スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【メタルギアソリッド】メタルギアやる夫

1 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:31:58 ID:IytcxKXK
メタルギアソリッド1って結構面白いネタが多いので、やる夫スレで立ててみます。


にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!
 
2 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:33:59 ID:IytcxKXK

┌──────────────────────────────────┐
│諜報員は、しばしば、作戦行動にあたって通り名を使用する。           .....│
│                                                  │
│戦闘員は戦場においてビッグ4、即ち、                           │
│                                                  │
│姓名、生年、階級、認識番号の4つ以外の情報を漏らすことは許されない。     .│
└──────────────────────────────────┘
          , ─ - 、
        /        ヽ
       /  =___   ',
       l / __  `i‐、.」
       Ll  ./-ヽ、_.ノ::::l:',
       └_「:::::::;:ゝ-アi:::ゝ
     , -ー「::i:::l::::::::ヽ:::::l:/  l
    /   ヽ-‐'  ̄  ̄、_/ ` ‐ 、
   //  ̄ \        ' ,  -=、 i\
   l      ', l         ,⌒', ', l
   l /\   iノ         `‐ ' i_l___r.、-、
   l l/\l   l      「7 ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::ヽ::::ヽ ヽヽ
   li l/ヽl  , -ー 、  r/:::::::::::::::::::::::::::::::___l__ノ
   li        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::\ ーイ


3 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:34:22 ID:IytcxKXK
┌───────────────────────────────┐
│しかし諜報員においては、それらの情報を漏らすことすら許されない。    .│
│                                            ....│
│捕虜交換などの捕虜の救出に必要なそれらの情報すらも。        .....│
└───────────────────────────────┘

        _ ,/  ̄ `ヽ、
      /´  トーチ<`ヽ、 ``'' ‐、,_
     / / / l        \_ヽ 、 i
    / /  /            `\ヾi、
   l  /  /  / i リ   i、      ヽ、l
  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /
´_> > `;┐         :i ',   ク゛/
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ /  ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛   、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i  ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |


4 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:34:34 ID:IytcxKXK

┌─────────────────────────────────┐
│多くの諜報員はアルファや三式といった番号名、                   .│
│                                                │
│あるいはJohn Doなどといったあきらかに偽名と分かる名前を付与される。    .│
└─────────────────────────────────┘



                       ;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;
                     .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;
                    ::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;.i   (─)  (─)     };;;;,,,,,;;;;;;;;;;
                   ::;;;;::...   (__人__)   /;;;;;::;;;;;
                   ;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;
                 ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;;;
                 ::;;;.(,    ″        '(;;;::;;;;;
                  ;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;
                   :::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  ;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


5 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:34:51 ID:IytcxKXK

┌────────────────────────────────────────┐
│                     John Do                               ....│
│彼に付与されたコードネームは、作戦やる夫。                              .│
│                           VIC BOSS                         .│
│後に彼の父親だと語る、偉大なる司令官、"勝利のボス"から戯れに与えられた名だった。   ....│
│                                                           .│
│彼がそれを知るのは、何年も後のことだ。                                  │
└────────────────────────────────────────┘

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ


6 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:35:06 ID:IytcxKXK

┌─────────────────────────────────┐
│彼を裏切り、彼を殺そうとした父親が、彼に残した物               ......│
│                                                │
│それは、その生涯を知る者だけが呼ぶ、彼の唯一無二の名前、作戦名。    │
│              John Do                              │
│VIC BOSSの作戦名、作戦 やる夫。                        ......│
└─────────────────────────────────┘
        / ̄\
       |     |
         \_/
         |
      /  ̄  ̄ \
    /  \ /  \
   /   ⌒   ⌒   \
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


7 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:35:21 ID:IytcxKXK

┌────────────────────────────────────┐
│その作戦名を持った男は、兵士達の国、武装傭兵国家アウターヘブンを作った。    .│
│                                                   .....│
│その作戦名を持った男は、武装傭兵国家アウターヘブンを破壊した。         ......│
└────────────────────────────────────┘

                     /: : :             \
                   /: : : :            \
                 /: : : : : :               \
      r''‐,  ,,..,,    . ゙ / : : : : : : : .._         _    \    r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  i .   |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   .(__ノl ゝ、,イ .,r‐、
    i、  i, i  Li 'i''゙     |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |    l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l ))    |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l    .l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_ . \ : : : : . . (    j    )      / r -、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   )))  .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー-‐'′   /   ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄.     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \        ヽ,    ノ    / `

                                           __   l,
        ____                         _ノ ゙i、 ヽ,;:''"゙゙''":./, -‐
       /     \               _..、 ___,,,,.........ィ/ェェェェ'、  ,;:'';:''"゙゙'':.,/ -‐__――_━ ̄ ̄
     /     ノ   ヽ\   ----==─―──|f |l三三三三三「」∥|≡ ,;:''  -―‐    -―=== ‐
    /.   ((●)三lー─' ̄ ̄ lニニニニニl―‐ーコ'' .... 「二二ニユr‐′  ..,::',. ..,::'、‐-  _ ―― __――_━ ̄ ̄
    |      (__人l、...., ̄ ̄ ̄」  匚コ 「二二ニ∩∩∩∩ン‐''' ̄     ':.:、,、‐-  _
    \   ヽ |-┬r|L,--‐''''''''l⊃_,---'´ (''''´ | |.| |.| |.| |.   ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ !!!!
   ____,,,,---‐‐''´´ヘ ヘ 、    |⊃ ‐..    ___,-―`------'
   丿         ヘ ヘ‐--,,ノB ̄''-、 _ /
   |         ,-‐''´`''ー′      ̄
  zU     ,-‐''´
   丶,-‐''

┌───────────────────────────┐
│その作戦名を持った男は、いつもたった一人で戦場に赴き、    │
│                                       .│
│その作戦名を持った男は、いつも歴史の闇に葬られ、       .│
│                                       .│
│しかし、その英知と勇気と精神をもって、英雄と呼ばれた。    .│
└───────────────────────────┘


8 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:35:39 ID:IytcxKXK

┌────────────────────────────┐
│これは、その名を与えられ、そして父親同様、英雄と呼ばれた    │
│                                         .│
│核との戦いを繰り広げた男の物語。                   │
└────────────────────────────┘
        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ


9 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:35:52 ID:IytcxKXK

2005年 アラスカ沖

              _i_
                               _|_
                          __ュ|ュ_,
                        ,_,__∩y'__,
                          _rjl\l7'´
                          y-、Ⅶ
                       _rvf`='L  | |
                     _rェHェェェiェ'ュ_、_|rt-、
                     /!,_ _ l  r‐、 LP |=l=!_
                      _/'_,ト{ `」 ヽ_/.「 l ┤| ]`L  ,,、_ ,,..  -‐ ''' "´
              \,. -、  」、仁二 L    l `ーiヾki´|`iー--,、    ,.. ‐'' "´´
  |             | ソ/ 〉/ー - 、、..ヽ_,__,.. -   |ヾヽ -‐ ''"´,/ ''; ';:'   ``_'ー-
 fk__ ,,.. __-‐__'''_"_´_ー--'' "'゙'゙'゙`ー -- 、_,..  -‐ ''"´   .,、-'   _    ,、_
  _>_  、y,    _      ̄  ̄ ̄´ ´      _,  _ ,,..-'´    ヾ,,_ ``
  `'´`ヽ `´  / /∠/   ,r' ヽ  ,、'_,r' '' ー-' ´´ ,,..、   _,. 、、
       ヽ  ,r''ヾ ''ー'´ヾ、;',y、   '',. 、,, ,. ー ''´ `'´   ''´
       V-''´` ゙


10 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:36:16 ID:IytcxKXK

    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\
  .|  '"トニニニ┤'` .:::|
  .|   |   .:::|  .::::::|
  .|   ヽ  .::::ノ .::::::::|         久しぶりだな、やる夫。
   \   `ニニ´ ..::::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \        その声…ダディ・クール大佐かお。
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)    |       平和に暮らしているところに重武装の兵士で歓迎とは。
 \    ` ⌒´    /
 /            |       大したやり方だお。
(_ )   ・    ・  ||


11 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:36:33 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
  . |(●),   、(●)、.:|       すまない。今回は時間がなかったんだ。
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|
.   |.u   (^ー^>  。.::::::|       君にしか頼れなかった。
   \ ゚  ⌒´ u .:::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.


12 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:36:48 ID:IytcxKXK

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\        ちょっと注射をさせてもらうわぁ。
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |            この美人のお姐さんは誰だお?
.  \           /
.   ノ         \            軍人かお?
 /´            ヽ


13 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:37:08 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|        水銀燈・ハンター。FOXHOUND隊員だ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|        ATCG社から派遣で来てもらっている民間人。
   \  `ニニ´  .:::::/         ジーンセラピー
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.       遺伝子治療の専門家だ。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \         ハンター…
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |        ハンター…どこかで聞いた名だお…。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \         どこで…聞いたんだお…。


14 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:37:24 ID:IytcxKXK

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \        ところで、この注射は何の注射かお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /        自白剤かお? 毒薬かお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、      あら、注射は嫌いなのぉ?
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\


15 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:37:41 ID:IytcxKXK

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      やる夫はお注射をする方が好きだお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}         あら、残念ねぇ。今回は私からお注射してあげるわぁ。
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー     あなたからは、機会があればねぇ。
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::


16 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:37:58 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| 
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|         今から5時間前、アラスカ沖フォックス諸島の
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
   \  `ニニ´  .:::::/         シャドーモセス島にある核物質廃棄施設で事件がおきた。
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|         FOXHOUNDと彼らの率いるアメリカ次世代特殊部隊が突如として蜂起。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|         島を占拠した。
   \  `ニニ´  .:::::/   
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i


17 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:38:27 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\  
.  |(●),   、(●)、.:| 
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::| 
.  |  u `-=ニ=- ' .:::::::|         彼らが政府に突きつけた要求は、ビッグボスの遺体だ。
   \  `ニニ´  .u:::/ 
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.        それが24時間以内に受け入れられない場合、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |        彼らは核を発射すると通告してきている。
    >   ヽ. ハ  |   ||




      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \         核を?
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /





    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
  . |(●),   、(●)、.:|
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|         …シャドーモセス島には、核兵器廃棄施設があるんだ。
.   |.u   (^ー^>  。.::::::|
   \ ゚  ⌒´ u .:::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.


18 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:39:02 ID:IytcxKXK

       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\         FOXHOUNDが核ジャックかお…
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| 
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|           元々、君のいた部隊だ。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
   \  `ニニ´  .:::::/           事の重大さは分かってもらえたと思う。
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i


19 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:39:29 ID:IytcxKXK


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\         君に与えられる任務は2つだ。
  . |(●),   、(●)、.:| 
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|         一つは、この施設に単独潜入し、彼らに人質として捕らえられた、
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|           D A R P A
   \  `ニニ´  .:::::/         国防高等研究計画局局長、ドナルド・マクドナルド、および
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i        帝愛重工社長、利根川幸雄の二名を救出すること。



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \         人質にしては豪華なメンバーだお。
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |        そもそもこんな僻地によく二人を連れ込めたお。
 \      ` ⌒´   /


20 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:39:49 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\         そして、テロリストの書く発射能力の有無を調査し、
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|         事実ならば、それを阻止することだ。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/         質問はあるか、やる夫。
   /`ー‐--‐‐―´\

       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |       質問? やる夫はまだ引き受けるとは言っていないお。
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        まぁ、概況を聞いてからでも遅くはないだろ?
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


21 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:40:10 ID:IytcxKXK

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /         人質の配置やその他情報が欲しいお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
  .|::::.,(一),   、(一)|        核兵器廃棄所は地下基地になっている。最新鋭の偵察機器でも、
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /        外部しか確認できない。
  /   `一`ニニ´-,ー´



            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \        人間が侵入して、データ伝送しないと
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |      内部情報は分からないってことかお。
〈     } .\           ./
 l    /  /           \      まるでスパイ映画だお。
 ヽ   l /              \


22 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/14 00:40:23 ID:vfm+fLbx
メタルギアか
1年以上前に別の人がやっててエタッたけど、どうなるかな・・・


23 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:40:27 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|            君はその手の任務の経験があるはずだ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|            今回、空からの侵入は無理だ。嵐が酷くてな。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \            ふむ。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /            じゃあ、どうやってそこまでたどりつくお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    /\___/ヽ            潜水艦で廃棄所近くまで移動する。
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|          核兵器廃棄所は水中聴音設備がある。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|          テロリストや他国に核物質を奪われないようにする設備だが、
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\          それが仇になった。


24 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:40:49 ID:IytcxKXK
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \       なるほど。で、そこからはどうかお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::\
  | (●), 、 (●)、 ::|           S D V
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|          小型潜水艇を射出する。
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|
  \  `ニニ´  .::/
  /`ー‐--‐‐一''´\



          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |     射出。てことはモーターなしの人間魚雷かお。
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く


25 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:41:08 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|          島に接近後、探知を避けるため潜水艇は破棄。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/          後は泳ぎで潜入しろ。
   /`ー‐--‐‐―´\




       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\         アラスカの海をかお。
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \




               _ -─ ─- ,- 、
            rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
            〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
          // / / /      \::::::::::l  ',
         ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !      大丈夫。注射で不凍糖ペプチドを体内に合成しておいたわ。
     _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
    // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !     しばらく凍傷の心配はないわね。
         、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i
         `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ
        < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ',
       -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
        /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
         /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ


26 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:41:23 ID:IytcxKXK
      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \          さっきの注射はそれかお。
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |        ついでに自白剤も注射されたかお?
 \      ` ⌒´   /


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|          そんなことをしては作戦に支障が出る。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |        まぁ、注射一本でマインドコントロールするのは流石に無理かお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


27 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:41:40 ID:IytcxKXK

        / ,  /   / i   ィ  /!   // |::!\ /:/
      / 〃 l !|   / |  /_L_/ l <:::く__ l::トヾ::ノ`!
.      / i'  i 、| / /l‐イ レ__フ,.|   テー、;ィ::i \::、 \
     | ,!l  ト、ノ,x  // ,イ沙, //  /     !::!  `i:l  \
     l ! 、 l ´ィ。N  '´ `  ´/ /j !    |::ト  l::i   丶
     ヽl  ヽト、ヽ` 、     // ´ l/   /|::| \ ヾ!
        /:::,ヘ \  =- ∠/  /   /└く   \         …。
         /::/ !  ̄ 、      / 〃  ∧   丶  \
      〈:_/ /,|   i! ー ,‐、 ´ __,〃  /  \
          、/ !  リ _ /;ィ::f::ヘ:V /ニi、
       /ヾメ、\ | l::f´/:/ !::!E〈/:;}三 \     ,-
 ー==;;=‐ゝ;;;;:\` ヾ゙'::/ l:::!三三三三三\  /三


28 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:41:54 ID:IytcxKXK
          ____
        /      \
       /  ─    ─\        
     /    ⌒  ⌒  \       やる夫の他のメンバーを紹介してほしいお。
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |      
      \      トェェェイ   /       10人はそこらはいるお?
       /   _ ヽニソ,  く



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|         今回のミッションは単独のスニーキングミッションだ。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


29 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:42:25 ID:IytcxKXK

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |           一人かお。武器も装備も身現地調達?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|         そうだ。アウターヘヴンを思い出して欲しい。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ         ふむ…まず、なんで
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/         お偉いさん二人がそんなところにいたのかお?
 /  (丶_//// \


30 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:42:48 ID:IytcxKXK
    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
  .|::::.,(一),   、(一)|        実は、テロがあった時、
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /         ここである演習が行われていた。
  /   `一`ニニ´-,ー´


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      なるほど、お偉いさんが結果を確かめる必要がある、
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      新型兵器の演習か何かかお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       居場所は分かっているのかお?
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|        DARPA局長は政府要人だから、
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、       体内に有事用のナノマシン発信機を持っているわぁ。
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l        近づけばレーダーに表示されるはずよぉ。
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\


31 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:43:20 ID:IytcxKXK

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     なるほど。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     核兵器を撃てるっていうのは本当なのかお?
          /     ー‐    \




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|        弾頭のシリアルナンバーまで伝えてきた。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|        十中八九本当だろう。廃棄リストにあったものと符合した。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



           ____
         /      \
        /  ─    ─\          P      A     L
      /    (●)  (●) \     パーミッシブ・アクティブ・リンクコードがあるお。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/     コードを入力しない限り、核弾頭は使用できないはずだお。
      ノ      ー‐   \


