,  ´  ̄´/ | / .!|  ,r'´二`ヽ_/ / `'y/
      \ T'~    -     ,j/, ト-─‐!--! .i'´ `! |', z〈、  /
        \ `=、_    , -''´ / _____   _-/r/''─`Y´
   '二'' ̄し--‐丁_リミ7‐, -‐'ニ‐' ´ ̄   ゝ、 .!i'´''.!.!  , ! _!
 /´ .し'_jヽ`|r'`>'´  `‐‐-/, イ-!ゝi‐l、  .//  .,ノ-ニゝ '!- 、'′
     !__ ノ_ノ´   ‐=t_ ./ rへ_.!ッ .!.7ヽ 〃  // _  ヽゝ
  ,_-‐‐' ´.!.く    -、  〕\/ ノ `y !フ // . //,‐'´  Ti  l |
./     .| r'´  -、_  スハ ヽ''  `').! |‐' /ノ/_    !|  .!‐7
       | ./'-┬ 、, フ r |''| 、ヽ  , 〈‐' , |/./、  `丶、.!| ,‐' /


221 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:36:01 ID:ZQNs6Eqz
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\  な、何やってるんだお。
    /   ///(__人__)///\ なんでやらない夫の後ろにいるんだお?
     |   u.   `Y⌒y'´    | やる夫は…
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


      /ニYニヽ
    / (・)(・)ヽ   おい、やる夫…
   / ⌒`´⌒ \ 蒼星石たちの目的…覚えてるっていう?
  | ,-)    (-、.|
  | l         l |
   \  ` ⌒´   /


222 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:37:01 ID:ZQNs6Eqz
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \ え、確か、やる夫と共に行動すること…?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ  で、それはどうしてっていう?
 /::::⌒`´⌒:::: \
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /


223 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:38:00 ID:ZQNs6Eqz
     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \ えーっと…王様に鍵を握るものと
|       (__人__)    | 一緒に行動せよと…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /   u \
  /  /    \\
/  し (○)  (○) \ …鍵を…握る…もの…?
| ∪    (__人__)  J |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



224 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:39:00 ID:ZQNs6Eqz
    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ そうっていう…今の、あいつらの目的は…。
  /⌒`´⌒   \
  |      (- 、 |
  ト-―――-` l  !
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ、

         ヽ 三三.,.. -─────── -- 、 三三三三三三三三
          > ':::::::::::::::::: ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、三三三三三三三:
         , ':::::::::::::, ::::::::::::::::::: \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::: ヽ 三三三三三三
          /:::::::::,::::::l::::ト、:::::::::::::::::::\ ::::::::::: !::::::::::::::::: \ 三三三三三
       /::::::::::::l::::::ヽ::\\::::::::::ヾヽヽ _:::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ 三三三三三
       ':::/::::::::ノ:::人:::\:\ ヽ-‐:::ハ!´ ヽ :: l:::::::::::::::::::::::::::::∨三三三三
       |::l!:::::::/::::|, -‐、'l ヽ-ゝ ゝォ=、=ァ:::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::∨..三三
       |::ハ::::/:イ::|_,.= 、\     r:::ハリ イ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ 三 /
       ゞ! V/::::ハ! ハリ!       ゝ- ' j/!イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,,/
        /へ:::::l:|  -'            /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
      /  l:::ヽ:::ヽ ヽ            / ':::::::::::::::,:::::::::::::::::: ノ
         ヽ:::::トー`   _ _         /:::::::::::::::/:::::::::::::::::,
          ):::ヘ     -         /:/::::::/:::/:::::::::::::::/
          /::!:::::ハ.              /:/::::::ハ:::::::::::::::::, ´
          /::ィ::::::::::ヽ..          /:/:::::/ ノ:/!::l::ハ::/
         ,ノ/|::::::::::::!::!へ _ _    レ''!::/ ,/|リハリ '
            |:::::ハ::::::ハ     |     |/  __│
.              l:::::ヽヾ`'       |  _.. ィ ´    ヽ _    _
            ヽ::_ゝ      r'レ ´           _`>'_ハr_ァ
                   rァ======ォ     /ァ_ノ:.:.:.:.:.ヽ
                  /ィ!|    //     /ノー' :.:.:.:.:.:.:.::.:.::\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ――鍵を握る“やらない夫”と行動を共にすること…。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


225 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:40:02 ID:ZQNs6Eqz
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\  嘘だお!
     /    (__人__)   \ 
      |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

  l 二 /   / 二二二二二二二二二二二_j__ l二!
  l二/   / 二二二二二> < _  \   ヽ ̄ヽ}
  lニ′/ 二二二二> ´_         \   V  ハ
  {' / 二二二> ´ヽ、    `  ー-     `丶   V  ハ
  / 二二二/    \    _  \   > _ ヽ、 Vi !
. /二二二/ {  \  ` ー __  >く  ヽ. \  _\ Vj
 { ニ二二ハ  \  ヽ     ̄7´三≧壬¬ト、 \ `Vl
 i 二二{  l   爪 、  ` <二 77rf'う:::i } _  l\ ヽーミ、 …ご生憎様。
     i i    ト、_〉f> 、` <二′〈:t_シ'´  l   、 V l ` そこのトカゲの推測は
     l |  '.   l\孑㌣ ー  ̄ ̄  ̄     } !  \}\}  当たってるよ。
     l l 、 ヽ K'_ノ ハ             lイ  .ヽ ヽ ヽ
      、 \ 厂ヽヽ- '′ i           ハ  :!、  ト、 ヽ
      \  V、 ヽ       .. -     / !ハ l } l ヽ ',
          ヽヽ \          /  l厂l l l !  } !
            \` ー二 ─_--- ∠─- 、!、、V } .「  .j/
             _rv≠ ¬:.:.:.:.:.〉了f>、rf= 、ヽ、_ノ__
             (ノ.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:乂__ハ\Vハ、\>f千く ーッ、
             ,r 1:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.(_人  Vハ {:i:「ハハ \v〔:.ヾ
           { イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:v:.:.:.:.:.:.:.f⌒{  ∨_シiハ__ハハ-' }ノ:.:..}
           厂!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:i、__j、_  ̄ l:::トr_小ハ ヽf〈ヽ
           ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:/:.:.l:.:.:.`Vi   l:::l vハ }、V V-'.
           /.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.!:.:.:.r' {、   !::l  V } }ヽヽヽj
           .:.:.:{_:.:r‐、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:v:.:.:.:l:.:.:.ゝヘ 〕  L:!  v_、'、 ヽVfヽ



226 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:41:00 ID:ZQNs6Eqz
         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (>)  (<) \ だって…
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \ そ、そう、蒼星石はずっと仲間って…
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

    ./:::::i:::::l::::::::::::|::::::::::::::::;l;:::::::::::::::::::::::::::::::、;;:::::::::::::::::::::::::::::ヘ
   ./:/::::|::::::;ヘ;;;:::::ヘ;;;;::::::::::::;|;;:::::::::::::;::::::::::::::::l;;;;;::::::::::::::;:::::::::::;;l
  /:/:::::;|::::i:::;;;゙i、;;;::::ヽ;;;;:::::::::;|;;|::::::::::;|::::::::::::::::|;;;;;;::::::::::::;;:::::::::;;;;|
  /;/|::::;;;|:::ヘ::;;;;;|\::::::\::::::::::|;|::::::::;;|:::::::::::;:::;;|;;;;;;;;;:::::::::;;;:::::::;;;;:l
 .|:;| |::::;;;|l:::::;ヘ:;;;;|. \::::\;r::::l;|::::::;;;|::::::::::;;::;;;;|;;;;;;;;;;;::::::;;;;:::::;;;;;l
 |:;| |:::;;;|.|::i::;;;ヘ;;ヘ   ,×、\;;|::::;;;;/:::::::::;;;::;;;;;|;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;:;;;;;;;l
 |;;| .|:::;;|. l::ト;:;;;ヘ;;ヘ/ .,rl' `''|:::;;;/:::::::::;;;;;;:;;;i;;ト:;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;l
 |;;|  .l:::;;| ヘ:、ト;;;ヘ\,ィく. |  /:;;;/:::::::::;;;;;;;;;;;;;|;;| };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| それは、君がキーブレードを
 .|;|  ヘ:;;l ヘ.l::lヽヘ ヽヾレ /;;;ィ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|;;レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l 持っていた時の話。
  ヘ、  ヘ;;l  .リ |l\.   .///;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;|l;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト:;| メタボ寸前のガキとどうして
       \''  ノ  ゙  ´  l:|::::::;;;;;;;;;;;;;;/;;|'|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. ゙ そこまで一緒にいる必要があるんだい?
          ゙iヽ、  _   .l:|:::::;;;;;;;;;;;;;/;;;;l .|;i;|ヾ;;;;;゙i、;;;;;|
          .|::;ィ::゙::´   |l|:::;;;;;;;;;;;;;/.l;;/ l| l| ヾ、|.\|
         // |;l;;;::゙ヽ   |;:;;;;;;;;;;/ l;/   ゙  .|、,,_
         /'  .l|ヘ::::;;;ヽ‐'i'|;;;;;;;;/| /'   _;,:. -‐': : :ヽ
            .' ヘ::::;;;;;;;;| |::::/,rl  ,, -:'''´: : : : : : : : : ヘ.
              ヘ::::_;;l-'V/_;,〉'´: : : : : : : : : : : : : : : : ゙ヽ、
              .,r,r´,r''゙´ ゙、' : : : : : : : : : : : : : : :___ ヽ、
             /  ゙):{   (´.|  : : : : : : _,, -'''´ :r'''ヽ  `-ヽ
            /   ゙ヾ\,,_,,r''゙l   _,,-'''´ _,,_ i⌒'''゙: : :゙⌒'': :ヽ


