やる夫は双子の術士のようです 第1話『利用する者される者』

22 ◆zCj0LMroas:2011/04/28(木) 19:01:53 ID:xtLKVrq2

   .∥                            ∧          _____| .::|─Λ
   .∥                       Λ   /| |n_n_n     ∧  n_n_n_n_| .::|⌒| :|へ
   .∧                      i.  | i'´ ̄`i∨  . ::|ニニニニニニ|...    ∨  .| :| ̄|
  ∧ヘ                 Λ | |'´.:∧| |  . . ::| ロ ロ ロ ロ .|::: .   .:.:|_n_n_n_n_n
  ΔVΔ                    | :|ヘ| | / n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n . :::|     ..:|
  ||:||:||:||            n_n_n_n_n_n_n_n_|::.: .               . :.:::|_n_n_n_n_n_n_n_n_n_
_||:||:||:||            |::.:. .        |::.:.n.    n    n   .n.:.:::|       / ̄
  |===ト、  │       |:: . . `=f==f===|::.:. .. i | i             . :.:::|  n   ,∠___
\\|_| \n_∥_n_n    |:: []__|_|__.|::.:. .. l!ヘl!  「|  「|   ____|____.|] [] [] [] [
]士ェェェェェ| ∥::ロ:ロ|___、 |::.|X⌒X⌒X⌒X|::::.::. |曰||  .|.|'⌒|.|  /_n_n_n_.n , .|========
 | /Λ /Λ:| //\ :::|─‐ヘ.∧二二二二二二二二|TT|  :|:|   |:|  .| :|ロ|: |ロ|: |ロ|: / |工工工工
 | || ||. || ||::| _./__.,>:| ゚_゚::゚::| |_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l]_l.|.|_l.|-──────────|ェェェェェェェェ
 | ||_||. ||_||::| | 「| 「|| .∠∧┴/_n_n_n_n_n_n__/ l] l] l] l] l] l] l] l] l]|┴r┴r┴r┴r
]士ェェェェェ] | l」 l」|ヘ、| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_n_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ∠二二ヽl=|====| ̄|::| |:::::| ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ /_n_n_n_n_n_
 | ||:::::::Λ::| l: | 「| 「 ∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴
_;l__;l_/ ./::::/´ . |
__'l_,∧/::::::/  .|  |
_;l__l :::|\/   |  |
__;l_|ー'|:::::|    | ./
_;l__l :::|:::::|__|/
__;l_|ー'|:::::|
_;l__l :::|:::::|
__;l_|ー'|:::::|
_;l__l :::|:::::|
──┴::l,_,,|/
________________________________________
 マジックキングダム…魔術が全てを支配する王国
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



23 ◆zCj0LMroas:2011/04/28(木) 19:02:17 ID:xtLKVrq2
          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                          魔術学院                  
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                             _,,.
                               ‐ 二   l
                              ̄ ll
                                ll
                                ┌┐
                _「_l_  i┐ .         l二二l           _「_l_  i┐
                 ,、 ― 、「`'l‐「l、      l ロ l  「 l┐    .,、 ― 、「`l- _
               ,r''   _.   `ヽ`r--‐---‐---‐---‐-,r''   _.   `ヽ ⊥_
                l'  イロヽ   l l rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽl'  イロヽ   l  l ヽ
            く================================,>、_l_l
         _    l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!゙~ ̄ ̄ ̄^゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ ̄~ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~!`'‐ニl
       ┌‐i'''‐┐  |,llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll llエll,|┌‐i‐┐_
_,,__,,-''´ ̄ ̄ヽ `''‐ 、|.llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll ll ,,-''´ ̄ ̄\ 、_,,_,_
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄ ̄l!l ̄l.ィ-、l ̄l l!l ̄l l ̄l l ̄liィ全.、 l ̄l l ̄l l ̄l| l ̄l.ィ-、l | ̄ ̄ ̄ ̄~|li| ̄ ̄ ̄
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |「_l 「_l 「_l,|il| 「_l 「_l
―ー‐!======== |====l!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |=========!.l|――ー‐
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l二l_l二l_l二l l!l二l_l二l_l二liィ= =、.l二l_l二l_l二l| l二l_l二l_l_|「_l 「_l 「_l,|li| 「_l 「_l
   l       |    l!rー、rー、 rー、l!rー、rー、rー、.|rー、|l,rー、rー、rー、| rー、rー、 r.|       |l;ィヘ.
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l;;;;;l l;;;;;l l;;;ィ'ヘ.!;;;;l l;;;;;l l;;;;;|.|l;;;;;l|l,l;;;;;l l;;;;;l l;;;;;l| l;;;;;l l;;;;;l l,ィヘ.l .「_l,ィヘ_l,|<;;.ミス ,「_l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄ ̄ <,;;ミス ̄ ̄ ̄ ̄/三三'i ̄ ̄ィ ‐、 ̄r´;;ヽ ̄ ̄,<;,;ミス ̄<;;.ミス ̄ll!´ ̄ ̄
――r´;;ヘ ‐、´;;`r´;;ヽ'―‐ ""ィ‐、―,li!´―r´;;ヽ―'―r´;;ヽ' ~;;ヽ ;;;;ミl‐'  '''''`――ーli!´――li!´―――



24 ◆zCj0LMroas:2011/04/28(木) 19:02:43 ID:xtLKVrq2
            |___:| |          | |;;:;:|                    |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |          | |___|                    |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |          | |;;:;:|                    |___| |          | |:;::;;|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          修士修了式 開会!