32 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:43:42 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |       その肝心のPALコードは、DARPA局長が知っている。
  .|::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |      拷問でもされたら、無事かどうか保証はない。
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/       しかし、核弾頭は解体されているはずだお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ      大陸間弾道ミサイルなんておいそれと手に入るもんじゃないお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|        そうでもない。ミサイルは、闇市場で取引される代物だ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|        手に入れている可能性は充分に有る。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


33 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:44:01 ID:IytcxKXK
         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |     ふむ…そんで、そこまでやらかして、
      \           /
        /         \     奴らの要求は何なんだお?
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /



    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|          ある人物の遺体、というか、細胞標本だ。
  \  `ニニ´  .:::/
  /`ー‐--‐‐―´´\



            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/       細胞標本?
     |        ヽ
     |        |


34 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:44:24 ID:IytcxKXK

    /\___/\                           ジーンセラピー
  / /    ヽ ::: \         次世代特殊部隊隊員は、遺伝子治療を受けている。
  | (●), 、(●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |          戦闘に適した遺伝子、
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|  
  \  `ニニ´  .:::/          いわゆるキラーインスティンクトを埋め込む治療を受けている。
  /`ー‐--‐‐―´´\


         ____
       /   u \
      /  /    \\        ジーンセラピー
    /  し (○)  (○) \      遺伝子治療? そんなことが可能なのかお?
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|          ヒトゲノム計画の真髄だ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|          科学は全て、戦争の必要性から発展する。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\          その見本のようなものだ。


35 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:44:46 ID:IytcxKXK


 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //       遺伝子治療によって、遺伝病を防いだり、
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ      あるいは付加することができるのよぉ。
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :

         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |      遺伝病の…付加…!
    \  u   `⌒´   /


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|         待つお…注射…毒薬…。
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


36 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:45:04 ID:IytcxKXK

          /  |:/::::/  :′|  |        ヘ       ハ  〃
        イ二 >r<   i  |          ,  i  |廴/:/  /
      < </ / 不ヽ ヾ\ |  !ヽ  ヽ  \    l   |  |Ⅳ:イ /∠
         \__'/ /|::| イ/| \\  \   ヽ  | ィハ  ハ|::::/:::::=≠――
         //  / |::|ー'   |、ヽ \\  \ |l /,.イ/ / /::jノ:::::::::::::::::::::<二
      //  /   |::| i    ', >\"\二  ヽ|レゞ'イ/ イ|、:::::::::::::::::::::::::::二二ニ
      /::::/  /   i!::! ヽ   ヽ >イ l!ノ,.`      7  / |::>:::::::::::::::::::::::::≧=--
  \.__/::::/  /    /::/   \  \ ` ´        〉/ /:::::::::::::::::::::::::::::::<二         どうしたの?
   \ヾ{  /    /::/i    |イ\ \    _,. ィ /イ i\::::::::::::::::::::ヾミ ̄ ̄
    / \<..._∠ イ∧   Vヘ.` ー一    ̄ ´/:::| | ト \ ̄ヽ\::\
ー===  ̄:::::::::::::::::ー―ヘ   ∨7`;―::>r―‐:'::.:::| | |:::> ` 


     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/        …いや、なんでもないお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



       ____
     /      \          遺伝子コントロールによって、兵士の遺伝子を、
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \       戦闘に優れた兵士の遺伝子に書き換えるのかお…。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /       キリスト教団体が騒ぎ出しそうな内容だお。


37 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:45:49 ID:IytcxKXK

    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ      戦闘に優れた兵士の遺伝子が何なのかの解明ができれば、
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |      そういうこともできるわねぇ。
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ        まだ、それが分かってないのよぉ。
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |          だから、20世紀最強といわれたある兵士の
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ     遺伝子調査が行われているわぁ。
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ  



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\               . VIC BOSS
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\         まさか…勝利のボス…
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


38 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:46:21 ID:IytcxKXK

.         /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
         //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
         /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
         !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
      _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
      《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
       ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´      そう。彼の遺伝子の研究が行われているわぁ。
.        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ
        ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',      現在までに、60のソルジャー遺伝子が解明されているの。
 ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l 
/:::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !       ビックボスの遺体は、まさに人類の至宝よぉ。
:::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l
::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l|
:/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\             殺戮の道具じゃねーかお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |            ありがたがるのは、軍の人間だけだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i           平和の役には立たないお!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


39 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:46:50 ID:IytcxKXK

              ,. ,,,,,-;;{@};;;;-,,、
           /;;;,'''- ― - 、;ヽ丶
             /,.ri ! ト l ヾ,.ヽ lヽ ヽ           最強の兵士は、経験や訓練では生まれないわぁ。
          i| !ト、ヽl、| '´!レ;=ミ | lY,‐!
          |l l レイ,=ミ、 ´ ゞイl ! !.:i           ナチュラル・ボーン・ソルジャーを生み出すことは、
          ヾヽlゝゞ'  、 __ |l l rj|
             !lヽ   <  j l |イ|,|           軍にとって非常に重要なのぉ。
            | i ヽ、__`´ ,iィ !_j |       ,_,___
            | | i!ゝ>,.二=レ'  >‐-,. =、-- ‐'":::::::;;ノ___
            |_ii >-- 、   /::フニ--、j ::::::::::::::::::::::::::::::::::〆
  _, -― 、    _|,.- ィ薔7/.: .\_/.\_//!r'⌒丶rニ 、__。 :::>" ̄ ~
 ァ:::::::::::::::::丶r' '7.::..::| _j/::. .:::::::::::::::.:.: |シj{_  - ┴、--‐'´
  ´イ:::, -ャ/:::::|.::::. :「l.::::.  :..::::::::、::/ヽl//7´  ヽ、 `ーァ
   レ  / \:::::ヾ:::..ヽヽ::::..  .:::::::.l ::. ::ヽ |  ヽ._  l ̄



    /\___/\
  / /    ヽ ::: \      やる夫。彼の遺体を渡すわけにはいかない…この意味が分かったか?
  | (●), 、(●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |      彼らは自分達のことを「ビックボスの息子達」と名乗っている。
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|  
  \  `ニニ´  .:::/      彼らを、第二、第三のビックボスにしてはならないのだ。
  /`ー‐--‐‐―´´\




      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \         ああ。理解したお。
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |       ところで、この作戦の責任者は誰だお?
 \      ` ⌒´   /


40 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:47:13 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
  .|::::.,(一),   、(一)|        合衆国大統領だ。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\        ということはホワイトハウスの地下は
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |       お祭り騒ぎかお。
  \              /



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|         ビデオリンクで情報伝達している。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


41 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:47:35 ID:IytcxKXK

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \        C  O  G
 |      (__人__)    |       国家存続政策発令済みかお?
 \      ` ⌒´   /



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
  .|::::.,(一),   、(一)|       全権を国防省長官が握っている。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /       核発射能力が確認されたら、COGが発令されるだろう。
  /   `一`ニニ´-,ー´


       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\      まぁ、まだ大統領が核シェルターに逃げ込んでいないなら心強いお。
  |   (__人__)      |       N S A  
  \ ヽ|r┬-| /   /       国家安全保障局は?
  /   `ー'´      \


42 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:47:57 ID:IytcxKXK

    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |
  | (●), 、 (●)、 |                     D I A
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       当然、絡んでいる。国防省情報局もだ。
  \   r‐=‐、  .:::/
  /`ー `ニニ´一''´ \


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|      またどでかい話だお。というか、DIA絡んでるのかお。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \       任務終わった後、爆殺されないように気をつけないといけないお。
 /\ ヽ          ヽ



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
  .|::::.,(一),   、(一)|       …信用してくれ。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


43 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:48:25 ID:IytcxKXK

     ____
   /     \
  /  ─    ─\         お偉いさんは、勝手しったる大佐だけで充分だお。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |        制服よりも、核の専門家のアドバイスが欲しいお。
\     ` ⌒´   ,/



    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |
  | (●), 、 (●)、 |        勿論、そうできるように準備中だ。
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  \   r‐=‐、  .:::/        真紅という軍事アナリストをつけられると思う。
  /`ー `ニニ´一''´ \




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|         N E S T
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        核緊急捜索部隊の一員として成果を上げている。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/        気になるなら経歴書を見るか?
   /`ー‐--‐‐―´\


44 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:48:51 ID:IytcxKXK


     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\
  /   ─ヽ  .─   \
  |   (●)  (●)   .|        …。
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン



        ____
     /     \
    /  ─    ─\
  /    (●) (●) \         確かに。これは、成果を上げられているはずだお。
  |       (__人__)    |
  \        |\  / /|      チェルノブイリの遺児かお…。
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |



           ____
         /      \
        /  ─    ─\      次世代特殊部隊の連中はどんな連中だお? 
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |     主要メンバーの従軍経験は?
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \


45 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:49:17 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|          まちまちだ。いずれも精強だが、ビックボスの所属傭兵会社、
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|          アウターヘヴンの所属傭兵を米軍が買い上げている。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



         ____
        /― ― \        VIC BOSS
      /(●)  (●) \       勝利のボスのカリスマ性は今だ健在かお。
     /   (__人__)     \      VIC BOSS
      |    ` ⌒´      |      勝利のボスを取り戻すんだ、という意識で
      \           /
        /         \      動いている連中も多い気がするお。




    /\___/\
  / /    ヽ ::: \          そこに、VR訓練兵を加えて編成している。
  | (●), 、(●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |          その連中は実戦経験はない。
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|  
  \  `ニニ´  .:::/          いわば、テレビゲームで人殺しを覚えた世代だな。
  /`ー‐--‐‐―´´\


46 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:49:47 ID:IytcxKXK

 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}       でも、遺伝子治療で兵士の特性は身についているのよぉ。
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー    それに、VR訓練で現実と変わりない実戦経験を積んでるわぁ。
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::     つまり、一騎当千の熟練兵ばかりなのよぉ。
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′
:::::::ヘ:::::レ´ヾ└V!   ヽ //! |:::::::}        /



     ____
   /      \
  /  ─    ─\            国際法で遺伝子治療の軍事利用は
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |           禁じられているはずだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |             ということは、この部隊の存在自体が、
.\ “  /__|  |
  \ /___ /             大統領の地位を脅かす存在なのかお。




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|          そういう意味では、完全な管理下におかれていなければ
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|          おかしいといえるな。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


47 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:50:17 ID:IytcxKXK

    /\___/\
  / /    ヽ ::: \          数ヶ月前から、部隊が独自に
  | (●), 、(●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |          遺伝子治療をしているという報告があったが、
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|  
  \  `ニニ´  .:::/          すぐには告発に踏み切れなかった。
  /`ー‐--‐‐―´´\



    /\___/ヽ   
   /''''''   '''''':::::::\         彼らは全員が強い仲間意識で結ばれているし、
.  |(●),   、(●)、.:| 
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|         全員がIQ180以上の天才だ。
.  |  u `-=ニ=- ' .:::::::| 
   \  `ニニ´  .u:::/         科学技術、医療、諜報、戦闘。
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i        その全てにおいてマスタークラスの部隊だ。




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|         さすがは元ビックボス部隊だな。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/         まぁ、君と同じような連中が揃っていると思ってくれ。
   /`ー‐--‐‐―´\


48 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:50:39 ID:IytcxKXK

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       敵首謀者は?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|          John Kill
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|         作戦でキル夫。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \       コードネームがやる夫に似てるお。
  |   /,.=゙''"/      |  
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /       何者だお?
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃


49 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:50:57 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
  .|::::.,(一),   、(一)|        10代で湾岸戦争に参加した、SAS所属兵士。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /        特殊任務に従事し、見事やり遂げた。
  /   `一`ニニ´-,ー´





             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     やる夫も湾岸戦争に特殊任務で参加したお。
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/     同じ10代で。
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|                          S  I  S
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|         詳しいことは話せないが、イギリス情報局のスリーパーだったらしい。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/         湾岸戦争でイラクに捕虜となり、そのまま消息を絶った。
   /`ー‐--‐‐―´\


50 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:51:19 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        君の除隊後、色々あって米国に出現し、FOXHOUNDに入隊した。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/         これが彼の写真だ。
   /`ー‐--‐‐―´\


┌─────────────┐
│       ____         .│
│     /⌒  ⌒\     ......│
│   /         \    ....│
│  /  ;;;(◯)::::::(◯);;; \   ..│
│  |   (トェェェェェェェェイ)   |  ....│
│  \  \ェェェェェ/   /  .....│
└─────────────┘



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     …! この顔やる夫に…
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


51 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:51:41 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        そっくりだろう。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/        そして、ビックボスの若い姿にもな。
   /`ー‐--‐‐―´\



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |      作戦名どころか、双子かお?!
  \    |ェェェェ|     /






 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー     遺伝子情報としても、それが証明されてるわぁ。
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′


52 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:52:01 ID:IytcxKXK

         ____
       /   u \          ビックボスの息子達、かお…。
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \       そういう意味では、テロリスト達とやる夫は、
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /       遺伝子的な兄弟になるのかお?




 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.         戦士としての遺伝子に関しては、そうなるわね。
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :


53 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:52:20 ID:IytcxKXK

    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)    |         さて、大佐。
 \    ` ⌒´    /
 /            |         やる夫をツインレイクに帰して欲しいお。
(_ )   ・    ・  ||




    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
  . |(●),   、(●)、.:|
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|         アメリカの危機なんだぞ!
.   |.u   (^ー^>  。.::::::|
   \ ゚  ⌒´ u .:::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/       大統領の危機の間違いだお?
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ      遺伝子情報は世界公開して全世界で共有すればいいお。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |


54 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:52:42 ID:IytcxKXK

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \         来週アンカレッジでアイディタロッドレースがあるお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /         間に合わせなきゃならないお。関わっている暇はないお。
.   ノ         \
 /´            ヽ



    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |
  | (●), 、 (●)、 |                 マッシャー
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|          やる夫…犬ぞり使いになっていのか。
  \   r‐=‐、  .:::/
  /`ー `ニニ´一''´ \



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |       50匹の犬たちが、やる夫の家族だお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        やる夫には帰るべき家族、守るべき家族がいるお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |        一人身の軍属ではないんだお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


55 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:53:16 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
  .|::::.,(一),   、(一)|          犬たちのことは心配する必要はない。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /          …心配する必要は無くなったというべきか
  /   `一`ニニ´-,ー´



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |       どういうことだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |        この船は既に現地に向かっている。
  | (●), 、 (●)、 |
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        引き返せない。
  \   r‐=‐、  .:::/
  /`ー `ニニ´一''´ \


56 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:53:32 ID:IytcxKXK

      / ̄ ̄\    γ⌒))⌒) ))
    /ノ( :::\:::/::::i  / ⊃    ゞ
   / ⌒( ●)::::( ●)\ ∩⌒)彡⌒)
  |      (__人__) 〃/ ノ                  やる夫は軍人じゃないお! 
  |      |r┬-|   / / ))    γ⌒))⌒) ))
  \::::::;:::....  `ー'´  _/( ⌒)ミ⌒) _/ ⊃         軍に戻りたくもないお!
  / _ ̄""   / \/ /    __ノノ  ))
 (___)    ./      ))


    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
  .|::::.,(一),   、(一)|        やる夫、君は軍属時代に数件の国家反逆罪を犯している。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /        国家反逆罪は極刑だ。
  /   `一`ニニ´-,ー´


      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu      脅しかお?!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |       家族を殺した上で脅しなのかお?!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´        それなら、もうやる夫はこの世に未練はないお!
 / /       /


57 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:53:52 ID:IytcxKXK

    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |
  | (●), 、 (●)、 |          つまり生きる情熱がないということだ、それは。
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  \   r‐=‐、  .:::/          我々はそれを与えることができる。軍に戻ってくれ。
  /`ー `ニニ´一''´ \


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/         もう一度、生きる実感を与えられる。だから頼む、引き受けてくれ。
   /`ー‐--‐‐―´\

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /


58 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:54:25 ID:IytcxKXK

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |       …大佐、教えてくれお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        なんで引退した大佐は、やる夫と違って家族も家庭もある大佐が、
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |        この作戦を引き受ける気になったんだお?
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