227 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:42:08 ID:ZQNs6Eqz
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\ す、翠星石…
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

                    ___
              ,  '´ ̄  `ヽーi_ ̄丶
             /   、   ヽ  \ヽ  /
          / l   |_ト>‐ i  l |,/
            l  | _ノl  rt::iァ !l | lヘ  蒼星石が言ったとおりのことです…。
            !  l /zt、    l|  j | ',  この可憐な翠星石がお前みたいな白ダルマの
            ト、 ヾ¨´ く´ヽ   j/  !   i 仲間…?片腹痛いですね。全く。
            ヽトz/〉ノ´ヽ,イ   |   ヽ 王の命令で一緒に居た。ただそれだけです。
               ri/   /イ!   |!_    ヽ
          /¨ ヽィ! {ぃ}i|   {|:ハ    ヽ、
          //\_/ | {ぃ}i|   j}.: :i    l iヽ
         {|:./    /|_/ {ぃ}i|   」}: : :.i、  ; ; ゙ヽ
        /l」    l:/rtrt」ぃ!rtここリ: : :i:.ヽ : :  /ヽ
        i|:ゝ-‐'´!:.l:::::l><!:::rtzrtz、j:ノ ; ;' ;'  ハ
        l:|:. :. :. :. V:::::ヽ、/::/, ̄ ̄ヽ」ヽ  / / /./ヽ
         |」:. :. :. :. ∧::::::::ハ/:! l |i!├iソ / / ,' /   i
        >-、_//: l::::/:/: L!| j_ノl_|: : ヽ    , /  ,/ヽ、
        ハ /: : /: : :´: :i: : : └': : : : : : : ヽ , /   /  /ヽ



228 :名無しのやる夫さん :09/08/12 18:42:35 ID:ZiIbNBEA
これは痛いぜ


229 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:43:02 ID:ZQNs6Eqz

      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、 あ、あの楽しかった日々は…
  (  < (○)  (○)   |  ) 幻想…ずっと騙してたのかお…?
  \ ヽ (__人__)   / /


                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′はぁ…分かってないですねぇ。
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / / 翠星石達はこれっぽっちも楽しく
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//  無かったんですよ?
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \


230 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:44:02 ID:ZQNs6Eqz
  /   l     .i, 'i、
  /   !     .|.! !.ヽ   l
  /   .|      ! .l ! .ヽ   l\          ,
  ! /  │  .|   ! .ヽ.l,  \ . l、 \         !
 .! l|   l  / .,./   . l..l.   \ミ/;;、.,゙;;xi..ii,i--――-l..,、
 | l│   .l .l'"/了゙゙''''''''''.lヽ     .`'!!r..,,._,,,`-ニニ二l、 `
 .l.! .! .,  .}゙.iiシ'┌'''Z,゙,゙'''x/.l、      !" .|コy ,,, |.,l′       そうだね…。
  │ l l ,iシl,.l. ヽ .l'Yくッ.! .\          ! ゙‐''゙'ジ゙/ r     .,  『どうして僕がこんな奴と…。』
  ゝ ゙lir彳 ..l,.l   .゙―ー"   `''        ̄´  /./      !  ずっとそう思ってた。
     ヽ.!i、 ゙ l、                      /. /    ,l゙ /  機嫌を損なわないように
      ゙'.乂、 .\        ゝ           ,〃 ! /   /l/  気をつけながらね…。
      .| ll \  .\       _       ´  /./   / 〃
       ! |l `'‐  ゙l‐ヘ、               ,!/   .i| l'!l゙
       .! l.l   .l.!゙7-、          _/´l|〕  .,l"l/ l!
       l ! l   .l l |  .              .|'l゙ ./ . ′
       レ .l  l .|/      `゙'''Y'"゛    ._,.. | l\
          .l │         │   _..-'"  | l   .\
             \|          '" ̄''''''    .l/     \





231 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:45:00 ID:ZQNs6Eqz
           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●) そ、それなら…
       ` 、        (__人_)  / そうだお、蒼星石はやる夫のことが…
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/ 好きだった…って?
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ   フフッ、お笑い種だね。
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l    僕は、一度も君にそんなことをいった覚えはない。
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l    
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′


232 :名無しのやる夫さん :09/08/12 18:45:33 ID:WilwnA24
後々この言葉をやる夫に向けて後悔する蒼に興奮する


233 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:46:04 ID:ZQNs6Eqz
    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l さすが、私の妹です。
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl あんな演技力が高いこと、、
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl 知らなかったですよ。
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',

        ____
      /      \
     /⌒  ⌒    \
   /( ・ ) ( ・ )    \ えん…ぎ…?
    |   (__          |
   \   _l        /
   /  ー        \


234 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:47:15 ID:ZQNs6Eqz
            | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ``丶、
            |   . : : : : : :        `丶、
            | . : : : : : : : : .          \
            | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄``丶、      \
        「  ̄ ̄ 二二二ニ ニ丶、   `ヽ、    /
        ! !             `丶、   \  /
        ', L__ __ ___ _       `丶、 V
           〉.:::::::::::::小:、: : : : ``丶、      `ヽ、
        /;.:.::.l.l.:::/i::l.:.:.ト、:.:.:.:.:.:. : : : :.`丶、     〉
          //.:.:l.:l:レ' i.:ト、;ト、:ヽ、:.:.:.:.ヽ: : : :: : : `ヽ、 /
       l/ i.:.:l::|´ ̄l.:l  ヽ仁lニミヽ.:.!::::::::::::::::.:.:.:.:.:「
            VN:!行F::l   〒テテミヽ.::!.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.!
           l:1 少'リ  弋辷ソ l:.:.:!.:.:.:.:;.::::!.:.:::l::::! そうだな…。
           l:.l         /.:/.::::::/:::/:::/:l::;′5スレ目で、『僕にはやる夫と
           l:.ト、          /,:イ.:.:.:./.:./.:./://  騎士隊長の称号しか残ってない』
           l.:l:.:ヽ  `       ,'.:.:././.:./://   って言ったっけ?
          l.:.:.:/ \_ _   イ.:.:/l´.:./l/    
          l.:.:/     i   l.:./ 」.:/  ′    
          |:/     _,ム _」/ ̄`L_
              ′ _,. イィ介:、       >ュ、
           ノ「フ7 l//iト、 ヽ     /_ノ.:.:.:.ヽ
          /7´ l L_//} ト、ヽノ    /_ノ.::::::::: ゙、
           〃   `7/ ,} l |     j 〈.::::::::::::.:.:. ',
           〃′  // ,} l |       j_ノ.::::::::::::.:.:.:. i
          〃′  l/  ,ノ l |     j_ノ.:::::::::::::::::.:.:.:l

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ○)( ○)\ そうだお!!アレは何だお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 好きって言ったのとおな…
  | U   (  (      |
  \     `ー'   U /