                   修了者の氏名発表を主任教授から行います

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 |! + + + i|    |;;::;:| |          | |___|       [lニニニニニl]     .|:;:;;| |          | |:___|    |! + + + i|
   ̄ ̄ ̄    |___:| |          | |;;:;:|        |! i|        |___| |          | |:;::;;|      ̄ ̄ ̄
            |;;::;:| |          | |___|        |! i|        |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |          | |;;:;:|        |! i|        |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |          | |___|        |! i|        |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |          | |;;:;:|        |!_i|        |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |._____.| |___|                    |:;:;;| |._____.| |:___|
            |___:|    ╋    |;;:;:|                    |_!    ╋     |:;::;;|
            |;;::;:|/..\..┃../..\l_|                    |;;::;|/ .\ ┃ /..\|:___|
            |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|                    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|
            |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|                    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
            |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|                    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|



25 ◆zCj0LMroas:2011/04/28(木) 19:03:08 ID:xtLKVrq2



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     教授会による厳正な成績審査の結果
              全会一致により今期の修了者を修士やる夫に決定致しました


                           修士やる夫前へ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


26 ◆zCj0LMroas:2011/04/28(木) 19:03:48 ID:xtLKVrq2
           ____
         /      \
       / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |
      \            ,/
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ
                     カッ カッ カッ


やる夫
種族:ヒューマン
マジックキングダムの術士
魔術の資質*を持ち、いくつかの魔術が使える

━習得技術━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
魔術☆ エナジーチェーン:魔力の鎖で敵を攻撃
      インプロージョン :爆発による攻撃
      サイコアーマー :魔力の鎧を纏って守りを固める
      ゲート       :行ったことのあるリージョン**に瞬間移動

(☆は資質を持つことを示す)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*資質:独力で新しい術を編み出す才能
**リージョン:混沌に浮かぶそれぞれが独立した世界
        宇宙(混沌)と星(リージョン)と思ってもらえれば大体合ってます



27 ◆zCj0LMroas:2011/04/28(木) 19:04:17 ID:xtLKVrq2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                             やる夫よ
                    汝をマジックキングダムの術士に列する

                        術士としての義務を果たし
                       キングダムへの忠誠を全うせよ
                    

                       慣例に従い、キングダムを離れ
                      リージョン界への外遊を許可する


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



28 ◆zCj0LMroas:2011/04/28(木) 19:04:41 ID:xtLKVrq2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         修了者の第一の務めは
                    リージョン界を巡り、術の資質を身に付け
                      より高度な術を鍛錬することである

                    そのためにはあらゆる手段を用いてよい
             
             

                            異例の事だが
                      出発前に校長からのお言葉がある


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



29 ◆zCj0LMroas:2011/04/28(木) 19:05:00 ID:xtLKVrq2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      やる夫、貴方は選ばれし者です
                         双子ゆえに魔力が強い
                      


                         しかし、双子のままでは
                     術士として完成することはありません
                    貴方はその運命に従わなくてはなりません


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




30 ◆zCj0LMroas:2011/04/28(木) 19:05:21 ID:xtLKVrq2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          今日、別な場所で
                     貴方の双子の片割れのできる夫も
                     同じように修了の日を迎えています
                      
                       キングダムは不完全な術士よりも
                      完璧な一人の術士を求めています

                     それは貴方だと信じてますよ、やる夫


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




31 ◆zCj0LMroas:2011/04/28(木) 19:05:56 ID:xtLKVrq2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                      
                             行きなさい

                           資質を身につけ





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



32 ◆zCj0LMroas:2011/04/28(木) 19:06:19 ID:xtLKVrq2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                              そして





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




33 ◆zCj0LMroas:2011/04/28(木) 19:06:38 ID:xtLKVrq2
            |___:| |          | |;;:;:|                    |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |          | |___|                    |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |          | |;;:;:|                    |___| |          | |:;::;;|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                           できる夫を殺せ!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 |! + + + i|    |___:| |          | |;;:;:|        |! i|        |___| |          | |:;::;;|    |! + + + i|
 |! + + + i|    |;;::;:| |          | |___|       [lニニニニニl]     .|:;:;;| |          | |:___|    |! + + + i|
   ̄ ̄ ̄    |___:| |          | |;;:;:|        |! i|        |___| |          | |:;::;;|      ̄ ̄ ̄
            |;;::;:| |          | |___|        |! i|        |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |          | |;;:;:|        |! i|        |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |          | |___|        |! i|        |:;:;;| |          | |:___|
            |___:| |          | |;;:;:|        |!_i|        |___| |          | |:;::;;|
            |;;::;:| |._____.| |___|                    |:;:;;| |._____.| |:___|
            |___:|    ╋    |;;:;:|                    |_!    ╋     |:;::;;|
            |;;::;:|/..\..┃../..\l_|                    |;;::;|/ .\ ┃ /..\|:___|
            |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|                    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|
            |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|                    |;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_|
            |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|                    |_i;;::;:_i;;::;:_i;;::;:_i;;:;:|




34 ◆zCj0LMroas:2011/04/28(木) 19:07:03 ID:xtLKVrq2


───────────━━━━━━━━━━━━━━━───────────

               ― やる夫は双子の術士のようです ―

                  第1話『利用する者される者』

━━━━━━━━━━━───────────────━━━━━━━━━━━



にゃんてな! ←他のやる夫記事を確認したいならこのアンテナ!!