59 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:54:43 ID:IytcxKXK

    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\
  .|  '"トニニニ┤'` .:::|        
  .|   |   .:::|  .::::::|
  .|   ヽ  .::::ノ .::::::::|           私は軍人だ。現場に戻れるなら、そうしたい。
   \   `ニニ´ ..::::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、           それが軍人というものだ。戦場が寝床であり、墓場なのだ。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|          君もそうは思わないのか?
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |         大佐。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |           やる夫と大佐は友人だお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


60 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:54:57 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   /        :::\
  . | (●),  、(●)、 .:|
  |     |_,     .:::|       !
.   |    r―-、   .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



          ____
        /      \
       / ─   ─   \        
      /( ●)  ( ●)    \       こうして尋問する側と尋問される側に分かれても、
      |  (__人__)       |       
       \ ` ⌒´       /        それは変わらないと思っているお。
        /  ー‐      ヽ        
       /            `


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ           本当のことを教えてくれお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


61 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:55:11 ID:IytcxKXK

    /\___/\
  /        ::\
  |               :|
  |   ノ   ヽ、   :|
  | (●), 、 (●)、.:::|
  \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/           …。
  /`ー `ニニ´一''´ \


    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |           分かった。
  .|::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |           私の親戚…私の姪の、翠星石が、奴らの人質に捕らえられている。
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \          大佐に姪がいたのかお。
 |    (__人__)    |
 \    ` ⌒´    /          それは知らなかったお。
 /            |


62 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:55:34 ID:IytcxKXK

    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |
  | (●), 、 (●)、 |         弟のジュンの娘だ。湾岸戦争でジュンは無くなって、
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  \   r‐=‐、  .:::/         それ以来面倒を見ている。
  /`ー `ニニ´一''´ \



    /\___/\
  /        ::\
  |               :|         決起への参加を断った数人の代わりに、
  |   ノ   ヽ、   :|
  | (●), 、 (●)、.:::|         当日に他の部署から補充された。
  \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/          
  /`ー `ニニ´一''´ \         まさに運が悪かったというべきだろう。




.      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \        軍人らしくない動機だお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /        大佐も一人の人だったかお。
.   ノ         \
 /´            ヽ


63 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:55:54 ID:IytcxKXK

    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
  .|::::.,(一),   、(一)|        私も今では一人の老人。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /        一人の人間、一人の君の友人だ。
  /   `一`ニニ´-,ー´



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ        友人だってのは取り消すお。やる夫に友人はいらないお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |       やる夫のようなむらっけがある人間は、大佐に悪い影響を及ぼすお。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |


64 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:56:11 ID:IytcxKXK

    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |
  | (●), 、 (●)、 |
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|           そういうところを信用してるんだよ。
  \   r‐=‐、  .:::/
  /`ー `ニニ´一''´ \



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \      友人だったら、友人が困ってたら
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !     助けないわけにはいかないじゃないかお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
  .|::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |      頼む、やる夫。この通りだ。
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


65 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:56:32 ID:IytcxKXK

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\      なんてことだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |     完全にはめられたお。
  \      `ー'´     /



    /\___/\
  /        ::\
  |               :|
  |   ノ   ヽ、   :|
  | (●), 、 (●)、.:::|      …。
  \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
  /`ー `ニニ´一''´ \


       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |     オーライ。やる夫は任務を引き受けるお。
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \      ただし条件があるお。


66 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:56:46 ID:IytcxKXK

           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \     その一、大佐とやる夫の間では、隠し事は一切なしだお。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/     人として、友人としてこの誓いは守ってくれお。
      ノ      ー‐   \



           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \      その二、やる夫は大佐からしか指示を受けないお。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/      カットオフは一切ナシだお。
      ノ      ー‐   \



    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
  .|::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /          分かったよ、やる夫。
  /   `一`ニニ´-,ー´


67 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 00:57:55 ID:IytcxKXK

  /イ::/::ヽ    | ||  |  |      |  |  l   、 ヽ
 |::| /:/l::ハ::.     | |.|   |l  |    |   |  |  |    ',  ヘ
 |::l'::/ |::|_ノ::〉  / | | |   | | |l    |   |  |  | l   |  ハ
. /√l トr-イ   |-ト、|| | l |l  |   |  |  | |   |   | l
/:/ l |::|  |  | \|`\ト、| | |  |  /; / | /l |   |   | |
:/  | |::l   l   |气f><ヽ|、\ , l  /// |./ ノ /   /  .ハ |
   | |::|  ヽ  |  ゙{ l! }`ヾミ  ∨//厶-―<./   /   / | |
   | |::|   ト、 l  ヾー<        斗=ミ、_/ /}  /   |ノ
   | |::|    | \             _( リノ ''// /ノ/     イ
  | ヾ    |               `¬ /  /イ|    /:/
  !      |\           /   ∠ イ   L|   /. :/
    |     |  \      ―-;     /  |  ィ  /. : :/
.   l    ト、  \            <    |// /. : : :/ -―ァ
   |   |::::::`::ー- >  _  イ   |  |: : : : : _ -―<_
.__∧    |::::::::/二二[]二.ヽ |    イ    |: : : : : : : : : : : : : : : :
――{ーヘ   |:://::::::/::ハ:::|\\ /. :|   ト、: : : : : : : : : : : : :ー-




i        | ゝ/  ,\i./    |                 / /  ,イ    {ililililililil}メ   |
|        .ハ //≧=、/≧ 、   |                /  / / /    ハililililililili}メ   |
ハ       ∧/\ {:::::o::::ァ、≧彳          , --' ´  / / ./    彡三ミv彡三ミ  |
ハ      / i!ハミ、≧,,;,i!;;;;;ハミ |       , イ  ___.∠'/___/_  //  ilil}ilil{  ヘハ |
..∧     .ハ | | ilミ三三彡'" ー| _ ィ ' ´  三≧__ナ/ ̄ ̄フ ̄  |::|   illノ:水小 ソ/ .|
 .∧     i | | |   ̄    ̄::.´    ゛=. イハ:::::o:::ァ= 、_  /     |::|  / /ilililヾ {{   |
  ハ     .| |Ⅵ ノ              ヾ  ミ=ゞ;;;;;;;ノィ彡//     イ::|  /://∧∨/ノノ  |
   ヘ    .| Y/           .:.;        ̄ヾミ彡彳/    / `ミソノ|::|  |::| ̄    |
    ト   | .|人         .:::::/            /    ./      |::|─|::|     |
    |\  V/  .\     、,_  ´         .、_/_ ィー'ハ´       |::|::::::|::|\    .|
    |::::::>  Y===.\    ヾ-`= - _,        /-─イ:::::::ハ        |::|:::::|::|::::::\  .|
    |:::::{、ヽ ii!   {i::::\   .. ̄ ̄:::: ̄       /   {/::::::::::ハ.        |::|:::::|::|:::::::::::\ ハ
    |::::::ソ  \__≧i}::::\    ̄      _ イノ    {/::::::::::::::::i          |::|:::::|::|:::::::::::::::::\
    |:/:::彡==イ ̄ ̄ ̄. >- - ─tj ´:::::ノ ̄    iソ::::::::::::::::::|         ´ハ:::iリ::::::::::::::::::::::
   ノ::::::::// ̄ ̄ ̄        /::/   |::::|      _//::::::::::::::::::∧        ハ::::::::\:::::::::ー、


68 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 01:00:10 ID:IytcxKXK
ミッション#0『ブリーフィング』投下終了です。

お盆休みに気まぐれに原稿を書いただけなので、続けるかは未定です。


69 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/14 01:00:47 ID:pPs/sCnI
びびった…


70 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/14 01:01:20 ID:B9bnN613
乙乙
出来れば続けて欲しいが・・・


71 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/14 01:06:49 ID:pPs/sCnI
前にやった人はREXのAA探しに行って帰ってこなかったんだっけか?


72 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/14 01:11:41 ID:CICSc/ir
乙でした


73 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/14 01:56:24 ID:uJutP+fW

キル夫の仲間たちが気になる


74 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/14 01:57:34 ID:IytcxKXK

>>54 訂正
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \         来週アンカレッジでアイディタロッドレースがあるお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /         間に合わせなきゃならないお。関わっている暇はないお。
.   ノ         \
 /´            ヽ



    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |
  | (●), 、 (●)、 |                 マッシャー
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|          やる夫…犬ぞり使いになっていのか。
  \   r‐=‐、  .:::/
  /`ー `ニニ´一''´ \



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |       50匹の犬たちが、やる夫の家族だお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        やる夫には帰るべき家庭、守るべき家族がいるお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |        一人身の軍属ではないんだお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

帰るべき家族ってなんだよ。

他にも書くの発射能力、とかありましたけど、シリアス台詞でこの誤記はひどいので訂正。


75 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/14 02:15:30 ID:kQnJ2+uq
BIG BOSSだと思ってたわ


76 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/14 04:29:24 ID:Gzcv2jtB
>>75
PWでVIC BOSSと呼ばれたりもしたけど、元々はBIG BOSS


77 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/14 18:00:29 ID:hmQcxeIP
MGSシリーズ来たか
楽しみだ


78 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/14 22:19:25 ID:ry5XdxW0
VIC BOSSという呼び方はなかなか新鮮で格好いいな!

頑張ってくれ!!


79 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 17:52:38 ID:DBKBVzlG
今晩、つづき投下します。
ドッグ~B1F到着まで。
メタルギアは仕込んであるネタが多くて、思ったよりも色々大変です。


80 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/15 18:35:36 ID:xdc9Fn+d
よしきた


81 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 19:51:13 ID:DBKBVzlG
できるだけAA使わないことを目指してたのに、100kbを超えてびっくりだ。
20時から投下します。


82 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:00:17 ID:DBKBVzlG
投下開始します


83 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:00:48 ID:DBKBVzlG

┌─────────┐
│シャドーモセス島    │
└─────────┘
                 .....,,,,,;:;'''"'''"               ....,,_,,,...;:;::''""''''"
          ,.,;:;:;:;:;'''""""""              ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
       .,;:,.'""                  ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,_   _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...    ...
   .....   "''''''""""""''''';:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
     .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                           ::;
':.,  …'"   "''':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…           ...::::::'''
::'    .,;:'""""""""""'''''""""""      """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._             """
    ;:,.,.,.,...._                      、、_....,,__,,,..::::;;;;;;;;;,,,,.....        .......
、、、、、.,;:'''"""                               ""'''''"''''':::::;;;,,..;;::....................__,
__________ _ _ _  _   _    _        _    _   _  _ _ _ ___________
::::::::::::::::::::::::......  ........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........         .............::::::::::::::::::::::::::::............. .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::......    .........::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......  .......:::::::::::::::::::::::::::::::.......    ............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..................    .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.................   ................::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::......  ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....................   ........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..........  .........:::::::
::::::.....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............    ..........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



シャドーモセス島は、地図に載っていない。
船も滅多に近づけぬその島を、地元の住民は恐れ、
影のモセス島と呼んでいる

           ────シャドーモセスの真実


84 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:01:08 ID:DBKBVzlG

┌───────────────┐
│核兵器廃棄施設 地下ドッグ    .│
└───────────────┘





         |
         |     ___      ___
         |    ||_||_||      ||_||_||
         |    ||_||_||      ||_||_||
    /|    .|      ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄
  /  |    .|
/    |    .|                              ____
|    |    .|                            /__,.:;/||
|    |    .|                  __    __  ||  __||_||
|    |    .|;:,.               /-/-/| /-/-/| .||/__||/||
|==l  .|    .|;:;:,,.__,.::;.,___,,;;;:.,__〈=llニ〈=〈≡ll二〈_=|_||___||  ||_
|    |   /               〈三||=〈/〈ニ||=-〈/..||      ||
|    |  /
|__.,:;|/                      ___________________
|   /                      /l_,、..、*r、.~`-、    ,.。 、v ._ rv _fー~
|  /                       / v~ `^... ... :::..:......⌒~'~... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::
                         ,/r'^:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..::


85 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:01:25 ID:DBKBVzlG

                                    
                                    
                                    
         ____/ ̄ ̄                   
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・      
            /                       
.                                    
        ..     、      ,_               
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・  
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_            
    ´        /   \                  
.                                    
      _   ./ ̄ ̄ ̄\    /             
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/             
      \/゚ (●)。 (●)  \/ rへ,ノ   ・・・・・・    
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_         
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_            
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \               
          .::┘   :│   ゚                  
                                    
               ____                  
             /      \                
           / ─    ─ \               
          /   (●)  (●)  \             
            |      (__人__)     |             
          \     `⌒´    ,/             
          /     ー‐    \             
                                    


86 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:01:53 ID:DBKBVzlG

                                  ..┃
___∧,、._______∧,、._______.┏━━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃radio┃
                                 ┃call. .┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |       大佐、聞こえるかお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


87 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:02:18 ID:DBKBVzlG

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        良好だ、やる夫。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\

               ____
             /      \        人間魚雷を乗り捨てて必死で泳いで、
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      ただいま地下ドックだお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/      兵士が数人巡回してるお。
          /     ー‐    \


     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \       事前に見た見取り図情報では、
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /       昇降機で上に上がるんだったかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


88 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:02:53 ID:DBKBVzlG

    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |       その通りだ。今は武装もないはずだ。
  | (●), 、 (●)、 |
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       早く敵の武装を奪うか、敵に見つからないように移動してくれ。
  \   r‐=‐、  .:::/
  /`ー `ニニ´一''´ \



           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/     オーライだお。
      ノ      ー‐   \

________________________∧,、. ___ _________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


89 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:03:07 ID:DBKBVzlG

  ______  _  .|
 |  "'''"'|    | ̄  |  |
 |    |    |    |  |
 |    ..|    |    |  |
 |    ..|    |    |  |
 |    .ロ|    |    |  |
 |    |    |    |  |
 | .    .|    |    |  |
 |     |    |    |  |
 |     |    |    |  |
.└──┴──┴--    .|




     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |         ん、このロッカーにレーションが隠してあるお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


90 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:03:54 ID:DBKBVzlG
                                  ..┃
___∧,、._______∧,、._______.┏━━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃radio┃
                                 ┃call. .┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::\       レーションか。
  | (●), 、 (●)、 ::|
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|      ナノマシン経由で糖分補給はされるが、
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|
  \  `ニニ´  .::/       拝借しておいてもいいかもしれんな。
  /`ー‐--‐‐一''´\



          ____
        /      \         …フランスのレーションを期待したけど、
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \      やっぱ米軍のミステリー・Eかお。
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /      まぁ、腹がすいたら食べるかお。
       /   _ ヽニソ,  く

┌──────────────────────────────────┐
│※ミステリーE                                         │
│軍事糧食はMREと呼ばれ、高カロリーでまずいことが求められる。        ......│
│(というのも、うまいとアホな兵士が早弁かますから)。                 ...│
│そのため、MREはその三文字をもじったバクロニウムとして兵士に呼ばれる   ...│
│例えば、MysteRy E(不気味な物体E)であったり、                   ....│
│Materials Resembling Edibles(食物に似た何か)であったり。               │
│主人公のHPを超回復することから、食物でないのはまず間違いない。       .│
└──────────────────────────────────┘


________________________∧,、. ___ _________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


91 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:04:59 ID:DBKBVzlG

          , ─ - 、
        /        ヽ
       /  =___   ',
       l / __  `i‐、.」
       Ll  ./-ヽ、_.ノ::::l:',
       └_「:::::::;:ゝ-アi:::ゝ
     , -ー「::i:::l::::::::ヽ:::::l:/  l
    /   ヽ-‐'  ̄  ̄、_/ ` ‐ 、
   //  ̄ \        ' ,  -=、 i\
   l      ', l         ,⌒', ', l
   l /\   iノ         `‐ ' i_l___r.、-、
   l l/\l   l      「7 ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::ヽ::::ヽ ヽヽ
   li l/ヽl  , -ー 、  r/:::::::::::::::::::::::::::::::___l__ノ
   li        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::\ ーイ
   l l        l     i /  _ ソ ̄\::::::::;:ゝ /
   l l       l     ,.ゞ ̄   l\   `' ´  /
   l ヽ、____l    / i     l ` ‐--‐ '"´
    l         ̄ ̄__」L -ーイ



       _____
     / ノ ' ヽ_\
   / .( ●) ( ●)\
  /  ::::::⌒(__人__)⌒ \
  |      |r┬-|    |
  \       `ー'´ __/
  /        (
  |     \/⌒) /⌒)
  |    \   /|,,.__ノ
  |    ( \/
  /   /⌒\
 |        \
 \___ノ\  l
  ノ  ノ   ) ノ    .
  レ´ ^    レ´     .