235 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:48:13 ID:ZQNs6Eqz
 \  /    |   ||  ト    \          ',
   Y      |   / /l ヽ   | \    \         |
    ′     ,′ / / ! |\ 、  \ ,. -‐ i\―-|   |  |
   |       /  /_/__', 、 \\ へ、  |  ヽ |   |  |
   |    _, / イ/ /―  \ヽ  \\ ィ>=ミ=ハ |  /  |
   |     / //イ ̄卞ミ  \    〃i _ィ:::y } ∧|  /  | 半分ホント、半分ウソ。
    !   //rセ {_ イ:::}」}     \    ヾ  ノ,.  / /  | 僕はね、騎士隊長の称号以外
   i  /  \ ` 丈_ノ      ヽ     ̄`  / /   ′何も残ってないんだ。元からね。
   /  \   \" ̄       i〉       / |     ,′ 君の機嫌を取るためだって。
     '.   \   \                      / /  /   
     '.    ` ー一        _           イ /  /   それに、好きとは取れるけど、
      ヽ     \           ´         / //  /    好きとは言ってないじゃないか。
      \  \ \            /  /' / /′
        \  \  > ,._     ,. ' |ノ ヽ / /
         \ ┌:/lヽ/ `ヽー   /    Уく
          _\/ノ'"    / }  /    /   \
            ∧_/\    {   /               \__f⌒ヽ
         / r‐' ( >' ,二.rく ―‐、           <⌒ヽ丿  └┐
           | / Y´  イ /トく ̄\\         ___) /n_厂


           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、 (くそ…なんだお…なんだお…これ…。
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  ) 悪夢…そうだお…夢なら覚めてくれお…。)
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://


236 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:49:24 ID:ZQNs6Eqz
                 ,  --=ニニ、ヽ、
.               ∠ -―‐--- 、 \\
               / / /  ,   `ヽ ヽ\
              // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
              // // / // / //||l l!  \
             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
             l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  | それにしても、あんな演技力
               jヘ、  _   " 彡'// |l  | どこで身につけたんです?
               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
              厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
             / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
            / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
          /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
             | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ
         |  | ,′   ,イ}{ ||/   |_}      \      `、
          |  //    /_〉!L.l   |_」}rr==n=<      |
           |  ハ ヽ、_/|_|X圧|   __|ニV{廴/|トV/       |
           レ1|     |ニニニレ彡-‐frー /  || |「      |
          /  、     |ニ「に厂   }} ,′ || l」         |
           /   ヽ  ト 」 ∨    }} く   《 ヽ       |
.          ∧     }  |        〃 ヽヽ、     \      |

          ,.'´           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/
         く        ,.-────-、、、/
          \   ,..:´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            `y'´.:.::::::::;ハ::::::::::::::::、\::::::::::::.:\
             /.:.:::;:::::::/.:トト、:::::::::、::ヽ::ヽ:::i::::|:|:::|
          /.:::::;::l:l.::::/:ハ::! \::‐ト‐ト-::|Vi::::|:|:::|
          ,':/ :::l::l:l:.:/;/-‐';|  `,.ィr==ァリ':::;::;:::l 引きオタニートの扱い方なら
           |,' |::|::|:|/:/rテテミ   _7込シ /.:://:::l 王様で充分経験してるからね。
          |  |::|::|:|::::,弋zソ  .    ゙゙´ 7'´ ̄ ̄`ヽ 
             ヽトト|.:::ハ    '_ _     /:',      ノ
                ``|.:;'l::::ヽ、       ..イ::::ノ ,...--..、ヽ __ノ⌒ヽ
                  l/ |.:.:::/l:::>ー <__/´ /.:::::::::::.:.\    ノ
                    |.::/.::レ'´ ̄`7l/ /.::::.:.::::::::::::i::::.:.\ 〈_
                    |/ (__   ,..ィ介ト、!.::::.:.:.:.::::::::::l:::::::.:.:.\  `ヽ
                    l::.:) 7/l l」 !.::: .:.:.:.::::::::::l::::::i:::::::.:.ヽ ノ
                  (     |:l l:|_/.:: .:.:.:.:.::::::::l::::::l:::::::::.:. V
                  ト.、   |:| |:リ.::: .:.:.:.:.:.:.::::::l::::::l::::::::.:.:.:.\
                   /i 〉、   /.::: .:.:.:.:.:.:.:.::::::|:::::|::::::::::::::::.:.:.
                  /.::|/:::(_ノ.:::: .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::|:::::|:::::::::::::::.:.:.:
                   んュ、::::::::/::/.:.:::::,.-─‐- 、::::::|:::::|:::::::::::::.:.:.:.:


237 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:50:02 ID:ZQNs6Eqz
                       , -────--、
                     /;:;:;:;:     ;:;:;:;:;:;:\
                    /;:;:;:;:         ;:;:;:;:;:ヽ、
                   /;:;:;:;:           ;:;:;:;:;:ヽ
                  /;:;:;:;:             ;:;:;:;:;ヽ
                  /;:;:;:、i!i!i!i!i!`、            ;:;:;:;::.l
             .    l __ノ' i!i!i!i!i!"ー--        ;:;:;:;:.|
        .          L!0 )li!i!i!i!i!|(0 )l      ;:;:;:;:;:|  トモダチと引き換えに手に入れた
                 j`ー’i!i!i!i!i!i!i!`ー "       ;:;::;;:;:|  仲間とキーブレードも俺が貰った…。
                 /;:;:;:  j   ;:;:;:;: ヽ、       ..;:;:;:;:;:|  お前にこれ以上の絶望はねぇだろ?
                 丶、___ノ"ヽ、_____ノ,ノ'!}   ;:;:;:;:;:;:|  常識的に考えて…。
                    ヽハ</Vヽ jv-,_,.ィノv'リ   ;:;:;:;:;:;:;:|  
                    ゝ-、} ,.´-‐ァ¬‐,,'/   ;:;:;:;:;:;:;:./
                    |l /  / ,、r7    ;:;:;:;:;:;:;:/
                    j∨   ,}ヽj/     ;:;:;:;:;:;:/
                    ハfvヘハノゝ'_,.   _____ノ |_
                    ヽr ´      厂..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.:: ̄
                ,. -rr:ォ  ヽ;:;:;:   ,..イ..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.::.::..
               j:..:..:!|::.|  丶_..ィ.:::/..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.::.::.::.:.
               /..:..:.:!|::.L_    |リ.:/..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.::.::.::.::.:

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \ う、
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /


238 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:51:00 ID:ZQNs6Eqz
           _________
          /´               `\
        ヾ、     _, -‐'"´´      \
       / 、\ノヽ/´   、           \
     。oj``ヽ)   ( ,-‐ '"´ )o          \  うわぁぁぁああん!!
   °/⌒`゙      ヽ"⌒``じ o °     \
   /   (        )     °             \
 /ヾ、_ノヽ、___,,ノ⌒ヽ    o°           \
 l     ト、ノ),、        ノ                  l
 |      |          /                      |
 l      ゚|       /⌒´/                       l
 \    l   /   /                       /
   ヽ、  |  /    /                 /
    \ `ー┴--一´                 /
      ヽ ゝ、__,,,,, ,,             ___ -<
      .\               /´ ̄     ̄`ヽ、


 


239 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:53:00 ID:ZQNs6Eqz
          / ̄ ̄\
         _ノ ヽ、   \ クスクス
        (●)((●))゚o  |  あーあーあー。泣き出しちゃったよwww。
        (__人__)      |
        //'}n      |  ホント、子供だな。お前は。
.       イ / /./,n     |   子供には、子供の武器だな。ほらよ。
       〈 . ' / '|//    /   
       .ヽ  ..イ    /
         \ く/    ヽ
          ヽ.ノ  .  |
           |    . |

           ,.':⌒:ヽ
            い...::;;;ノ\
         \ー:'::M:::\
              \;;::::I::::::\
              \;;:::Z::::\
   .             \;;::U:::\
                  \;;:N:::\
                      \;;O::\
                     \;;::::\
                        \;;:::\
                            \;;::\
                           \;;:\
                              \;:\
                              \;:ヽ-ャ
                                )_.ノ



240 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:54:02 ID:ZQNs6Eqz

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \ ひぐっ、うぐっ…
  |     (__人__)    | バ…バット…?
  \     ` ⌒´     /