92 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:05:14 ID:DBKBVzlG
            ,.-───- 、
         /  / /     \
         /   / /   /   \
        /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
       !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、         ん? 足音?
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
           〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |       …こっそり歩いているつもりなのに
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |         かなり耳がいいお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


93 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:05:34 ID:DBKBVzlG

                                  ..┃
___∧,、._______∧,、._______.┏━━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃radio┃
                                 ┃call. .┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
  .|::::.,(一),   、(一)|    そのスニーキングスーツは高い吸音、消音性を持たせているが、
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /    それでも次世代特殊部隊隊員の強化された耳には要注意だ。
  /   `一`ニニ´-,ー´





..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |       ラジャーだお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ


________________________∧,、. ___ _________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


94 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:05:57 ID:DBKBVzlG

            ,.-───- 、
         /  / /     \
         /   / /   /   \
        /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
       !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、         気のせいか。
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
           〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :







       ____
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       いいか、奴は必ず来る! 油断するなよ!
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /      俺はうるさいハエを落としてくる。






      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  カッ…カッ…カッ…
        i     \ ::::/ 
        \     |::/
          |\_//
          \_/


95 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:06:11 ID:DBKBVzlG

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \       奴? 誰のことだお?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/       奴ら、とか複数形じゃなかったお。
          /     ー‐    \

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |         …。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |         まぁ考えてても始まらないお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


96 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:06:27 ID:DBKBVzlG

              _ _
           γ´-─- ヽ
           ,レ', -─‐-、|
          〈, イ(//)( 7)
           K>.;:",;:;:;:.::}-┐
           ヾ;:;;:;;(固);!‐-′
         ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
        /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
      /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
     / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
     / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
    ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
    i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
    |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
    !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
    ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
      ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「


          _冖___
.          / | |  ヽ
       /   | |   ヽ
.         |∪      └|
.         ( ニニニニニ l
.         〕l l-‐‐i i‐‐--l〔
        . (  ヽ .,,,,ll,,,.. / )
.     / ̄ト、  ヽ   ,'  /--、
.    /  ,'|  i\(0)只(0)// ̄`ヽ、
.    |__/ | ヘ__/  |      ヽ、
.    |\_|   ,'     |\     ヽ
.    |   |   i     ヘ \―----'゙
.    |   |   |      \|     |
  ..| ̄ ̄ヘ ̄ ´`''‐‐----,'  ヘ     |
.   |    |ヽ          ヽ __--i
.   〈 へへl/___,----、      ヘ´___   |
.    |\\\| ̄|i i i i`ニニ_//\ \ |
.    |へ\\\ |冂冂|  |冂 /   /ヘl


97 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:06:43 ID:DBKBVzlG

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     敵兵士は4人。ルート巡回。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     しかし巡回ルートに穴があるお。
          /     ー‐    \





              _ _
           γ´-─- ヽ
           ,レ', -─‐-、|
          〈, イ(//)( 7)
           K>.;:",;:;:;:.::}-┐
           ヾ;:;;:;;(固);!‐-′    異常なーし。
         ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
        /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
      /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
     / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
     / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
    ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
    i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
    |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
    !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
    ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ


98 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:06:56 ID:DBKBVzlG

    ___
  /ー  ー \     /'⌒ヽ
 (● ) (● ) \ ./   ヘ  ヽ
/ (__人__)       \   /  ヽ  ヽ_
|   `⌒ ´         |  |    \___〉
ヽ   /⌒i     /.  │              棚から棚へ…
 \/.  ,r'._ ,,r'⌒ \   |
 /   //ー\|    \  .|   __
i   ^ /.   (,        ,|  | ,r'゛
ゝ、__,〆  .    ヽ    i.._、,r' ヽ,/ |
           \.   |\  ゙i |
            \  ヽ \._、,/
              \ ゙ヽ
                ヽ ^ゝ
                 \_|



          , ─ - 、
        /        ヽ
       /  =___   ',
       l / __  `i‐、.」
       Ll  ./-ヽ、_.ノ::::l:',
       └_「:::::::;:ゝ-アi:::ゝ             こっちも異常なーし。
     , -ー「::i:::l::::::::ヽ:::::l:/  l
    /   ヽ-‐'  ̄  ̄、_/ ` ‐ 、
   //  ̄ \        ' ,  -=、 i\
   l      ', l         ,⌒', ', l
   l /\   iノ         `‐ ' i_l___r.、-、
   l l/\l   l      「7 ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::ヽ::::ヽ ヽヽ
   li l/ヽl  , -ー 、  r/:::::::::::::::::::::::::::::::___l__ノ
   li        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::\ ーイ
   l l        l     i /  _ ソ ̄\::::::::;:ゝ /
   l l       l     ,.ゞ ̄   l\   `' ´  /
   l ヽ、____l    / i     l ` ‐--‐ '"´


99 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:07:13 ID:DBKBVzlG

                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |
             /  .\     i⌒\   /
              /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
          "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
            | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
            i /  //  ./
            ヽ、_./ ./  /
                / /                コンテナ陰からコンテナ陰へ…
              ノ.^/   ダッ
           |_/



            ,.-───- 、
         /  / /     \
         /   / /   /   \
        /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!      こっちも異常なしだ。
       !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
           〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : :


100 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:07:26 ID:DBKBVzlG

                         i^ヽ
                           ノ .|
                 _____   / ./
               / ー  ー\. /. /
              / ( ●) ( ●) /
            /     (__人__) \
            |       ` ⌒´   |
<\_______\            /
 ヽ_______,_\______/
            /      /
            /     /
           /     /
     rー、   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        ほいっ。
     | ヽ \ / ヽー―─―/  /
     匕iヽ, /  ./    /. /
        ヽ、_./      / /
                / ヽ,
                ヽ、__つ





               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /       よし。見つからずに昇降機まで来れたお。
          /              \


101 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:07:48 ID:DBKBVzlG

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/              んで、昇降機で上に上がるお。
          |\_//
          \_/






          ∥          ∥
          ∥          ∥
        _∥_______∥__
         |    〔[ニニニニニニ◎ニ]〕    |        
         |    .________.    |      
         |    |       |       |     |    
         |    |       |       | _.  .|    
         |    |       |       | |iヨ|  .|    
         |    |       |     ..| |iヨ|  .|       ゴウンゴウンゴウン…
         |    |       |     .|  ̄  |  
         |    |       |    . |     |
         | ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
        |/               / 
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  


102 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:08:04 ID:DBKBVzlG

            ,.-───- 、
         /  / /     \
         /   / /   /   \
        /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!      ん? 
       !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
           〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : :


                      ,イ ̄ ̄ `ヽ
                     l`ヽ≡== ,,_ ヽ
                     `,ト_lγヽ) ll ,,=、x'
                     (_|:::〉ゝ-'ノ.ll.ゝ.ノノ
                     l∧ ̄l",--、ヽ::l_            昇降機はさっきボスが使ってなかったっけ?
                  _____∧ノ_ノゝ.◎)Y /___r‐┐
                 _'----/ミミミ`ー--彡ソ´    ̄ `ヽ
                 >'   ノミミ三三彡´ ,r´`ヽ ______/:ヽ
             ,::´/-‐-- '7 ̄ ̄ / ̄ ̄7x    >____ヾ、::::::',
            /:Y l   ____/__./_.  / .ヽ ノヽ  .`Y',::::::,
          /::;イ  l ̄_ -====- __ ̄/ ./ r´  ゝ ̄`)l::::::i
          ,イ::::/ノ >-l-" /_ 二 _/__.  `〈、 i__.ノ´ ̄ 7 X`ソ.,':::::l
        /___./´r(  l,==l- ‐‐- l-- ニ=ヽ l /---./ /、_/ /:::::,'
      r‐y′.ヽ、 ヽ=_l -=〈 ー,≡==-----i!___>  / /、__l /:::::/
      ヽ、,-、/_,-ゝ- 、i彡((`´/\      / /L≡≡'' ハ_∥:::::/
       / \ >  ,-‐`ヽ´,,`Yiヽiヽ---/ /--`ヽ ̄ ̄/- 二!
      .{  /ミ___/ ,,Y, -、ヾ、´ヽl Y丶__l=≡ミ、ヽ ー/〈::::::l彡


103 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:08:16 ID:DBKBVzlG

              _ _
           γ´-─- ヽ
           ,レ', -─‐-、|
          〈, イ(//)( 7)
           K>.;:",;:;:;:.::}-┐                  上がって、下げてからまた誰か呼んだんだろ。
           ヾ;:;;:;;(固);!‐-′
         ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
        /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
      /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
     / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
     / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
    ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
    i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
    |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
    !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
    ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
      ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「


104 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:09:08 ID:DBKBVzlG

┌──────────┐
│地上核廃棄施設前    │
└──────────┘




,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / /゚ぐ'i゙l゙i   ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' /    ' / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / /   ,:'
/' / / ,:'/,: ' / '[''~''''"~` __  ‘┐/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  / / ,:'/,: ' / ' /
 :'/  /' / / ,:'//,ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´,  :'/  /' / / ,:'/,: '     / ' /     / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/, ``’    |  |       |^l/ / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' / ト  .|    /'''',,,," 彡/' / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/, |  |    `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、 ' / ' / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/  /,: ' / 〕  .}    .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙ ,:'   /,: ' / ' /  / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/ゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、   l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙ ,:'/,: ' / '   / / ,:'
,:'/,  :'/  /' / /.゙l,      __,l゙      {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ // ,:' / / ,:'/,: ' / '
/' / / ,:'/,: ' / ' \,、ー'''"``: ``            ´  .l゙ l゙/,:  ' / ' / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/    /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /',l゙ // ,:'/,: '     / '   / / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /'' / ' / / ,:'/,  :'/   \,l゙/ / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'


105 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:09:20 ID:DBKBVzlG

   ":;.;'":;.;'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /'' / ' / / ,:'/,  :'/  
,: '________________ / ' / / ,
 :':|..:.:. .....:.:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:. .....:.:.:.:.:....,  :'/  /'
/,: :| :..:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.  .:. :.. ,:'/,: ' / ' / /
/' :|    l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l::.:..:.: . ,:'/,: ' 
 :':|    l ̄l.:..:.:.:..l ̄l   l ̄l:.:..:.::..l ̄l......:.:.:.:. /' / /
/,: :|:  .:.:..  ̄ .:.:..... ̄::.:....:.:.:. ̄ .:..:. :. ̄.:..:.:' / ' / /
 /:| .:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:./ ' / / ,:'/,  :'/  /' 
/' :|    l ̄l   l ̄l   l ̄l::.:.:.:.:.l ̄l .:.:....    / 
 :':|    l ̄l:.:.:.:..:.l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l.:.:..::.:....:/  /' /
/,: :| .  .... ̄:.:..:.:.:... ̄:.:..:.:.:.:.. ̄::: .:.:.. ̄:......:.:.:.:.: ' / /
,:'/,:|  . ::.:....:.:.:. . ::.:....:.:.::....:.:.:.:....:.:.:.. . ::.:....:.:.:. / ,:'/,: ' 
/' :|  . ::.:....:.:.:      | ̄ll ̄|:....:.:.:.:....:.:.:.:....:.:.:.' /   
 :':|_,.__. ::.:....:.:.:,.__,___,._|  ll  | .,_._,_ ,_,.,.,__ :'/  /'
/,: '`"'":.;'":;.  ;'":;;`"'";.;'":;;`"';.;'":;;`"':;.;'"/ ,:'/,  :'/  
   :. .:."'":;.;'":;.;'     " .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
  `"'":" .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;';.;'":;.;'
  ":;.;" .:. .:."'":;.;'":;.;'  :;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'

            ,-‐'´ ̄ヽ
           /::::::::::::ヽ  ヽ
           ヽ:::::::::::::::::ヽ  ),-―-、
            ヽ::::::::::::::ノ/_'-'´三彡
               `、 :::::::///,――、`l
               /\/ /, |;;;;;;;;;;;;;;;|'´
            |/~l |/|=| |;;;;;;;;;;;;;;;|
              ( O((X) ',=', /,ニニ,;;;;;|
              }-'\___//@/ ノ
                  |,-、,、__/`―'  `l
               /~ く (   |  ,ニニニ、
           _/   ,-、ヽ/ \|:::::::::::::|
           /` / /ヾ',-'´   ノ:::::::::::::|
         / /´),-,'´     (::::::::::::'/ ̄_ ヽ
          / ⊂,_)--――'´ ヽヽ|!| | | |
       ゞ /‐´   〉‐-、___ノ::::|!| |_| |
        / /ミ     ゝ::::::::::::::::::::::_|!| | | |


106 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:09:51 ID:DBKBVzlG

                                  ..┃
___∧,、._______∧,、._______.┏━━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃radio┃
                                 ┃call. .┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      やる夫よりダディ大佐へ。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/      予定通り、地下から地上へ侵入したお。
          /     ー‐    \




    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::\
  | (●), 、 (●)、 ::|
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|
  \  `ニニ´  .::/      予定通りだな。ブランクがあるとは思えん。
  /`ー‐--‐‐一''´\


107 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:10:14 ID:DBKBVzlG

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l        スニーキングスーツの調子はどう?
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \       ドライ効果は高いお。この極低温でも寒さを感じないお。
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l     でも、ちょっと動きにくいかもしれないお。
          \     `⌒´     /
          /              \


108 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:10:48 ID:DBKBVzlG

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、      ただのシェルスーツじゃなくて、色々な機能を埋め込んでいるわぁ。
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l       軽い防弾、吸音、吸光、耐寒、防水、圧迫効果による止血、
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!      体調モニタリング機能。軽い筋力支援システムまで組み込んである。
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\



          _r=ァ=、ィfZァ、,、
       ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
      / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
    /r=、ソィー'7´          ヽ
    ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
   , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
   //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
  ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
  / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′     急所にはドラゴンスキンを組み込んである。
::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′   サブマシンガン程度なら、肋骨や内臓を痛めることも無いわ。
:.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/      今の貴方はちょっとした超人よぉ。銃弾の二発や三発、跳ね返せるわぁ。
/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´


┌──────────────────────────────┐
│※ドラゴンスキン                                 ..│
│     スケイルアーマー                                 │
│いわゆる魚鱗甲。          プレートアーマー               ..│
│セラミックプレート・アーマーが中世の甲冑鎧を真似たものならば、    .│
│ドラゴンスキンは魚鱗甲を真似た防御機構であり、            ....│
│ライフル弾までなら余裕で止めると言われている。              │
│他にも、防刃用に鎖かたびらを着用する例は多くある。           │
│中世から近世の闘争の技術は、現代に息づいている。         ......│
└──────────────────────────────┘


109 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:12:03 ID:DBKBVzlG

    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \       とはいえ、孤立無援のスニーキングミッション。慎重にいくお。
 |    (__人__)    |
 \    ` ⌒´    /       ま、銀ちゃんの打ってくれた不凍液のおかげで水中でも耐えられたお。
 /            |



 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、        不凍糖ペプチドとナノマシンよぉ。
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./        あなたの体内組成タンパク質の幾分かを
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::     不凍糖ペプチドに置換するわぁ。
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::     凍傷に対して幾らか耐性ができるはずよぉ。
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′


┌───────────────────────────┐
│※不凍糖ペプチド                             │
│                                       .│
│極圏に住む魚類が持つ特殊なたんぱく質で、            │
│                                       .│
│凍りにくく、また凍結しても解凍時に構造を保つ性質を持つ。    │
└───────────────────────────┘


________________________∧,、. ___ _________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄


110 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:12:30 ID:DBKBVzlG

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |     さて、ぼーっとしてもいられないお。
      \           /
        /         \

 |___
 |   \
 | ,_ \         ソロー
 |  ( ●) \
 |人__)⌒::::: |
 |⌒´   /
(⌒ー─' )



        /        ヽ
       /  =___   ',
       l / __  `i‐、.」
       Ll  ./-ヽ、_.ノ::::l:',
       └_「:::::::;:ゝ-アi:::ゝ
     , -ー「::i:::l::::::::ヽ:::::l:/  l
    /   ヽ-‐'  ̄  ̄、_/ ` ‐ 、
   //  ̄ \        ' ,  -=、 i\
   l      ', l         ,⌒', ', l
   l /\   iノ         `‐ ' i_l___r.、-、
   l l/\l   l      「7 ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::ヽ::::ヽ ヽヽ
   li l/ヽl  , -ー 、  r/:::::::::::::::::::::::::::::::___l__ノ
   li        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::\ ーイ
   l l        l     i /  _ ソ ̄\::::::::;:ゝ /
   l l       l     ,.ゞ ̄   l\   `' ´  /
   l ヽ、____l    / i     l ` ‐--‐ '"´
    l         ̄ ̄__」L -ーイ