       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) | 島で、お前が使ってた武器さ。
     |      (__人) お前にはおもちゃで勇者ごっこが
     |        ⌒ノ  お似合いさ。
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ


241 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:55:05 ID:ZQNs6Eqz

      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l じゃ、行くぜ、2人とも。
    l             l
    .l           l
    ヽ          l
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l
 l l       . l    l
 l .l       、   .ヽ
 ヽ .l       ヽ   ヽ
  ヾ、__  ___ヽ_, ')
   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
   l   l   l  l   l


242 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:56:03 ID:ZQNs6Eqz
           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::| …でっていう
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./ 君は僕たちの記録係だろう?
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′ ついてくるかい?
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|

      /ニYニヽ
     / (/)(0) ヽ  もちろん、俺はやる夫と…
    /::::⌒`´⌒::::\
   | ,-)    (-、.|
   | l  ヽ/⌒ヽノ .|
   .\ /   / /


243 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:57:02 ID:ZQNs6Eqz
       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\: そうだお…みんな…やる夫を
     ;: |          :::::::| : 裏切るんだお…。
      \.....:::::::::    ::::, /  
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"

   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ  お、おいやる夫?ってい
 /::::⌒`´⌒:::: \
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |
 \ u `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  うるさいうるさい!黙れ黙れお!
  /    (__人__)   \ お前だって心の底ではやる夫のこと惨めだって
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 笑ってるんだお!死ね!市ね!皆死んでしまえばいいんだお!
  \    |ェェェェ|     / 仲間なんて…どこにもいないんだおぉぉぉ!!!


244 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:58:14 ID:ZQNs6Eqz

      /ニYニヽ
    / (・)(・)ヽ  …
   / ⌒`´⌒ \
  | ,-)    (-、.|
  | l         l |
   \  ` ⌒´   /

     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ  蒼星石、俺様は、お前たちについていくっていう。
   /  ̄`´ ̄ \
  | ,-)    (-、.|
  | l ____ l |
   \   `ー'´  /

 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:. :. :.`ヽ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::.、::::.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 .:.:..:.:.:.:.:.:/.:.::::::::::::::\:\ヽ::ヽヽ:',
 .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:::::::::::::::::.:.ヽ::i:::i::::::', |:|
 i.:::::::::/::::ハ:::::::!::::::::::::::::',:i:::i:::::::l.|:|
 i.::::::/.::::〃ハ:::|:::::::::::, _::」|::|:::::::l l:!
 l.:::/.:::::〃 ',:::ト、::::く::::::::||::|:::::/ リ
 l::/.:::;ィ:/=-ヽ\ヽ,.ィイ1!::!::/ ′
 l/:/ /-‐      〈tfシノ::!::!′ …そう、分かった。
 K ,.ィテテ'ヽ    `´1://
 ::::', V弋ソノ    、  l::::|
 ::::::', ¨¨´       / /::::|
 ::::ト、ヽ、     _  ,.イ::::ハ!
 ::::i        `'/l:::::/
 :::::i  ``ー┬一'´  |::/
 :::::L _ __/     |/
 \|__ _ ユ_==ァァ
         \//
          \
            \__
      . .: .: :/ ̄,.-、入
    .: .:. :. :./ ヽ_ソ.::::::::::.`、
   .: .:. :. / ヽ_ソ.::::::::::::::::::::.ヽ


245 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 18:59:11 ID:ZQNs6Eqz

.        ,r-.y- 、
.       ,i'''''Y-- ,゙l,
   ,r''':::::::::゙ 、刈 r;.j゙:i
  ,i':::::~':'~':::::::::`- "''':::i  …やる夫。
.  l:::::::::::::::::::::::::::;.........::::゙ヾ 少しぐらい…信じてほしかったっていう…。
.  i::::::::::::::::::::::::::{.   ::::::::}
  ゙l、:::::::::::::::::;:::'  ,.::':::,-''
.   ゙-、---'   ;:::ぃ''゙;ァ
     ` ̄''''i  ゙;::゙l,;;;'-.ュ
        l..  ;:::゙-、;;l,....、   ,...   ,.,.、
        l   ゙;:::::::::::'''i, ゙l;;;;;;゙;i l-'''"::::j'
        ,l   ;,::l::::::k:l l;;;;;;;;;l .l:::::::::::;'
.       ,;''::a. r'::::x;,.:::::::゙、.ゞ::::'' ノ::::::::/
.       i、t/\゙-z:' ゙ :,:':::゙---':::::::,r'
        ~  ゙-、   i:::::::::::::::i,,.-''
            `'''七:マ:::::::::::i
.             ,r÷,チ;;;;;;;;;;;;<
             {;;;;;(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
             '''''ー─-=-''

         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| : う、うるさい…。
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j  早く…いけお…。
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:


246 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 19:00:10 ID:ZQNs6Eqz
                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l       どこで…どこで…間違ったんだお…。
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、 やる夫はおかしくないお…。
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \ そうだお…この世界がおかしいんだお…。
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l: この世界を出れば、きっと全ては元に…
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄









              そんな空想を言ってどうするんだ?












247 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 19:01:08 ID:ZQNs6Eqz
      / ̄ ̄ ̄\  て
    / ─    ─ \ そ
   /  (●)  (●)  \  え…!?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \


            (○ )    ( ○)  俺は…行くぞ…
             ) ヽ___/  (    何度でも…立ち上がってやる…。
            /        \゙
           / u γ   ヽ   ヽ;:
           |   (_人_)# | ;
           \  # ` ⌒´   /;
             i        、\ ;
             |   !    /__} ;
            ,-| . |ー-、/ ゞノヽ
           {_ i、___,l   |    | ;
            )ソ(___i)---|    |
                   ゝ-i--i´ ;
                     `-゙


248 :名無しのやる夫さん :09/08/12 19:01:28 ID:WilwnA24
ひぐらしのアレが残ってたらやる夫終わってたな


249 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 19:02:00 ID:ZQNs6Eqz
      ,r‐┐/)
      / ////>
    / イ └'´/
   ./  .\_.ンニニス_(\(ヽ
   /  .__...二つヽ、_(._'弋 \\  やめるお!
  (   /o゚(( ●)) (<)\`┘ ヽ\ そんな怪我で動いたら…
   ヽ  .ヽ、 .(__人┌─‐' /   .ヽ、
    \ ヽ  ノ  (`¨乙二..__/ ノ
    . |    ` ⌒´    `ー‐- ィ'


         ノ L
         ⌒
      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈○ ノ\   /\ ○〉ノ L
       ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ ⌒
       )    Y    (  お前は、何のためにここにきたんだッ!?
      /γ⌒  #;;; ⌒ヽ\
     /  |         |  ヽ
     |   ヽ__人__ノ   |
     \  #;;  `ー'´   # /
     /     `ー'      \ |i.
   /            ヽ !l ヽi
   (   丶- 、         しE |.
    `ー、_ノ         ∑ l、E ノ >ドン
                 レY^V^ヽ


250 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 19:03:00 ID:ZQNs6Eqz
      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\  て
  / /    ノ  ヽ、   \\ そ
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |  !?
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ


     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈● ノ\   /\ ●〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ  俺は…戦うために、
      )    Y    (    ここに来た。
     /γ⌒     ⌒ヽ\   
    /  |   #;;;     |  ヽ
    |   ヽ__人__ノ   |
    \  #;;;; `ー'´   #;; /




251 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 19:04:00 ID:ZQNs6Eqz
          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))  たた…かう…?
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈● ノ\   /\ ●〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ たった一人でも、
.      )#;;   Y    (   できることは、ある。
     /γ⌒   #;; ⌒ヽ\  俺は…そのためにここに来た。
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \ #;;;  `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
.      \ /___ /


252 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 19:05:01 ID:ZQNs6Eqz
        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  | (…たった一人で…できること…?)
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




253 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 19:05:59 ID:ZQNs6Eqz
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     ( ⌒ヽ
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::シ                            匕::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ     (    )
      丿`  ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´i                              i ` ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´\     )   )
     r´            }                             {            `ヽ  ノ  ノノ
     ト-‐ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`' ‐イ ∠ノ ゞ゙´、
     `────────';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.'────────´ ザッ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:


254 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 19:07:00 ID:ZQNs6Eqz
     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈ー ノ\   /\ ー〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ …行くのか?
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\
    /  |         |  ヽ
    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /


255 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 19:08:02 ID:ZQNs6Eqz
                            ____
      , '⌒丶                   /      \
        i   ノ:::::\               /  \,   、/ \
        \;;:::::::::::::::\           /  (●)   (●) \ やる夫は…
         \;;:::::::::::::\           |      (__人__)    | 皆で笑顔で帰る為にきたんだお。
  .           \;;:::::::::::\        \     ` ⌒´     / ハルヒを…大切な人と、
  .            \;;:::::::::\       /丶.       - ´ \ 必ず会ってみせるお。
                  \;;:::::::\     /  { \ ̄/─- 、  \
                   \;;:::::\.   /   ) /´       ,>、 _ノニ - ._
                    \;;:::\ /   ,ノ'´   _, ,.-‐く_二7_\  /´ニ r-、
                      \;:`メ、ィ、)  、__,. -r'´   ヽ\ \ ヽヽ¨ ‐ ._j!::::;}
                         `ソノノ'ノ┐}、 / \─-‐'/   `¨′\    ̄
                           /  ̄`しー┴'V\,」\__/       \
                       /           _,. - 、          ヽ
                         /          ノ¨´    \           }
                         \        /          \       ,ノ、
                       ノゝ .___,ノ             \  、_,/   ヽ、
                    , イ   _ }                `¨´ \ ___ノ、ヽ
                     (、 ヽ/´ __ソ                  ` ‐--‐'¨´
                     ̄ ̄ ̄


256 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 19:09:09 ID:ZQNs6Eqz
_______________
| ホロウバスティオン エントランス |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)| …すばらしかったぜ。2人とも。
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ
      |   |.   |
     |    |   l
       i'  ,}  ,ノ
      l   | /
      |,_、|,/
       (゙  ))

           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./ …やらない夫の、命令ですから。
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|


257 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 19:10:02 ID:ZQNs6Eqz
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(● じゃ、ここで待つとするか。
   |      (__人__) まあ、こない可能性のが高いがな。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/ …ねえ、でっていう。
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′


258 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 19:11:03 ID:ZQNs6Eqz
     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ  なんだっていう?
   /  ̄`´ ̄ \
  | ,-)    (-、.|
  | l ____ l |
   \   `ー'´  /

    /::::::::::::::::::::::::::::.....      |
   /::::::::::::::::::::::::::::.... _ -‐ 二>‐- __
.  /::::::::::::::::::::::::::::_ -‐'´_ -‐ ' ´          ̄ヽ
 /::::::::::::::::::::::; < , <              /
.〈:::::::::::::::::::/  /:::::::::...      _ - ‐ - 、 〈
 \::::::::/  /:::::::::::::.... , ‐ ' "´        `\
   \/  /:::::::::::.. , ' ´     l     \     ヽ
    `>'::::::::::.  /     . .l  |  i      ヽ    ` 、
    /:::::::::. /      |  .:::/ /、 |\  , -‐ ! :.. 、 !
.   /::::::::. ,.´:::::::.    | .::// _, V  _メ、_ i  ::: ハ !
   /:::::::.. /::::::::::::::.    |ー≠‐'´__ ヾ、 -≦ュ| ::::::イl l|
   |___」::::::::::::::::::.   .l/_≦==z ヽ  {ミカ ! .::/リ ′ やる夫が来るかどうか、
       |::::::::::,:::::::- ' ´ト、 \_弋;ノ      ̄ |'´|     見てきてくれないか?
       ∨:::::::':;::::::::::. ヽヽ   ̄     .l  |. |     来ない奴をずっと
       ∨::::::::':;::::::::::. `N    r-─ァ   / i、|     待っててもしょうがないだろう?
          ヽ::::::|::':;::::::::::.. ヽ    ` ´  /. / `
         \l、::、':;:::::::::. i     _, イ::;、/
           `l/∨ヾ、:./     l´    V l/
               r-V _    |__
         rニ´ ̄ヾ´    `>、_ソ_`ー一'、⌒i、
        _)/´ ̄`ミ、       / 只__ヽ   ヽ八_
          ( i::::::..  )ト、   / /,仆、ヽ\   ヽ )
.        _)|:::::.    Yゝ / / i ハヽ__〉 〉    }(_
       ( |:::::.    }(_ 〈 〈_/ /l .ト、_/     | _)
         )|:::::.     | ) \_ノ|;| |;|       |(


259 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 19:12:04 ID:ZQNs6Eqz
     /ニYニヽ
    /(●)(●)ヽ  それは、やる夫が心配だから、
   /::::⌒`´⌒::::\ 様子を見てきてっていう解釈でFA?
  | ,-)___(-、|
  | l  mj |┬-|  l |
   \〈__ノー'´ /
    ノ  ノ


           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./ …好きにすれば。
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|


260 :名無しのやる夫さん :09/08/12 19:12:11 ID:8SdLl6Fh
リアル遭遇支援


261 : ◆x40UtP4Cig :09/08/12 19:15:47 ID:ZQNs6Eqz
                   ・
                   ・
                   ・

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \  バットで戦えるかお…JK…。
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'

                 やる夫でキングダムハーツなようです
                第26話「やる夫はひとりぼっちなのです」終わり
            第27話「やる夫の武器はバットではなかったようです」へ続く

以上、投下終わります。
えーっと…やる夫板が2chになるらしいですが、
正直あまり考えてないんですよね。書き込みできない間に色々考えておきます。


262 :名無しのやる夫さん :09/08/12 19:18:22 ID:5GOUXKI9
乙!


263 :名無しのやる夫さん :09/08/12 19:18:39 ID:ZiIbNBEA
乙乙


264 :名無しのやる夫さん :09/08/12 19:21:37 ID:WilwnA24
乙!!!


265 :名無しのやる夫さん :09/08/12 19:43:37 ID:l8/1u7E7



266 :名無しのやる夫さん :09/08/12 19:48:11 ID:T2ktxcGB
乙でした!


267 :名無しのやる夫さん :09/08/12 20:03:20 ID:bIL9YfPh
乙乙


268 :名無しのやる夫さん :09/08/12 20:33:09 ID:MpJcQGow
いまさらながら乙!!


269 :名無しのやる夫さん :09/08/12 22:43:46 ID:azZV0LPf
乙!


270 :名無しのやる夫さん :09/08/13 06:35:52 ID:JIYRB23E
乙でした。
言葉か…プリンセス出揃ったな。


271 : ◆x40UtP4Cig :09/08/13 12:01:34 ID:kzXhhYQ6
クソッ、ヒトデめ!
18日までゆっくり休めると思ったのにっ…!!!

移転どうしようかな。
やる夫板Ⅱあたりにするか…。
パー速は重力とかあるらしいし。


272 :名無しのやる夫さん :09/08/13 15:02:46 ID:JIYRB23E
それにしてもひどい事になったもんだな。


273 :名無しのやる夫さん :09/08/13 18:15:31 ID:xaacom7X
やる夫系のスレッドが主に立てられるような掲示板一覧です。
http://yaruobook.wiki.fc2.com/wiki/%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF%E4%B8%80%E8%A6%A7

ここ見てどこでやるかゆっくり考えてくれw
スレの告知はしてくれよww


274 : ◆x40UtP4Cig :09/08/13 20:50:02 ID:kzXhhYQ6
>>273
…やるⅡでいいか。
このスレ使い切ってから行った方がいいですかね…?
今は過去ログ化とアク禁とかが出来ないだけで、
それ以外は今までどおりだろうし…。


275 :名無しのやる夫さん :09/08/13 20:52:40 ID:5x7CegXe
しばらく埋まらないってことは
次スレ告知をここでしとけば大丈夫だから
たぶんおk


276 : ◆x40UtP4Cig :09/08/15 22:05:37 ID:3fCgk4NM
ふぅ、書き溜め終わった。
で、明後日の17時ぐらいには投下します。
用事があったらまたこのスレに連絡します。

投下する時にやる夫板Ⅱにスレ立てて、
そちらで投下…でいいんですかね?


277 :名無しのやる夫さん :09/08/15 22:35:11 ID:wNUM9OKR
お疲れさん。
それでいいと思うよ。


278 : ◆x40UtP4Cig :09/08/17 17:03:36 ID:j5etuem2
移転だ移転だー
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1250496187/



279 :名無しのやる夫さん :09/08/17 17:06:03 ID:YxmQgJMa
ひゃっふー!


280 :名無しのやる夫さん :10/01/24 23:22:26 ID:Q7Qya8VS
まだー?


281 : ◆x40UtP4Cig :10/01/25 21:10:09 ID:g0QX+eh1
>>280
まだBbSやってます。
2月までには飽きると思うので、そしたらRE:COMをプレイして、
セリフ起こして、プロットにしてなので、まだ時間がかかりますね。
今回はバランスを途中で乱したりしないよう1から10まで決めておきたいので、
早くても2月下旬になるでしょうから、ごゆるりとお待ちくださいませ。


282 :名無しのやる夫さん :10/01/25 21:18:18 ID:TckeSeyb
>>281
了解
期待していますよ
アクアが凄く可愛かったので配役に期待しています


283 :名無しのやる夫さん :10/01/28 22:19:12 ID:sFHdSxPH
文章で同じ言葉を二回連続で使うとなんか間抜けて見えるぞw
しかし二月となるとちょい先になるな。
作者のモチベは下がらないかもしれんが、読み手が忘れてしまいそうだ。
予告編とかあれば面白そうなんだけどな


284 : ◆x40UtP4Cig :10/01/28 22:44:04 ID:xMe3XCxf
>>283
普段から友人にネジが一本抜けてると指摘されます……。

予告ですが、早くてもまた忘れられるでしょうし、下書き終わって一段落したら
約20レス程投下します。
その時にはもう投下開始日も大体予想できると思いますので。


285 :名無しのやる夫さん :10/03/14 05:32:07 ID:IoihjR/Z
m


286 : ◆x40UtP4Cig :10/03/14 10:33:29 ID:16z7RiCC
待ってくれてる人に申し訳ないのでそろそろ途中経過でも。

今のところソラ編の半分まで下書き終了。
このペースだとたぶん5月までには投下開始できます。
それで、8月には全部投下終わるでしょう。

まとめ : 4月中には次回予告します。少々お待ちを。


287 :名無しのやる夫さん :10/03/14 10:50:12 ID:TKINBNQO
了解!


288 :名無しのやる夫さん :10/03/14 20:35:48 ID:FCAmyqnZ
ラジャ


289 :名無しのやる夫さん :10/03/14 22:50:36 ID:L/2QE/HX
かなり遠くまで来たが生きてたか


290 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:46:31 ID:dUVmypdM







          __   __       __                      __
          l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
           , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
         //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
         l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
         l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/







.


291 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:47:00 ID:dUVmypdM

                  ┌─────────┐
                  │   第一部……  ...│
                  └─────────┘


                      ∠二_
                     l´>,へ´ノ
                    ,/  :::.::|ラ '
                   /   .:.::.::.| | ',
                  /   . :.::.::.| | ',
            ____/ ;     .::.:::.::| |  ',
           |__  !::::::':;..  ::.:...::.::| |  ',
           `‐-/  !::::::':;..  ::.:...::.::| |  ', ____
            f_,   .!::::::':;..  ::.:...::.::| | /\  /\
             _>  !'::;:::::::::::'::,.:::.:::.:..:l! /( ●)  (●)\
            f_,    ;! '::;::::::::::::.:.:....:...:.l!.:::::⌒(__人__)⌒:::::\
             \   l.  / ̄ ̄\.:..:.i!.    |r┬-|       |
           _,,,,-―′―/       \!.\   ` ー'´     /
          |_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|         |       /   i
           ‐-―___\       /       (⌒)   ./
                   \__/         ノ ~.レ-r┐
                        .        ノ__ | .| ト、
                            〈 ̄   `-Lλ_レ
                               ̄`ー‐---‐


       ┌───────────────────────────┐
       │  数奇な運命に導かれ、キーブレードの勇者となったやる夫。.....│
       └───────────────────────────┘


292 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:47:31 ID:dUVmypdM


             ┌────────────────┐
             │  お供の蒼星石と翠星石と共に、  .│
             └────────────────┘


                                 __,, --- 、_
                           __ノ''、'、tヽ‐<` ゝ_、
                          /'=ミ|!|`>,、lヾ、l __ ヽ,
                          l.|  Y'' ´ ヽl、ヽ|γ) ノ
                          |ィリ .ゝ, iィニフ|`lノ|.{Sノ|
                           Y.、 l、l__,  ノ l/! イ'y|
                             ヽ,!.`ヽ-ニニ)' /l_ゝ、.、__
                            `  "...,,∠.‐'´_-| .l `''''  フニ‐ヽ
                             __// /〈ンニ彡|  'l   /    ヽ_
                          _s‐'ソ/ノ、.ノ-、|´ /__, -'  /     .`ヽ
                         /' 〉yUy`、ノ_ |`.//` ‐、,  ;;       ゝ、
                       ,- './ ノヽ, lフ!、_lT/ ./  /  -i!        `
                      ノ  / __〉'´`7-、| l'  ./  /    l
                    /  .l r'..`'<-y'〉-'   /  /'     ゝ、 / ,...
                   ./___,,,('''`'.、_ン-..) '´    ノ /       /''フ'´


         ┌────────────────────────┐
         │  世界を闇に帰そうとするアンセムの計画を打破した。 │
         └────────────────────────┘


293 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:48:00 ID:dUVmypdM


   ┌───────────────────────────────┐
   │  しかし、王様と親友であるやらない夫は扉の向こうに残ったまま…… ....│
   └───────────────────────────────┘

         / ̄ ̄\ ......|:
        /   _ノ  \ . |:
        |     (⌒ )(⌒)|:
        |     (__人__) |:
          |     ` ⌒´ノ .|:
        |         }...|:
        ヽ     ヘミ|....|:
        /,` 、` -`,--`.|:
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ|:
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ , |:
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::| ...|:
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐ | :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ; - | :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;;|:
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;|:
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::|..|:
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;|:


        ┌──────────────────────────┐
        │  彼らの行方を捜すため、やる夫たちは冒険を続行する。   │
        └──────────────────────────┘


294 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:49:20 ID:dUVmypdM

      ┌───────────────────────────┐
      │  くんくんを追いかけ広野の十字路にたどりついたやる夫たち .│
      └───────────────────────────┘

      ┌───────────────────────────┐
      │  くんくんを追いかけ広野の十字路にたどりついたやる夫たち .│
      └───────────────────────────┘


 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;.
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',



295 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:49:45 ID:dUVmypdM

                 ┌─────────────────────┐
                 │      やる夫の前に現れる、黒フードの男      .│
                 └─────────────────────┘

                            , -―- 、
                               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;`l
                           l';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i                   |
       た                   i;;;;_,...-..._;;i                     |
       だ                  ,,,,ゝ"、::::::::::._ノ"'-,、                 こ
       し                , -'";;;;;;;;;;;§l H l§;;;;;`、            貴  の
        `               /;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、日ノ;;;;i;;;;;;;;;.'、         必 .様  先
       そ              ./;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;H;;|;;;;;i;;;;;;;;;;;i         要  に  に
       れ                /;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;<>;;H.<>;;_i,;;;;;;;;;;;i        な
       を                /;;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;.i .`i;;;;;;;;;i        も
       手      .     /;;;;;;;;;;;;;;/   i;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;.i  i;;;;;;;;;',        の
       に           i;;;;;;;;;;;;;;i´   ノ;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;i  i;;;;;;;;;;;i       が
       入           /;;;;;;;;;;;;;.i   ./;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;i  i;;;;;;;;;;;;;' ,        あ
       れ          /;;;;;;;;;;;;;;;/   i;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;i i__,, -、_i      る
       る         /;;;;;;;;;;;;;;;i   /;;;;;;;;;;;;;;;;.H;;;;;;;;;;;;;i  ー、;;;;;ノ         |
       に         "'',- .._i   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;;;i    ̄        |
       は          i_i´     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;;;i
       |                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       |                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i
                        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ii .ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i
                      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;」;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;.」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヘ;;;;;」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                 'ー- ,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iヘ;;;;;」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                     ̄ ̄ ̄ ̄ 'i~;;;;;;;」___, -'"
                          /;;;;;;;i"'''-'''、;;;;._>
                          /;;;;;;;ノ
                         ';;;;;;;;'