111 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:12:45 ID:DBKBVzlG

              _ _
           γ´-─- ヽ
           ,レ', -─‐-、|
          〈, イ(//)( 7)
           K>.;:",;:;:;:.::}-┐
           ヾ;:;;:;;(固);!‐-′
         ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
        /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
      /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
     / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
     / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
    ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
    i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
    |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
    !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
    ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
      ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「









      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\          いるいる。敵さんがうようよいるお。
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /          ざっと見て12,3はいるおー。


112 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:13:12 ID:DBKBVzlG
                                  ..┃
___∧,、._______∧,、._______.┏━━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃radio┃
                                 ┃call. .┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ____
   /      \
  /  ─    ─\                       FA-MAS  M67
/    (●)  (●) \      相手の装備は…5.56mmのトランペットにリンゴだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      バラクラバ、ゴーグル、白色の防寒ジャケットは極地では必須装備としても
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       なんか趣味的な装備の気がするお。
  \ /___ /

┌───────────────────────────────────┐
│※バラクラバ                                           │
│目だし帽。目の周囲以外の頭部全てを覆う防寒具。                  ......│
│強盗が着用しているイメージが強いが、極地など極寒の作戦ではかかせない。   ..│
│顔部の凍傷を防ぎ、任務遂行を容易にする。                      ......│
└───────────────────────────────────┘

┌───────────────────────────────────┐
│※FA-MAS                                         ......│
│フランスご用達のブルバップ式アサルトライフル。                     .│
│ビューグル(Clairon)、あるいはトランペットの名でも親しまれている。         .....│
│シングルショット、フルオート、3点バーストの切り替えが容易で取り回しも容易。  ....│
└───────────────────────────────────┘

┌───────────────────────────────────────┐
│※M67                                                     │
│米陸軍で使用される破片手榴弾。通称リンゴあるいはベースボール。                │
│パイナップル、レモンの後継者であり、5m半径を爆砕、15m半径を鎮圧する性能。        │
│原作ではパイナップルとなっていたが、パイナップルは既に世の中に出回っていません。  ......│
└───────────────────────────────────────┘


113 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:13:56 ID:DBKBVzlG



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    特殊部隊だから、ありとあらゆる状況で使える兵装が求められる。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/     今回の演習ではFA-MASが使用されていたということだろう。
   /`ー‐--‐‐―´\



 |___
 |   \
 |  ,ノ  \
 | ( ●)u \         いやしかし、だお。
 |人__)    |
 |⌒´    /
(⌒ー─' )


114 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:14:32 ID:DBKBVzlG

   

||||||||||||||||||||||||||llllllllllllllllllllll|||||||llllllllll;;;]lllllllllllllll|||||||||||||||||lllll||||||||||||||||||||||
                 __ll_||_ll           /  |
                 (,,;(,,;;) (( ) ̄ ヽ_____/    |
          r,==ニニニγ ̄ヽ\f ̄ ̄(二二ニニニ==、--、 (ニニニニ==-
          |l  |l |l , ―- 、ノ  l  r‐ュ r‐ュ |l |l_l |l_l /
         ()ハ()〈)γ⌒ヽ ヽ/  |「「| |「「|〈)〈)二()ハ()ニニ)
              λ  人/    ノ__ノノ__ノ     、/             ---あれは。
             l二ニ二_,,ノ_ノソ―'''''"" ̄ノ,__,,ノノ
             人_ ノ__ヽ  _:::::::―''''"
             !|_|,;/ |l|_l ̄ 







..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |            ハインドDかお。ロシアのガンシップ。
.  \           /
.   ノ         \            なんでこんなもんがこんなところにあるお。
 /´            ヽ


115 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:15:06 ID:DBKBVzlG

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ       ロングボウじゃなくてハンイドDってことは、
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/       今回の決起にはロシアが絡んでるということだお。
 /  (丶_//// \



┌────────────────────────────────────────────┐
│※AH-64D アパッチ・ロングボウ                                           ......│
│米陸軍の保有するボーイング社製の攻撃ヘリ。ヘルファイア対戦車ミサイルを中心とした         ......│
│圧倒的な攻撃力に加え、他艦とのデータ電送能力に長け、座標データなどを迅速にやり取りできる。     │
│また多数の計器を2基のCRTモニタで代替。赤外線レーダーで敵を感知する。                 .│
│またロングボウ火管制システムで最適攻撃対象を自動認識してピックアップ表示する。             │
│ためにほとんどコンピューターゲームをやっている感覚で攻撃対象を発見・攻撃・制圧できる。      ......│
└────────────────────────────────────────────┘

┌──────────────────────────────────────────┐
│※Mi-28D ハインドD型                                               .│
│ロシア空軍の保有する大火力ガンシップ兼空輸機。                               │
│非常に高い攻撃力と堅牢な装甲を持ち、上空から敵勢力を殲滅しつつ兵員輸送が可能。      .....│
│もっとも、輸送能力を持っているが故に大型化が必須であり、攻撃ヘリに必要な機動力はない。    .│
│また弾薬保持スペースもそれほど取れていない、という、中庸機体故の欠点も併せ持つ。        │
└──────────────────────────────────────────┘


116 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:16:39 ID:DBKBVzlG

         _ _
     _,ィ升Y⌒:::⌒::ーュ、ー、
    /::::{{匆リ::::::::::::::::::::::ヾ、゙ 、
  /::_:x~~^`~~、:::::::::::::))__\
 ,仟厂i    / !   ^Y~>|廴__))、
/ |!  |  /  | |  ! | (/_}ト、\ヾ、
/  |!  {  /  }/  / |i 气ク\ヽ\>\
| |ハ  トノ |! //|_,ィ升/|  /  | ヽ   \
| ト、ヽムヘ/レ'/ ォr'i::ソ''/ /   |\〉    \      今回決起したFOXHOUND隊員の中には、
V、/゙小弋iソ    ´ `//|   / \\     >
ヽ入 \  丶    ノ Ⅳ  /    \\,ィ'/::::     GRU出身でロシアとのコネが強い、でっていうがいるわ。
〈/  |`ート、  ‐_‐   .ィ_|i  /\   /::::::::::::/
、:\Ⅵ   |ノ`7ーェイ/:.:.:/ , ′ \/:::::_:_:_/:::     でっていうの何かのコネが絡んでいる可能性も高いわねぇ。
:::::::::ヽl   |、,/_/久}:.:.:.:.:/ 人___/‐'´:.:.:.:.:.:.\:::
::::::::::::丶 |::::://八|:.:.:.:/ツ-'' 勹:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
::/⌒ーV|又/ケ_r|トミ=、   ,勹:.:


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \          G   R   U  
 /    ─   ─ ヽ      ソ連軍参謀本部情報総局かお。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/      素性が知れない、厄介な奴だお。
 /  (丶_//// \


┌────────────────────────────────────┐
│※ソ連軍参謀本部情報総局(GRU)                               │
│国防相または参謀相直属の特務機関。                           .....│
│特徴は内部監査機構がないに等しい、ということに尽きる。                ...│
│軍属の諜報機関であり、KGBとGRUの関係は、CIAとDIAの関係と類似している。    │
└────────────────────────────────────┘


117 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:17:03 ID:DBKBVzlG


     ____
   /     \
  /  ─    ─\       まー、政府諜報機関所属の奴は腹黒い、
/   ‐=・=‐ ‐=・= \      
|       (__人__)    |      軍諜報機関所属の奴は残虐非道、と考えておけば問題ねーお。
\     ` ⌒´   ,/      




    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::\
  | (●), 、 (●)、 ::|
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|      はっはっは。流石に元CIAの言う台詞には重みがあるな。
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|
  \  `ニニ´  .::/      この会話内容は録音されているから、気をつけた方がいいぞ。
  /`ー‐--‐‐一''´\


118 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:17:37 ID:DBKBVzlG

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |        う。以後失言には気をつけるお。
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ



    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::\
  | (●), 、 (●)、 ::|
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|     さっき、カレーナ基地からF16が陽動に向かった。
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|
  \  `ニニ´  .::/
  /`ー‐--‐‐一''´\


┌─────────────────────────────────────────────┐
│※F16 ファイティングファルコン                                               .│
│ロッキード・マーティン社の商品である戦闘爆撃機。米空軍などが保有する                   ......│
│M61A1 20mmバルカン砲を固定武装とし、                                       ....│
│主翼先端部や主翼下にAIM-120 AMRAAMやAIM-9を搭載した大火力爆撃機。                 ...│
│F16による火力制圧を受けた地区がどうなるかは、アフガニスタン侵攻やイラク戦争でも記憶に新しい。  ......│
└─────────────────────────────────────────────┘


119 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:18:10 ID:DBKBVzlG

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))      F16! これで奴らの注意を…
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /




   ______.........-----──━━=ニニ=━━──-----.........______
                  I_ii_I
                  ィ^(:::)^ヽ             ゴォォォォォォォォォ
                /;,.〇i〇,;ヘ
              _..‐'l .((  )) l'‐.._         γ:::`ヽ
           _,,!!ェ'll-'''"i"y'"^`ヾ;i"'''-ll'ュ!!,, _     i(゚д゚iO       キル夫様、行ってらっしゃいませ!
          oii~(::) (::)   !、ll.   ll,.;!  (::) (::)~iio    (|~Y~|)
               _ムヘ`二ll二'ノヾ_          i~' ~i
              i;;i'" ヽ、!.o.!,/``i;;i          し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i;;ji;'I.I ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                .: ::::::::::.:.::::.:.
               .:. .:.::.::::::: ::::.:.:.::::.:





 ;;;;;;;;;;;:::::::::::::::-----──━━=ニニ=━━──-----:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;
                  I_ii_I
                  ィ^(:::)^ヽ
                /;,.〇i〇,;ヘ
              _..‐'l .((  )) l'‐.._
           _,,!!ェ'll-'''"i"y'"^`ヾ;i"'''-ll'ュ!!,, _        グォォォォォォォォォォォォォォォォ
          oii~(::) (::)   !、ll.   ll,.;!  (::) (::)~iio 
                ヘ`二ll二'ノ
                 ヽ、!.o.!,/
                  i;;j^'I.I


120 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:18:36 ID:DBKBVzlG

 |___
 |   \
 |  ,ノ  \     …ハンイドDが動いてるお。
 | ( ●)u \
 |人__)    |   この吹雪の中で撃墜に行くつもりかお。
 |⌒´    /
(⌒ー─' )
 |___






                _
             ィ´ ̄   `ヽ
          . /  rー- 、  ヽ ム
           /1 /,、\ f⌒Y⌒Y
           ! | // \ ト、{} /!
           ト!' __  ` <ヽ//
         .  Yi ィr;ミ   ィr;ミ下ヲ
           ゞ ,,ゞ'  ,  ゞ',,ム'
          fニ今,、 r-_ァ r会ュ          ハインドDで撃墜狙い? 
         「{三-'r-`Tブ了三}
         ノj=イ! 7∧_〉=_ァヘ           ずいぶん無茶かしら。
        /  { |!' /∧マj=7    !
        1   〉Yイ_o} |_ノ    ト、
        }-' フ }__r、`〉{     i ヽ
        レ'  r、 ´ 〉   _んく


121 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:18:54 ID:DBKBVzlG

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |       誰だお? この美人は。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::\
  | (●), 、 (●)、 ::|        ああ、彼女は金糸雀。
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|        今回やる夫の通信士として作戦に参加してもらっている。
  \  `ニニ´  .::/
  /`ー‐--‐‐一''´\        君の持っている高性能レーダー、ソリトンレーダーの開発者だ。


122 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:19:30 ID:DBKBVzlG

         /´  , - '´ ̄r-、ヽ
        {|  r┴- 、/rf薔}_}ムイ
        ゞ=イ「 ̄`>'Zl:|、/ ̄´'.
          {:|_   ィ:=、'\Yヘ. l
          ヽr=、  ゞ 'xx /ソ / ヘ _         よろしく、やる夫。陸軍のエースで、元CIAの凄腕スパイで、
             !じj , ┐  仏ノヘ/'´ハ _
           人 ヽ.ノ/ `> 、 _ \_.」ヘ」r     核武装蜂起を止めた伝説の傭兵って聞いてるかしら。
           Z, 了'´  r- 、 _/_〉_, -、
            /寸   l L/  ̄ヽ         伝説の英雄とお話できるなんて、嬉しいかしら。
            7¨\_  _,/ i    \__┌-、
    r¬、_, - r_ッ'┐   . :.::\ l   _/, ┐' //
    ヽ Z / _/!ー'     . :.::.::.l  __「,_,ヘ,_!′'ー┐
     ,〈 { {才フ      . : .r'゙ヽ.」 ,r‐'´,_ ,一イ ̄



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\        この偉大な大発明の発明家が、
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/        こんなに可愛い女の子とは思わなかったお。
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |           よろしく頼むお。
    `ー---‐一' ̄


123 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:19:57 ID:DBKBVzlG


      /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
     //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
     l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
     丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
           ',  -'    `ー     >-、 /
           ! ━      ━  r=っ У
.         /ハ         |l _'_       伝説の傭兵に口説かれるとは思わなかったかしら。
         ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
         ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、    こんなフランクな人だとは思ってなかったかしら。
.          /└‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |      お互いに偏見をもってたみたいだお。
  \      `ー'´     /



                 __
            「ヽ ̄\ ゞ_、__
           /入 \ _jl´frォ j}
          / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.
          ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !
          i イ  , =、    ォ= 、 川!
          ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.
           `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ       かしら。
           ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ
           l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶     これから理解を深めていくことにするかしら。
           / ゝリ! jハ!   レ′  l
          く    :.:!   o   〈   - |
           ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ


124 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:20:25 ID:DBKBVzlG

    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::\       ともかく、こっちは2機だ。
  | (●), 、 (●)、 ::|
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|       やる夫、安心していいぞ。
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|
  \  `ニニ´  .::/       そのガンシップは始末できるだろう。
  /`ー‐--‐‐一''´\


           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \       まぁいいお。まだ武器もないし、爆薬もないから、
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/        ガンシップを見つからずに始末するのは難しそうだったお。
      ノ      ー‐   \


125 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:20:49 ID:DBKBVzlG


            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \         まぁ、まだ武器なしでは、
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー     英雄も敵兵の始末は無理かしらぁ?
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \          丸裸にされて、何もかも調べて、とりあげられたお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /          あの時の気持ち、銀ちゃんにも分かって欲しいお。
.   ノ         \
 /´            ヽ


126 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:21:07 ID:DBKBVzlG

             ,. -ー' 二二二 ー- 、
            //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
.         /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
         //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
         /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
         !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》         分かったわぁ。
      _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
      《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>        無事に生きて帰ったら、私を調べていいわぁ。
       ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
.        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ
        ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',)    , --─'::´
 ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
/:::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
:::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
:/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
  ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \
  //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\
///ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\




          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /       それは夢のある話だお。生存率は1%以下と見たお。
       /   _ ヽニソ,  く


127 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:21:54 ID:DBKBVzlG

              ,. ,,,,,-;;{@};;;;-,,、
           /;;;,'''- ― - 、;ヽ丶
             /,.ri ! ト l ヾ,.ヽ lヽ ヽ
          i| !ト、ヽl、| '´!レ;=ミ | lY,‐!
          |l l レイ,=ミ、 ´ ゞイl ! !.:i
          ヾヽlゝゞ'  、 __ |l l rj|        あら、少しは期待していいわよぉ?
             !lヽ   <  j l |イ|,|
            | i ヽ、__`´ ,iィ !_j |       ,_,___
            | | i!ゝ>,.二=レ'  >‐-,. =、-- ‐'":::::::;;ノ___
            |_ii >-- 、   /::フニ--、j ::::::::::::::::::::::::::::::::::〆
  _, -― 、    _|,.- ィ薔7/.: .\_/.\_//!r'⌒丶rニ 、__。 :::>" ̄ ~
 ァ:::::::::::::::::丶r' '7.::..::| _j/::. .:::::::::::::::.:.: |シj{_  - ┴、--‐'´
  ´イ:::, -ャ/:::::|.::::. :「l.::::.  :..::::::::、::/ヽl//7´  ヽ、 `ーァ
   レ  / \:::::ヾ:::..ヽヽ::::..  .:::::::.l ::. ::ヽ |  ヽ._  l ̄
      ´しイ:::::::ゝ=oゝ>:::.-- ' :::::::| !:i::.:::::jヽ、_ __ , j



       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \          …モニターデータの下半身が元気なのは
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |        ベンセドリンの効果だけじゃないことは理解して欲しいお?
 \              /


※ベンセドリン
メタンフェタミン。覚醒剤の一種。日本での商品名はヒロポン。


128 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:22:27 ID:DBKBVzlG

                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|      …ベンセドリン注射に気づいてたのぉ?
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y



      ____
    /―  ―\
   /  ⌒   ⌒ \        まぁ、体調から分かるお。
 /    _ノ 、_! ヽ  \
 |      トェェェイ     |      他に何が投与されたのか楽しみだお。
 \     ヽニソ    /


129 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:22:47 ID:DBKBVzlG

    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |
  | (●), 、 (●)、 |
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        やる夫、心配するな。君を傷つけるようなものは…
  \   r‐=‐、  .:::/
  /`ー `ニニ´一''´ \


      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)      大丈夫だお、大佐。任務を続行するお。
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |    銀ちゃん、悪いけど、煙草だけは持ってこさせてもらったお。
 \        `ー'´  /


130 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:23:17 ID:DBKBVzlG

       __{〆..:::::::::〆        `  、
    /_{f7.::::::::::〆                 \
   / __{f7.:::::::〆   /           \  \
  厶イ7:r-、く  | |    |        ヽ   \
 〈〈__/:ハ::.Vヽ\ | |   |、          |    ヽ
. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '.
/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |
  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ∥  /ハ     || |
/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|
  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ
  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/       …! どうやって?!
     l|     |   ` -\ J     ′/  ノ
      |l    |\        r‐ァ   / /
     ハ    ト、  、 U    ̄  イ
    / ハ     l::.\ >_,、   /  |
     / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |
―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |     胃の中にだお。
  \      `ー'´     /


131 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:23:36 ID:DBKBVzlG

.      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \         さて、この施設にどうやって侵入するかお。
 /´            ヽ

     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \       ストレートに入るとなると、サイレン付の正門ゲートかお。
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <       ちょっと無謀だお。
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /       通用門とかはないかお。
  \ ___\_/



    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |
  | (●), 、 (●)、 |
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  \   r‐=‐、  .:::/       そのゲートには通用門はない。
  /`ー `ニニ´一''´ \


132 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:24:02 ID:DBKBVzlG
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|      なんという…警備兵はバラクラバつけてるから、変装して入るかお?
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |        上から白の防寒パーカー着込んでも大丈夫そうだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




    /\___/ヽ       警備兵は白スーツだ。屋外ならその格好でもいいが、屋内だと目立つ。
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |     スニーキングスーツは着ているとぴったりするが、脱ぐと結構かさばる。
  .|::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |     変装して持っていくのは難しそうだ。
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´       スニーキング・スーツを着たままの方がいいだろうな。

      ____
     / _ノ   \ ( ;;;;(
   / (●)   ヽ_\) ;;;;)
.  /   γ   (● /;;/
  |    `ー'、_,ノ   l;;,´        ふーむ。
  /     ∩ ノ)━・'/
 (  \ / _ノ´.|  |
 .\  "  /__|  |
   \ /____/


133 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:24:22 ID:DBKBVzlG

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|      ここの施設見取り図を思い出せ。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/       正面ゲート近くには、内部に通じるダクトがあったはずだ。
   /`ー‐--‐‐―´\


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |     じゃ、そこから行くかお。
 \               /

________________________∧,、. ___ _________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


134 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:24:35 ID:DBKBVzlG

          _冖___
.          / | |  ヽ
       /   | |   ヽ
.         |∪      └|
.         ( ニニニニニ l
.         〕l l-‐‐i i‐‐--l〔
        . (  ヽ .,,,,ll,,,.. / )
.     / ̄ト、  ヽ   ,'  /--、           ん? 誰だ?
.    /  ,'|  i\(0)只(0)// ̄`ヽ、
.    |__/ | ヘ__/  |      ヽ、
.    |\_|   ,'     |\     ヽ
.    |   |   i     ヘ \―----'゙
.    |   |   |      \|     |
  ..| ̄ ̄ヘ ̄ ´`''‐‐----,'  ヘ     |
.   |    |ヽ          ヽ __--i
.   〈 へへl/___,----、      ヘ´___   |
.    |\\\| ̄|i i i i`ニニ_//\ \ |
.    |へ\\\ |冂冂|  |冂 /   /ヘl

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |         やっべ。
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ


135 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:24:57 ID:DBKBVzlG

 |___
 |   \
 |  ,ノ  \
 | ( ●)u \       コソ
 |人__)    |
 |⌒´    /
(⌒ー─' )






                _
             / ̄ ̄\\
           /     ヽ ヽ、
           |、       ゙i ゙iヘ
          〔\`'‐-∪   └' i
          |∩ \_     _|
          |∪\ |´`''''''''''''''''''''i|
         / |||/  `''''''´´ ̄l 「'''/             気のせいか?
         |         ,-l l l
         \iiiiiiiii   ///  ヽ___
        /ヘ`'''''ヽ      ェュ 丿\ ヽ
    / ̄|::::::::::\  \__(⊃-‐‐⊂)‐゙i::::ヽノ
   /    |::::::::::::::゙i   `'‐‐‐‐'´   ヘ::::ヘ
  /   /::::::::::::::::::|      ヽ    ヘ::::::/ヘ
  |  /―--、::::::::::|       ヽ    ヘ/ ヘ
  | /     ヘ::::::::/       ∧___----|  ヘ
  l/      // ゙i    ,,-‐‐'     /―''''〈
  └―--、,-‐l|     ,--‐'_        |/ ̄ ゙i


136 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:25:41 ID:DBKBVzlG

          _冖___
.          / | |  ヽ
       /   | |   ヽ
.         |∪      └|
.         ( ニニニニニ l
.         〕l l-‐‐i i‐‐--l〔
        . (  ヽ .,,,,ll,,,.. / )
.     / ̄ト、  ヽ   ,'  /--、
.    /  ,'|  i\(0)只(0)// ̄`ヽ、
.    |__/ | ヘ__/  |      ヽ、            ん? 足跡が…
.    |\_|   ,'     |\     ヽ
.    |   |   i     ヘ \―----'゙
.    |   |   |      \|     |
  ..| ̄ ̄ヘ ̄ ´`''‐‐----,'  ヘ     |
.   |    |ヽ          ヽ __--i
.   〈 へへl/___,----、      ヘ´___   |





。。
 ゚●゜           

       。。
      ゚●゜

    。。
   ゚●゜

         。。
        ゚●゜





                _
             / ̄ ̄\\
           /     ヽ ヽ、
           |、       ゙i ゙iヘ
          〔\`'‐-∪   └' i
          |∩ \_     _|
          |∪\ |´`''''''''''''''''''''i|
         / |||/  `''''''´´ ̄l 「'''/
         |         ,-l l l
         \iiiiiiiii   ///  ヽ___          …ここで足跡が消えている…。
        /ヘ`'''''ヽ      ェュ 丿\ ヽ
    / ̄|::::::::::\  \__(⊃-‐‐⊂)‐゙i::::ヽノ
   /    |::::::::::::::゙i   `'‐‐‐‐'´   ヘ::::ヘ
  /   /::::::::::::::::::|      ヽ    ヘ::::::/ヘ
  |  /―--、::::::::::|       ヽ    ヘ/ ヘ
  | /     ヘ::::::::/       ∧___----|  ヘ


137 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:25:56 ID:DBKBVzlG

        . _
    ,. '     ` 、__,.-、_,_
   /        ヽ.   ゙ヽ
  ./       、_ノ,゙l ,_ィ、_/         フン!
  /   \___,  ヽ.ノ'.
  |     (●)  l、ノ .|,r、_
  ゝ、_     (__ノ〈 〈  `〉
   / ̄ `ヽ. ゝ彳 / ヽ.メ
   ヤ    '゙ヽ. ,.ィ'  ./
    ゝ、_,/   ゙イ   /
     \゙:ー、_    У
      `ヽ  `ー‐'"

                   ,、.
        /´〉,、   ,l |
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/   ,! L.-ヾ=,'
   二コ ,|     _,.-'´  _, - '_´    ,、
  /__」     _,.- '´| L-'´ _)  .〈 .|  ,.-、
  '´         ,.-'´  ,.-'"    _,,」 .`'´   〉
             {,.- '´| |      l、_,.. 、 「Zノ
                 |,i         ゙l_,〉


138 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:26:20 ID:DBKBVzlG

___∧,、._______∧,、._______.┏━━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃radio┃
                                 ┃call. .┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |            どうした?
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/    
/`ー‐--‐‐―´´\



      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |        見つかりそうになったんで、始末したお。
   \    ` ⌒´    /


139 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:26:39 ID:DBKBVzlG

    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::\
  | (●), 、 (●)、 ::|
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|          おお、CQCか。
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|
  \  `ニニ´  .::/
  /`ー‐--‐‐一''´\

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       いや、CQCは使わないお。いつもの一発首折だお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′    
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳       どうして?
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.く


140 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:27:16 ID:DBKBVzlG


       ____                .VIC BOSS
     /:::     \         あれは…勝利のボスの得意技。
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \      アウターヘヴンの匂いがしみついてるお。
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ     …そのことはもう、思い出させないで欲しいお。
   /:::::::::        くゝ  


141 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:27:31 ID:DBKBVzlG

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|        とにもかくにも、トランペット入手だな。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


                             ,.-、
                 ____        ( ノ゙\
                /      \    i′ ヽ_ )
              / ―   ―  \   .〉  ,.く
             / (●) (●)   \/   ハ ヽ
              |   (__人__)      |   /  ヾ     だお。林檎ももらっておくお。
             \    ヽノ      / /  ! i
                   \_          <、   〃ノ
              /       ,.-、   _, -` く '"
                 /   |       (`   ̄     〉
                !  <|       ヽ、__,.― --

________________________∧,、. ___ _________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


142 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:27:47 ID:DBKBVzlG

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`   `i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|_    |__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「P~o~[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i  


143 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:28:03 ID:DBKBVzlG

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃       おっと、あそこにトラックが止まってるお。
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /        
  \ /      /\/




                      ____
                  /     \
                /  ⌒  ⌒ \
               /   (●) (●) \
               |     (__人__)   |
               \_    `⌒´  _/
             / ̄        ヽ       よっと。
             |   |         |
             |   |        |
            (JJJ)        |
                |    __   |
      ///   _/    |_|   |
            く  ___/___/
            (_/  (_/
  ヽ ノ
ヽ\   /


144 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:28:22 ID:DBKBVzlG

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \     なーんかねーかおー。
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽゴソゴソ





          __,. _=ニニ二二フ\
  r'"⌒゙`ヽr-`---ッ___ _,. - '"  ヽ
    〆`っ) ̄\ニニニニ二ヘ         ヽ
       ̄Y ̄7ヒi゙、       ヽ      レ
      {--{ O:::::`ー- 、___ヽ__ ,. ‐ ''" ヽ
      ヽ ヽ__.Or、L__    `Y''"r'_⌒ミ゙、ヽ
         (〉ニ`r、_ヽ_   `ー--ソ { {::::::::} } ゝ
      、{`ー-t) ___ ゝ`ー- 、__ メ ヽ└-‐'ソ ノ
         `ー´(::::::::\ノノ゙/゙)  `ーヽ、`,.-‐"
            /`ー=ニ-‐〈__/)
           (`      〈_/




      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |     ビンゴ。物資搬送トラックだったお。
  \     ` ー'´    /


145 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:28:55 ID:DBKBVzlG

      ___
    /     \        しかしこの銃…
   /  _ノ '' 'ー \                        SOCOM
 /  (●)  (●)  \     ヘッケラーコッホのMark23、制式採用拳銃かお。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /     かなりでかくて使いづらい銃だお。



                                  ..┃
___∧,、._______∧,、._______.┏━━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃radio┃
                                 ┃call. .┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





    /\___/ヽ        やる夫、お前なら、サブウエポンでもその武器が使えるだろう。
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|      釈迦に説法かもしれんが、本作戦には
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|      核専門家兼、軍事アナリストの真紅が参加している。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\      武器のことなら聞いてみるといいだろう。


146 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:29:36 ID:DBKBVzlG

    {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
/  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
|!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.     真紅というのだわ。
|!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |     核緊急捜索チームから
从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |        今回の作戦をバックアップするように依頼されたのだわ。
 |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |     よろしく頼むわ。
  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
 /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
/:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
>ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕



      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)         D O E       N  N  S  A
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ     米国エネルギー省の国家核安全保障局のお偉いさんかお。
 |       |r┬-|   |                 N E S T
 \        `ー'´  /     確かに、今回は核緊急捜索チームが出張るような任務だお。



┌────────────────────────────────────┐
│※NEST                                              ...│
│米国エネルギー省などに配備されている人員の一部は、核緊急事態が起きた時、    │
│すぐさま緊急配備できる様に控えている。これが核緊急捜索チーム(NEST)。     ...│
│最近のゲーム作品では、COD4なんかでも出ている(爆死したけど)             .│
└────────────────────────────────────┘


147 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:30:11 ID:DBKBVzlG

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    やる夫は、核については一般的な知識しかないお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      よろしく頼むお。
  / __        /
  (___)      /




     r’:::: /      {   |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !    |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!     |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!    i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!  // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |    その他に、軍事アナリストもやっているわ。
.       { | | { 卞ト、ハ!_ //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´  /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |    そっちの知識でも手助けできると思う。
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`     宀'´ |  ∨//    |
          }  |ヘ ^¨´  、         |   {ノ´     |    |    といっても、実際に動くのはやる夫なのだれど。
          川 | 丶     r‐、     ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒} / 八ヘ .       |   |
           ,厶.j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:. / />ヽヽ 



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    それでいいお。誰も真紅にドンパチやれって言ってるわけじゃないお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    実際に殺したり殺されたりするのは、やる夫の役目だお。
          /     ー‐    \

________________________∧,、. ___ _________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


148 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:30:33 ID:DBKBVzlG

          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |       さてさて、あっちに吸気用のダクトがあるお。
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ       そっから侵入させていただきますかお。
       /            `




        ィ、
       /  \_         ___
      \    〉       「     ゙ュ
       /    /        |   / ̄
        /   |         |   │
     /   /         |   │
     /   /          |   │
     ト、    \         /   |
      ゙、     \     /     |
       \    ヽ__ _/     .|
          | ::::::::  /´ ::::::::   ./
          |      i       |
         |     "゙       |
       _|________|_


149 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:31:02 ID:DBKBVzlG

┌──────┐
│ダクト内   ...│
└──────┘

                 (((  /⌒\
                   /     \
               /         \
               /            \ ___        よいしょっとぉ。
                /           / ー  ー\
           (((  /     入     /  (●)  (●)     さすがに換気ダクトは狭いおー。
             /     / ヽ、 /     (__人__) \
             /      /      |       ` ⌒´   |
       ───´      /      \            /
(((  と_______ノ          \______/


150 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:31:21 ID:DBKBVzlG

                                  ..┃
___∧,、._______∧,、._______.┏━━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃radio┃
                                 ┃call. .┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
     /   (●)  (●)  \        やる夫君。できる夫です。
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /        マクドネル・ベネディクト・できる夫。懐かしいですね。




         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //      マスター! どうして?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


151 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:32:17 ID:DBKBVzlG
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


┌────────────────────────────┐
│マスター、とは軍隊の鬼教官を指して言う尊称の一つである。   ...│
└────────────────────────────┘

            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \   今日は軽く組み手をしましょう。
      |         ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

        / ̄ ̄ ̄\
     /ノ     ヽ、 \
    / ( ○)}liil{(○)  \.      無理無理無理ーーー!
    |    (__人__)    |
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/