296 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:50:17 ID:dUVmypdM
              ┌──────────────┐
              │  導かれ、訪れた場所は……  │
              └──────────────┘


                               ,',
        ノ┼                   ,' .', _                          ┐
        .‐┼─              ∧,'  ', ノ                         大
        /\               `ネ   l',/                          切
         ヽ               __,、∧.| 目 |  ,,   _                      な
         ̄ ̄`i.            `フ  i.i 皿 i. ハ lー'_`ェ,                    何
         _/            / 日 `   '‐' ‐ '.┐                      か
                  /ニi   ,.,┴‐,-、――‐,-、―┘                     └
  こ              _,.'.-'''/'‐' 〆i⌒i≠≠i⌒i /Y/|                 ,_    を
  と          -‐=ニ三   (__i~~~, , ,, , , ┌~/_ ,--―----、_,‐、    /_i / /
  に              l l''ー-、\i⌒、 ̄/ i i ii i i '――'       、_,.ニ‐  i/  /
  な              ∨    ( ̄~i` 、∧、' /.i i  i ̄i`ー--------'、 ~'',- /   ./
  る                   ',- i~~..._ ~~'i ~  i―' ' '`'`'.|'` ∨ 、ー`-、,`~⌒i .i
  |                 / ̄ ̄i  i i i  .i ̄~i ̄ i    |    `ー/   / .`'
  |                 /    i  i i i  i   i  i    l    /   ./
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~,ニ、
         ̄ ̄<                  _,..-'''"~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           <,,,_                 "'''- .._
              \                    "'''- .._
                "'''- .._                   "'''- .._



                    ┌─────────┐
                    │   “忘却の城”  ...│
                    └─────────┘


297 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:50:39 ID:dUVmypdM

        ┌─────────────────────┐
        │ 城での特殊なルールに翻弄されるやる夫たち  │
        └─────────────────────┘

                                                   ,. -- 、 _
                                               ,.イ=冖¬ 、.`>.、 _
                                                /‐.:.".:^:ヽ、 .* `ヽ、  > 、._
                                             r':/.:.: -.:.:.:.:.:.::`:ヽ   \    \
                                           /:/ .::イ.:.:.:.: .:.:.:.:.::::/.:\.*ヽ     `ヽ.
                                           イ/;//.:/.:.:イ:/:::::.:.:ヽ.  ヽ
                 魔法が――                  !l {/.ィ_.:/.::/.:,./.:.:.::::::::.:.:ヘ   ヘ
                 使えない、です?               { i、l:l'y戈.,ィ'.;. イ.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.: .i ※}
                                         { | ::|弋ソレ'ヽ、_i_;;.:.:.:人.:.:.:|  i
                                        /,i .::|."",     i(('ー,、レ.:.:.:.:.:.:j ./_, .-┬''"´
                                       /x リ .:::ヘ.       ゞイ .V.:.:.:.:./*r".:::::::.:.i
                                     /   ./ ;ィ" ヽ'ヽ   "" ,.イ' /.:.:/  !.:.::::::::l.:.!
                                    / ※ ,イ;/ _,r''_.|` "フ'':::´:::.:.イ.:.:./  {.:.:ヘ:::::::リ
                                  ,イ  .,..イ,/(ミヽ.'./^7,イ.:/::.:.:/.:.:..:/* j.:ヽ.:ヽ.:/
                                 ,イ※ /:::,r;ニ三=,イ,「"/.:/::::::,:.'.:.: /   }ヽ.::\/
                                /   /.:::::r"( `フ"´ / ,/.:/::: イ:.:.:.:r' ※ ./`Z,,:::,i
                               r' ※ ,イ:i::::「(´ /ィ! ヽイ' /::;i:::/.:.:.:,イ.   /`ヽ、i,/


         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\               そ、そんなわけあるはず――
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


298 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:51:12 ID:dUVmypdM


                                ∧ , 'i           ,,. ,,,,,,
                              iヽ/ ',' i         /:::::::::/::"'-、
                              i     i          /'-‐‐-、':::::::::::",
                              i      i        i/;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::i
       この城での全ては            i_,,_   i        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ:::::::::i
       カードに支配されている       ∠''::_,,ノ _,.i          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::i
       そう、バトルさえもな。       /:::::ゞ'::::::}"'- 、       i"i- ,-、__,,.. .ノ:::::::}
                           i::::´,::'~::~:::};;;;;;;",      ゝi::::日:::::::i:::::::::::::::ノ
                         , -"i:::::::::/~:::~::};;;;;;;;;i /ー----'§::::H:::::::i§:::::<,,_
                         /;;;;;;;i:::::::::::i'' "~;;;;;;;;;;;i'::::::::::::::::::::::i、::::H::::ノi'::::::::::::::::::::::"'''- .._
                        i;;;;;;;;;;;i:::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;ノi::::::::::::::::::::i::::ー-::'::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                       ./;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::::i;;;;_,..-''::::i::::::::::::::::::::i:::::H:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                       ..ヽ;;;;;;;;;;;;;;;i_,..-'':::::::::::::::i::::::::::::::::::∧::H:::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                         ヽ, -'":::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::∨::H:::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                          "'- 、:::::::::::::::::::::::::::::,-、::::::::::::::::::H:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                             "'- 、:::::::::::, -'" {::::::::::::::::::H:::::::::::::::::::::::::::::/i::::::::::::::::::::i


               ,―――― 、
             /         \
            /      ノ     ヽ
          /       ( ●)  (●)'
          |           (__人__)  |    、  /ii     カードを使って進め……ってことかお?
          \          ` ⌒´ /    iヽ / i /i
            /       ー‐  '   . i (_) (ノ i
           /           ヽ     i       i
           /             i    i      i
          i              i   i  , -、  i
          i     /        i_ -‐ i /  /-, i
          i     i      , -'"  , -'`/  /  /~
          i     i     /        /


299 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:51:42 ID:dUVmypdM

               ┌─────────────────────┐
               │ ..そして、城を登るうち、やる夫たちに異変が? ..│
               └─────────────────────┘

         ____
       /_ノ   ヽ_\
      /( ●) ( ●)\   島にいたのは4人だったんだお。
    / ::::::⌒(__人__)⌒::::\  やる夫と、やらない夫と、ハルヒと、
    |        ̄      | その子がいて――
    \               /


                                  、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
                                    ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
                            .       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
             へぇ、で、その子の名前は?   l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!
                                  ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ
                                   l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃
                                      !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
                                   _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
                                  ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
                            .      ,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
                               /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、


300 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:52:10 ID:dUVmypdM

             ┌─────────────────────―┐
             │  さらに、次々と現れる――黒コートの男たち――  │
             └─────────────────────―┘
                     ,, .- 、
                    /::::i:::::::i::ヽ
                    /:::::i_,::::,i:::::ヽ
                    i:::::/;;;;;;;;;ヽ::::.i  僕の名前はククシンド。
                   {::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::.}  あだ名はクック。記憶したかい?
                   i::::{,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ./  リピートアフターミー。ククシンド。
                   ヽ:::::iヽ 日-'i"/
              __,,.. .-‐'::::§:::::H::::§"'''- .._
              i::::::::::::::::::::::::::'i、:::::H ノi::::::::::::::::::`i
              i:::::::::::::::::::::::::::i::`::ー:':::i::::::::::::::::::::::i
             /:::::::::::::::::::::::::∧::::H:::::∧::::::::::::::::::i
             /:::::::::::::::::::::::::::∨::::H:::::∨::::::::::::::::::{
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::H:::::::::::::::::::::::::::::::i
            /:::::::::::::/` 、::::::::::::::::::H:::::::::::::∧:::::::::::::i
           /:::::::::::::::/  `i::::::::::::::::H:::::::::::/ i:::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::::/    i::::::::::::::::::H:::::::::::i  i::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::/    /::::::::::::::::::::H:::::::::::i   i::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::/   /::::::::::::::::::::::::H:::::::::::::i   i::::::::::::::::::::ヽ


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \  ク、ククシンド?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


301 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:52:33 ID:dUVmypdM

          ┌──────────────――────────────┐
          │.. 忘却の城で起きる不可思議な出来事に巻き込まれながら―― ..│
          └────――──────────────────────┘

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|  ? どうして私の名を知ってるんです?
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   というか、あなた誰ですか?
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



         ___
        / .u   \  ……????
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


302 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:53:01 ID:dUVmypdM

                   ┌──────────────┐
                   │  やる夫は階段を登りだす。  .│
                   └──────────────┘


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○) お、お前――
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
                                                  / ̄ ̄ ̄\
                                                /         \
                                               ./          ヽ
                                               .l           l
                                                l             l
                                                .l           l
                                                ヽ::::::::       l
                                                 ヽ::::::::::::::::    l
                                                  .)::::::::::::::::__,,../
                                                 /::::::::::::::::::〈
                                               /::::::::::::::::::::::::::\
                                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                             .i::::::::::::::::::::::::::、.:.:.:.:.:.:. l
                                             .l i:::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l
                                             l .l:::::::::::::::::::::::::l.:.:.:.:.:.:.:l
                                             l.:.:l::::::::::::::::::::::. l.:.:.:.:.:.:.:l
                                             l.:.:l::::::::::::::::::::::. l.:.:.:.:.:.:.:l
                                             l.:.:.l::::::::::::::::::::::::、.:.:.:.:.:.ヽ
                                             ヽ .l::::::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:.:ヽ


303 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:53:32 ID:dUVmypdM

                ┌─────────────────┐
                │  やる夫は何を失い、何を得るのか。  .│
                └─────────────────┘


      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu  そんなに考え事がしてんなら
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |  ここでウダウダ考えてればいいお!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |  やる夫は一人であいつを助けに行くお!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


                                           |              \
                                          , -┴==――-  .. _        〉
                                   .    //´             、 、 /
                                       { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨
                                       \/  /   /, {     `ヽ  !
                                        , '   , '    // ハ   |  ト、 |
                                      /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハl
                      ……              l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |
                                      j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′i
                                         ヽ{   `    u. ノ   / /
                                          八   ´`     ー=イ  fl /
                                         ハ\     ...::::::|  jハ{
                                           \{` ー‐、.:::::::::::| /
                                              `    」::::::/j /\
                                             /x=く  ´ _f~、
                                            f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ~ヽ


304 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:54:02 ID:dUVmypdM

                 ┌───────────────┐
                 │..  黒コートの男たちの目的は? ..│
                 └───────────────┘


                   _,..-'''""'- 、
                 , -'"::::::::::::::::::::::::::\
               , -'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_`i、
              i:::::::::::::::::::::::::::::::::_,..-'''";;;;;ノ
              i::::::::::::::::::::::::::, -'";;;;;;;;;;;;;_,,/  ニュー速デやる夫――
                 i:::::::::::::::::::::::::::'ー- 、;;/    光の勇者を操り、
               i _,,,,,::::-、::::::::::::::::H┐     オレたちは目的を果たす。
           _,..-''-、'":::::::::::"'''-§、_H\
          ,-':::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::"'-'、\
         /::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヘ
         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::i:::::i
         i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::i\∧
         }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::i .ll .l
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;;;;;:::::::::::::::::::::::::\i:`
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::H
         i::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::H


305 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:54:33 ID:dUVmypdM


                ┌──────────────────┐
                │  そして、最上階で待つものとは――?  │
                └──────────────────┘


                     ____
                   /      \
                 /  _ノ  ヽ、_  \
                /  /⌒)   ⌒゚o  \  やる夫は――
                |  / /(__人__)      |  お前に会いたくて
                \/ /   ` ⌒´     /  戦ってきたんだお……。






.


306 : ◆x40UtP4Cig :10/04/18 15:55:06 ID:dUVmypdM




                   やる夫でキングダムハーツなようです 


ヤ--|-、     ̄フ      ┼     ーー、    
  ヽ  ノ    ∠ニ、   ,-|--、ヽ     /  ヽヽ 
  ヽ       o,ノ     i_」  ノ     ヽ.       

                    / ̄ ̄ ̄ ̄\     / ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /   ___  |\∧/|  ___   \
            ∧         /   /   _.\|___|/      \   ヽ
       /  |  __  |    |    / /` |  || | ┌ ./|     | .|           /|
      ノ _  |/_/ /||  |    \ \/ ̄\|  / ...| . ∧  | |/| ___ __ / |
      | | | ∠ | |\||| ̄>| ̄\./\\| !  ヘ"'、\/| .| .| |Γ⊃ /△||△|∟  | | |∨
       丶 .| < || | _|| l〈|..| |> || ∩ |...|.|| | .|  | ..| 二..|.| ⊃|  | .| 7 i |Γ \\
        |  \| | |,' ||..\~ | |_/.| ∪ | /. |\| .| .| . | | .|_|∟⊃|∧_| | | <∧||∧)  )
       /  ∧ ∨   ~   ̄ \ \\/ \ |  // /...|   /     丶|\|\_.| |  /
┏━┫ ┳  ┳ ┏━┓┳ ┏┓┳ ┏━┓ ┏━  ┏┓┏┓┏━ ┏┓┏┓┏━┓┏━┓┳┏━┏━┫
┃     ┣━┫ ┣━┫┃ ┃┃┃ ┃  ┃ ┣┫  ┃┃┃┃┣┫ ┃┃┃┃┃  ┃┣┳┛┃┣┫┗━┓
┗━┫ ┻  ┻ ┻  ┻┻ ┻┗┛ ┗━┛ ┻    ┻┗┛┻┗━ ┻┗┛┻┗━┛┻┗┓┻┗━┣━┛
                 やる夫でキングダムハーツチェインオブメモリーズ
                               ', ヘ / /
                                  ', ∨../
                                   ',  /
                                   ∨



                   第2部「やる夫が忘却の城を登るようです」

                        序章「第1部のあらすじ」

                                      5月中旬 投下開始


307 :名無しのやる夫さん :10/04/18 15:56:22 ID:e+2/D+bh
おお!!!
ついにキタか!!!


308 :名無しのやる夫さん :10/04/18 16:00:19 ID:cES08xA9
期待してるぜ


309 :名無しのやる夫さん :10/04/18 16:01:27 ID:E7XzwE7X
中旬か・・・
ならパー速の定休日後ぐらいかな?


310 :名無しのやる夫さん :10/04/18 21:53:12 ID:QYacs9p8
次回予告からまたしばらく間が空くのか。
XIII機関コートのAA作ってたのならそりゃこんだけ時間も喰うわな。


311 : ◆x40UtP4Cig :10/05/16 20:42:07 ID:07NABej8
書き溜めが進まないままもうこんな時期になってしまいました。
言い訳してもしょうがないですから、これが最後の延期です。
「6月26日(土)」投下開始。
タブもログも記憶からも消されてもしょうがないくらいのダメな>>1ですが、
この約束は守ります。絶対に。


312 :名無しのやる夫さん :10/05/16 20:51:41 ID:IkTM5qlE
ヘーイ


313 :名無しのやる夫さん :10/05/19 00:09:21 ID:Adbp3vKc
しかしやる夫シリーズで書き溜めでまとめて投稿する人ってあんま見ない感じだな
大抵、書く→投稿→書く→投稿…みたいなイメージだったが
まあどちらがやり易いかは人によるのだろうが


314 :名無しのやる夫さん :10/06/08 13:02:33 ID:XSDJMRRg
よっしゃ!やっぱりって言うかダムハ最新作Recoded来たかも!


315 : ◆x40UtP4Cig :10/06/08 19:06:11 ID:WpT/ZxQR
>>314
kwsk
E3で発表されるとは聞いたけど。


316 :名無しのやる夫さん :10/06/09 11:52:16 ID:t2OP4PCA
ttp://gs.inside-games.jp/news/235/23544.html
まぁcodedしてないからうれしいけど
KH3もはやく・・・


317 :名無しのやる夫さん :10/06/10 19:27:26 ID:w2NtdKik
DSでRecodedでみたいですね
ttp://na.square-enix.com/events/e310/


318 :名無しのやる夫さん :10/06/16 01:20:02 ID:2hr54VTs
思った通りと言うか北米版BbSのFINAL MIXではかなりの調整、新ムービーが収録されてるようだな
こっちの方も欲しいが、日本語字幕付きはまだ先になるだろうな


319 :名無しのやる夫さん :10/06/20 01:05:56 ID:PxO6LaAn
3DSでのデモも気になる


     
関連記事

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://46492121.blog106.fc2.com/tb.php/268-2e946519


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。