152 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:32:37 ID:DBKBVzlG

                             .//           //     \  \
                            //         // .    / / \   \
.   / ̄ ̄ ̄\   遅いですよ!     ,//、`       //     / /    .\  \
.  /ヽ  /   \_____       .//. ,. _._   //       / / ,  '´ ,. 、\  \   ザンッッ
./(●) (● )    ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    // '''‐-._ ~゛゛''' ‐-. .  ' / /` '      ゙!\  \
|   __´___       |‐-  _ ──────     /゛゛''' ‐-. ._ ヾ从  /,       j}  \  \
.\   `ー'´     _∠__  ‐-、、         //        ,. --//     〃 ,、、  \  \.~゛゛''
 (    ̄ ̄ ̄ ̄      _,,_゙iー' `ヽ_)__//_______x‐'       ヽ    //イ  ゝ/  /~゛゛ニ
.  |    ̄ ̄ ̄ ̄丁 ̄ ̄ ̄   ゛'''-..,_,       ̄_____ (´ゝイ (;;::      l/ //  人「   ⌒i;/ ̄ ̄ ̄
  |          |――  ____\゛7>-..,_,  ゛'''-..,_/{ヘ!|      /  / ィ´       ! ̄ ̄ ̄ ̄
 /          ` ‐- _  ̄ ̄ ̄  / \/ ゛''-..,_, .i  ^⌒ ....::.      _,ノ‐-、、 厂了 ,!
/    / ̄‐-__  ――――‐-  // \\       !  ..:::::::::::::::.          `く   ノ //,
\  イ ___    ‐-   ___//    \\       `ー-r-、:::::               i/ イ//
  \  ̄ ̄ ̄    ――___      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    _/ _,.ゞ           `ヾ//
  ノ  ノ――――________              `ヽ''´   \          // ┐
  `‐'´           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   \      //"-‐、|
                                             ` ー≠ィ彡彡"
                                        丶、_ ,,..-=_彡'"


153 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:32:56 ID:DBKBVzlG

┌──────────────────────────────┐
│自分に甘い鬼教官はいない。                          .│
│                                          ......│
│新兵達は皆、自分達を昏倒寸前にまで追い込んだ後、          ..│
│                                          ......│
│その数倍のトレーニングをする鬼教官の姿を目に焼き付けている。    .│
│                                          ......│
│なればこそ、彼らは「マスター」の名で呼ばれるのだ。            .│
└──────────────────────────────┘


                     ___
                  /     \
                /   \   / \
               /   ( ●)  ( ●)i       ほら、次の人かかってきなさい!
               |         ___'__  /
               \    ,--、i+++i /        今日中に100人と組み手しないといけないんです!
               (  \/ メ) ̄ イー----、
               |\   /    i=--(て___)
               |  \/    .|
               |          .|
               /           へ
             /   / ̄`¬   冫
                /   /     i   i
     .;::";:.,;.    /   /       /   く
    #;:.+,:'",:#./__ノ    .:,:;': ヽ___ノ

         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


154 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:33:17 ID:DBKBVzlG

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\     今は軍を引退して、アラスカ・キャンプの教官をしています。
   /   ( ●)  (●)\
   |       ___´___   |    今回の作戦に参加することになりました。
   ヽ、    `ー '´  /



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    マスターがサポートしてくれるなら心強いお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


155 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:33:38 ID:DBKBVzlG

            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \     私はアラスカの自然についても詳しいです。
      |         ´     |
      \       ⌒    /     何かアドバイスできそうなことがあったら、何でも聞いてください。
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /       了解だお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /     やる夫のサポートをできて本当に嬉しく思います。
    ノ           \


156 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:34:00 ID:DBKBVzlG

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |      10年前は本当に世話になったお。
  \     ` ̄'´     /




      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |       ただ、もうあの台詞は言わないでくれお。
 \      ` ⌒´   /




       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\
   i   ::::::*  __´___ *  .i      なんでしょう?
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \


157 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:34:22 ID:DBKBVzlG

       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\      約束したじゃないかお。
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /       「親父そっくりになった」って台詞は言わないでくれって。
  /   `ー'´      \



       ____
     /     \
    / ノ    ヽ \
  /   (●)  (●)  \     おや。何分昔のことで、さっぱり忘れてしまいました。
  |      __´ _      |
  \        ̄    /



                      ___,ェォ、
               / ´::::::::::メ込メ::.、
              /, ' ´ ̄ ̄`ー ‐-:::::.\
             , '/             \::.ヾ
        _ Y〆  ,           l   ヽ::l
         |{ニネl   l | l   |  l   {l::ll
       , ヾミl  vヽ十‐l- ,l |   |  ,l {l;;ll
      ,.∠从|| l i_'"{Tト乂,r'|tニTtx,l   iVヽ
     </| ||弋 ゝ ¨     ´i_rft // ,l∨冫
        ! lj   ̄l 丶 、_`__   _/ /}ハ/       どういうことぉ?
          !  __/ ノ、ヽ`_´__ , ゝ__/ | l`从
        /::/ 〃v┘>--一l l  l  !_| |_!l\
       /.;/ , ハ  /ミYミ\ `i  |ー‐-、   ヽ
     /::::::l /i_|::::l 圦 ~ 介 /  }::::::::::∧
      ∨:::::::´:::::Y.:::|   ⅤL// /iノ:::::::::::::∧


158 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:34:48 ID:DBKBVzlG

    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |        うむ。マスター・ミラーはFOXHOUND教官をやる前は、
  .|::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |       ある傭兵集団の軍事顧問をやっていた。
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´         その傭兵集団の名前は、「アウターヘヴン」。



                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ         !!
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、


159 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:35:50 ID:DBKBVzlG

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|          ..VIC BOSS
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       そう。勝利のボスが武装蜂起を企てた、その集団だよ。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|                  .VIC BOSS
   \  `ニニ´  .:::::/        マスターミラーは、勝利のボスとコンビで仕事をしていた時期があった。
   /`ー‐--‐‐―´\


    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |        もっとも、蜂起が起きたとき、マスターミラーはその集団を離れていたらしい。
  | (●), 、 (●)、 |
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        マスター曰く、ビジネスでなく生業で殺しをするのは、性に合わない。
  \   r‐=‐、  .:::/
  /`ー `ニニ´一''´ \        守るために殺すならば、守るために離れるのもまた生き方だ、とな。



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i
        i.      ( ●)    |     …昔の話はいいっこなしですよ。
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/


160 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:36:10 ID:DBKBVzlG

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \      あいつの生き方や人生論に興味はないお。
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |    ただの殺人狂の人生に。
 \      ` ⌒´   /


________________________∧,、. ___ _________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


161 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:36:25 ID:DBKBVzlG

───────────────────────────────────────

              ..-,'冫'''' _ヘ、
             ./  ' '     ヽ
             l_____エニ│
             l―――‐, Θ│         おい、ダクト清掃の件ってどうなってた?
            ヘ‐゙| /´‐-',-'l  |
        ....-ー-../ へ ‐'´  j  |
      ,/′   (O)只(O) iiiiiiiノヽ,
      \       ,'`'─、―' ̄/ / |
     ..-´  ̄ ̄ ̄i /   `i''''''´    ``ー---―───┐
   /ヽ---,,  ,--' /     ,'   」'' ̄'―、mm     ‐∃コ
  / _// `丶、  |______,'"二二二ェュ〈〈〈〈〈――\―┘
  { \|      `i   /三Βヘ__/< ´ / `'''‐-ヽ
  'ヘ__/'''‐-、__/ー―‐'Β  `''''‐--- | ` 、     lヽl
            ヽt_┘_        /ヽ、 `ー..、..../




───────────────────────────────────────

          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \        ん?
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /       ダクト下で誰か話してるお。
        /  ー‐      ヽ
       /            `


162 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:36:47 ID:DBKBVzlG

───────────────────────────────────────



          / ̄ ̄\
         /´ ̄ ̄ ̄``ヽ
         |____ニニ゙i          ああ。業者を入れるな、整備は自分達だけでやれって話か。
         l___---i―'''''べi
         ゙i0)l-、ヘ/  〉l         順番に清掃をやらせてる。
          l      //ヘ
         / ̄,'lllllll,' ` ノソ        独房付近の通風口清掃やってる時間じゃないか。
      _....,,_.. >――-、___/ノ/`゙゙゙'ヽ
    /    ニ  '  ゙i    ヘ`'‐、 \
    /  ,--'''´ l     |    ヘ广   ゝ、              ,‐、
    rメー-..__ ,ノ    ,--―――――────|f |l三三三三三「」∥|≡
    ,'′   |   _....l''" ̄ ̄ ̄ ̄|┗━━━━━广エ∩∩∩∩=コ┘
   l心、  ノ  l´ _ヽ/ ̄`i⊃ ''l | \(ヘ    ((ノ   ノ
  ノ  ri| ̄ ̄ ̄ ̄」tヽi′   |Β │  `'''--―'''''''´´ ̄ ̄´
  '、 _厂|| lコ[illl田田]ヽ__lΒ  |
   ヾ ヘ ゙i_‐‐‐――┘_| | | |  ナ

───────────────────────────────────────

           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \     ふむふむ。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/     独房の付近の手入れがされてるのはいいことだお。
      ノ      ー‐   \


163 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:37:07 ID:DBKBVzlG
───────────────────────────────────────


              ..-,'冫'''' _ヘ、
             ./  ' '     ヽ
             l_____エニ│
             l―――‐, Θ│        それと、独房の女を見張ってろ。変な気は起こすなよ。
            ヘ‐゙| /´‐-',-'l  |
        ....-ー-../ へ ‐'´  j  |
      ,/′   (O)只(O) iiiiiiiノヽ,
      \       ,'`'─、―' ̄/ / |
     ..-´  ̄ ̄ ̄i /   `i''''''´    ``ー---―───┐
   /ヽ---,,  ,--' /     ,'   」'' ̄'―、mm     ‐∃コ
  / _// `丶、  |______,'"二二二ェュ〈〈〈〈〈――\―┘
  { \|      `i   /三Βヘ__/< ´ / `'''‐-ヽ
  'ヘ__/'''‐-、__/ー―‐'Β  `''''‐--- | ` 、     lヽl
            ヽt_┘_        /ヽ、 `ー..、..../



          / ̄ ̄\
         /´ ̄ ̄ ̄``ヽ
         |____ニニ゙i          
         l___---i―'''''べi
         ゙i0)l-、ヘ/  〉l         ああ。初日に手を出そうとしてキンタマ潰された奴がいたからな。
          l      //ヘ            アイアンレディ
         / ̄,'lllllll,' ` ノソ        まさに鉄の女って奴だ。
      _....,,_.. >――-、___/ノ/`゙゙゙'ヽ
    /    ニ  '  ゙i    ヘ`'‐、 \
    /  ,--'''´ l     |    ヘ广   ゝ、              ,‐、
    rメー-..__ ,ノ    ,--―――――────|f |l三三三三三「」∥|≡
    ,'′   |   _....l''" ̄ ̄ ̄ ̄|┗━━━━━广エ∩∩∩∩=コ┘
   l心、  ノ  l´ _ヽ/ ̄`i⊃ ''l | \(ヘ    ((ノ   ノ
  ノ  ri| ̄ ̄ ̄ ̄」tヽi′   |Β │  `'''--―'''''''´´ ̄ ̄´
  '、 _厂|| lコ[illl田田]ヽ__lΒ  |
   ヾ ヘ ゙i_‐‐‐――┘_| | | |  ナ



              ..-,'冫'''' _ヘ、
             ./  ' '     ヽ
             l_____エニ│
             l―――‐, Θ│        全く。たるんでるぜ。
            ヘ‐゙| /´‐-',-'l  |
        ....-ー-../ へ ‐'´  j  |
      ,/′   (O)只(O) iiiiiiiノヽ,
      \       ,'`'─、―' ̄/ / |
     ..-´  ̄ ̄ ̄i /   `i''''''´    ``ー---―───┐
   /ヽ---,,  ,--' /     ,'   」'' ̄'―、mm     ‐∃コ
  / _// `丶、  |______,'"二二二ェュ〈〈〈〈〈――\―┘
  { \|      `i   /三Βヘ__/< ´ / `'''‐-ヽ
  'ヘ__/'''‐-、__/ー―‐'Β  `''''‐--- | ` 、     lヽl
            ヽt_┘_        /ヽ、 `ー..、..../


───────────────────────────────────────


164 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:37:36 ID:DBKBVzlG



    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)    |      独房の女…懲戒かお?
 \    ` ⌒´    /
 /            |


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\       お、この穴から建物内に抜けられそうだお。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


165 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:37:50 ID:DBKBVzlG
        ィ、
       /  \_         ___
      \    〉       「     ゙ュ
       /    /        |   / ̄
        /   |         |   │
     /   /         |   │
     /   /          |   │
     ト、    \         /   |
      ゙、     \     /     |
       \    ヽ__ _/     .|
          | ::::::::  /´ ::::::::   ./
          |      i       |
         |     "゙       |
       _|________|_



                   ____// /
                  /     \./     /
                /        \   / /  /
              /           \/ // /
        / ⌒\|               |//  /
       /     \ __      __/ ⌒\   /
       (__/⌒\                 \/
             \___,,         /⌒\_)
             /⌒/         /
               /  /         /
            / ./         /
         ,,-‐<  /         /
        (,__/    /i,__ノ
           /    /
           /   /
           〉   Y
..    ( ヽ:  /    ソ丿 ヘ` ;
    ´ \.从_(__ _/)人/ ;`


166 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:38:05 ID:DBKBVzlG

┌──────────┐
│車両格納庫棟 1F   .│
└──────────┘




     |                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |                       | |二二二二二二二二二|| |二二二二二
     |  ______         | |=|≡=y=]         .|| |
     |  ||       :fニニ||          | |==================|| |==========
     |  ||     :fニニニ||          | |       .━=γ=γ .|| |
     |  ||:::   fニニニニ||          | |======/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄
     |  ||   fニニニニ:::||          | |     : | |二二二二二二二二二|| |二二
     |  ||  fニニニニ||       :| |===== | |-≡≡y≡y        || |
     |_||/       ||_____| | : 口 :: | |==================|| |===
   /                           |_|ニニニニ::| |=|≡=y=]         .|| |
  /                            | |==================|| |==
/                              | |        ━=y=y=]|| |
                                | |==================|| |===
                                | | ===≡γ≡]       || |-
                                |_|二二二二二二二二二|| |二二


167 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:38:19 ID:DBKBVzlG

                         ____
                       /      \
                    /─    ─  \
                  / (●) (●)    \
                   |    (__人__)       |
                    \.   `⌒ ´      /
                / !::::         ヘ        さてさて、この中が格納庫かお…
                    ゝ_|::::       ヘ  ハ
                    |::::          \/
                     |::::        |
                      ヘ::::: /       i
            キュム キュム  \: |     /
                     ヘ\_/|
                         \_/


168 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:38:31 ID:DBKBVzlG

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          , ===----、   , ===----、
         〔☆ ヽ)・)===== ☆ ヽ)・)===== 
      __.i_イ  ̄二\ヘ ̄ ̄'ヘ.、二\ヘ ̄ ̄'ヘ.、
      _i__|__|_[_]_\過O......過_]_\過O......過
      (◎ 血_ 血_ 血_ .◎=))  ))=) 血_ .◎=))  ))=)
     . \O OO OO O//二//O O//二//

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


169 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:38:50 ID:DBKBVzlG

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |       …戦車かお…。
.  \           /
.   ノ         \        …。
 /´            ヽ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \       整備はされてるけど、これはM1シャーマンだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       第二次中東戦争で出てきたような中古品だお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |        何でこんなものがこんなところにあるお?
  \ /___ /


170 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:39:16 ID:DBKBVzlG

    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |
  | (●), 、 (●)、 |
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       どうした、やる夫?
  \   r‐=‐、  .:::/
  /`ー `ニニ´一''´ \





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ       ここにM1シャーマン戦車があるお。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/       どうしてこんなものがあるのか、考えてたお。
 /  (丶_//// \





    /\___/\
  /        ::\
  |               :|
  |   ノ   ヽ、   :|       …演習で使ってたのかも知れんな。
  | (●), 、 (●)、.:::|
  \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/       あるいはテロリストは、頭がおかしかったのかもしれん。
  /`ー `ニニ´一''´ \


171 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:39:41 ID:DBKBVzlG

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |           それはおかしいお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


172 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:39:58 ID:DBKBVzlG
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    ①
/    (─)  (─ /;;/     M1シャーマンはとにかく紙装甲で、攻撃力はともかく、守備力の方は
|       (__人__) l;;,´|                 I  D  E
./      ∩ ノ)━・'/      迫撃砲どころか、適当な爆発物とか対戦車地雷一発で大破する代物だお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |       陸軍特殊部隊がそんなものを演習に使う意味が分からないお。
  \ /___ /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (● /;;/     ②
|       (__人__) l;;,´|      では元から置いてあったか、と考えると、それもおかしいお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |       ここは核廃棄施設のはずだから、ここにそんなものがあること自体がおかしいお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

     ____          ③
   /      \ ( ;;;;(     FOXHOUND自体が今回の決起に合わせて持ち込んだ…
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/     というのもおかしな発想だお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/      闇市場に流れてるにしても、さっきのハインドとかそういう
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |       実践的な兵器ではないお。
  \ /___ /
                   どっちかっつーと、金もコネもない個人やカルト組織が持つような代物だお。


173 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:40:25 ID:DBKBVzlG

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (─)  (●) \
|       (__人__)    |     …大佐、今回の任務について、
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       やる夫に隠していることは何かないかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


174 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:40:52 ID:DBKBVzlG

    /\___/\
  /        ::\
  |               :|
  |   ノ   ヽ、   :|
  | (●), 、 (●)、.:::|      いや。ない。
  \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
  /`ー `ニニ´一''´ \



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    そうかお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

           ,ォェ、___
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、       考えてても始まらないわ。
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ>
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l         まずはDARPA局長を救出しましょう。
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!        DARPA局長のナノマシンからの微弱電波発信で、
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\     位置は地下一階のどこかだと分かってるわ。
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/


175 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:41:30 ID:DBKBVzlG
           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'     分かったお。地下への移動経路は確か、エレベータかお? 
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /     厄介だお。
      /       ー‐  '




    /\___/\
  /        ::\          エレベータだと移動の際に誰かに発見されやすいからな。
  |  ─   ─   |
  | (●), 、 (●)、 |          しかも到着の際に周囲の注意を引きやすい。
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  \   r‐=‐、  .:::/           エレベータに監視カメラのある建物も多いしな。
  /`ー `ニニ´一''´ \


176 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:41:46 ID:DBKBVzlG

    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::\
  | (●), 、 (●)、 ::|
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|          しかし、その建物のエレベータには監視カメラはない。
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|
  \  `ニニ´  .::/          問題ないだろう。
  /`ー‐--‐‐一''´\


     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/       簡単に言ってくれるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


________________________∧,、. ___ _________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


177 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:42:01 ID:DBKBVzlG

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |          エレベータはあっちかお。こっちは…
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ     
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \


        /|  |   |   |   |             |   |   |   |  |\
──── "   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   ゛ ────
.        |   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   |
___.  |   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   |  .___
゙   /|  |   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   |  |\   ゙
─‐'  ゙|  |   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   |  |゙  '‐─
  |   |  |   |  |   |   |  /               \  |   |   |  |   |  |   |
  |   |  |   |  |   |__|/                   \|__|   |  |   |  |   |
  |   |  |   |  |   |                           |   |  |   |  |   |
  |   |  |   |  |  /                       \  |  |   |  |   |
  |   |  |   |_|/                           \|_|   |  |   |
  |   |  |   |                                     ゙|   |  |   |
  |   |  |  /                                   \  |  |   |
  |   |_|/                                       \|_|   |
  |   |                                             |   |
  |   |                                             |   |



 |___
 |   \
 | ,_ \
 |  ( ●) \
 |人__)⌒::::: |
 |⌒´   /              …兵装置き場かお。
(⌒ー─' )


178 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:42:25 ID:DBKBVzlG

         ___
       /      \
.       /          \
    /            \          リンゴとフラッシュバンは何個かもらっていくお。
    |             |   /⌒)
      \            / / /     後これは……赤外線スコープかお?
        >        </ /
     γ´             /
.     / /、:::..  、      /
   / / ):::..       |

┌────────────────────────────────────┐
│※フラッシュバン                                          .│
│スタングレネード。爆圧と閃光で効果半径内の人間を一時的に行動不能にする。    .│
│着地点は発火するので、不用意に足元で使うと大火傷する。               ...│
│ちなみに、やる夫のスーツは難燃性なので、足元で使用可能。             ......│
└────────────────────────────────────┘


179 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:42:53 ID:DBKBVzlG

                                  ..┃
___∧,、._______∧,、._______.┏━━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃radio┃
                                 ┃call. .┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |      それは熱源の分布を視覚化する
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |      最新鋭の熱源探知スコープなのだわ。
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |      携帯用のサーモグラフィと思えば間違いないでしょう。
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |      暗い場所で役に立つわ。
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))      ヴァンピール
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\     吸血鬼かお?
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /


180 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:43:13 ID:DBKBVzlG

  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´      ヴァンピール…また古い名前ね。
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」       それは旧式アクティブスコープよ。やる夫が今持っているのは
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |       パッシブスコープ。
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、     対象が発している赤外線を受信するタイプ。
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|




  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」          だから、相手も赤外線スコープを使っていても、
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |          こちらがことさら目立つわけではないわ。
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `_ ノ ./!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \      そうかお。安心したお。
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

________________________∧,、. ___ _________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


181 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:43:37 ID:DBKBVzlG

       ■□□
 ___________   
 |        |.        |   
 |        |.        |   
 |        |.        |  
 |        |.        |  
 |        |.        |  
 |        |.        |   
 |        |.        |   
 |        |.        |   
 |        |.        | △
 |        |.        | ▽
 |        |.        |   
 |        |.        |   
 |        |.        |   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                                         _____
  _ _(_)    _ _(_)    _ _(_)  _ _(_)    _ _(_)  _ _(_)   _ _(_) / ⌒  ⌒ \   
 l_j_j_j^⊃ l_j_j_j^⊃ l_j_j_j^⊃l_j_j_j^⊃ l_j_j_j^⊃l_j_j_j^⊃l_j_j_j^⊃(●)  (●) ヽ
  ヽ / ::  ヽ / ::  ヽ / ::  ヽ / ::   ヽ / ::  ヽ / ::  ヽ / ::⌒(__人__)⌒::: | (_) _
   | |     | |     | |     | |     | |     | |      | |     |rt- j   ⊂_ l_j_j_j
   | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    `ー '   /__ ノ ̄
  /  `  /  `  /  `  /  `  /  `  /  `  /  `ー――― ' ノ
  |     |     |     |     |     |     |        /ー'
  ヽ    ヽ     ヽ     ヽ    ヽ     ヽ     ヽ       /
  / _\   / _\  / _\   / _\   / _\  / _\   / _\ \_ノ
  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒ _ノ



.  (~゙\
    \ \      カチッ
     \ \
       \. \
       \  \  ,.--、
        ヽ,   ヾ   ;'⌒ー-、
        γi               i
      ,,--┤i                i
     (   、ソ            ゙i,
     \,,               ヽ
       \               \
         ゝ,,


182 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:44:02 ID:DBKBVzlG

       ■□□
 ___________   
 |        |.        |   
 |        |.        |   
 |        |.        |  
 |        |.        |  
 |        |.        |  
 |        |.        |   
 |        |.        |   
 |        |.        |   
 |        |.        | △
 |        |.        | ▼
 |        |.        |   
 |        |.        |   
 |        |.        |   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                           ____
                         /ー  ー \
                 _―  .  (●) (● ) .\゙二二ヽ
               _   ―   / (_人__)      ヽ//
                     .  |  `⌒´        |/    はい退避ー。
                        \.____ __ ____/
                           \   二二二二゙ヽ
                            \   \.   | .|
                     _ . .     ヽ   \ | .|
                 _ ―    _____}   } £}
                   ―    { ______ノ
                         \ \  / /
                          \ \/
                          /\ \
                         / / \ \
                  _ ―  / /    \ ヽ
                ― _― / /      ∠.ノ
  人人人              / /




            ,.-───- 、
         /  / /     \
         /   / /   /   \
        /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
       !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!     …?
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
           〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐


183 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:44:21 ID:DBKBVzlG

 |___
 |   \
 |  ,ノ  \ 
 | ( ●)u \
 |人__)    |
 |⌒´    /
(⌒ー─' )






               ヽ 「      /___  _
               i 廴....、  _/ 、 ゛ ┐|
              r''リ-、 `'、 '''´   、 ナ |
              ヽ| `'ン' ,,....-=" -∥
               ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i
               ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |
                 ヘ\_|   i   lソ
                  ヘ     ゝニ,'′
                   ヘ'    !
                    ヘ    i
                     ゝ、,, -            コツコツ…
                     / ̄‐ -l
                    _ムユ 、  〕
                   ..く- ∟..l/



 |
 |      おっと
 |
 |
 |彡
 |     サッ
 |彡


184 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:44:41 ID:DBKBVzlG

            ,.-───- 、
         /  / /     \
         /   / /   /   \
        /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!         …。
       !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V        よし、異常なし。
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
           〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :



               ヽ 「      /___  _
               i 廴....、  _/ 、 ゛ ┐|
              r''リ-、 `'、 '''´   、 ナ |
              ヽ| `'ン' ,,....-=" -∥
               ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i
               ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |
                 ヘ\_|   i   lソ
                  ヘ     ゝニ,'′
                   ヘ'    !
                    ヘ    i
                     ゝ、,, -            コツコツ…
                     / ̄‐ -l
                    _ムユ 、  〕
                   ..く- ∟..l/




 |___
 |   \
 |  ,ノ  \ 
 | ( ●)u \
 |人__)    |
 |⌒´    /
(⌒ー─' )


185 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:45:00 ID:DBKBVzlG

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \            よし、向こう行ったお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /            警備兵が鈍感で助かるお。
.   ノ         \
 /´            ヽ



                             ____
          r、                 / ─  ─\  / /
         ⊂' |             /  (●) (●)\ /    
          |  | \  ___       |     (__人__) ___|___
          |  | \ ,-  ─ \    \ _∩r─        )
          |  |  (●) (●) .\   / / ノゝE´ ̄/ ̄ ̄
    ____  |  \| (__人__)    |  /  / l     / _ _ _
  / ─ ─ \ \  \       ./  l /  /   /
/  (●) (●).\ \       \  \_/    /  ̄  ̄ ─
|     (__人__) / )    ̄ヽ      \   }      |  二二二
.\  _  _  | | ̄    !     l !  ,/     l ─ ─
  / )     / / ─‐   .|       |/  /     / ─ ─── ─
  l |       /         |       |  /  /|   /
  | ヽ    ヽ       ヽ     l ,/  / /  / ─ ─ ─
  ヽ_人     \ ──____ ̄`ヽ〈/  / /  /
     \     \ /─ ─ \ | ! / /  /                  スィー
      \    /(●) (●) \|,/  \ \
        |   |   (__人__)    ||    \ \    ノ) __ _
        |     \         /──‐-、/ ̄ ̄ ̄ ̄  \ __ __ _
        |    //    と ノ___ ノ  /´/ ̄ ̄ ̄\)  ____ _
        |   /       / \  \  |  /   ─  ─ \
        /  / ハ      ヽ  \  \\|    (●) (●) |
       ./  / / ヽ      ̄\ \  \.\   (__人__)/_ _
      /  / /   l        \ \  |        ̄\   __ _
     ./  / /   /  / ̄ ̄\  /  \ヽ        \   __ _
     /  / /   /  /     (__)   | |        /\ \


       □□■
 ___________   
 |    |.    ..    |.    |   
 |    |.    ..    |.    |   
 |    |.    ..    |.    |  
 |    |.    ..    |.    |  
 |    |.    ..    |.    |  
 |    |.    ..    |.    |   
 |    |.    ..    |.    |   
 |    |.    ..    |.    |   
 |    |.    ..    |.    | △
 |    |.    ..    |.    | ▼
 |    |.    ..    |.    |   
 |    |.    ..    |.    |   
 |    |.    ..    |.    |   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


186 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:46:44 ID:DBKBVzlG
          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/










.  (~゙\
    \ \      カチッ
     \ \                      B1、と。
       \. \
       \  \  ,.--、
        ヽ,   ヾ   ;'⌒ー-、
        γi               i
      ,,--┤i                i
     (   、ソ            ゙i,
     \,,               ヽ
       \               \
         ゝ,,



ミッション#1『地下ドック~車両格納庫1F』終了

----------------------------TO BE CONTINUED NEXT CHAPTER...


187 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 20:50:58 ID:DBKBVzlG
以上で投下終了です。

どこまで解説入れた方が面白いかは模索中。

このゲーム、DIAとGRU、NESTについて、などなど分かってた方が絶対面白いと思うんです。
ちなみに、知識はwikipediaに載ってるくらいしかないので間違ってたらごめんなさい。

DOE、NNSAについての解説が無かったのはこちらのミスです。
でもまぁ本編に絡まないのでいいですよね。
他、一部、地の文で解説しているものは追加解説していません。


188 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/15 20:52:47 ID:zaSdh7gj
原作の緊張感がイイツ!


189 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/15 20:53:18 ID:Dnx3cwAq
乙~

M1が紙装甲か・・・
まあ、今の時代の第二第三世代に比べたら障子紙と変わらんしな


190 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/15 21:19:50 ID:xdc9Fn+d
おつ


191 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/15 22:20:56 ID:KsKcHHkO
1やってなかったけどカズがアウターヘブンを抜けた理由がわかってよかった


192 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 22:31:24 ID:DBKBVzlG
>>191
おかげで誤植に気づきました。

>>158訂正します。

    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |        うむ。マスター・できる夫はFOXHOUND教官をやる前は、
  .|::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |       ある傭兵集団の軍事顧問をやっていた。
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´         その傭兵集団の名前は、「アウターヘヴン」。



                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ         !!
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、


なお、マスターミラーがアウターヘヴンを抜けた理由は、1の創作です。
マスターミラーの立位置ってとんでもなくグレーなので、書き手によってどうとでも操れますが、
>>1の見解は既にダディから語らせた通りです。
>>1はメタルギアソリッド以降の(アシッド系以外の)シリーズを全てプレイとしているので、
BIGBOSSについても、メタルギアソリッド1ではひたすら忌避されていたBIGBOSSについても、
彼を知る人物から(勝手に)語らせていこうと思っています。



193 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/15 23:06:06 ID:33iWZNhO
乙乙
一般兵の無能兵っぷりに吹く


194 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/15 23:28:33 ID:DBKBVzlG
>>158
>>159
いずれもマスターミラー→マスターできる夫です。
ちなみに、メタルギア2、メタルギアソリッドのマスターミラー=メタルギアPWのカズヒラ・ミラーで良いようです。

>>193
視覚と聴覚が強化…って劣化してんじゃねーの? って思いますよね。
これは、MGS1,2の舞台は相当真っ暗で、かつスニーキングスーツ&スカルスーツが吸光素材であり、
闇にまぎれる服装である、という設定にすると、わりと無理なく通ります。
MGSPWをプレイすると、スニーキングスーツの優秀さ(無音性)にびっくりします。
ダッシュしても物音を立てない、至近距離でも敵に気づかれないという超科学スーツなのです。


195 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/15 23:41:20 ID:OxBtwnLf

スナイパーウルフの配役が気になる


196 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/16 00:02:07 ID:kID4hwpX
乙でした


197 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/16 09:48:42 ID:mViI71Ih
無印1、2の事件がそのままソリッドの過去にあったんじゃなくて微妙に経緯が違うパラレルらしいからねえ。
ソリッド3、ops、ピースウォーカーの時のビッグボスのかっこよさはすごいからなあ。


198 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/16 13:40:23 ID:f8AAqIu3
原作者からして、まさかここまで続くなんて思ってなかったでしょう。


199 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/16 21:26:22 ID:3oa911fp
シャーマン戦車ってM4じゃなかったっけ?
M1ならエイブラムス


200 :1 ◆WJTfKDim8Q :10/08/16 23:27:45 ID:z6XFVOcJ
>>199
おおふ。完全に記憶間違いでした。資料調べてる間に気づけよ…
M4シャーマンです。
ちなみに、M4シャーマンの防御力が紙、というのは
あくまで現代の戦車に比べてのことです。
少なくとも歩兵の持っている武器では撃破できません。
(対戦車砲除く)
まぁ弱点もあるんですが、フツーは随伴兵が薙ぎ払いますからねぇ。


201 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/17 09:39:35 ID:gLQ0PQgM
やる夫メタルギア、今度の奴こそエタらず完結してほしい


202 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :10/08/17 21:05:27 ID:Hx7qhNck
M1スーパーシャーマンかと思いました。





コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://46492121.blog106.fc2.com/tb.php/204-e8e1246d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。